詳細検索

    • ホーム
    • ヘルス
    • 環境が悪化し生物絶滅の中、前向きに生きるにはどうしたら?
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    環境が悪化し生物絶滅の中、前向きに生きるにはどうしたら?

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主6
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    Cream
    ヘルス
    こんにちは。

    少し極端な話題とは思いますが、毎日頭から離れないので、
    皆さんのお気持ちをお伺いしたく存じます。

    私は、夫、子供(二人)がいる会社員です。
    子供たちが将来「苦労」するであろうのに
    産み育てて良いのだろうかといつも考えます。
    「苦労」の内容は、社会生活の高度化によるストレスではなく、
    地球環境の悪化とその影響です。

    これまで私は、地球を悪くするのも人間なら、
    (科学技術を進歩させたりして)良くするのも人間と思っていました。
    だから、将来の社会の役に立つ人間を育てるのが
    今を生きる自分の役割の一つと思ってきました。

    ところが、今地球上で生物の絶滅するスピードは、これまで
    恐竜が絶滅したり、地球が氷河期になったりしたどの時代をも上回る
    速さで進んでいると知ったり、
    温暖化の真の原因は、太陽の放熱エネルギーが星の成長段階として
    高まっているためであり、
    人間の所為を超えた問題であることなどを聞いたりすると、
    これからの人類は、とても太刀打ちできない
    大問題を前に苦労をするだけのような気がしています。

    そんな社会に親のエゴで子供を送り出していいのか、
    もうすでにいる子供にはどうやって送り出せばいいのか、
    わからなくなってしまいます。

    同じような苦悩について前向きに思考して日々を過ごされている方がいらしたら、是非その内容を教えてください。

    誠に勝手ながら、前向きに乗り越えている方以外のご意見は
    今回はご遠慮下さい。
    (例:そんな面倒くさいこと考えずに日々を楽しめば?とか
    そもそも温暖化など起きていない、とか)

    トピ内ID:5075997333

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    同感です。

    しおりをつける
    😣
    環境エネルギーに関わる仕事をしている30代女性です。
    大変興味深く読ませて頂きました。

    残念ですが、真剣な環境の話は
    女性同士のおしゃべりで好まれない話題ですね。

    いま、人類がエネルギー利用するために
    裏ではたくさんの事業が動いています。
    CO2を出さない原子力発電所をたくさん作ろう!という
    動きも世界中で進んでいるんですよ。

    私達が良い暮らし、楽な暮らしの為には
    エネルギーが必要ですね。

    でも、このエネルギーを供給するシステムを
    つくりあげる工程で、自然環境が破壊されます。
    それに原子力発電所は危険も伴います。
    マイナス面もいっぱい。

    CO2は悪者になっていますが、
    それを排除するために躍起になれば
    また別の場所で環境破壊を起こす…
    の繰り返しです。

    子供に伝えていきたいのは
    ひとつの事柄に対して
    善・悪を決め付けない、ということです。

    お金持ちでなくても
    大きなTVが無くても
    子供に恵まれなくても
    海外旅行に行けなくても

    一方では、地球に貢献しているのですから…
    優しい人間になりたいですね。

    トピ内ID:8426369884

    閉じる× 閉じる×

    時代のせいにしない!

    しおりをつける
    blank
    リズム
    今よりつらい時代があったんです。

    昭和はじめに生まれていれば、戦争でかわいい子どもが死んだでしょう。
    産業革命以前に生まれていたら、つねに飢え死にの恐怖と戦っていたはずです。

    地球の環境を悪くしたのは確かに人間も一役買っているでしょうが、人知のおよばない宇宙の摂理上、とめられないことなのかもしれません。


    次世代に命をつなぐ際、一番大事なメッセージは、「どんな時代でも笑顔でいられる」よう、たくましくかしこい世代を育てていくことです。

    親のエゴで子どもを産んで、といいますが、どの種も、命をつないで今まで存在し、今もいきているのですよ。

    エゴというなら、それは自分の代で命の連鎖をたってしまうことでしょう。

    どんな時代も、笑顔で子育てすることです。
    世のため、人のために役立つ世代を、どの時代ももとめているんです。

    つらい日もあるでしょうが、感傷にひたっちゃいけませんよ!それが、親の使命です!

    トピ内ID:9780446576

    閉じる× 閉じる×

    頭を整理

    しおりをつける
    blank
    スキャナ
    >生物の絶滅するスピードは、
    生物種数が半分になっても、トピ主さんのお子さんの人生に直接の影響ありますか?

    >温暖化の真の原因は、太陽の放熱エネルギーが星の成長段階として高まっているため
    周期的な太陽活動の変化でなく、星の成長段階(水素が減りヘリウムが溜まること?)が温暖化の原因??10億年スケールで徐々に進行するものですよ??

    いろんな問題をごっちゃに悪い面だけ考えてれば、苦悩も生じるでしょ。トピ主さんの心配が子供のことならば、今世紀内くらいに人類に直接影響する部分の環境問題を心配すればいいだけ。

    長期的な環境問題、全地球的な環境問題を軽視すべきとは言いません。ただ、様々な環境問題全てを直接の災厄と考え、我が子の人生を悲観するのも馬鹿げています。私たちの子供の世代に関して言えば、直接のしかかる問題は第一に少子高齢化や産業構造変化に伴う社会経済的なもの、ついで化石燃料はじめ鉱物資源の枯渇に伴う燃料や材料の払底・高騰でしょう。途上国の人口爆発による食糧問題もあるかも。
    環境問題がそれら以上に子供たちを苦しめるとは考えにくいです。少なくとも次の世代までは。その先は分かりませんがね。

    トピ内ID:1401007605

    閉じる× 閉じる×

    独身のときはそうでした

    しおりをつける
    🙂
    40代母親
    こんにちは!
    私は仕事ばかりしていて、結婚が遅く、
    もう40代なかばですが
    こどもはやっと小3になったところです。
    独身のときは
    「世の中どんどん悪くなるのに、子どもなんか産むのは無駄だ」
    と本気で考えていましたが、縁あって母親になり考えも変わりました。
    環境の変化は私も恐ろしいですよ。孫の代には病気の種類も今より増えるでしょうし。
    (ちなみに私、内科医です)
    でも!太古の昔から生き物は子孫を残すようにプログラムされているのです。
    その流れをほんの数千年でぐちゃぐちゃにしたのは人間ですけど、
    ならば最後まで人間らしく、やれることをやって行こうではありませんか。
    たとえ自分で自分の首をしめて、人類最後の日が来ようとも、
    それならそれを見届けようではありませんか。
    人類の最後が来ても、地球の最後が来るわけではありません。
    この環境変化は、偉大な地球から見れば、ほんの表面的なものなのです。
    むしろ人類がいなくなるほうが、地球にとっては良いかもしれませんね。
    そうすれば、何億年も前から培われていた状態に
    おそらく数百年くらいで戻るのではないかしら。

    トピ内ID:4577207143

    閉じる× 閉じる×

    怖いなら読まなくていいよ

    しおりをつける
    blank
    シュレ猫
    要は厳しいレスが怖いんでしょ?
    でもここは小町だからね。厳しいレスも当然あるよ。

    苦悩を前向きに乗り越えるためにあなたに勧めるのは…
    「もっと勉強すること」

    無知な頭で感情的に右往左往したって「苦悩」とはいえないよ。
    まずは知識をつけ、理性的に考える習慣をつけなきゃ。
    ハッキリ言えば、苦悩なんてあなたには10年早い。

    世の中には情報が氾濫してる。まさに玉石混淆。
    それらを冷静に評価するには、お手軽豆知識ばかりでなく、
    その情報の基礎をなす背景知識まで見聞を広げておく必要がある。
    不安を煽る言葉の嘘を見抜き、真の意味で前向きになるには、
    ぶっちゃけこれしかない。

    昔、低インスリンダイエットが流行った時、
    「低GI食ならいくら食べてもいい♪」と勘違いして逆に太る人が続出した。
    表面的なノウハウだけでなく血糖調節の仕組みまで興味を広げていれば、
    そのおかしさにはすぐに気付いたはず。それすら怠った阿呆な連中が
    今度は「あれは大嘘だ!」と騒いで恥の上塗りをすることになった。

    丁度いい機会だから、子供と一緒にジックリ勉強してみれば?
    10年やそこらじゃ地球は壊れたりしないから。

    トピ内ID:3296379544

    閉じる× 閉じる×

    (つづきです)

    しおりをつける
    🙂
    40代母親
    結局、人間がどうあがいても
    大きな環境の変化にはたちうちできないのだろうと思います。
    でも、そんな状況でも自分のやるべきこと
    (子育て、社会人としてのいとなみ、その他もろもろ)
    を淡々と続けていくのが、
    人間としてプログラムされた在り方なのかなー、
    と漠然とですが思うようになりました。

    ニュース報道をみると
    すでに世界の各地で、
    環境破壊によってダメージを受けている人々がいるのですよね。
    あと何十年かすると、日本もそういうふうになるのかもしれません。
    そのときおそらく、人間のエゴや保身といった醜い事柄が
    いろいろと現れるのだと思います。
    過去に起こった戦争中のように。
    それでも自分の子孫には、
    損をしてもいいから自分に正直に
    与えられた人生をまっとうする生き方を貫いてほしいと思います。

    別に私は宗教はもってませんし、
    こんなことは夫と話したこともないです。
    ただ、自分のイメージとして
    たとえ地球最後の日であったとしても
    いつものようにご飯を炊いて「いただきます」をする、
    そんな人生でありたい、と思うだけです。
    わかりにくかったかしら?

    トピ内ID:4577207143

    閉じる× 閉じる×

    同感です。

    しおりをつける
    blank
    kiyo
    「・・・今を生きる自分の役割の一つと思ってきました。」
    こんな真っ当な方が居られることが分かって、ホットします。その考え方こそ「前向き」ではないかと思います。

    私が怖いのは、自然でも社会でも或る一定のところまでの変化は漸次的な変化だが、或る一点を越えると、予想を超えた急激な大きな変化になってしまうことです。例えばストレスを溜め込むとやがて暴力と言う形で爆発したり、水が100度で気化するようにです。
    温暖化も少しずつの今の変化が、次の破滅的な大変化の準備段階であり、その変化が始まるともう止めることも出来ないのではないかという恐怖感があります。
    その他、経済恐慌がくるのではないか、オゾンホールが拡大して生物自体の生存が出来ない世界になるのではないかと心配すればcreamさんの気持ちに同感します。

    しかし自然も社会の問題もより長い目で見れば人間は前向きに解決してきました。自然では天気も地震も予知が進みつつありますし、社会的にはいろいろ紆余曲折はあるにしても、昔の奴隷制の時代と比べれは゛一応民主国家がほとんどになっていますし、女性の選挙権もあるのが当然になってきています。

    トピ内ID:2426456694

    閉じる× 閉じる×

    同感です。

    しおりをつける
    blank
    kiyo
    続き。
    様々な絶望的な不安はあるけれど、裏切られながらも前進させて来た人間の営みを信じたいと思います。反対にそうでないと全ての生命が不幸に向かって生きていることになり、この世に生を受けたことを呪うことにもなりかねません。
    そんな不幸を否定するためにも、今の現状を一歩でも良い方向に進めていくことに社会参画することではないかと思っています。
    子供の名前にはそんな勝手な親の願いを託しました。

    トピ内ID:2426456694

    閉じる× 閉じる×

    生まれてくる意味

    しおりをつける
    🐱
    いーぷ
    子供は、自らの宿題(課題)を果たすために、自ら親・環境等を選んで生まれてくるんですって。
    地球の環境が悪化している中生まれてきたのなら、その中でなすべきことがあるから、その子は生まれてきたのではないでしょうか。
    現に、戦争の絶えない国でも、最貧国においても、子供は生まれてきていますよね。過酷な環境だからこそ、得られるものもあるのではないでしょうか?

    トピ内ID:9045499428

    閉じる× 閉じる×

    簡単です

    しおりをつける
    blank
    ハンス
    中途半端に情報を仕入れて鵜呑みにしない。
    それだけ。
    ちょこちょこつまみ食いみたいな情報収集をするから強いバイアスが掛かってネガティヴ思考が反映されちゃうの。
    気になるならとことん調べる。
    そこまでの気がないなら全部捨てちまいなさい。

    トピ内ID:2565569239

    閉じる× 閉じる×

    ヒトは地球上に生きる種のひとつ

    しおりをつける
    blank
    ももんが
    >地球を悪くするのも人間なら、(科学技術を進歩させたりして)良くするのも人間と思っていました。だから、将来の社会の役に立つ人間を育てるのが今を生きる自分の役割の一つと思ってきました
    ‥表題のとおりです。他の種を押しのけてちょっとのさばり気味ではありますが。天文学的な時間からみれば、ヒトの寿命どころか、ヒトという種の寿命もほんの一瞬と思うので、今をせいいっぱい生きるようにしてます。

    トピ内ID:7453116557

    閉じる× 閉じる×

    杞憂

    しおりをつける
    blank
    呑気者
    杞憂の故事をご存知ですか?

    周(春秋戦国)時代の杞の国に、天が落ちてくる事を憂えた人が
    いたそうです。

    あなたの仰る通り、

    ”温暖化の真の原因は、太陽の放熱エネルギーが星の成長段階
    として高まっているためであり、”

    であるとすれば、一体、何を苦悩し、何を前向きに考えると言うの
    ですか?

    例えば、地球環境が、これまで通りとしても、人類の解決しなければ
    ならない問題は、山とあるでしょう。

    それに対して、一個人として何が出来るかと言えば、私は、せいぜい
    おかしな情報に振り回されたりせず、自分の立場で、自分自身で物事
    の判断を下す事くらいしかないと思っています。

    まずは、ご自身のお仕事でベストを尽くされて、後は、人類の叡智を
    信じましょうよ。

    過去に生きた人たち、これから生を受ける人たちを含めて。

    トピ内ID:1642314628

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    Cream
    ご返信ありがとうございます。
    初めてトピックスをたてて、こんなに返信を頂けて嬉しく、
    一つ一つ拝読いたしました。

    古い言い方かもしれませんが、
    「宇宙船地球号」の乗組員の一人として、
    後から乗り込んでくる未来の人たちに
    「前の人たちがもっとこうしてくれていら」と思われる時代なのか、
    それとも「既に手遅れな時代」に生きているのかわかりませんが、
    できることを探してやっていくしかないですね。
    そしてバトンの担い手である子供にも伝える。
    この「子供」というのは、社会全体の話ですが、、、


    >翠さん
    本当にそうですね。
    「地球に優しい」というのは、比較の問題で
    ある側面を見た時に、何か他の方法よりは負荷が少ないというだけですね。

    トピ内ID:5075997333

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    (続きです。1)

    しおりをつける
    blank
    Cream
    >リズムさん
    確かに、命を絶つこと、リレーを繋がないことが一番良くないことですね。
    私が今回お聞きしたような問題は、明日のご飯に困るような状況では、
    頭を悩ます類ではない問題なので、感傷に他ならないです。
    そもそも、人間がこういうことを考えて必要だと思われることを行ったところで、
    数千年後そうしなかった時と対照してどの程度違いがあるのか解りませんものね。

    >スキャナさん
    もし「生物種が半分に」なったら、生態系は破綻して壊滅状態でしょうね。
    これまでの地球の歴史上、大型動物が絶滅した時でも根絶した割合は70~80%と
    のことですから、残されたのは微生物の世界でしょうか。


    >40代母親さん
    最も胆の据わったご意見と拝読しました。
    確かに、できるだけのことをして、最後まで生き続けるのが
    生まれた以上の責任なのでしょうね。
    灼熱で干からびたり、水没したり、飢え死んだりするであろう
    未来の「乗組員」に対して、申し訳ない気持ちを昇華させて
    何か本当の意味で(車でドライブしたら消えてしまうような
    レジ袋要りません的貢献でなく)出来ることを見つけたいです。

    トピ内ID:5075997333

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    (続きです。2)

    しおりをつける
    blank
    Cream
    >シュレ猫さん
    確かに常に地球上で起こっている事をウォッチして、
    目を背けないことが必要ですね。


    >kiyoさん
    そうですね。前向きに解決しようと今も研究を続けている方々や活動されている方々に頭が上がりません。
    私は言うだけでなく、何かしなくてはいけないなぁと思います。


    >いーぷさん
    私の子供たちもそうであって欲しいです。


    >ハンスさん
    私はまったく別の仕事をしており、家事や育児や介護の間で
    「片手間」で情報を仕入れているに過ぎません。
    ただ、環境悪化について、客観的なデータを得ようとすると
    発表側(研究機関や国)の意図があることが多いと感じます。

    あと、シベリアの永久凍土が溶けて、メタンガスが噴出して
    大火災が今この瞬間も続発していますが、
    こうしたこれまでの研究者が予期し得なかった事態が
    現在入手できるデータに反映されていないことなどを考えると
    これからの進行に背筋が凍る思いです。

    トピ内ID:5075997333

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    (続きです。3)

    しおりをつける
    blank
    Cream
    >呑気者さん
    確かにそうですね。
    これから先も、国や企業が利害を越えて協調しあう社会には
    ならないでしょうしね、、、

    先のシベリアのメタン火災の件などは、
    日本や欧米が協力して先端処理をすれば
    少しは温室効果を減らせるのではないかとか考えてしまいます。
    将来もずっと「杞憂」のままであれば、それに越したことはないです。
    人類に叡智がなく、猿の生活をしていたら緑あふれる星に
    もっと少ない「猿たち」が楽しく暮らしていたのでしょう。


    ありがとうございました。
    〆ではありませんので、何か教えていただける事があればお待ちしています。

    トピ内ID:5075997333

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    宇宙大戦争

    しおりをつける
    blank
    呑気者
    トムクルーズさん主演の映画「宇宙大戦争」は、ご覧になられた事がございますか?

    この映画において、侵略者(エイリアン)に、科学で太刀打ちできなかった人間に
    反して、侵略者を撃退したのは、原始生物のウイルスでした。

    この映画は、一見、家族愛をテーマにしている様に見えますが、私は、この結末と
    冒頭のシーンから、この映画の本当の(裏の)テーマは、実は、”エコ”なのだと思い
    ました。

    但し、私は、”エコ”の風潮が大嫌いですので、個人的には、その分、興醒めでしたが。

    私は、野生動物を扱ったTV番組を観るのが大好きですが、その度に、地球上の生物が、
    他の生物も含めた地球環境と、切り離せなく存在しているものだと感じます。

    その意味では、「宇宙大戦争」の言いたかった事が、理解できなかった訳ではありません。

    最初に、トピ文を読んで、”イノセント”な事を言う人だと思って、最初のレスをしましたが、
    レスへの返事を拝見して、上の様な事位は、言ってもいいかなと考えた次第です。

    トピ主様には、「まあ、あまり、お悩みなさいますな」と、最後に申し上げておきます。

    トピ内ID:9737798283

    閉じる× 閉じる×

    角を矯めて牛を殺す

    しおりをつける
    blank
    呑気者
    「究極のエコは、人類が滅亡する事である。」

    声高にエコを叫ぶ人たちを見ると、つい、こう言ってしまいたく
    なりますが、それは、悪い冗談として。

    猿が猿であるとしたら、そもそも、このトピ自体、存在しないでは
    ありませんか。

    現に、人類が存在している以上、それを前提に、物事を考えて
    行くしかありません。

    私は、例えば、未開のジャングルに、人間を放り込んだら、必ず
    文明に向って、歩き出すと思います。

    ですから、いい方向を模索しながら、前に進むしかありません。

    確かに、企業は利益を追求する存在ですが、そればかりだとは
    私は、考えていません。現に、省エネルギー製品の開発や、人に
    優しい製品の開発に、積極的な企業は多数存在します。

    これらの事は、例え、地球温暖化が架空の事だとしても、方向と
    しては、正しいと考えます。

    また、国家間においては、南北間あるいは先進国と発展途上国
    の格差の問題を抜きには何も語れないのが事実だと思います。

    角を矯めて(エコを重視するあまり)牛を殺す(人類を否定する)
    のは避けたいなぁ、と感想を持ちます。

    トピ内ID:1642314628

    閉じる× 閉じる×

    〆ます。ありがとうございました。

    しおりをつける
    blank
    Cream
    皆様
    特に、呑気者様

    ご回答ありがとうございました。

    皆様からのご回答から、
    一般の認識レベルが分かったことは有効でした。
    つまり、こうした質問にご回答くださる比較的意識の高い方の中にも
    「生物種数が半分になっても(中略)影響ありますか?」などという「バカ」がいることから、ほとんどの(もっと意識の低い)人類はこうした問題に無関心もしくは楽観的だと分かりました。

    先日のBig Thinkでのホーキング博士の人類に対しての警告は
    まさに私の疑問に答えるものでした。
    ご興味のある方、是非とも原文で彼の発言を読んでください。
    彼は、自分を楽天家だと言っています。
    それでも人類は自身の絶滅を避けたいならば
    22世紀は宇宙に行かなければならないと言っています。

    トピ内ID:5075997333

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    (続きです)

    しおりをつける
    blank
    Cream

    本当に人類に貢献する結果になる可能性は低いかもしれませんが、
    自分の子供たちには、唯一の人類の生き延びる方法である宇宙への道に
    かかわる仕事を選んでもらいたいと思います。

    夢やロマンの「宇宙」ではなく、逃げ延びる為の技術としての宇宙研究開発が必要なことがわかりました。

    ご参考:
    ホーキング博士の発言の原文「Abandon Earth Or Face Extinction 」




    真摯にご回答いただいた皆様へお礼申し上げて
    〆とさせていただきます。

    ありがとうございました。

    トピ内ID:5075997333

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(6件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]