詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    語学にプラスする仕事・資格とは

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    パンダのランラン
    仕事
    こんにちは。
    当方、一昨年中国語の通訳案内士試験に合格し、
    時々通訳や翻訳の仕事を細々とこなしています。
    現在39歳の、兼業とは言える仕事ではない主婦です。

    実は、この資格を取得する前から、
    「自分は通訳や翻訳もしくは、語学教師など、語学を専業とするほど極められる
    性格ではない」と思い始め、他方面での仕事、資格とコラボする方向を模索するようになっています。
    経歴は、繊維関係の会社で数年一般事務をした後、行政機関の補助業務や、
    区役所の外国人相談コーナーなどで働いてきました。

    この小町の過去トピなども色々見たのですが、語学を使って平行で働ける仕事や資格として考えたのは
    1通関士 2日本語教師 3行政書士 などで、1と3については、
    それぞれの職についての紹介書なども読みました。

    1は、貿易事務、通関業務経験が資格より重視される。独立系ではなく、
    通関業務を行なう会社の一社員として勤務することが前提。
    ―私は貿易業務に全く経験がありません。ましてこの年、今から
    そちらへの道を進むのは厳しいでしょうか。

    2ボランティアでも日本語教師経験なし。余り日本語教師と言う
    仕事にそこまでの興味がわきません。

    3外国人相談の仕事で、在留資格などの仕事に関わることがあり、
    ちょっとは経歴に近いかもしれません。
    ―しかし、基本的に独立が多い。近年試験が司法書士の難関さに
    近いほど難しい。どっちかと言うと、サラリーマンの方が性格に
    あっている。

    ひょっとしたら、中国語から現実逃避してるのかもしれないけれど、
    語学と他のスキルを生かしてお仕事してる方のお話をお聞きしたいです。

    トピ内ID:9843253339

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    友人が日本語学校教師でした

    しおりをつける
    blank
    中国語学科卒
    ずいぶん前の話です。当時は日本語学校がたくさんありました。友人は経験も資格も無かったのですが、国立大学の中国語学科卒業という肩書きだけで、教師として採用されました。仕事は楽しいと言っていました。

    でも、日本語学校が次々と倒産したときに、友人の日本語学校も倒産しました。今はあるんでしょうかね。どちらにしろ、不安定な職場だと思います。

    トピ内ID:8832729778

    閉じる× 閉じる×

    有難うございます

    しおりをつける
    🙂
    パンダのランラン
    中国語学科卒様、有難うございます。
    (私も中国語学科卒です)
    確かに、おっしゃるとおり、日本語学校は不安定だと
    聞いたことがあります。
    景気に左右されると言うより、政策に左右されると聞きました。
    不法滞在者を多く輩出した日本語学校には、次年度から
    入管が在留資格審査を厳しくし、学生が入学できなく
    なったため、廃校に追いやられる。日本語学校生が、
    凶悪事件を起こした次年度には、就学生全体に対する審査要件
    が厳しくなり、基準を満たす学生を残すことが出来なかった
    日本語学校は、根こそぎ倒産した、と言う話も、前職の時
    よく耳に入りました。
    それでも、中国語を生かした仕事を探してると、常に日本語教師
    の募集があるのです。
    それで、どうかなとも思ったのですが、やはり不安定は不安定
    なんでしょうね。

    トピ内ID:9843253339

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]