詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 友達がたくさんいるような会話をする主婦友
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    友達がたくさんいるような会話をする主婦友

    お気に入り追加
    レス80
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    亜紀
    ひと
    私は、いろんな人と話しをしてて思う事があります。
    話しの内容から、友達の話しをしたりするのはいい事ですが、何故か、知り合いが『何処何処の友達がさー』どうとかって話しになる人が多いような気がします。
    話しするのは悪くはないんですけど、友達を広めるために
    自分にはたくさん友達がいるんだよ、と言ってる気がします。
    私には友達はいないといっていいのですが、お喋り友達はいます。
    でも、はじめて喋る人も同じこと言う人多いんです。
    やはり、たくさんいるって思われたほうが、友達作るのにいい事なのでしょか?
    私は、1度だけ、あまりにも友達の話しばかりするので『たくさん友達いていいね』と
    言ったことがあり、その人は『そうなのよね。いいでしょ?』といわれた事がありました。
    こんな人ばかりなのでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数80

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    個人的意見

    しおりをつける
    blank
    サクッサクッ
    そんなお方ばかりではないと思われます。
    お話し好きのお方ならば自然と友達が・・と話しを切り出してしまうものではないかと思われます。

    友達を増やしたいからとか、友達がこんなにたくさんおられますよと言いたいためにそのような手はあまり使わないと思われます。
    気にしない事が懸命かと思われます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いますいます

    しおりをつける
    blank
    みつたろう
    ママ友で一人います。
    「自分にこうしてもらった、ああしてもらった」って誘いがあっていかにも自分は人気があるかのような話が多いですね。

    そんな彼女は結構人の主婦業の評価を口に出す人で、私からすると心を許しにくいタイプです。
    (本人は気づいてなさそうですが…)
    寂しがり屋で何よりも勝気で見栄っ張りなのだと分析しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうでしょうか???

    しおりをつける
    blank
    みかん
    私も友達が多い方だと思います。
    なので、会話の中で「友達がさぁ・・・」って言ことが結構多いと思います。
    でも、「私って友達多くていいでしょ」なんて思ったことはありません。

    ただ、友達が言ってた面白いことを話しているだけだし、人の話を自分のことのように言うわけにもいかなくて「友達が・・・」ってことになってるだけだと思います。
    「友達多いよね」って言われるけど、優越感に浸ったこともないですよ。
    友達って人数より質(意地悪な友達ばっかりたくさんいても仕方ない)ってところあるだろうし。

    あと気になったのですが、「友達がたくさんいるような会話をする主婦友」って何でしょう?本当にたくさんいるんじゃないですか?

    私の友達の中にも、トピ主さんみたいに思っている人がいるかもしれないので気をつけます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんなあなたも

    しおりをつける
    blank
    ピッピ
    そういってるあなたも彼女の「友達」なんでしょう。

    そう考えれば、おのずと「友達のレベル」がわかるような気がします。
    いちいちそんなことに振り回されず、自分の信じる道を進むことをおすすめします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちの姑みたい

    しおりをつける
    blank
    ぺっぱ
    うちの姑も「お友達がしょっちゅう訪ねて来るから忙しいの」「お友達とね、」「お友達がね、」と友達が多いことを必死に訴えてきます。なんなんでしょう?ちなみに義妹も「友達が多くて~」としょっちゅう言うので、遺伝なのでしょうか?

    友達が多い人ほど、目の前の相手が知らない第3者の話題なんてしませんよね?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いるいる

    しおりをつける
    blank
    うんざり子
    私の回りにもいます。こういう人達。
    その場にいない人の話ばかりする人。聞いてもいないのに先週の出来事(誰々さんとお茶したとか、お出かけしたとか)を教えてくれる人。
    どういう真意で話しているのかとても不思議。ただ単に友達が多いことを自慢してるだけなのか、私に対する嫌味なのか(私はあまり他の人とつるまないので)毎回聞き流してますが、はっきり言ってうんざりですね。
    こういうグループに属してる自分もいやになってきますが、子供のプレイグループで我が子が楽しそうに遊んでいると なかなか抜ける勇気も出ないのが現実です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気にしない

    しおりをつける
    blank
    さち
    ちょっとした知り合いのことを友達と言って話す人もいる。また、自分の人格が素晴らしいと自己評価が高すぎて友達が多いと自慢してる人もいる。
    だいたい、自慢してる本人が思ってるほど、相手は友達と思っていない場合もある。

    私の経験では、友達が多いという人は、まめな性格場合が多い。自分から人におせっかいをして、人との距離感を狭めて、相手を自分の領域に引きずりこみ、友達としてしまうのだ。

    おせっかいを断れない人や、暇な人、などはこの領域に引き込まれて友達と言われる。

    おせっかいして、友達多いと言ってる人は幸せものだ。

    だからと言って、自分と比較してどうのとかいちいち思う必要はない。相手は友達が少ない人を軽蔑するかもしれないが、かわいそうな自己満足野郎なのだから、ほっとくに限る。

    まじめに悩まないことだ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いた~!一体どうコメントしろと・・

    しおりをつける
    blank
    千絵
    自分と相手との会話の話題の流れで「そうそう、私の友人にもこういう人がいたわ~」のような感じで、漠然とした友人としての話を聞くことは気にならないし自分もしているのですが、自分に全く関係ない人の名前や素性まで逐一説明されてから、その人の事を毎回延々と話す人がいて、コメントにも詰まっていた事がありました。

    自分の友人の旦那が職を失った話だとかまで延々と私にしたりして、私と同じ年で更に独身なのに、なんでそんなに暇なおばはんみたいな会話なんだろと驚き、ただこちらは黙って聞くだけでした。

    でも数回そういう会話があるうちに、そういう人って世界も狭く、実際友人の数も話に出したのが全てで、話題も乏しく自分には得るものが無いと感じ、私は切っちゃいましたが・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    はぁ?考えすぎでは?

    しおりをつける
    blank
    とまとおれんじ
    普通はそういった、たわいのない話の流れの中で
    相手に友達がたくさんいようが、いまいが
    そんなことは気になりません。

    そういう風に思うのはトピ主さんに友達が
    少ないがゆえに相手に対して(友達が大勢いて)
    うらやましいという嫉妬の気持ちがあるからです。

    話の流れのなかで「友達がね~」というふうに表現することはごく自然ななりゆきです。
    トピ主さんが考えているような「他意」は相手の人にはありませんよ。深読みしすぎの考えすぎです。

    もっとリラックスして自然に人の話を聞ける様になってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いるよー

    しおりをつける
    blank
    知り合い
    いますよ!います!すぐ近くに・・・

    えーそれってただの知り合いなんじゃないの?
    えー友達の来客見た事ないよ!
    実家は近くなのにどうして友人来ないの?

    一回、子供込みでマクドに行った時、私の知り合い
    に会った時に、しょっちゅう会ってるの?ときかれ
    ぜんぜん!と答えようとしたら、はい!!と言われた
    私の知り合いなんだけど・・と目が点になった。

    その後も毎日バス停(幼稚園バス)で会うけど
    事あるごとに友達が友達が と言います。
    いないくせに と思ってますが はいはい!
    と聞いてます。あと少しなんで!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あまり気にしないけどな

    しおりをつける
    blank
    ひっこみシアン
    会話の中で、別の友達の話が出てくるのは当たり前と思うのですが。

    私自身あまり話題が豊富でなく、大抵聞き役だからかもしれませんが、お喋りの相手が別の人の話をするのは普通にありますよね?
    かく言う私も「職場の友達が・・・」「この前友達からこんな話聞いたよ」とよくネタにします。

    私も友達少ないので、相手から別の友達の話ばかりされると少し羨ましいですが、あまり気になりません。確かに友達は多い方が楽しいだろうけど、私はそんなタイプじゃないし。

    相手があてつけるように繰り返すのなら別ですが、トピ主さんがご自分で友達の少なさを気になさってるだけかも。だから、他の人の友達多そうなそぶりが目につくとか。

    あ、必要以上に友達の多さを吹聴する人は、多分どこかにコンプレックスのある人です。友達多いねーと言われると安心するみたいです。適度におだてて、聞き流しましょ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    寂しい人なのかも

    しおりをつける
    blank
    かっちゃん
    ママ友達やら近所主婦やら狭い世界に生きていくのってある意味大変だと思いますよー旦那やら子供やらの自慢、自分は一体誰なんだろう?って気付かなくてイライラ。私も子供が産まれたばかりは専業主婦で辛かった。今は仕事を持って忙しいけど、当時よりイキイキしてる自分が好き。そーいう人って子供が成長したらきっともっと寂しくなるんでしょーね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    たぬき!

    しおりをつける
    blank
    JK
    ひょっとしてそのお友達、動物占いをしたら『たぬき』じゃないでしょうか?!

    動物占いの結果で、たぬきは人の話をあたかも自分の話かのように話したり、人のネタを自分のネタにしてしまうのがたぬきさんらしいです。

    きっとお友達がほしい人なんでしょうね。
    上手にお付き合いしてあげてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    又聞き

    しおりをつける
    blank
    有紀
    面白いはなしを聞いたら、
    それを他の人に話してあげようと思ってるだけ。
    少なくとも私はそう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    相手にすることはないですよ

    しおりをつける
    blank
    匿名
    ご承知のように、色々な女性がいらっしゃるのですから、
    ご挨拶程度に、気持ちもその範囲にとどめておくことは、
    とても大切かとおもわれます。
    けれども、はじめからそう仰られるのなら、
    牽制も入っているのかもしれません…。

    もうすこしだけ心理学系のご本をお読みになってみてもいいのかもしれませんね。

    そしてこれは恋愛・結婚に対してのヘルプ本なのですが、ルールズというご本もおすすめです。女性にも効きます。

    不快になる方々を気にせずに、
    好きな人間を大切につきあっていきましょうよ♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そういう人私は引くな~

    しおりをつける
    blank
    少数精鋭
    こちらはAさんを知人だと思っている。
    私がAさんの事を第三者に語る必要がある場合「知人が~~」と表現するけど、
    Aさんは多分こちらを「友達が~~」と言っていると思われる。

    子供を遊ばせる公園などで、何人かを交えて一度話しただけのBさんに(名前しか知らないのに)友達と言われた事がある。
    いつからBさんと友達になったかしら?

    友達の数だけで優越感に浸っている人がいたら、勘違いだよね。
    あまりアピールされると、なんだかその勘違いが可哀相に思えてくる。
    友達の定義が人それぞれなので、一概には言えないけど、お互いをよく知らないうちから『友達』って言われると、たった一度食事をしただけの異性が恋人気取りしているのにも似て、何だか押し付けがましく軽薄な印象を受けます。

    つまり、トピ主さんの主婦友さんが言うところの大勢の友達の何割かは、ただの知人である可能性が高いと思われます。

    ピッピさん。
    「そういってるトピ主さん」は『友達』じゃないでしょ?『知り合い』って言ってるでしょ?
    他人様にレベル云々言っているあなたのレベルもなんだかね。可愛らしいHNなのに、残念。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も友達いっぱいいますよー

    しおりをつける
    blank
    おごじょ
    みかんさんもおっしゃてましたが私も友達いっぱいいますよ。ただ亜季さんが思ってらっしゃるレベルの友達かどうかはわかりませんが。私も友達が多いことを別に自慢に思ってませんが「友達が…」と言うと自慢してるように思われるのでしょうか。う~ん…自分では友達が多いと自覚してなかったのですが人から「友達多いね」と言われて「そうなんだ!」と気づいた次第なのですが。友達が多いっていい事じゃないんですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    勘違い主婦

    しおりをつける
    blank
    匿名主婦
    主婦になってからの友達って、どこで知り合うのですか?
    私はひとりもいません。子なし専業主婦です。
    子供を通して知り合った人は友達ではないでしょう。そういう人に限って勘違いしていて「ママ友がたくさん」なんて自慢している。学生時代の友人がそうです。

    友なんて言葉を使うのはおかしいですよね。
    子連れじゃない状況で知り合って、すごく気が合って、話していくうちに偶然同じような年齢の子供がいることが分かったとします。それは本当の友達ですよ。既婚か未婚かも分からない状況でお互い話したのならば。

    私の思う友達とはそういう定義なので、たとえ道を歩いていてもスーパーで買い物をしていても話すようになると考えています。
    自分からアクションを起こして似たような主婦に話し掛けて「友達」と喜んでいる人は大きな勘違いですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ニュアンスによるのでしょうね

    しおりをつける
    blank
    ドキドキ
    私は、話題が、夫(彼)ばかり、子供ばかり、仕事ばかり、家事ネタばかり、、、、という風に、ばかりばかりでは、面白くないと思いますが。

    いろんなことに興味や話題がある人の方が楽しいし、そういう人とはまたお話したいと感じます。

    でも、自分の活動範囲や経験だけでは限界がありますよね。
    だから、違う生活をしている知人友人の話を聞くと面白い!新鮮!と思うし、その中でも印象的な話は別の知人友人に話題として提供することもあります。

    違う地方に住んでいる友人に聞いたその地方独特の気候や習慣の話、
    独身の友人に聞いた最近の新入社員の現代っ子ぶり、
    既婚の友人に聞いた最近の幼稚園事情、
    業界で働く友人に聞いたマユツバものの裏情報
    などなど。
    私なら、いつも自分関連のことばかりの人より、いろんな話をしてくれる人の方が楽しいです。

    でも、言い回しによって友達自慢に聞こえるようなので気をつけたいと思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その人は友達?

    しおりをつける
    blank
    まっちゃー
    おそらく、友達少ないと自覚してる人と
    友達多いと自覚してる人も、
    友達の数は同じくらいなんでしょうね。

    一人か二人か、三人か・・・・
    少数なんだろう。

    でも、近所の人とか同級生・同僚
    身内、知り合いから全部ひっくるめて
    友達と言ってしまう人も本当にいるので。

    「たくさん友達いて、いいね。」と
    イヤミの意味で言ったんでしょう。
    それに対して「そうなの。いいでしょ。」と返す。

    自分の言った嫌味ですから、相手の素直な反応に
    むかついても、仕方ないよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なんとなくわかる

    しおりをつける
    blank
    かぼす
    話のなかに「友達がね~」「友達なんだけど」が頻繁に出てくると、私のこともこんな風に人に話しているのかなと少し心配になることはあります。私には「友達」のつもりが無いときですけど。
    習い事の教室が同じとか、一緒にカラオケに行ったことがあるくらいで、「友達」にされてしまうのは勘弁して欲しいですから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    限度。

    しおりをつける
    blank
    aruaru
    友達がナンタラカンタラって言われても、友達多いのね~
    とは思わないですけど、
    内容と頻度によっては、亜紀さん同様、友達多く見せたいのね~
    と思うかもしれないですね。
    やっぱり、自分がいいと思うことはアピールしたいんだと思います。

    あと、忙しいのがいいと思ってる人は、、
    いかに自分が忙しいかをアピールしてきます。
    でも、これも、友達のことと同様で、
    忙しいんだな~とは思わず、忙しく見せたいんだなぁとか
    要領が悪いんだなぁと思ってしまう。

    友達多いとか忙しくしてるとか、そんなのは
    アピールされなくても、何となくわかるものです。
    忙しい人ほどマメに動いてくれたりするものだし、
    友達の話はほとんど出てこなくても、その人となりを見て
    人が集まってきそうだとか、わかりますよね。

    アピールするつもりがなくても、ついつい話が友達の話ばかりになっちゃう人もいるかもしれないですけど。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分の会話のできない人

    しおりをつける
    blank
    へるぱん
    一人そういう知り合いがいます。
    こちらがどんな話題を降っても、彼女の友達の話にもっていかれてしまいます。
    友達がたくさんいる人でも、友達の話にならない人もいます。(います、というより、そういう人の方が普通なのでは)
    悪口を言っているわけではないのでいいのですが、自分の話もできたほうがいいのでは。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    …というか

    しおりをつける
    blank
    3737
    普通に日常を暮らしていても、それほど楽しい事も起こりません、よね?自分の話題だけでは事足りないから、話題の一環として友達の話題を引っ張りだしているだけではないでしょうか?子供が出来れば「子供がね…」そして「友達の子供がね…」となってくるのでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    友達が欲しいけどできない人がいる

    しおりをつける
    blank
    にくきゅう
    私の統計?によると「友達が欲しいけどできない性格の人」ほど友達がたくさんいるように振舞います。
    そして「本当にたくさんの良い友達に恵まれている人」は全く友達が多いとは言いません。
    私の実母は「歩く悩み相談室」と言われているぐらいたくさんの人から悩み相談を受けたり、カラオケやお茶に誘われたり、本当に何でも話せる友達がたくさんいます。
    義母は全くその逆で端から見ても「この人は友達にしたくないタイプだなあ」という感じの人で実際に見たところ友達らしい友達はいません。
    でも義母はいかにも「私、友達が多くってお誘いも多いからすっごく忙しいの~」と自慢してきます。これって寂しさの裏返しじゃないかな、と思います。
    実母は友達がすごく多いけれど全く友達の話はしません。ほっておいても友達がたくさんできる性格みたいで、寂しくないから言う必要もないんでしょうね。
    友達が多い=人望がある、と勘違いしている人が多いですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうですか

    しおりをつける
    blank
    真実
    私は全然気にした事無いです。

    私も「友達が」とか「知人が」と言いますが、ほんとは仕事を以前一緒にしていた後輩やママ仲間でも、私の話から人を特定することがないよう「友達」と言ったりしています。他人が聞いたら障りの無い話題であっても、当人にとっては言われたくない事だったりしますので、すごく気をつけています。
    それは普通のことだと思っていました。

    例えば習い事や病院の情報を知りたい人がいたとして、私に「ねえ、知らない?」と聞いて来ます。そして私の知り合いがそこへ通っていたのである程度の情報を持っているとします。その時私が「○○さんが行っているよ」と話すのはタブーだと思うのです。「知人が行っているのだけど、こういう感じらしいよ」「今度友達に聞いてみるね」等クッションを置きます。迷惑かけることになりかねませんから。

    それでも「友達なんかいないくせに」と思われていたり、「また知人か」と僻まれていたのなら、とてもショックですね~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ただの噂好きなのでは?

    しおりをつける
    blank
    julafton
    他に話すネタがない(てかそれしか興味がない?)井戸端情報魔なんじゃないですか?それか一人で行動できなくて必ず誰かと群れなきゃ気がすまないタイプ。口癖は「協調性」とか「空気読め」とか。ま、両方の場合もあるけど。

    他にやることないのかなー?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いるいる~!そういう人!

    しおりをつける
    blank
    ショコラ
    私の以前の主婦友達のA子もそういうタイプでした。
    いつも「私の友達の○○さんが~して」とか
    友達関係の話が多い。そして「私は友達が多いから」と頻繁に自慢してましたねえ。
    だけど、そういう人って、実際に友達が多いかどうかははなはだ疑問じゃないですか?A子も自分で言ってる程、友達は多くなかったですよ。彼女の友達の話は真偽不明の噂話がほとんどだし、しかも、友達の打ち明け話を人にベラベラしゃべる人だったから。
    本当に友達が多くて、周囲に愛されてる人は「友達が多い」なんて自慢を気安くしないだろうし、友達の話も人に話せる内容かどうか気を使っていると思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    張り合ってきた人いますよ~

    しおりをつける
    blank
    小梨専業
    私も友達は結構多いほうで、結婚した今でも、学生時代の友達やOL時代の友達、主婦になってからの友達とのお付合いがあります。(習い事を複数やっていて知り合いました)

    それで、話の流れで「友達がさぁー」と話すことはよくあります。別に自慢話のつもりは一切ありません。また、友達から別の友達の話を聞いてもなんとも思いません。トピ主さんはちょっと嫉妬深い性格では?

    一人すごく嫉妬深い上に負けず嫌いの友達がいるのですが、彼女はそういう性格が災いしてか、親しい友達が少ないようです。

    私が別の友達の話をするとあからさまに対抗して「友達がさぁー」と、友達の話を一日に何度もしてきました。(たぶん作り話が殆どです)

    あとで詳しく突っ込んで聞いてみると、全部同じ人(私も知っている昔の男)だったというオチもありました。

    彼女が私に張り合ってくるのは、それ以外にもたくさんあって、ここには書ききれない程です。

    さすがに疲れるので、もう疎遠になりつつあります。

    友達が少ない人ほど、コンプレックスから、友達の話を聞くのを嫌がるのではないでしょうか。そういう考えでは、ますます孤独になると思うけど。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    寂しがりやな人なんだよ

    しおりをつける
    blank
    びっ栗
    確かに主婦の中には友達多い自慢の方居ますね。
    それによって自分は人気があるんだと思ってもらいたいのでしょう。間違ってるけど。
    そういう人は知り合いと友達の違いが非常にあいまいなだけだなと思っています。

    そもそも友達と呼んでも差し支えない関係は互いに連絡を頻繁に取り合ったり、遊んだりする仲であると私は定義していますが、人によって違うしね。

    友達付き合いがいいにしても時間は誰にでも等しい訳ですから限界があります。

    動物占い書いてた人いますが「たぬき」もそうだけど「ひつじ」は人と群れてないと自分が維持できないし自分の評価=友達の数らしいからたぶんその人は「ひつじ」だと思いますよ。

    私は近所の人とか、園バス停一緒の人とか趣味友とか子ども同士が仲良いママとか色々な関係の人が居て
    ひっくるめて知り合いは多いと思いますが友達はどうなんだろうと思っています。
    お友達多いねえって言われたら、たぶんそうでもないと答えますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いますそういう人・・・

    しおりをつける
    blank
    みみる
    そんな人が会社にいます。「私は、私は」といったタイプで、「友達が・・・」と、ぜんぜん知らない人のお話されても「へえ~そうなんだ」としか言いようがないのに、そんな返事ばかりしてると、ノリが悪いとか、おとなしいとか一方的な勝手な判断をされてしまいます。もう勝手にしてくださいって感じで見ていますよ。なので私は友達の話とか彼女にはしないですね。それに「気に入られてるから○○してもらってた」と言われたので「へえ~すごいですね」と返したらまた物足りない顔されて・・。。話を聞いているだけでとても疲れてしまいます。。普通に世間話とかならいいんですが。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    感覚の違いなのかな

    しおりをつける
    blank
    相手は、面白い話をあなたに伝えて、一緒に笑ったり、同調してもらったりしたい為に、
    説明のひとつとして「何処何処の友達が」というのではないでしょうか。
    学生時代のとか、会社の時のとかいうと、
    想像してもらいやすいのではないかと。
    そんなに相手の事を悪く取る人がいる事に、
    ちょっとびっくりしています。
    私は人の友達の友達の話でも、悪口でないなら、
    興味津々で聞きたい方なので感覚の違いなのかな。
    相手をよく見るべきだって事ですかね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そういう人もいる

    しおりをつける
    blank
    ほぇ~
    なんとなく分かります。そういう人います。
    「どこどこのだれそれさんが~~」って、その場にいない人の事を話すのです。話のニュアンスから、私って友達多いの~(自慢)って感じなのでは?
    私の知っているその人は、社交的で明るい人なんです。だけどね・・・
    その人から聞いた印象(フィルターを通す)で人を見ないように気をつけるようにしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そういう人って

    しおりをつける
    blank
    minako
    自分の話はしませんよね。
    と言うか、、自分の話がないんじゃないかと思うんですよ。
    でもそれに気がついてないですよね。
    友人の話=自分の話、だからです。
    ある意味すべてに疑似体験をし、波乱万丈の人生を歩んでるですよ、自分の中で。だから自分の話がないんです。
    友達の話が多いから、友達多い自慢と言うのもあるかもしれませんけど「色々な人生を歩んでるの」と言う自慢もあるのかも。
    自分が無くって、ちょっと可哀想ですけどね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    少ないのを

    しおりをつける
    blank
    ちゃうちゃう
    気にしているからというんじゃなくですよ!

    自然な流れで又聞きをネタにする場合、
    「そういえばこんなこと言ってる人がいたよ~」とか
    「あ~友達もそう言ってたわ~」とかになります。
    これは自然でしょう。でも、

    聞いてもいないのに、こっちは親しくもなんともない人と相手が出かけたことを、何で聞かされなくちゃいけないの?出かけた先が私と同じだったとか、何か私に伝えたい情報がどこかにあるなら、きっと何も感じないんですよ。

    「友達多いって思われたい?」って人は、そのエピソードの先に、私につながるものが別にないの。だらだらと聞かされるだけ。
    「ああ、精一杯なんだな」と感じます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    新聞で読んだ話

    しおりをつける
    blank
    おろろん
    携帯のメモリって何百人とか入るようになっているし、
    実際何十人も皆登録しているでしょう。
    でも、毎日のようにメールのやりとりをしている相手というのは、大学生でもせいぜいが二人くらいなのだそうです。
    広くつきあうことが評価されやすいですが、
    日本人の多くが「狭く深く」の方を心地いいと感じているのではないかな、と思いました。

    最近「ママ友」という言葉は、初期の『お友達』ってニュアンスから『子供のための我慢つきのお付き合い』に変わってきたように思います。

    私は他人を話に登場させる場合、「友達」といいきると話している相手に何となく失礼な気がするので(だって『私は友達じゃないの?』って感じしませんか?)
    「子供のクラスのお母さんでね、」
    「近所にこんな人がいてさ、」などとその人に関する情報を入れて済ませます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    確かにタヌキ

    しおりをつける
    blank
    りり
    私も最近身近な方を同じ様に思っていたので考えてしまいました。確かに、「たぬき」なのかもしれないです。転勤族です。
    育児用品でいいものを持っていたからほめたら「友達にもらった」。いつもこうなんです。
    「洋服は友達からもらってばかり」(だからチョーダイ)(その後、あるブランドの新作を持っていることが判明。そのブランドは近くしかないから本人しか買えない)
    「おままごとセット、持ってます?今悩んでいるんですよ、買うかどうか」「持ってない(子供にあまりお金かけないわ)」(その後、他人から一セット全て持っている事を知る。)
    「英語教育なんてしない」と聞いていたけど、子供が英語、めちゃめちゃ覚えてる、、聞くと「友達に CDなどもらったの」
    など。

    要は、自分さえよければ、の人です。
    最近、アドバイス(子育て先輩なので)なども聞くのは諦めました。話も嘘かな、と思ってしまいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    blank
    マリネ
    過去にいましたよ。
    私の場合は同級生でしたが。

    「友達の家に行った」「友達と旅行に行った」「友達と電話した」
    私と会話するたびに言ってました。

    そして「ウフフ」と笑ってました。
    その彼女、現在は「友達」がいなくなったのか、よく電話をしてきました。

    前は話を聞いていたのですが、最後の数年は私は反応しませんでした。

    昨年の9月に電話をしてきましたが「縁の切れた人に突然連絡しても迷惑なだけよ」と言いました。
    それきり年賀状も電話もなくなりました。

    相手にしなければ縁が切れたのに、真面目に相手をしていたので続いていたのね・・損した。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いますよ~

    しおりをつける
    blank
    しっぷ
    そういう人、いますよね。
    友達が多いというより、○○銀行の支店長の奥さんとか、さらにその奥さんの知り合いの××病院の院長夫人とかそんなのどうでもよい話題のときに、引っ張り出してきます。 またかとうんざりします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    しおりをつける
    blank
    辛口
    ごめんなさい。
    私には、ひがんでしまっているようにしか思えません。

    たぶん、そんなことを気にしているから、親しい友達が出来ないんだと思います。

    会社でも、トピ主さんのように、他人の言う話に変に反応する人(張り合ったり妬んだり)がいて、周りの人は全員引いています。

    そういえば、その人にも親しい友達いないみたい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いるいる

    しおりをつける
    blank
    みよえもん
    「このまえ友達がね~」と知らない人の話ばかりする人って確かにいます。自分自身の体験を話さない人は、案外自分から行動しないから、自分の体験談が少ないのかも?もし、男性でこういうタイプだったら、絶対パスですね。
    「○○ちゃん自身は、どう感じたの?」とさりげなくご本人に意識を向けさせてみるのもいいかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の考えですが。

    しおりをつける
    blank
    arere
    私の身近にも居ます。
    最初はなんでだろうと嫌な思いをしましたが
    そういう人よく観察してると

    自分の育った家庭、家族に影響されている
    のではないかなと思えるんです。

    まず、自分の母とうまく対話が出来ない、親と話が
    通じない人、自分の兄弟が居ない人もさびしがり屋の人がいます。小さい頃に母と生き別れになった方も知ってますがこの方は特に友達、友達って言いますね。

    友達は100人いてもいいもんだとか言っています。
    その考えは今も変わってないようです。
    友達は多いに越した事はないでしょうが
    頻繁に友達が、と言う人はきっと寂しさの
    穴埋めをしてるのかもしれないですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    匿名主婦さん・・・

    しおりをつける
    blank
    麗子
    あの、何で主婦になってからの共通項のある人は友人ではないの?主婦になってからの友人はどこで会うのって言うけど、何で独身と主婦とを分けて考えるの?
    >子連れじゃない状況で・・・
    って、何で?子供を通して出会ったと言うのは単なるきっかけ。そこから仲が深まるか知り合いで終わるかはお互いの相性でしょ?ケースバイケースだよ。主婦じゃなくても何かのきっかけで知り合って、気が合えば友人として続いていくもんでしょ?偏った考えですね~。

    何で自分からアクションを起こして友人になってはいけないの?偶然の出会いを待ってろってこと?

    恋愛もそうだけど、良いなと思ったら話をして、気が合えば友達になるでしょ?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    きっと自信がない人では?

    しおりをつける
    blank
    小春
    私の周囲にも2人程
    「私、友達いっぱいいるから」と言う人います。
    2人とも見事によく似ています。
    人に馴れ馴れしい位、親しみやすいタイプですが、見栄っ張りで裏表を使い分け口も軽いし、人から聞いた話の話題が多く(自分の事もきっと、都合のいいように言っているんだろうな~うっかり腹を割って話したら危険そうだ)なんて感じさせられる油断できないヤツ。

    沢山、って言っていますが きっと暫らくお付き合いすると信用できない人って見破られ、去られていくので次から次へと新しい友人を作り続けて孤独になるのを逃れているんじゃないかな~?なんて観察していて感じてしまします。
    本当は、寂しい人なのではないかしら。

    『友人が沢山いる という事は、一人もいないに等しい』
    ………………ってどっかの本に書いてあったの読んで妙に納得した事あります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    本当は友達が少ない人

    しおりをつける
    blank
    いわない
    友達が多いと自慢する人は友人ではなく知り合い程度の人も含めて自慢げに話するようです。
    普通、今話している相手が知らない人物を何人も話題にない。そんな事は自慢すべきことではない。

    今度
    「あら面白そうな人ね紹介して下さい。私も良い友達になれそう」とか「私のことも友人に自慢してくれてる?」と言ってみることをお勧めします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    よくわかんない

    しおりをつける
    blank
    ペロ
    私ならあまり気にならないかも。

    本人は別に知り合いが多いことをひけらかすつもりではなく、普通に話したら普通にそういう話題になってしまってるだけなのかも。

    >友達を広めるために自分にはたくさん友達がいるんだよ、と言ってる気がします。

    それはトピ主さんの思い過ごしじゃないかと思うのですが。

    私も友達が少ないタイプですが、だから逆に、しゃべっている相手が別の友達のことを話せば、より幅広い人のことが知れる気がしてけっこう面白いと思う。

    例えば、知り合いが「欲しい本を、知り合いのスッチーさんに頼んで外国で買って来てもらった」とかいう話をしたとする。

    私はスッチーさんの知り合いなんかいないので「へ~、そうなんだ、本頼まれるなんて面倒だけど、そんなこと頼めるぐらいの親しい仲なのね♪そんな知り合いがいて本が手に入ってよかったね♪」なんて楽しく聞きます。

    話してる人には別にスッチーさんとの交友をひけらかすつもりはないと思う。

    でもトピ主さんなら嫌な気分になられるのかなあと思った。

    この話も「スッチーさんと友達の知り合いを持っていること」を私がひけらかしていると思った?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ん~、ちょっと違うかな~

    しおりをつける
    blank
    百人できるかな
    私の場合、目の前の友人に「○○さんと一緒にね~」等と言われて気になるのは、○○さんが私にとっても友人だった場合です。

    つまり、共通の友人にもかかわらず、私には声を掛けてくれなかったのに、「私抜き」での楽しかったイベントの話をされると、正直面白くありません。

    しかし、私の知らない時代の友達(主婦になってからの友人の場合、独身時代の友達など)の話を聞くのは楽しいです。

    ただ、あまりにも出てくる人数の多い場合には『しょせん私は大勢の中の一人か…』と、その相手を少し遠い存在に思います。

    会う約束などをする場合「ホント毎日忙しくって~」を必要以上に連呼されるのも『ふ~ん、じゃあいいよ…』って気分になりますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    べつにいいじゃない

    しおりをつける
    blank
    そのこ
    その人が友達と思っているのなら、その人にとって友達なのでしょう。その友達がどう思っていようと、そんな事はどうでもいいじゃないですか。<自分はあの人と友達なんだ>と思っているほうが、人間関係も上手くいくと思いますけどね~

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トビ主です

    しおりをつける
    blank
    亜紀
    いろいろな意見ありがとうございます。
    私は、会話をしてるとき、話しの最中、途切れたから沈黙があったからではないのですが、内容とは違う会話を同じようにしてくる人が何人もいたので、その中の会話から、『友達から聞いた』とか『知ってる友達がいるんだ』とかそんな会話になってるなら、友達の話しがでて良いと思いますが、会話とは違って、ズレタと言うかいきなり『友達がさ!』とか人の話しばかりする人が多い感じがしてたので、発言しました。
    中には、作り話見たいに話しをする人もいるみたいなんですね。
    たくさん、友達いても悪いとは言いませんが、
    ただ、会話中には関連のない『友達がどうたら・・』と言う事が出てくる事に疑問が本当不思議でした。
    でも、どうして、会話とは関係ない『友達が・・』となるのか今だ、わかりません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人徳は「?」の人々が多い(1)

    しおりをつける
    blank
    雪中花
    1、見栄っ張り
    2、実はホントの友達のいない寂しい人
    3、自分のない人(自分の世界を持っておらず、話題も乏しい。人から聞いた話をネタにするしかない)

    なのでしょう。話の流れの中で「そうそう、私の友人でもね~」となるのは自然なことだし、時々ならばエッセンスになります。ただ頻繁にやられると、「嫌悪感」「自慢かぁ?」と感じてしまうのも当然でしょう。

    私の友人たちは、一人一人の友を大事にしています。私も大切にしてもらっています。彼女たちは滅多に他の友人の「悪口・陰口・噂話」を口にしません。私も接点のない人に彼女たちのネタを話しません。

    その人たち(友達多いという)には不思議なことに共通項があるんです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人徳は「?」の人々が多い(2)

    しおりをつける
    blank
    雪中花
    1、自分で「友達多い。」と言う。賀状を何百枚書いた、とか、友達の話するのに「年に1回集まってるんだけどぉ~、その時に友達がねぇ~~。」といちいち前置き。

    2、ドタキャンが多い。何の連絡もなしに、約束を平気で反古にする。共通の友人の出産祝いを1年もほったらかし。

    3、借金する(1万円を1年かけて分割返済された)。

    4、「友人のグチ話を聞いて欲しいけど、お金がないから、雪中花から電話してきて。」とメールしてくる。

    5、「○○さんがパソコン習ってるの。私もあの人となら一緒に行きたかったな。なんで声かけてくれなかったの?って聞いたんだぁ」(本当に学びたかったら一人でも行けるはず。○○さんは一人で行ってる)。

    ↑のような人々と、皆さん自分から進んで付き合いたいと思われますか?「友達多いんだぁ。」と言われて「?」と思うのは私だけでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    blank
    のりの
    あなたと会話する話題がないのでは?
    共通の話題があれば、その事を話しますが、
    なんも話題がなくて困ったとき、
    「そう言えば友達がね」と言います。
    お友達がいないと言う事ですので、
    本当の友達同士の会話で、共通の知人の話は出ますが、
    その時話してる話題に関係ない面識も無い友人の話は
    「友達」にはあまりしません。
    天気の話や健康の話と一緒で、
    相手もなに話していいかわからなくて
    適等に話してるだけだと思います。
    つまり、暇つぶしのどーでもいい話なだけです。
    自慢とかそんなに僻まなくてもいいと思います。
    友達がいなくて、お寂しいのですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    小春さんと同意!

    しおりをつける
    blank
    晴れのち曇り
    私もそう思います。「沢山」というほど、実は数が少ないんです。ある友人がそうでした。

    わざわざメールで「友達に夕食食べにおいでーって誘われたのー」なんてこと、よく書いてきました。

    友達がいなくて、誘われた事がよっぽどうれしかったか、遊んでくれる人がいなくて暇なのか…。その「友達」っていうのも、よく聞いてみると、同じ人だったり。そこまでして、友達を多くみせたいのか?とバカらしく思いました

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ただの話題のような

    しおりをつける
    blank
    みずき
    その人達が本当に見栄張ってる可能性もあるが、ただの話題提供のような気もするのだが。

    トピ主さん自身に、友達が多い少ないということにすごくこだわりがあって、それで過剰反応してしまっているだけではと。

    普通にしゃべっていたら家族の話も友達の話も出ると思う。友達の体験も交えたら話の幅も広がるし。

    そんな風にいちいちカリカリされていたのでは軽い雑談が出来ないと思う。

    どんな話題なら完璧なのか?

    ●「この前読んだこういう話が面白かった」

    → 活字を読むのが嫌いでコンプレックスのある人は、「自分は新聞や雑誌を読む高級な人間だといちいちアピールしたがって嫌らしい」とカリカリするかも?

    ●「先日料理番組で見た料理を作ってみたらね」という何でもない話題でも、

    料理が嫌いでコンプレックスがある人は、
    「自分がことさら家庭的だとアピールしようとして嫌らしい」とカリカリするかも?

    結局、受け止める側の問題のような。

    「友人」というのがトピ主さんのNGワードでピリピリ反応してしまうのでは。他の大半の人達は別に何とも思わず普通に話したり聞いたりしているのじゃないかなあ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    たぬきの解釈間違っておられます

    しおりをつける
    blank
    私はたぬき
    たぬきでございます。たぬきは確かに「根拠の無い自信があり」「罪の無いうそをつきます」が「愛嬌があるので不思議と嫌われない」のでございます。

    トピ主さんのお友達は「友達が~と言ってた」という話が多すぎるとのことですが、たぬきは「友達が~」は申しません。
    例えばトピ主さんのお友達なら
    「友達が、パリって犬の糞がいっぱいだって言ってた」というところを
    たぬきは「パリって犬の糞がいっぱいなのよ」
    と、あたかも自分が行って見てきたかのように言うのです。何もかも自分の話にしてしまうのがたぬきでございます。というわけで、トピ主さんのお友達はたぬきとは正反対でございます(自信たっぷり)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    30子なし専業主婦の私の場合

    しおりをつける
    blank
    さとみ
    わたし自身友達が少ないので「友達がね・・」という話になると身構え引いてしまいます。それが相手にも伝わるみたいで面白がる人もいる。顔に出てる。友達が多い人が相手だと会話も弾むのだろうか?と、思う。
    少し話がずれるが、自分の性格や生活を一度自覚すると、ほんとに自然に振舞うのって難しくなると思う。
    「友達がたくさんいるような会話をする主婦」を内心嫌がってる人もたくさんいるようなので少し安心した。いろんな人がいるんだという意味で。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    不幸なんだと思う

    しおりをつける
    blank
    candy
    どこかの雑誌に書いてありました。女は本質が浅ましいものですから、自分よりも明らかに幸福な同性といると不愉快になってくる。ですから、人から妬まれるような恵まれた女性は友達が少ない。幸せだから特に愚痴や不満を聞いてくれる同性の友達が必要ないからだそうです。また夫婦の会話も多いのでしょう。

    でも、反対に誰が見ても平均以下の女性は友達が多い。愚痴を言う相手がたくさん必要で、また夫婦の会話もないので会話の相手がたくさん必要なのです。

    私の周りをみると、確かに当たっています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すぐ近くにいます!

    しおりをつける
    blank
    にゃんたろう
    いますよねーそういう人。
    でもそういう人に限って友達すくないような気がします。  お隣さんなんてお互い入居したてで回覧板をまだ手渡しで持ってきてくれてた時、まだお互いのこと知らないから「ご実家はどちら?」みたいなはなしになって「00です」と言うと、いきなり「友達が住んでます」だって・・・だからどうした!って感じでした。  でもあれからやく3年 お隣に来客の気配は1度もありません。   きっと同じ職場の人のことを「友達」と呼んで、友達の多いようなふりをしてみたかったんだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ちょっと違うかもしれないけど

    しおりをつける
    blank
    あるある
    飲食店などの大きなテーブル囲んで話す時とかありますよね?
    その時、わざわざ席が離れている相手に、内輪の話をデカイ声でする人がいました。

    二人の共通の知人はカオリ(仮名)という女性らしく、「カオリがさーバイト変えたんだってー。そこのイケメンの先輩に気に入られてるみたいでさー」
    「カオリ、バイト変えたの?何で?」
    「何かね、日曜出勤がいやなんだってー」と延々とカオリの話をしているのです。

    あまりに見かねて私言いました。「みんなが参加できない話はさ、話し相手の隣行って、小さい声で話してくれる?」
    その二人、露骨にムッとした顔してました。
    でも言っておきますよ。
    私がカオリのことを知らないからひがんでるのではないからね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いました、そういう人。

    しおりをつける
    blank
    ハモンズ
    私の周りにもそういう人いました!!友達ではなかったですが、習い事で知り合った50代位の女性でお話しする機会が何回かあり、最初は色々なお話が聞けて楽しかったですが、二回目くらいから、いつも"私の友達が~""~の資格を取って今はこんなスゴイ仕事してる"とか外国人の知り合いが多いらしく、その人達の職業やら住んでる所等、私には聞いても面白くもない話などを聞かされ、本当は彼女自身の話を聞きたかったのに、会話の殆どが他人の話ばかりで、だんだんとウンザリしてきてしまいましたが、運良く彼女が習い事を辞めたので、会う事はなくなりました。私はこういうタイプの人とお付き合いをした事がなかったので、戸惑いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その人が嫌いなだけ?

    しおりをつける
    blank
    がっちゃん
    嫌いなだけではないですか?
    友達の話題しかない、自分に自信が無いのでは?
    ホントは友達が少ないなど言っている人もいますが、
    もしその人が、自分の話しをすれば、自分の事しか話さない自信過剰になるのでしょうね。

    結局、なんでも「うん。うん。」と聞いてくれる人がいいだけなのでは?と思ってしまうのですが。
    どうでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ずっと拝見してましたが

    しおりをつける
    blank
    うーん
    個人的にはそのような会話をされても、特に違和感は持ちません。社交的な方を羨ましいなと思います。ほがらかで明るく物怖じしないタイプの方は気持ちが良いし、たくさん友達がいる話をされても「さもありなん」と納得。

    一方で、それほど社交的ではないけれど、落ち着いていて、堅実で慎重に物事をよく考えるタイプの人も魅力的だと感じます。

    私自身はそれほど社交的でもないし、積極的に輪の中に入っていくタイプではないけれど、そんな自分が特に嫌いでもありません。友人の数も多くはないけれど、寂しくもありません。

    「ひけらかす」というのはピンとこず、むしろ本当に社交的な方なのだろうと思うのですが、そこまで嫌な思いをされるのは、ご自分の問題に起因されているのでは?という印象を持ちました。ひっかかって不愉快という感覚にむしろ違和感を持ちます。

    「どうして、こんなに不愉快なんだろう。私が寂しいのかな」と自問するのなら、共感しますけれど。

    「友達多いんだね」と言われて「そうなの、いいでしょ」って、素敵な発言だと思うのは私だけでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なんでそんなに

    しおりをつける
    blank
    なんだかな
    友達って言葉が引っかかるのですか?

    自分に友達がいないからですか?
    それがコンプレックスだから、琴線に触るんですか?

    私は友達少ないけど、人が話す「友達が」に反応するなんて事無いなあ。

    っていうか、いちいちそんな事に角立てるの、面倒くさくないですか?
    その友達っていうのは、ほんとは友達じゃなく、知人の従姉だとか、習い事で一緒なだけの人だとか、会社の同僚の知り合いだとかの説明聞きたいんですか??

    話を簡単にするためにも「友達」でいいんですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    楽しくないなら、

    しおりをつける
    blank
    マツケン散歩
    楽しくないと相手に伝えればいいだけのことでは?

    私もそうですが、
    面白くない話しをしている本人は
    「面白い話」をしているつもりで一生懸命で、
    実はその話が面白くないって事に気付いてないもんです。
    教えてあげるのがお互いの為、武士の情けです。
    情けは人の為ならず、です。

    「あなたの友人知人バナシ、面白くないぞー!」
    「あなた自身についての話しが聞きたいよー!」
    「プリーズテルミーたとえば初恋ばなしとかー?」
    私は言っちゃいますよ。

    引き出しましょうよ、相手から。
    盛り上げましょうよ、自発的に。
    フリがなけりゃーボケは発生しませんし、
    ボケがなけりゃー突っ込みもできません。

    他人との付き合いなんて五分と五分の関係です。
    押したり引いたりしなきゃー進んで行きませんよ。
    面白くない話しをタラタラ聞かされている人は
    受身過ぎだと思います。

    なんで「あんたの話はつまらん!」と言わないのか。
    なんで聞きたい話題のお題を提示しないのか。
    言えない様な関係性しか築いてないって事ですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ハモンズさんのレスを読んで

    しおりをつける
    blank
    専業主婦
    >いつも"私の友達が~""~の資格を取って今はこんなスゴイ仕事してる"とか外国人の知り合いが多いらしく、その人達の職業やら住んでる所等、私には聞いても面白くもない話などを聞かされ、

    そんなに向上心のある魅力的な友達がいるなら、私なら紹介してもらい、仲間に入れてもらいますけどね。資格の話や仕事の話などって、他人のことでも凄く興味ありますので。

    だけど、その友達の話が不愉快で、もっと彼女の話を聞きたいなら、なぜ、あなたからもっと質問しなかったんですか?たぶん、あなたとの会話で間がもたなかったから、仕方なく友達の話したんでしょう。

    ハモンズさん自身が、もっと気のきいたお話が出来るタイプ、もしくは聞き上手の人なら、こういう展開にはならないですよ。普通は友達の話から、どんどん話題が広がるものです。もちろん、相性の問題もありますが。

    あなたのレスを読んで、聞き手にもちょっと問題があるのではないかと思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ママ友の次は主婦友ですか・・

    しおりをつける
    blank
    宮崎勤
    とにかく二通りに分けないと気がすまない性分なのですね
    「友達」というカテゴリーをさらに細分化する必要なんてあるのでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    話題がないのか自慢なのか

    しおりをつける
    blank
    すねお
    私には、自慢の友達がいます。スタイル抜群の美人で性格が良く、向上心があり、楽しい人です。旦那さんは、いわゆるエリート中のエリートなんですが、自慢話など聞いたことがない素晴らしい女性です。

    彼女と親しくなってからは、ついつい無意識に他の友達にも、よく彼女の話(彼女から聞いた話)をしてしまうんですけど、それぐらい情報通で話題豊富で魅力的な人なんですよ。

    なので、他の友達には「友達の話ばっかりするな」と思われているかもしれませんけど、相手も友達の話してくるからお互い様かな。といっても、それは話題が無くなったときで、基本は自分達の話が中心です。

    トピ主さん、いつもいつも友達の話ばかりされてしまうとしたら、それは、トピ主さんにも原因があるような気がしますよ。会話が受身すぎてるのでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    劣等感

    しおりをつける
    blank
    慎治
    本当は友達が居ないのだと思います。
    友達が居ないのが格好悪いと思っていて、
    わざと、友達が居る風に言ってしまうのだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うーんさん、がっちゃんさん

    しおりをつける
    blank
    四角
    お二人の意見に賛成です。
    要は、聞く方の心の持ちようだと思います。

    自分や他人の友達の数が気になる人だったり、話している相手が嫌いだったら、やたらとムカつく。
    何自慢してんのコイツ。それってホントにあんたの友達?勝手にそう思ってるだけじゃない?と、心の中で毒づいたりして。

    相手のことが好きだったり、友達の多寡を気にしない人だったら、普通に楽しくおしゃべりするだけ。相手が友達多そうだなと感じても、気にもとめない。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    専業主婦さんへ(横ですみません)

    しおりをつける
    blank
    ハモンズ
    説明が足りなかったので、誤解されたかもしれません。その方とは、習い事仲間だっただけで知り合って日も浅かったので、仕方の無かった事かもしれません。

    >たぶん、あなたとの会話で間がもたなかったから、仕>方なく友達の話したんでしょう。
    その場にいた訳ではないのに随分と失礼な書き方をされますね!!彼女は自分の話(主に友達の事)を怒涛の様に喋り続けていたので、私が聞き役になっているしかなかったのです。

    多分その方と私の合性が合わなかっただけだと思います。私は他にも良い友達にも恵まれていますし、友達からは話題が豊富だと言われる事が多いです。今も新しい職場で良い仲間と出会えました。悪しからず!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    友達

    しおりをつける
    blank
    k
    他人にわざわざ友達が多いと自慢する必要はないから深い意味はないのだと思います。
    私も自分のことでもあまりおおやけにしたくないことは友達とか親戚とかでお茶にごしますね。

    それが悪いこととは考えもしなかったので、少しびっくりしてます。
    意見とか言うときに相手のしらない第三者にするのがいいかなあとも思うので。
    別に他人から友達多いと思われてもなんのメリットもないですし。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかりにくいなあ

    しおりをつける
    blank
    うにふ
    トピ主さんのレスを読んで、ようやくなんとなく分かってきました。

    それまでの会話の流れとは関係ない話題をいきなり持ち出してくる人が多い。それがきまって「友達がさー」という内容であると。

    そういう人が一人二人ならば、それはその人が支離滅裂な思考しかできない人だからだと考えられますが、一人二人ではなく大勢の人がトピ主と話しているとそうやって話題を変えるというのであれば、トピ主さん自身に問題があるのかもしれませんよ。

    トピ主さんのお話が、相手にとってはつまらないのではないですかね? それで、自分にとって話しやすい友達の話題を持ち出して会話の流れを打ち切ってしまうのではないでしょうか。

    繰り返しになりますが、一人二人ならば相手が変で済ませることもできますが、大勢いるのですから、変なのは自分の方かもと疑って自身を見つめなおすことも大切だと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    主婦どうしの話題は寂しいよね

    しおりをつける
    blank
    イチゴ
    育児休暇をとり、社会から離れて育児に専念している者です。近所の主婦友達や、児童センターや子育てで出会ったママ友とも毎日お喋りしていますが、主婦どうしって話題が尽きるんですよね、、、。子育ての話題といっても毎日新しいニュースがあるわけでもないし、いつのまにか第3者から聞いた話を面白おかしく話すくらいしか、楽しい話題がなくなるものです。
    ママ友でも、こちらが感心するくらい話し上手な方がいて、日々の小さな出来事を元にお腹の底から笑えるような話題を提供してくれる人もいます。でも残念ながら私はそんな話上手ではないし、きっとトピ主さんも話題を先導するのは苦手なタイプではありませんか?私が主婦になってからお喋りする時には、小学生の作文のように「昨日はどこどこに行ってね、なになにを見てね、これこれが可愛くてね、だれそれに会ってね、帰ってきたの。」というつまらない報告しかできなくなりました。こんな話題を聞かされたら、相手も退屈して第3者の話を持ち出したくなるだろうなあと思います。お互い、反省しましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なぜいけないの?

    しおりをつける
    blank
    富士山の上でお握りを
    友だちの話をしがちな程度のことで、小町ではこんなに攻撃されるんですね。は~…。

    少数の方が書いてらっしゃいますが、たぶん他意はないんだと思いますよ、ニュースソースとして引っ張ってきてるだけで。
    私は友人が多いというか、仕事の関係で人脈が幅広いので、会話の中でその人脈から聴いたネタを提供するとき、「○○(職業・居住地など)の友人から聴いた話では~」というふうに言います。
    私の友人はそんな私の話を、トピ主さんのように『友だちがたくさんいるようなふり』とは解釈していないようです。
    というか、本人が「たくさん友だちがいる」と言っているのに、普通なんの根拠もなくそれを否定しないと思うのですが…。

    また、仮に『ふり』であっても、トピを立てて叩くほどのこととは思えません。なのに怒りが湧くのは、“友だちの数”がトピ主さんの自意識の傷だからでしょう?
    コンプレックスを刺激されちゃったんだと思います。
    怒りの動機は、お友だちではなくトピ主さんの内にあるのです。認めましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    相手にするな

    しおりをつける
    blank
    すももも
    トピ主さんの気持ちがわかります。だいたい、トピ主さんの前で第三者のそれも複数の知り合いの話をペラペラしゃべる配慮のない人、失礼ですよ。

    >私は、1度だけ、あまりにも友達の話しばかりするので『たくさん友達いていいね』と
    言ったことがあり、その人は『そうなのよね。いいでしょ?』といわれた事がありました。

    普通こんなことで「いいでしょ」なんて言って、誇らしく思っているのでしょうか。もしかしたら、その友達勝ったと思っているのかもしれませんね。トピ主さんは後ろを向いて舌をだしてればいいすよ。知り合いの話をだして、トピ主さんの前で優越感に浸りたいのでしょうね。でも実際は浅い付き合い程度の知り合いの場合が多いと思いますよ。私の身近にもそのような人がいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    返答の仕様がないですよね。

    しおりをつける
    blank
    MIU
    トピ主さんの二度目のレスを読んでて
    >会話中には関連>のない『友達がどうたら・・』と言>>う事が出てくる事でも、どうして、会話とは関係な>>い『友達が・・』となるのか今だ、わかりません。
    私もたまに何の脈略もないのに突然"友達がさあ~"と話す人がいて不思議でした。私も友達の話はしますが、いつも"友達が~"を連発はしないですし、したら相手に失礼だと思ってます。なので、専業主婦さんのレスを読んでへぇーそんな奇特な人もいるんだあと思いましたが、感じ悪いレスですね。何か八つ当たりしてるみたいで不愉快でした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    英語では

    しおりをつける
    blank
    ナタリー
    自分の友人について何かで第三者に話すとき、
    "My friend"が何々とは言わないんですよね。

    これはやはり、相手に「私はあなたにとって、"My Friend"でないわけ?」などと不愉快にさせない、心使いだと思います。

    でも、外国人にもいます。「わたしの日本人の友達がー」なんて話す人。やはり感じます。「私も”日本人の友達”なんだけど?」

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分のことを話したくない相手に

    しおりをつける
    blank
    世渡り
    好意を持てない相手が、私のことを根掘り葉掘り聞きたがる場合「友達が」を言っているかも。
    言いたくないんですもん、自分のこと。
    当たり障りないことで、場を納めます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    くどいようですが、補充でいいたいこと

    しおりをつける
    blank
    雪中花
    やはり「自分の世界がないので、ネタに窮する」というのは、かなり大きな要因でしょう。

    部活動を1回もしてなかったとか、専業(子は小・中学生)で時間があるのに、趣味ひとつ持っていない等の話を聞くたびに、「ああ、やっぱり」と思います。

    自分で考えない。自分でアンテナ張りめぐらして、「コレは面白いから、今度友人と会ったとき話そう!」なんて思わない。思えない。だから結局「人から聞いたネタ」なんです。

    大そうな趣味でなくとも、「興味あること・好きでやってて心地良いこと」に時々でも打ち込める友人や私は、それほどまでに「相手の知らない友人ネタ」を延々と話しません。

    様々なジャンルの番組を見たり、新聞(社説・投稿欄等)に目を通す、小町で色んな方の意見を幅広く知る等して、普段から「その事象」に対する自分の意見・考えをまとめておけば、いざという時話題に困ることはないです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    隣りに住んでいる人がそう

    しおりをつける
    blank
    あひる
    友達の話を話題にするのはいいけど、連発すると自慢したいのか、私より優越感を味わいたいのか分かんない。自分も友達のことを話さなくてはいけないのとも思わされるのが嫌。別に共通の友達もいないときなんて、知らない人っでピンと来なくてつまんない。知ってる人なら分かるけど私は転勤族ですが、同じアパートの転勤族はみんなそう話すけど友達が遊びに来るところなんて、言ってる割には来なくて、誘いは頻繁だから怪しいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    30件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]