詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    いってみよう~貧乏自慢大会(駄)

    お気に入り追加
    レス32
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    あんこ
    話題
    こんにちは。

    私は一人暮らしの貧乏学生だった頃、ボロアパートに住み月末になりお金がなくなると学食さえ行けなくて、自分でおにぎりを作って持って行ったほど貧乏でした。

    また39度の高熱を出して寝込んでいた時、冷蔵庫までヨロヨロと行き扉を開けると「マヨネーズ」しか入っていなくて、ショックのあまりまた布団に倒れこみ、学校に顔を出さない私を心配した友人達が私のアパートを訪ねてくれて、救出されたというエピソードの持ち主です。

    あの頃は本当に貧乏だったなぁ・・・。そして若かった。

    というわけで、みなさんの貧乏自慢エピソード、語っちゃってください。

    トピ内ID:9531692747

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 1 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数32

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  32
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    大学院時代

    しおりをつける
    🐱
    にゃぁ
    父親が大学院への進学を反対。
    一切仕送りの無い状況で大学院へ進学しました。
    なまじか親の収入があったため、寮へは入れず、奨学金もなし。
    今までのアルバイトなどの貯金で学費+生活費を捻出しました。

    夏35℃以上、冬0℃になっても冷暖房つけず。
    学食の定食は高くて手が出せず。食事を抜くこともあり。
    通学のバス代を節約するため、いくつか先の停留所から乗る。
    化粧、洋服、美容院等、一切縁を切りました。
    就職活動のため、上京する際は長距離夜行バスを利用。
    もちろん!具合が悪くなっても病院へは行けず。

    でも、上には上がいて、
    「食費が無かったから、氷に砂糖をかけて食べていた。」というツワモノも。。。

    トピ内ID:3741557285

    閉じる× 閉じる×

    似たようなものですが…

    しおりをつける
    🐷
    うさ
    お金がない上に食べる物もない!

    しかも頼りの米もあと1合半しかなく…

    仕方ないのでお粥にしました、お粥と言うか重湯みたいでしたが(笑)

    味付けは塩、味噌、醤油、ポン酢など選べましたがキツかった~


    今も貧乏ですが、とりあえずお米はお腹いっぱい食べられるようになりました

    トピ内ID:7488336246

    閉じる× 閉じる×

    昔は・・・大貧乏

    しおりをつける
    blank
    今は小貧乏・・
    トビさんまだましです。
    私が一人暮らし始めたときは、敷金・礼金払っておしまい。
    冷蔵庫も洗濯機もありませんでした。
    洗濯は風呂場で洗濯板使用、大きいものは週末コインランドリー
    カップスープのもとは高いので、コンソメの顆粒調味料を溶かしてスープ
    パスタのミートソースカンズメとか高いので、たらこふりかけでたらこスパ
    お酒は紙パック1升680円しか買えなかった・・
    トイレはなるべく駅前○友
    毎月働いたお金でオーブントースターとか少しずつ物が増えるのが
    うれしかったです。

    トピ内ID:6657386315

    閉じる× 閉じる×

    うーん。

    しおりをつける
    😒
    ちょ。
    私は、貧乏時代など過ごしたことはないのでわかりませんが。。。

    底辺を話して楽しいのですか???

    いま同じような生活をされている方に失礼ですよ。




    >自分でおにぎりを作って持って行ったほど貧乏


    ごまんといると思いますが。

    トピ内ID:1319150306

    閉じる× 閉じる×

    しおりをつける
    🙂
    昭和世代だけど
    子供の頃ですが、電気も止められ、米も無く、給食のパンを食べずに持ってかえって、夕飯に家族で食べたことあります。

    今はチェーンメールなんでしょうが、そのころ「幸福の手紙」「不幸の手紙」は流行っていて、うちにも着ましたがもう十分不幸だし、はがき代もないので出しませんでした。

    夏休みになると給食がないので、1ヶ月ほどあちこちの親戚の家に「遊びに行く」んだと、家をだされました。

    私が働くまで家には電話がありません。学校の名簿でも電話のない家はうちだけでした。

    高校もバス代が無い時2時間半歩いて通ったこともあります。

    昭和は嫌いだ!

    トピ内ID:2174634441

    閉じる× 閉じる×

    昔と現在

    しおりをつける
    🐤
    瑠美子
    今も昔も貧乏でーす。
    (楽しいトピですので、あなたが悪い!とか、働け!というお説教はやめてね)

    まず20代の頃。
    一人暮らしがしたくて、仕事(バイト)を辞めました。
    え?逆でしょ?と思われるでしょうけど、私は仕事をしながら部屋探しなんて落ち着かないことはしたくなかった。
    派遣会社に登録して仕事を待ちながら部屋探し。
    毎日が日曜日だから不動産屋巡りもはかどること!
    見つかった部屋を無事借りて(派遣会社に登録中であることを告げると借りられた)父に保証人になってもらい(一人暮らし反対だったので金銭面は一切援助しないと言われていた)新生活スタート。
    分不相応な都内の新築マンション。
    預金で敷金・礼金払い、来月から家賃どうしようの生活。
    不景気に突入して派遣会社からの仕事は来ない。
    なんの資格も特技もない女は紹介も後回しにされると知ったのは新生活はじまってしばらくしてから。

    「家賃払えなくなるので仕事下さい」
    毎日電話してやっとありつけた仕事。
    (続きます)

    トピ内ID:7131241639

    閉じる× 閉じる×

    昔も今も2

    しおりをつける
    🐤
    瑠美子
    (続きです)
    家賃払ったらほとんど残らない給料。
    毎日質素なお弁当持参、夏はクーラーつけず耐え冬は小さい電気ストーブで震えながら過ごす。休日はスーパーやデパートをうろついて暖を取る。(涼む)
    怪しい高収入バイト(風俗)に面接に行ったら断られた!自分では美女だと思っていたのにショック。君ヤル気ないでしょ?お金のため仕方なく働くという表情で接客されたら困るだって!
    お見合いパーティに週末ごとに出まくり、夫と結婚。
    出会って3か月後にゴールイン。
    すぐ専業主婦に。

    子供がいないまま12年。
    リッチな生活は訪れなかった。
    夫は家計管理大好き。
    働きたくない私は月5千円のお小遣いで我慢。
    カードも持たせてくれない。
    中学生の小遣い並み。
    千円カット利用。
    服なんて何年も買ってない。
    靴は千円ショップで買い何年も履く。
    友達とランチ?ありえない。
    食材は夫と週末買い出し。
    余分なものを買おうとするとチェック。
    でも、もうじき家を即金で買う予定。
    夫にお金があっても私の財布は寂しすぎる。
    40過ぎて小銭しか持っていないなんて恥ずかしい。

    トピ内ID:7131241639

    閉じる× 閉じる×

    プリン120円

    しおりをつける
    blank
    大学生のとき、貧乏でしたが、意地で親からの仕送りは頼まないと決めていました。

    その頃、マイブームだったのが、プリン。
    育ちざかりだったので、プリンがおなかいっぱい食べたかった!!
    でも、おいしいプリンは一個120円とかで、
    そんなもの買う余裕は週1日とかですね。

    本当は毎日食べたかったけど、すごい我慢していました。プリン・・

    今、飲みたいときに缶ジュースやプリンを好きに買える自分って贅沢になったようなあーって思います。

    トピ内ID:2250725224

    閉じる× 閉じる×

    分かる

    しおりをつける
    💡
    連続意見書
    大学時代にお金がなく食べ物が買えず、冷蔵庫には何一つなく、
    家に在る薄力粉でパンを自作しようと試みましたが、とても食べれませんでした(笑)

    あの時の惨めさには今でも涙が出そうですが、
    お金を自ら稼ぐようになり自由になったと始めは喜んでいましたが、
    20代半ばを越えてそのお金に縛られている自分に気付きました。

    豊かで便利な生活、確かに幸せなのかもしれません。
    でも、便利になれて出来ないことが沢山出てくる。
    心が貧しくなってしまったのかもしれません。

    質素だったけどシンプルで生きやすかった、
    今になり案外幸せだったのかなと考えるようになりました。

    トピ内ID:4849080550

    閉じる× 閉じる×

    絵に描いたような苦学生時代

    しおりをつける
    🙂
    今は大丈夫
    海外留学していた時に心底貧乏でした。美大だったのですが、バイト代のほぼ全額が画材に回っていました。

    あんこさん、お米が食べられただけラッキー!私はお米も無く、あるのはもう堅くなって半値以下で買った前日の売れ残りのパン。バター買うお金無し。砂糖か塩振って食べました。体重も10キロ以上減りました。

    でも、あの頃は楽しかったなあと思います。これ以上落ちる所が無い、というあの自由な感覚!
    妙に貯金に目覚めてしまった今と比べると、あの頃は自由だったなあと思います。

    トピ内ID:1146833357

    閉じる× 閉じる×

    現在の話です

    しおりをつける
    blank
    万年貧乏
    給料日前にスッカラカンになると、現金化できるものがないか家中探しまわります。
    昔はCDや漫画を売るとその日の食費ぐらいにはなりましたが、今は無理ですね。
    服もめぼしいものはすべて売り払ってしまいました。
    先月は、駅の窓口でPASMO(首都圏の電車・バスのICカード)を「もう使わないので」と言って残金を払い戻してもらい、何とか生き延びました。

    トピ内ID:5951178709

    閉じる× 閉じる×

    ちょさんに激しく同意

    しおりをつける
    blank
    あきこ
    自分でおむすび持参って、普通ですが。
    あなたは、お弁当を持って行く勤め人を貧乏だと?
    はあ~?
    じゃあさ、今、どんだけ金持ちなんだよ。

    トピ内ID:7285986592

    閉じる× 閉じる×

    レトルトカレーで過ごしました~

    しおりをつける
    🐤
    みぃ
    学生の頃、お金が無くって、おかずも何も買えない数日…
    ご飯を炊いて(米だけはあった)
    大量買いしたレトルトカレーでしのいでました。
    そうすると、1食100円なんですよ~
    懐かしいなぁ

    トピ内ID:6911880436

    閉じる× 閉じる×

    貧乏自慢は結構笑える

    しおりをつける
    🐧
    ぷううく
    おにぎり持ってくくらいはまだまだですよ~。
    マヨネーズしか入っていないのは貧乏認定です(笑)。

    私も若い頃は有名な貧乏(やりくりベタ?プラス相当な非常識者)でした。
    お金のある時に払おうと思って、家賃より多い額を入金したり、少なく入金したりして大屋さんに怒られました。
    当時は「なんでダメなのぉぉ~?」くらいにしか思っていなかったけど、今考えたら非常識(笑)。ごめんなさい、大屋さん。

    * ガスが止まったので水で髪を洗った。
    * 家の電話(当時は携帯などなし)が止まった。しばらく放っておいたら、友達が心配して実家に電話。
    * 冷蔵庫がない時に海産物をもらった。幸い冬だったので外に放置。もちろん全部ちゃんと食べた。
    * 給料日までに食べるものがなくなり、キャベツとヨーグルトで1週間。(ヨーグルトは懸賞で当たった。)
    * 電子レンジがないと言ったらみんなに驚かれた。
    * ビデオ(当時はビデオ)がないと言ったらみんなに驚かれた。
    後に電子レンジとビデオは同情した友人からもらった。

    しかし、氷に砂糖には負けました。

    あと、知人で屋根のない家に住んだ人がいて、それも負けたと思いました。

    トピ内ID:1220275525

    閉じる× 閉じる×

    辛い・・・けど打ち明けます

    しおりをつける
    blank
    最初このトピを見た瞬間、過去の貧乏自慢なら今は幸せな人達か・・・嫌味なトピだと思いました

    だけど、私の貧乏生活を見て、同じ貧乏生活の人が孤独から救われるならと思ってレスしています

    ・夏は全裸、冬は風呂上りすぐにお布団
    ・スーパーの見切り品探し、底値探しの為にはしご
    ・冬の風呂は二日に一度
    ・夜、暗くなっても電気はつけない(PCの明かりで過ごす)
    ・暇な時は、起きているとおなかが空くので、極力寝る
    ・デパートの物産展で試食を食べる
    ・喫茶店には行かず、スーパーで安いジュース買って公園で飲む
    ・質より量
    ・400円以上の食品は買わない

    何か悲しくなってきました

    トピ内ID:1596793117

    閉じる× 閉じる×

    トピさん全然貧乏じゃないじゃん!!

    しおりをつける
    😀
    おっちゃん
    大学の時は米は1カ月に1回食べれるかどうかでした。今日のご飯は氷12個とか、
    ジュースが飲みたいが為にチャリで2時間かけて献血しに行ってジュースをもらったりの
    生活でした。因みに大学は長崎だったので、海が近いせいもあり、坂道を必死にチャリを
    こいで海に行き、見た事もない魚や貝をとって来て食べてました。あまりに貧相だったのか
    近所の個人スーパーのおばちゃんは、僕の顔を見るといつもパンの耳をくれてましたね。
    大学時代は身長170cm48kgの欠食児童でしたが、今や見る影もない92kgの生活習慣病体型の
    オヤジになってしまいました。

    トピ内ID:9937783583

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    あんこ
    皆様色々とエピソードをありがとうございます。「うんうん」と頷いたり、「どひゃ~」と言ったり、一人で色々リアクションしながら読ませて頂きました(笑)また、このトピは貧乏を貶める意味で立てたものではありません。誤解を与えてしまったとしたら、申し訳ありません。

    貧乏エピソード追加です。
    ・なぜかアパートに意味のない庭?のようなスペースがあり、アリの巣があって、寝ている自分の顔の上をアリの大行列が通り飛び起きた
    ・米だけはなんとか確保していたが、おかずがなくて「具なし味噌汁」が定番だった
    ・風呂は銭湯、それも毎日は通えず2~3日に1度。冬場は震えながら流しの水で髪を洗っていた
    ・夏場はクーラーのない部屋で、でも一階の角部屋だったので窓を開けられないので寝る時は閉め切り、サウナ状態だったけど若くて眠気の方が勝っていた
    ・(私ではないけど)大雨の日に学校の仲間が黒の「ゴム長」を履いてきた

    貧乏、いいじゃないですか!貧しくっても明日に夢があったから生きられた。今でも私は諭吉さんを大金だと思う小市民ですが、あの頃の方が心は豊かだったような気がします。

    トピ内ID:9531692747

    閉じる× 閉じる×

    ビンボー家に生まれました。

    しおりをつける
    blank
    マルビの少年時代
    子供のころはビンボーでしたね。
    父親が作った借金の取り立ての電話で居留守をさせられたりしました。
    父の再婚相手(義母)は電話に出てくれなかった。これは虐待です。


    1.5年生で転校したとき、そこの小学校の給食費が引き落としであったため、
    あらぬ心配をした。(ちゃんと親が口座に入れてくれるか?)
    2.とんねるずのオールナイトニッポンのビンボーネタコーナーの
    ほとんどが当てはまった。
    3.朝、マラソンをしながら自販機の下をのぞき、現金を集めた。
    4. 2年上の姉のお下がりを着させられた。襟に花の刺繍がある女モノでも。
    5. 食べ盛りの中1あたりでも、家ではおかわりができなかった。
    6. 大学には当然行けず。


    というようなことがあったので、
    社会人になってからは金の使い方には慎重になったので、
    食うに困る事態になったことはありませんでした。

    トピ内ID:0741597246

    閉じる× 閉じる×

    外国で貧乏初体験

    しおりをつける
    😀
    gaga
    日本では貧乏の経験はないのですが、
    自分で決めて住み着いた、この国で
    最初は無収入だったので、貧乏初体験でした。

    でもまあ、3食が食べられない・・・と言うことは
    なかったです。

    日本円で100円のブラウス、ハンドバッグしか
    買えなかったくらいかな。
    今となっては懐かしいような思い出です。
    あの頃はお金はないけど、夢はあったから。

    スーパーで「日本式ラーメン」(二人前で150円くらい)の
    パックを買おうかな~ どうしようかな~ と数分迷ってから
    えいやっ! と買ったりしてましたっけ。

    今ではスーパーで好きなものを何でも買えるので、
    こりゃあ、お金持ちになったものだ~ と思います(笑)。

    トピ内ID:2938828112

    閉じる× 閉じる×

    貧乏学生時代

    しおりをつける
    💰
    クロック
    腕時計が壊れ、新しい時計を買う余裕がありませんでした。
    携帯電話がない時代でしたので
    (携帯を時計代わりにできなかった)
    目覚まし時計をいつもカバンの中に入れて時間を確認してました。
    (誤作動から突然アラームが鳴った時には恥ずかしかったです)

    今も腕時計がありません。
    社会人になり時計が買える収入はあるのですが、
    現在は携帯を時計代わりにしているので
    全く不便を感じません(笑)

    ついでに、その携帯のアラーム機能を使っているので
    現在は目覚まし時計は持っていません(大笑)!!!

    トピ内ID:9192878131

    閉じる× 閉じる×

    あまり貧乏ではないかもしれませんが

    しおりをつける
    blank
    lemon
    子供の頃、お風呂が3日に1回だったとか(頭かゆかった)
    父親が食べたインスタントラーメンの残りの汁とか
    風邪薬をオヤツにしたとか‥ですかねえ‥
    (↑怒られた)
    まだまだ上手がいるように思いますが。

    トピ内ID:2021672988

    閉じる× 閉じる×

    三畳一間

    しおりをつける
    😀
    親父60
    飯田橋駅から10分程の所に住んでいました。37年前ですね、畳が3枚と小さな押しえり共同便所、
    流し、裸電球でした。
    電熱器でラーメンやうどんを作って食べていました。家賃は六千円 4年半小馬鹿にされ生きていました。
    タクシーの運転手をして何とか生活していました。
    金がないので新宿の丸井で10回払いでソニーの13型カラーテレビを買いました。
    周りも金のない人ばかり必死でしたね。
    女性、肉、背広、コンサート、キャバレー、手が届かなかったね。
    この年になって思い出すのはあの貧乏時代
    貧乏を知っているから今の貧乏も何とか笑って過ごしています。

    トピ内ID:9489968582

    閉じる× 閉じる×

    貧乏女子高生でした

    しおりをつける
    😀
    三毛猫
    私が高校へ進学して数ヵ月後、両親が失業しました。入学直後に「うち、ヤバイかも……」と前置きがあったので、速攻バイト探ししましたね。

    自営の廃業なので退職金なし。借金というか借入金あり。取引先に返済を待っていただいたり、親戚に無利子で貸してもらったり。田畑を売り払っても、まだまだ……という状態でした。

    両親(40代)の再就職は結構早く決まりましたが、貧乏で食べるにも困ってました。売らずにすんだ田畑で米野菜は自給自足、川で捕った魚、湖で釣ったブラックバスも食べました(田舎万歳!)

    父は会社とファミレス夜勤のWワーク、母も会社と自宅で内職、祖父母が田畑で農業と内職。私はコンビニ、そば屋、神社の巫女などバイト色々。とにかく働いた!!「貧乏暇なし」を実体験しました。

    高校へ持っていくお弁当も、店員割引で売ってもらったコロッケ、から揚げ。おやつは食パンの耳。休日のご飯は、全てバイト先の賄い。廃棄する肉まん、おでんも食べてました……(反省)

    私服を手作りしてたので、モード系と言われてました。セーターも手編み。高校のジャージは同級生のお古でした(太って買いなおした)

    トピ内ID:0599112137

    閉じる× 閉じる×

    大学時代

    しおりをつける
    blank
    さん
    貧乏でした。

    年末にバイトに明け暮れた挙句、年末年始の貯金を下ろし忘れました。
    大晦日、バイトが終わりひと段落ついた時、財布を見ると残金50円…!!
    ATMは当然業務終了。

    お米もおかずもない家で、紅白歌合戦を観ながら泣いてしまいました。

    年始は休暇をもらっていましたが、まかない目当てに年始出勤をさせてもらいました。(飲食店)

    その時の絶望感がトラウマとなり、紅白歌合戦は涙なくして観られません。

    トピ内ID:0819351970

    閉じる× 閉じる×

    苦にならない?

    しおりをつける
    blank
    いつもしまり屋
    究極の貧乏を味わったことはありませんが、子供の頃お小遣いが貰えず、5円の紙芝居(と言ったら歳が分かるかな?)も見に行けず、近所の歯医者さんのお嬢さんと遊んで一緒に紙芝居に行ってました。

    母は魚屋でマグロの断ち切りを安く買ってきて、それが我が家のご馳走でした。血あいは煮物で良く食べました。

    そういう子供のころの体験が沁みついているのか、一人暮らしの今、魚屋で鮭を三枚に捌いた後の骨を安く買ってきます。
    身がたっぷりついているので、小食の私には充分です。
    娘が聞いたら驚くだろうな・・・。

    母がそうしていたように、正月には昆布巻きのニシンの代わりに鮭の頭を砕いて入れています。骨がやわらか~くなって美味しいです。

    一人で外出する時は、外食、お茶はしません。
    サンドイッチを作って適当なところで食べますし、小ポット持参です。

    地下鉄代を浮かせるために、料金の安くなる駅まで歩く! 体力保持に一挙両得です。

    トピ内ID:2903910320

    閉じる× 閉じる×

    生活・身近な話題ランキング

      その他も見る その他も見る

      新入社員時代の職員寮

      しおりをつける
      🐤
      元鬼太郎ファン
      新入社員時代の数年間、職員寮生活していました。

      1フロアー40名に対し洗濯機は2台。トイレの便器は2つ。
      テレビ、冷蔵庫はなし。一時は新聞もなし。官舎はうさぎ小屋のような劣悪な環境で6畳間に男4人生活。寝室のベッドは木作りで棺桶のような狭さで、夜間にベッドから転落する者続出。

      当時の上司の訓示は、
      「学問はとりあえずどうでもいい この劣悪な環境の寮生活で野獣のような強健な体を作れ」

      と言われ、当時の私たちは「おい、僕たちは 獣か」

      職員寮だったために構内に公衆浴場と食堂があったのには助かったが、2年間で体重が10kgも減った。
      構内にはお化け屋敷のような官舎もあって昼間でも薄暗く近寄るのが恐かった。

      トピ内ID:8625019320

      閉じる× 閉じる×

      でも、不思議と苦じゃあなかった。

      しおりをつける
      blank
      ロール景気
      20代最初の頃。
      今考えてみれば、かなり安い給料で働いていました。
      目玉焼きと白ご飯が毎日のお弁当。
      娯楽は古本屋のハシゴ。
      コンビニエンスでも雑誌をタダ読みハシゴ(すいません)。
      休日の8割は何処にも行かず、朝から晩まで古本を読みながら、沸かしたお茶を飲んでいました。
      1000円のシャツ一つ買うのにも頭が捩切れるくらい悩み、飲料水の値上がりに憤り、空腹に水と飴玉で堪えつつ、薄い綿の切れた布団に包まる。
      夏は暖房、冬は冷房な各部屋の音丸聞こえの木造アパートに居ました。
      でも不思議ですね、その状況をなんとも思わずに暮らしていました。
      地元の友人も沢山いて、自由で、呑気で、未来は明るかった。

      …今では、安物ですが服を月3回買い、本は原価で購入、防音完備な賃貸マンションに住み、コンビニエンスで躊躇わずに買い物をし、上質な布団に眠れる。

      でも友人は時間と共にそれぞれの事情で別れていき、何処か狭量になり、暗愁を日々噛み締め。

      恥ずかしいですが、あの日々はあれこそが青春だったと思います。

      トピ内ID:2411224627

      閉じる× 閉じる×

      たとえばおやつ

      しおりをつける
      blank
      しゃんぷぅ
      子供のころ お菓子は買ってもらえなくて 片栗粉に砂糖と水をまぜたのに沸騰したお湯を入れるとちょっと柔らかい寒天のような物体になります。意外と甘くて美味しいんですね
      コーヒーとか入れても美味しい
      母が私がお腹を壊した時に作ってくれました。私の娘のおやつにも好評で食べたい~とせがまれます
      貧乏ならではの経験かも

      トピ内ID:2987012031

      閉じる× 閉じる×

      貧乏でも楽しいです

      しおりをつける
      💡
      貧乏母
      夫の夢のために、英語圏ではない海外在住です。

      物価は日本と変わりません。こども二人の四人家族

      家族のヘアカット 私
      子供たちの衣服、靴 すべてもらいもの
      家具 捨ててあったもの。引っ越す人からもらった物
      肉類 高くて買えず
      携帯 持てず
      子供たちの日本人学校 行けず 現地の学校
      おもちゃや自転車 すべてもらいもの
      風呂 週2回(乾燥している地域なので)
      私たちの服 5年前からほとんど買っていません。
      テレビ、レンジ ありません。
      このパソコンは、やっと手にいれた我が家で唯一の高級品

      家計を助けるために日本語を週1で教えています。しかし、私は、英語を含め語学が全くできないので、日本語で日本語を。語学学校も経済的に余裕がなく行けませんが、買い物程度ならできるようになりました。

      でも、不思議と充実していて楽しいです。独身時代、華やかな生活を送っていたときよりも今の生活がいいです。

      たまーに生クリームが手に入った時、コーヒーをウインナーコーヒーにするのが唯一の楽しみです。

      トピ内ID:7938324999

      閉じる× 閉じる×

      今もビンボー

      しおりをつける
      blank
      やじろべえ
      詳しくは書けませんが、若い頃、しばしの間ホ-ムレスを体験した事があります。
      知人が見かねて居候させてくれましたが。

      まる一日、水だけで過ごしたことが何度かある。ゴミ箱をあさるところまでは落ちなかった。

      今は一応人並みの生活をしております。あの頃を思い出すと涙が出ます。

      トピ内ID:9223970210

      閉じる× 閉じる×
      • 1
      • 2
      先頭へ 前へ
      1 30  /  32
      次へ 最後尾へ
      並び順:古い順
      全て表示
      • レス一覧
      • トピ主のみ (1)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る