詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    なぜ女性はお礼やお祝いにこだわる?

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    フロリディアン
    話題
    私は普段は「男だから」とか「女って」っていう固定観念はなるべく意識して避けるようにしています。

    ただこれだけはどうしても男女の差があまりにも違うので聞かずにはいられません。なぜお礼やお祝いに固執するのは女性ばかりなのでしょうか。それとも男性も同じようにこだわるけど人に言わないだけなんでしょうか?

    ここで頻繁に挙がる投稿内容にご祝儀とか出産祝いの額についての愚痴や相談がありますけど、投稿者って私が今まで見た限りでは100%女性です。

    特に女性や主婦向けのサイトに行くとお祝いしたのに内祝いがなかったとかお返しが贈った品の半額もなかったとかという愚痴はさらに多いですし、それが理由で「今後のお付き合いはどうしたら」とまで真剣に悩んでいます。

    そういった投稿には時々「夫には『そんなことどうでも良い』『くだらない』と言われた」などとあるので、やはり男性はあまり気にしないのかな?と思ったりします。

    なので知りたいです。お礼やお祝いにこだわるのは女性の特徴なのでしょうか、それとも男性も表に出さないだけで多くの男性が胸中では同じように悶々としているのでしょうか?

    男性も女性も、みなさんの意見を聞かせてください。

    トピ内ID:9835985828

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    機会の多さ

    しおりをつける
    blank
    Meo
    そもそも女性の方がご祝儀を包んだり贈答の作業をすることが多いのではないでしょうか。
    お歳暮やお中元の手配だって妻が行うのが一般的ですから、女性の方が悩む機会も多いのでしょう。

    トピ内ID:9994135488

    閉じる× 閉じる×

    さわらぬ神にたたりなし

    しおりをつける
    blank
    kiyo
    性別による違いがあるかもしれませんが、それはほんの僅かのことと思います。
    やはり、男女の家庭生活上の分担の違いによるものが大きいと思います。
    男性は外で働くだけ、家庭内のことは主婦にまかせっきりで、対外的な特に親族間の接点は主婦がほとんど持っているわけで、その間の摩擦を直接受け苦労するのは女性です。従って、自然と細事にこだわるようになっていくのではないでしょうか。

    私(男性)は特に、もらったもらわない、お礼がどうのこうのというのはニガテなほうで、反論すると妻にやり込められますので、さわらぬ神にたたり無しでまかせっきりです。
    妻には、「お前が先に逝き俺が1人のこされたら、物のやり取りの付き合いは一切何もしない。お返しやお礼は言葉で"ありがとう"で済ます」と言っています。

    トピ内ID:7333575472

    閉じる× 閉じる×

    働いて得た給与だけを信じるのが男

    しおりをつける
    🙂
    kenko
    ほとんどの男はお祝いとかお礼にはこだわりません。

    いろいろな観点があると思いますが、私の考えではこうです。

    男は一生働いて給与を得ることを宿命づけられているので、自分が働いて得た代価としての給与に対してはそれなりの思い入れがあります。
    そこに自信を持ち、誇りを持ちます。他人の給与に対しても敬意を持って接します。額の多寡の比較などは労働に対する冒涜のように思えます。

    それを踏まえて考えますと、お礼やお祝いで現金をあげたりもらったりするのは、働かないで得た所得ですから。
    そんなものに対する思い入れはほとんどありません。むしろ働きもせずに他人から施してもらったようなお金に執着できる思考回路がよくわかりません。


    お祝いやお礼をそもそも何のためにするか?というと、何より大切なのは人間同士の助け合いです。物品のやり取りだのはそれを円滑にするためのおまけのようなものです。
    物品のやり取りのために人間同士の助け合いがうまくいかなくなったら本末転倒ですからね。

    一言でいえば「所詮モノ、所詮金、人より大事なはずがない」「金がなくなったら働けばいい」
    ということです。

    トピ内ID:4795313631

    閉じる× 閉じる×

    言葉だけでは誠意が感じられない。

    しおりをつける
    🙂
    はまお
    女性は嘘を日常ついているので言葉だけでは本当の気持ちはわかりません。
    しかしお礼やご祝儀は金額がかかっているので、本音はともかく身銭を切っているので形として伝わりやすいのです。本当に私にお金を払う気(感謝や友情)があるの??ってね!だから相手が金銭的なもので形にあらわさないとモメるのです。手作りケーキで3000円かかったから同窓会の会費払わなくて良いわよね?が通じないのと同じ理由です。

    そんなの友情じゃない!とおっしゃる方は小町などご覧になりません。
    シビアな世界です。

    トピ内ID:1502804507

    閉じる× 閉じる×

    「目に見えるもので判断したい」、ということかなあ

    しおりをつける
    blank
    かまきり夫人の恋人
    男性です。

    女性の場合、付き合いの質や深度についても目に見えるもの、例えば「貨幣や物品の価値」に換算して
    判断する「リアリスト」的な傾向があるのかなあ、とは感じます。
    どちらかといえば言葉や行動等の内容で判断しがちな男性のほうが「理屈っぽく見えて実はロマン派」
    なのかもしれません。

    若干内容は違いますが、先日「ダウンタウンDX」で元宝塚の真琴つばささんが家電量販店で
    店員を説教していたというタレコミがあり、本人曰く「ポイント加算でなく現金値引きにして欲しいと
    お願いしていた。やはり架空のポイントではなく『具体的に見える形での誠意』が欲しい」ということでした。
    (本人は男女の違いというよりは「関西人の習性」と分析してましたが)

    もっとも、その女性の「リアリスト」思想(あるいは男性の「ロマン派」思想)が育まれる具体的要因は
    正直よく分かりません…。

    トピ内ID:1488681248

    閉じる× 閉じる×

    何故かといいますとね

    しおりをつける
    😑
    はぁ・・
    ほっといたら、女性のほうが煩く言われるからですよ。

    30代位で結婚出産の方が今は多いでしょ?その母親は嫁に入って常識として植え付けられてます。
    その母親に相談したりすれば、そうするのがマナーだ。と教わります。

    挨拶状だって妻が書くもの、夫はせいぜい一筆書くくらいってのがまかり通ってるんです。
    共働きだろうが、妻の年収が上だろうが、まだまだそうなんですよ。
    嫁や婿では無いと言ったって、夫の苗字にするのが一般的でしょう?特に意味は無くてもまわりはなんで?
    婿養子なの?って思うんです。面倒くさいでしょう?

    大体男性でマナー本なんて持ってる人見たことありません。ネットで調べればいいやって時代ですが
    女性である程度、世間と交わって行くためには一冊くらいもってますよ。意識の違いです。
    男性が忘れてた~ですむことが、女性社会では世間知らずの常識の無い女って烙印押されるんです。

    男性だって仕事では、忘れてた~とか適当で良いんじゃない?って事はできない場合もちろんありますよね?
    女性にとっては家庭でもそれが必須なんです。秘書業務の男性ならわかるかもしれませんね。

    トピ内ID:2291644629

    閉じる× 閉じる×

    女性の仕事だからでは?

    しおりをつける
    blank
    Mia
    お礼やお祝いの品を用意するのは、大抵の場合、女性の仕事だからではないでしょうか?
    選んだ品によって、その人のセンスや常識が試されるというか・・・。
    その品から、いろいろなことを敏感に感じ取ってしまうんだと思います。

    男性にとっては、本当に「どうでもいいもの」なんだと思います。
    物は物、というか・・・。

    贈り物選びの大切さを夫にもしっかり言い聞かせたことがあります。

    トピ内ID:4906696077

    閉じる× 閉じる×

    お祝いやお返しは、お金ではない、気持ちのあらわれ

    しおりをつける
    blank
    マイアミ
    お祝いやお返しには、金額やそのタイミングに、その人の「人間性や気持ち」が如実にあらわれます。
    少ないと「ケチな人、渋々出します」
    普通だと「常識のある人、気持ちよく出します」
    多めだと「太っ腹な人、とても思い入れがあります」

    それに早めにしてくれると「喜んで」という気持ち、
    時間がたってからだと「嫌々ながら」という気持ちが伝わります。

    そういう、相手の無言の心情を女性は敏感に察知するからだと思います。

    自分もそう、相手も同じだといいのですが、自分はちゃんとやってあげたのに、相手がそうじゃないと裏切られたような気持ちになる。

    自分は愛情をこめてやってあげた、でも相手からは愛情は返ってこなかった、「かわいさあまって憎さ百倍」になってしまうのかな。

    女は原始時代から、子育てをし村を女同士で協力して守ってきたので、そういう人間関係や相手の心情にとても敏感にできています。
    でも、男は狩りをして家族を食べさせることで精一杯だったので、そういう人間関係にはうとく、家にいるときも狩り(仕事)のことで頭が一杯。
    そういう脳の構造の違いもあるようです。

    トピ内ID:4290735315

    閉じる× 閉じる×

    前に本で読んだんだけど

    しおりをつける
    blank
    リンダ
    男性に比べて女性の方が「他人からどう見られているか」を気にするのだそうです。

    男性の場合、学歴・職歴(入社年数)・役職と評価尺度が分かりやすいですよね。基本的に縦社会なのです。

    一方、女性は横社会で、同僚、友人や親戚(義理含む)から「どう見られているか」の方が重要な評価尺度のだそうです。
    つまり、内祝いが無い=非常識な扱いを受ける=自分の地位が下がった気がするのです。
    男性だと、内祝いがない=非常識な相手だ=相手の地位が下がって終わり、なのです(これが上下関係を無視した場合は、キツイ制裁が入ると思います)。

    ネットで男性の相談を見かけないのは、情報収集源として掲示板を使わないからだと思います。彼らには、検索エンジンが有れば良いのです。
    ご祝儀の相場が書いて有ったら、上下関係だけでチョイスする。それ以外の情報は考えないのです。

    女性の様な細やかな配慮で予定調和というより、ルールブックの中に生きているのだと思います。
    だから感情論=愚痴には「くだらない」と思うのでしょう。
    感情論抜きで、情報だけ与えるとルールブックに従い判断し「そりゃ酷い」と言いますしね。

    トピ内ID:0250974367

    閉じる× 閉じる×

    え~、それはですね

    しおりをつける
    blank
    柳原莫連
    女性は人が自分をどう扱うかをものさしにして自分の価値判断をするからです。

    ですから彼氏がいないととても不安になる、ある年齢に達して自分だけ結婚できないと自分の存在を否定されたような気持ちになる、結婚できたとしても夫が誕生日や記念日を覚えていてくれないと愛されていないような気がする、等等。

    男性にもそういう人はいますが女性のほうが格段に多いです。そして中身の希薄な人ほどそういった傾向が強いです。

    トピ内ID:0150107970

    閉じる× 閉じる×

    女性だからではなくて

    しおりをつける
    😨
    おばさん48
    女性だから、ではなくて、小町だからです。

    >ここで頻繁に挙がる投稿内容にご祝儀とか出産祝いの額についての愚痴や相談がありますけど、投稿者って私が今まで見た限りでは100%女性です。

    ここにトピックを立てておられる9割が女性だからだと思いますが・・・。

    トピ内ID:3298362991

    閉じる× 閉じる×

    納得

    しおりをつける
    blank
    記念日与贈物不要族
    リンダ様、柳原莫連様のレス見てすごく納得しました。
    長年の謎が解けました。
    私は多分男性的で、女性の気持ちがイマイチわからず、会話に困るときがありますが、今までの不可解な出来事の意味がよくわかりました。

    何で記念日とか贈物に拘るのか。一緒にいられればそれで意味があるであろう筈なのに、物が用意されて無いから私を愛してないのね(この論調はいまだわかりませんが?)といって嘆いて素敵な日を台無しにするパターンを良く見てきました。期待してないといいつつ御礼を期待して勝手に怒って、その人の悪口を言いふらしている人もよく見ました。

    やっとわかったよ…理解できれば、話の折には肩も持てるし話も合わせられるというものです。本当に助かりました!ありがとうございます。

    トピ内ID:0173827430

    閉じる× 閉じる×

    こだわっているというよりは

    しおりをつける
    blank
    さびしんぼ
    女性です。

    お礼・慶弔のこと、お祝いなどきちんとしないとクダクダ言われるのはたいてい女なんです。
    「あそこの奥さんはいったい何をしてるんだろう」って。
    夫はそういったお付き合いにタッチしないという家庭は多いのではないでしょうか。

    5月25日 13:03 の はぁ・・ さんの書かれていることがズバリだと思います。

    そういった事情をふまえて、自分(女性)を基準に他のお祝いやお礼への目が厳しくなるのだと思います。
    本当は「気持ち」を表わせればいいのですが、相手からの評価とか考えちゃいますよ。

    トピ内ID:6717116445

    閉じる× 閉じる×

    皆さんの洞察力、すばらしいです!

    しおりをつける
    blank
    フロリディアン
    どれもとても興味深い意見で、一つ一つうなずきながら読ませていただきました。

    それぞれの性別が社会に置かれている役割や位置づけによって同じ事に関しても
    考え方や価値観が違ってくるという例の一つということですけど、
    お礼やお祝いのやり取りに関しては男女でここまで差が出てくるのはとても面白いと思いました。

    既婚女性に関してはそれが妻の役割・責任だからというのは一理ありますね。

    またお祝いの「3万」が表す意味の解釈の仕方が男性と女性で違うというのも興味深いですね。
    男性が単純に「3万=お祝い」と思うのに対して「3万=3万円分のお祝いの気持ち」と解釈する女性が多いのかな。だから男性だと2万でも単に「お祝い」になるけど女性だと「1万円分少ないお祝いの気持ち」になってしまう傾向が強いのかな。それだと確かに比べて悶々としちゃいますね。

    男性の方にも意見を頂いていますけど、今のところ「男も実は影では同じくらいこだわってるんだよ~」という意見はないですね。

    「さわらぬ神にたたり無し」・・・実は一番説得力あり?!

    トピ内ID:9835985828

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]