詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    頭にはいらない・・・

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みつ
    仕事
    私は,大気汚染防止を目的とした研究所で働いています。


    有機化学、無機化学、分析化学を
    日常茶飯事に使うのですが、
    大学時代、私の専門はそういった分野とは
    一切関係のないところでした。

    また、それに加えて、
    常識的な知識もないようで、上司に質問を
    したときに、いくらなんでもそれ位は知ってるでしょー!
    と驚かれてしまいました。

    もともと常識がないかもしれないと言う自覚はあり、
    新聞を読んだり、本を読んだりはしているのですが、
    おぼえないといけない、という気落ちからか、
    一度読んでもぜんぜん頭に入らないのです。

    まったく分からない分野の知識をどう吸収していったら
    よいのでしょうか。。。
    もっといろんな知識をぐんぐん覚えていきたいのですが
    常識的なことも、なぜ頭に入らないのかが
    自分でも不思議ですが分かりません・・・

    厳しい意見もあるかもしれませんが、どうか
    アドバイスをお願いいたします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    思うに・・・

    しおりをつける
    blank
    さく
    どんな分野であっても、頭に入れる・覚える・使えるようになるためには、最低限の基礎的知識が必要です。

    四則計算のできない幼稚園児に、いきなり方程式を解かせて分かりませんよね?それと同じです。方程式を理解するためには、小学校の6年間で算数の基礎力をつけ、それから中学に入学して方程式を習うから、すぐに理解できるのです。
    今のあなたは、四則計算が十分に理解できていないまま、方程式を解くように言われ、見よう見真似でなんとなく挑戦はしてみるけれど実は全く理解ができていない・・・というところではないでしょうか。
    つまり、該当分野の基礎知識が完全に不足しているのでしょう。

    まずは、あなたが挙げられた科目について、大学の授業で使うような、教科書的な本を各分野一冊ずつ購入して、自宅で勉強なさったらいかがですか?
    基礎さえ理解できれば、仕事場での応用もできるようになるものです。最初は大変だと思いますが、この先もその職場で働くのでしたら、基礎を徹底的に叩き込んでおいたほうがいいですよ。がんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    高校の化学の教科書からやりなおし

    しおりをつける
    blank
    かしま
    バケ学の世界にどっぷり浸かっている者です。

    身を以て接されている分野は、確かに大学レベルかも知れませんが、それを理解する勉強を「いきなり」するのは、はっきりいって無理です。単なる暗記にしかならないでしょう。

    それよりは、まず高校の教科書からやり直しましょう。書いてあることを全て覚えるだけでも、相当違いが出てくるはずです。これを難しいと思われるようでしたら、次は中学です。

    教科書が手に入らないようなら、受験参考書でも良いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あのぉ

    しおりをつける
    blank
    かつこ
    あなたのお仕事でどんな知識が必要か、それはここで聞くよりは上司に相談した方がいいのではないでしょうか?

    あなたの悩みを上司にぶつけてどんな方法で勉強したらいいか助言を求めればいいと思います。
    上司も仕事上、プラスになることですし、貴女の前向きな気持ちを喜んで相談にのってくれるのでは?

    もしくは、自分でいろいろ本屋に行くなりして、業務に役立つと思える本を探してまず勉強してみることだと思います。

    >まったく分からない分野の知識をどう吸収していったらよいのでしょうか。。。

    こういったことをまず自分で考えることが最初の出発点だと思います。
    このように「人に教えてもらわないと出来ない」という姿勢が知識の吸収の妨げになっているのでは?
    自分で工夫して能動的に動くことが知識の吸収にもつながると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    置き換え

    しおりをつける
    blank
    ジェシカ
    私はよく、自分の頭の中にあるもので「置き換え」をします。

    例えばPCを使い始めた頃、『初期化』の意味をどんなに説明されても分からなかったので、
    「要するにそろばんの『ゴハサンデネガイマシテ~ハ!』って事ね」
    とか、会社でも
    「決裁が下りる=オッケーでゴーって事ね!」
    とか…

    本当に厳密に言うとちょっと違う?て思う事でも、そうやって分かりやすい事柄にまで落として覚えると、けっこうどうにかなります。

    化学だったら、台所で考えるとけっこうはまる事が多いのではないですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    勉強すればいいだけでしょう

    しおりをつける
    blank
    にゃぁ
    会社に入ってからも勉強は常にし続けるものだと思ってます。

    私も大学は工学系、会社は化学、電気系と専門分野が異ったため、有機、無機、電気工学、電磁気・・・と会社に入ってからもう一度勉強しなおしました。

    といっても、大学時代の教科書を見返したり、市販の参考書を買って読破した程度です。専門的な分野に詳しい諸先輩方が職場にウジャウジャといるので、お勧め参考書を教えてもらったりもしました。

    日常的に使う学問の教科書だけでも手元に置いておくのはどうでしょう(辞書的に使う)。
    完璧に頭に入らなくとも、必要なときにその都度見ていくのでも、結構覚えていくものですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    先ず、興味を持つことです

    しおりをつける
    blank
    薄痴
    私も活字に目を通しただけではなかなか覚えられません。

    先ず、興味を持つことが第一ではないでしょうか・・

    即ち、知りたいという気持ちを持たないといけません。

    単に、覚えようとするとなかなか頭にはいりませんです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    興味を持つ方法(自己流)

    しおりをつける
    blank
    ねこにゃ~ん
    もし化学について興味を持ちたいのであれば、たとえば化学研究家の人が書いた面白いエッセイなどを探して読んでみてはいかがですか?
    あと、その業界の専門紙はないでしょうか。新聞など出ていることがありますが、そういう所に面白いコラムが載っていたりしますよね。メインの記事は堅苦しくて読みづらくても、コラムなら誰でも入っていけて、自然と興味が持てたり、職場の人との話題にできたりするのでは。
    自然と、そういうコラムの中で軽くふれられている部分などに、興味が湧いて、部分的にでも調べるようになったらしめたものです。

    大人になってから、全然関係のない分野を勉強する方法は、何も系統だてることだけが良いとは言えないと思います。まずは、仕事に関係あるところだけでも。基礎的なことは、それと並行して、必要だと思ったら拾い読みしていけば良いのではないでしょうか?

    とにかく、何をやっても「やらないよりはマシ」!全部吸収しようとしないで、わかるところから楽しく覚えていけば、段々のめり込んでくるかもしれませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]