詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 海外大学院に留学を考えていますがその後のキャリアで悩んでます
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外大学院に留学を考えていますがその後のキャリアで悩んでます

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    NN
    仕事
    現在32歳です。社会福祉士として介護事業所に勤め相談員をしています。
    ソーシャルワーカーとして勤務する中で、日本の社会福祉政策や高齢者・障害者支援制度のありかたに疑問を持つようになり、イギリスかフィンランドの大学院で社会政策の理論について学びたいと考えています。
    ですが、帰国後の職として今と同じようにソーシャルワーカーとして働くのであれば、給与にもさして変化はなくコストパフォーマンスがお世辞にもいいとは言えません。加えて来年から留学するとしても帰国時には35歳になっているのでその後新しい職種を見つけるのはちょっと難しそうです。
    現実的に見てどうなのかという部分も含めてどなたかアドバイスいただけたらと思います。

    トピ内ID:7734819001

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    帰国をしない

    しおりをつける
    🙂
    アップル
    帰国をしないでその国で働くというのも最近の傾向にあるようです

    トピ内ID:4025847403

    閉じる× 閉じる×

    現場と理論のひらきで苦しむんじゃないの?

    しおりをつける
    blank
    s
    社会政策の理論を学んでも、日本の政策が同じである以上、現場のあなたに何のメリットがあるんでしょうか?

    現場にもどってきて、悩みが増えるだけじゃないでしょうか? 政治家になるのなら薦めますけど・・

    知り合いに、スペインに世界平和について大学で学びにいった職場の女の子がいましたが、

    会社の中の女性仲間関係さえ、おかしな感じの人でした。 身近な人と仲良くできていなくて、世界平和の理論を勉強してなんになるの?って思いましたねー ただの道楽だ

    給料アップを目的で留学するなら、ぜんぜん専攻の違う分野でやったらどうですか?
    再出発として

    トピ内ID:2364191736

    閉じる× 閉じる×

    言語はクリアしているんでしょうか?

    しおりをつける
    ema
    水をさすようで申し訳ありませんが、トピ主さんの求める知識を外国で得るには、専門用語を理解できる高レベルな言語スキルがないと無理なように思えます。特にフィンランド語を学ぶのは大変ではないでしょうか。

    大学に行ったならば、講義を聴くだけでなく論文を書いたり質問したり討論もできなければならないでしょう。

    日本で、そういう研究をされている先生を探して、仕事をしながら通信なり通学なりするほうが現実的に思えます。

    トピ内ID:7777545678

    閉じる× 閉じる×

    応援します その1

    しおりをつける
    あめ
    主様が自分の貯金を使って留学し、帰国後の給与面でのアップも期待できないのであれば、確かにあまり意味のないように思われるかもしれません。
    でも、留学して得られるものはそれだけではありません。例えば大学院でしっかり博士を取得できれば、色々な道が開けてきますし、日本にいては知り合えなかったような人と出会うこともあり、そこから色々な方向性が出てくることもあります。
    もちろん運も大きいと思います。留学してもそのまま帰国し、留学したことを大して生かせずに働いている人もいます。これは事実です。
    しかし海外で得た体験は、何者にも換え難い経験です。きっと考え方や視野が大きく変わることでしょう。もしチャンスがあるのなら、ぜひ留学をしてほしいです。
    私事ですが、私も留学を期に大きく人生が変わった一人です。そして今もヨーロッパに住み、一度諦めていた夢をつかもうとしています。もちろん並大抵の苦労ではありません。でもあの時留学して本当に良かった、と思っています。

    トピ内ID:6867201870

    閉じる× 閉じる×

    応援します その2

    しおりをつける
    あめ
    日本から出ると色々な日本の良い面悪い面が見えてきます。社会福祉に関わる方々には是非ヨーロッパの福祉の良い面、悪い面を見てほしいと思います。
    そして帰国後は是非日本の福祉を立て直すべく、指導者になってほしいです。
    留学は自分との戦いです。ダメになる人も沢山います。積極的に自分の意見を言って、自分の場所を作ってください。そしていかに色々な人と交流し、人脈を広げ世界を広げていくかです。一生懸命やっていれば人は見ています。色々な道が開けてきます。どうぞ頑張ってください!!応援しています。
    最後に・・・留学の成功を左右するのは語学力です!!これだけは確かです。しっかり語学を身につけてください。語学が出来れば、さらに道は開けます!!
    遠回りかもしれませんが、まず現地の語学学校(出来れば大学付属が良いと思います)でしっかり学んでください。そしてやるからには、博士を取得してください。結果を残すことも必要です。留学するだけなら誰にでも出来ます。準備、下調べはしっかりと!日本のように融通もききませんし、役所などは恐ろしく時間がかかります。
    主様の求めるレスとは違ったかもしれませんが、健闘をお祈りします!

    トピ内ID:6867201870

    閉じる× 閉じる×

    理想を追求して下さい

    しおりをつける
    blank
    kuma
    日本の制度に疑問を感じて留学されるのですよね。

    知識を深めて帰国しても、今以上に疑問やストレスが大変なのではと思います。

    主さんが理想と思う制度のある国で働くべきと思います。色々な意味で..

    トピ内ID:6384152519

    閉じる× 閉じる×

    一つの案ですが

    しおりをつける
    🐤
    Pammy Lee
    英語圏のイギリスで修士を取ると決めたとします。コースワークのみでしたらイギリスは9ヶ月、長くても12ヶ月のものがほとんどです。そして帰国をする。

    さて、留学前に現職場に帰国後は復帰できるように話しておくのはいかがでしょう。そうすれば食/職にあぶれずにすみます。夢がないようですが、日本は不景気ですし、知的好奇心を留学で満たせます。

    私の留学時代も、1.2年で修士をとって、帰国後、前の職場に戻った方も居ました。私は日本とは違った異業種に転職し、苦労しましたが今も現地で同様の業界で働いてます。留学先の国に残るかどうかはヴィザの問題もありますし、一概にこちらがいいとは言えません。

    主さんが考えてよい選択ができるといいですね。

    トピ内ID:3433541061

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    NN
    >アップル様
    レスありがとうございます。帰国をしないという考え方もあるのですね。

    >s様
    レスありがとうございます。
    おっしゃるとおり日本では現場のソーシャルワークの地位はとても低く、教科書の理想的な文言とは
    雲泥の開きがあります。ご指摘されているように学んでも次にそれを実践する場所がなければ無駄になってしまうと思うので、学んだことと私の経歴を生かせるようなキャリアアップの仕方を考えたいです。

    >ema様
    レスありがとうございます。
    語学は学生時代に留学経験があり英語に関してはTOEIC900点台はでてます。フィンランド語はそんなにうまくないですが。。。

    >あめ様
    レスありがとうございます。留学経験者さんなんですね。博士までとるということになるとアカデミズムの中に残るか民間のシンクタンクやどこかの研究所に行くことになるのでしょうか。。。ちなみにそういった場合、年齢的に求められることや、費用面ではどうなのでしょう?あめさまのご存知の範囲でお教えいただけたら嬉しいです。

    >Kuma様
    レスありがとうございます。

    トピ内ID:7734819001

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主です2

    しおりをつける
    blank
    NN
    >Pammy Lee様
    レスありがとうございます。
    自分次第でいろいろな組み立て方が可能になるんですね。海外で異業種に転職となった場合、
    やはり年齢のハードルが気になるのですが、30過ぎてても大丈夫でしょうか?
    海外は日本よりそのあたりゆるいとは聞きますが。。

    ちなみに現地で残る場合、どういったリスクがあるのでしょう。

    トピ内ID:7734819001

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    リスクはたくさんあります。

    しおりをつける
    🐤
    Pammy Lee
    留学を無事終えるのが一つ。ビザを取って就職するのが一つ。そして最大のテーマ、その後の人生が待っています。私の国は年齢に関してはそれほど不利な事はないですが、主さんご本人が、結婚や出産と職業の両立で悩まれるかもしれません。

    実は私もトピをたてて広くご意見を募っています。こちらを読んでいただければお役に立てることもあるやも知れません、レスを下さった方がたのご意見が大変参考になります。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0426/311149.htm?g=02

    主さんもこれからお調べになっていく上で具体的な質問あればお答えできるかも知れないのですが、今はまだ漠然と考えていらっしゃる段階ではないでしょうか。

    私的には英語圏に行く方がいいような気がします。

    トピ内ID:3433541061

    閉じる× 閉じる×

    働き口を確保しておく

    しおりをつける
    blank
    留学経験者
    社会政策についてどうしても大学で学びたいというのであれば、
    それは費用対効果関係なしに行くという手はあると思います。

    日本国内で働きながら大学院入学というのが一番望ましいでしょう。
    キャリア的にも実務とアカデミックを同時に出来る利点があります。

    次に考えられるのは、休職して留学し帰国後に同じ職場に戻れるようにしておく事です。
    留学費用さえあればリスクはそれほど大きくないと思います。

    退職して留学し帰国後に仕事を探すのはかなりリスクが大きいです。
    そういう独自のキャリアパスをとるなら自分の頭で考え個人の能力や人脈で
    勝負しないといけませんので小町で答えを聞いてる時点で既にダメでしょう。

    留学するならTOEICは無意味です。早くIELTSやTOEFLを受けましょう。

    海外で就職という選択肢はそれなりの苦労があると思いますよ。
    完全に現地に溶け込もうとすれば語学の壁も高いでしょうしね。
    私は米国に留学後現地で働いていますが、もともと家族連れです。
    現地でよい結婚相手が見つかれば良いですがこればかりは運ですし。
    また両方に住んだ人に聞くと、英国は米国に比べて社会が閉鎖的といいます。

    トピ内ID:6385529391

    閉じる× 閉じる×

    エール

    しおりをつける
    経験者
    トピ主さんにエールを送りたいです。
    私は、約20年前に英国国立大学院に留学して、応用社会学(社会福祉)の修士を頂きました。
    帰国後は、福祉系専門学校の講師をしていました。(現在は、子育て中心の生活で仕事はしていません)
    同じ時期に留学していた友人は、帰国後、日本の大学院に入り、準教授になりました。

    自分にとっての留学は素晴らしい体験でしたし、世界各国のソーシャルワーカーにも出会いました。
    でも、日本の福祉の現場ではその経験は、お金にもなりませんし、重宝がられもしません。
    自分の知的な面や、視野が広がるので、帰国後に学会での活動や勉強会、大学ゼミへの参加など
    活動が広がりますね。

    個人的に少し気になるのは、NNさん(男性、女性?)のお年もあるので、留学中に
    どこかの国の方と恋愛関係になり、国際結婚で人生が大きく変わる可能性があるなあ・・
    ということです。余計なお世話ですが、ありがちなものだったので・・・

    いい方向に向かうといいですね。お祈りいたします。


    トピ内ID:4911000173

    閉じる× 閉じる×

    ご指名いただきましたので

    しおりをつける
    あめ
    レス遅くなって申し訳ありません。
    主様はもう行きたい大学や、付きたい教授などはだいたいリサーチされていますでしょうか?
    私は英語圏ではないヨーロッパですのでもしかしたら当てはまらないこともあるかもしれませんが・・・。
    私の国では年齢制限などはありません。しかし、当然ながら語学レベルの基準、日本での大学時代の成績の基準などがあります。
    博士は、大学でも民間の研究機関でも取ることができます。でもその為には指導していただける教授が必要です。

    ヨーロッパの大学は、現在、3年間の学士、2年の修士、3年~の博士となっています。
    主様が日本の大学で4年生を卒業されたのであれば、修士(マスター)に入学することが出来ます。修士をもっておられるのであれば、博士課程に入る事が出来ます。
    その選抜基準は大学、学科によって異なります。ご自分でお調べください。
    奨学金も民間の返却しなくてよい奨学金が沢山あります。
    1年前からの応募になりますので、早めに調べられて方がいいかと思います。

    トピ内ID:6867201870

    閉じる× 閉じる×

    ご指名いただきましたので 続き

    しおりをつける
    あめ
    前回のレスで、ぜひ博士取得を!と書きましたが、主様のお返事を見て、失礼ながらまだあまりリサーチはされておらず
    漠然と海外の大学院に留学を考えていらっしゃるのではないか?という印象を受けました。
    厳しい様ですが、相当に準備、下調べをしておかなければ、ただ海外へ行って聴講した(入学していない)、というだけになってしまいます。時間とお金の無駄です。

    まず、オックスフォード英検(日本で受けられるかどうかは知りません・・・)やTOEFLを受けてみてください。これらで入学を判定されますので。
    で行きたい大学の入学基準を見てください。もしクリアしていれば、日本の大学の卒業証明書や成績証明書の英訳を送って、入学許可申請をしてください。
    もしクリアしていなければ、語学学校にまず入学することになります。

    因みに主人(日本人)は、この国で博士を取りそのままこちらの大学で研究しています。彼が博士課程入学の為に準備をしたのは(語学の勉強を含めて)7年です。大学一年生の時から計画を立て用意周到に準備したそうです。

    もしかしたら今回も的外れなレスだったかもしれませんが、少しでもお役に立てれば幸いです。

    トピ内ID:6867201870

    閉じる× 閉じる×

    フィンランド

    しおりをつける
    🐷
    トーマス
    フィンランドの大学は無料です。
    その為海外からの留学生も多く、大学にもよるのでしょうが英語で授業を受けるところもあります。
    まずはしっかりどこの大学へ行きたいのか、その大学について調べた方がいいですね。
    最近はどこも不景気ですよね。フィンランドで職を探すとなるとそう簡単にみつからないでしょう。住むとなると税金が高いです。
    公用語がフィンランド語・スウェーデン語、最近の若い方達は英語も話せます。
    スウェーデン語はともかく、フィンランドで就職する=フィンランド語を話すのが前提です。

    トピ主さんがお書きになった
    >日本の社会福祉政策や高齢者・障害者支援制度のありかたに疑問を持つようになり・・

    私も疑問を持つところがいっぱいありますが、同時に北欧の社会福祉政策や高齢者・障害者支援制度にも疑問を持っています。
    日本では北欧の福祉などは素晴らしいと言われていますが、北欧に住んでいる方達でも不満な方はいっぱいいますよ。
    なぜそんなに日本で褒められているのかとても疑問です。

    話がそれましたが、勉強頑張ってください!

    トピ内ID:9979272202

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]