詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 30代以降に英語の勉強を始めて英語を使用した仕事をしている方
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    30代以降に英語の勉強を始めて英語を使用した仕事をしている方

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    Rainbow
    仕事
    31歳独身女性です。

    30代以降に英語の勉強を始めて、通訳、翻訳、英会話講師、外資系勤務、英文事務等など、英語を多用する仕事に就けた方はいらっしゃいますか?

    現在の職業やその過程を教えていただけないでしょうか。

    ※難しい挑戦だということはわかっておりますので、甘い、無理などのレスは、お控え下さい。

    前向きに勉強を続けられるモチベーションとして、ぜひ努力して自分が望む職を手に入れた先輩の経験をお聞きしたいと思っております。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:7759749925

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    いちおう該当

    しおりをつける
    blank
    くも
    私は「英語を使用」といっても、片言を無理に押し通している程度ですが、トピ主さんの条件からははずれるかもしれませんが、多少なりとも意欲を支えられればと思ってレスします。

    個人的にはずっと英語は苦手にしていたのですが、20代後半から一般事務ではこの先難しいだろうと、マーケティング系にジョブを移動しながら転職しているうちに、30代になって外資系企業に入ってしまいました。
    いちおう日本法人なので、ふだんは日本語でいいのですが、アメリカ本社との英語でのミーティングが頻繁にありますし、欧米の各地域の担当者とのやりとりも英語です。
    そうなると、英語なので分かりませんでしたとも言えず、なんとなく人の書いたメールを辞書を引きながら調べたり、あとは社内や業界の用語を手掛かりに会話を聞きとる術を身につけて、いまはなんとか管理職にもしてもらい、続けられています。

    私は恵まれているのかもしれませんが、結局は仕事なので、英語がどうこうと言うよりは、成果がきちんと出せるかどうか、会話しようという気持ちになれるかどうかといった、基本的な社会人としてのスキルのほうが重要なんじゃないかなと、今は思っています。

    トピ内ID:7837421676

    閉じる× 閉じる×

    英語は、所詮ツールです

    しおりをつける
    blank
    米国男
    30歳になって突如英語の勉強を始め、32歳で米国のビジネススクールに留学しました。
    卒業後は米国で就職しました(Fortune 500の一つです)。
    現在はアメリカ人の同僚と切磋琢磨しながら、マーケティング部の部長をしております。
    かなり楽しい毎日です。

    振り返るに、20代の英語能力は惨憺たるものでした。
    外国人とのミーティングは殆ど内容が分からず、TOEFLなどは大卒の平均を大幅に下回る状況でした。
    米国に留学すると周りに伝えた際も、上司や同僚から暫く信じて貰えない有様でした。

    私から何か秘訣をお伝えできるとしたら、決して英語を目的にしないで欲しい、ということです。

    英語は「難しい挑戦」ではありません。
    Rainbowさんが、なぜ英語を使用した仕事をしたいのか、その動機にどれだけ魂を込められるか、そちらの方が本質的に難しい挑戦だと思います。
    逆の言い方をすれば、動機が炎のように燃え滾っていれば、英語のマスターは時間の問題です。
    (私の場合は、死んでもやり遂げたい仕事があり、たまたまそれが米国に有っただけです。)

    英語は、所詮ツールなのです。

    トピ内ID:2842768226

    閉じる× 閉じる×

    「英語をはじめて」の定義にもよりますが

    しおりをつける
    😀
    てぃりあん
    51才です。当然中学、高校と英語の授業は受けましたし、受験勉強もしました。大学は理系でしたが英語は必須科目をやったのと、大学時代に英語の論文を読まされた程度、それ以外の勉強はしたことがありません。この程度は今時の人ならば同じだと思うので、「特別な勉強をしたことがない」ということだと仮定して。。。。

    公務員勤めをしばらくしたあと、転職を思い立ちました。また28くらいから海外旅行に行き出すようになり、30過ぎになって大学以来初めて英語をまともに勉強し始めました。

    いま51才ですが33才で外資系に転職し、40才で豪州の会社に転職し、現在豪州在住です。理系の研究職ですからお考えのような英語そのものを扱う職種ではありませんが、現在はシニアサイエンティストとして研究所勤めをしていて、豪州以外から来た大学院生のインターン達のレポートの添削もしています。

    まぁ、その気になって寝ても覚めても、位の勢いでやれば英語なんて身に付きますよ。がんばれ、がんばれ!

    トピ内ID:4986539063

    閉じる× 閉じる×

    32歳スタート

    しおりをつける
    blank
    リーマン
    当方てぃりあんさんと同様、理系です。

    特別な英語のトレーニングは受けていません。論文読んでた程度。

    で、元々は日本国内企業の研究職。が、32歳にして外資系企業に転職し、現在コンサルタント。

    はっきりいって英語できません。TOEIC800点レベルです。

    でも、英語なんてできなくても仕事はできます。海外スタッフとの日常のやりとり、クライアント-海外スタッフとの電話会議の通訳など、英語はできなくてもなんとかなります。
    逆に、英語だけできても英語を使用する常時雇用のポストの仕事にはつけないと思います。言語はただのツールです。ご自分の専門スキルを磨き、国際的に通用するレベルに高める事が英語を使用する仕事につく方法ではないでしょうか。

    なお、英語だけできる事務スタッフも社内におりますが、みなさんパートです。時給は1200円くらいかな。1年契約で毎年入れ替えをしています。こんな条件でも募集をかけるとTOEIC900点前後の方(20代~50代)が山のように応募してきます。

    つまり、英語ができる事はスペシャルスキルではないです。

    トピ内ID:5203502329

    閉じる× 閉じる×

    できます!

    しおりをつける
    🙂
    技術系おじさん
    Rainbowさん、英語に挑戦されるのですね。
    私の場合、技術系大学卒業後、地方の工場につとめまして、まったく英語は使えませんでした。
    転機は32歳で外資系に転職したことです。
    入社したときにやらされたTOEICは310点でした。
    入社1年後に、アメリカ人が上司として赴任してきたのでコミュニケーションのために必死で英語を勉強しました。
    毎日2時間、テープで英語を聞いていました。
    もともと語学の才能は少ないので、亀のあゆみのような進歩で、途中何度もあきらめようとしました。
    でも、7年後にはTOEICが800点を超え、またアメリカ人のもと上司の誘いもあってアメリカで2年間働きました。

    英語は本当に便利です。
    すこしおおげさかもしれませんが、いろんな意味で世界がひろがります。
    現在中国に関連する仕事をしていますので、44歳で中国語をはじめました。
    今度は亀どころか、かたつむりの速さでしか進歩しません。
    しかし楽しいです。
    Rainbowさん、ぜひがんばってください。

    トピ内ID:8531856290

    閉じる× 閉じる×

    タイムリー♪

    しおりをつける
    🐱
    どら
    アラフィフのどらです。30代で英語の勉強を始め(といっても京大理系卒らしいですが)googleの日本人副社長にまで上りつめている村上憲郎さんが、そうらしいです。彼の著書「村上式シンプル英語勉強法」に触発されて、一念発起したばかりです。ちょっと「目から鱗」の英語マスター本なので、もしよかったらご一読ください。ちなみに何かで以前読んだのですが、google社というのは世界一入社が難しい会社だそうです。

    トピ内ID:4652157373

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]