詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    叱り方、悩みます。

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    あまい?
    子供
    こんにちは。みなさんの叱り方、考え方を教えてください。
    年長の長男のことです。
    息子の性格を考えると、厳しく叱ったり叩いたりせず、根気強く言って聞かせたほうがいいと思い、ずっとそうしてきました。
    友達とのトラブルは余りありませんが、自分が納得できなければ謝らなかったり、結局譲ってもらうことでその場が収まることがあります。
    周りのママは、子供が我侭を言ったり友達を叩いたりした時は、結構キツイ口調で叱り、相手が「いいよ」と言うまで謝らせる人も多くて、私は甘いのか・・・と迷うことがあります。
    息子は小さいときから神経質で、友達と公園に行っても私の側からはなれず、友達からちょっと押されただけでも大泣きするような子でした。
    気持ちが不安定になるとチックが出る時もあり、私も接し方に悩んでいたので小児科のすすめで心理士の先生に相談しました。
    面談と発達テストをした結果、発達障害はみられないけど、叱るときに怒鳴ったりするとこの子は自分を全否定してしまいがちだから、今のやり方のほうがいいとアドバイスをうけました。
    「友達とトラブルになったとき、その場で注意して教えることは必要だけど、無理やり謝らせずに、お母さんがかわりに謝ればそこから子供は学びます」「力で謝らせても意味ないんですよ」と言われました。
    親子共に親しい人は息子の性格も事情も知っているのですが、他の人に「しつけられてない子」と思われないか、実際、厳しく叱られた子は謝りにくるので、本当に自分のやり方は息子のためになっているのか、不安です。

    トピ内ID:8891435869

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    根気強く説得

    しおりをつける
    blank
    だめママ
    アドバイスはできませんが、うちのやり方は「説得」です。
    3歳9ヶ月の娘はとにかく謝りません。お友達同士ではどうしてるのかわかりませんが、家では特にかたくなに「だんまり」です。
    口調は少々きつくなりますが言葉で説明してます。1時間かかったときもあります。まぁ家の中だからできたのですが。
    どうして謝らなければいけないのかを、わかる言葉で言います。ママと一緒に謝ろうとかいろいろ試してます。その間ずっと泣いてますが、最後には小さな声で「ごめんなさい」と言ってまた泣きます。ちゃんと言えたら褒めます。
    これを繰り返しているうちに説得時間は短縮されつつあります。
    他人にどう思われようが、息子さんに適した接し方でいいんじゃないですか。100人に100通りの子育てがあっていいと思います。

    トピ内ID:0281458810

    閉じる× 閉じる×

    結果は色々

    しおりをつける
    blank
    フリージア
    同じような叱り方をしても、結果は様々だと思うので、そういう叱り方がいいのかというのは一概には言えないと思います。

    >「友達とトラブルになったとき、その場で注意して教えることは必要だけど、無理やり謝らせずに、お母さんがかわりに謝ればそこから子供は学びます」

    でも結局、謝らなかったり、お友達が譲ってくれたりして解決するんでしょ?
    お子さんが学んでるのは「謝らなくてもいいんだ」って事ですよね。
    母親が変わりに謝る??
    それだって「自分は謝る必要がない」って学習しそうだけどね。

    トピ内ID:4588512106

    閉じる× 閉じる×

    病気ではないんですよね?

    しおりをつける
    blank
    中禅寺
    >叱るときに怒鳴ったりするとこの子は自分を全否定してしまいがちだから、
    今のやり方のほうがいいとアドバイスをうけました。

    専門家のいうことだから、実際その通りなんでしょうけど、
    釈然としませんね。
    僕はトピ主さんの基準でいうと厳しく躾られた方だと思うので、
    上記のような躾は生温いと感じてしまいます。
    病気なら仕方ないけど、単なる性格上の問題でしょ・・・


    >無理やり謝らせずに、お母さんがかわりに謝ればそこから子供は学びます

    これも専門家の言葉だから・・・
    でも、自分が何か悪さをしても、親が謝ってくれると勘違いしないかなぁ。
    厳しく躾られた子は、親から無理矢理、力で謝らされているわけですよね。
    そういう子の中には、叱られると自分を全否定してしまう子はいないのかな?

    まあ、いろいろな教育方針があり、子どもの特性にあった叱り方もあるんだろうけど、
    やってはいけないことをきちんと教え、それを破ったらどうなるか身をもって知ることも、
    社会性を身につける上で大事なこと何じゃないかなぁ。
    いずれにしたって、子どもにとっては楽しい時間じゃありませんよ。

    トピ内ID:8398806607

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🐤
    あまい?
    そうなんです。
    県内の幼稚園と小中学校の子供達を専門に巡回している先生なので
    子供達の心理はわかっていらっしゃるんでしょうが・・・
    でも、やはり「親が代わりに謝る」のでは、子供が甘えてしまうと思って。先生にそう言ったら「そんなことないですよ。親が謝れば、こんなときは謝らなければいけない、と気付きます」と言われたのですが。
    自分が悪いと納得してるときは、私が何も言わなくても謝っているのですが、謝らないときは息子なりの言い分があるので、それもきちんと聞いてそれでもこういう理由であなたは謝らなくてはいけないのだと根気強く説明して、本人から謝るようにしたほうがいいですね。
    ありがとうございました

    トピ内ID:8891435869

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    この手のトピを読んでいつも思い出すのですが

    しおりをつける
    blank
    HN忘れた
    同じようなトピで、同じようなレスをしましたが。


    臨床心理士さんのお話です。



    ◯どうしてやってはいけないかをくどくど説明すると、時として子供は、
    「やってはいけない」ということより「やってはいけない理由」だけが頭に入りがちに。


    ◯注意する≠叱る、怒る、怒鳴る

    ◯注意するときの極意は、「落ち着いた声」「毅然とした表情」。
    注意がうまくできないお母さんはたいてい、「大きな声」「甲高い声」「怒鳴り声」「猫なで声」「ヒステリックな表情」「甘い表情」。


    本当に、子育てをしたり、回りを見ていてもその通りだと思います。

    トピ内ID:0241274842

    閉じる× 閉じる×

    幼稚園じゃまだ早いかも

    しおりをつける
    🐤
    けい
    息子さんのように神経質な子は、多くの子ができる「受け流す」「忘れる」といった能力が低いように思います。
    受け流したり忘れたりが上手にできないと、謝るのは困難なんですよね。
    「なんで?僕悪くないよ。あの子こんなことしたよ。言ったよ」という考えから離れるのが難しいんですよね。

    ただ、こういう性質の子でも社会の一員として毎日生活していくうちに
    「とにかく、この場では謝らないといけないんだ」というのを覚えていくように思います。
    そして、そういう経験を何度もするうちに「受け流す」「忘れる」といった能力も少しずつ身に付くように思います。

    ウチの子が一年生のときのクラスメイトが、受け流したり忘れたリスrのが苦手な男の子でした。
    そのせいで、トラブルも多く息子いわく「あいつに泣かされていない子はいない」
    その子と4年生で同じクラスになったとき、落ち着いた子になっていました。

    お子さんの性質を受け入れながら、周囲の保護者には頭を下げてお子さんの成長を見守ってあげてくださいね。

    トピ内ID:3275801693

    閉じる× 閉じる×

    子どもを叱るときは親も命がけ

    しおりをつける
    blank
    案山子(仮称)
    ちょっと大げさかもしれませんが、タイトルのように感じます。
    子どもを躾るって、親にとっても人生を賭けた一大事だと思うんですけど。

    感情にまかせて叱る、大きな声を出して脅す、すぐに叩くというのは、
    躾としては下の下のレベルだと思いますが、
    甘やかして育てるのはそれよりも悪いことだと思います。

    失礼ながら、トピ文を読む限りでは、トピ主さんはちょっと及び腰、
    本気で躾に向き合っていないと感じてしまいます。
    いろいろ理由を挙げて、厳しく叱らない育て方を披露されてますが、
    成長につれて困るのはお子さん、
    しかもお子さん自身はそのことに気付きさえしないのではないか、と思われます。

    トピ内ID:8398806607

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます2

    しおりをつける
    🐤
    あまい?
    >どうしてやってはいけないかをくどくど説明すると、時として子供は、
    「やってはいけない」ということより「やってはいけない理由」だけが頭に入りがちに。

    そうですね・・・
    「やってはいけない」ということは理解出来てるような気がするのですが、けいさんのおっしゃるように「あの子が先に叩いた」などの気持ちがあるので「それでも、謝らなければいけない」と言うのがわからないようです。
    それを説明してもなかなか納得しないとき、くどくど話せば話すほど上手くいかないというか・・・そういうことなのかな、と思います。
    そして、まさに受け流すことができません。「嫌なことは、忘れたいのに忘れられずに思い出してしまう」と訴えることがあります。
    相談した先生は、成長とともに落ち着いてくるとおっしゃってましたが。

    息子のために、焦らず、自分のやり方も見直しながら、頑張ってみます。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:8891435869

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]