詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    英語中級以上の勉強方法

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    撫子
    仕事
     英語は学生の頃から大の苦手で、それを克服したかった私はOL時代こつこつお金を貯めて1年間語学留学しました。留学前TOEIC340点が1年間の猛勉強の末に730点までのばせました。  しかし、日本に帰ってきてからが問題です。 ご存知のとおり、今時TOEIC730点では英語を使った仕事はありません。また語学留学で英語力を伸ばした私は日本ではどのような方法を使って勉強すればよいのかも実は良くわかっていません。  今は友人の助言に従い、NHKラジオのビジネス英会話を聞いています。  なんとかこつこつ努力して、TOEIC900点以上、英語で仕事ができるレベルになりたいのです。  同じように努力している方または成功した方の助言をお聞きしたいです。  ちなみに仕事は経理です。今は日本企業ですが将来は外資系の経理部で働きたいと考えています。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    英会話にとらわれないように・1

    しおりをつける
    blank
    英語屋
    トピが立てられてからずいぶん経つようですが、 撫子さん、まだ見ておられますか? いきなり本題に入りますが、撫子さんは、 まとまった英文(TOEIC程度の平易な文章)を どれくらいの速さで読むことができますか? もし、毎分200語に届かないようなら、 まだまだ「読めている」とは言えません。 この場合は、とりあえず「ビジネス英会話」は忘れて、 このスピードで読み下せるようになるまで ひたすら読む練習に励んで下さい。 これができるようになると、TOEIC(パート2)で 20分くらいは余るようになります。ここまで来れば、 基礎のある撫子さんなら900点なんて時間の問題です。 (文法は留学時代のテキストで充分でしょう) (つづきます)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    英会話にとらわれないように2

    しおりをつける
    blank
    英語屋
    で、本題はここから。 TOEIC程度の英文を分速200語で読めるようになったら、 次にビジネス分野の専門書を何冊かモノにして下さい。 特に「Accounting」関連は必須ですね、撫子さんの場合。 (いきなりこれらに挑戦するのはシンドイと思います) 外資系でプロとして働くレベルまで来ると、 日常会話がどれだけウマイかよりも、専門分野での 読み・書きがシッカリできる方が重要なんですよ。 これはつまり、情報の分析と発信(上司への報告など)が 確実にできるってことですから。 「ビジネス英会話」を練習するのは、これらが できるようになってからでも遅くはありません。 というより、これらが日本語と大差なくできるようになれば、 会話力なんて勝手についてきますよ。 私がタイトルで「英会話にとらわれないように」と 銘打ったのは、こういった理由からなんです。 日本ではなぜか「会話がエライ」みたいに言われますけど、 どっこい、純和風(?)の素読や音読、作文も重要なんですヨ。 撫子さんの努力が実り、念願が叶うことを祈ってます!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    英語プラスアルファ

    しおりをつける
    blank
    わかめ
    苦手だった英語をそこまで伸ばされたのはすごい努力をされたんだと思います。 英語はあくまでもコミュニケーションのひとつに過ぎません。中級まで到達されたのでしたら、どうぞ今後は英語を使って別の能力、技能を見につけられてはいかがですか?トビ主さんは経理と言う事ですが、米国会計士(CPA)とか数年前から注目されていますよ。 CAPの受験内容はかなり厳しいらしく、取得した友人も泣きながら猛勉強したといっていました。お金もかかるそうですが。。。当方は在英10年で、数年前から仕事を通して興味が沸き、現在通信大学でMBAを取るべく勉強しております。 どの言語も自国語のように操るのはとても難しく言葉だけ勉強するよりも、自分の得意分野や興味分野を通じて勉強するとプラスアルファで英語も自然に上達しますし、将来の収入アップ確実だと思います。頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今すぐGO

    しおりをつける
    blank
    転職猫婆
    トピ主さんがまだ20代なら、いますぐ外資系企業へ転職するのがいいのでは、と思います。 当方、外資系企業で20数年働き、昨年リストラで失業中の身です。 管理職でないうちなら、さほど英語力は問われませんし、就職してから社内で語学レッスンしてくれるところもあります。 外資系での経理職、結構募集ありますし、おそらく日本の中小企業よりはお給料がいいと思いますし、付き合い残業もありませんし。 ちなみに、私はTOEIC受けたことがありません。留学経験もなし、大学の専攻は社会科学です。 最初に働いた米系企業では毎年「英語をブラッシュアップしろ。」と言われ続けましたが、それ以降の欧州系の会社では、語学力を問題にされたことはありませんでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    英語のみ、でなく

    しおりをつける
    blank
    にょ
    英語で仕事ができるようになるには、英語ができるだけじゃダメです。 まず、「仕事」ができないと・・・。英語は単なるツールにすぎないので。 ある程度の英語力があり、経理ということなので、英語だけの勉強をされるより、英文会計などを勉強されてみてはいかがでしょう。 日常会話では使わない、専門的な語彙も仕事となると必要だったりしますから、専門があるのであれば、その分野を英語で学習するといいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    新聞や本を読みましょう

    しおりをつける
    blank
    サルサ
    アメリカの語学学校から大学院へ進み、現在教員をしています。 語学学校時代に「どうやったら英語が上達するか」と先生に片端から聞いていったことがあります。答えは全員同じでした。「読むこと」です。 今は学生に同じ質問をよくされます。答えはやはり同じ。「読むこと」です。 新聞やビジネス書を読みましょう。730ではちょっときついかもしれません。そういう場合は興味がある分野の本を読むといいです。一度見た好きな映画の原作本を読むのもお勧めです。半分もわからなくても我慢してとにかく読みきってください。TOEIC400でハリーポッターを最後まで読んだ学生がいます。「なんとかなるものですね」をいわれました。 「話す」、「聞く」も上達したいという場合はシャドウイングを勧めます。これはニュース英語がお勧め。お天気や趣味以外の話ができるようになりますよ。ビジネスにも役に立ちます。2ヶ国語放送のニュースをまず日本語で見てから英語でみる、などもいいですよ。 がんばってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    英語屋さんへ(トピ主さん、ごめんなさい)

    しおりをつける
    blank
    おばさん
     私(40代)はTOEICは受けたことがないのですが、20年以上前に英検2級を取った程度のレベルしかない者です。  以前、短期間ですが英会話のプライベート、レッスンを受けたことがありますが、講師のイギリス人に私の弱点は何ですか?と聞きましたら、writingを勉強すべきだ、と言われました。  自分でも思っていたことですので、びっくりしましたが、writingを上達させるにはどうしたらいいのでしょうか。  また、私の程度の者が読む英語の本はどんなものが よろしいでしょうか。    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お互い頑張りましょう。

    しおりをつける
    blank
    経理は地味なお仕事
    私はアメリカの日系企業で経理部に所属しています。上の方がおっしゃている通り、会話より読み書きが何倍も大事だと私も思います。  ビジネスレベルまでもっていくにはやはり、書く・読む・聞くの訓練でしょう。 あらゆるジャンルの本読みまくる! 日記からちょっとしたメモまで全て英語で書きまくる!  レベルがあがれば、メールも英語で書いてしまう! 私はこれで英語力をあげました。 私ももっともっと英語力をあげていきたいので、このトピは非常に興味があります。  

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    英語屋さんへ

    しおりをつける
    blank
    えいこ
    英語屋さんのアドバイスが的確なので、便乗でご相談させて下さい。(トピ主さんすみません) 私は見事に「会話にとらわれた英語」しかできず 英語圏に住み現地企業で仕事をしているものの 通じるだけの英語のため、出世はおろか、同僚にいいように使われている状態です。 これではマズいとカレッジに通ってみたものの、 会話、文法、資格試験主体の授業では全く役に立ちませんでした。 私が克服したい点として、 1.読解のスピード 2.バカにされない文書作り 3.電話マナー なのですが、何を使って勉強すればいいのか悩んでいます。 1.は今のところ新聞を読んでいますが、成果が全くでていないません。 2、3にいたっては「何をやっていいのやら」状態です。 海外で手に入る書籍等や、おすすめの勉強法がありましたら 是非教えてください。図々しいお願いで申し訳ありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    英語屋さんに賛成!

    しおりをつける
    blank
    Accountant
    私は1年間の語学留学を経て、外資系経理でAccountantとしてスタートしました。ご友人の言うとおりせっかく鍛えて耳を維持するためにはラジオ英会話を聞くことは有効だと思います。それから英語屋さんの言うことにも一理あります。 就職なさる会社にもよるでしょうが、わが社は外資系と言ってもほとんどの東京支社の社員が日本人のため本社から誰か出張してこない限り英語で会話することはほとんどありません。でもE-mailでのやりとりは毎日。話すより書いたり読んだりすることのほうが重要です。 たとえば英語を書く能力をつけるのに、毎日英字新聞を読んで記事を要約するといいですよ。私もしばらくやっていました。(できれば書いた英文をチェックしてくれるようなネイティブの人が身近にいるといいのですが。)頑張ってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    日本語もエイゴも暗記科目ですよー

    しおりをつける
    blank
    今はぺらぺら
    トピ主さん同様、英語が苦手で、英語から逃げていたのにもかかわらず、すると、英語が追いかけてくるんだ、コレが。今でも、「何で私が?」と思いつつ、12年米国暮らしです。 ビジネス英語と英会話は別物で、また、英語と米語は、契約書ひとつにしても、まるで書き方が違います。もー、覚えるしかないんです。私はバイリンギャルではないので、苦労が多いです。2年位経ってから、「うえ~、あのときこんな赤っ恥~」と気づくこともしばしば。私がここまでたどりついたのは、とにかく、一個でも多く言い回しや単語を覚えたことで、それが、サバイバルイングリッシュからの脱出でもあります。あとは「慣れ」です。突き詰めて言えば、これも「暗記」ですが、私達が操る日本語だって、多くの言い回し、使い方を暗記しているから、書けて話せるわけで原理は同じです。日本語契約書なんて、「明治時代の作文か?」みたいなのが大きな顔してますよ。こんなの、いきなり一般人が読めるわけないのです。 昔の私をよく知る人は今でも、「アンタよくやってるねえ」とほめて(?)くれます。トピ主さん、向上心をもって前進してください。素晴らしい未来を期待しております。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    英語屋さんと同じ意見です~

    しおりをつける
    blank
    たまお
    TOEIC900点台、ってたいしたことないです… 私のことなんですが… 過去3回常に900点台の上のほうですが、 実際のビジネスの場ではものすごい低レベルな仕事くらいしかできません。 メール一つでも、四苦八苦。 クレーム処理などは、かなり事前準備が必要だったり… 議事録も苦痛です。やはり読み書きの量が足りていないと感じます。 今は子育て主婦で、英語を使う職場から離れて1年強、ついこの前何の勉強もせずTOEICを受けてきましたが、やはり900点台が取れました。 でも、今、外資の職場を紹介されても充分に働けないと思います… 新聞、雑誌、ビジネス文書、など読み書き、思考、など日本語同等以上のスピードと理解力でできないと、と思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    おばさんへ(書く能力)

    しおりをつける
    blank
    紫式部
    「書く能力」ですが、これも読書量(雑誌、新聞、ウェブも含む)に比例するというか、毎日たくさん読んでいれば、特に書くことを意識しなくても、上達します。というか、文章のタッチなどが自然に身に付くので、とにかく読むことです。これは日本語でも同じことでしょう。 ビジネス文書など、マニュアル化されたものであれば、参考書(現地人向けの英米出版社の方が良い)をお手本にするのがいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    読み書き重要です。

    しおりをつける
    blank
    外資勤務
    米系外資勤務です。英語やさんに激しく同意です。 本社への連絡やレポーティングが必要なので、英語での読み書きに不自由があると、かなりきついです。 正確にこちらの意思と先方の意思を明確にすることが何よりも重要です。 私のいる部署は、法令遵守関連も扱うので、マニュアルの読みこなし、レポート作成と、読んで書けないことには始まりません。 とにかく、読み書きです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    “おばさん”さんへ・1

    しおりをつける
    blank
    英語屋
    英語屋です。自分が立てたトピでもないのに、 勝手にレスすること、お許しください。 ■ “おばさん”さん 20年前に英検2級を取られたということは、 対策講座や参考書が今ほど充実していない環境で、 しかも準2級などのクッションもなく、じかに取られた ということですよね? すごいです! 英会話も習って おられたとのことですし、英語がお好きなんですね。 そういう方なら、対訳つきの英語本であれば、 少々長いものでも読めるのではないでしょうか? 大きめの本屋さんの英語本コーナーに行くと、 講談社英語文庫などの対訳本シリーズが揃っています。 その中から興味をそそられたものを買ってきて、 訳文を辞書代わりにどんどん読んで行くんです。 洋書(原書)購読を勧める先生も多いですが、 語彙力が弱いうちは翻訳がないとキツイんですよね。 そこで、まずは対訳本から入ろうというわけです。 上で「サルサさん」が『2ヶ国語放送のニュースを まず日本語で見てから英語でみる』と言われていますが、 このサルサさんの発想を読書にも活かすと思って下さい。 (つづきます)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    “おばさん”さんへ・2

    しおりをつける
    blank
    英語屋
    また、ちょっと集中して技能中心で鍛えたい場合は、 『英会話・ぜったい音読』(國弘正雄・千田潤一/講談社) がオススメです。「英語の基礎回路を作る」と銘打って いるだけあって、しっかり取り組めば、英会話は もちろん、作文にも応用できると思います。 あと、一風変わった英作文の参考書として、 『センとマルとセンで英語が好き!に変わる本』 (寺島隆吉・美紀子/中経出版)も紹介しておきます。 「記号研」という、知る人ぞ知る(?)英語教育研究団体を 主宰しておられる先生が、一般向けに書かれた本です。 最後に、独習で効果を上げるコツは、「自力で訳さねば!」 といった強迫観念を捨て、ダラダラとでもいいから とにかく長く続けることです。炭火のようにネ(笑)。 楽しんで下さい♪ ※明日にも、「えいこさん」あてのレスを入れさせて いただきます。とても長くなりますが、ご容赦ください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    英語の本

    しおりをつける
    blank
    紫式部
    アメリカのアマゾンのホームページで、目当ての本やご自身の関心のある分野を選ぶなり、キーワード検索してみてください。各本の目次や概要、さらに読者の評価(感想)や、この本を購入した人はこんな本も買ってます、という情報が出てきます。日本版と同じ構成です。暇つぶしにもなります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます!おばさんです

    しおりをつける
    blank
    おばさん
     紫式部さん、英語屋さん、レスをしていただき、ありがとうございます。うわ~、うれしいです。  今まで相談する方がどなたもいませんでした。 何をしたらいいのだろう、と思うだけで気ばかりあせって結局、何もしていない状態でした。  さっそく、本屋に直行します。毎日、少しづつでも読んでいこうと思います。  また、このような場を与えてくださった撫子さんにも深く感謝いたします。  取り急ぎお礼を述べさせていただきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    “えいこ”さんへ・1

    しおりをつける
    blank
    英語屋
    まず、直接的な回答から書きますね。 1.読解のスピードアップ これについては、撫子さんへのレスと同じ内容です。 まずは分速200語を目指して下さい。 教材は、Thomson Learning / Heinle から出ている 『 Reading Advantage 』 (Casey Malarcher)を おすすめしておきます。1巻から3巻まであり、 英文のレベルも分量も、後に行くほど上がります。 また、似たような教材として、Pearson Education の 『 True Stories 』 (Sandra Heyer)もいいと思います。 カレッジの英語コースでもよく使われており、 全部で5巻出ています。 あと、日本の書籍が手に入るなら、角川書店の 「角川Oneテーマ21」という新書シリーズから出ている 『1分間に200語の英文を読めますか?』 (ディビッド・セイン/森田修)もオススメです。 なお、えいこさんの英語力がもっと高い場合は、 ご自身の専門分野の本を書店で買ってきて、 ノルマを決めて読みまくるといいと思います。 大学の書店で売られている教科書もいいでしょう。 仕事に関わる基礎知識が満載ですから、 英語力と仕事力の両方でプラスになるはずです。 (つづきます)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    “えいこ”さんへ・2

    しおりをつける
    blank
    英語屋
    ノルマを決めるのは、“ダラダラ”対策です。 たとえば毎日30ページなら30ページ、 「読むまで寝ない」くらいの厳しさで臨んで下さい。 新聞や雑誌も悪くはありませんが、これらの文章は 「情報を簡潔に伝えること」に特化しているため 絶対量が少なく、内容も現象面の浅い分析が中心と なっているので、1つのテーマを深く掘り下げることが できません。 このため、英語力を鍛える段階の人(=専門分野の 幅広い語彙力と思考力を身に付けようという人)には、 必ずしもベストとは言えないんです。もちろん、何も 読まないよりはずっといいわけですが、私はできれば 書籍を読んでいただきたいと思います。 キーワードは、「とにかく量をこなせ!」です。 2.バカにされない文書づくり ネイティブの大学生用の作文テキストを1冊、 完全マスターすることです。1冊を徹底的にやりましょう。 私は『HARBRACE COLLEGE HANDBOOK』を使いました。 (アマゾンで上記の名前を打ち込めば、ヒットします) あとは、これも量稽古です。御社独特の書式があるなら、 しっかり取り入れて練習しましょう。 (まだつづきます)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    “えいこ”さんへ・3

    しおりをつける
    blank
    英語屋
    3.電話マナー 最良の方法は、ネイティブの話し方を「盗む」ことです。 「ライブ」を視聴できる立場にあるわけですから、 それを利用しない手はありません。私もそうしました。 彼らのセリフの中から、ご自身の感覚にマッチする ものをいただいてしまいましょう。 どうしても不安なら、1冊「電話本」をモノにして下さい。 日本のアマゾンから取り寄せるといいと思います。 ここからは余談ですが、重要なことを書きます。 まず、これまでのご自身の取り組み方を振り返って みて下さい。チェックするのは以下の2点です。 ・指導された内容を徹底してやってみたか ・圧倒的な練習量をこなしてきたか いかがですか? もしどちらも「NO」なら、ちょっと 反省する余地がありそうです(厳しいようですが)。 英語に「魔法のメソッド」はありません。方法を変えたから といって、劇的に効果が出るなんてことはないんです。 色々な上達論がありますが、どれも「徹底的にやってみる」 「量をこなす」という大原則を外したら役に立たない という点では、みんな同じだと思って下さい。 (次で終わりです)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    “えいこ”さんへ・4

    しおりをつける
    blank
    英語屋
    逆に、量をこなしさえすれば、どんなアプローチであれ 必ず英語力はつきます。 多少は効率の差があるとしても、です。 カレッジの英語コースが役に立たなかったとのことですが、 骨すら残らないくらい、教材をしゃぶり尽くしましたか? 先生に言われたこと、バカ正直に実行してみましたか? まわりの人があきれるくらい、量をこなしてみましたか? 私も正規留学前にカレッジの英語コースを受けました。 不満先行で低迷する連中を横目に、先生の教えを忠実に 追って行った結果、正規留学に耐え得るだけの英語力と スタディ・スキルが身につきました。独り勝ちでした。 試験対策であれ何であれ、それが「英語」である限り、 徹底して取り組めば英語力は必ず伸びます。 「やったもん勝ち」です。ごくシンプルな世界です。 今後は何をするにせよ、素直に量稽古を積んで下さい。 半年もすれば、効果を体感できるはずですから。 (それでも半年かかるわけですけど・・・) 私からは以上です。撫子さん、お邪魔しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    英語屋さん、よろしければお答えください

    しおりをつける
    blank
    グリーン
     トピ主さま、英語屋さんにお尋ねすることを お許しください。  文を暗記するのはどのくらい必要でしょうか。 中学のとき、塾の講師から教科書の文を全部覚えるように言われましたが、それが後々、役に立ったのかは疑問です。    私が今、行くか迷っている英会話学校の超初級クラスは300ほどの例文を丸暗記する、というコースですが、丸暗記して、会話の中で自由に使えるようになるのでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    英語屋さん、ありがとうございました!!

    しおりをつける
    blank
    えいこ
    英語屋さん、貴重なご返信ありがとうございました。 薦めて頂いた本、勉強法で早速挑戦してみます。 実は私、みごとに「不満先行で低迷する連中」の一人でした。 子供の頃の環境のせいで、ある程度の英語が話せ 夫が米人なのでますます「会話力」だけが身についたため、苦労や努力を全くしていませんでした。 英語屋さんの勉強方を伺って、とても恥ずかしい思いです。仕事で使い物にならないのは ただ単に努力がなかったからなんだ。。。と。 自分に厳しくなるいい機会を与えてくださって とても感謝しています。ありがとうございました。 半年後を目標に「努力」からスタートです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    グリーンさんへ・1

    しおりをつける
    blank
    英語屋
    撫子さん、また場所を借りますね。 ■ グリーンさん 申し訳ないのですが、「暗記はこれくらい」 といった具体的な数字は、私も知りません。 確実に言えるのは、文を暗記しただけでは 話せるようにはならない、ということです。 (「話せる」の定義にもよりますけど) ただ、それは文の暗記が無意味ということ ではありません。英文の「在庫」を活用する ための練習が必要、ということです。 教科書の暗記が役に立たなかったのも、 そういった練習をしなかったからです。 英文を暗記するときは、たいてい「見て、 音読して、書く」がセットになっています。 これは、英語を脳に刻み付けるためには とても理に適った方法です。 ここから一歩進んで、暗記で蓄積した 在庫を実践に活かすためには、目や耳 から入ってきた英語を確実に受け止め、 一時的に保存して在庫と照らし合わせ、 内容の理解⇒分析⇒再構築⇒発信 という処理をスピーディに行なう技能の トレーニングが必要となります。 このような技能を効率よく鍛えるために、 昔からよく用いられている3つの方法を、 プラス・アルファとして加えてみましょう。 (つづきます)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    グリーンさんへ・2

    しおりをつける
    blank
    英語屋
    それは、「リピーティング」と「リピート筆写」、 「シャドーイング」の3つです。 リピーティングは、意味文節ごとに区切って 録音された音声を聴き、全く同じ調子で リピートする練習です。テキストを見ながら 音声を聴き、音読して行く練習は、厳密には リピーティングではありません。あくまで 音声のみを拾って再現する練習です。 リピート筆写は、本質的にはディクテーション と同じです。ただ、黙って行なうのではなく、 リピーティングしながら行なう点が違います。 この練習は、リピーティング5回につき1回 くらいの割合で行なえばいいでしょう。 シャドーイングは、普通に流れて行く音声を 1、2語遅れくらいで再現してついて行く 練習です。影がついてくる様子と似ている ことから、こう呼ばれるようになったそうです。 これも原則的にテキストは開かず、あくまで 音声を拾って吐き出すことに集中します。 プロの通訳者は、英語を聴きながら訳す という超絶的な技を見せてくれますが、 これはその前段階として行なう練習です。 (もう1回だけ)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    グリーンさんへ・3

    しおりをつける
    blank
    英語屋
    それだけに、上級者が超上級者を目指す ために行なうものと思われがちですが、 実は初級・中級の学習者にも有効なんです。 シャドーイングについて詳しく知りたければ、 コスモピアという会社から出版されている 『決定版 英語シャドーイング』 (門田修平/玉井健・共著) という本を読んでみて下さい。 オランウータンの写真が目印です。 私なんぞの説明を読むより、この本を 買いに走る方がずっと近道かも(汗)。 それにしても、グリーンさんの検討されて いる英会話学校は、良心的ですネ。 ネイティブとの「実践的会話トレーニング」を ウリにする学校が多いのに。 もしそこに通うことになったら、先生の指導を 2割増で実行する習慣をつけて下さいね。 「10回読め」と言われたら12回読む。 「10分やれ」と言われたら12分やる。 これだけで、確実にモトが取れますヨ♪ では、長々とお邪魔しました~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    英語屋さん、ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    グリーン
     英語屋さん、貴重なレスをしていただき、 ありがとうございます。    私が今までしていた暗記はなんだったのか、 と思います。何事においても、奥深いものなのですね。  方法を間違えていたら、一生懸命自分ではしている つもりでも、何の役にも立っていないところでした。  シャドーイングという方法は始めて聞きました。 お薦めの本を早速、読んでみます。  何にでも、何ヶ月で出来るようになる、などという近道や、たやすい方法はありませんね。  こつこつと続けていきたいと思います。  ご多忙の中、レスをしていただき、      深く感謝致します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]