詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    村上春樹大好き、なのですが…

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ミドリ大好き
    恋愛
    こんにちは、村上春樹さんの「ノルウェイの森」が大好きな、20代女性です。
    今度、映画化されますよね。映像化には賛否両論あると思いますが、私はとてもうれしいです。

    ところで、村上春樹さんの小説を読んで、びっくりしている田舎者の疑問に答えて頂けたら、嬉しいのですが…。

    「ノルウェイの森」に限らず、村上さんの小説には若い男女(主に学生)が登場します。例えば、緑やワタナベ君、直子、キズキなどです。
    私はド田舎者なので、分からないのですが、「ノルウェイの森」の中で、直子や緑がワタナベ君を家に招いて、ご飯とか一緒に食べてますよね。二人が恋人同士になる前なのですが、それって都会の普通の生活の中でアリなんですか?

    ちなみに私が住んでいる田舎だと、「女の子が男の子を自宅に食事に呼ぶ」=「恋人宣言」、もしくは(下品でごめんなさい)「食ってもOK]になります。周りの男子学生や専門学校生たちは、「一緒に食事」=「ホテル」だろう、村上春樹はありえない、といっています。男性の考えてることってよく分からないです。

    小説の世界は素敵なのですが、実際にはどうなんだろう?と疑問に思っています。まだ誰ともつきあったことのないオクテなので、小説だけでドキドキしていますが、どうなのでしょうか?
    一度、大学の友達で、お昼の食事に呼んでみたいなあって思った人がいたのですが、やっぱりヘンに誤解されるといけないのでやめました。

    皆さんはどうお考えですか? また、男性の方々、お昼の食事に下宿先に呼ばれたら、「この子は俺に気がある」とか「食ってもOK]とか思いますか?

    トピ内ID:3050675510

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    トピ主さんって可愛い☆

    しおりをつける
    まり
    東京都内のほぼ中央で生まれ育っている、村上さんと同じ世代の女性です。
    学校も都心の共学の附属(都会的と言われている)出身です。

    我々の頃の感覚で言えば「食ってもOK」でしょうね(笑)! でも、あくまでも「OK]なのであって、
    「食え!」でも「覚悟して来い!」でもないし、こっちの気が変わるのもOKだったはずです。

    でも、男女関係って不思議なもので、誘う人と誘われる人によって、
    そのメッセージが全然違う意味にもなるようですね。

    ま~、私も古い人間ですので、現代は違うかもしれません。
    現代社会を生きる若い方々のレスを楽しみにしています☆

    トピ内ID:3479326853

    閉じる× 閉じる×

    利口なハルキストに(1)

    しおりをつける
    😀
    ぴ~よこ
    私も好きなので、わかる、わかるとうなずきながら拝読しました。

    ファッション、音楽、料理、酒などの描写の、渋くてマニアックなディテール。
    どこか古めかしくスカした言葉使い。
    現実のようで現実でない浮遊感、透明感にみちた展開。
    一度はまると心をわしづかみにされますよね。

    で、登場する女性達は、だいたいの場合
    何でも(性的なこと含め)自分から主人公に働きかけてくれるし
    何でもわかってくれるし何でも許してくれるんですよね(笑)。
    これが彼の小説世界の
    独特で強烈な魅力の要素になってるのは、確かです。

    でも、トピ主さんもうすうす気づいておられるでしょうが
    あくまで小説です(笑)
    現実離れしてるから魅力的なんですよ。

    春樹の小説ではやってる→都会でやってる→だから私も→
    ちょっとまって~!

    マンガや小説の台詞を口走って恥ずかしいのと同様。
    現実と小説を一緒にしちゃいけません。
    ハルキストは、「こんなに夢中な自分って(苦笑)」くらい客観的なのがちょうどいいと思いますよ。

    続きます。

    トピ内ID:5471956245

    閉じる× 閉じる×

    利口なハルキストに(2)

    しおりをつける
    😀
    ぴ~よこ
    すぐにどうこうなろうとは思わないけど
    意中の人を一人で自宅に招くのがアリかナシか
    これは、トピ主さんの周囲の方の意見が一般的なものと心得てください。
    都会でも概ね同じのはずです。
    軽はずみな人、あるいは無関心を装って下心一杯な人以外は、そのようなことはしません。

    ※小説の人物達はそういう(自宅に招く=食ってもOK)法則の世界に
    いないように見えてしっかりいますよ。
    読者の心に
    「寝る気もないが魅力的な異性を自宅に招いてもてなすなんて→かっこいい」
    という感慨を、まんまと引き出しているでしょ?

    現実の話に戻りますが
    いきなり自宅メシ個人招待は、
    あなたに感心があっても引くと思われます。
    手作りのご飯って、同性でさえ重い人には重いから、受け止める前に避けられる可能性も高いです。
    男女関係は置いといて、その人と「仲良くなりたい」意図があるなら、
    なおさら慎重に働きかけましょう。

    まずはあなたと彼が、食事抜きで、普通の場所で
    普通の会話をどのくらい長く続けられるか、これを見極めた方がよいかと。。
    痛いハルキストでなく、現実との区別がつくお利口なハルキストにね。
    がんばって!

    トピ内ID:5471956245

    閉じる× 閉じる×

    私も!

    しおりをつける
    😢
    九官鳥
    村上春樹大好きです。この前思い出して中国行きのスロウボートを読んでいました。友よ、中国はあまりに遠い、というため息が聴こえそうなラストに毎度泣かされます。

    男性が食事に招待することは普通にあると思いますよ。
    でもそれで呼ばれて行ったからといってすぐセックスができる、と思うかどうかは不明です。
    そういう男性もいるだろうし、いないとも言えます。個々によるものだと思います。

    女性が食事に読んだからといって、すぐそれをセックスに結びつける男性も単純すぎて困りますね。

    男女でもはっきりとした友情関係で結ばれているもの同士なら、呼んだり呼ばれたりしてもセックスにはなりませんから、そういう場面なのでは?と思いますよ。

    これから良い恋愛、友情を育んでください。
    輝かしい青春の思い出になるような。

    トピ内ID:3970399027

    閉じる× 閉じる×

    食ってもって(笑

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    所詮小説は小説ですよ。
    小説自体は学生運動があった頃の背景があり、
    大学も早稲田大学だろう、と思われるし作者とダブっているとも思えますが、
    別に作者の実生活を書いている訳でもないし(本人が否定しています)、
    そんなもんか~で、いいと思いますけど?
    ちなみにノルウェイを書いた当時、村上さんは外国暮らし。
    外国の風情が漂っている、と何かで自分でおっしゃってました。
    だから、全くの「日本」とは違うようです。

    あと、食ってもいいなんて~(笑)。
    それは関係によりますよ。
    私が大学生の時、周りは男子ばかりでした。
    自宅から通いの私はよく泊めてもらいました。
    学生会に所属していて、終電に間に合わない事が多かったんです。
    同じ学生会やサークル仲間に複数でも、1人でも、行ったりしてます。
    まあ、仕事半分?と言う感じで「食っても」発想にはなりませんでしたねー。

    ありえない、と考える人もいるでしょうけれど、
    家族にも話すし、皆すっごくオープンな付き合いでした。
    結婚した今も、彼らとは付き合いがあります。

    だからまあ、私には小説の中もアリの世界ですね。

    トピ内ID:7217989043

    閉じる× 閉じる×

    というより時代

    しおりをつける
    😉
    レイコ
    地域差ではなく時代背景の差のように感じます。「ノルウェイの森」はトピ主さまのご両親かそれ以上の年代の方の風俗を背景として書かれています。精神年齢が今の大学生より10歳くらい上のように感じますよね。
    私も知っているわけではありませんが、当時の方はみなそうだったんでしょうかね。かっこいいですよね。

    地域差なんて、今の時代そんなありませんよ。

    トピ内ID:6366819080

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます☆

    しおりをつける
    🙂
    ミドリ大好き
    レス、ありがとうございます。
    まりさん、村上さんと同世代の方からのレス、参考になります。

    ぴーよこさん、もう私の感想そのままです(嬉)。ハマってしまって、抜けられません。でも一方で、登場する女性陣が都合よすぎ!とも思います。

    九官鳥さん、通りすがりさん、男性を食事に招くのは、私にとって凄く難しいことです。でも招待するのも、人と場合によるし、小説は小説なんですよね。

    レイコさん、HN素敵ですね!そうなんです、村上さんの登場人物って、今の同世代より、ちょっと年上な感じがするんです。

    ミドリが、ワタナベ君を家に呼ぶシーンで、手料理を振る舞った後、屋上でギターを弾いて、なんとなくキスしてますよね。あそこ、すごくショックでした。小説だと素敵なのですが、実際に同じことしたら、絶対おかしいですよね。うーん、私はそんなに簡単にキスできないよー。
    とりあえず、いきなり自宅メシはなしにします。ワタナベ君やミドリに負けないくらい、おしゃれな会話をまずは目指してみます。

    でも、外で食事に誘うと、男の人が奢ってくれちゃうし、こっちからHはなしだけど、もてなしてあげたい時はどうしたらいいのか悩みます。

    トピ内ID:3050675510

    閉じる× 閉じる×

    箇条書きで

    しおりをつける
    にゃんすけ
    ◆交際までいかない男女が、2人で食事を重ねることで心の距離を縮めて行く小説って多いような気がします。(センセイの鞄とか)
    ◆2人きりで食事が楽しくできるということは、やはり何かしらの相性のよさ、強い結びつきの現れの表現のはず。小説でそういう場面が出るのは、明らかにその可能性を匂わせて読者をひきつけているのだと思います。
    ◆要点の「自宅に昼食に呼ぶ(おそらく一人だけ)=気がある」ですが「YES」です。
    ◆だってトピ主さんはその人に関心があるのですから。
    ◆村上春樹云々というのはつまり、近寄ってみてふられた場合のいい逃れを探しているの?とも読めてしまいます。都会では当たり前のことだから、自分はそういうなにげないつもりだったのよと。
    ◆もしそうなら、ちょっと格好悪いかな。意地悪いってごめんなさい。
    ◆好意があるなら伝えればよいと思います。ただ、「いきなり自宅に」は要再考。こんなところでしょうか。
    ◆田舎に限らず学校という狭い社会の監視システムは、ある意味社会の目の縮図です。おおむね正しいけれど、気にしすぎて思いが遂げられないこともあります。うまく切り抜けて、ときには勇気も必要です。

    トピ内ID:8272539681

    閉じる× 閉じる×

    がんばって

    しおりをつける
    blank
    ごまめ
    レス読みました。
    いろいろな方向からお考えになっている様子に聡明さを感じます。
    きっと素敵なお嬢さんなのでしょうね♪

    同年代の男の子は、性欲ギラギラですから
    それがおさまるまでは
    >Hはなしだけど、もてなしてあげたい
    といった、一段階置いたおつきあいは、理解できないかも・・・(笑)
    彼らも、実地で学んでおかないと、あとあと結局女性を楽しませられないので
    許してやってください(笑)

    まずはサークルや授業のグループ研究で
    自宅を公開しても安全そうな方々を選んで
    男女混合でお招きしてはいかがでしょうか?

    村上春樹好きな友達がいたら、小説に出て来るメニューの再現も盛り上がるかも。
    あ、ビールはハイネッケンで(笑)

    トピ内ID:4275241435

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]