詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • あるときふっと何もかも捨てたくなる・・・
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    あるときふっと何もかも捨てたくなる・・・

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    nami
    ひと
    結婚11年目、30代半ばで3歳の子どもが1人います。
    出産を機に退職しましたが生活も安定していて、夫も真面目で子どももかわいがってくれて「2人目もほしいね」などと話しています。
    別に大きな悩みもないし今の人生に何の不満もないのですけど、急にタイトルような心境になるんです。どうしてなんだろう。
    やりたいことを犠牲にしてきたか?と考えても思い当たらないし、辞めた仕事もあと数年で再就職の予定だし、自分でも理由がわかりません。
    でも今の人生を捨てて自分1人になって再出発したい気持ちになってしまう。。こんな自分に対して不安になります。
    同じような方、いらっしゃいませんか?
    原因は何なのか、こんなときどうしたらいいのか、ご意見いただければと思います。よろしくお願いします。

    トピ内ID:1012099809

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    人生が完成してしまったような気持ち

    しおりをつける
    blank
    mm
    似たような気持ちになったことあります。

    おそらく、子供をもち、家族ができたことで、自分の人生が完成してしまったような気持ちではないでしょうか。
    単に幸せの絶頂とか、完了したとかでもなく、完成。

    卒業式は、なんとなく泣きたくなったりしますよね。
    それと同じで、いまあがりの位置にいて、最大に満たされていて、自分の人生は山を過ぎた。遺伝子も残した。
    そして自分の人生を振り返ってみる。
    後悔ではなく、初めからやり直してみたいような、寂寥感。

    その気持ちが治まったら、次は「人生は長い、無駄に長い」と感じる気持が沸いてくると思います。

    トピ内ID:0311471310

    閉じる× 閉じる×

    リセット

    しおりをつける
    blank
    夢色
    分かります!私も同じような気持ちになりました。
    たった一人だった自分から家族ができて
    夫、子ども、家事(仕事)と荷物も増えて
    たぶん幸せの頂点に達した気分なんじゃないですか?
    リセットしてまた一から頂上を目指したい!みたいな。
    けれど、やり直しは出来ないわけで。
    実は今の状態は大まかな枠組というか骨組みができただけなので
    これからは生活の質を高めていくというか
    中味を充実させていくしかないのでは?
    その時点である程度、思い通りの生活が実現できないと
    厳しいですよね。
    主さんは、二人目も希望している訳だし
    またゼロから子育てのスタートですね。
    二人目の子育てが終わったら仕事も再開できるのだし
    家族の生活も旅行その他で充実した暮らしが実現出来るのでは?
    うちの場合は、夫婦二人で行った旅行も楽しかったけれど
    家族で行く旅行はそれ以上に楽しいと今思ってます。
    そしてまた、二人旅に戻ったら、昔家族で旅行した時の事を
    懐かしく思い出すのかなぁ…
    そしてもしもいつかたった一人になっても
    昔の思い出だけで生きていけたらいいかな…

    トピ内ID:4908101336

    閉じる× 閉じる×

    暇だから。

    しおりをつける
    blank
    三児の母
    ぬくぬくとした幸せのなかで、暇だからですよ。

    生活の為に朝から晩まで働き詰めの人にはない悩み。
    名付けるなら、贅沢病でしょう。

    トピ内ID:0527698412

    閉じる× 閉じる×

    単純に

    しおりをつける
    😢
    ウメ
    主さんが今とても幸福だから何もかも捨てたくなって一人でどこかへ行ってしまいたく感じているのだと思います。

    幸福に浸りすぎて、物足りなさを感じ、なんとなくフラリとして生活を変えてみたい願望があるのかもしれませんね。

    そういう方はいざその幸福が壊れかけたとき、改めて家族のよさを認識し、平凡な単調な毎日こそが何よりかけがえの無いものだ、と気が付くのだと思います。

    できればそうならないうちから、平凡で単調な毎日こそが幸福なのだ、と理解できるようになるといいですね。

    実際、何もかも捨ててどうこうなんて出来ないと思いますよ。
    そのくらいの願望なら、多かれ少なかれ世の人は抱えていると思います。
    そして違う道を歩んでいる自分を想像したりするのだと思います。
    結果的に投げ出すことができないのだから、今の暮らしに感謝することから始めたほうがいいかもしれないですね。

    幸福なんですよ、きっと。

    トピ内ID:5431151993

    閉じる× 閉じる×

    そうですね。

    しおりをつける
    🙂
    タケモイ
    トピ主さんは、外見上は「全てを手に入れた女性」ですね。

    運か努力か、その両方で手に入れた現在の恵まれた状況に
    本来ならば心から満足し、穏やかに過ごせるはずなのに、
    逃避願望が芽生えてしまうにですね。

    人間は現状に満足を覚えないように出来ています。

    なぜなら、満足してしまえば「種」としては絶滅に向かう
    からです。

    忘れがちですが、我々人間は「子孫繁栄」を目的とした
    「動物」です。

    なのでトピ主さんの逃避願望は生物としては正しいもの
    なのです。再出発(現在の状況から逃避し、新たな創造
    に向かう)をした後の生活を具体的に想像できますか?

    トピ内ID:3974351045

    閉じる× 閉じる×

    疲れた時に…

    しおりをつける
    匿名
    私は疲れて、人間関係が重荷に感じられる時に、何もかも捨てたくなることがあります。

    私の解消法は、スー・グラフトンのキンジー・ミルホーンのシリーズを読むことです。
    両親も兄弟も夫も子どもも上司もいないどこまでも自由な探偵キンジーの世界をしばらく楽しむと
    平常心に戻れます。

    トピ内ID:4492240361

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]