詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • きょうだい喧嘩から学んだことを教えて下さい!
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    きょうだい喧嘩から学んだことを教えて下さい!

    お気に入り追加
    レス83
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    ペンギン
    ひと
    私は1人っ子で育った30代の女性です。以前人間関係が原因で会社を退職したことを知人に話したところ、やっぱり1人っ子は揉まれてないからね…というようなことを言われとても不愉快な思いをしたことがあります。
    確かに私達の世代では1人っ子は珍しい存在です。多くの人はきょうだい喧嘩をした経験があると思います。
    社会人になって人間関係でつまづくことが多かったのですが、そんな時私はきょうだい喧嘩のひとつも経験していないからなのか?と思ってしまうのです。
    兄弟姉妹のいる皆様、記憶に残っているきょうだい喧嘩の中でこういうことはきょうだい喧嘩から学んだと思うということを教えて下さい。今後の自分の人生の参考にしたいと思います。
    又、このトピを読んだ1人っ子の皆様で不愉快な思いをされた方がいたら申し訳ありません。

    トピ内ID:5430767722

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数83

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  83
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    きょうだいげんかの発端はいつもつまらないことだった

    しおりをつける
    🐷
    ライブラリアン
    世の中、いくら自分にとって正当な理由があったとしても、正しくジャッジしてもらえるとは限らないこと。大抵、要領が悪い方が親から一方的に叱られて終わります。世の中のどうしようもない理不尽さを学習しました。
    ケンカをしても必ず仲直りができるのだということ。ほぼ毎日取っ組み合いのけんかをして一生絶交!と言い、その30分後には二人で笑い転げていました。
    たとえどんなに親しくても言ってはならないことがあるということ。一緒に暮らしているのでだめな部分はお互いによく知っています。落ち込んでいたら話さなくてもだいたい何があったかぐらい見当がつきます。それでも言ってはいけないことがあるんです。きょうだいだからこそ知らん顔しておかなければならないことがあるんです。言いたくなったら、言えるようになったらきっと話してくれるということをお互いに知っていました。
    下の子は、上の子をよーく見ています。何をしたら親が喜ぶか、何を言ったら怒られるか。事前に一度リハーサルをしているようなものです。しかも分からないことはいつでも聞ける経験者がそこにいるんですからね。下の子が要領がいいといわれるのはそこじゃないかなと思います。

    トピ内ID:6315828179

    閉じる× 閉じる×

    3人姉妹の長女ですが

    しおりをつける
    blank
    一人っ子もいいものよ
    私が揉まれて学んだ場所は家庭ではなく、中高の寮です。
    家庭では祖父母同居の長子でしたので、過保護に育ち大変大事にされました。
    身内に手伝いをしてくれる方がいましたし、妹たちの面倒を看たことはほとんどありません。
    服は小2くらいまで着せてもらっておりましたし、それを変だとも自分で着たいという自立心もありませんでした。
    妹たちは私のやりたいことのサポートをしてくれる相手です。
    喧嘩もしたことはありますが、長女ですので私がダメージを受けることはほぼ皆無といってよかったかもしれません。

    ということで、こんな状態は私にとって良くないと考えた両親に寮のある学校に入れられました。
    もちろん受験してですが。
    最初の1年は上級生と合い部屋でした。人間関係のことは、家よりここで学んだことのほうが多いと感じます。
    当時の友達とは今でも仲が良いですし、ここは一人っ子の方も多かったですよ。

    きょだいのいる、いないは関係ないと感じました。
    人間関係でつまづくのは、一人っ子だからではないと思います。
    ごきょうだいが人間関係でつまづいて、引き篭もって悩んでいる方はたくさんいます。

    トピ内ID:3773830661

    閉じる× 閉じる×

    兄がいます

    しおりをつける
    blank
    後出しじゃんけん
    兄とは、仲悪かったですねえ。

    特に、共に思春期の頃は、本当に相手の存在がうざかったです。
    兄もそう思っていたみたい。
    なんでこんな嫌なヤツと、一生縁が切れないのか、と思いましたよ。
    大嫌いな存在と一緒に暮らす、しかも死ぬまで縁が切れないという経験は、確かに一人っ子では味わえないでしょうし、子供の頃にそういう経験をしたかしないかでは人間関係に関する耐性は違うでしょうねえ(ごめんなさい)。

    もともとちょっと変わったところのある兄ですが、小さい頃は仲良く遊んだ思い出もあるし、大学生以降は、それなりに気持ちの通じることもありますから、ごく特殊な兄弟例というわけでもないと思います。

    トピ内ID:5049446157

    閉じる× 閉じる×

    たとえば

    しおりをつける
    😑
    tyounann
    加減をする

    同じ目線にならない

    最後親に怒られるのは兄(姉)の方

    等ですかね。

    だから上は面倒見がよく、下は要領よくなったりするのでしょうね。

    トピ内ID:0375674500

    閉じる× 閉じる×

    理不尽な喧嘩、我慢

    しおりをつける
    blank
    みさと
    年子の妹がいました。

    兄弟げんか、ということよりも、兄弟姉妹がいることによって、
    分け合う、持ちつ持たれつ、独り占めにできない、
    上を立て、下を面倒見る、というような役割分担が
    幼いころから必然になっていたのではないかな、と思います。

    小さいころって、二人で仲良く使ってね。とおもちゃやおやつを
    与えられても、はいそうですか。
    とは行かず、それをめぐって泥沼の喧嘩。
    それによって親から怒られ。。おもちゃもおやつも没収。
    一人っ子だとそんな悩みまったく無いんだろうな~と
    憶測ですが(ごめんなさいね。)思います。

    確かに、人間関係はもまれると思いますね。
    理不尽な喧嘩、言いがかり、はしょっちゅうですし、
    そういう中でも、うまく立ち回る術などを身に付けていって、
    今自分の我を押し通すべきか、それとも別のことを優先すべきか、
    今はぐっとこらえるべきか?など学ぶことがあったと思います。

    大人になってからの人間関係、心地よい人ばかりではありませんものね。心と折り合いをつけて、うまく立ち回ってくださいね。

    トピ内ID:2641943031

    閉じる× 閉じる×

    あまり傷つかない

    しおりをつける
    🐤
    ナイロン卿
    私は三人兄弟ですが、兄弟ゲンカばかりして育ってきました。
    ですからケンカ慣れしています。

    例えば友だちとケンカになってもあまり何とも思いませんでした。
    人と人はケンカしながら仲良くなっていくのだと昔は思い込んでいました。
    兄弟からはひどいこと言われまくりでしたので
    ひどいことを他人から言われてもあまり傷つきません。
    慣れているからです。
    兄弟の方がよほど手加減なくひどいことを言います。

    社会に出て、他人と密に接触するようになり
    周りがあまりにも「ケンカしたことない」「ケンカ嫌い」「ケンカ怖い」という
    優しい人ばかりで
    私はかなりショックを受けてしまいました。

    今ではケンカなどしなくても他人と仲良くなれるのだと思っていますが
    それが身に付くまでかなり時間がかかりましたね。

    でも、人からひどいことを言われてもあまり傷つかないのは
    役に立っていると思います。

    今はお互いを誉め合うくらい本当に仲良しなんですけどね。
    子どもの頃ってなんであんなにケンカばっかしてたんだろう。

    トピ内ID:2882851264

    閉じる× 閉じる×

    兄貴だったけど

    しおりをつける
    blank
    どな
    喧嘩は本気と手加減を学びました。

    きょうだいだからこそわかりあえる、ギリギリの線っていうのがあるんです。

    ひとりっこが悪いとは思いませんよ。
    ひとりっこはずっと大人の中にいて、揉まれてると思います。

    トピ内ID:3146400832

    閉じる× 閉じる×

    はんぶんこ

    しおりをつける
    🙂
    ppon
    兄弟が多くても人間関係が原因で職場を去る人もいますので、一人っ子が直接の原因とは思えません。
    兄弟で学んだ事は「はんぶんこ」です。お友達とも「はんぶんこ」しますが、レベルが違います。
    1本のジュースをコップに半分にするにも1mmの狂いも許さない厳密さ、あんみつの缶づめの具の半分にするにも寒天の数、みつまめの数、白桃か桜桃をどっちがとるかの戦いがあった様に思います。
    おかずの大きさで、親に文句を言うとかありました。
    食べ物の事ばっかりですね。食卓がいつも戦いでした。
    欲しいものは、「はんぶんこ」という条件の中でも主張するという事を学んだと思います。

    トピ内ID:0389617370

    閉じる× 閉じる×

    兄弟喧嘩だけの話ではないと思う

    しおりをつける
    blank
    えのきしめじ
    二人姉妹の妹です。
    兄弟がいて学んだことは沢山ありますが、兄弟喧嘩から学んだことは「理不尽なこともある」ってことかな。

    その時の親の気分や姉の言い方で、私が悪いと怒られたことがありました。
    姉が嘘の証言をして、ひどく親に怒られたこともあります。
    その時の悔しい気持ちは今でも思い出せる程です。
    でも、姉も同じような思いは味わったことはあると思います。

    「悔しいけど、仕方ない」とか、「これ以上言っても無駄だ」というのを子どもの時、学んだような気がします。
    だからといって、姉を恨むとか責めるという気持ちにならないのが兄弟なんでしょうね。
    親が怒り始めた時点で敵から同盟になるって感じです。

    トピ主さんは違うと思いますが、私の職場にいた一人っ子の後輩は、いつも自分が主人公って感じでした。
    でしゃばりでもないし、勿論悪い子じゃないけど、何かひっかかる。
    人間関係が理由で、一年も経たずに異動になりました。

    「その他大勢」になることが出来ないんだなと感じたことがあります。
    親の注目を一身に集めてるんだから仕方ないですよね。

    一人っ子だからこその良いところもあると思います、あまり気にせずに!

    トピ内ID:5278292489

    閉じる× 閉じる×

    学ぶ…

    しおりをつける
    blank
    クシャナ
    三人兄弟の末っ子です。
    兄、姉の順番。
    兄が8歳上、姉が6歳上と離れていました。なので、喧嘩と言うよりは、使い走り。
    そしてやり込められる。

    兄弟からの影響としては言葉を覚えるのは早く、語彙力は同年代より多い理屈っぽい子供になってしまっていた記憶があります。
    いつもやり込められていたので、忍耐強く…はなったのかなあ。
    いや、良くわかりません。

    「人間関係で躓く事が多かった」とありますが…、うーん、兄弟喧嘩からの学びとは関係ないような気がしますよ。
    自分は現在、周りとの人間関係は、夫とも仕事関係でも、プライベートでも良好だと思います。

    大人になってからの人間関係の構築、コミュニケーション能力は、元からの人間性の要素は基より、トラブル等痛みの伴うの実体験からの学びが大きいような気がします。そしてそこからの思考の力。自分を冷静に見る。客観視を持つか…等。
    だと思うのですが。

    こういう考えを持つようになるのも兄弟との付き合いがあったからか?いや、違うと思いますな~。

    トピ内ID:1876812833

    閉じる× 閉じる×

    たくさんありますよ

    しおりをつける
    blank
    toto
    ■喧嘩の時の口上が身内は凄まじいし手は出る足は出る、その点他人は比べるとオブラート化されてます。キツイと思っても兄弟姉妹よりは甘いもんです。なので耐性ができます。腹が据わってきます。

    ■次に長ーくつきあうのが家族です。なので喧嘩の後いかにストレスない状態にもっていくかを整えますから、他人など接する時間が短い場合とは
    ストレス軽減を考える力は備わると思います。

    ■最後にどこまで追いこんだら 逃げ道なくしてしまったら
    など嫌なパターンが何度も経験されますので、空気が読めやすくなります。


    取っ組み合いの喧嘩が出来、長い時間名一緒にいる友達がいれば同じくらいの事は経験できるのではないかなとも思います。

    ようは経験ですから、何度も修羅場をくぐり、経験値を上げると空気は読めてきます。場を和ませるにはこうする・・・とか、とりあえず区切りをつけるにはこうする。とか、白黒はっきりさせない終わり方はこうするとか。いろいろパターンがありますからね。

    トピ内ID:4346861686

    閉じる× 閉じる×

    きょうだいの立場で違うかな

    しおりをつける
    どらきゅら
    それぞれの兄弟姉妹で立ち位置決まりますし
    きっとコミュ能力は一人っ子の人より 早くから高くなるような気しますが、人によると思いますよ。
    私は妹なので 真面目でしっかり者の姉に甘えてばかりで
    基本ちゃっかりで おっとりしてます。
    それは性格にもよるので傾向でしかないかも。

    たまに姉妹喧嘩になると 姉の方がキツイ言い方しましたが結局謝ってくれてました。
    よく考えると私の方がわがままなのに です。笑

    競争心が沸くのは確かです。
    お姉ちゃんより上手になりたい とか これは下手だけどあれなら得意とか
    そういう感じはきっと潜在的に残ってると思いますね。
    友達よりずっと身近にいる存在ですから 凄く影響あります。
    大きくなると比べられて嫌とかお互い思ったりしましたけどね。

    大きい喧嘩で印象に残ってるのが
    姉がぬいぐるみを貸してくれなくって。
    私は他のぬいぐるみで遊んでても すぐ姉の物を欲しがってました。笑
    それで思わず硬いおもちゃで頭を叩いちゃったんです。
    初めて姉が大泣きしたのを見て本当にビックリしましたっ
    たぶんそれが人生初の反省ですー

    トピ内ID:6594399516

    閉じる× 閉じる×

    6人兄弟で育ちました!

    しおりをつける
    blank
    ミチル
    はっきり言って、学んだことは・・・・特に思いつきません。笑

    強いて言うなら、言い訳や嘘が上手くなったってことかな。
    歳の離れた兄弟には力や言葉で勝てないから、親に嘘言って怒ってもらうんですよ。

    ただ兄弟が多いからと言って、人間関係が上手くなるとはいえません。
    実際うちの兄弟は人間関係さっぱりダメ!

    そんな私は1人っ子を育ててます。

    トピ内ID:7202453320

    閉じる× 閉じる×

    挑戦してください

    しおりをつける
    blank
    喧嘩しない術です。

    つまり、我慢する術。

    躾の問題です。一人っ子の親は甘やかす傾向がある。そういうことです。

    トピ内ID:1839351168

    閉じる× 閉じる×

    参考になるかどうかわかりませんが。。。

    しおりをつける
    💡
    peachpie
    兄弟・姉妹がいる、ということは、

    1 自分の意見が自動的に通らない(ある種、詭弁家にならざるを得ない)

    2 常になんらかの比較対照(家だけでなく、学校などで)になるので、ある意味傷つくことに慣れる(面の皮が厚くなる)

    3 それでも兄弟・姉妹への愛というものはなぜか変わることなく、誰かのために、何かをしてあげたい、という気持ちは幼い頃から目覚め始める。(ある種の我慢や自己犠牲も学ぶ)

    喧嘩に関してですが、兄弟・姉妹をいじめたり、いじめられたり、喧嘩したり、仲直りしたり、大人になって他人に対してはできないこと(感情をぶつけたり、時に力でねじ伏せたり)を体験できるという意味では確かに兄弟・姉妹のいる人は有利なのかもしれません。

    その一方、一人っ子の人って比較対照されることからでるような「嫉妬」の感情が薄かったり、いろんな人からいい意味で注目や関心を集めることが普通だったりするのでSelf esteemのような情緒が安定していたり、など一人っ子独特の利点もあるのではと思います。

    兄弟ありもいいけど、なけりゃないでそれもよし、ではないでしょうか。

    トピ内ID:1163455838

    閉じる× 閉じる×

    人間力の形成強化(私の場合)

    しおりをつける
    blank
    社会に出たら楽々
    3歳年下の妹がいます。
    兄弟は、基本的に「親の愛情の取り合い」が基礎にある関係だと思っています。「存在そのものが競争関係」です。

    競争関係が基礎にある存在が、一つ屋根の下にいて、25年ほど寝食を共にし、家族でのイベントを全て一緒に行うのですから「揉まれないわけがない」のです。

    くだらないことでは「おやつの量がちょっと違う」ことから、大きなことでは「進学・進路」にかける親からの理解やお金、果ては「親の面倒の見ること」まで、一生の間、公平さや、時には「親側からの愛情と贔屓」を求めての顔色の見合いや、交渉、喧嘩、決裂、仲直り、の繰り返しを「何万回」と繰り返すのですよ。

    これを一切やってこ(れ)なかった人間と、人間力が一緒のわけがありません。

    兄弟との喧嘩は「辛辣」です。他人なら絶対言わないような性格の短所などを辛辣に言い合い、はらわたは煮えくり返るけれど、自分を客観視する良い機会です。
    それが「日常茶飯」です。
    それでも、数分後にはお互い笑ってTVを見ていたり助け合ったり。

    振り幅の大きい感情の交流の繰り返しが「人間力を形成強化」しました。

    トピ内ID:7781340627

    閉じる× 閉じる×

    無理な物は無理

    しおりをつける
    blank
    Nut
    私は兄二人だったので…。喧嘩した事ありません。一方的にいじくりまわされてたと思います。でも独りっ子だからダメなんて思いませんよ。あえて学んだのは?と考えると、無理な物は無理。
    という事でしょうか。
    相手は男だし年上だし、いくら理不尽でも敵わない。
    だから無理な事には最初からチャレンジしなくなったような気がします。
    あとは…。自覚はないですが、女々しくないけど男に頼る、使うのが上手いと言われる事があります。
    よくお姉さんがいる男は女の子の扱いに慣れてると言うのと同じかな?オラオラの兄だったけど、役にたってたのかな?

    トピ内ID:8844856843

    閉じる× 閉じる×

    関係ない

    しおりをつける
    blank
    なりこ
    弟がいて小さい頃はよく喧嘩しましたが、私自身小学生のときに虐められましたし、社会人になっても喧嘩慣れしているから役に立ったというようなことはありません。

    兄弟についてあげるなら、二人姉妹の喧嘩で妹をいじめたおした姉の方は独特の強さ(いじめっ子特有)があり、それ故いつも警戒してしまいます。

    うちの子は一人っ子ですが小さい時から友達や父母(私達)と喧嘩慣れしています。
    息子は私よりも人間関係が上手です。
    本人の元々の性格も関係すると思いますよ。

    一人っ子は空気読めないと言いますが、私の周りの一人っ子はそんなことありません。

    空気読み過ぎ遠慮して…そういう人間はこれからの時代すごく損すると思います。

    友達が外国人と結婚し、友達の知り合いの何人かの外国人と接しました。
    こちらが空気読んでほしいな~と思っても全然読んでくれません。

    それから結婚してママさんたちと接して空気読んで行動してると、どこまでもお付き合いすることになっちゃいます。

    つまり嫌みにならない自己主張が大事です。

    トピ内ID:1177691639

    閉じる× 閉じる×

    兄弟姉妹は他人の始まりだと言うこと

    しおりをつける
    blank
    ponpon
    血のつながりなんて絶対じゃないんだと言うこと

    一番近い肉親でも分かりあえない、愛せないことはあるんだということ

    相手の人間性が許せない、心底人を憎むとはこういうことだということ

    汚い人間性、卑しさ、それらは相手にあると同じく自分にもあるということ

    張り合う、陥れる、嘲る、軽蔑する、盗む、壊す、あらゆること

    人間って汚いもんなんだという実感

    血のつながりに幻想なんて持てないこと

    人間そのものに過大な期待を抱かないこと


    あいつと兄弟であるということで自分を謙虚に戒められること(自分もろくな人間じゃない)


    兄弟姉妹がいればいいってもんじゃないこと


    一人っ子って幸せだろうな、羨ましいという感情


    殺意、相手が死ねばいいと願う気持ち


    それでも相手と縁を切れない人間の宿業を幼い時に知った


    不愉快な思い?


    確かに兄弟の存在でよく分かってましたね

    とにかく、他人に過大な期待を抱かないことです。

    他人だろうと、肉親であろうと。会社なんて営利目的の場所ではなおさらです。

    トピ内ID:0777811213

    閉じる× 閉じる×

    3人姉妹です

    しおりをつける
    blank
    ももた
    私は3人姉妹の末っ子です。
    上二人が年子で、私が3歳離れています。
    そのせいかもしれませんが、小さい頃から一番上の姉は母のように面倒を見てくれていました。
    子供の頃も喧嘩はほとんどなかったと思いますが、時々2対1で一人仲間はずれにするようにくっつくときがありました。でも自分が一人になるときも自分が二人になるときもあり、その時の気分や趣味の合う方と仲良くするだけだったので意地悪ではなかったと思います。

    もう3人とも結婚し子供もいますが、今でも家族で集まるのが好きです。子育ての相談をしあったり、洋服の貸し借りをしたり、旦那の愚痴を言ったり・・・そんな日常に幸せを感じます。本当に姉妹で良かったって思っています。

    しかし、、、正直言うと子供の頃は一人っ子が羨ましかったです。お母さんを独り占めにできるから。赤ちゃんの時の写真の数も一人目の姉と三人目の私とでは全然違います。
    服も常にお下がりを着させられました。
    今ではいい思い出ですが、一人っ子は一人っ子で良いことがたくさんあるのだと思います。

    私の親友は一人っこです。でもとても器が大きく、穏やかなとても良い人で大好きです。

    トピ内ID:7137179201

    閉じる× 閉じる×

    いいことなんかありませんよ。

    しおりをつける
    🐧
    ぴっころ
    世の中には仲のいい兄弟もいるのでしょうが、普通、兄弟姉妹は親の愛を奪い合うライバルです。
    私は二人姉妹の姉でしたが、4歳下の妹とは小学生の頃まで毎日バトルでしたね。先日、幼稚園の卒園アルバムを見つけたのですが、中に夏休みの目標として、母の字で「妹をいじめない」と書いてありました。
    要領がよくて、甘えん坊で、見た目のかわいい妹が大嫌いでした。
    今、お互い結婚して、同年代の子供を育てている母親になってからは、それなりに仲良くしています。助かる事も多いです。
    兄弟げんかからは何も学んだ事はありません。嫌な気持ちを残すだけです。
    ただ、強くはなるかもしれませんね。

    トピ内ID:2621784570

    閉じる× 閉じる×

    一人っ子とかじゃないでしょう

    しおりをつける
    blank
    パトリシア@@@
    うちの友人、三人兄弟だけど
    職場の人間関係で転職しまくりですよ。

    本題。
    兄弟喧嘩で学んだこと?
    親も人間だ。と言うことです。
    正しい天秤を持つ大人は居ないなぁと思ったよ。

    トピ内ID:8018154135

    閉じる× 閉じる×

    兄弟げんかから学んだことは特になし!

    しおりをつける
    🐷
    ぷよんこ
    私には姉がいますが、姉とのけんかから学んだことは特にないかも。ごめんなさい。

    ただ、トピ主さんが「兄弟げんかの経験によって人間関係を良好に保てる」と考えているようなので、その反論として、トピずれとなりますが、姉がいることで、人間関係によい影響を与えていると考えられる理由をあげてみました。

    *第二子だったので、親がわりとおおらかに育てた
    *自分の友達だけではなく姉の友達も加わり交友関係が広くもてた
    *幼いころは姉との間に絶対勝てない競争があり、勝つために知恵を働かせた
    *姉の失敗・成功体験を間近に見ることができた

    等でしょうか。
    参考になれば、幸いです。

    トピ内ID:2817888199

    閉じる× 閉じる×

    うっとおしい人間

    しおりをつける
    😒
    bu
    がいてもなんとかかわす、ということですね、一番は。
    家族なのでどう頑張っても離れられない(少なくとも子供のうちは)ので、なんとかうまくかわして生きていく知恵をつけた。
    別に兄弟げんかから学んだわけではなく(喧嘩しなかったので)、普段の生活からですが・・・。

    あと、兄弟だろうが親だろうが人間は様々。
    色んな家族があって、色んな兄弟がいる。それぞれ個人だということです。

    トピ内ID:4784192027

    閉じる× 閉じる×

    喧嘩から学ぶ事とは関係無いような…

    しおりをつける
    はっぴー
    だって喧嘩できる相手って気安いからでしょうに。
    気の遣う相手に喧嘩なんかできません。
    どちらかといえば親しい仲といかに繋がっていたか、より、世間の知らない人達とどれくらい会話が出来たか?じゃないでしょうか。
    人見知りして終わらせていなかったかどうかだと思います。
    軽い世間話でも良いから、喋る機会があれば喋れていたか。
    そして嫌な事があっても上手く交わす事や我慢する事ができていたか。

    とはいえ、人間関係で仕事を辞める理由って色々ありますよ。
    ありえないパワハラの前に、無理に務めて体を壊すより…とか、そんなことがありますからね。その友人、ズレた事を言いますね。

    トピ内ID:4708366567

    閉じる× 閉じる×

    せいぜい手加減を知るくらい

    しおりをつける
    😀
    rui
    今回はあなたが一人っ子だからそういわれたまでです。

    きょうだいのいる長男長女ならば「だから上の子ってわがままだしー」
    中間子ならば「あー間に挟まれてる子って・・・・」
    末っ子なら「末っ子って世間知らずだもんね」

    こんなもんですかね・・・
    私は長子なので長女って…といわれます。
    確かに自分が一番☆ な人間ですけどね。

    トピ内ID:9791628593

    閉じる× 閉じる×

    皆揉まれて生きている

    しおりをつける
    blank
    甘ちゃん

    私も一人っ子ですが…一人っ子だって揉まれてますよ。

    近所の子供や学校の友達に。家庭内では確かに揉まれてないですが、赤の他人に揉まれる方がキツイよ。


    兄弟喧嘩なら仲直りも容易いけど他人との仲直りって時間がかかりませんか?一人っ子なりに揉まれて人間関係を円滑にする知恵はついていると思います。

    一人っ子なので、答えになってませんが、私の周りの兄弟姉妹や小町のトピを見て感じたのは「大人になってからの兄弟喧嘩は縁の切れ目なのか?」

    子供の頃の兄弟喧嘩はスキンシップの一つでしょうが大人になると変わるのね…

    トピ内ID:2843236783

    閉じる× 閉じる×

    兄弟げんか

    しおりをつける
    😀
    tomo
    兄弟げんかってくだらないことが多いですよ。
    チャンネルの取り合いとか・・・

    兄弟げんかで学んだことは
    「上の子は理不尽に怒られる」「暴力はいけない」
    くらいでしょうか。

    それより兄弟がいる事自体で
    「小さい子は守らなきゃ」とか「兄弟でも違う人間なんだ」
    とか思う事はあったけど、それは社会に出るまでに誰でも気がつく事だと思います。

    小さい頃なら少しは影響あるのかもしれないけど社会人にるまでの経験値に兄弟がいるいないはさほど影響ないと思います。

    トピ内ID:5700434774

    閉じる× 閉じる×

    関係ない

    しおりをつける
    blank
    うなぎ犬
    物の例えで使うのなら分かりますが実際は全然関係ありませんよ、

    一つ言えるのは大人になってからの兄弟喧嘩は一生引きずると言うこと位かな、

    トピ内ID:8976706600

    閉じる× 閉じる×

    学んだことってない

    しおりをつける
    🎁
    それは不愉快でしたね。お察しします。
    自分の力でどうにもならないことで「だから一人っ子はもまれていない」って指摘されることほど酷いことはないですね。

    「揉まれていない云々」というのは喧嘩を意味していますね。
    でもきょうだい喧嘩から学ぶことってあるのかな…と思うんです。
    この小町のトピで、"一人っ子は分け合う気持ちが育たない"という趣旨のレスを見たこともありますが、食べるものの取りっこの喧嘩とかありえないです。

    小さい時のきょうだい喧嘩なんて記憶にないような内容。
    おとなになってからのきょうだい喧嘩は、シビアで笑えるようなものではないです。
    喧嘩なんてしないに越したことはありません。
    きょうだいがいても揉まれていないとか、人間関係でつまづく繊細な人は多いし。きょうだいの有無は関係ないでしょう。

    トピ内ID:4167377722

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  83
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]