詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    これからはwebの時代?広告関係の仕事

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ふさえ
    仕事
    30歳既婚の女です
    5年間(会社勤めと在宅勤務をあわせて)車雑誌の広告制作の仕事をしています
    昨年主人の転勤があり転勤後も在宅で仕事を受注していましたが最近仕事量が激減しました
    結婚後もこの仕事を続けていきたいと思っていたのですがやはり広告制作という仕事には限界があるのでしょか?
    やはりこれから何十年と広告関係の仕事がしたければwebの知識を得るのは必須なのでしょうか?
    ちなみに使えるソフトはイラストレーターとフォトショップのみです
    あとwebの知識を得るにはやはり高額なお金を出して学校に通うのがいいのでしょうか?
    ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください
    よろしくお願いいたします

    トピ内ID:1144682139

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    同じく広告の仕事をしています

    しおりをつける
    😡
    みるみる
    ほぼ同じ仕事をしています。
    確かにWEBへの移行は激しいですね。
    多少は知識を入れておく方が良いと思います。
    ただ、そんなに即明日から紙媒体はやめる!という
    会社は少ないでしょう。
    新聞が消えるまであと7~8年はかかると思いますので
    その間にしっかり勉強した方がいいと思います。

    私も独学でフラッシュとHTMLを学びました。
    今は簡単なソフトが出ているので、扱うのは難しくないと思います。
    その分、デザイン性が問われるので、お互いに頑張りましょうね。

    トピ内ID:4738289112

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    ウェブ習得しても仕事増えないと思いますよ。うちは弱小製造業のため、影響が早く来ていると思いますが、景気最悪ですから。
    今、うちは輸出で生きています。ウェブは簡単ですから、DWで自作しています。
    印刷カタログは難しいので外注です。が、困っていることがあります。デザイナーチームが英語ができないために、厚い英語カタログを作れない、というのです。腕は気に入っているのですが、他社に打診しました。
    高くて諦めざるを得ませんでした。
    語学力を磨き、海外向け広告はどうですか? 本当に多くのニーズがあると思いますよ。

    トピ内ID:4104237138

    閉じる× 閉じる×

    同業者?ですが。

    しおりをつける
    😉
    まてちゃ
    ふさえさま、初めまして。
    私は主にTVコマーシャルの撮影を仕切る制作スタッフとして働いておりますが、主人がフォトグラファーなので、車の広告のお仕事もグラフィックも含めて多数関わって来ました。一般広告の仕事の規模が年々小さくなっていき、正直愕然としております。
    そしてご質問の>何十年と広告関係の仕事がしたければwebの知識を得るのは必須なのでしょうか?
    ですが、はい。webは今や広告戦略における媒体計画の中では年々占めるパーセンテージが増えていっております。カンヌ広告祭に行き、コレは世界中における傾向である、と確信しました。ですからwebの知識を学ぶお時間があるようでしたら、突撃?!お勧めします。
    尚、学校に通うか否かはなんとも言えません。ふさえさまがイラストレーターとかフォとショップをプロとして使えこなせるのでしたら、webdザインもついでにやっている事務所などで見習い?兼で働いた方が即戦力になる実力を得られるような気もします。
    お役に立つお返事になっているか、恐縮ですが、がんばってください!

    トピ内ID:5146039652

    閉じる× 閉じる×

    世間では・・

    しおりをつける
    blank
    ろいこ
    これからは・・・と言うより、もうとっくにWEBの時代です。

    時代の流れ(特にWEB)はとても速いです。
    WEBの知識を得ていて、絶対に損はないですが在宅で仕事をするのに、独学では無理かと思います。

    先行投資だと思って、学校に通うことをお勧めします。

    トピ内ID:8978224198

    閉じる× 閉じる×

    webのお仕事

    しおりをつける
    blank
    40代独身男性
    フォトショップとかのAdobeのツールが使いこなせれば大体大丈夫だと思います。HTMLとかはそんなに難しいものじゃないので、本を2~3冊読めば十分でしょう。

    JavaScriptとかPHPとかはまた別で、これはプログラマに任せてしまいましょう。

    トピ内ID:1254446113

    閉じる× 閉じる×

    デザイン事務所に勤務してるものです。

    しおりをつける
    blank
    kapincho
    Q.広告制作という仕事には限界があるのでしょか?
    A.厳しいけど、経営方法によると思います。
    うちのデザイン事務所は顧客ニーズに合わせて、販売促進を含めたミニ製作会社のようになってきました。「トータルで広告戦略をまかせられる」ということで重宝がられているようです。
    より仕事の決定権の上流から係われることや、顧客のニーズに合う強みや得意分野があると有利でしょう。
    でも、インデザインとクウォークくらいは出来てた方が良いと思いますよ。

    Q.何十年と広告関係の仕事がしたければwebの知識を得るのは必須なのでしょうか?
    A.何十年後の状況がどうなるか分からないし、何とも言えないですね。
    うちではwebもやっていましたが、今はできるだけ受けないようにしています。覚えることや作業の負担が大き過ぎて、紙媒体との両立が厳しかったからです。
    聞くところではweb業界も厳しいようです。

    Q.webの知識を得るにはやはり高額なお金を出して学校に通うのがいいのでしょうか?
    A.全く必要ないと断言できます。お金の無駄です。良い本が沢山あるので、家のパソコンで独学した方がずっといいです。

    トピ内ID:4482642260

    閉じる× 閉じる×

    紙媒体の衰退は

    しおりをつける
    blank
    もんこ
    10年前ぐらいから言われてましたよ。
    一般家庭にADSLが浸透した頃には、小さい出版社や広告代理店はWEB媒体主体にシフトしており、今ではWEB制作の付随サービスとして紙デザインもやります、という会社が多いんじゃないでしょうか。

    また制作会社は分業化されてないとこが殆どで、紙広告はWEBデザがイラレでささっと作ってるのが現状だと思います。
    私もWEBデザで入りましたが、HP制作業務の片手間で電車の中吊りからイベント用巨大ポスター、看板作成まで担当してますし。

    >webの知識を得るには高額なお金を出して学校に通うのが
    WEB業界は趣味から入る人が多く、
    かっこいいHPを見る→自分でHP作成してみたい→「HP作成 初心者」などで検索し、入門書やサイトを見て作ってみる→不足する知識はネットや専門書籍で調べて吸収→新しい技術も同じ方法で吸収
    という人が殆どだと思います。
    そういう意味で、トピ主さんは新しい技術や時流に関心が薄く、自発的に調べて吸収するのが苦手なようなので、WEBは向いてなさそうです。
    年齢的にも経歴的にも、アナログ媒体を極めるほうがいいのかもしれません。

    トピ内ID:9665688133

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    unun
    私は6年前からウェブの仕事を本格的に始め(今48歳です)、現在仕事の80%がウェブ関係となっています。その前は広告、出版などの印刷デザイン専門でした。

    学校には通いました。今の知識の95%は独学ですが、5%の基礎知識や業界の成り立ち、常識の部分は学校で効率よく勉強しておいて本当に良かったと思っています。でも向き不向きがあるかもしれませんね。学校に行ったとしても、独学できない人には向いてないと思います。

    印刷の仕事と比べてものすごく底が深いので、簡単かどうかは何をするかによりますね。ウェブの中でも何か専門性を持つと良いと思います。

    勉強して損する事は無いと思います。

    トピ内ID:9011335308

    閉じる× 閉じる×

    Web業界も今後は厳しいくなるかも

    しおりをつける
    blank
    どうしよう
    紙媒体とWeb半々ぐらいのデザイン事務所で働く20代後半の男です。
    ろいこさんの通り、すでにWebの時代です。紙媒体の広告なども一気になくなると言う事はないでしょうが、今後10年をかけてゆっくり広告もシフトしていくと多くの同業者の方が言っています。
    Web業界もHtml5が普及すればFlashも不要になる流れになるかもしれません。
    そして求められるWebデザインもソフトデザインのようなUI(ユーザーインタフェース)のようなデザインに変わってくるような気がします。
    残念ですが、ここまでくれば恐らくプログラム屋さん主流になり、デザインだけでは食べていけないような厳しい時代が待っている予感がします。
    全てが一気に変わる事は無いと思いますが、今後の10年は以前の10年の様なスピードよりもっと加速するかも・・・

    トピ内ID:1836544114

    閉じる× 閉じる×

    プログラマ→ホームページ屋

    しおりをつける
    blank
    40代独身男性
    会社都合で配転されたのですが、えらく苦労しました。最終的に、色彩設計とかは全部新人の女の子に丸投げしました(笑)

    プログラマはいくらでもいるけど、色彩設計とかは特殊技能なので(まあ、これも、いるところにはいくらでもいるのかもしれませんが)。

    トピ内ID:1254446113

    閉じる× 閉じる×

    各業種で広告の在り方が変わった

    しおりをつける
    🐱
    ぶんぶん
    すでに主流は紙からWEBへシフトしています。
    すでにツイッターも宣伝に使われていますよね。
    安い・早い・効果がすぐわかる。企業にも消費者にも使い勝手がいい。
    テレビ、新聞、雑誌に広告を出していた某大手自動車メーカーは、
    現在は広報・広告の部署が合わせて10人以下と聞いたことがあります。

    トピ内ID:7046104710

    閉じる× 閉じる×

    静的デザインだけでは生き残れない

    しおりをつける
    blank
    デザ
    どうしようさんに同意です。
    小規模な静的会社案内サイトなら、adobeソフトの基本的な使い方だけ勉強すればどうにかなりますが、今時そういう依頼をしてくるクライアントは少ないです。

    今生き残ってる制作会社はシステム開発寄りかモバイル特化型のところが多く、この小町のようなユーザー参加型サイト、またはECサイトの開発制作依頼が主な収入源になってるんじゃないでしょうか。

    求められるデザインセンスの定義も、昔みたいに「個性的でクリエイティブでカッコイイ」という独りよがりなものでなく
    幅広いユーザーの嗜好にマッチしたカラーリングとテイスト、
    ゴールページまで誘導できる、優先順位付けされたページ設計、
    広告枠を想定した、コーディングしやすい積み木形レイアウト、
    という、より商用的な基準になっています。

    トピ主さんの年齢なら、ECサイトの運用やディレクション経験を基にしたUI導線の設計とデザイン、phpの組み込みなどができないと、単価の安い1ページのキャンペーンページぐらいしか依頼はこないと思います。
    (大手企業のサイトを作ってる制作会社にコネがあるなら別ですが)

    トピ内ID:3661885559

    閉じる× 閉じる×

    ウェブデザイナーは、これから質の時代

    しおりをつける
    blank
    zizi
    私もこの関係ですが、
    紙の時代の終わりを、
    かなり前から感じています。

    以前はライターを生業としていました。
    数年前から、依頼がウェブばかりとなったことで、
    いまはウェブデザイナーで生計を立てています。

    ウェブ広告は既存の代理店の知識不足と、
    勘違いからうまく立ち回れない状態なので、
    勝機が十分にあります。

    独立するデザイナーが多いのも、
    時代を象徴しています。

    でも、これからは質の時代だと思っています。
    垢ぬけないものでも、
    今まではなんとかなりましたが、
    クライアントの目も肥えてきていますので、
    レベルの低いデザイナーの淘汰がかなり進むのではと見ています。

    トピ内ID:0914308049

    閉じる× 閉じる×

    最新のAdobeについていけるなら大丈夫では?

    しおりをつける
    blank
    hirumi
    イラストレーターとフォトショップということですが
    バージョンは?CS4?
    10前を使っているようなら、WEBはあきらめましょう。
    きっちりとCS4を使っているなら
    自然とWEB制作は楽になりますよ。

    でもziziさんのいうように、ソフトが使える、サイトが作れる。
    だけでは駄目です。
    WEB制作会社もあちこち駄目になってきているのは、
    WEBサイトを作成することしかできないからです。

    コンテンツが重要です。
    あなたはどこまでの広告を作っていますか?
    コピーライトもしていますか?何が専門ですか?

    企画力やコピーライトなど結局はクリエイティブなことができなきゃ
    フリーランスはもちろん、小さなWEB制作会社も右肩さがりです。
    WEB制作会社でも自社コンテンツがあって
    (テンプレート売ってるようなのは駄目ですよ)
    しっかりとクリエイティブな仕事ができるところに就職してください。

    トピ内ID:6174814850

    閉じる× 閉じる×

    専門じゃありませんが

    しおりをつける
    チョコ
    大手の新聞だって、あと数年でなくなる時代が来るといわれているのに、
    車関係の雑誌なんて、その前にほとんど消えてしまうと思いますよ。
    これからはwebの時代じゃなくて、もうとっくにwebの時代です。

    広告業界自体に、今どんな風が吹いているのか、
    そこから勉強したほうがいいと思います。

    トピ内ID:5310673373

    閉じる× 閉じる×

    インド?

    しおりをつける
    🐱
    Min
    広告作成の過程でどの程度クライアントとの共同作業があるのかわかりませんが、将来的にはそれが少ない仕事からインドあたりへ行くんだろうと思います。アフリカあたりが出てくるのはまだでしょうが、南米はそのうち出てくるでしょう。そうしたら日本で大枠を作成して、インドにパス、それを南米に廻して、と日本が寝ている間も作業が出来るので、納期が大幅に短縮。ついでにインドや南米の安い人件費でコストも大幅ダウンと、グローバルな展開の波にさらされることは、頭の隅においておいてもいいと思います。もっともそんなコーディネーションがいらない零細な仕事は日本に残るのでしょうが、しかしフィーが安くなる圧力は強くなると思います。

    トピ内ID:5067063028

    閉じる× 閉じる×

    とある代理店の方と話しました。

    しおりをつける
    🙂
    みるみる
    二度目のレスです。
    先日、とある広告代理店の方と話しました。

    その方が言われるには、確かに紙媒体は今後厳しくなるというより
    すでに厳しい状態に入っている。
    しかし、だからと言って、本屋が無くならない様に
    紙媒体が完全に消えるとは誰も考えていない。
    実際に雑誌は販売努力で部数を伸ばすところもあるし、
    読む方にしても繰り返し雑誌や新聞を読みたい人も存在する。

    新聞やチラシは淘汰され、よいものだけが残って行くだろう。
    そこに載せるためのチラシや広告には、さらにデザイン性が要求されるようになり
    デザイナーの質が問われる時代が来る。
    ある程度の年齢の広告デザイナーなら、知識の全く無いWEBへ移行するよりも
    チラシでのデザインをさらに洗練させる方が生き残れるのではないか、とのことでした。

    私も同じような意見で、web広告の激しい流れにある程度はついていくために
    学ぶことは学びましたが、最後まで紙媒体にこだわったデザイナーでいようと思います。
    トピ主さんも車雑誌にこだわらず、様々な業界のデザインを考えて
    視野を広げられてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:4738289112

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]