詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    飛行機に乗れない

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    kiyo
    話題
    二十歳過ぎのときに、国内線の飛行機で怖いめに会い、それ以後飛行機に乗ることに恐怖心を抱くようになりました。
    現在は定年となりましたが、職場での国内出張も1人の時は必ず新幹線にしていました。複数での出張の時には、わがままも言えず、仕方なく飛行機にしていましたが、何日も前から気が滅入る状態でした。
    一時海外担当でしたが、海外出張は拒否し一度も海外に行ったことがありません。従って社内での営業のフォローしか出来ず、少々切ない思いもしました。
    特に離陸して雲の上に出るまでと着陸時で、身体が緊張のため硬直し肘掛を痛くなるほどの力で握り締めてしまいます。恐怖域を越えると、ふっと全身の力が抜け虚脱状態になります。(墜落したら死ぬという、"死"そのものへの恐怖心はありません)
    子供たちも成人し、これから夫婦で旅行でも(妻は海外旅行が夢です。結婚の際に、「将来は海外のいろんな所に連れて行ってやる」と言ったことを、35年経った今も「約束違反」と言います)出来たらよいなとは思いますが、現状では無理です。
    同じような方で、この恐怖症を乗り越えられた方おられますでしょうか。
    良い方法を御教示願えればと思います。

    トピ内ID:9197902131

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 2 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    こわいです。

    しおりをつける
    blank
    りんりん
    7、8年前から恐怖症になり、
    今では薬を飲んで(内科で処方してもらって)乗ってます。
    抗不安剤で、「デゾラム」「デパス」という名前です。
    先生曰く凄く軽いそうです。
    人によりけりですが、
    飛行機の中で眠れますけど、
    注意散漫になるので、そこは気をつけて。
    車の運転などもだめだそうです。

    ちなみに、「怖い」予備軍といえる人、
    隣ですぐわかるんですが、
    結構いますよ~
    自覚していないだけ?かなあ。

    又そういう人の苦手な場所として、
    高速道路とからしいので、
    自覚して気をつけましょう、、、。

    トピ内ID:6351641436

    閉じる× 閉じる×

    私ではなく

    しおりをつける
    🐤
    みちる
    夫が飛行機恐怖症です。
    飛行機に乗る予定が決まると、その日まで気が気ではないそうです。乗ってからもずっと緊張状態で、絶対に眠れないし強張っています。
    しかし、妻の私は旅行が大好き…意を決して一年に一度くらいは一緒に飛行機を使う旅行に行ってくれます。
    夫は、飛行機用に心療内科に行って精神安定剤を処方してもらっています。飲むと少しは気持ちが落ち着くそうです。まだ試していませんが、ロングフライトなら睡眠薬もいいかもしれません。

    トピ内ID:0461886156

    閉じる× 閉じる×

    怖い目って何があったか知りたい

    しおりをつける
    blank
    やす
    ここが重要な原点。
    着陸時、失敗して何人も死んだがトピ主は生き残ったとか。

    この怖い目によって忠告が違ってくる。

    トピ内ID:5579201497

    閉じる× 閉じる×

    確率と慣れ

    しおりをつける
    🛳
    旅好き
    飛行機の墜落事故に会う確率は、交通事故よりも低い。

    最初は短距離から、何度も乗って、過去の怖かった思い出に打ち勝つことでしょうね。

    トピ内ID:0140982189

    閉じる× 閉じる×

    副交感神経がでるように

    しおりをつける
    blank
    そら
    すぐに解消でしたら、軽く酔い止めを飲んでおくとか。
    あとは、医師と相談してみて適当な薬があるかですね。
    抗不安剤とか体の緊張をとるお薬が効くかどうかです。

    離陸は急加速をしながら離陸速度V1,VR,V2という速度を超えながら車輪を上げると抵抗がなくなるので上昇がよりスムーズになって行き、その先は自動操縦でより快適に旋回や上昇をしていくとは思います。
    着陸はその空港の天候や着陸機の混み具合で降下角度や速度が違うとは思います。どうしても加速度が上下左右等かかりますよね。
    今はほとんどが最適化されて自動操縦装置で正確にそして乗り心地良くなっているとは思いますけどね。エンジンの出力もそれにあわせて向上しているから35年前とは違うとも思っています。巡航高度まで一気に許可が出れば数分ですし、気象レーダーで乱流をさけながら飛行しているとは思います。
    「エアラインパイロットの生活」で検索してみてください。

    出来れば足を床から少しあげて深く座らずに加速度に対して体をあづけるような感じでいるといいそうです。車に乗るときにでも助手席に座る機会等があれば試してみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:3666626297

    閉じる× 閉じる×

    船ではだめですか?

    しおりをつける
    🐤
    ぱんこぱ
    若輩者が失礼します。
    わたくしは飛行機大好きですが、やはり友人に飛行機が苦手な人間がいて、辛そうにしているので、大変だなあと思います。
    海外、どうしても行きたい、というのであれば、ちょっとお金をためてのんびり船旅行はいかがでしょうか?
    豪華客船の旅であれば、近場のアジアまででも奥様も喜ばれるのではないでしょうか(ただしほんとにお値段が張るみたいです)。
    国内線程度ががんばれるのであれば、2時間がんばっていただいて大陸に飛んで、そこから鉄道という手もあります。
    飛行機は時間短縮の手段なので、時間をかければいろんな行き方があると思います。
    奥様も楽しみにされているようなので、ゆっくり楽しめる旅を一緒に考えてみられるのもよいのでは…と思いました。
    楽しい旅行ができることをお祈りしております。

    トピ内ID:2647694394

    閉じる× 閉じる×

    私も恐怖症でした

    しおりをつける
    blank
    おまめ
    私も同じく、飛行機が嫌いになりました。2時間ほどのエアポケットと乱気流の連続で、2時間ぐらい、機内に女性達の悲鳴がこだましていました。あれ以来、二度と乗るものかと決心していましたが、長い人生、そんなわけにもいかず・・・今は平気です。2つのことで、なおりました。

    一つは、精神安定剤。乗る前にお薬を飲んで、ゆったりした気分で搭乗。離陸後は睡眠。これを繰り返し、恐怖心がとれました。
    二つ目は、マインドコントロール。薬を飲んで搭乗するたびに、「あんなに怖い思いは珍しかったんだ。あれ以来、一度も怖い眼にあったことなどない。飛行機は世界一安全な乗り物だ」と思い込む努力をしました。実際、絶叫マシン化した飛行機には、あれ以来、一度も乗っていません。

    私はこれで治りました。

    トピ内ID:2446634271

    閉じる× 閉じる×

    わたしも飛行機ダメです。

    しおりをつける
    ららら。
    わたしも飛行機が苦手です。
    なので、気持ちをまぎらわすために
    音楽や落語を聞けるように用意していきます。
    あとはこの本、おすすめします。

    http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4072322369/ref=dp_db_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

    ぜひ奥様と海外旅行にいらっしゃってください!!!
    かけがえのない思い出になると思います!!

    トピ内ID:5682109055

    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    blank
    kiyo
    トピ主のkiyoです。
    皆さん、レスありがとうございます。
    私の経験したのは、突然エレベータで降りる時のようで、少し身体が浮いたような感じがしました。
    その時の女性客の引き裂くような悲鳴が今でも耳に残っています。
    しかし、矛盾するかも知れませんが、現在は水平飛行になるとそんなに恐怖心はなく、寝ることも出来ます。つらいのは上がるときの「この角度で、この推力では失速するのではか」と感じることと、着陸時の車輪が地に着いてから、スピードが車の速さくらいになるまでの横方向の揺れです。飛行機が倒れそうに感じます。
    あれだけ両サイドの車輪のピッチが狭いのですから。
    それと、ジェットコースターも若い時一度乗ってから二度と乗っていません。

    睡眠薬・酔い止めは検討してみます。安定剤は一般市販薬でもあるのでしょうか ?
    船旅はちょっと無理です。(費用の問題)

    トピ内ID:9197902131

    閉じる× 閉じる×

    心療内科でお薬をもらってお乗りください

    しおりをつける
    😀
    はなこ
    その飛行機を職場としている者です。

    ずいぶん前のことのようですが、よほど怖い思いをされたのですね。
    お気持ちお察しいたします。

    でもこれかあちこち旅行をする楽しみができたら、奥様もお喜びになるのではありませんか?

    離着陸の時だけが不安なのでしたら、心療内科にて精神安定剤のようなものを処方していただくというのはいかがでしょうか?

    飛行機はこの世で一番安全な乗り物です。
    乱気流で揺れて「危ない」のは、シートベルトをしていないお客様が天井まで飛び上がってケガをしたり、そのお客様が落ちてきて下敷きになったりするからです。
    飛行機自体は危なくないのです。

    安全システムも二重、三重に作られています。
    お客様を目的地へ時刻表どおりにお送りしてなんぼ、の世界ですから。

    お医者様と相談しお薬をもらい、どうぞ安心してご搭乗ください。
    もし、不安やお困りのことがあれば、私たちにお知らせください。そういうお客様はよくいらっしゃるので驚きません。
    お手伝いできることもあるかと思います。

    でも、お酒はお飲みにならない方がいいですね。

    トピ内ID:3632829798

    閉じる× 閉じる×

    飛行機での死亡事故率は0.0009%

    しおりをつける
    飛行機だいすき
    あるコラムより抜粋

    航空機の事故は墜落イメージ等があり、軽微な事故でも大きく取り上げられがちです。
    実際は世界で最も安全な乗り物の一つ。

    国際航空運送協会によると、全世界の年間航空事故死亡者数は909人。
    これに対し交通事故の年間死亡者数は、日本だけでも5,500人です。
    また、米国の国家運輸安全委員会によると、航空機の死亡事故遭遇率は0.0009%。
    これは8,200年間毎日航空機に搭乗しても、一度事故に遭うか遭わないか程度の確率です。

    私は仕事や旅行でしょっちゅう乗ってますが、一度も怖い目にあったことないです。気休めにもなりませんね…。

    どうしても無理ならセラピーを受けられたらいかがでしょうか。

    トピ内ID:5733352333

    閉じる× 閉じる×

    私も苦手です

    しおりをつける
    blank
    みらい
    怖い目に遭って…というと、酷い乱気流に巻き込まれたのですか?

    私も離着陸時は手が汗でベタベタになるくらい緊張してます。
    揺れたら半端なく動揺して挙動不審になります(CAさんに「風が強いだけだから大丈夫ですよ~」と笑われたくらいです)。けど、旅行好きなのでやめられません。

    酔い止め薬はもちろん、最近考えついたのは、目を閉じて「これは電車」と思いこむことです。通勤列車をイメージすると、いつの間にか恐怖が軽減して夢の中です…ちなみに今日も飛行機に乗りました。気流が不安定な場所を通過し飛行機は揺れましたけどあまり怖くなかったです。

    トピ内ID:6087139986

    閉じる× 閉じる×

    私も飛行機恐怖症でした。

    しおりをつける
    blank
    オヨヨ
    20歳で初めて乗ったのですが、乗る直前に通路で「嫌だ」と泣き、暴れて添乗員さんに笑われました(恥)

    結局身内に半ば恫喝され半泣きで乗ったのですが約2時間、ずっと生きた心地しませんでした。

    それからも何度か飛行機に乗る機会を避けられず、必死で気持ちの持ちようを模索した結果
    「空にはレールがあるんだ、これは新幹線なんだ」と思い込むことで何とか乗り切っています。
    飛び立つまでの轟音も微かな揺れも超高速でレールの上を走っているから。

    もう必死です。

    自分に暗示を掛ければ、確かにレールの上を走っているような地面の固さを感じるから不思議です。
    (実際まだ助走中の場合あり)

    でも窓を見ずにひたすら目を閉じて暗示を掛けてやり過ごしていると・・・
    もう雲の上でシートベルト外してよい、のアナウンス。
    地面を飛び立つ「フワッ」を味わわずに済みます。(本当にいつ飛びたったか分からない)

    そして繰り返し乗っていると飛行機に対して信頼が生まれてくるから不思議です。
    ネジ1本緩みのない様に整備され太鼓判を押された飛行機しか、空港には存在しない。
    これは確かです。

    トピ内ID:2180785366

    閉じる× 閉じる×

    サンテグジュペリご存知だと思いますが。

    しおりをつける
    blank
    ジッポ
    星の王子さまの著者。
    彼自身もパイロットでした、残念なことに行方不明になっています。
    航空関係の著書が多いです。

    さて、離陸の時の記述を紹介します。(脚色しました)
    離陸する時最初何も感じない空気が、だんだんと水のような液体に感じられる。
    ついにこの水が固い固体となり、石段をしっかりと登って行くようだ。

    私には晴天乱気流でさえシートベルトをしていれば、おもしろいお遊びに思えるのですが。
    バスが昔の山道でちょっと跳ねても、ワオッて楽しくなかったですか?
    これと同じですよ、空の中にいるだけの違い。
    翼がもげたなんて聞いたことないです(笑)。

    トピ内ID:5579201497

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]