詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    養育費の請求について

    お気に入り追加
    レス157
    (トピ主11
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    レオンハルト
    ひと
    3年前に離婚しました。
    離婚理由は性格の不一致です。
    結果として、元妻との間に生まれた当時5歳の息子を私が育てる事になりました。
    離婚時に元妻と取り決めた内容は、
    元妻が私に月5万円の養育費を支払う事。元妻への財産分与として200万円を支払う事です。
    (元々、結婚前からの私の資産が大部分でしたので・・・)

    離婚当時は、元妻は大手企業の正社員でしたので、養育費の支払いには問題がありませんでした。
    最初は順調に支払われていましたが、1年程経つと支払いが滞るようになり、
    2年目の終わりには、ほとんど支払われなくなりました。
    聞くところによると、離婚後半年ほどで、元妻は正社員を辞め、
    実家の場所で、派遣社員をしていたようです。

    とはいえ、そのような事情は、息子にとって何の関係もない事です。
    私は元妻の知人の方にお願いして、元妻から養育費を回収して頂く事にしました。
    この事がきっかけになり、元妻は破産寸前の状態になっています。

    ここで
    ・破滅するまで強引に養育費を回収し続けるか?(全額回収できないリスクがあります)
    ・養育費の金額を減らして、生かさず殺さずの状態で長期的に回収するか?
    のどちらにすればよいか迷っております。
    私はどちらの方法を選べばよいでしょうか?

    ちなみに私自身では十分な収入がありますので、
    元妻の養育費がなくても特に問題はありません。
    元妻に「親としての義務」を果たしてもらう事が目的だからです。

    トピ内ID:8813660969

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 4 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数157

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (11)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  157
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    養育費は取り決め時の金額を無条件で永遠に適用はしない

    しおりをつける
    blank
    はなこ
    収入が下がったにもかかわらず強引に養育費を回収することはできませんよ?

    収入が下がったなら、下がった収入に応じての支払いとなり
    養育費は減額となりますが。

    あなたがどちらの方法も選ばなくても、元妻にも方法を選ぶ手段はあります。

    場合によっては妻が子供を引き取り、あなたが養育費を払うパターンにも変わりますよ。

    あなたは子供と養育費めあてに結婚したんじゃないかと思ってしまったのですが。

    トピ内ID:1491372889

    閉じる× 閉じる×

    言葉は悪いですが

    しおりをつける
    blank
    たくお
    > 養育費の金額を減らして、生かさず殺さずの状態で長期的に回収するか?
    これでしょう。
    調停してもらった方がいいんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:7609983378

    閉じる× 閉じる×

    あなたの私怨だと思いますよ

    しおりをつける
    blank
    まるだるま
    「親としての義務」なんて嘘ですよ。
    あなたの本心は、元妻を苦しめたいだけだと思います。

    「親としての義務」を求めることが本心なら、今の元妻の収入にあった養育費に変更したらいいと思います。

    トピ内ID:0116143890

    閉じる× 閉じる×

    レスします。

    しおりをつける
    blank
    chacha
    養育費はその親と同レベルの生活水準が上限です。
    破滅するまでむしりとろう、というのは養育費ではありません。

    トピ内ID:3666439544

    閉じる× 閉じる×

    独善的な解釈です

    しおりをつける
    🐷
    ノヴ君
    >そのような事情は、息子にとって何の関係もない事です。

    それはトピ主さんが勝手にそう解釈しているだけです。

    養育費は、それぞれの親の経済状況に応じて支払われるものです。
    養育費を支払うことが原因で母親の生活が破綻しては、子供の利益を損なわれます。

    極端に言えばトピ主に奥様の10倍の経済力があれば、養育費の負担割合も10倍になるのです。

    一般的にも、5歳の子供に5万円の養育費は高額です。

    親の義務は、親の能力の範囲でしか果たせません。これは、離婚してようが結婚してようが同じことです。

    トピ内ID:9367575157

    閉じる× 閉じる×

    お子さんの為に養育費もらわない方が良い気がします

    しおりをつける
    blank
    J
    養育費は借金じゃないので相手が破滅しようが破産しようが回収可能なはずです。

    強引に回収し続けても、最後には向こうから養育費減額要求が出され、減額されてしまいますよ。
    親の生活水準に合わせた養育費が裁判所で計算されてその金額に決まります。
    親としての義務を果たしてもらいたいなら、知人にお願いするのではなく、
    裁判所に養育費請求申し立てをして元妻の財産差し押さえなどしてもらってしっかり養育費回収してはどうですか?
    養育費は0には成らないのでトピ主さんは元妻の養育費が無くても問題ないのですから
    元妻からの養育費減額要請は受けて少しの金額でも毎月養育費を受け取れば良いと思います。

    しかし、元妻が養育費を毎月きっちり払うと言う事は親の務めを果たしているという事になります。
    これは元妻がお子さんに会いたがった場合は面会させる義務が出てきます。
    トピ主さんがお金に困ってなくて、お子さんが元妻さんを求めていないのであれば、
    お子さんのために養育費はそのままほっといて元妻が養育費も支払わなかった事実を作っておいた方が
    お子さんの為になるような気がします。

    トピ内ID:8823563272

    閉じる× 閉じる×

    意地悪じゃありませんか?

    しおりをつける
    blank
    真一
    >ちなみに私自身では十分な収入がありますので、
    >元妻の養育費がなくても特に問題はありません。
    >元妻に「親としての義務」を果たしてもらう事が目的だからです。

    経済的に問題がないのなら、お金を送って貰わなくたっていいじゃないですか。
    そんなにコントロールフリークな性格だから結婚生活もうまく行かなかったのだろうと思います。

    トピ内ID:5248348573

    閉じる× 閉じる×

    あーやだやだ

    しおりをつける
    🐧
    かずっち
    女性は女性の味方ってことがよくわかるレスばっかりですね。
    理屈や責任感じゃなくて、感情やイメージで他人を非難する。
    本当にイヤになります。
    男女逆だったら、どんなレスする事やら。

    トピ主さん、調停を起こして、元妻さんの経済状況に応じた負担額を決めてもらいましょう。それが一番良いです。
    がんばってください。

    トピ内ID:6523080147

    閉じる× 閉じる×

    減額をトピ主さんが申し出る必要なし

    しおりをつける
    blank
    柳葉魚
    > これは元妻がお子さんに会いたがった場合は面会させる義務が出てきます。

    面接交渉は親のためのものではありません。
    子供のためのものです。
    そして、面接交渉と養育費は、別個のものであり関係ないとされています。

    残念ながら、元妻さんから面会の要求があっても
    「子供が嫌がっている」と言われれば、面会はできません。
    そして、恐らくその嫌がっているかどうかの真偽を確かめる方法もありません。


    さて、養育費の減額は、受け取る方が自ら申し出なくてもいいと思います。
    (この場合、先方から調停の請求があれば、結果として減額になる可能性大ですが)

    先方から申し立てがなされ、額の変更の決定が出るまでは
    これまでの取り決めは有効ですから、取り立ててかまいません。


    確かに、養育費を私怨の道具に使うのはあまり感心できることではないですが、
    円満離婚でない限り、元配偶者への恨み辛みは程度の差こそあれあるものです。

    心の中ではどう考えていようと、それを前面に出さず、表面上は
    あくまで子供のためというスタンスを貫くなら問題ないと思います。

    トピ内ID:7793780125

    閉じる× 閉じる×

    落ち着け~

    しおりをつける
    blank
    梅雨じゃないよね
    減額を勧める意見がありますが、それは相手方が考えること。
    トピ主のほうから、ワザワザ申し出ないからと言って
    トピ主が非難されるイワレはありませんよ。

    私怨、独善的、意地悪・・・トピ主さんムチャクチャ言われてますが、
    どうしてこの様な話だとヒステリックな偏った意見が出てくるのかね。
    落ち着きましょう。

    トピ主の経済状態が良い事と、養育費の請求は関係ありません。
    将来、相手の経済状態に合わせ減額となる可能性はありますが
    減額の申し出がきてから検討すれば良いだけの事です。
    今は淡々と相手側が支払可能かどうかは考慮せず規定通りの
    ご請求行為を続けて行けば良いと思います。

    親の義務として養育費の負担を求めることは当然の事だと思います。
    トピ主は間違ってないよね。

    トピ内ID:7792624353

    閉じる× 閉じる×

    まあ、普通に考えれば・・・

    しおりをつける
    😢
    のぞみ
    養育費の減額を主張するのは向こうが言うことでトピ主さんが考慮する必要はないのです。
    ですからそのまま養育費の支払を請求していても一向にかまいません。
    ただし向こうから減額を申し立ててきた場合は、認めないわけにはいかないでしょう。

    トピ内ID:5376525749

    閉じる× 閉じる×

    淡々と

    しおりをつける
    blank
    ばろん
    調停で元妻に支払える額を確認し、その金額を払うよう手続きをする。

    トピ内ID:4091246265

    閉じる× 閉じる×

    どちらも選べない

    しおりをつける
    blank
    生姜ひりひり
    トピ主さんの

    >知人にお願いして、元妻から~
    >この事がきっかけになり、元妻は~

    の件ですが、この時も知人は強引に回収したのですか?

    養育費を支払ってもらうという取り決めがあったということですから
    トピ主さんには支払いを求める権利はあると思いますが、
    脅したり、無理やり支払わせたりすると犯罪になってしまいますよ?

    自力救済禁止の原則といって、日本では、自分の権利を強制的に行使するためには、裁判所の手続きを利用しなければならないのです。

    ですから、強引に養育費を回収することはできません。


    又、金額を減らして長期的に回収といっても、元妻との話し合いにより行なわれるべきであって、金額についても、期間(18歳までなのか、成人までか、大学卒業の22歳までか)についても、トピ主さんが一人で決められるものではないと思います。


    私なら家庭裁判所で養育費請求の調停を申し立てるのが一番良いと思いますが。。
    調停費用は1200円ですしね。

    トピ内ID:8936732110

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    まるだるま
    梅雨じゃないよね様
    横ですが、私はトピ主様の最後の1行があったため、そうコメントしました。
    法律的に問題なくても、道徳的には間違っているかなと。

    正義を主張するなら、その辺りもフォローすべきと考えます。

    トピ内ID:0116143890

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    レオンハルト
    沢山のレスをありがとうございます。

    幾つかの目に付いた項目について返事いたします。

    >収入が下がったなら、下がった収入に応じての支払いとなり
    >養育費は減額となりますが。

    養育費が支払う側の収入の大きさで変わる事は知っております。
    正規な手続きを経れば、養育費を減額する事についてはやぶさかではありません。
    (当然、減額による何らかのペナルティは負ってもらいますが・・)

    元妻は、養育費が減額できるという事実を知らないようです。
    私の側から減額を提案する事もありません。そんな義理はないですしね・・
    ただ元妻が破産すれば、その中で事実を知るかもしれませんが
    その際は、それに相応する負担を負ってもらうつもりです。

    >あなたの本心は、元妻を苦しめたいだけだと思います。

    その気持ちは否定しません。でもそれがどうだというのでしょうか?

    続きます。

    トピ内ID:8813660969

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    レオンハルト
    >>そのような事情は、息子にとって何の関係もない事です。
    >それはトピ主さんが勝手にそう解釈しているだけです。

    元妻に事情があるならば、元妻が自分でなんとかすればすむ話です・・
    どうして私がそんなおせっかいをしなければいけないのでしょうか?
    理解に苦しみます。

    >これは元妻がお子さんに会いたがった場合は面会させる義務が出てきます。

    面会は義務ではありません。息子が持つ権利です。
    息子は元妻に会う権利がありますが、私が息子を元妻に会わせる義務はありません。

    私個人は、息子を元妻に会わせるつもりはありません。
    元妻に会わせる事は、子供の教育上良くないと考えるからです。
    同様の考え方は、他のトピを見ても沢山あるので、
    特に非難されるものとは思っていません。

    >この時も知人は強引に回収したのですか?

    養育費を支払わないと、給料の差し押さえをするという趣旨の内容証明を送っただけですが、
    そこから破産に向かう道を選択したのは元妻自身です。

    トピ内ID:8813660969

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    正義ってなんだろう?

    しおりをつける
    blank
    梅雨じゃないよね
    >正義を主張するなら、その辺りもフォローすべきと考えます。
    いったい、誰がどこで正義を主張しているのか
    私にはわかりません。

    経済状態が悪くなったのであれば、養育費の減額手続きを
    厳正粛々と行えば良いのではないのでしょうか。
    現状ではそれさえも行わず滞納という蔑むべき行為を行い続けている。
    この状況のどこに正義があるのか教えてください。

    まして破産寸前に追い込まれているのであれば、
    然るべき手段を性急に行うべきではありませんか?
    まだ、何も改善されてないのであれば救いようのない、
    明らかな怠慢行為であり迷惑を蒙っているのはトピ主側じゃないのかな。

    当然の事ながら、これらの行為はトピ主が主体となって行う必要は
    一切ありません。別れた奥様が自主的に行うべき行為です。
    トピ主がそこまで面倒を見なきゃいけない理由は一切ありませんよ。

    で、現状規定の養育費負担を求める事のどこに
    トピ主がそこまでボロクソ言われる程の問題があるんだろうか?
    宜しければ、具体的にお教えくださいませ。

    トピ内ID:5753883083

    閉じる× 閉じる×

    頑張れ!

    しおりをつける
    blank
    通行人Y
    実家に居て派遣やってて、月5万の支払いも出来ないって、どういう方でしょ?
    元妻さんを擁護している方の気が知れません。

    破産原因は養育費の取り立てでは無いでしょ。浪費?かな。
    おかしな同情はせず、養育費はしっかり取り立てるべきです。

    自己破産しても、養育費の支払い義務は残ります。今までの滞納分は微妙ですが、
    今後の支払い義務は消滅しません。
    破産してすっきりしてもらってから、月々5万円(相手から要求があり、
    調停で合意に達するまでは下げる必要もありません)を払わせれば良い事です。
    貴方がその金額に合意した事になるので、減額はするべきではありません。

    トピ内ID:9983873698

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    まるだるま
    トピ主様
    レスを見ました。離婚され、男性のあなたが親権をもたれている状況から、余程のことがあったことは推察します。
    「彼女のため」と主張しなければ私は何もありません。
    減額を提案しろと言いたい訳ではありません。
    そして他の方に指摘を受けた通り、書き方を厳しいと受け取られたかもしれません。それは申し訳ありませんでした。

    梅雨じゃないよね様
    トピ主様の正義はトピ主様の言動で判断されます。
    元奥様の言動など一切関係ありません。
    私がトピ主様に正義でないといったのは、きれい事で本文をまとめたように感じたからです。

    また元奥様が連絡なしに支払を怠ることは悪いと思いますが、知識がないなど事情もあるかもしれない現時点で、減額手続きをしていないことが悪いとは思いません。違いますか?

    トピ内ID:0116143890

    閉じる× 閉じる×

    元妻は大人。自分のことくらい自分で始末するさ

    しおりをつける
    blank
    立川
    トピ主さんはお子さんの正当な権利を主張した。
    ただそれだけでしょう。
    元妻の権利や保身は元妻が自分で守るべきことでしょう。
    元妻の事情にこれ以上立ち入る必要はありません。
    彼女は大人です。

    トピ内ID:8119889418

    閉じる× 閉じる×

    レスします。

    しおりをつける
    blank
    さーや
    自分はお金に困っていないのに、女の人からお金を取るなんて信じられません(怒)
    あなたは法律的には間違った事はしていませんが、人間として間違っています。


    お金を払っても子供に会わせない?
    子供にとって母親がどれほど大事なのか分からないのですか?
    あなたは、世界でたった一人の母親が苦しむ様をみて、最愛の息子が苦しまないと思っているのですか?
    父親はお金さえあれば大丈夫かもしれませんが、母親は違うのですよ。
    まさに自分の血肉を分け与えた分身なんです。命がけの存在なんです。
    子供にとって、父親と母親は重さが違うのです。

    だから例え法的には問題なくても母親からお金を取ってはいけないのです。
    むしろ離婚したとはいえ、あなたが元奥様を経済的に助けてあげるべきではないのですか?

    トピ内ID:9718912267

    閉じる× 閉じる×

    似たような立場ですが

    しおりをつける
    🐱
    ねこまんま
    10年前に離婚した養育親・女親です。
    先ず元奥様が自己破産しても養育費の義務は消滅しません。一時的に払えない時期が発生するかもしれませんし、減額される可能性はありますね。
    今の勤務先の給与差押えは可能ですが割合が決まっており、場合によっては認められないこともあります。退職されればそれまでです。
    自己破産となると弁護士や裁判所が絡むので、元奥様が今は手段を知らなくても減額調停を申し立てるなど何らかのリアクションがあるでしょう。
    ただ主さんの方に相当の収入がある場合はかなりの減額が予想されます。
    それと面会ですが、子供の権利ですが養育親には『会わせる義務』があるんです。常識で考えて、まさかに10歳に満たない子が自分で別れた親に連絡をとって、勝手に電車やバスに乗ったりして会いに行くわけにもいきますまい?養育親には面会のための連絡や便宜を図る義務がありますので。
    調停などに持ち込まれた場合、面会不履行は主さんにとって不利になります。
    それと養育費の回収に弁護士など交渉事の資格を持たない第三者を使うと後々面倒になることが多いようですよ。

    トピ内ID:2727953920

    閉じる× 閉じる×

    破産しても養育費支払義務は残る

    しおりをつける
    blank
    厳島
    将来の養育費については言うまでもありませんが、過去の養育費についても同様です。
    いわゆる「破産」というのは、正確には「免責」、つまり破産時にあった債務(借金)を弁済しなくてよい、という処分を指していますが、「非免責債権」については、破産・免責があっても弁済しなくてよいことにはなりません。
    国・自治体の租税債権などが非免責債権の典型例ですが、養育費債権も非免責債権です(平成17年にそうなりました)。ですから、破産・免責があっても、過去の養育費もそのまま残ります。

    なお、養育費減額請求はもちろん可能だし、おそらく認められると思いますが、これは過去の養育費を減額するシステムではないので、減額の審判が確定するまでは、養育費は現在のままです。

    そして、養育費は親のためのものではなく(もちろん面接交渉のためのものでもなく)、子のためのものです。
    たとえ「今は困っていない」としても、将来の進学等のため、残しておくのは大切です。
    受領できる金銭を受領しておくことは、法的にはもちろん、人としても親としても、間違えておりません。

    トピ内ID:9916885790

    閉じる× 閉じる×

    男女逆でも、同じレスなのでしょうか?

    しおりをつける
    blank
    remonicigo
    不思議です元妻擁護のレスが多いです。
    男女が逆でもでしょうか?

    トピ主さん、応援しています。
    きっちり養育費は回収して下さい。

    但し、正規の手順手続きでの減額要望には善処して下さい。

    トピ内ID:1270178343

    閉じる× 閉じる×

    さーやさんへ

    しおりをつける
    blank
    柳葉魚
    さーやさんの書いていることは、すべて感情論です。

    感情は人によって違うため、感情論で物事の白黒つけようと
    思っても無理なので、それを整理するために法律があるんです。

    つまり、法律はベストではないかもしれないが、
    男女含め多くの人からベターな選択だろう、という落とし所です。

    たとえば、「子供は母親の分身」と書いていますが
    世の中子供を殺す母親もいますよね。
    そういう「事実」から判断すると、「すべての母親が」と言い切るのは
    明らかに間違っていると断言できます。

    また、「子供にとって、父親と母親は重さが違う」に至っては笑止です。
    「担うべき役割が違う」というなら理解できますが、
    そもそも重さを比べようとすること自体がナンセンスです。

    また、それだけ母親が大事なら、母親を亡くした子は
    絶対にまともに育たないということになってしまいますが
    そんな学術論文は見たことも聞いたこともありません。

    さーやさんが書いていることは、すべて個人的な感情に基づく
    妄想に過ぎませんよ。

    法律論を看破したいなら、「データ」や「証拠」を以て臨んでください。

    トピ内ID:7793780125

    閉じる× 閉じる×

    子供の事を考えてあげて欲しい

    しおりをつける
    blank
    MIKU
    トピ主さんは、元奥様に対していろいろな思いがあるかもしれませんが、
    何よりも息子様の事を考えて欲しいと思います。

    「息子に養育費を支払う事で、母親が不幸になった。」

    この事を、大きくなった息子様が知ればどう思うのか想像付きますか?
    きっと息子さんは「自分のせいで母親が不幸になった」と自責の念を感じるのではないでしょうか?
    男性は自己責任ですむかも知れませんが、運命に翻弄されやすい女性は違います。今トピ主さんが
    奥様を追い込むと、その事が将来、息子様のトラウマになって帰ってきますよ。ここは不幸の連鎖を
    断ち切るためにも元奥様に対して寛容な態度をとる事はできませんか?ここが器の見せどことだと思います。

    トピ内ID:6077494918

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    レオンハルト
    ねこまんま様へ

    >養育親には面会のための連絡や便宜を図る義務がありますので

    すいません。そんな義務はあるのでしょうか?
    元妻が会い来るのに便宜を図らなければいけないなんておかしいと思います。
    小町の他のトピを見ても、元夫に子供を会わせない母親は多いですよね。
    それと同じだと思いますが・・・

    いずれにしろ、元妻には夜の仕事でも肉体労働でもいいので、きちんと支払いをしてもらいたいものです。
    あと、養育費の減額を勧められる方がいらっしゃいますが、私の本音では元妻は堕ちるところまで
    堕ちた方がよいとおもうので、出来れば破産や減額の前に潰れて欲しいものです。

    トピ内ID:8813660969

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    勘違いしてないですか?

    しおりをつける
    🐷
    ノヴ君
    >>そのような事情は、息子にとって何の関係もない事です。

    自分の母親が経済的に窮地に追い込まれ健全な生活が営めなくなることが、息子にとって無関係であるわけがないじゃないですか。
    父親が自分の母親を窮地に追い込むことが息子さん(あるいは将来自我に目覚めた息子さん)の為になると思いますか?

    >元妻に事情があるならば、元妻が自分でなんとかすればすむ話です・・

    何とかできないから、支払いが滞ったのではないですか?
    現実を理解しましょう。

    >どうして私がそんなおせっかいをしなければいけないのでしょうか?

    「そんなおせっかい」とは何のことを言っているのでしょう?
    「元妻の経済事情を考えずに、勝手に養育費の金額維持に正当性があると思い込み、その支払いを強要する」このことこそ、お節介です。
    このお節介をやめましょう。

    トピ主が考えなければならないのは、息子さんの福利の維持です。
    その中には、母親との良好な関係も含まれます。

    >理解に苦しみます。

    思い込みが激しいからです。

    トピ主は自分のことしか考えていません。
    そこに気付くべきです。

    トピ内ID:9367575157

    閉じる× 閉じる×

    正当性

    しおりをつける
    blank
    バツイチ
    >「元妻の経済事情を考えずに、勝手に養育費の金額維持に正当性があると思い込み、その支払いを強要する」このことこそ、お節介です。

    そんなわけないでしょう。
    取り決めは、変更になるまで有効です。
    この場合の変更とは
    「元妻の申し入れを元夫が(子供の代理人として)受け入れる」か
    「元妻が裁判で減額を申し入れる」
    かのどちらかです。

    養育費の金額維持に正当性はありますし、その支払いの強要(?)も当然のことです。

    それとも、女性は自分の都合で一方的に約束をほごにする権利でもあるのですか?

    トピ内ID:6482238660

    閉じる× 閉じる×

    自分のことだけ?

    しおりをつける
    blank
    バツイチ
    >トピ主は自分のことしか考えていません。

    元妻は
    「養育費を支払い続けられる正社員を辞めて」
    「収入の低い仕事に転職して」
    「一方的に、養育費の義務を怠った」

    のですよ。

    自分のことしか考えていないのは、元妻ですよ。

    そもそも、あなたの論理だと、世の中の養育費を支払っていない男性も擁護されてしまうし、
    養育費を支払ってもらえない母親も
    「お前は自分のことしか考えていない」
    で終わってしまいますね。

    決めたことは守る。
    守れないなら、約束の変更を申し入れる。


    当たり前のことすらできていないのはどちらですか?

    トピ内ID:6482238660

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 30  /  157
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (11)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]