詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    中学生の読む本についてです。

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😀
    よむよむ
    話題
    トピを観てくださってありがとうございます。

    私は結構本を読むのが好きなほうですが、我が家の娘2人は漫画ばかり読む日々が続いておりました。
    ですが・・・昨日ついに下の娘が「本を読んでみたいのだけど何かおすすめある?」と言って来ました!

    私は何だか嬉しくなり頭の中を色々な本がグルグル。結果、重松清の「初めての文学」と言う本と、星新一の未来イソップを渡そうかな?と思っております。

    中学生の文学デビューを飾るに辺り皆様のお勧めの1冊が有れば是非聞かせて下さい。
    もちろんジャンルは問いません。

    トピ内ID:8091068385

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    老人と海

    しおりをつける
    blank
    北国生まれ
    「これが女子中学生向けか?」という声もありそうですが、ヘミングウェイのこの作品はイイと思います。

    トピ内ID:9742740793

    閉じる× 閉じる×

    女の子なら

    しおりをつける
    blank
    紅子
    やはり「若草物語」「あしながおじさん」「赤毛のアン」「大草原の小さな家シリーズ」は読んでおいて欲しいなぁとは思います。
    でも、うちのそれなりに本は読む中学生の娘さえも、敬遠しているので、押しつけてだと読んでくれないかもですね。
    日本人作家なら小野不由美さんの「十二国記」
    もしくは氷室冴子さんの「なんて素敵にジャパネスク」
    あたりなんか、個人的には読んでほしいなぁと思います。

    トピ内ID:3860426945

    閉じる× 閉じる×

    人間失格

    しおりをつける
    長くつが好き
    ご存知 太宰です。

    読んだら 青森の斜陽館に行ってください。

    遠かったら都内にもいろいろあります。

    歴史上の人物と思っていた人が、身近に感じられ興味がわくと思います。


    星新一なら 妖精配給株式会社 まるで現代の携帯を予測したような

    話です。

    トピ内ID:4566371542

    閉じる× 閉じる×

    本を読め映画を見ろ

    しおりをつける
    blank
    酔うぞ
    社会人講師で小中高に良く行きます。。
    夏休み・冬休み前で受験のない生徒には、「次の休みに本を読むか、映画を見て下さい」とよく話しています。

    その時に、一冊だけ、一本だけ好きな本・好きな映画を見るのは簡単かもしれないけれど、講師の立場としては色々な本を読む、色々な映画を見ることで、社会にはいろいろな事があるのだなと知って欲しいわけですから「本も映画も複数」と言うと生徒は「どうやりゃ良いの?」といった顔をします。

    「本屋や図書館に行って、好きな本がある棚を見るよな、そこで反対側の棚を見る。その棚に気になるタイトルとか見つけたら、それを読んでみよう。映画も同じ。DVDを借りてくる時に、別の棚を見てみる」
    「こうやって、自分の興味の幅そのものを広げてみよう」
    「だから休み中に複数の本・映画を見てみよう」

    なんて話をしています。
    生徒の感想に「次の休みには、複数の本を読んでみます」という回答があります。

    こんな感想を見てみると、生徒たちは「乱読」と「とりあえず見てみる」といったことに抵抗感があるようです。
    しかも「何を選んだらよいのか分からない」だから、「お勧めある?」となるわけです。

    トピ内ID:3912489443

    閉じる× 閉じる×

    嬉しいですね

    しおりをつける
    blank
    みりい
    中学生だと読む本の難易度に差がありますよね。好みもあるし。
    うちの子の中学では、夏休みに有川浩の空の中が宿題でした。面白かったですよ。
    読書入門の女の子なら、ドラマや映画になった原作もの、東野圭吾や浅田次郎、海堂尊なんか入り易いかも。
    息子は現在、竜馬がゆくにはまってますし。
    あまり清い本にこだわらず、YAや携帯小説でもいいと私は思うんです。
    とにかく読んでみないと、本の世界にはまることは出来ないし。
    批判が多いですがバトロワだって読めば意外といい本でしたよ。
    山田悠介だって、なんじゃこりゃと思いつつ読ませました。
    私は自分が時間を惜しんで読みたいほうなので読み聞かせはしたことがありませんが、
    図書館で毎週30冊借りて来て、子供が好きな本を選べるようにしました。
    後は書店では好きなだけ本を買わせました。最後まで読み切ることにはこだわらず、好きな本を見つけられればいいと思って。
    とりあえず、中学生のお嬢さんに私からのお勧めは、児童文学ファンタジーですが、
    向山貴彦の童話物語、ジョナサン・ストラウドのバーティミアス3部作です。
    少し簡単かな。でも感動しました。

    トピ内ID:6843427921

    閉じる× 閉じる×

    まずはその子の好みに合ったものを。

    しおりをつける
    blank
    どぐまぐ
    好きな漫画の傾向によって、その子にとって取っつきやすい本/取っつきにくい本
    って変わってくると思います。
    どんな漫画が好きなのか調査して、ジャンルの好みや読解力の程度を測りましょう。
    私は中学生のとき京極夏彦氏の著作に出会って小説の面白さを知りましたが、
    今振り返ると、小学生時代に妖怪やら悪霊退治やらの漫画を好んで読んでいたことが
    そのベースになったと思います。
    友達に借りて少女小説とかも少し読みましたが、元々少女漫画嫌いの私には
    全然面白くありませんでした。

    大人の目から見たら、そりゃ子供に読んでほしい名作はたくさんあります。
    でも、まずは大人の嗜好を押し付けるのではなく、子供の嗜好に寄り添って
    ニーズのヒアリングとそれに合った提案をしてみることが大事だと思います。
    (親子の会話もできて一石二鳥)
    契約を取りにいく営業マンみたいなもんですね。
    特に必須じゃない商品を上から押し付けるようなやり方じゃ、客の購買意欲を削ぐでしょう。
    一度本好きになってしまえば、名作なんていずれ手を伸ばすようになるのですから
    無理に「最初の一冊」にする必要はないです。

    トピ内ID:2227214462

    閉じる× 閉じる×

    種まきの意味で

    しおりをつける
    blank
    にんじん
    生涯にわたってつきあえる本で、中学生の時から種まきをしておくと
    なお良いと思う本を選んで見ました。

    ジュール・ルナール著 岸田國士訳
    「にんじん」「ぶどう畑のぶどう作り 改版」岩波文庫
    「博物誌」新潮文庫

    →ルナールの自然や人間に関する観察眼に、中学生のうちに
    触れておく事が出来るのは、今後、同じ経験をしても、
    そこから導き出せるものの量が、変わってくると思います。

    宮沢賢治著「宮沢賢治全集 7」
    銀河鉄道の夜,風の又三郎,セロ弾きのゴーシュ 他

    →宮澤賢治は、全作品を挙げたいくらいですが、まずは、
    「銀河鉄道の夜」が所蔵されているものを選びました。

    アンネ・フランク著 深町 眞理子 訳
    「アンネの日記 増補新訂版」文春文庫

    →お嬢様の良きお友達になると思います。

    では、最後に、トピ主様にも、お一つ。

    永瀬清子「だましてください言葉やさしく」童話屋

    →女性の、なんと愛らしくあることか、と思いを致しました。

    トピ内ID:8253813146

    閉じる× 閉じる×

    娘の本棚から

    しおりをつける
    blank
    ブック
    中1の娘がここ一カ月読んだ本です。

    ★とても面白かった本

    13か月と13週と13日と満月の夜
    チョコレート・アンダー・グラウンド

    ★面白かった本

    カラフル
    楽園のつくりかた
    一瞬の風になれ
    僕と未来屋の夏
    星新一のショートショート1001

    ★これから読む予定の本

    図書館の神様
    ガールズ イン ラブ
    ぼくらの7日間戦争
    ミーナの行進

    どれも有名な本ばかりですが、どれも読みやすいらしいです。「カラフル」はこの夏に映画化されるそうなので、まだ読んでいなければ、いかがですか?

    トピ内ID:0441124778

    閉じる× 閉じる×

    追加

    しおりをつける
    blank
    ブック
    先程の面白かった本と言う分類は娘の感想です。
    娘はあまり抽象的だったり、深く考えさせられるようなものは好きではないらしく、単純なものが好みです。
    なので、どれも読みやすいと思いますよ。

    トピ内ID:0441124778

    閉じる× 閉じる×

    私が漫画から小説に移行した時期

    しおりをつける
    blank
    ひこみ
    ちょうど中学生くらいのときは、女の子向けのコバルト文庫を読んでました。
    内容も漫画みたいでおもしろかったです。
    当時は新井素子さんとか、氷室冴子さんとか読んでましたよ。

    あと、お勧めは推理小説です。
    やっぱり推理小説は読み始めると止まらないので、楽しいですよね。
    中学生なら宮部みゆき、赤川次郎、アガサクリスティとかかな。
    まずは「読み始めたらやめられない」面白さを知ってもらったらいいんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:3232642970

    閉じる× 閉じる×

    焦らずに

    しおりをつける
    blank
    こたつねこ
    本が好きになったのなら、わざわざ言わずに勝手に読むでしょう。
    お勧めを教えてと言うという事は本を読みたいわけではなく
    読む必要性に迫られたという事ではありませんか?

    ならばあまり難しい本はどうかと思います。
    もし中1なのだとしたらまず小学生高学年向けの青い鳥文庫などはどうでしょう?
    挿絵が多く、漫画っぽい絵の本が多いです。
    漫画好きならすんなり入れると思います。
    今まで漫画ばかり読んでいた子は文章だけの本を見ただけで
    げんなりして読む気が失せるようです。
    結構、挿絵は重要だと思います。
    もう少し上ならコバルト文庫とか。
    アニメ化されている文庫もありますし、そうすると話に入りやすいかも。

    一般教養として読んで欲しい本は山程ありますが
    まずは読書の楽しさに目覚めて貰うのが一番だと思います。
    好きになったら、そのうちトピ主さんお勧めの本も読むようになるでしょう。

    嬉しい気持ちは分かりますが、焦っては元も子もありません。
    他の方も書かれているようにまずはお子さんの好きそうなジャンルをリサーチしてみてはどうでしょうか?

    トピ内ID:7182853157

    閉じる× 閉じる×

    お勧めの「1冊」ということならば

    しおりをつける
    blank
    蒸し風呂
    瀬尾まいこの『幸福な食卓』はいかがでしょうか。

    主人公の佐和子は中学生で、お父さんのびっくり発言から始まる「家族」がテーマの物語です。
    若年層にも理解しやすい平易な言葉と、感情移入しやすい人物設定で、とても読みやすい、でも内容は薄っぺらくはありません。
    (当方、元・中学生ですが、号泣してしまいました。)

    著者は、現役の中学校国語教師です。
    そのためか「こどもに読ませたくない」ようなシーンや単語も出てこないので、安心してお勧めできると思います。

    あと、角川文庫に『きみが見つける物語 十代のための新名作』というのがあります。
    旬な作家の短編をテーマ別に編纂したシリーズ文庫で「スクール編」「友情編」「切ない話編」などなど、色々出ています。

    特に「スクール編」には、村上春樹の『沈黙』という名作が入っているので、お勧めです。

    すみません、結局「1冊」ではなくなってしまいました。

    お子さんが素敵な読書ライフを送れる事を祈っております。

    トピ内ID:9275209957

    閉じる× 閉じる×

    オススメたくさんあるわ~!

    しおりをつける
    blank
    まゆたろう
    中学3年女子+1年男子がいます。上は本好きですが、下はあんまり・・・。

    その下の子が今気に入ってるのが「武士道16(シックスティーン)」です。女子高校生の剣道部の話ですが、おもしろい!今映画化もされてます。作者忘れました・・・。

    中学の吹奏楽部の「楽隊のうさぎ」は青春です。中沢けいさん作。

    万城目学さんの「かのこちゃんとマドレーヌ婦人」も面白いです。小学1年生のかのこちゃんと、飼い猫のマドレーヌのお話。万城目作品はどれもオススメです。

    「ぼくらの7日間戦争」も面白いです!その昔宮沢りえちゃんが、映画でやってましたね~。宗田理さん作です。

    うちの場合で言えば、小難しい本は×でした。「窓際のトットちゃん」で足慣らし(短編が集まってるので、読みやすい。そういう意味では「少年H」も上下巻あるけどいいかも)をして、徐々に長編にしてゆきました。その甲斐あって、下の子もそこそこ読むようにはなりました。娘さんたちも、興味のあるジャンルから攻めてみるのがいいかと。

    トピ内ID:7611904731

    閉じる× 閉じる×

    海の島ーステフィとネッリの物語

    しおりをつける
    🐧
    YS
    アニカ・トールの4部作の1作目です。

    第2次世界大戦初期。ナチス・ドイツの支配が強まるオーストリア。ユダヤ人への弾圧から逃れ、生きるためにスウェーデンへやってきたふたりの姉妹の物語です。

    華やかな街ウィーンの両親の元を離れ、西海岸の寂しい漁師町で生活していくことになります。そんな姉妹の(主に姉の)成長記です。

    離れ離れでいつしか心がすれ違う妹、家族、友情、民族、戦局の行方…。

    さまざまなことを思い、悩みながら、異国の地で姉妹がそれぞれたくましく成長する姿が実に生き生きと描かれています。

    児童文学という括りになるようですが、とても素晴らしい作品です。ぜひ読んでほしい本です。勿論4作全部ね。

    トピ内ID:4277707012

    閉じる× 閉じる×

    星新一いいですね

    しおりをつける
    ニンジン
    私も中学生の時に読み漁りました。
    あとはコバルト文庫と海外ミステリ。
    最近の作家さんなら、森絵都さんがオススメです。とても読みやすいし、活字を目で追うのが、苦にならないくらい面白い。
    いきなり純文学系の堅苦しいものは、活字嫌いに拍車をかけるおそれがあるので、まずはライトノベル系から行くべきかと思います。

    トピ内ID:4834083110

    閉じる× 閉じる×

    氷室冴子さんとか

    しおりをつける
    🐱
    のんたんといっしょ
    こたつねこさんと同じ意見です。
    まずは「本を手に取る」という行為に馴染むことを目指すのが良いかと思います。
    そのためには、マンガも発行している出版社のジュニア小説はとてもおすすめです。
    お嬢さんが読むマンガが少女マンガでしたらコバルト文庫あたり。
    少年漫画でしたら、ハリポタ的なファンタジー物から入ればよいかと思います。

    昔のものになりますけど、たとえば氷室冴子さんの作品は一般書籍につなげやすいかなと思います。

    トピ内ID:4312381786

    閉じる× 閉じる×

    私も、「星新一」のショートショートをお勧めします。

    しおりをつける
    😀
    世間知らず1988
    私は、学生時代、星新一のショートショートを読みまっくていました。

    この年になって、つくづく思うのですが、星新一の作品には、あらゆる”常識”がでてきますよネ。

    それは、今まで、私たちが、”当たり前”と思っていた事に、いかに「根拠」がないか、知らしめてくれます。
    広くいえば、性別、生まれ育った国または地方、生まれてからの経験などが違うと常識も違う。

    「常識」なんて、その程度のものだということを、非常に面白いストーリーで、我々に教えてくれます。

    トピ主さんは、星新一を、子供に与えたいとのこと。

    もし、好きなら、はまります。
    私は1001話全部読んでしまいました。

    是非、星新一を読ませてあげて下さい。
    「常識」について、深く考えるようになります。
    そして、「常識感」が、より深いものに、根本から変化します。

    お子様によろしく。

    トピ内ID:1947186328

    閉じる× 閉じる×

    さくらももこ

    しおりをつける
    🙂
    tomo
    さくらももこさんのエッセイがお勧めです。

    ちびまる子ちゃんの作者でもあるしマンガ→活字に抵抗ありませんでした。
    おもしろい話から感動系の話までたくさん載ってて1章毎に話が変わって読みやすいです。

    中学校の図書室でたまたま見つけてハマりました。
    私の活字デビューです。
    小説が好きになるきっかけ作りとしては自分でいい本選んだなぁ…と自画自賛(笑)

    トピ内ID:6048154300

    閉じる× 閉じる×

    お友達に話せる本を

    しおりをつける
    😀
    図書委員
    昔、図書委員だった頃、司書の先生に聞いた話です。

    初めて本を読むときにオススメするポイントで重要なのは。
    「そのこが読んだ後(読んでいる最中含む)お友達に本のことを話せること」
    だそうです。

    娘さんはマンガは読んでらっしゃるとのことで、あまり心配はないとは思いますが、大抵の子は面白い本を読んだらお友達に話したいようです。
    そしてそのお友達の反応が
    「ああ、知ってる」なのか「ふーん」で終わるのか、で続けて読むかが決まる、そうで。

    というわけで、最初に読む本としてオススメは本の題名をあげたとき、娘さんが「ああ、聞いたことある」という本です。

    一般的にはハリーポッターやシャーロックホームズ、といったところでしょうか。
    このへんだとお友達も読んだことが無くてもタイトルは知っているのじゃないかと。

    一回話が友達に通じれば、その後も面白い本の話が出来ますし、最初だけは知名度で選ぶことをオススメします。
    その後はぜひいろいろな素敵な本たちを紹介してあげてください。

    トピ内ID:3210981666

    閉じる× 閉じる×

    沢山のレスありがとうございます。

    しおりをつける
    😀
    よむよむ
    皆様のお話とても参考になります。

    先日娘が本を読みたい宣言をした後、2人で私の本棚の整理&お掃除を実行致しました。
    段ボールに入っているものも棚に入れ約600冊ほどになりました。

    皆様のご意見を参考に、好きなものを選んでもらおうと思い「この中のどれでも好きそうなの読んでみたら?」と娘に言いました。
    ・・・が、星新一・重松清などを目の高さに設置したのは言うまでも有りません(しつこい)
    しかし次女はのんびり娘の為、いつ読み出す事やら・・・覗きに来た長女の方が意外に早く読み出すかも知れません(笑)
    それまで待つこととしましょう・・・

    いつか、日本文学・フランス文学・ロシア文学etc・・・を皆で語り合えたら幸せだな~~~~(うっとり)
    あ、夫もまぜてあげないと(笑)

    トピ内ID:8091068385

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]