詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    先日母校に行ってきました。

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    陛下
    恋愛
    5年ぶりに友達と一緒に母校に行きました。
    学校方針が変わったのか、大半の先生たちが辞めていました。
    しかし、昔から好きだった先生はまだ残っていました。

    数学でお世話になったの先生で、
    決して顔は良くないですが、勉強の質問もしやすく、とても楽しい先生でした。
    次第にその先生を好きになっていました
    しかし、まだ中学、高校生ということもあり、気持ちを伝えられませんでした。
    結局卒業して5年間たっても先生のことを忘れられませんでした。

    母校に行く時、一か八かで先生に告白しようかと手紙を書きました。
    『昔から好きでした、そして今でも好きです』と。アドレスと連絡先も添えて。

    先生は、私のことを覚えててくれてました。
    さりげなく、妻子の有無、彼女の有無も聞きましたが、どちらもいないそうです。
    色々話をして、帰るときに手紙を渡しました。
    1日経って『ありがとう、返事は光栄です…かな』
    と、返事が来ました。有耶無耶でわからなかったので、
    『アリか、ナシかで』と伝えました。
    きっぱり断られるならそれはそれで私自身も区切りつくので。
    そうしたら
    『アリかナシといえば、アリです。しかし、少しの間丈夫なビンに詰めて中身が変わらないようにしっかりと蓋をしておきましょう。薄くならないように、抜けて行かないように。出来れば鍵をかけて。そしてもう少し経ったら開封してください。
    そのときに中身が変わってなかったら…よろしくお願いします』
    と返事が来ました
    アリはアリで嬉しかったのですが、どうも回りくどいなぁと思いました笑
    でも、先生なりに答えを出してくれたので私は『中二からずっと思い続けていたので変わりません』と伝えました

    先生の返事の真意って一体なんなんでしょうか?
    やっぱりよくわかりません。
    ちなみに先生の年齢は現在37で、私は23です。

    トピ内ID:8018699730

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    親心的配慮

    しおりをつける
    🐴
    先生はこれから若いあなたにもっとふさわしい出会いがあるのではないかと思っているのでしょう。

    あなたはお仕事をしていますか?

    先生は「まずは人間的にもっと成長しなさい」と言いたいのではないでしょうか。

    「(あと数年は)社会でいろいろな経験を積み、成長した人間になっても私(先生のこと)を選びますか?」ということだと思います。

    トピ内ID:5044833595

    閉じる× 閉じる×

    難解問題

    しおりをつける
    blank
    数学は苦手
    確かに…数学の先生だけあって国語は苦手のようですね。
    どうせなら「1+1=君となら100!」ぐらいの返事が欲しかったかも。

    トピ主さんも何度もそのメール文を読まれたでしょうが、私も何度も読んでみました。
    そして何度読んでも「あ~、もう、ハッキリ書けよ!」という感じ。
    翻訳すると…

    「今は戸惑っているけど、自分的にはアリです。だけど君は本当に僕でいいの?
    君はまだ若いんだから気持ちが変わるかも知れない。もう少し様子を見ては?
    それでも気持ちが変わらなければ、その時は宜しくお願いします」

    って感じじゃないでしょうか?
    多分、先生は立場的なことも考えてるんだと思います。
    でも私の友人は高校時代に教わった先生と結婚してますよ(10歳違いぐらい)。
    しばらくしたらまた連絡してみたら?頑張れ。

    トピ内ID:4694415301

    閉じる× 閉じる×

    それはですね

    しおりをつける
    🙂
    殿下
    中学、高校、大学を問わず教師が、いくら卒業したとはいえかつての生徒と男女の関係になるのは、相当なリスクがあるんです。
    特に私立ではなおさらです。
    お互いの同意の上で深い関係になっても、後々関係が紛糾して、かつての生徒が学校の理事会に告発した日には、退職を迫られることもあり得ます。
    仮にトピ主さんがそんなこと絶対にしないと言っても、かつての生徒と付き合ってるなんていう噂がどこからともなく流れれば、きっと先生は学校でうまくやっていけなくなることでしょう。
    現役の生徒から噂を聞きつけた保護者が「まあ、ふしだらな先生」と思えば、理事会に文句の一つでも言いかねません。
    ですから、学校関係者がかつての生徒と深い仲になるとすれば、それはもう結婚前提以外にはあり得ません。
    先生のメールの意味は、トピ主さんに付き合って一年以内に結婚をする意志があるのなら、喜んでお付き合いしますということです。
    たださすがに二十代前半のトピ主さんに結婚願望があるとは思えず、「もう少し経ったら」と言っておられるんでしょう。
    結婚をすぐに考えられないなら、先生を遠くから見るだけにしておきましょう。

    トピ内ID:8850719038

    閉じる× 閉じる×

    切ないですねぇ

    しおりをつける
    blank
    ぼい
    「嬉しいが、まだ早い。もっと男を知るべき」ってことでしょう。

    色々な経験を積んで、尚先生が好きなら再度アタックしましょ☆

    トピ内ID:1534469886

    閉じる× 閉じる×

    私も親心と思いました

    しおりをつける
    🐱
    シンデレラ
    彼の返信と気持ちがすてきで涙が出そうになりました。だけど23才のとぴ主さんはわからないと…そこが若すぎるところですね。理解できるくらい人生経験をし、成熟すれば先生に釣り合うと思います。

    取りあえず、何回かデートしてはいかがですか。静かにゆっくりと愛情が育つご縁に思います。

    トピ内ID:5554131177

    閉じる× 閉じる×

    時間と距離を置いて考えなさい、の意味。脈は十分あり。

    しおりをつける
    😉
    とくめい♂
    タイトルどおりではないかと思います。
    私も、14歳離れた教え子と結婚しましたので。

    つまり、トピ主さんの
    「恋愛感情が本物か否かを、もう一度確かめてください。」
    ということでしょう。

    時間的に待てないようであれば、メールでもお手紙でも出されてはいかがですか?

    私の妻は、結婚前よく手紙を送ってくれました。
    メールでもよいのですが、手紙はより強く相手の心を打ちます。

    最後に。

    『そのときに中身が変わってなかったら…よろしくお願いします』

    これはOKの意味です。前向きにGO!!

    トピ内ID:2468641367

    閉じる× 閉じる×

    昔を思い出します

    しおりをつける
    🙂
    たけこ
    私も高校の10歳年上の先生が好きでした。
    既婚で卒業式の日にお子さんが生まれたし、なんでも話せる兄貴のようなもの、淡い初恋?として胸に秘めていました。

    その後教育実習にいった折に、先生が離婚して一人暮らしを始めたことは聞いたけれど、
    「おまえには絶対に教えられない」って住所も教えてくれませんでした。

    あの言葉の意味をちゃんと理解できるようになったのは数年経ってから。
    島さんがレスでおっしゃっている通りだったと思います。

    先日、10年ぶりに偶然に先生と再会しました。これも縁?
    この再会が今後どうなるかはわかりません。

    ちなみに私の同級生は、同じく10歳年上の先生と結婚しています。
    陛下さんと先生もアリといえば、アリなんだと思いますよ。

    でも人生にはいろんなタイミングがありますし、人それぞれに積まないといけない経験があります。
    陛下さんはまだいろんなことができる年齢ですから、楽しんでくださいね。
    先生の言葉を「どういう意味?」と悩むのも、若いからこその楽しみですよ。

    で、私のように10年も隔てずに、先生には近況報告してくださいね(笑)

    トピ内ID:0589535767

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました!

    しおりをつける
    blank
    陛下
    トピ主の陛下です。
    まとめてレスすることをお許しください汗

    皆様のコメント身にしみました。
    そして、先生の言葉は『こういうことだったのか』と
    改めて自分の未熟さを思いしりました。
    この前母校に行きたい!という友達がいたのでまた行ってきました。
    その間、皆様のコメントと今ままでの自分の気持ち考えなおしました。
    急いではないか、気持ちは『敬愛』『親愛』だけではないのかと。
    卒業してから5年間私自身も色んな経験をしました。
    でも、やはり先生のことが忘れられませんでした。
    母校に行くときに手紙をまた書きました。
    今までの思いと今後の気持ちは決して変わらないと綴りました。

    先生からの返事は『しっかりと気持ち伝わってます。もう少し先になるかもしれませんが、必ずビンの蓋はあけましょうね』
    と、いうことでした。
    それ以前に前に手紙を渡したことで意識してドキドキした、とも返事で
    書いていました。
    今後は焦らず、蓋が空くまで先生のことを見守ろうと思います。
    みなさん、本当にありがとうございました!

    トピ内ID:8018699730

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]