詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    腎臓移植の提供者の方

    お気に入り追加
    レス42
    (トピ主20
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐴
    むっく
    ヘルス
    トピを開いてくださりありがとうございます。

    義兄が慢性腎炎で数年前より透析をしています。
    最近病状が芳しくなく、いよいよ腎移植を検討しなければならないようです。
    そこで私のオットに提供者として一応精密検査等を受けてほしいと依頼がありました。
    正直突然の申し出で驚いています。

    腎移植はやはり血のつながりのある肉親でなければならないのでしょうか。
    事前の検査等々はどのようなことをするのでしょうか。
    仮に腎臓を提供するとして、提供者側のリスクはなにかありますか。
    また検査等々含め、痛みはどの程度のものなのでしょうか。

    医療に関する詳しい説明が全くないままの急な申し出だったので、とにかく心配で仕方ありません。
    オットも協力する気はあるもののやはり不安なようです。
    どのようなことでも結構ですので教えていただればと思います。

    トピ内ID:0705526748

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 2 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数42

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (20)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  42
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    リスクはありますし、断ってもかまいません

    しおりをつける
    移植する側
    腎臓移植の提供者が、親族でなければいけない、ということはありません。ただ、親族以外からの提供だと、公平に順番待ちになります。つまり、間に合わないかもしれません。(だから提供しろということではありませんよ。)

    詳しくは書ききれませんが、提供してくれるかもしれない方には「腎臓を1個提供しても、もう1個の腎臓で支障なく生活できそうかどうか」を検査します。持病がある方、提供に耐えられないと判断された方は、対象外になります。

    提供する側のリスクは、摘出手術のリスク(麻酔合併症、予期せぬ大量出血、術後合併症)と、やはり腎臓1個になりますので、その腎臓に何かあった時には…というのがあります。仔細は旦那様の情報がないのでなんとも言えませんが。

    ただ、提供者は「あらゆるリスクについて説明を受けた上で、それでも提供したいという意思がある者に限る」と決められており、医学的にOKでもご本人がNOであれば、提供してもらうことはありません。

    不安な部分は、これからいろいろ説明があると思いますので、聞いてみてください。

    トピ内ID:3737122637

    閉じる× 閉じる×

    母親が片腎です。

    しおりをつける
    blank
    おまめさん
    まずドナーですが、これはHLAという型があっていないと拒絶反応が起こってしまうのでこの型が近い人を探しますが、当然ですが親兄弟だと似ている確率が高いので、まず親や兄弟に声がかかります。
    また、片腎になった後の生活ですが、シビアに書きますが決して前と同じではありません。
    私の母は病気で片腎を摘出していますが、とても疲れやすくなりずっと専業主婦をしていますが父も家事を結構手伝っていますよ。
    ご主人の勤務状況などによってはよくよくお考えになられたほうがいいと思います。

    トピ内ID:5233545335

    閉じる× 閉じる×

    その前にインフォームド・コンセントかな

    しおりをつける
    blank
    がんばれクムソン
    担当医から説明を受けてからではないでしょうか?最近の脳死移植の悪い影響で、生体腎移植もとばっちりを受けているそうです。
    何事も良いことと悪いことがあります。
    がんばれクムソン、まあちょっと面白いドラマでしたよ。ドラマですからここでレスするのも問題かもしれませんが。
    しっかり話し合いどちらにしても納得することです。その中には善意もあるでしょうし、最近の風潮に流されるというのもあると覚悟して。
    移植の人の会は既にご存知でしょう。話を聞いてみるのも方法では?その病院に患者の会などもあるのではないでしょうか?

    トピ内ID:8123870133

    閉じる× 閉じる×

    ネットで聞くな!

    しおりをつける
    ファーマー
    義兄が入院してる病院に納得出来るまで聞けば良い!

    ま、
    >腎移植はやはり血のつながりのある肉親でなければならないのでしょうか。
    とか、的外れな質問をしてる時点でアレですけど。

    トピ内ID:7136722831

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます 1

    しおりをつける
    🐴
    むっく
    さっそくレスを頂きありがとうございます。

    義兄が透析を受けていることは知っていましたが、正直なところそれほど付き合いがあるわけではないので、通院している病院もよく知りませんでした。そんな中で突然「移植おねがいできないか・・」と言われて、驚きと不安で焦ってトピをたててしました。


    移植する側さま
    具体的な情報ありがとうございます。
    考えうるリスクを十分考慮したうえで、提供するかどうか最終的にオットが決めればいいことなのですね。

    おまめさま、レスありがとうございます。
    お母様もやはり生活に多少なりとも変化があったのですね。日常生活でお父様の気遣いや協力が得られてよかったですね。
    オットは既往症はありませんが、比較的疲れやすくそんなに体力のある方ではありません。
    全く元の生活が送れるとは限らないということが分かり、とても参考になりました。ありがとうございます。

    トピ内ID:0705526748

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(20件)全て見る

    ありがとうございます 2

    しおりをつける
    🐴
    むっく
    がんばれクムソンさま、
    移植の会、知識不足で存じ上げませんでした。
    さっそく調べてみます。ありがとうございます。

    ファーマーさま、ありがとうございます。
    おっしゃる通り、私も担当のお医者さまに伺うのが一番だと思います。
    ただ義兄が通ってる病院もなにも分からないうちに、申し出だけを言われたので、とても動揺してしまいました。

    みなさまのご意見感謝いたします。
    心配していてもはじまらないので、まずは義兄の主治医の先生によく話を伺うことですね。それからどうするのか考えるよう、オットに伝えたいと思います。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:0705526748

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(20件)全て見る

    身内が経験しました。

    しおりをつける
    blank
    20年ほど前に、実母が妹に移植をしました。
    手術後1週間ほどで退院しましたが、ドナーである母の検診はその後ほとんどなく
    とても不安な気持ちになりました。
    たまたま、そういう病院だったのかもしれませんし、現在はそんなこともないのかも
    しれませんが…。

    また、義兄さんとご主人は血のつながりがあるのですか?
    兄を助けたいとご主人が強く希望されているのでなければ、よく考えた方がよろしいと
    思います。
    お子さんが将来そういうことになる可能性も捨てきれないと思います。
    冷たい意見でごめんなさい。

    トピ内ID:6086762658

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🐴
    むっく
    姉さま

    お身内の経験を書いていただきありがとうございます。
    お母様の移植後の検診はなかったのですね。
    それは家族としては心配ですよね。

    姉様のような実際に家族として経験された方のお話はとても参考になります。
    医療的な質問は主治医に聞けても、経験してみないと分からない、感想や率直な気持ちとかあると思います。

    ちなみにオットと義兄は血のつながりあります。
    年齢も非常に近いので、今回のような話になったのだと思います。

    いろいろな可能性を考えて、オットの気持ちを尊重して決めたいと思います。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:0705526748

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(20件)全て見る

    びっくりされると思います

    しおりをつける
    blank
    大丈夫
    もしも旦那様が「心身ともまったく健康な方」であればという条件がつきますが、腎臓が一つになってもまったく問題ないことがほとんどで実際、欧米ですと、腎臓を喜んで提供し、自分の意識の向上、提供することで、思いやり、自分への大きな自信へつながるということで、進んで他人でも提供する人が多いですし、そういう研究発表もされています。

    何か健康面、心の面、他なんでもその人にマイナスな要素があれば、きちんとした病院であればドナーとして通らないはずです。
    なので、提供することは、心身ともに健康であれば、人間的な意識、心の向上としてすばらしいことだと私は思いますので、そういう側面からも考えてみてはどうでしょうか。
    私の父は60で私に腎臓を提供してくれましたが、
    もうすぐ70を向かえます。
    いまでもしっかり自分の仕事を朝から晩までやり健康でさらにちゃんとするようになりました。どんな手術でも切ってしかも取り出すのですから他の手術同様のリスクといわれるのはあります、ですがそれを乗り越えられる強さが心身ともにある方なら、人間的に素晴しい経験になるのではと思います。
    なかなか、病院では教えてくれませんが。

    トピ内ID:3490061405

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫さま、ありがとうございます

    しおりをつける
    🐴
    むっく
    返信おそくなりすみません。

    >心身ともに健康であれば、人間的な意識、心の向上としてすばらしいことだと私は思いますので、そういう側面からも考えてみてはどうでしょうか。

    そういう見方で検討してみるのもあるのかな・・と思いました。

    ただこのトピをたててから、少し時間がたち、今ワタシの気持ちにも少し変化がありました。

    先日主人の実家に行きました。
    当然、その話が出るものと思っていたのですが、主人の親からは言いにくいことだったのかもしれませんが義兄の病気や移植の話は一切出ませんでした。

    その後、義母から主人に電話があり、「義兄の嫁の親から、移植は血族でやった方がいいと言われ、義兄は嫁にも頭が上がらないから、嫁には移植は頼みにくい。それに義兄には子供もいるので両親がそろって入院するとなるとかわいそうだ。だからお願できないか」といわれたそうです。

    ちなみにワタシたちには子供がいません。
    この理由を聞いて、ワタシはなんだかとても不愉快な気持ちになってしまいました。

    主人は兄を助けたい気持ちと手術に対する不安とで、いまだ迷っています。

    トピ内ID:0705526748

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(20件)全て見る

    医師の説明を聞いてから・・・・

    しおりをつける
    🐴
    むっく
    医師の説明を聞いて十分納得してから、決めればいいのだとワタシも思っていました。
    でも説明を聞いて、検査をしたら義兄はもう夫が移植をしてくれるものだと思ってしまう勢いだと夫は言います。
    義兄も切羽詰まっているらしいのです。

    なんだか無理やりことを進めようとしている感じがしてなりません。

    すみません・・・
    なんだか移植そのものの話から、主訴がずれてきてしまっていますね。

    トピ内ID:0705526748

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(20件)全て見る

    知識や情報を得て、提供者本人が結論を!

    しおりをつける
    😉
    腎臓摘出者
    私は、今年の4月上旬に初期の腎臓癌で右の腎臓を摘出した者です。
    透析している方に提供した訳ではないので、発言権はないかも知れませんが
    腎臓が一つになることへの思いや情報をご参考にお知らせします。

    ドクターからは、暴飲暴食を控える。脱水症状を起こさないように!!
    ということで腎臓に負担を掛けないようにということでした。

    腎臓が一つになった場合には、腎臓の能力が2/3になると伺いました。
    術後暫くは、何の影響もありませんでしたが2ヵ月経過後頃から疲れやすく
    なり昼寝しました。
    これは気候の変動や車での県内出張が多かった影響もあると思います。

    現在の体調は落ち着いています。特に服薬をしなければならないという状況
    ではありません。

    一方、透析を受けていらっしゃる方の透析前後の体調は、大変辛いものの様
    です。透析を受ければ、スッキリ明快になるというものではないようです。

    余計なことを言うようですが、移植も一生一度で終わりということでもない
    ようです。

    透析の医学も進んで来ているようですから、将来をも含めた検討をされては
    と思います。

    トピ内ID:1125005878

    閉じる× 閉じる×

    私も心配です。

    しおりをつける
    😨
    ぽろこ
    7,8年ほど前に叔父が叔母(実姉)から移植を受けました。
    (当時叔父が50代、叔母が60代半ば)
    叔父には成人した子どもが3人いましたが、子からの移植はお互いに選択外だったようです。
    移植をしなければ数ヶ月先には命がないような状態だったようですが、
    術後はすっかり元気になり、今でも仕事に旅行にと充実した生活を送っているようです。
    方や叔母ですが、昔の事業の失敗や、若くして夫を亡くした経緯から、
    それまではパートなどでぎりぎりの生活をしていたようですが、この手術をきっかけに仕事はできなくなりました。
    元々健康で医師にもとても60代の腎臓とは思えない、と言われたそうですが、年齢的な事もあり、やはり術後は疲れやすくパートどころではなくなったようです。
    以降は、叔父が全面的に生活の面倒をみています(毎月生活費を渡しています)。
    この叔母が非常に我が儘なトラブルメーカーで、叔父の配偶者とも不仲なのですが、命を助けてもらった恩で、叔父の家族はただ耐えるしかないようです。
    実は、私の義弟(夫の弟)も10年ほど前から透析をしていますが、最近特に不調なようなのです。
    続きます。

    トピ内ID:3560686402

    閉じる× 閉じる×

    私も心配です(続き)

    しおりをつける
    😨
    ぽろこ
    透析後が特に辛く、そのせいか最近は精神的にも不安定で治療を受けているとの事。
    いつ移植の話が出てもおかしくない状況です。
    夫には妹もいますが、妹にはまだ幼い子どもがおり、兄妹のどちらが提供しなくてはならない状況では、まず夫に話がくるでしょう。
    うちもトピ主さんと同じで子どもがいませんから。
    夫は健康で激務に耐えていますが、今まで元気だったからこそ、提供後に変わってしまうかもしれないと思うと不安でなりません。
    トピ主さんのお気持ちはよくわかります。
    叔母と違い、提供後にもし夫の将来に影響が出たところで、誰の助けもあてにはできません。
    最終的には夫自身が決める事ですが、私は反対すると思います。
    まずは義弟の家族(妻と二人の子=10代後半)からの移植を考えてほしい。
    夫が候補にあがるのはその後であるべきと思います。
    冷たいと言われようと、現実的に自分達の家庭、将来が第一です。
    義兄さんの場合はお子さんが小さいとの事なので、奥さんを第一候補とするべきだと思います。いくら血縁者でも別世帯なのですから、まず自分の家族で何とかしようという気持ちがまっとうではないですか?

    トピ内ID:3560686402

    閉じる× 閉じる×

    どうして夫婦間でしないのでしょう

    しおりをつける
    😨
    風花
    考え方の違いでしょうか… 私はお義兄様の妻こそまっさきに検査すべきと思うのですが。

    言い出しづらいのですが反対に今回トピ主様の旦那様がご病気で、義兄様に提供をお願いしたらどんな答えが返ってくるのでしょう?

    お子さんがいないからといってなぜ我慢しなくてはいけないのか。我慢を当たり前と要求する気持ちが嫌ですね。

    大切な臓器を切りとってもこの先また、何度でも同じことが起きるような気がします。あえて厳しいですが、提供は患者さんの妻にお願いすべきと思いますよ。
    夫婦には相互扶助の義務があるのですから。

    トピ内ID:4012176277

    閉じる× 閉じる×

    私は反対

    しおりをつける
    blank
    ペリカン
    透析患者です。妻の立場から反対です。

    透析は大変だし不安だし不自由なので、
    義兄夫婦の気持ちもわかりますが、
    義理の両親(トピ主さんのお舅さんお姑さん)、
    義姉さん、義姉さんのご両親からの移植は無理なんですか?
    (健康面などの問題もあると思いますが)
    そちらを優先するべきでしょう。

    お子さんのことは、おじいちゃんおばあちゃんがいらっしゃるし、
    それこそトピ主さんがお力になって差し上げればいいと思います。

    ご主人の人生もこれからですし、仕事もあります。
    お子さんも予定されてるのでしたら、不安ですよね。

    義兄さんが切羽詰まってる、と言っても話し合う猶予は十分あるはずです。
    何十年も透析されている方もおられるくらいですし。

    移植された方のブログもありますし、ご覧になって見てください。

    難しいかもしれませんが、
    後々みなさんとの仲がこじれないように言い方を工夫して、
    (まぁどっちみち悪くいわれるんだ、くらいの開き直りも必要だと思います。)
    (奥さんではなく)ご主人の意志として断れればいいと思います。

    がんばってくださいね。

    トピ内ID:2285010216

    閉じる× 閉じる×

    休職できますか?

    しおりをつける
    blank
    パキラ
    手術の為には長期の休職をする必要があります。
    それが許される職場であるのか、復職するまでの間の生活費をどうするのか、
    仕事に復帰できるようになるまでどれくらいかかるのか、確認が必要です。

    後遺症が出た場合の治療費の負担をどうするのかとか、
    その場合の補償は? 保険が適用されるのか? といった事の確認も。

    手術した病院が自宅から遠方の場合、体調不良で近所の病院に行ったら
    手術した病院で受診するように言われるケースもありますから、
    交通費や宿泊費の事も考えておかないと。

    情報を集め、条件を確認し、後々の心身のケアの問題もよくよく検討し、
    もろもろの疑問・問題点がクリアになり、さらに
    旦那さんの、何があっても兄の力になりたい、
    と言う強い意志がなければ、あまりいい結果にはならないと思います。

    確かに、躊躇している間に兄にもしもの事があれば
    後悔したり罪悪感に苦しめられるのかもしれませんが、
    なんとなく流されて何も分からないまま言いなりに…と言う事になれば、
    それこそ禍根を残しますよ。

    トピ内ID:7701136612

    閉じる× 閉じる×

    うちは・・・

    しおりをつける
    🐧
    penpen
    過去に同じような経験(主人に)があります。(9年位前)
    提供者は主人のいとこから。

    当時いとこは破天荒な生活をしていて親戚中に頭が上がらなかったようです。
    主人はいとこから提供してもらって手術をしました。

    しかし、術後、経過が思わしくなく、摘出するはめに。


    このことも踏まえて、よ~く考えた方がいいと思います。
    その時に私には何も言われませんでした。
    こればかりは合う、合わないがあるので、型がしっかりと合う人のものじゃないとよくないと思います。

    トピ内ID:0667929291

    閉じる× 閉じる×

    簡単には結論は出ない

    しおりをつける
    🐴
    kiri
    うーん。

    義兄さんも切羽詰まっているのでしょうが、生体臓器移植をそんなに簡単に申し出られても困りますね。移植コーディネーターについて調べたことがありますが、例え親子でも提供者側に「移植しなければならない」という義務感を持たせないように心がけるという前提があるそうです。

    歌手の松原のぶえさんが実弟から腎臓移植を受けたことをテレビで知りましたが、弟さんは彼女のマネージャーをしているとのことなので、もともと結びつきが強い姉弟なのと、経済的にも一心同体なので弟さんも決心したのでしょう。政治家の河本太郎氏は肝臓の一部を実父に生体移植しましたが、「美談として欲しくない。誰でもできることではない。」ということを断っていましたし、本人の強い希望でドナーになったそうです。

    子供がいない夫婦だからなおさらパートナーには元気で長生きして欲しいのではないでしょうか。ご夫婦の気持ちがはっきりしないのなら検査を受けるべきではありません。受けた結果合致すれば断るのにも罪悪感が増します。

    ドナーは自発的であるべき。誰からも強制されてはならない。また、無償の行為であることを考えてください。

    トピ内ID:4590350212

    閉じる× 閉じる×

    本当にありがとうございます

    しおりをつける
    🐴
    むっく
    みなさん、ご自身の経験を踏まえて、率直なご意見をよせていただき本当にありがとうございます。心から感謝いたします。

    腎臓摘出者様

    腎臓が1つになった場合の予後経過が分かり、とても参考になりました。
    おっしゃるように移植を行っても、定着率が悪かったり、その後の生活の仕方等々、気をつけなければまた病態が悪くなることも調べて分かりました。
    今だけのことだけでなく、長い目で見て、どうしたらいいのか考えてみたいと思います。

    腎臓摘出者さん、今はお元気なられて本当に良かったですね。

    トピ内ID:0705526748

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(20件)全て見る

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🐴
    むっく
    ぽころさま

    お身内の経験、義弟さんのこと踏まえて、レスしていただきありがとうございます。

    >いくら血縁者でも別世帯なのですから、まず自分の家族で何とかしようという気持ちがまっとうではないですか?

    本当に私もそう思います。
    それなのに、義母や義兄がオットにばかりいろいろ言ってくることに最近は憤りさえ感じてしまう自分がいます。
    義兄がいろいろ大変なのはわかるけど、なぜ自分たちで何とかしようとしないのか、そしてオットの両親(義兄の親でもあります)はなぜ自分たちも積極的に動かないのか、移植について調べようともしないのか・・・本当にいろんな感情や疑問が湧いてきて悶々としていました。(ちなみにオットの両親は60代になったばかりです)

    叔父様、叔母様のお話を聞いて(よんで)移植そのものだけでなく、
    そのことに絡んで、のちにいろんなことが起こり得るということも考えなければならないと思いました。
    オットの気持ちは大事にしながらも、よくよくよぉく長い目でみて結論を出すようにしたいと思います。

    参考になるご意見、本当にありがとうございました。

    トピ内ID:0705526748

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(20件)全て見る

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🐴
    むっく
    風花さま

    率直なご意見ありがとうございます。
    読んでいて、今の私の気持ちを全部代弁していただいているようで
    深くうなずきながら読ませていただきました。

    >言い出しづらいのですが反対に今回トピ主様の旦那様がご病気で、義兄様に提供をお願いしたらどんな答えが返ってくるのでしょう?

    そのことも考えました。
    想像でしかありませんが、きっと・・・私たちが望む言葉は返ってこないと思います。
    でもそれ以前に、私たちが義兄に何かをお願いすることはあまりないと(もちろん長い人生なので何があるか分からないし、断言はできませんが)思います。

    >我慢を当たり前と要求する気持ちが嫌ですね。

    あぁ・・もう本当にその通りなのです。
    またトピの主訴からズレてしまうかもしれませんが、
    感情的な部分で、どうなの??って思うところが大きくなっています。
    ・・・とはいえ私がドナーになるわけではないので、そこは義兄たちは大事に思っていないのかもしれませんが(泣)

    風花さん、レス本当にありがとうございました。なんだか同じような考えの方がいて、心強く思いました。

    トピ内ID:0705526748

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(20件)全て見る

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    🐴
    むっく
    ペリカンさま

    ペリカンさん、ご自身が透析をなさっている立場でありながら、
    冷静なご意見をいただき本当にありがとうございます。

    重複して書いてしまいますが、義親はまだなにも検査等していません。
    年齢的には二人とも60代で、年齢だけを考えたら問題はないと思います。
    それ依然に果たして自分たちが検査をうけるという気持ちや意識がどこまであるのか・・・疑問ですが。

    >話し合う猶予は十分にあるはずです。

    そう、そうでした。
    感情的な部分で「なんで??」と思うことがありすぎて
    ちょっと私自身が冷静さを失っていました。


    >まぁどっちみち悪くいわれるんだ、くらいの開き直りも必要だと思います。


    そうですね!そう思ったら少し気がラクになります。
    ドナー候補はオットなので、私があれこれ義兄や義親に口を出すのはどうなのかと思うところもあって、
    余計に悶々としてしまってました。

    ペリカンさん、お身体大事になさってくださいね。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:0705526748

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(20件)全て見る

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    🐴
    むっく
    パキラさま

    具体的な疑問を提示してくださってありがとうございます。

    オットも仕事を休むことは非常に気にしています。
    確かに休める時期もあるので、そのタイミングがうまく合えばいいけど・・・と言っています。

    移植手術自体は保険で賄えることがいくつかの情報で分かりましたが、後遺症のこと、補償のことはあまり記載してあるものがなく、
    詳細はまだはっきりわかりません。
    もう少し調べてみます。

    パキラさんの最後の4行が心に突き刺さります。
    本当にそうですよね。
    いろいろな意味で後悔しないように、
    今しっかり考えて夫と一緒に結論を出していけたらと思います。

    ありがとうございました。

    トピ内ID:0705526748

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(20件)全て見る

    2件知っています。

    しおりをつける
    🐧
    hanako
    1件は、親子間(母→子)です。
    両親共に検査しましたが、移植後、体調に影響が出た場合の経済的ダメージを考え、母親が
    移植しました。
    移植は成功しましたが、母親は疲れやすくなり、パートも止めました。

    もう1件は、兄弟間です(妻子ありの腎臓病の兄と、妻あり子供なしの弟)。
    兄から弟に打診がありましたが、健康に影響が出たら妻が困るという理由で最後は断っていました。

    身近な人の命がかかっているため、断わるのはひどいと捉えられがちですが、提供者本人の
    命と健康と仕事、家族の金銭的・精神的生活と生活設計など、いろんなものがかかっています。
    何かあった場合、トピ主さんの生活もかかっているのですから(金銭的な意味だけではなく)、
    反対ならそう言っていいと思います。
    (今回は、そもそもご両親や奥さんがまず検査すべきですよね)

    移植してしまえば、後戻りはできません。
    断りにくいとか、無言のプレッシャーを感じたとか、それだけで決断するものではないと
    思います。
    どちらを選ばれるにせよ、まずは本人/親や医療関係者からきちんと話を聞き、後悔のない
    ご決断をされますよう。

    トピ内ID:8279321480

    閉じる× 閉じる×

    タイムリー

    しおりをつける
    🐷
    ほへ
    他紙ですが、最近、朝日新聞で臓器移植の特集をしています。

    腎移植ではありませんが、肉親間のドナーの心情など参考になるかも知れません。

    トピ内ID:5618822440

    閉じる× 閉じる×

    ドナーを打診された経験者です(1)

    しおりをつける
    blank
    千波
    実兄が十年以上前から透析しています。
    その時、実母に将来兄のドナーになる覚悟をして置くように打診されました。実母は遺伝性腎臓病がある為無理、実父は60代でしたが年だから無理、義姉には申し訳なくて頼めないとの事でした。

    当時私は乳幼児二人の母で、この幼い子供達がいる状況でドナーになる決心はつきませんでした。
    子供達が小学生になり、今ならドナーになり兄を助けられるかもしれないと、腎臓移植について勉強しました。
    ただドナー側の情報が少なく不安は消えず、大学病院主催の腎臓移植に関する講習に参加しました。
    腎臓移植後に拒絶反応で結局取り出さなければいけない場合や
    移植腎が十年程で動かなくなる症例がある事、
    夫婦間でも親族間でも、術後ドナー側が風邪を引きやすくなったり疲れやすくなりすると、つい移植者にあたってしまう事がある。
    夫婦や親族間での移植は勧めないとの講師(医師)の意見でした。
    もっと脳死後のドナーになる方が増えればいいが、今の移植法ではドナー登録しても親族優先して移植する事が出来ない。
    (確か最近親族優先出来るように法改正された気がします。)移植法の整備を進めるべきだ。
    (続きます)

    トピ内ID:6701518416

    閉じる× 閉じる×

    ドナーを打診された経験者です(1)

    しおりをつける
    blank
    千波
    講義を聞いて、ますますドナーになる事について悩みました。
    でもこのままドナーにならなければ、兄を見殺しにすることになるのではないかという思い。
    その反面、ドナー後に疲れやすくなり子供達の世話が出来なくなり、家族に迷惑をかけたらどうしようか、
    また、私の場合は母が遺伝性腎臓病(40代~50代で発症)なので、移植後に自分が遺伝性腎臓病を発症した場合、一つしかない腎臓では自分の透析開始時期が早くなるのではないか
    等、色々考え悩みました。

    夫は私がドナーになり、私に何かあった場合に兄を恨んでしまうだろうから、ドナーになるのは賛成出来ない。私がどうしても兄を助けたいと言うなら渋々了解するとの事でした。

    悩んだ結果、私の思っている事を兄に伝えました。
    私はドナーになれない、兄は腎臓バンクに登録していないから登録して欲しい。

    兄からの返事は母が私に打診しているのは、全く知らなかった。
    自分は人の臓器をもらってまで生きたいと思っていないから、移植の意思は全くない。
    ドナー登録もしない。
    ドナーになる事を悩んでくれてありがとうという内容でした。

    トピ主ご夫婦も色々悩まれると思いますが参考までに。

    トピ内ID:6701518416

    閉じる× 閉じる×

    悩むなら止める

    しおりをつける
    blank
    移植者
    当時57歳の母から31歳で腎臓提供受けました。術後12年を迎えますが母の腎機能は正常です。ドナーの検査は人間ドックみたいな内容と記憶しています。母が二度とやりたくない検査は胃カメラでした。健康な母に術後何かあったら一生後悔するとの思いでドナーのリスクを聞きましたが「リスクがあったら移植がなりたたないでしょう」とあっさり言われ納得しました。母は病院知らずの健康体で精神的にも楽天家で手術前のお互いの関係も良好でした。現在は大きく開腹せず穴を開けて腎臓を取り出す病院がありますが母の腰には背中側からお腹に掛けて長い切開跡が残りました。ドナーの方が傷が大きいです。笑ったりくしゃみで傷口が痛む期間も術後数週間ありますが現在は全くありません。母は別件でエコーを受けた折腎臓が大きくなっていることが分かりましたが機能は正常です。今でも「もう一つあげても大丈夫みたい」と言ってくれます。全ては良好な関係が築けているかによると思います。少しの迷いもなくなったらドナーになって欲しいと思います。どう表現していいか分かりませんがご参考になればと思いました。

    トピ内ID:9052172518

    閉じる× 閉じる×

    反対です

    しおりをつける
    🐤
    すずめ
    移植例を五件知っています。三件は移植後数年たらずでダメになりました。死体腎だけでなく双子間の生体間移植でも徐々に拒否反応がでたり、免疫抑制剤の副作用が合わなくて維持できなかったり様々です。また自己管理をきちんとできる人でないと、もらった腎臓を維持するのは難しいと思います。
    兄弟にドナーを頼んで断られた方もいらっしゃいます。
    義兄さんの場合、親子間の移植が先だと思いますが?それが難しいなら、奥様がドナーをされたらよいと思います。
    透析ではよくあるのですが、義兄さんの腎臓病に遺伝性がある場合、将来トピ主さんのご主人やお子さんもそうなる可能性が高いですよ。
    私なら我が子や配偶者に備えたいので、ドナーを断ります。

    トピ内ID:4791252231

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  42
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (20)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]