詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母が料理を任せてくれません

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    てしてし
    話題
    40歳独身娘、10代のころから一人暮らしをしています。
    生活費は切り詰めていたし、小さいころから母にくっついて台所をうろうろしていたので、最初から自炊しています。
    特に好きではないので得意ではないですが、一応友人に出せる程度は作れます。

    母は70代です。
    父が施設に入ったので今はほぼ一人暮らし。
    3年ほど前に母が入院したのをきっかけに、疎遠だった家に週末ごとに帰るようにしました。
    今は高血圧ながら元気に過ごしています。

    母はたいていのものは食べられますし、帰省時はたいてい母が料理を作ります。
    ただ父の介護で外食の余裕もなく、ここ10年くらいの食の流行やハーブやスパイスなど洋食系の味付けはよく知りません。

    なのでたまには私が腕を振るおう!と、意気込んで実家付近では売っていない食材など持参することもあるのですが、いざ始めるといつのまにか母が後ろでちょっかいを出しています。

    刻んでそのままサラダに載せるつもりだったきゅうりを塩もみしていたり、コンソメ味にしようと煮込んでいたなべに和風だしを入れていたり。

    そしていつのまにか腕を振るうのは母で、私はアシスタントになっていたりします。
    当然味は私の意図したものではなく、母がいつも作る味。

    母自身は洋食も好きで、お惣菜を買うときに私が薦める、ちょっと(母的には)珍しいものも食べますし、次回から自分でそれを選ぶこともあります。

    だから味付けの問題ではなく、母よりは手の遅い私の腕を心配してか、もしくは手持ち無沙汰でついつい、という行動だとは思うのですが、壁際の流しやコンロに向かっているわずかな隙に音もなく忍び寄り、振り向くとすでに食材に変化がおきています。

    母に何度か『任せてよ』といっても、そのときは『うん』といってくれるのですが…。

    信用ないのかなあとちょっと落ち込みます

    トピ内ID:6286055104

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    家の味

    しおりをつける
    blank
    あいら
    70過ぎた両親が、流行の食事やハーブスパイスを利かせた洋食を家で食べたがりますか?

    実際にお母さんが手伝うと、和風になるのなら、家では和食が食べたいだけなのでは?
    外食で食べる洋食って、そんなに今風のものですか? 実は、オムライス、スパゲティ、シチューなどの馴染みのあるものではありませんか。

    ご近所の老夫婦が、「娘の作る洋食が口に合わなくて・・・」とこぼしていました。

    お母さんが食べたいものを自分で作れるのなら、それは素晴らしいことです。「私が作ってあげたいもの」ではなくて、一緒にお料理を楽しむくらいでいいと思います。

    トピ内ID:1066736937

    閉じる× 閉じる×

    それはお母様の台所だから

    しおりをつける
    blank
    にょ
    それは、その台所がお母様のものだからではないですか?

    手を出されずに自分の料理をしたいなら、ご自分の家にお母様を呼ばれたらいかがでしょう。
    ご自分のところであれば、お母様はどこに何があるかもいちいちトピ主さんにきかなければならないでしょうから、そうそう手もだせないのでは。

    わたしも一人暮らしをしていますが、家を出てからは、実家に行った時には勝手にあれこれしたりしません。それは母の管理のものだからです。

    トピ内ID:2434691182

    閉じる× 閉じる×

    あなたに食べさせたい

    しおりをつける
    blank
    桃花
    トピ主さんの優しさが嬉しくて、でも、座って待っているのは申し訳なくて、ついつい手がでてしまうのでは?

    お母様はお母様で、トピ主さんが帰ってきてくれた時くらい、手料理を振る舞いたいのかも知れませんね。

    決してトピ主さんが悲しがるような理由ではないと思いますよ。たとえ口でなんと言ったとしても。

    トピ内ID:6042063545

    閉じる× 閉じる×

    たぶんそれが愛情の示し方

    しおりをつける
    blank
    ヤドリギ
    私の母と似たタイプかもしれません。「何かしてあげること」が愛情だと思っています。「してもらうこと」はとても嬉しいのですが、でもたぶん手がうずうずと動き出してしまうのです。

    私の母は、母のレシピを覚えたいから、と最初に作り方を聞いてから私がやっていたら、食材を切ったり味付けしたりしてしまい、練習したようなできなかったような気分にしてくれる人です。似てませんか?

    トピ内ID:9871951784

    閉じる× 閉じる×

    ただただ、習い性になってしまっているだけ。

    しおりをつける
    blank
    たみこ
    トピ主さんを信用していないわけではないと思いますよ。
    ただ、自分の台所で何かが起きていると、ついつい動きたくなってしまうだけなのだと思います。
    もともとどちらかといえば、こまめに動く働き者さんタイプのお母様なのではありませんか?

    たまには自分は母のために腕を振るおうというトピ主さんの優しい気持ちもわかります。
    でも、お母さんもわざとではなく、ついつい・・・ということであれば、年齢的なものも考えると
    今更行動が改まるとも思えませんので、今度からは、90%がた完成した状態で食品を持ち込んで、
    ご実家では温めるだけ・盛り付けるだけ・・位のことにしてしまうというのはどうでしょうか?

    トピ内ID:3836957005

    閉じる× 閉じる×

    微笑ましい

    しおりをつける
    blank
    むに
    良い母娘ですね。羨ましいです。

    お母さんが手を出してしまう理由は色々と考えられますね。
    じっとして居られない、テキパキ済ませたいのかもしれないし、
    自分の作った物を子供に食べさせたい親心かもしれないし、
    娘とふたりで台所に立つのが楽しいのかもしれない。

    お互いが、美味しい物を作って食べさせたい!と思いやっているのでしょう。
    計画通りにいかず不満にも思うでしょうが、母娘で台所に立つ姿は良いものだと思います。
    幸せそうで何よりです。

    トピ内ID:2897653019

    閉じる× 閉じる×

    振り返れば良い思い出

    しおりをつける
    礼子
    お母様は「作ってもらう」ことより「作ってあげる」ことが好きなのでしょうね。
    トピ主さんの味が気に入らないという問題ではなさそう。
    良いお母様ですね。

    私の実家の母も長年健康そのものだったので、安心して家を離れていましたがあっけなく他界。
    今となっては、母がいつも作る味が恋しいです。

    帰省は、お母様の味が食べられるせっかくの機会だと思って、お母様流の味つけや調理を覚える機会にされては?
    私自身、母の味をレシピにでも書きとめておけば良かった、もっと聞いておけば良かったと
    遅まきながら感じています。

    帰省の時は、つい珍しい物や美味しい物を親に食べさせたくなるんですよね。
    その気持ちもとてもよく解ります。

    本当に母が喜んだのは私の言葉。
    母が久しぶりに作ってくれた料理を「美味しい!懐かしいなあ!お弁当にも入れてくれてたよね!」と、
    当時の思い出話も交えながら絶賛。
    「あ~、やっぱりこの味がいいわ~!お店のよりお母さんのがいいや~」
    あの時の母の嬉しそうな顔を、今でも鮮明に覚えています。

    親は幾つになっても子供に喜ばれたいんでしょうね。

    トピ内ID:9521571989

    閉じる× 閉じる×

    高血圧だから?

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    私の母も70代ですが、洋食もエスニックも
    韓国料理も私の作る料理が大好きです。70代は家の洋食が口に合わない方ばかりでじゃないと思います、毎日でなければ。主さんのお母様は、せっかくの娘の料理は食べたいけれど、塩分を気にされているのかしら?

    トピ内ID:2905679615

    閉じる× 閉じる×

    それが幸せ

    しおりをつける
    blank
    nasu
    母親って、子供がいくつになっても、
    子供のために何かしてあげることが幸せなんですよ。
    もう理屈じゃなくって。
    自然に身体がいそいそと動いちゃうんですよ、きっと。
    で、あとで、トピ主さんに「任せて」と言われて、
    「あ、しまった」と思いつつ、ちょっと淋しかったり。
    親孝行と思って、お母さんにも好きに動いて貰ったら?
    良い親子なんだと思います。

    トピ内ID:5607162808

    閉じる× 閉じる×

    お返事です

    しおりをつける
    🐶
    てしてし
    レスしてくれた皆さん、ありがとうございます。
    皆さんのお答えを見て、自分の行動の正解と反省が見えた気がします。

    台所は母の城ですが、とりあえず実娘がいじる分には問題無いようです。

    もっとも最近は慣れましたが、あまり帰省しない娘だったのでブランクが長く、「あれどこ?」「これどこ?」と頻繁に聞く羽目になるときもあったので、面倒だったろうなとは少なからず感じています。
    言われたことは無いですが。

    思い返してみるに、やはり「ついつい手が出る」のだと思います。
    あと、手伝おうとしてくれたけれど母の自己流が出てしまった、ということでしょう。
    これは確かに、働き者の母の長年の癖のようなものなので、楽しく二人で料理することにします。

    母的に珍しい洋食は、すでに定番になった「半熟ふわとろオムライス」とか「チェダーチーズ入りハンバーグ」みたいなものです。
    外食だとソースが濃いというので家で塩分控えめの洋風を作ろうとしたんですが、いつのまにか「チャーハン」や「チーズのっけ和風ハンバーグ」とかになってました。

    母の味は大好きです。
    これからも褒め称えます。

    トピ内ID:6286055104

    閉じる× 閉じる×

    勉強してほしい

    しおりをつける
    🐱
    miyakohuji
    40代半ばまで、わからなかったことがあります。
    それは、体の変化です。
    これまで普通に食べていたものが
    少し気をつけて食べなくてはいけなくなってきました。

    例えば、洋食より和食を好むようになりました。

    洋風のスープより、和風だしの味噌汁がいいです。

    肉より魚を食べるように心がけています。

    塩分にも気をつけています。

    スパイスは、胡椒があれば十分です。

    わが子は30代です。

    やはり、仕事が休みの日に料理を作って
    くれますが、親の意向を聞いて
    体に優しい料理を作ってくれます。

    結構、大変だと思いますが
    料理は相手の年齢、既往症、現在の健康状態を
    考慮した上で作るといいですよ。

    信用ないのか、これはお母さんの血圧等を
    よく考えて勉強するといいのでは
    ありませんか。

    本も出ていますよね。
    「高血圧の食事 レシピ」

    具合が悪くなる前に予防は大事なことです。

    私は50代後半ですが、中性脂肪が高く
    食生活は、気をつけていますよ。

    動脈硬化等々、怖いですから。

    トピ内ID:3008378844

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]