詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    大学教授になるには

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    キスケ
    仕事
    文系の大学卒の者です。(今年24です)
    つまり(学士)です。


    経済的な理由から院に進学することができなかったのですが
    私は研究職の仕事にいつか就きたいと思っています。

    そのためには、院に行く以外に
    どのような機関に就職すればいいのでしょうか?

    また、募集資格の覧には
    修士の学位を有するか、同等の学識・研究実績を有する人
    とありますが
    具体的に、研究実績とはどのように積み上げていけばいいのですか?

    分かる方、よろしくお願い致します。

    トピ内ID:6651913657

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ほとんど無理、せめて修士か論博をとるべき

    しおりをつける
    blank
    あやか
    ちかごろはドクター余りです。つまり文系ですら博士後期課程を経て博士号をとってもなかなか常勤職を得ることはむずかしいのです。その点からすれば、キスケさんは、学歴不問と称する求人に中卒の人が大卒の人と混じって挑戦するようなものでかなり無謀です。

    あえて質問にコメントするなら
    > どのような機関に就職すればいいのでしょうか?
    研究所の類にですが、あくまで研究職としてであって、それはまず修士すらなくては相手にされないでしょう。

    > 具体的に、研究実績とはどのように積み上げていけばいいのですか?
    内外の査読誌に投稿し掲載されるとか、研究書を出版するとかでしょう。(自費出版は見抜かれますよ。)

    文系でキスケさんほどにアカデミック・コースからはずれる場合は、文学賞関係をとるとか、一般書でヒットを飛ばすとか、テレビの有名人になるとかして、人気を買いたい私大を狙うのがまだ可能性はあるのではないでしょうか?

    いずれにしても、王道は博士後期課程進学(できれば課程博士取得)を前提とするので、キスケさんの道は困難です。そうでないならせめて単著を書き上げて論博申請しましょう。

    トピ内ID:4660801756

    閉じる× 閉じる×

    すみません。辛口です。

    しおりをつける
    🐱
    くりーむ
    まず、経済的な事情から修士がとれなかったとのことですが、
    もしトピ主様が学士をとられたときに見込みがあれば、
    そのときの教授から何かしか推薦、またはそういった研究職の
    紹介があったはずです。

    私の学生時代の同級生は、とても熱心に勉強していた子で、
    いつのまにか国立大の大学院に進学し、その後大学の講師などを
    していました。つまり、学生時代から熱心な姿勢で学習したり、
    教授と話すなどの努力をしていれば、そういった道は必ず
    あったのです。逆にいえば、トピ主様が「何からすれば良いの
    かわからない」という状況にあるのは、そういったことを怠って
    きたということですよね?

    優秀な人材が多くいるなかで、そのような努力をしてきた人と
    競争する力をトピ主様はお持ちでしょうか?
    私には狭き門のように思えます。


    まずは大学のゼミの担当教授にコンタクトを取ってみては
    いかがでしょうか?

    トピ内ID:0547159612

    閉じる× 閉じる×

    多分道は無いです

    しおりをつける
    😠
    博士課程の親
    私の息子は、T大の博士課程2年目です。博士を目指していますが、最終目標は、教授です。
    研究とバイトの毎日です。無謀な挑戦だと思っていますが、博士終了までは、仕送りを続ける予定です。幸い、私は経営者で、年収が今のところ高いので、「会社がつぶれない限りは、仕送りを続ける」と言ってありますが、その額では、専門書も買えませんので、バイトを続けています。
    30前には博士になって、講師の口を探します。現在も、師事している教授の下働きをしながら、全国の大学の空き椅子を探しています。
    幸い息子の専門は研究者が少なく、ライバルはあまりいないのですが、逆にその専門がある大学も少ないです。
    息子は、高校生からこれを目指してやってきています。申し訳ありませんが今からでは無理でしょう。
    しかし、経済評論家などは簡単にW大などの教授になれるみたいですからその手はあると思いますよ。

    トピ内ID:4863003114

    閉じる× 閉じる×

    教授は研究職ではなくて

    しおりをつける
    🐱
    torakiji
    研究職は、准教授くらいまでと考えた方がいいでしょう。

    教授は、研究の成果がそこそこ出た人、その道の第一人者、などです。

    もしくは、学生を呼び込むための客引きパンダ的な存在のこともあります。

    4年間、大学に通って、そういうことに気づけなかったなら、基本的にはどの分野の教授も難しいし、幾つかある「教授のなり方」的にもお勧めはありません。

    トピ内ID:3771885200

    閉じる× 閉じる×

    人に聞いて済ませようとしている段階で無理。

    しおりをつける
    blank
    引く手もあまた
    トピ主には無理です。

    まあ、頑張りたいのであれば、止める理由なんてありませんが。

    トピ内ID:3397556805

    閉じる× 閉じる×

    MBA

    しおりをつける
    blank
    まいは
    ただ文系と言われても漠然としすぎですが
    例えば経営学であれば経営者になって経験を積むことは
    プラスになるかもしれません。
    またシンクタンクに勤めてアナリストとして活躍する手もあるかもしれません。
    経営学であれば働きながら大学院に通いMBAを取得する方もたくさんいらっしゃいます。

    修士号をとって学会等に論文発表を重ねて
    それが評価されれば大学教授への道も開けるかもしれません。

    ともかく「文系」だけではわかりません。

    トピ内ID:4442926615

    閉じる× 閉じる×

    どうだろ

    しおりをつける
    💡
    きょうだいひとつばし
    目指さなければ夢は叶いませんから目標を持つことはいいですね。
    具体的にはどの学問で研究職に就きたいと考えているのでしょうか。

    社会科学系しか分かりませんが、
    学士で大学教授になる方法としては、
    (1)実務で多大なる成果を上げること。
    (2)40歳ぐらいまで実務で経験を積み、その後博士課程に進学し研究職に転職する。

    一橋大学しか分かりませんが数名の先生方を例として挙げておきます。
    どちらも大変優秀な先生方で業界の第一人者です。

    岩倉正和先生(1)
    http://www.ics.hit-u.ac.jp/jp/bl/teacher/detail.php?id=994
    佐山展生先生(2)
    http://www.ics.hit-u.ac.jp/jp/fs/faculty_detail.php?id=96

    トピ内ID:8284737696

    閉じる× 閉じる×

    夢をもつことはいいことです

    しおりをつける
    blank
    野狐禅
    しかし、長い人生、目的を達せられず徒労に帰すかも知れません。

    今は昔、私は、学歴が小学校卒だけで大学教授をされていた方を知っておりますが斯界の権威であったことは事実で堂々としておりました。現代は学歴社会、博士号を取得したからといって大学教授になれる保証はないようですね。

    さて、あなたも自覚されておられるように学士号のみでは本流に乗れないでしょう。働きながらその道を目指すとなると職業、職場選択が重要な要素になるでしょう。職業案内書には「専門職」の紹介が載っているでしょう。ご自分の志向、能力を考えてお選びになってはいかがですか。お選びになった職業分野に「学会」があれば「仕事」にかかわる研究をこなし、投稿を、著作を公刊することが求められるでしょう。つまり、その道で第一人者に、いや、なれなくても余人を以て代えがたい、と評価を受ければまず非常勤講師の就任要請が来るかもしれません。

    最近、各界で一芸に秀でているから、と思われる方がいつの間にか「大学教授」の肩書でテレビに出演、コメントを述べておられるのを見ると大学教授への道は一直線ではないようにようですね。ご精進を期待します。

    トピ内ID:2101975634

    閉じる× 閉じる×

    とりあえずこの本を読む

    しおりをつける
    blank
    一応は大学教員
    文系とのことですので、
    鷲田小彌太先生の「大学教授になる本」「新 大学教授になる本」を読みましょう。
    文庫で比較的容易に入手できると思います。

    トピ内ID:2087997809

    閉じる× 閉じる×

    道は険しいけれど

    しおりをつける
    blank
    麦の穂
    トピ主様は、現在社会人として働いておられるのでしょうか。
    文系のどこなのか分かりませんが、私の専門分野とその周辺では険しいなりに道は3つあります。

    (1)そこそこのレベルの大学院の修士課程に社会人入学する。指導を受けて論文を書き、その大学の紀要(院生の投稿が認められている場合)や指導教員のつてを頼ってしかるべき雑誌に掲載してもらう(=実績を積む)。修士論文を書いて修士号を取得。博士後期課程に進学してさらに実績を積む。
    私の見てきた限り、職業と研究を両立させるのは並大抵のことではないようです。

    (2)資金を貯めた段階で仕事を辞め、修士課程に入学。研究に専念する。実績の積み方は(1)と同じ。
    お若いようですので、今すぐ研究に専念できるなら、年齢や新しいことを吸収するのにハンデはないかもしれませんが、まさに背水の陣です。

    (3)職業人としての技能・キャリアを磨き、実務家出身の教員を探している大学があれば、そこに応募する。
    とても長い道程になりますが、研究者の夢が生活を脅かすリスクは小さいでしょう。

    学卒後研究一筋の者も、就職はかなり厳しいのが現状です。よく考えて頑張ってください。

    トピ内ID:7781403197

    閉じる× 閉じる×

    研究がしたいのか?教授になりたいのか?

    しおりをつける
    blank
    ふー
    当方、修士号をもっているものです。
    研究をしたいだけなら、教授でなくてもよいのでは?
    今は社会人枠で入試をしている大学院もあります。大学院もピンからキリまでありますし。
    お金がないとのことですが、奨学金などは考えられましたか?私の夫は在学中に英語論文や原著を書いて、奨学金の支払いが一部(といっても100万単位ですが)免除になりましたよ。もちろん免除に至るまでには努力と運が必要だったわけですが。
    博士号をもっていても、研究職につくのが難しい昨今ですから、まずは純粋に研究がしたいなら働きながら大学院に行ってはどうですか?(私は働きながら研究をしてましたよ。)専門の先生に会う機会も増えるし、人脈も作れますよー。

    トピ内ID:8080625413

    閉じる× 閉じる×

    先ほど書きこんだものです

    しおりをつける
    blank
    ふー
    すみません。
    大学院にいっては?とすすめたふーです。
    もう一度トピ主さんの投稿文を読み直していたら、院に行く以外で教授になる方法を知りたかったのですね。
    検討違いなレスをしてすみませんでした。

    トピ内ID:8080625413

    閉じる× 閉じる×

    かなりのパワーが必要

    しおりをつける
    blank
    あのにます
    トピのタイトルは「大学教授」で本文には「研究職」とありますが、トピ主はどちらになりたいのでしょうか。上で何人かが指摘していらっしゃるとおり、厳密には違うものです。

    教授になるプロセスとして研究職を通る道筋を考えているなら、民間研究所に就職し、そこで論文を書いて論文博士をとり、さらに研究を続けて第一人者になるのが近道だと思います。しかし博士や修士と争って研究職のポストを得ること自体が学卒者には難しく可能性は低いと思います。したがって、学卒で研究職を得るには、自力で研究して論文を書いて論文博士をとり、その実績をもって研究職につくというウルトラCが必要になります。研究内容によるのですが、食べるための仕事をしつつ二足のわらじで研究に邁進するというのは、かなりのパワーが必要でしょう。

    教授になれれば別に研究職にはこだわらないのであれば、まいはさんや野狐禅さんのレスが参考になると思います。起業して経営者として認められる、ベストセラー著作をものする、評論家になってマスコミで顔を売るなどの方法で有名になり、私大の教授になるというルートがあります。

    トピ内ID:8296792192

    閉じる× 閉じる×

    なれますよ

    しおりをつける
    🐤
    piyo
    社会人教授、という道があります。
    専門職に就き、その分野の第一人者、とまではいかなくても、それなりの知識と経験とスキルを磨き、それなりの地位に昇れば、大学教員の口があります。
    官僚(キャリア)、金融、シンクタンク、大手コンサルティング会社、商社、出版などの出身で、大学教授になる人はいます。
    学歴は、国内の修士・博士やMBAを取得した人もいますが、学部卒のみの場合もあります。

    一般募集の研究職は、ちょっと難しいと思います。修士どころか、博士もごろごろしている現状ですので。
    研究実績とは、要するに論文のことですが、専門誌に掲載され、それなりの評価を得たものでなくてはなりません。在野の研究者にとっては、なかなか狭き門です。

    トピ内ID:0262750399

    閉じる× 閉じる×

    大学人ではありませんがもう一度

    しおりをつける
    blank
    野狐禅
    「麦の穂」さんのレスのうち(3)は「キスケ」さんにとって現実的かと思います。

    私が32年勤続した職場から大学教授に転身、転進し、現在活躍中の先輩、同輩、後輩を数えたら10人おりました。当時は180名ほどの人員規模でしたが出入りを含めると200名ぐらいでしょうか。
    10人の皆さん、仕事に精出す一方、ライフワークとした研究分野、課題をもっておりました。さもありなん、と思いました。
    そのうちの一人は某私立大学の副学長になっていることを最近知り驚きました。

    「キスケ」さんは「研究職」を志しておられるようですが文系となると、共通してというか基礎として文献世界に精通し、処理する技能が必須と思います。ネット検索に依存するだけでなく、です。

    もう一つ、最近ときどき話題となる大学教授による履歴詐称、他者論文の盗用=著作権法違反は嘆かわしい限りです。時を稼ぎたい、功をあせるあまり著作権法に違反するような論文執筆は鋭意避けるべきでしょう。

    以上、老婆心ならぬ老爺心から補足させていただきました。

    トピ内ID:2101975634

    閉じる× 閉じる×

    働いてお金をためて修士号か博士号をとる

    しおりをつける
    🐶
    メロン
    人文科学系か社会科学系かによっても方法は変わってきますよね

    それに普通はいきなり教授にはなれません

    特別な機関に入らなくても大学教員(助手、助教、非常勤講師、常勤講師、助教授、準教授、教授)にはなれますよ

    実業界で実績をあげたり、著作が認められたり、芸術活動が認められたりすれば学士で教授になる方もいます

    映画で類稀なる才能を発揮されて芸術大学の教授になっている芸人(学士)の方がおられます

    要は学術界から一流の専門家として認められればよいわけです

    これは、一流の専門家に一流と認められなければならないので、よほど努力しないと無理です

    実際問題として文系の大学教員は非常に狭き門です
    最低でも国内の博士か、海外の修士をとるくらいでないと難しいのでは?

    研究をするだけなら国や自治体、独立行政法人の研究所がよいのでしょうが、今までに論文を書いたことが
    ないのであれば、まず採用されないでしょう

    国家公務員I種試験に合格して国か独法の研究所に行政職で入り、研究職に転向する方法もあります
    しかし、これらの研究所も存在価値が問われていて定員は削減方向です

    よく調べて計画を練ってください

    トピ内ID:9163202322

    閉じる× 閉じる×

    あなたのご専門は?

    しおりをつける
    blank
    wyvern
    私が一番疑問に思ったことは,トピ主が自分の専門を明かさないで質問されていることです.学部卒で専門とは言いにくいかもしれませんが,研究職を志望されるのであれば,志望は当然あるはずで,大学院以外の道を探すのであればなおさらです.

    すでに多数の方が,色々と有益なアドバイスされていますが,分野が絞れない限りは一般論に過ぎません.具体的な志望を挙げれば具体的なアドバイスが得られると思いますが.

    研究職のキャリアについては,あまりご存じないからとも思いますが,まず志望あっての話だと思います.

    トピ内ID:0223272179

    閉じる× 閉じる×

    社長・キャリア官僚・文化人

    しおりをつける
    🐧
    パドメ
    身内で「教授」の肩書きがついた者がおりますが、どちらも官僚のポストを退職した後でした。もっとも、本職を退いてからなのでそれなりの年齢になっており、教授と呼ばれた時期も短かかったです。

    あとは芸能人とかオリンピック選手、政治家からというパータンも聞きますよね。「名誉」がつく教授で、飾りに近い場合も多いようですが。

    まずはトピ主さんの専門分野と、研究対象を明記なさってはいかがでしょうか。そのほうがより具体的、現実的なアドバイスが集まるのではないかと思われます。

    トピ内ID:6580141312

    閉じる× 閉じる×

    なれますよ

    しおりをつける
    blank
    うどん
    私立・国立大学でそれぞれ教授秘書をしていました。

    公募で採用される方も結構います。必ずしも院卒である必要はありませんが、その道のスペシャリストで博士号があるのが最低条件です。


    私が見てきた中だと
    銀行員・シンクタンク→経済学
    電力・建設→工学
    の教授になった方が多いようです。


    昨日まで普通の会社員だった方たちですが一流大学卒・博士号取得・論文多数(査読付き)は共通します。


    教授のポストを目指して定年前(会社員の)に博士号を取る方もいます。いずれにせよ、その業界では有名で実績のある方のようです。


    長期戦で頑張ってみて下さい。

    トピ内ID:4138302562

    閉じる× 閉じる×

    砂漠の金の針

    しおりをつける
    😨
    世間知らず1988
    私もかつて、研究職に就きたくて努力しましたが、挫折しました。

    当時の先輩から、「大学教授になるのは、砂漠に落ちた一本の金の針を拾うようなもの」と言われました。

    トピ内ID:5379513484

    閉じる× 閉じる×

    かなり難関です。

    しおりをつける
    🐶
    りょん
    有名大学でも、研究室を減らしています。少子化なので教授退任後、
    同研究室の講師(かなり優秀でも)職を失い、中堅大の募集にも
    引っかかりません。それも講師職でです。

    私大も昔は官僚退職教授の道ありましたが、最近は滅多にありません。
    どちらかと言うと、企業(それも大手、研究職ほんの一握り)が
    退職後教授はいるにはいます。

    でも、こういった人は、30代から上ってきた教授の半分程の年収
    だったりします。居心地悪かったり。

    一番良いのは、教授推薦で助手から教授になるパターンです。
    役職も付くし、年収も全然違います。

    でも、そんな人。宝くじに当たるような確率です。

    トピ内ID:7777226038

    閉じる× 閉じる×

    あなたは何がしたいのですか?

    しおりをつける
    🐤
    まー
    職業は才能とタイミングの2つで決まるようです。
    もう一つ付け加えると,結局適材適所に決まっていく。
    適材適所とは,客観的にみて,誰もが適切と思うような感じになるということです。他人から見て,(もちろん自分からみて,)不自然な状態は長く続きません。

    今現在自分の置かれている環境で,自分の興味あるものを見つけて,自分が出来ることを思いっきりやってみたらどうでしょうか。
    「常に」「努力する」ことです。

    「常に」携わっていることで,タイミングを逃しません。
    「努力する」ことによって,才能が伸びます。

    その上で,周りの人が,大学教授をすすめるならば,大学教授になれるかもしれません。

    トピ内ID:1482815846

    閉じる× 閉じる×

    一人知ってます

    しおりをつける
    🐤
    ゆり
    専修大学の徳田教授です。お人柄もすばらしい先生です。一橋大学を総代でご卒業、銀行の調査部を経て、大学に迎えられたそうです。

    http://reach.acc.senshu-u.ac.jp/Nornir/search.do?type=v01&uid=1203940

    トピ内ID:0886281004

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]