詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    登山遠足を欠席させるか悩んでいます

    お気に入り追加
    レス558
    (トピ主14
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😭
    可哀想で仕方がない母
    子供
    今週末、小4娘の登山遠足があります。
    標高600メートルの山で、家族で登ったこともありますがとてもとてもしんどい登山道です。
    娘は特別に運動音痴で体力がなく、クラスメイトから大幅に遅れることが必至です。
    娘は毎日「休みたい」と泣いて訴えています。
    娘は今そのことばかり考えて夜も眠りにつけない状態です。

    私はこれについて夫の考えが判っているので、相談できません。
    とりあえず娘には「考え中」と言ってあります。
    休ませてやりたい。
    でもそれが良くないことは解かっている。
    私は心を鬼にしなければならないのでしょう。

    もし今年休ませたとしても来年と再来年も同じ山を違うコースで登ることが判っています。
    つい、来年までの1年で登山の練習を積ませようか、今年は休ませてやろうかと思ってしまいます。

    私はモンスターチルドレンでしょうか。
    私の悩みを本当に理解して下さる方はいらっしゃるでしょうか。
    学校の先生に相談してみようかとも考えています。
    どうぞどうぞ良いアドバイスを宜しくお願い致します。

    トピ内ID:0657799366

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 4 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 10 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数558

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (14)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  558
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    次がある

    しおりをつける
    😡
    maa-
    苦手なことだからと言って避けてとおっても、必ず次はあります。その時の重荷は2倍3倍となって戻ってきます。
    苦手なことを全員が足並みそろえてクリアしなければならないとは思いませんが「まず、やってみる」ことは必要だと思います。
    先生に娘さんの今の状態を伝え、家でもフォローするが先生からもフォローしてもらえないか?と私ならば相談します。

    休むことは前提にしません。

    トピ内ID:4456063571

    閉じる× 閉じる×

    お気持わかります

    しおりをつける
    blank
    son
    私の娘はまだ小学校1年生ですが、
    通う学校では5年生になってすぐ遠泳が行われます。
    500Mか1000M選べるようですが、500Mでも
    我が娘にはきついのではないかな、と今から心配してしまってます。

    でも、休ませるわけにはいかないと思います。
    出来た事の達成感、途中で出来なくなった事の悔しさを
    味わって欲しいと思います。

    皆に遅れたからと言ってほっていく教師はいません
    絶対引率の誰かが付いていてくれますよ。
    学校の先生に一言相談しておいてもいいと思います。

    家族で登ったことがあるのならゆっくりでも無理ではないはずです。
    友達といて、また違った楽しみもあるだろうし、
    その時、頂上で見る景色、食べるお弁当を一緒に味わった仲間なら
    また絆も深まるでしょう。

    心配です、ダメかな、と思いますが
    子供は意外とやってくれます。そう思いませんか。

    トピ内ID:3121940617

    閉じる× 閉じる×

    過保護、かな

    しおりをつける
    blank
    ゲゲゲの亭主
    お嬢さんが運動音痴で体力がない、と決めつけていませんか?

    学校で選択した登山ルートだから、小4児童の体力に合ったルートだと思います。
    障害でもない限り、全員が登り切れる登山ルートと想定していることでしょう。
    普通の体育の時間と違って、言ってしまえばただ歩くだけです。
    少々遅れることはあっても、引率の先生はすっと付いてきてくれるし、
    置き去りにされることなどあり得ません。

    お嬢さんは、きっと甘やかされて育ってきたので、
    辛いこと苦しいことに背を向けたくて泣いてるんでしょうが、
    この程度のこと、今のうちに克服しておかなかったら、
    将来もっと困ったことになります。

    登山は決して楽ではありませんが、自然の中で体を動かし、
    ふだんと違う風景に身を置くことはきっと新鮮な体験になります。
    登頂すれば、独特の達成感も味わえます。

    お母さんとしては、登山の楽しい面に目を向けさせ、
    前向きに考えられるように仕向けるのが義務だと思います。
    言ってはなんですが、お嬢さんが後ろ向きなのは、
    お母さんの気持ちが反映してるのだと思います。

    トピ内ID:1595104546

    閉じる× 閉じる×

    気持ちは分かるけど

    しおりをつける
    blank
    グレイシー
    身体的な理由がない限りは行かせた方がよいのでは?

    運動が不得手だからと一度休ませてしまうと、遠足の外、運動会等の運動系の行事も休みたいと言うかも知れません。

    先生に話をしておくと共に、遠足は競争ではないから自分のペースで登ればよいという事、早く登る事より最後まで登り切る事が大切だという事を娘さんにお話ししましょう。
    そして、遠足の日までお母さんが一緒に、家の近くを歩いてあげて下さい。少しずつ距離を伸ばしたり、坂道を歩いたり…それだけでも違うと思いますよ。

    トピ内ID:4663027016

    閉じる× 閉じる×

    1回くらい行かないと

    しおりをつける
    💢
    ブラック無糖
    一度は行かせてみたら?
    友達と歩けばがんばるかもしれないし、案外面白いって思うかもしれないし。
    最初の1回目を休んでしまったら、この先ずっと休むだろうし、そんな逃げ癖つけるのはよくないでしょう。

    お母さんしっかりしてくださいよ。

    >私はモンスターチルドレンでしょうか。
    トピ主さんはお母さんではなく実はお子さんですか?

    トピ内ID:0654336092

    閉じる× 閉じる×

    モンスターペアレントね

    しおりをつける
    blank
    ガンバ!
    チルドレンでなく、ペアレント、ですよね?

    さて、来年以降も同じ山に登る予定で、来年までに娘さんを鍛えようと思っているなら、今年も行かせたらどうですか? 違うコースでも少しでも経験があったほうがいいんじゃないですかね。

    今、主さんがおっしゃっているのは、水泳の授業で泳げないから休ませる、と言うのと同じですよね。
    来年以降もあるとわかっている登山、毎年逃げているわけにはいかない。だから来年までに練習させようかとお考えなんですよね。矛盾してるように思いますが、一年猶予が欲しいってことかな。

    学校へ相談してみても全然かまわないですよ、主さんのお子さんのことですから。どんな行事でも、先生は全員参加してほしくても、親が絶対休ませます!と言えばそれは学校側にはどうしようもないことですし。学校のことに難癖つけているわけではないからモンスターペアレントにはならないですよ。

    トピ内ID:2768730186

    閉じる× 閉じる×

    私がトピ主さんだったら、行かせます。

    しおりをつける
    blank
    ドナ
    なぜなら、子供に「苦しい事、苦手な事は、しなければいい」と学習させたくないからです。

    私はもう人の親となりましたが、運動音痴で体力がなく、子供の頃は、運動会の前日には雨乞いをしたものです。
    だからと言って、「欠席しよう」などという発想はありませんでした。
    出来ないながらも真剣に参加しました。結果は伴ないませんでしたが、あそこで欠席していたら、「自分は逃げた」という負い目を一生背負っていたかもしれません。

    人より立派に出来なくても、逃げるよりはずっとましです。
    お母さんが一緒になって、どうしたらやらないで済むか、の方向を向いて考えてはいけないと思います。
    だってお子さんのこれからの人生、登山より苦しい事なんて、山ほどある事をご存じでしょう?それらすべてを避けて通れると思いますか?一つでも減らしてあげたい、そんな事よりも、乗り越える力をつけてあげるべきだと思います

    トピ内ID:4741633469

    閉じる× 閉じる×

    いやぁ 行きましょう

    しおりをつける
    🐤
    白菜さん
    人の目、特に学校での目は気になりますから遅れませんって。

    トピ内ID:3283485737

    閉じる× 閉じる×

    頂上なんて目指さなくてもいいじゃないか。

    しおりをつける
    😉
    にゃかめ
    私も登山遠足最後尾組でした。

    運動が苦手ではなかったんですよ?でもなぜか登山は苦手で、時間内に頂上に辿りつけなかったことも。
    「外でお弁当」が苦手で、時間に追い立てられる登山なんてひとつも楽しくありませんでした。いやいや登ってたんです。

    運動が苦手でもスルスル登る子もいるんですよね。
    お友達と一緒だとテンションあがって登れちゃうのかもしれません。

    いやいや登って遅くなり、頂上に辿りつけないかもしれません。
    でも、お友達が引っ張っていってくれて、楽しく登りきれるかもしれません。
    こればっかりはやってみないとね。人生はギャンブルだ!(笑)

    私は、友達に「私に構わず先に行ってくれ!」と序盤で孤立しましたが(笑)。
    それも含めていい思い出です。頂上まで行かなくても見晴らしは良かったし。

    頂上なんていかなくてもいい。
    お嬢さんを「登れるところまで登っておいで」と送り出してくださいな。
    お弁当には好きなものいっぱい詰めて。

    登れるところまで登った。自分の限界突破した。
    それが大事じゃありません?

    トピ内ID:7552892157

    閉じる× 閉じる×

    行かせるべき

    しおりをつける
    blank
    けん
    >娘は特別に運動音痴で体力がなく、クラスメイトから大幅に遅れることが必至です。

    中にはこのようなお子さんがいるのはいるのが普通ですから、学校側でもフォロー体制は整っているはずです。
    このような場面で、体力の無い子を体力のある子が助けたりする。
    子供たちがこれをきっかけに仲良くなったりもしますし、「助け合うこと」を理解したりもします。
    自分も体が小さく体力は無いほうでした。
    山登りの遠足もありましたが、行く前は「嫌だな」と思っていましたが、行った後は「行ってよかった」と思っていましたよ。
    今では軽登山に出かける始末です。

    どうしても心配なら、担任の先生に相談してみてはいかがでしょうか?
    フォロー体制などを説明受けると思いますが・・・

    トピ内ID:2485570102

    閉じる× 閉じる×

    「考え中」は酷

    しおりをつける
    blank
    ビターチョコ
    休めるかもしれないという期待を持たせて、結局行くことになった時の方がかわいそうだと思います。

    ゆっくりでも大丈夫な事、登りきった時の達成感。
    お弁当に何を入れようか。
    お菓子は何を入れようか。
    楽しい事を話したら良いのに、
    なぜ苦手な事をそのままにしようとするのでしょうか?

    やたらにはダメだけど、今回の遠足を頑張れたらご褒美をあげてはどうでしょう。

    嫌だからと休ませるのは簡単ですが、その優しさはお子さんの為にはならないと思います。
    (仮病を使うのなら先が思いやられます。)

    でも「考え中」と言った後では、ふてくされてしまうかもしれませんね。
    そういう事は最初が肝心です。

    トピ内ID:9308882872

    閉じる× 閉じる×

    モンペ一歩手前

    しおりをつける
    blank
    sasaki
    嫌だから休む、安直過ぎる
    後モンスターチルドレンじゃなくて、モンスターペアレントじゃないかな!?

    トピ内ID:1366965542

    閉じる× 閉じる×

    あのぉ~

    しおりをつける
    blank
    boq
    「モンスターチルドレン」

    ではなくて、

    「モンスターペアレンツ」

    ですよね、仰りたいことは。

    取り急ぎまで。

    トピ内ID:3494201653

    閉じる× 閉じる×

    お休みさせても。

    しおりをつける
    🎶
    かおる
    とても気になって レスさせてもらいますね。
    まず、お子さんが夜も眠れないほど 登山遠足がイヤなことがかわいそうですよね。
    登山途中皆から遅れをとるなどというのは、先生方もバックアップしてくれるでしょうが。。
    来年、再来年もあるということですが それはまた来年考えればいいんですよ!
    それまでに体力をつけよう!今年はお休みしよう!と笑顔でお子さんに言ってあげれば?
    肩の荷が下りるんじゃないのかな?

    実は私も 小学校の時スキー学習があり、ぎゅうぎゅう詰めバスで2時間乗ってスキーに行かなくてはなりませんでした。
    4回くらいあったかな。
    私はすごく乗り物に弱くて・・・酔って吐いて友達に嫌がられたり・・・とてもつらかった覚えがあります。
    そんな私を5,6年の時 母は父に内緒で 半分は休ませてくれました。涙が出るほど嬉しかったんです。
    もちろん家でドリルなどをやらされましたが。
    苦手なことを克服することも大切ですが、正直かわすことも出来るならいいんじゃないかな?と思いますよ。
    お子さんが笑顔で過ごせますように。

    トピ内ID:8869646506

    閉じる× 閉じる×

    逃げ道を選ぶのは楽だけど

    しおりをつける
    🐧
    jin
    参加が自由なら、休ませる選択肢があってもいいとは思いますが、
    学校行事で全員参加ならとりあえずは行かせるべきだと思います。

    子供が嫌がる事をさせたくない気持ちはよくわかります。
    でも、イヤだからって「やらなくていいよ」って言ってしまうのは
    簡単だけど、それがその子の為になるかと言えばそうではないはず。

    たとえばこれが全校生徒参加の学力テストだったとしたら
    トピ主さんは休ませようって思いましたか?
    勉強がすごく苦手で、テストは絶対受けたくないって泣きわめいたら
    「いいよ、受けなくて」って言いますか?
    運動会で、かけっこが苦手。絶対走りたくないって言ったら
    運動会休ませますか?

    これからも逃げたいほど嫌な事に山ほど出会うと思います。
    登山遠足は来年だってあるんだし。
    その時のためにも逃げ癖はつけないほうがいいのでは?

    トピ主さんが「考え中」なんて中途半端な態度をとってると
    お子さんは「休めるかもしれない」という期待をいつまでも持って
    決して前向きな考えはしませんよ。
    とりあえずやってみよう!って気持ちを持たせるのが親の役目では?

    トピ内ID:0613779747

    閉じる× 閉じる×

    途中で折り返せないのかな…

    しおりをつける
    blank
    私が通う小学校でも登山遠足が有りました。
    途中、川をロープで渡ったりと、本格的なものでした。
    標高は忘れましたが、朝7時に到着して、お昼に頂上…と言った、結構ハードな山でしたよ(小学生の足には)。

    体力的に付いて行けない生徒は、後からくる先生達に引き受けられ、下山していました。(勿論、数人纏めてですが)
    登山途中で、足を痛めて登れない生徒も出て来ますし。

    私は、なんとか登れましたが、下山時に、途中で足を挫いてリタイアするクラスメートと一緒に降りた事が有りますよ。
    お子さんの学校でも、そういう対応は有るのでは無いでしょうか。
    そういう話を学校から聞くのは良いんじゃないでしょうか。

    ちなみに私は小児喘息持ちの、体力無し・運動音痴でした(通知表の体育はいつも最低レベル)。
    両親は「空気が良いから、それだけを楽しんでおいで。無理なら途中で止めれば良いから」と言っていたような記憶が有ります。

    トピ内ID:5529870614

    閉じる× 閉じる×

    大きな達成感を得られる貴重な機会

    しおりをつける
    blank
    スィートパイナップル
    不安を感じているなら 何故お嬢さんに「考え中」などと
    甘い期待をさせてしまうこと言ってしまうのですか?
    それは欠席させようと言う選択肢をもうすでにお嬢さんに提示してしまっているのと同じことなんですよ?

    体力や遅れるだろうということに関して不安があるのなら
    まず!担任の先生に相談するべきでしょう。
    遠足で登山ということなら、先生の人数も多めだと思うし
    遅れるのはなにもトピ主さんのお嬢さんだけではないんですよ。
    先生方はそれこそ必死になってフォローする態勢をとるでしょう。
    大丈夫!ぜひ行かせてあげてください。

    子供に対して親が不安を見せないこと!
    それが子供の安心につながります。

    どうかお嬢さんが 遅れてもがんばってやり抜こう!と思えるような対応をとってあげてください。
    大変だったけど頑張って頑張って、やりぬくことが出来た!
    …という達成感を得られる貴重な体験の機会を奪わないであげてください。
    お嬢さんの大きな自信になりますよ。

    トピ内ID:0455459121

    閉じる× 閉じる×

    辛いですね。

    しおりをつける
    blank
    メリッサ02
    今年中1の我が娘は水泳でした。
    毎年、春の新学期が始まった頃から
    本人も辛そうにしていました。
    低学年の頃は理由を付けては見学をし
    また、プール授業の日は欠席する事も度々でした。
    スイミングスクールに行く?と聞いても
    『絶対に嫌!』と頑なに拒否していました。
    仕舞いにはプールの無い学校との事で
    中学受験を決めて通塾を始める始末。
    勉強が好きで成績もそこそこだったので
    動機こそ不純ではありますが
    それはそれで善しとしましたが、

    5年生の春、担任に
    『プールが嫌なら無理しなくても良い』と言って戴き、
    それがきっかけで本人の気持ちが変わり
    スクールでは無く、個人指導の先生を探し
    数回の指導を受け、泳げるようになり
    5年、6年とプール授業での見学はなくなりました。
    最終的にはプールのある学校に進学しましたが
    今は自信は無いけど嫌いでは無いと
    言っていますよ。

    気持ちが変われるきっかけがあると良いですね。
    無理させないで上げて下さいね。

    トピ内ID:6293859577

    閉じる× 閉じる×

    甘やかすならとことんどうぞ。

    しおりをつける
    blank
    モル夫ヒネ雄
    私も子供の頃は足が遅く運動会なんぞはイヤでイヤでしょうがなかったです。
    男子ですから特にそうで晒し物の気分でしたよ。
    でもズル休みした事はありません 大なり小なり誰でもそういったイヤな事くらいはあったと今は思います。
    大人になる為にみんなが通る道をあえて親公認で避けさしその結果がどういう物になるのか解ってるなら
    もう好きにされては?としか言いようがありません。
    逃げグセがついたまま大人になってそのフォローを貴方が全て負担するという覚悟で臨んで下さい。
    夫に相談できないと言う事は夫の意見は貴方と正反対で決定していると言う事でしょうか?
    子供の前にまず貴方が精神的に大人になるべきかと・・

    トピ内ID:8562308143

    閉じる× 閉じる×

    もし、理由があるなら

    しおりをつける
    blank
    Mm
    心臓に欠陥とか、理由があるなら
    欠席させますが、、、、、
    単に運動音痴なら、参加させます。

    <娘は特別に運動音痴で体力がなく、クラスメイトから大幅に遅れることが必至です。
    <娘は毎日「休みたい」と泣いて訴えています。

    文中にあるように、担任の先生に相談されてみて下さい。

    トピ内ID:6643557101

    閉じる× 閉じる×

    専門家に相談しては?

    しおりをつける
    blank
    匿名A
    >特別に運動音痴で体力がなく

    太りすぎではなく、普通の体型でこの状態でしたら発達性協調運動障害を検索してみてください。

    生まれつき「運動音痴で体力がない」素養を持ったお子さんがいます。
    そういう子は物凄く訓練してようやく人並みです。
    訓練に耐えられる肉体的・精神的強さがあればいいのですが、
    親から強制的に押しつけられた「苦行」に心がギブアップしてしまう場合もありますし、
    普通の子ががんばらなければできないレベルの「登山」はまさに拷問でしょう。

    お子さんが努力すればどうにかなるレベルなのか、
    努力してもなかなかかなわず苦しみしかないレベルなのか、
    ご両親がきちんと見極めてあげた方がいいと思いますよ。

    発達性協調運動障害などでなくても、専門家に相談して「登山」のレベルが
    現在のお子さんにとって高すぎると判断されるのであれば、
    その旨を先生に伝えてレベルを下げてもらうこともありです。
    モンペにならないためにも専門家に相談したという「正当な理由」は必要だと思いますよ。

    トピ内ID:4081324375

    閉じる× 閉じる×

    逃げの教育しますか?

    しおりをつける
    blank
    hanna
    まず・・・モンスターチルドレン× モンスターペアレント○ ですね。

    さて、遠足って学校行事ですよね?学校行事なら、普通は出席させます。
    でもそれを悩むと言う事は、「特別に運動音痴、体力がない」と言う理由の他に、登山する事で、子供の命に関わるようなリスクが、お子さんには有るのでしょうか?
    もしそういうものを持っているのなら、きちんとした対処が必要かと思います。

    でも、単なる運動音痴で体力不足、クラスメートと同じペースで行けない子供が可哀相と言うだけで欠席させようとしているなら、笑っちゃいます。
    お子さん、逃げる事を覚えますよ。解ります?
    『嫌な事が有ったら、お母さんに駄々を捏ねて泣き叫べば、先生と話して、私の思い通りにしてくれるわ!』と言う思考回路が出来ちゃいますけど・・・それでもいいんですかね?

    お母さんの心配な気持ちは解りますが、担任の先生に、一言お願いをして、笑顔で送り出してあげてはいかがですか?
    苦手なことを達成した時、子供は成長しますよ。凄くいい笑顔をして話してくれます。自信もつきます。
    子供の成長を阻止するような教育だけはしないであげて下さいね。

    トピ内ID:6986737101

    閉じる× 閉じる×

    理由は?

    しおりをつける
    😉
    するめ
    特別に運動音痴で体力がないとの事ですが、何かしらの病気や障害が
    あるのですか?
    そもそも登山は誰かと競争したりするものではないので遅れたら遅れたで
    ちゃんと最後尾の先生がついてくれます。
    泣いて訴える娘さんがかわいそうと思う気持ちもわかりますが親なら娘さんに
    登山は自分のペースでやるもので競うものではないと言ってあげるものでは?
    >私はモンスターチルドレンか
    泣いて訴えれば何でも言う事をきいてくれると増長させるとお子さんはモンスターになります。
    あなたはモンスターではありません。

    トピ内ID:9136428877

    閉じる× 閉じる×

    娘さんの成長の機会を奪わないで下さい。

    しおりをつける
    blank
    エビオス
    苦手なもの、嫌なもの、つらいもの、は、誰だって嫌です。大人だって。

    それを、がんばって、克服して、困難を乗り越えるからこそ、
    人生は生きる意味があるし、輝ける。

    子供の人生から、苦手なもの、嫌なもの、辛いもの、を親が取り除いてしまったら、子供は一生「困難を克服する機会」を得られない。親が、子供の成長のチャンスを奪うってことです。それやってると、学童期が終わって、思春期、社会人になっても「困難から逃げ続ける人生」になります。娘さんに、そういう人生を送らせたいのでしょうか。
    良くないことが解かっているならば、すすんで鬼になってあげてほしい。
    娘の「いま」じゃなく「未来」を考えてほしい。

    苦手なことに、挑戦できた!
    我慢して最後までやり遂げた!
    歯を食いしばって耐えて、ついに達成したーー!

    という体験を、積み重ねてあげることこそ「子育て」だと思います。

    今年、頂上まで行けなくて、リタイヤしてもいいじゃないですか。
    「登ろうとしたこと」をまず存分に褒めてあげなくちゃ!。
    「来年はもっと上までいけるようにがんばろうよ!」って励まして、
    親子でトレーニング・・・素晴らしいと思う!!!。

    トピ内ID:4445849643

    閉じる× 閉じる×

    私の経験から

    しおりをつける
    blank
    おにぎり
    私は休んだ事があります。娘さんと同じ年頃でした。

    私の場合、極度の車酔いで、登山にいく時は必ず大型バスですから毎回車内で吐いてしまっていました。
    四年生か五年生の頃、どーしても車酔いが怖くて行きたくない!!!って思っていました。が。
    親にそんなこと言っても許してくれるわけがなく。言えぬまま当日に。

    仮病つかいました。
    朝、風邪引いて頭が痛い…って。
    そして休みの電話を入れてもらいました。
    親にはバレていたと思います。寝てるの飽きて治ったって言って遊んでましたから(笑)
    でも、ありがたかったです。何にも言わず休ませてくれて。

    でも。その日は、やっぱり行けば良かったかな~って思いました。今みんな登ってるんだなー、とか今頃お弁当食べてるのかなー、とか。

    登山は毎年ありましたが覚えてるのはその日だけです。他の登山の日は覚えていないんですよね~不思議と。
    やっぱり少し後悔があったんでしょうね。

    次の年は休まず乗り越えました。車内で吐きましたけど(笑)

    娘さんの様子をみて休ませてあげてもいいと思います。
    来年は行くんだよ?と約束して。
    休んだら休んだで自分の中で色々考えると思いますよ。

    トピ内ID:5182387052

    閉じる× 閉じる×

    参加に賛成です

    しおりをつける
    にゃり子
    心を鬼にして、参加させる事をすすめます。

    なぜなら、私が娘さんのような子供時代をすごしたからです。

    中学の林間学校の登山で、名山に登りました。
    1組が38・9名で10組ある内の1組の先頭から出発し、
    10組の更に後ろの落ちこぼれグループ(?笑)になっても、誰も見捨てたりしませんでしたよ。
    先生はグループに付き添ってくれて、途中休憩で、全学年が先頭の私が来るまで待っててくれました。
    休憩ゼロでしたが、皆のお陰で頑張れました。
    下りも、落ちこぼれグループ3人+先生で下山。
    クラスメートは先に炊事を始めてくれていました。
    有難かったです。。

    子供なりに人生勉強になりました。

    今年は、参加に娘さんの心を持っていかせ、
    来年迄に家族で何度か訓練しては?
    その訓練の為、上の学年のコースを学校に問うのなら、モンスターではないと思います。

    まだ小さい内に、苦手克服体験を授ける事が、娘さんの長い人生に必要と感じました。

    大人になったら過酷です。
    待っててくれる人なんていない。
    遅いと置いてきぼりにされる。

    いきなり晒す方がかわいそうです。

    トピ内ID:5340604733

    閉じる× 閉じる×

    親の愛情や優しさって

    しおりをつける
    blank
    あー、おんちかった。
    子どもをスポイルすることじゃありません。
    (spoil:甘やかしてダメにすること)
    苦手を克服して得る、成功体験を味合わえる機会を
    お子さんから奪わないであげて下さい。
    人は苦手なことを全て避けて生きることはできません。
    今後お嬢様が、「仕事が嫌だ」「結婚生活が嫌だ」、
    そう言って泣く度に許して行くんですか?

    私も運動音痴で持久力が無く、登山はとても苦手でしたので、
    お嬢様の気持ちは痛いほど解かります。
    でも、持病持ちでもない者が欠席するなんて考えもしなかったし、
    ましてや、親に頼もうとも思ったことないです。

    お嬢様は既に、グズればあなたが聞き入れてくれることを
    知ってしまっている。
    「逃げ」を知ったがために、悩んで眠れない子になった。
    それは彼女にとって不幸なことです。

    私は、1000m越えの登山を小・中学校で2度もやり、
    辛かったことを素直に書いた作文が文集に載りました。
    まぁ、得意なことと苦手なこと、足して割ってチャラ。
    そんなもんです。

    お子さんをモンスターチルドレン?にしたくなければ、
    親として、ここで踏ん張りましょう。

    トピ内ID:6182416241

    閉じる× 閉じる×

    お休みでいいと思います

    しおりをつける
    すみれ
    子供がそこまでいうには、それなりに相当考えてのことです。

    体調が悪いのでやめておきますといってもいいと思います。


    登山で遅くなってしまうことが、プレッシャーに感じる学校の

    雰囲気があるのが問題かもしれません。

    ずる休みといわれることもあるかもしれません。でもそれも学びになります。

    そんなことで休ませてどうするという声が聞こえているかもしれません。

    私は子供の声を尊重したいです。

    小4になれば、そうとうわかっています。

    来年は仲の良いお友達とや、先生とがんばって登るかもしれません。

    やりとげたいという気持ちが出てきたとき、がんばらせたいです。

    先生に相談することもいいですね。そんなふうに思っていたんだと

    学校が知ることで、子供への声かけが変わってきたり、配慮してくれたり、

    コースじたいも見直されたりすることもありうるかもしれません。

    人生、登山をやめたことぐらいで、どうにでもなります!

    そんなこと教えてやるのもまじめで本当はがんばり屋なあなたのお子さんに教えてあげるのも悪くないんじゃないですか。

    トピ内ID:4773037872

    閉じる× 閉じる×

    私も運動音痴でした

    しおりをつける
    🙂
    ともえ
    トピ主さんの気持ちわかります。
    娘さんが夜も眠れないくらい、悩んでいて、苦しんでいて、毎日泣いているのなら、親だったら、自分が苦しいよりも辛いことですよね。。

    でも、お母様も、本当はどうするべきか、わかっていらっしゃる。

    何もアドバイスらしいことはお話できないのですが。。。

    私自身、運動音痴で体力のない子でした。
    そして、私の母は、一度も病欠以外で学校を休ませてくれたことはありません。結果よかったと思いますよ。

    小学校高学年の時、山道25キロの遠足がありました。
    足場の悪い道を登ったり下りたりです。

    班移動だったので、うちの班だけゴールできなくて、かなり迷惑もかけたし、もう無理って何度も思いました。
    でも、何とか2時間遅れくらい?でゴールしました。
    リタイア者続出で。でも超運動音痴の私が頑張れた。

    お嬢様自身が乗り越えねばならない壁なんですよね。

    どうか、娘さんを笑顔で送り出してあげてください。
    そして、帰ってきたらいっぱい褒めてあげてほしいです。

    トピ内ID:6505830865

    閉じる× 閉じる×

    参加でしょう

    しおりをつける
    🐱
    にゃん
    >娘は特別に運動音痴で体力がなく、クラスメイトから大幅に遅れることが必至です。
    >娘は毎日「休みたい」と泣いて訴えています。
    可哀想だな。とは思いますが...だからって「休ませる」のは間違ってませんか?そもそも、何と言って「休ませる」つもりですか?明らかに親子揃って「嘘をつく」ってことですか?
    親ならば、結果はどうあれ参加させるのが正しいことではありませんか?
    クラスメイトから遅れたならば、遅れたなりに(他のクラスにも遅れる者かがいるでしょうし)、体力的に無理ならば学校側だって「途中リタイア」ぐらい検討してるでしょう。

    それにこの先、娘が「行きたくない」、「休みたい」、「やめたい」等と言えば、全て娘の言いなりですか?それで親として何とも思いませんか?
    娘さんをはじめ運動音痴の子供は誰でも体育は「休みたい」んですよ。だからって勉強嫌いの子がテストを放棄しても同じ結果だと思いますか?

    学校側に相談されるならば、
    ・遅れる子供への対処
    ・体力的(健康上)に困難な場合
    についての確認程度でしょうね。
    だからって、最初から「リタイア」する気満々もダメでしょ(呆)

    トピ内ID:4301813388

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  558
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (14)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]