詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • プレゼン・面接が上手くなる(外国語で)?
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    プレゼン・面接が上手くなる(外国語で)?

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主6
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    あがり症
    仕事
    英語圏在住、現在会計士のアシスタントをしながら大学院で勉強している34歳女性です。
    仕事は全部英語です。

    私の悩みは、面接やプレゼンがとても苦手だということです。1対1でも物事を順序立てて説明するのは得意ではないですし、大勢の人の前に立つと緊張で赤くなったり、声が震え気味になったり、面接で緊張し頭が真っ白になってしどろもどろになります。

    今はアシスタントなので人とのやり取りは少なく、1日中パソコンでの作業という日がほとんど。1日1本社内の人から電話が来たり、同僚と話す、上司への報告以外は話す機会はあまりありません。日本でも大勢の人前で話したという仕事上の経験はありません。

    あと6ヶ月で大学院が終わります。その際には社内で昇進できるように幾つかのポジションに応募します。
    上のポジションに就けば会議での発表や、社内の人間へのトレーニング(20人~40人のグループに対して)が必須です。
    それを考えると、上手くできるのか今から心配です。面接に通るかも心配ですが。。

    仕事上英語でスピーチをすることが多い日本人の友人には
    「母国語で上手く話せないのに、英語で上手く話せる訳がない」と言われました。私は日本語でも話すことは得意ではないです。

    この意見についてどう思われますか?
    又、上手く話せるようになる為に何をすれば良いか、アドバイスが頂ければ幸いです。

    現在下記の点に自分で心がけています:
    *友人・主人と話をする際物事を順序立てて話す(英語・日本語)
    *上司に報告する際は簡潔に分かり易く話す(英語)
    *スポーツをやっていて人に教える立場なので(4~5人のクラス又は、1対1での説明)その機会を活かして上手く話すよう心がける(英語)

    やろうと思っていること:
    *スピーチのクラブに入り、パブリック・スピーキングの練習をする(英語)
    *面接の受け方の講習を受けに行く(英語)

    トピ内ID:9907415235

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    慣れと技術

    しおりをつける
    blank
    日本語も上手じゃないのに英語はましてや…は当然に思います。
    まずはアガリ症克服がさきです。プレゼン術みたいな本を読みましたか。立ち読みでもだいぶ違いますよ。
    30人くらいのプレゼンを一度に聞いたことがあります。オバマ大統領並の方、つまんない大学教授並の方…いろいろです。やはり練習ですね…

    トピ内ID:0725973611

    閉じる× 閉じる×

    慣れと技術

    しおりをつける
    🐷
    日本語も上手じゃないのに英語はましてや…は当然に思います。
    まずはアガリ症克服がさきです。プレゼン術みたいな本を読みましたか。立ち読みでもだいぶ違いますよ。
    30人くらいのプレゼンを一度に聞いたことがあります。(私も含む)オバマ大統領並の方、つまんない大学教授のような方…いろいろです。やはり練習ですね…
    みんな緊張しますが、あまりに緊張すると損です。私もアガリ症ですがそれなりに上手くできるよう練習しました。

    トピ内ID:0725973611

    閉じる× 閉じる×

    練習あるのみ

    しおりをつける
    🐱
    Nyan
    私も英語圏在住で、人前でプレゼンテーションをすることが多いです。同じプレゼンテーションをする時は、経験があるので余裕を持ってみんなの顔を見ながら出来ますので、練習の回数じゃないでしょうか。知り合いのアメリカ人はマーケティングの仕事についていますが、彼でも“何度も練習する”と言っていましたので、外国人である私たちはそれ以上にしなければなりませんね。また先だってグループプレゼンをしたのですが、一人は要点をまとめたチーティングペーパーを使っていました。

    後ご友人が言っていることは正しいです。母国語の欠点はそのまま他の外国語にも出てきます。例えば英語が外国語で特徴がある人に母国語で同じ国からの人と話してもらって、話した相手からフィードバックしてもらってください。同じような特徴が見られると思います。話すのが苦手な人は、何語だって話すのは苦手ですし、まとまりの無い話し方をする人は、母国語でも同じです。

    お互いに頑張りましょう。

    トピ内ID:2250607749

    閉じる× 閉じる×

    そのとおりだとおもう

    しおりをつける
    💔
    にょろ
    >母国語で上手く話せないのに、英語で上手く話せる訳がない

    全くその通りだと思います。
    異論はありません。

    物事を順序立てて話せないのは、
    自分の頭の中でその順序が作れないからだと思います。
    順序だけでなく、話そうとしている事柄の全体の構図も、
    たぶん頭で理解できていないからだと思います。

    だから、母語でできないことを、外国でもできるわけがありません。
    言語は関係ないのです。

    トピ主さんは、論文やレポートを書くのも苦手ではありませんか?

    あがらないためには、スピーチのトレーニングを積むといいと思います。
    でも、順序立てて話すためには、物事を論理的に考えるトレーニングが必要だと思います。

    トピ内ID:4791578069

    閉じる× 閉じる×

    ご友人に同じく

    しおりをつける
    🐱
    アメリカ英語
    母国語の語学能力や、経験は、影響すると思います。

    ただ、そこで諦めても仕方ないので、次善の策として、トピ主さんの挙げている方法でも良いかと思います。

    英語圏の政治家の演説やスピーチをTVでチェックしていると、効果的な演説やスピーチのコツを掴みやすいと思いますが、あと6ヶ月では間に合わないですよね。

    トピ内ID:8386511716

    閉じる× 閉じる×

    語学力ないよう

    しおりをつける
    🐤
    TOEIC1088
    語学力と内容。
    いくら語学力があっても、内容が伴わなければ、どうにもなりません。よって、ご友人がおっしゃるとおり、日本語(というか第一言語)でできるかが、まず第一歩です。
    日本語でできるのであれば、語学の能力をつければ、自然にできるようになります。
    第一言語でできないのであれば、どうにも手だてはありません。それがあなたの能力なので、まずは、言いたいことを的確に相手に伝える能力に磨きをかけるしかありません。言語はあくまでも、自分の考えを伝える手段でしかありません。逆に言うと、言葉が下手でも活躍している人は、身振り手振り紙に書いても、相手が納得できる材料を提供できる人です。
    練習先を探すのであれば、ディベートをやるのも手かもしれません。相手を納得させる手法を学ぶことができると思います。もっとも、これをしても、母国語で表現できてナンボです。

    トピ内ID:6665349824

    閉じる× 閉じる×

    やや上級コースですが

    しおりをつける
    🙂
    ビジネスマン
    それ程高い英語力はないのですが、英語のプレゼンも面接も大好きで且つ得意です。面接の目的は自分を買うことを相手に納得させることですので、基本的にプレゼンの一種です。ここではそこで、面接を想定しレスします。ポイントはストーリーと対話です。・貴社はこう言う課題を抱えている・その解決のためには、このような人材が必要・自分はその要請に応える人間である・その証拠として、自分にはこのような実績がある、とのストーリーで話が出来ればどんな面接でも通ります。事前の情報集めとストーリー作りには無論相当の労力を使います。綺麗なストーリーが出来れば、それを話したくなります。ストーリーが出来なければ、面接は受けません。重要な面接では、実際にプレゼンも作成します。相手の納得が最も重要ですので、相手との呼吸をはかり相手の納得度を見ながら話をします。ストーリー作りには、やはり訓練が必要です。論理的な本を多数読むこと、話すのではなく文章を書くことをお勧めします。報告書でも決裁書でも訓練になります。文章にすると、ストーリーの矛盾点が分かります。頑張って下さい。

    トピ内ID:4641532455

    閉じる× 閉じる×

    きちんと訓練を受けましょう。

    しおりをつける
    blank
    すてぃろ
    > 「母国語で上手く話せないのに、英語で上手く話せる訳がない」

    英語を話す時には母国語(日本語)を話す自分とは別人格を演じられると
    いうのでもない限り、まさにその通りだと思います。
    人前に出ると緊張するのはいいのですが「赤くなったり、声が震え気味に
    なったり」というのはプレゼンの内容以前の問題だと思います。
    かなり無茶な内容のプレゼンであっても、相手に「なるほどいいかも」と
    思わせられるテクニックが求められるのではないでしょうか。

    トピ主さんの意図を理解してくれようとする知り合い(家族や友人)との
    話は訓練にはならないと思います。
    「教える立場」をスキルアップに利用するのもどうかと…教わる人たちの
    ことは考えたことがありますか?
    そういったこととは全く別に、ビジネスにおけるプレゼンテーションの
    訓練を受けるのがいいのではないかと思います。
    学生でいられる今のうちに、何かに着手できるといいですね。

    トピ内ID:5422062907

    閉じる× 閉じる×

    レスどうもありがとうございます:)

    しおりをつける
    blank
    あがり症
    友人のコメントについては、
    自分では英語の方が日本語より楽に話せる場合も多いので、実際どうなのかな?と思って質問させて頂きました。率直な意見を沢山聞くことができ、気分がすっきりしました。
    皆さんどうもありがとうございます。

    >華さま
    練習ですか。やっぱりそうですよね。
    練習の機会をどんどん作って頑張ってみます。
    会話術の本は読んだことがありますが、プレゼン術の本はまだ読んでいませんでした。
    是非読んでみます。どうもありがとうございます☆

    >Nyanさま
    英語でプレゼンをされるのですね!素敵です。
    やっぱり、やっぱり練習ですね。そうですね、ネイティブでも練習するなら外国人ならなおさら、得意じゃないなら尚更練習しないと!ですね。
    Nyanさまもお仕事頑張ってください。どうもありがとうございます。

    トピ内ID:9907415235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    お返事ありがとうございます2

    しおりをつける
    blank
    あがり症
    >にょろさま
    コメントどうもありがとうございます。
    論文ですか?割と得意です(笑)大学院の課題でレポートがありますが、いつも割りと良い点を取っています。逆に日本語で書け、と言われると多分うまく書けないと思います。
    論文については英語で書く事のほうが慣れているからだと思います。

    そうですね、まず論理的に考えれないといけないですね。
    論理的に考えて、練習とトレーニング。頑張ります。

    >アメリカ英語さま
    コメントどうもありがとうございます。
    6ケ月は確かに長くはないですよね。できるだけやってみます。
    上手な人の演説は本当にひきこまれますよね~。私の上司も話が上手で、羨ましいです。。。

    >TOEIC1088さま
    コメントどうもありがとうございます。
    >どうにも手だてはありません。
    !ここまではっきり言われると逆に気持ちが良いです(笑)
    アドバイス頂いたように、’言いたいことを的確に相手に伝える’努力をします。
    だめかも知れませんが、今より悪くなるということはないでしょう

    トピ内ID:9907415235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    コメントありがとうございます3

    しおりをつける
    blank
    あがり症
    >ビジネスマンさま
    プレゼンも面接も大好きで得意なんですね!羨ましいです。
    私は逆のタイプです。語学力はあるけど。。。という感じです。
    お話とても参考になりました。’ストーリーで話をする。’そう思うと面接も楽しいもののような気がしてきました。
    書くことは好きなので沢山書いてみます、日本語でも英語でも。
    どうもありがとうございます。

    トピ内ID:9907415235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    お返事ありがとうございます4

    しおりをつける
    blank
    がり症
    >すてぃろさま
    プレゼンテーションの訓練受けようと思います。
    受けてみたいな、と思ってはいましたがここで皆さんに色々意見を頂いてやっぱり受けに行こうと思いました。

    スポーツを教えているのは、私がメインのコーチではありません。コーチは私の性格などをよく知っていて(7年の付き合いです。)私が「クラスを教える手伝いをしてみたいのだけど?」と申し出たら「是非やってみて!」と言ってもらえたのでやっています。
    あまりにひどかったら彼も私にやらせないと思います。生徒が減って困るのは彼なので。
    私の教え方が分かり易かったと言ってくれる生徒さんも、ありがたいことに何人かいました。

    コメントしてくださってどうもありがとうございます。どのコメントもとても参考になります。

    トピ内ID:9907415235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    深呼吸! :D

    しおりをつける
    りょうこ
    私も英語圏在住、去年現地で修士課程を終えました。プレゼンをしろと言われれば頑張りますが、決して得意ではありません。

    他の方々が仰った様に、訓練や練習で自信を付けて、本番に挑む以外に安易な道は無いように思われます。

    しかし。プレゼンの最中に大多数の注目を浴びるのが苦手な近視の私はメガネを事前に外してしまいます。少しだけ楽です。

    トピ内ID:9092674407

    閉じる× 閉じる×

    参考書・練習・慣れ

    しおりをつける
    🐤
    tororo
    日本在住ですが、昨年初めて英語のプレゼンしました。生物系です。
    アメリカなどではディスカッションの授業があり、プレゼンをかなり訓練しているため上手なのです。
    日本でも院では修士、博士時に訓練されませんか?
    キャリアアップを目指しているのですから、人前でプレゼンができなければできるようになる努力をすることが必要ではないでしょうか?これから「やろうと思っていること」では呑気すぎです。今からすべきです。

    指導してくれる人がいないのであれば、プレゼン本などを参考にいくつかの項目(起承転結)をつくり、大きな題目に沿って中身を作っていきましょう。
    往々にして時間内に収まりませんので、くどいところは簡素に。
    何回も読んでここが一番大切!な部分をきちんと主張しましょう。

    プレゼン画面を見て言葉がすらすら出てこない場合はプレゼンにその文を書き込んでしまいます。そうすると焦りなしです。
    今もっているテーマをじゃんじゃん10分程度のプレゼンにしてみましょう!訓練です。

    もじもじした人がリーダーであっても誰もついてきませんよ。
    私も人前で話すのが超苦手でしたが慣れです。
    自信を持てるだけ努力しました。

    トピ内ID:1849206484

    閉じる× 閉じる×

    私も下手

    しおりをつける
    blank
    ほにょ
    私はアメリカ在住。三十路になる頃に来て仕事でも半分は日本語、家でも半分以上日本語で、英語はいつまでたっても第二外国語で、日本語訛り丸出しです。でも、仕事で昇進のかかったプレゼンを最近英語でしました。

    やっぱりいえることは練習です。まずはビデオをとって、どこが悪くてどこが良かったのか見直すこと。費用はかかりますが、私の場合は、たった2回、一時間ずつのセッションを受けました。それでも、1回目のはじめと2回目の終わりでは自分でも別人と思うほど違いがわかりました。

    アメリカ人は幼稚園からクラスの皆の前でプレゼンをし、小学校3年生にも先生が『リーダーシップ」を発揮するために、なんていう話をしている訳ですから、彼らがうまいのは当たり前。練習を幼稚園からしているからです。

    そんな経験のない私には、やはり専門家が必要でした。話す内容もストーリーももちろんですが、そこに加えたらいいような、少しのジョーク等も、言われてみないと気づかないことがたくさんありました。プレゼンそのものはこれ以上できないという位上出来でした。

    頑張りましょうね。

    トピ内ID:0881509247

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます:4

    しおりをつける
    blank
    あがり症
    先ほど面接技術のコーチングを受ける予約をしてきました。
    私の話し方の悪い点、良い点をはっきり指摘してもらえるのが心配でもありますが、とても楽しみです。

    その後プレゼン技術の講習、平行してパブリック・スピーキングのクラブに入ります。

    >りょうこさま
    本当に訓練と練習あるのみなのですね。
    メガネを外す!良いアイディアですね。レスどうもありがとうございます。

    >Tororoさま
    >私も人前で話すのが超苦手でしたが慣れです。
    >自信を持てるだけ努力しました。
    このコメントとても心強いです。本当ですね、苦手なことは人一倍努力しないといけないですね。トトロ様は頑張られたのですね。

    大学院ではディスカッションは毎週しています。以前に比べれば上達したと思いますが、まだまだだと痛感しております。
    プレゼンは1度ありました。緊張しつつなんとか乗り切りました。
    レスどうもありがとうございます。

    トピ内ID:9907415235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    ありがとうございます:5

    しおりをつける
    blank
    あがり症
    >ほにょさま
    昇進のかかったプレゼン上手く行ったのですね!おめでとうございます。こうやって外国で頑張っていらっしゃる日本人の方の話を聞くととても励みになります。

    私も面接のコーチングを受けに行ってきます。今から楽しみです。

    >彼らがうまいのは当たり前。練習を幼稚園からしているからです。
    本当ですね。私の先輩もプレゼン、上司や私に対しての説明がとても上手です。細かい所でレポートの計算が間違っていて私が直すことも多々あるんですけどね(笑)。彼の方が出世は速そう。。。

    頑張ります。レスどうもありがとうございました。

    トピ内ID:9907415235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]