詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供が向き合う家族の死

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💍
    凛々奈
    話題
    一昨年、義父が癌で亡くなりました。診断を受けてから一時入院していましたが、功をなす治療法がなく、家に帰りたいという義父の希望にそって退院し、自宅で静かに旅立ちました。義妹や私(夫は長男です)などが看病や義母の手伝いで泊まりがけで義実家を訪問していました。私の子供は6歳でしたが、休日には一緒にお見舞いなどにも行っていました。亡くなる際、同じ部屋にはいませんでしたが、いとこたちと一緒に過ごしていました。
    それから、一年以上たったときのことです。
    今度は、私の母が体調を崩したので、お手伝いにと子供と一緒に実家に行きました。昼食時、母が食べ物をのどに詰まらせ、ひどくせきこみました。背中をしばらくさすって問題なくおさまったのですが、子供はそれを見て全身、硬直したように緊張してしまいました。考えてみると、義父の最期もずいぶん咳き込んでいたのです。それ以来、年配の方がちょっとでも咳き込むと電車の中でもじっとしていられなくなりました。レストランで食事をしていてもそばに年配の方がすわると、とたんにそわそわし始めます。初めはどうして急に落ち着かなくなったのかわからなかったのですが、どうやら「この人は死ぬのではないか」と思ってしまうようでした。
    小さい時から静かに遊べる子でした。我先にと自分の主張をするタイプではないです。嫌なことがあっても、親にすぐには言わず、しばらくたってからこういうことがあったと話す方です。

    この気持ちがほぐれるのに、時間がかかるかもしれないと感じています。
    こんなにも義父の死が影響していたんだということを、今更ながら思い知らされています。

    家族の死と向き合ったお子さんが、どんな様子だったか。
    親としてどんな寄り添い方をされたのかなど、経験のある方がいらしたら是非お話をお聞かせ願います。

    トピ内ID:4656576013

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    こわい、のかな?

    しおりをつける
    blank
    主婦歴15年
    たぶん年齢のわりにしっかりした聡明なお子さんのでしょうね。
    身近に起こったご不幸にショックを受けられたのでしょう。
    ご年配の方が近くにいると、無意識にフラッシュバックしてしまう
    状態なのかもしれませんね。

    自分自身は、同じくらいの頃から身内の不幸に何度か遭遇し
    変なたとえですが「慣れ」てしまって、怖い思いをしたことはありません。
    ただ、昔と違って高齢者が身近にいない環境だと
    とても怖い経験なんだと思います。

    「死」というものが「怖いだけ」では無いことを
    少しずつ覚えていけば、緊張の度合いも違ってくるかもしれません。
    一時CMでも使われましたが「わすれられないおくりもの」という
    絵本があるのをご存じでしょうか。
    「死」は誰にでも平等に訪れてきますが、死んだあとも
    周囲の人たちに忘れられてしまうだけではないことを教えてくれます。
    亡くなったおじいさまも、お子さんの心の中でいつまでも
    見守ってくれていることを、お話ししてみてください。

    上手くまとまらなくてすみませんでした。

    トピ内ID:9512266961

    閉じる× 閉じる×

    専門家のカウンセリング

    しおりをつける
    blank
    母親として
    お子さんの性格にもよるでしょうが 母親、
    家族のサポートと同時進行に専門家のカウンセリング
    をお勧めします。心の病気と言ったら語弊でしょうが
    「そんな大袈裟な・・・時間が解決してくれるわよ」
    とのんびりしていては 手遅れになります。

    トピ内ID:2556954180

    閉じる× 閉じる×

    うちは実母でした

    しおりをつける
    🐱
    娘8歳
    娘が幼稚園年長になったばかりの時に癌が発覚。
    翌年入学式を終え、ゴールデンウイーク前に亡くなりました。

    母は近くに住んでいましたので、娘にとってほんとに大好きなばあちゃんだったと思います。

    私が全面的に通院・入院生活など面倒をみていたので(父はあまり気が利かなかったので・・)、娘には「ばあちゃんが病気で、お母さんがばあちゃんのお世話しなあかんから、○○もちょっと我慢してな。」と言い聞かせました。

    母が見かけ元気な時から、段々と歩けなくなり、一人でトイレに行けなくなり・・と弱っていく様子も全て見せましたし、その都度話もしました。

    亡くなる瞬間も立会わせました。火葬場にも連れて行きましたし、お骨上げもさせました。

    ものすごく迷いましたが、母が娘を本当に可愛がっていましたし、娘自身も受け入れられると信じてそうしました。

    今現在ですが、母が天国にいることを素直に信じていますし、お墓参りなども進んで行きます。
    夢にもよくでてくるようで、「ばあちゃん、天国でめっちゃ楽しいって言うてたで~。」とよく会話してるみたいです。

    トピ内ID:6461412733

    閉じる× 閉じる×

    うちは実母でした(続)

    しおりをつける
    🐱
    娘8歳
    子供はホントに純粋で、私が「ばあちゃんは天国からいつも○○のこと見てくれてるで。」と話しているので、普通に「ばあちゃん、今日の○○の50m走見てたかな~」と言ったりします。

    リビングに母の写真を飾っているんですが、そこに自分の作った折り紙や手紙を置いたり、テストや通知表も帰ってきてすぐに写真の母に見えるように置いています。母の誕生日には「ばあちゃんは今日で59歳ですね」とか書いたりしてます(笑)

    私はただ、その都度母の気持ちや私の気持ちを伝えていました。
    素直に受け入れてくれたのは、主人やまわりのママ友(預かってくれたり、ごはんを食べさせてくれたり支えてくれました)の支えが大きかったような気がします。

    お恥ずかしいですが、私は葬儀の際に今まで泣くのを我慢していた分号泣してしまい、お骨上げまで一人では立てないくらいになってしまったので、娘はそんな私を見て「私しっかりしなあかんわ」と思ったのかもしれません(汗)

    トピ内ID:6461412733

    閉じる× 閉じる×

    子供によりけり

    しおりをつける
    blank
    ママです
    娘が1歳10ヶ月の時に下の子を亡くしました(生後1ヶ月)。
    お葬式で私が泣いている姿をだまって娘は見ていました。
    そして娘が2歳になってはじめて2語文をしゃべった時、
    「このハンカチで泣いたね」と言いました。

    その時どうも私はお葬式で涙をぬぐっていたハンカチを持っていたようです。

    もう少し大きくなった時、娘に覚えているか尋ねたら
    全然覚えていない、と言っていました。
    でもこの「覚えていない」も娘特有のとぼけかもしれません(思い出したくないから)。

    ナイーブなお子さんほど心に深く突き刺さるようですね。

    できるだけ不安な心をぬぐってあげるように、
    お年寄りが咳き込んでも「大丈夫だから心配しないでいいよ」と
    明るく声をかけてあげてはどうですか。

    トピ内ID:9401457766

    閉じる× 閉じる×

    スーザン・バーレイ わすれられないおくりもの

    しおりをつける
    blank
    Sisiy
    昨年、人生の師ともいえる方を喪いました。

    足元から崩れそうなほど打ちのめされているわたしに、同じ方をご存知の、そして、ご自身が長く病床にある方から教えていただいた絵本が、スーザン・バーレイの「わすれられない おくりもの」という絵本です。

    いい年をしたおばさんですが、これを読んで号泣し、でも、そのあとには、何か、暖かいものにくるまれたような気持になり、ずいぶんと慰められました。

    それから半年もたたずに、この本を教えてくださった方も旅立ってしまわれ、再びの喪失感。やはりこの絵本に慰められました。

    わたし自身は7歳で父を亡くしていますが、その前後のことは記憶から抜け落ちています、それだけショックな出来事だったのでしょう、

    お子さんのこころが少しでも慰められますように。

    トピ内ID:5736091120

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    💍
    凛々奈
    みなさま、ありがとうございます。
    レスをいただけたこと本当にありがたく思います。


    主婦歴15年様

    子供にとって祖父祖母は、同居でなかっただけに、いつもそばにいてくれる存在ではなかったことは確かです。
    特に義父母とは少し距離を置いた関係だったかもしれません。子供が初めて意識した「大事な人との別れ」だったんですよね。義父と気持ちはそんなに離れていなかったと思うだけに、ショックだったんだと思います。
    私も少しずつ、子供の気持ちに沿って話していきたいです。
    教えていただいた絵本は知りませんでした。早速探してみます。
    どうもありがとうございました。


    母親として様

    専門家に助けていただいた方がいいのかなと思い始めていました。
    カウンセリングでどこまで子供が話してくれるかわかりませんが、どのような機関があるのか、調べてみようと思います。

    トピ内ID:4656576013

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主です。

    しおりをつける
    💍
    凛々奈
    娘8歳様
    娘さん、お母さんのそばで立派でしたね。胸が詰まるような気持ちで読ませていただきました。
    私は、義父について子供にあまり病状など教えていなかったように思います。情けないことに、自分がどう見舞うか、看病するか、義母を助けるかでいっぱいいっぱいでした。加えて、義理家族でいろいろいさかいがあり、私自身、余裕もなかったんですね。
    そんな自分の気持ちも、子供には一切話していなかったように思います。子供はわかるわけない、と思い込んでいた節さえあります。だめですね。
    もっと子供の力を信じてあげればよかったのかなと、今、感じています。
    大事なお話をお聞かせ下さり、ありがとうございます。

    ママです様
    私は、義父の葬儀の際、子供がどうしていたのか、さっぱり覚えていません。子供の手をぎゅっと握っていたことだけは思いだせるのですが。私もぎりぎりの精神状態で、地に足がつかないような感じでした。そう、葬儀の日、こどもは高熱を朝から出していて、なんとか連れて行ったのでした。有無を言わさずに連れて行ってしまったように思います。辛かったろうと思います。不安がなくなるよう声をかけてみます。

    トピ内ID:4656576013

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主です。

    しおりをつける
    💍
    凛々奈
    Sisiy様
    お辛い経験をお話し下さり、ありがとうございます。
    子供も、辛い経験をすっぱり忘れようとしているのかもしれませんし、思い出したくても思い出せないのかもしれません。
    ぽつりぽつりと義父のことは話すこともあるのですが、口ぶりは重く、静かです。
    私自身の心の底に、澱のように溜まっている一連の出来事なので、まず、自分自身の経験のおさらいが必要なのかもしれません。
    絵本をお教え下さり、ありがとうございます。
    ぜひ、読んでみようと思います。

    トピ内ID:4656576013

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る