詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    安定した職業VS興味のある職業

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    まなび
    話題
    34歳現在無職女性です。来年まで首都圏の小学校教諭採用需要があると言われ(3人に1人は合格すると)、来年の採用試験を目指して大学通信に応募して審査待ちです。しかし、なんで小学校教師になりたいか?と質問されると、需要があったから。安定した職に着きたかったから。という回答になります。

    実は、興味のある資格がありまして、学芸員と社会教育主事です。こっち二つのほうが、どっちかというと勉強したいです。しかし、知り合いに言うと、資格があっても常勤の仕事がないと言われます。

    やっぱり小学校教諭第一種の勉強をして先生になるべきでしょうか?(ならなくとも小学校教諭の科目はいろいろ勉強になるとも思っていますが。。)自分の資格取得の目的は、安定した仕事につくためでもあります。皆様アドバイスをお願いします。今、応募した通信大学を辞退するか迷っています。

    トピ内ID:6594008512

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    安定

    しおりをつける
    blank
    ももたん
    私なら安定を取ります。安定した仕事をしながら別の資格を取るために勉強しますね。

    トピ内ID:1987327389

    閉じる× 閉じる×

    教師は大変

    しおりをつける
    blank
    こっこ
    数年前に子どもが小学生になり、最近の学校の先生の大変な様子を見て、びっくりしております。
    わたしはゆとり教育以前、昭和40年代から50年代にかけて小学生でしたが、その頃の先生の方が余裕ありました。
    今は「脱ゆとり」なのに週休2日で、先生方は時間に追われています。
    きっとあなたの様な考えでは無理が来ますよ。
    やりたいことがあるなら、一度の人生、やってみたらどうですか?
    世の中「安定」なんてありませんよ…

    トピ内ID:2412334424

    閉じる× 閉じる×

    安定?

    しおりをつける
    blank
    Dr.Jason

    特定の地域で、急激に子供が増えたとか、過疎の地域、離島等で、教員のなり手がいないなどの場合には、お仕事の機会は増えますが、それいがいでは、本質的に、需要が少しづつ減る仕事ですね。

    また、最近は、自治体の経済的な破綻ということもありますね。
    首都圏でも、公立の学校の統廃合や縮小もありますね。

    それから、一番重要なことですが、学校の先生のなかでは、小学校の先生が、「教育者」としての資質と熱意が一番必要とされます。
    「安定した職に着きたかったから」という人が、採用試験の面接を突破できるか?長く続けられるかな?

    子供は元々すきだし、人の面倒をみるのも好きで、首都圏でもはずれの方の赴任地でも問題なく赴任する(引っ越しする)ということなら、挑戦するのは一つの選択だと思います。

    > 学芸員
    資格があって、修士号をとっても、なかなかポジションがありません。最近は、関連分野の博士号、学芸員の資格、コネ、をもっている人同士での争いになっていると、学芸員課程を担当している知り合いの教授からききました。


    > 現在無職
    ところで、これまでは、どのような仕事をされてきましたか?

    トピ内ID:5282559988

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🐶
    まなび
    皆様、アドバイスどうも有難うございます。ももたんさん、私も安定の方を今はとって、先生になってから何かまた好きな勉強なり資格なりしたいと思っています。そうなるまでには、また時間がかかるのでしょうが。。こっこさん、安定などないのは分ります。しかし、資格をとることで空きがあれば講師という道も開けますし、資格があるに越したことはないかなと。Dr.Jasonさん、確かに、この心もちでは、面接は突破できないというのもうすうす先輩方のお話で聞いております。もし、まぐれに採用になっても長続きするか。しかし、何事もやってみないことには分らないかなと思っています。教員の勉強をすることで他の道が開ける可能性もあるので、挑戦してみます。学芸員は、確かに博士クラスのエリートの人の採用と聞いています。地域自治体の民俗博物館でも難しいでしょうか?

    トピ内ID:6594008512

    閉じる× 閉じる×

    断言します

    しおりをつける
    blank
    今回は匿名で
    小学校教諭、社会教育主事、学芸員…。どれにしても、現職の人間から見れば、トピ主さんは、大甘ちゃんです。少なくとも来年の採用は不可能です。
    通信制大学で取れるのは資格だけであり、その資格は採用試験が受けられる最低条件に過ぎないはずです。その職につくために今勉強している人たちは、資格の取得など、はなからクリアし、採用試験対策を猛勉強している人たちであり、専門の論文を書いている人たちです。
    地方自治体の民俗博物館?民俗学や関連する学問を研究している大学院生が現在どのくらいいるかご存知ですか。代表的な学会誌は知ってますか?
    34歳無職で、通信制大学で学芸員資格をこれから取って道が拓けると思っていること自体、業界についてそもそも無知過ぎるのです。
    まあ、こうゆう方のおかげで通信教育や資格ビジネスが成り立っているんで、有難いんですがね。

    トピ内ID:0103444008

    閉じる× 閉じる×

    できることからコツコツと

    しおりをつける
    blank
    とりっぱ
    現実から申し上げると「今回は匿名で」さんのおっしゃる通りです。

    私の連れあいが某区で採用担当をしているのですが
    多くはないながら学芸員などの補充採用は時々あるようです。
    ただ1、2名の採用枠に対して面接で土日が潰れるくらいの
    人数の応募が毎回殺到するようです。

    応募してくるのはほとんどが大学院生やオーバードクター、
    海外経験なんかもある申し分のない経歴を持つ優秀な方ばかり。
    それでも9割以上が毎回涙をのんでいるわけで「興味のある仕事」を
    選ぶのは構わないけれど、死ぬ気で取り組まないと仕事にはつながりません。

    それならば、資格取得も採用も多少なりとも可能性の高い
    教諭職を今は目指された方が懸命なのは間違いないでしょう。

    まなびさんが興味を持たれている仕事は、いずれも公職なので、
    いったん仕事に就くことができれば、何かしらの接点が見つかったり
    次につながる有益な情報が入ってくる可能性もなくはないと思います。

    いずれにしても土俵に上がらないと何事も始まらないので
    まずは現実を見極めて確度の高い目標から実現し、
    数%ずつでもゴールまでの距離を縮めるよう努力してみてはいかがでしょう。

    トピ内ID:7917464639

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]