詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自分に自信を持つって?

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    こまった
    ヘルス
    世の中、自分に自信をもって成功した人は沢山いるとおもいます。そして持てない人も同じくらい沢山いるとおもうんです。 私は何か問題があるたびに、それが「自分に自信がない」ことが原因となっていることが多い気がしています。私は今3歳になる子供がいますが、そろそろ家族に迷惑がかからない程度に自分のやりたいことも実現していこうかと思っています。しかし今一歩踏み出せずにいて、そういう自分にイライラしています。それは子供がいるからとかそういう理由付けも出来ますが、どうも自分に自信が持てないというのが本当の足かせになっているようです。抽象的かもしれませんが、私と同じように感じて、何か突破口を見つけた人、あるいはアドバイスがある人は是非お願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    自信とは。

    しおりをつける
    blank
    るん。
    自信とは、 自分の可能性を信じる、ということだと思います。 可能性なので、今自分が何も持っていなくても大丈夫!みんなに可能性は与えられています。もし、失敗しても、それを乗り越える能力もそなわっていると思います。 楽観的すぎるかしら???? でも、トピ主さんは、慎重な方のようですし、 自分が心から心地いいと感じるものは正しい道だと思います。 自分の内なる気持ちに耳をかたむけてあげてください!きっと大丈夫です!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じでした

    しおりをつける
    blank
    うんうん
    ある時気づいたのですが、言葉の力ってすごいんです。心の中で『どうせ…』とか『私って…』みたいなマイナス思考の言葉を使うだけで、物事どんどんそういう方向に向かってしまうんだって。 そこで毎日無理やり心の言葉を変えることにしたんです。『大丈夫、大丈夫』『未来は明るい』『道は必ず開ける』など。 もう自我自賛、褒めまくりです。自分という人間を認めて、好きになってあげてください。 おかげでこの2年間で、人生が劇的に変化しましたよ。まさに180度の変わりようです。 自分を好きになるのが大切な一歩です。 映画の受け売りだと、「なりたい自分になる」のです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分を好きになること

    しおりをつける
    blank
    私も一緒
    世の中のひとが自身満々に見える  どっちかっていうと 常にそう見える人のほうが多いと思う どんなにちいさいことでもいいから まず自分を褒めるところから始めてみよう そして一日の最後に声に出していってみよう 「自分は生きるのに値する人間です 自分をうんと好きになります」 ~であるべき、という考えを 違う視点で見てみよう よかったら試してみてね

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    難しい日本語言い回し

    しおりをつける
    blank
    はる
    わかんないけど、自分に自信を持てなくても、それは本人のせいじゃないし、環境とかもあるから、気にしなくていいと思います。 自分に自信があるっていうのは、本人の力じゃなくて、周りの扱いとかもあると思います。 私も、自分に自信があるときとないときとがありますが、自信があるときとないときとではやっぱり見える世界が違う気がします。 「自分に自信持って下さい」というのは、よくある余計なお世話であって、「あなたはいいものを持っているんだから元気出して」っていうのと同じような意味のことではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もそうでした。

    しおりをつける
    blank
    さくら
    「そうでした」と、過去形で書きましたが、今でも自信たっぷりって訳じゃないですよ。 私も特に子育中の専業主婦でいた期間、同じように悩みました。 今はとりあえず子育てをしているけど、子供から手が離れたら自分には何も残らないな…って。 学歴もキャリアも資格もない上に、自分がやりたい事すらも分からない。とっても焦っていました。 自分のこれからの人生をどう生きていくのか…真剣に考えてみました。 そうして出した結論は、資格、技術を身につけ、生涯続けてゆける仕事に就くこと。 目標が出来れば、今自分がすべきことも分かり、自然と自信が持てるようになりました。 仕事、趣味…何か1つでも打ち込める事があると、強くなれるように思えます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分を好きになる。

    しおりをつける
    blank
    慎治
    自分のことを嫌いな人は、いつまでたっても、自分に自信を持つことはできません。 自分の短所ばかりをあれこれ考えていじけるよりも、ちいさなことでもいいので、長所と思えるところを見つめてみてください。 自分の長所を数えてみれば、どんな人でも、 最低3個は、挙がると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自信ってーのは

    しおりをつける
    blank
    NON
    私は槙村さとるさんの漫画が大好きでよく読んでますが、とても考えさせられる言葉がありました。 『おいしい関係』の千代バアの言葉。 「"自信"ってのはやる事やっとかなきゃ生まれない」 凄く的を得てると思いませんか? 自分に甘く過ごしていれば、達成感など味わえませんし達成感が自信にも繋がるという事だと思うのですよ。 失敗してもいいから色々な体験をしておくと、近い未来にはそれが"経験"となって自分の中に残り、いずれは自分を助ける"自信"という力になると思うのです。 何も体験せずに過ごせば未経験のまま人生を歩み、未知な体験の前にやり遂げられるだけの"自分を信じる要素"が全くないですものね。 足かせになってしまうのはまさにそれではないですか? 自分に厳しく、とまでは行きませんが自分でもできそうな事を少しずつ取り組んでみませんか? 自分を信じられる根拠がなければ、根拠の無い"うぬぼれ"にでも少し力を借りて前に進んでみませんか? 達成感を味わえたら、"うぬぼれ"が"自信"に変身していきますヨ、きっと。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    blank
    mei
    私も同じです。 自分にまったく自信がなくて、何をやっても ダメに感じてました。 おまけにツイてない人生だなぁってかなり かなりうつ入ってました(笑 でも何年もかけてある試験に合格しました。 それは誰でも受かるようなたいした試験ではないのですが 私が学生時代どうしても取れなかったものです。 それを社会人になってからふと思い出して、 猛勉強して合格しました。 そうしたらすっごい達成感と 私でもやればできるんだーって 自信が持てるようになりました。 こんな話をするとありふれてるって思われますが、 実際やってみるとほんとに自信がつきます! だから 子育てで忙しいとは思いますが 一日何時間とか決めて、何か勉強されてはどうですか? ありふれた意見で申し訳ないのですが、 自分で決めたことを達成できると すごく自信がつくと思います!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    努力することでついてくる

    しおりをつける
    blank
    ぷみ
    わたしは自信に満ちあふれてるように見えるらしいんだけど,実はコンプレックスの塊でした。 でも,自信がないって逆に武器になりますよ。若い頃職場の大先輩に言われたんです。 「わたしには何も得意なことはなかったわ。でも,だからこそどんなにことに対しても努力してきたの」 って。なんでもできる大先輩がそんな風に言ってくれて本当に励みになりました。 そして15年も経ってやっと少しは自信が持てるようになりました。それでも今も心の中はコンプレックスだらけですが。 自信を持つとか,自分探しとか,天職とかよく言うけれど,それって空から降ってくるんじゃなくて 自分で努力して身に付いたりなっていったりいくものだと思ってます。 自信がないって素晴らしいことですよ。神様が努力せざるを得ない状況を与えてくれたのだから。 どうかトピ主さんも勇気を持って一歩踏み出してみて。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ゆっくり気楽に

    しおりをつける
    blank
    黒糖カスタード
    「こまった」さんはとても真面目な方なのでしょうね。それはとても素敵なことですよね。私もずっと自信がなかったです。でも、年を重ねるうち「もっと気楽でいいんだ」と思うようになりました。それには 1 客観的に自分を見る。一つの欠点があると、それに意識がいってしまって、「自分はだめだー」と思ってしまいますが、それは「一つ」の欠点に過ぎません。いいところもあるはず。それを具体的に考えましょう。 2 欠点を許す。気になる欠点であっても、それが人に対してものすごくマイナスならともかく、「それで地球が壊れる?」と考えると、たいてい違いますよね。「欠点があるのだから、私はまともな人間なんだ。よかった」と思うといいです。 3 自分を成長させそうなことを一つづつ実行する。簡単なことでも「今日はこれができた」ということが積み重なると自信がつきますよ~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    こまった
    皆さん本当にありがとうございます。一人ひとりすべての意見・アドバイスが暖かく響いてきました。 こう思っているのは私だけじゃない。そして恥をかいてもダメでも私の人生、悔いの残らないように一歩を踏み出すことがすべてにつながるのではないかと思っています。 それは今すぐに出来るかどうか・・・でもなるべく早く大きな一歩を踏み出して大股で(?)力強く歩いていきたいものです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    見かけ

    しおりをつける
    blank
    自身
    自分に自信がないとそれが態度に表れて変な人に狙われやすい(詐欺師や宗教勧誘とまではいかなくても) 自分に自信がない人は「自分も美人だったら自信が持てるのに」「素敵な彼氏がいれば自信がつくのに」「もっとスタイルがよかったら」「学歴がよかったら」「家柄がよかったら」「お金があったら」などと、もし~だったら自信は後から付いて来ると思ってる。 まずは自分に自信を持たないと何事も上手く行かない。 上手く行かないとますます自信をなくす。この悪循環。 自信があれば上手く行く。もし行かなくても必ずそこから立ち直れる。 急には自分に自信が持てなくてもまずは、他人から見て自分に自信があるような態度を取る(姿勢をよくする。堂々と自分の意見を言う) みんな自分に自信があるように見えて実はそうでもない人多いよ。でも自信なさそうに見えて実は自信マンマンな人は勘違い人間と言われてしまうから気をつけようね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    よこからですが…

    しおりをつける
    blank
    にゃ~缶
    よこからですが、 質問させてください。 なにを始めようと思っていますか? 具体的なお仕事内容や、 ご趣味を教えていただいてよろしいでしょうか…。 それに対してすぐにできる事を、 5分、20分と毎日して行くと、 嫌がおうにも形になってしまいますよね。 それが、まず一段階めの自信になっています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    にゃ~缶さんへ

    しおりをつける
    blank
    こまった
    レスありがとうございます。 やってみたいこととは、独身時代から結婚して子供が出来るまでやっていたことで、ひと言で言えばダンスです。その仕事もちょこちょこしていました。その時から何かにつけて「自分に自信を持てばもっと出来るのに」と言われたり、自分でもそう思っていたりしました。 今レッスンには通っているけれども、また前みたいに舞台に立ったり教えたり出来ればと思っています。そして当時とは全く違った場所で以前の私を知らない人に囲まれているので、一からスタートできるいいチャンスだとは思っているのですが「自分はもうプロでは通用しないのではないか」とか以前のように時間的にも融通がきかない状況を考えると、どうも躊躇してしまいます。でもそんな自分が歯がゆくて仕方がないのも事実です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]