詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 再婚後,死別した妻の仏壇を持って行かない義父
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    再婚後,死別した妻の仏壇を持って行かない義父

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    やま
    ひと
    主人の母は15年前に病死し、義父はその5年後再婚しました。
    実家の近くに家を購入し、そこに後妻と2人で住んでいて、実家には私達夫婦が住んでいます。
    私が結婚してからずっと不思議に思っていたのですが、仏壇が家にあります。
    家は、代々続いている様な旧家でもないですし、義父はどうして前妻の位牌も遺影も持って行かないのか不思議で仕方がありません。
    義父の家には、前妻の写真も1枚もありません。離婚とかだったら解るけれど、死別であれば1枚くらいあっても良い物と思うのですが、義父も後妻さんに気を使っての事だとは思うのですが、とても違和感を感じてしまいます。
    もし自分が先に死んだとしたら、主人にはやはり位牌くらいは持って行って欲しいと思うのですが・・・。
    お墓の方には、お盆,お彼岸には行っている様ですが仏壇に線香を上げている姿は4年間で1度もみた事がありません。
    だからどうなんだと言えばどうでも良い事なのですが、私は義父が非常に冷たく感じてしまいます。みなさんはどう思われますか?

    トピ内ID:1132021572

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    今のままで

    しおりをつける
    blank
    たかこ
    義父さんと後妻さんの家より血の繋がった息子さんの家の方が対外的にも当人たちにも故人にもしっくりいくと思います。
    私が故人でもそうしてほしいけどなぁ

    トピ内ID:1878915682

    閉じる× 閉じる×

    さみしいけれど

    しおりをつける
    blank
    mari
    仕方がない事かな。
    やっぱりどんなに愛しい人でどんなに辛い別れがあっても時間がそれを遠いものにしてしまうんですよ。
    さみしい事だけれどありがたい事かも。

    もし私が死んだら主人には早く忘れてもらって幸せに生きて欲しい。
    位牌なんかもゴミの日に捨ててもらって構わないし遺骨も新しい奥さんがどうしても一緒のお墓が嫌なら出されちゃってもいいや。
    生きてる人の幸せが一番大事だと思うから。

    これは私の考えですが亡くなったお姑さんもこんな風に考えてるかも知れませんよ?
    やさしいトピ主さんがお嫁に来てくれてきっと喜んでいると思います。

    トピ内ID:6713462513

    閉じる× 閉じる×

    仏壇ですか?

    しおりをつける
    blank
    テキトー男
    遺影・位牌含めて、仏壇ごと全て持っていくと、亡くなった義母さんや、
    息子である主様の夫さんが寂しがると、お義父さんは思ったのではないでしょうか。
    それに、生前義母さんが暮らした家ですし。
    また、仏壇はそれなりの大きさですから、義父さんの新しい家の中で存在感が出てしまうので、
    後妻さんにも気を遣ったのかもしれません。
    でも遺影の一枚くらいは持って行ってもらいたいですよね。

    トピ内ID:9056860864

    閉じる× 閉じる×

    うちもです

    しおりをつける
    🐱
    きよ
    私の実母も病気で亡くなり、8年後父は再婚しました。そのままの家に住んでいるので仏壇はありますが、再婚後一度もお水をあげたり、お線香をあげたりしません。実父ですがはっきり言って薄情だと感じてしまいます。継母に遠慮もあるとは思いますが、まるっきり忘れてしまったかのような態度には子供としては残念だし辛いです。でもそれが父の選んだ人生なんです。過去のことよりも老後一緒にいてくれる人を第一に考えたい(父は今63歳です)。そういうことなんですよね。でも、結果私も二人の兄も実家とは疎遠になりましたが。

    トピ内ID:9824926308

    閉じる× 閉じる×

    夫婦は、分かれれば他人だけど、親子は違う

    しおりをつける
    blank
    40台前半おばさん
    息子さんである、トピ主さんのご主人のいる家に、ご主人にとってはお母様のお仏壇があるのは、あくまで私個人の感覚ですが、それほど違和感は感じません。義父さんが再婚なさる時、義母さんのお仏壇について、きちんとご主人にお話なさったかは気になります。何の相談もせずに置いていったなら、そのことに関しては礼節のなさを感じます。お墓にはお参りなさっているのですよね?仏壇にお線香を上げていないのは、トピ主さんご夫婦の家ということで遠慮なさっている可能性もあるのでは。

    私の夫の父親は、20年くらい前に病気で亡くなっています。義母は再婚せず、義母の家に義父の仏壇はあります。

    仮に義母が再婚した場合、義父の仏壇を私の夫や他の兄弟が守ることになることになるなら、タイトルのことを思い、受け入れられると思いました(私は義父との面識はありません)。

    自分が夫より先立った場合、夫が再婚するなら、位牌はお寺にでも納めてもらえば私はいいです(息子が一人いますが、特に息子が希望した場合のみ、息子に守ってもらえれば)。仮に自分が再婚した時、相手の方が死別した奥様の位牌を持ってこられることの方が、正直、ちょっと複雑かも。

    トピ内ID:3345064075

    閉じる× 閉じる×

    放っておく

    しおりをつける
    😉
    jack
    先祖の位牌は子孫が継ぐものですからね。ご主人が守っていけばよいのでは?
    義理のお父さんはある意味義務を放棄しているのですから、お父さんが亡くなっても位牌の管理をしなければ良いだけです。ご本人も多分そのつもりでしょう。

    トピ内ID:4323692496

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    🐤
    ゆり
    後妻さんの立場からすると「持ってこられても困る」のかも。たとえ位牌になったとしてもご主人にとって生々しい思い出もあるでしょうから。お寺で供養していただくのはいかがでしょう。

    トピ内ID:7972864611

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]