詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 「通夜葬儀には来なくて結構、でも法要には出て」ってありですか
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「通夜葬儀には来なくて結構、でも法要には出て」ってありですか

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😝
    カモミールの香り
    ひと
    50代既婚女性です。夫の父が亡くなりました。
    義母、夫、夫のきょうだいの意向で、家族葬になり
    職場関係、近所、義母の親戚
    夫のきょうだいの連れあいの親、私の実家の両親も
    通夜葬儀の参列を遠慮してもらい、香典辞退ということで
    すべて終りました。
    供花だけ、受け付けました。

    しかし、夫のきょうだいの連れあいの親が
    どういう理由か、四十九日の法要と納骨に
    参列したいというのです。

    すると夫のきょうだいから
    「うちの義親が出たいというから、君の奥さんの親にも
    出てもらうかも。」と内々に夫に打診があったのです。

    私の両親は、最後のお別れが出来ないことを残念がったのですが
    事情もあるだろうし、
    家族だけで見送りたい場に、
    押しかけるのは迷惑だろうと
    夫実家の意向に従ったのです。
    線香を上げるだけなら、わざわざ法要の日に出向かなくても
    両親単独でお参りに行く事は
    やぶさかではありません。

    私はわが親の義理は、
    葬儀通夜遠慮、家族葬の意向を汲んだこと、
    夫の希望で供花を当日手配したことで
    済んだと考えています。
    もちろん四十九日、初盆、一周忌などには
    両親から御供えの届け物をしてもらうよう
    お願いし、親も快く引き受けてくれました。

    通夜葬儀は普通は「WELLCOME」であるべきで
    その後の法要こそが内々でするものなのに
    逆の「通夜葬儀には来ていらないです、でも法要には来てね」
    というのは腑におちません。

    両親へはこの件は伝えずに
    私の判断で親の法要の参列は頼まないと
    夫へ話をするつもりです。

    夫と両親の関係はきわめて良好
    娘を大事にしてくれるいい婿だと
    いつもほめておりますので
    夫を悪者にしないよう
    夫が両親を悪く思わないよう腐心しています。

    皆様どうお考えになりますか?

    トピ内ID:9774352832

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    それはない

    しおりをつける
    blank
    ばろん
    自分の感覚だと、通夜・葬儀に呼ばれた人の中から親族や
    故人との関係が深い人が四十九日、一周忌の法要に呼ばれるものかと。
    トピ主さんと同じ感覚です。

    旦那さんには正直に相談してみたら如何でしょう?

    トピ内ID:2187684174

    閉じる× 閉じる×

    そう悪くとらなくても・・・

    しおりをつける
    🐤
    有機栽培
    四十九日はどうしても伺いたいという強い要望があり、断るに断れなくなってしまった。
    頑なに拒否するのも失礼と思いありがたく厚意を受け取った。
    他の方たちから「なんでうちには声がかからなかった」
    というような誤解を招くのも失礼にあたると思い、お声掛けをしただけのことと思います。

    葬儀に呼ばないのに法要に呼ぶのは失礼と思うのはあなたの価値観にすぎない。
    そんなに腹を立てて、主人と両親の間をうまく取り持たなくちゃ
    といきり立つことではないです。

    葬儀は近しい家族でとり行ったものの、故人を思って法要にと申し出をされる方が
    いてくださるならと思ったのでしょう。

    両親もご高齢ですよね。「体調がすぐれない」とうまい理由をつけて断ることも可能です。
    ご両親に法要のことは伝えるべきです。あとあと聞いてなかったことが知れると
    ご親戚からあなたがあらぬ誤解を受けるし、ご両親も立場がないと思います。

    それにしても、通夜葬儀は普通は「WELLCOME」であるべきで、と
    50代にもなって弔事にWELCOMEなんて言葉使うあなたの方が常識的にどうかと思います。

    トピ内ID:5698424806

    閉じる× 閉じる×

    金銭的事情があったのでは

    しおりをつける
    黄緑
    まず思い浮かんだのが金銭的問題ですね。
    家族葬といっても直葬みたいな感じだったのでしょ。
    通常の葬儀を行えば、100万~300万はかかりますからね。
    直葬ならば自治体にもよりますが20万前後ですみますもの。

    四十九日などの法要はどんなに人を呼んでもお返しを入れて1人5000円程度で済みますからね。プラスお坊さんへのお礼金でいいはずですから。

    やっぱり金銭的事情があったのでは?と思います。
    残された者にとってはお金はとっても大事です。

    トピ内ID:0897596881

    閉じる× 閉じる×

    ここが理由なんじゃないですか?

    しおりをつける
    blank
    うらら
    >夫のきょうだいの連れあいの親がどういう理由か、
    四十九日の法要と納骨に参列したいというのです。

    元々ご主人の実家では内々に済ませるつもりだったと思います。
    でも上記のような申し出を受け、理由はともかく断れなかったのでしょう。
    ただ、兄弟の義親だけ参列したのでは後々問題になるかもしれないですよね。
    だからトピ主さんのご両親にもとなったのだと思います。

    失礼とかそういう風に思わなくていいんじゃないでしょうか。
    ご主人の兄弟にも義親との付き合いがあるのではないですか?
    やり取りの中でやむを得ずだってあると思いますよ。
    もう少し柔軟に、そして上手に立ち回ってはと思います。

    ちなみに自分なら両親には話します。
    そして自分の考えも。その上で両親が出席するというならお願いします。

    トピ内ID:0661433342

    閉じる× 閉じる×

    有機栽培さんに完全同意

    しおりをつける
    blank
    nana
    なぜそんなに悪く取るのですか?
    私には、トピ主さんの、その一方的な考え方の方が理解できません。

    だいたい、「葬儀通夜には来なくて結構」でも、「来ていらない(変な日本語ですね)」でもないですよね。故人の希望や家族の思い、相手の負担を考えてなどいろいろな理由から、家族のみの密葬というのは、別に変ではありませんし、その場合、「来なくて結構!」と突き放しているわけでもありません。

    だいたい、「葬儀通夜」は、WELCOMEではありません。WELCOMEの意味、分かっていますか?「ようこそいらっしゃいました!」ですよ。お葬式で、「ようこそ!」って、挨拶するのですか?だいたい、日本語の中にこの変な英語の入れかた、あり得ません。

    ご葬儀って、人一人亡くなっているわけです。そういう場所に、welcomeっていう、そんな軽い言葉を平気で使えるその感覚が分かりません。自分の親の葬儀でそんな言葉を言われたら、私なら激怒します。

    有機栽培さんの意見に完全同意です。別にいきり立つ必要はありません。ありのままを伝えて、無理なら出席を断ればいいだけです。一方的に悪く取りすぎです。

    トピ内ID:2024217819

    閉じる× 閉じる×

    最近よく聞くお話しですよ

    しおりをつける
    blank
    僧侶より
    まず、やはり、香典返しとかが大変面倒臭い。

    大勢の方が、お通夜 告別式にお参りに来て頂くと、
    来て頂いた方に、 失礼のない様に気を使わなくてはいけない。(常識程度に)
    その他もろもろ… あって、四十九日で始めて、御親戚に法要に参加して頂くパターン急増中です。

    特に、都心!では。

    あまり深く考えない方がいいと思いますが。

    トピ内ID:8691218061

    閉じる× 閉じる×

    友人から聞きましたが

    しおりをつける
    blank
    友人が似たような話をしていました。
    義家族で不幸があり、「故人は派手なことが好きではなかった。質素に済ませたいから内々で」と、本当に身近な人達だけで葬儀を済ませたそうです。
    ところがやってみたら、あまりにも質素で寂しい状態になってしまい、「これではいくらなんでも故人がかわいそう」ということになり、四十九日は普通にやったそうです。

    トピ主さんの義家族も同じような感じでは?

    トピ内ID:7736239795

    閉じる× 閉じる×

    まったく失礼な話ではありますが

    しおりをつける
    blank
    長男嫁
    黄緑さんのレスを読んで納得しました。
    うちも姑が亡くなった時、舅は家族だけで自宅で葬儀をするといって
    ききませんでしたが、主人(長男)の会社での立場(役職あり)もありますし、
    葬儀というものは故人に関係のある人が参るというより
    「遺族に関係のある人が参るものだ」ということを
    舅に言い聞かせて、葬儀場を手配して数百人規模の葬儀となりました。
    (主人の会社関係者だけで200人以上でした、故人の友人・知人は10人程度でしょうね)
    それにはやはりとてつもないお金がかかりました。

    本来はばろんさんのレスにもありますように、
    四十九日や一周忌法要は、葬儀の遺族にかかわる人ではなく
    故人に関係のある人、故人に深くかかわる人をお呼びするものです。

    法要は招待者のお供えでおとき・粗供養をまかなえばよいので
    施主は和尚さんのお布施の分しか懐はいたみません。

    トピ主さんの感覚がいたって常識的ですので腑に落ちないでしょう(私も同感です)。
    ここはひとつトピ主さんがご両親にうまく説明をして法要に参加する方向で、
    ご主人の顔をたててあげてはいかがでしょう。

    トピ内ID:4122660987

    閉じる× 閉じる×

    お舅さんのご冥福をお祈りいたします

    しおりをつける
    🐤
    翡翠葛
    「職場関係、近所、義母の親戚」を断る都合上、子供たちの義親を断ったんじゃないでしょうか? もしくは、隣近所の手伝いとかで大規模になってしまうのが嫌だったとか。

    四十九日の法要や納骨、更にその後の会食は、ひとつの区切りとして故人の思い出を語り合う場だと思います。来て欲しい方にだけ声をかけることができますので、行くかどうかは別にして、招いてくださるのは有難いことじゃないかな?

    トピ主さんのご両親が参加したいかどうか、本音を聞いてみてはいかがでしょう? ご両親も高齢ですし、意向を聞いたうえで(特に欠席の場合)ご主人や喪主のかたに角の立たないようにお話するのがいいです。
    法要参加だけにして「納骨以降は御身内で」と遠慮する手もあります。いずれにしろ、あとから勝手に断ったと知らされるのはかなり情けない気分になるようです。

    ご主人は親を失ってからまだ四十九日たっていません。とても辛いだろうと思います。ご主人に口止めを要求せずに済む方法を考えてみてください。
    一生のうちに何回かしかないことですので、穏やかな気持ちで乗り越えられることを願っています。頑張ってください。

    トピ内ID:7587514886

    閉じる× 閉じる×

    そんなに変かしら?

    しおりをつける
    🐤
    ひよりん
    葬儀によばないなら法事にもよぶべきではない、なんて初めて聞きました。
    他の方もおっしゃるようにご事情もおありでしょうし、その家にはその家のやりかたがあるのですから、そんなにお怒りになることとは思えません。

    それより、やはり「葬儀通夜はWELCOME」とか「通夜葬儀には来ていらないです」などの言葉遣い、なんだかなあです。
    (WELLCOMEじゃなくWELCOMEですし~)
    ごめんなさいね、揚げ足取りみたいで。でも主さんのお怒りもそれに近い感じですけど。

    トピ内ID:9667716938

    閉じる× 閉じる×

    主催者側がお気の毒

    しおりをつける
    blank
    まち
    有機栽培さんやうららさんに同意です。
    夫側親族の意向を悪く解釈しすぎているような。

    葬儀や通夜を断ったのに法要だけ来てもらいたいなんて考える人がいるんでしょうか。
    そこは「声をかけざるを得ない事情が発生した」と考えるべきでは?

    それにしても、「冠婚葬祭は世の習いに従え」って言葉の意味がわかりますね。
    家族葬はまだまだ少数派。
    変わった事をすると、あとでそのツケが回ってきてしまうんですね。
    覚えておきます。

    トピ内ID:8585080452

    閉じる× 閉じる×

    そこまで頑なにならなくても

    しおりをつける
    blank
    ちほ
    「夫のきょうだいの連れあいの親」の意向を断り切れなかったのではないでしょうか。
    葬儀の時は直後でショックのため家族葬でと思っても、多少の時間がたった四十九日ならばお別れを言いたいという気持を受け入れる事ができたのかもしれません。なにより連れ合いの親からいろいろと言われたのかもしれません。

    配偶者の親まで参列すると広げるのならば、トピ主さん側の親を一切無視する方が不義理でしょう。

    気持ちもわかりますが、何かしらお参りに行くことはやぶさかではないというならば、
    法要の時でもいいのでは?
    ご主人には疑問に思った気持ちは伝えた上で、ご両親の気持ちを聞いてみてはいかがでしょう。
    その上で気が進まないのならば、理由をつけて辞退したらいいと思います。

    冠婚葬祭の中でも、葬儀法要に関しては遺族は精神的にもいっぱいいっぱいだし、いろいろな事情があるものですから、周りからみたら不手際に見えてもある程度は許容してはいかがでしょう。

    四十九日が終わった時点で遺族が気が抜けてより悲しみに襲われることがあります。どうぞお父様を亡くしたご主人をサポートしてあげてください。

    トピ内ID:2903740851

    閉じる× 閉じる×

    せめて法要くらいは、という気持ち

    しおりをつける
    blank
    rau
    私も「夫のきょうだいの連れあいの親が…四十九日の法要と納骨に参列したい」
    という気持ちは理解できます。
    通夜葬儀は遠慮したけれどもせめて法要くらいは、という気持ちでしょう。
    不思議ではありません。
    そして内々の打診も、トピ主さんのご実家への配慮からだと思います。

    トピ内ID:7271595525

    閉じる× 閉じる×

    「いのち」が結ぶ「きずな」

    しおりをつける
    blank
    僧職系男子
    人の「いのち」ということを考える時、
    通夜・葬儀をする段階では、その意味には中々気づけないものです。

    現実に通夜・葬儀で、亡き人を目の当たりにすると、
    いつか自分も「死ぬ」存在であることに気づくことが出来ます。
    その裏返しとして「生きる」ことの大切さにもまた気づきます。

    通夜・葬儀はそういうことを気づかされてくれたのでしょう。
    四九日法要・納骨は、それをさらに深めていくものになるでしょう。

    今のあなたは、自分の考えで(都合なのかな?面子なのかな?)で
    出席の有無を決めようとしています。そう考えてしまうのは、
    ごく自然なことだと思います。

    改めて、亡き人があなたに何を問いかけているのかという視点で、
    ここは百歩譲って、私は通夜・葬儀には出なかったけれども、
    亡き人をご縁として、親戚の「きずな」を深める場としての
    四九日法要・納骨があると考えてはいかがでしょう。

    今まさに、こわれかけようとしている親戚の「きずな」が、
    亡き人をご縁として結んでいけるよう、ここにお念じ申し上げます。

    トピ内ID:7685710890

    閉じる× 閉じる×

    うちは義祖父母の法事断りました

    しおりをつける
    blank
    長男の嫁
    私の場合は結婚する何年前に亡くなった義祖父母の法事(今年のGWにまとめてやった)に何故か実家の親にも来て欲しいと言われて断ったことがあります。

    その義祖父母には私は一切の面識もなく、もちろん実家の両親も面識なし。
    義祖父に関しては夫が小学生の頃に亡くなっており今回は最後の法事。
    今回の合同の法事の前、結婚してから義祖母の法事が一度ありましたが、実家は呼ばれてません。

    法事は家族と故人と親しい人でするのが普通ではないか。
    しかし、もしそれが夫の親の法事だった場合、面識があろうがなかろうが呼ばれたら出席する。
    今回は面識の無い義祖父母の法事だし、時期が悪い(GW中なので弟一家と叔母が帰省する。)から行けない。
    と、実家の母が言い、私も同じ考えだったので義祖母の法事への実家親の出席は辞退しました。

    他の方のレスにもありますが、正式に「出席して欲しい」という事になったらご両親に事の成り行きをきちんと説明して出欠の判断を一緒に考えた方が良いと思います。
    喪主は義母さんですよね?
    義母さんにも今回のことどう思っているのか聞いてみても良いのでは?

    トピ内ID:7852125348

    閉じる× 閉じる×

    悪く取りすぎではないですか?

    しおりをつける
    🙂
    pam
    >すると夫のきょうだいから
    「うちの義親が出たいというから、君の奥さんの親にも
    出てもらうかも。」と内々に夫に打診があったのです。

    内々に打診があったということは、都合を聞いてくれているんですよね。
    嫌なら何かしら理由をつけて、丁重にお断りすれば良いだけの話です。

    それより、自分の親だけお誘いがなく義兄弟の義親だけ来ていた方が気分悪くないですか?

    トピ内ID:7686402624

    閉じる× 閉じる×

    最期のお別れができなかったお気持ち察します

    しおりをつける
    blank
    長男嫁
    横になります。

    トピ主さんのご両親はご高齢にもかかわらず、葬儀に参列して最期のお別れをしたかった。

    これは娘(トピ主)さんの顔を立てるとか義理以前に、心からお別れがしたいと
    思われた切なるお気持ちだったと思います。
    喪主の都合でしょうか、あるいは故人の遺志だあったのであろうか
    最期のお別れができないことを切なく思いながらも葬儀を遠慮した。

    この気持ち、そんなに変なこと?とレスをしておられる皆さん、おわかりですか。

    トピ主さんのご両親はきっと寂しいお気持ちだったと思います。

    レスをしておられる皆さんはお若い方が多いと思いますので
    大事な人を亡くし、その方の最期のお別れが先方の意向によって
    断られた経験はお持ちではないと思います。

    私は姑の実姉が亡くなった時、先方の意向ではなく姑の命令で
    (単に、家をあけるな、留守番をしてくれという理由だけで)
    葬儀参列ができなかったことがあります。
    その時は本当に悲しかったです。お世話になってかわいがってもらった方だったので。

    トピ主さんもその悔しいご両親のお気持ちは姑に伝えてよいと思いますよ。

    トピ内ID:4122660987

    閉じる× 閉じる×

    合理的なやり方かも

    しおりをつける
    blank
    無宗教
    通夜、葬儀というのは突然予定が入るものなので、関係者に是非参列してもらおうとすると、出席する側にも仕事の調整など、かなりの負担がかかることがあります。そういう負担をかけたくないという意図で、あえて密葬にして、法要のようにある程度計画的に行う行事に参加してもらうというのは合理的なやり方ではないでしょうか。
    実際私の場合でも親族の逝去に際し、休日の49日の法要にだけ出ました。忙しい人たちに葬儀に来てもらう必要はないという故人や遺族の意図であり、そのことを別段失礼とは感じませんでしたが。
    少々悪意に取りすぎではないですか。

    トピ内ID:7008037068

    閉じる× 閉じる×

    >長男嫁さま

    しおりをつける
    🐤
    ひよりん
    私はトピ主さんと同年代です。

    トピ主さんのご両親が葬儀に参列できなかったのは、それはご両親にとっても複雑な思いだったと思いますよ。(本当のところはわかりません。想像だけです)
    ですけれど、それが遺族のご意向ならばいたしかたないことです。
    葬儀ってそういうものです。
    私も自分の家族、親戚、友人を亡くした経験があります。
    それぞれのお宅でそれぞれの葬儀の仕方があります。
    断られたこともあります。
    でも、でも、どんなにそれが心残りでも辛くても、それを受け止めるのが残された者、生きている者のつとめだと思いました。
    ご冥福をお祈りするのはどこにいてもできる、と自分に言い聞かせました。

    長男嫁様のお姑さんがどういうつもりで参列を拒否されたのかは存じません。言葉通りだったのか、あるいは違う理由だったのか。
    でも、そんなことを後でぐずぐず言うのは、亡くなった方に対してどうでしょう?

    今回のトピ主さんの場合だって、ご遺族のほんとの気持ちは私にはわかりません。でもそうしたいのなら、そうさせて差し上げればよろしいではないですか。
    まわりでああだこうだいうのは、亡くなられたお舅さまがお気の毒です。

    トピ内ID:9115045189

    閉じる× 閉じる×

    法要って…

    しおりをつける
    blank
    至らない嫁
    法要って「出たい」と希望するから出られるものなのでしょうか。それこそ付合いが深かった知人と親戚にしか声がかからない(出欠の打診がある)ものと思っていました。

    そもそも、今回のケースは家族葬だったために夫兄弟の配偶者の親が最後のお別れが出来なかったために納得ができなかったからなのでは?(当初は法要に呼ぶ予定はなかった) で、トピ主さんの親だけ来ないとなるとマズイから…というように感じました。こうなるなら、家族葬にしなければいいのに。

    各自で家にお線香をあげに来てもらう→いちいち対応がめんどくさい→法要でいっぺんにやった方が楽

    になってしまったのかもしれませんね。あくまで推測ですが。

    でも、以前に聞いたことがありますが、お葬式とは突然にやってくるものなので準備不足は当たり前で、不手際を責めてはいけない、逆に結婚式など準備期間があるものはしっかり気配りしなければ失礼にあたる。と。

    トピ内ID:7594782637

    閉じる× 閉じる×

    その後大変なことになってきました。

    しおりをつける
    😝
    カモミールの香り
    無宗教さまのご意見まで拝見させてもらいました。
    用語の使い方など、反省すべきところは謙虚に受け止めて、
    今後気をつけるように心がけます。

    さて、結論から申しあげますと、その後の判断材料をもとに、夫と相談し、
    両親へはこの件を伏せて、夫のきょうだいには法要参列辞退と伝えました。

    夫は元々、きょうだいから話を聞いた時に
    私の親には伏せておいて、お断りするつもりでいたとのこと。
    しかし、いったん持ち帰り私と相談してから、と言う判断でした。

    理由は
    1残った母親が家族葬に大満足し、
    法要も家族のみでしていきたいと、夫に話していたとの事。
    家族葬で寂しかったということはなかった。
    むしろ、客の相手に追われることなく、
    家族のみで父親の想い出話にひたれて最高のお見送りができた。
    私のときも是非こうしてほしいとまで言っています。

    2私の両親が偶然通院先で義母と会い、
    (隣町同士です。)
    その時誘われた事もあり、夫実家へ線香をあげに行き、
    その時も家族だけで法要をしますと言っていたとのこと。
    昨日の朝知りました。

    続きます。

    トピ内ID:9774352832

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    長くなりますが、よろしくお願いします。

    しおりをつける
    😝
    カモミールの香り
    理由3夫と私は幼馴染であったので、お互いの両親同士「子どもの保護者」としての付き合いがありました。
    結婚後も年賀状、年賀、お中元お歳暮
    孫を通じての付き合いもささやかに続けてきました。
    しかし、きょうだいの連れあいの実家とは
    どういう事情か年賀状のやりとりも一切無し。
    結婚前と式に会っただけのようです。
    (私らより先の結婚なので、よく知らない。義親も語らない。)

    つまり、夫のきょうだいの連れあいの実家が
    「法要だけでも何が何でも出たい!」と言い出すのがおかしいと思ったのです。


    4・・・3の根拠になりますが。
    夫のきょうだいは、連れあいの実家で敷地内同居中
    きょうだい自身も連れ合いも孫も
    夫実家と付き合うことはなかった。
    きょうだいだけが単独で30分程、1年に1回顔を出す程度。
    電話もかけてこないとのこと。

    つまり、いくら私ら夫婦が近くで普通に付き合いをしていても、
    夫のこのきょうだいに関しては、
    「この子は相手に養子にやった」ぐらいに思っていないと
    義親は寂しくてやってられない状態たっだと想像つきます。


    続きます。

    トピ内ID:9774352832

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    さらなる決定打です。

    しおりをつける
    😝
    カモミールの香り
    以上のことをふまえ、やはりお断りしようかと夫と話しているとき
    突然きょうだいから連絡があり、急遽あうことになりました。

    きょうだいが言うには、
    きょうだいのつれあいの実家親は
    法要参列の目的はお悔やみではなく、
    「このさいだからはっきりさせておきます!」ということを
    皆の前で宣言しにやってくるとのことです。

    きょうだいは「好意で参列を申し出ていると思ったから、
    君のところにも来て欲しいと思ったのだけど
    義親によく聞くと、まったく違う話だから、
    この件はなかったことにして。」と言いました。


    きょうだいの連れ合いは一人っ子さんで
    結婚時に相当苗字の件で「変える変えない」でもめたそうです。

    苗字を夫実家にするかわりに
    夫実家を継がない
    親の面倒は連れあいの親の方だけみること
    などが条件だったそうです。

    連れあいの親は
    今回が家族葬なのはいいが、
    喪主だけは形式的であれ夫のきょうだいがやったこと、
    かかった経費をきょうだい間で均等割りにしたことなどが
    約束破りだ、葬式をあげたことを怒っているのです。(参列はかまわない)

    トピ内ID:9774352832

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    これからまた大変になりそうです。

    しおりをつける
    😝
    カモミールの香り
    以上のことで、何故実家同士の付き合いがなかったのか
    理解できました。

    きょうだいのつれあいも、その子どもたちも
    通夜葬儀などでは
    距離を置くこともなく、普通に社交をして
    色々気配りをしてくれていました。
    それはきょうだい夫婦の仲がいいからだと思います。

    きょうだいは「とにかく義親には説得して参列を見合わせてもらう。
    法要の場にそういう気持ちで乗り込んでこられては
    自分の親不孝もはなはだしい。
    葬儀の経費均等割りは、夫婦で納得しているから
    文句を言わせない。
    しかし、今後の法事や墓や母親の世話
    自分が動いてすることはないと思って欲しい。」とのこと。

    それは今までそうでしたから、
    私達夫婦が継いでいくことでいいと思います。
    責任は重いですが。

    義母もこの顛末は知りません。
    きょうだいのところで防波堤にして止めて貰います。
    いい葬儀だった、いい法要だったと満足してもらいたいからです。


    喪主を置かなくてもよかったのですが
    葬儀社が「必要」と言うので
    「引き受ける」と言い出さなかったらよかったということですね。

    トピ内ID:9774352832

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    ひよりんさん、そうですね

    しおりをつける
    blank
    長男嫁
    自分の苦い経験とトピ主さんのご両親のことを重ね合わせて
    自分の思いを書いてしまいました。

    そうですね。私の場合と違ってトピ主さんの場合は
    喪主の意向で葬儀参列を拒まれたのですものね。

    ちなみに私の場合は、姑が商売人で実姉の葬儀の日にすら店を開けておき店番をしろ、との命令でした。
    義理の両親とは別に暮らしていますし、老夫婦が細々と営む単なる雑貨店で1日に来るお客も知れています。

    今となっては姑も亡くなり、真意はわかりません。

    そんな悲しい思い出があったため、ついトピ主さんに
    同情してしまいました、ごめんなさい。

    トピ内ID:4122660987

    閉じる× 閉じる×

    経緯理解しました

    しおりをつける
    blank
    長男嫁
    トピ主さんの2010年5月31日 11:47まで拝見しました。

    要は長男さんは長男でありながら、名字こそ変わらない婿養子になられたということですね。
    (つまりはマスオさん)

    だから長男さんが喪主をしたことや葬儀費用をたとえわずかでも出したことが
    長男の奥さんの実家には気に入らない。

    葬儀自体も、私の場合のように泣く泣く遠慮したというわけではない。
    事実上の婿をもらった家として、婿(あえて婿と書きます)の親の葬儀に義理体裁上、出席するべき。

    いろいろ気に食わないことが重なったから、
    ここぞとばかり法要に乗り込んで文句のひとつも言ってやろう、、と。

    幸い長男ご夫婦が常識のある方々で、うまく対処されたようでよかったです。

    もう小町で相談しなくても結論がでてよかったですね。
    ちょうどトピ主さんのお母さんもばったり姑さんと出会われて
    お線香をあげることができたのだし、
    まるくおさまってよかったと思います。

    長男さん夫婦とトピ主さん夫婦はよい関係を築いておられるようで
    よかったです。
    どうぞお姑さんを見守ってあげてくださいね。

    トピ内ID:4122660987

    閉じる× 閉じる×

    墓と仏壇のことなんだろうなぁ

    しおりをつける
    🐤
    翡翠葛
    辛い事情を愚痴らずに長い年月を過ごされた義実家の方々は、とても立派です。トピ主さんに寂しさだけしか悟らせなかったというのは凄いことです。
    対応は全てきょうだい夫婦に任せておくのが一番ですが、頭に血が上ったきょうだいの義実家が、トピ主さんの実家にわめきに行くという可能性もあります。なにかあったら自分達に連絡してくれるよう実家に頼んでおくと良いと思います。

    祭祀をどの兄弟が継いで行くのか、お寺や墓地の管理事務所と相談してはっきりさせる必要がありそうです。
    多分、「義実家の仏壇を引き受けると自分達(きょうだいの義実家)の仏壇を引き継いでもらえない」とパニックなんじゃないかな?
    本当にはっきりさせたいのは、介護や費用ではなく代々の仏壇でしょう。

    「七日法要は亡くなられた方をご縁として生きている人が色々気付くため」、と舅の法要時にお寺さんからお話を頂きました。本当ですね

    私も今年、舅の新盆を迎えます。義実家の親戚の皆様がとても親身になってくださるので、遠距離の私達はとても恵まれております。
    それでも、一人になって心細い姑を支えるのは結構大変です。

    お互いがんばりましょうね。

    トピ内ID:7587514886

    閉じる× 閉じる×

    時代と共に、冠婚葬祭のスタイルも変化するのだと、再認識!

    しおりをつける
    😝
    カモミールの香り
    皆様、ご意見をありがとうございます。
    私のレス4連打の後の、翡翠葛さままで拝見いたしました。

    私の場合は後から特殊事情がわかったので、
    参列辞退が最善策なのかもしれませんが、
    シンプルに考えると、
    時代と共に作法も観念も変化するので
    もし、今後このような機会があれば、
    素直に受け止めて出来るだけのお付き合いをしようと思います。


    思えば、初七日法要だって
    本来なら正式にその日にあらためて集まるのが筋ですが
    昨今は、斎場からお骨上げした後
    引き続き行うケースがほとんどですものね。

    密葬をして、偲ぶ会を有志が開く事も聞きますし
    結婚では、二次会をする人がほとんどですよね。

    私が結婚した時代は、二次会はなかったです。
    今は介添え人、お仲人というのも
    あまり立てなくなりましたものね。
    新郎新婦があいさつすることも、
    ありませんでした。

    ここで広く他の方の声を聞くことが出来て
    ためになりました。

    あとは、きょうだい義実家の沈静化を願って
    無事に法要を済ますことのみ、専念します。

    有難うございました。

    トピ内ID:9774352832

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    横になってしまいますでしょうか?

    しおりをつける
    😝
    カモミールの香り
    長男嫁さまのご経験
    さぞかしお辛いお気持ちだったろうと、お察しします。
    ハンドルネームからも、そのお立場をご自分の責任として
    役割を果たしてこられた方ではないかと思います。
    それなのに、皆が出る葬儀に
    あなた様だけお留守番とは!
    それも、思い出深いご縁のある方のご葬儀なのに。


    古い友人で、長男のお嫁さんがいて
    その方は自分のお祖母さまの通夜葬儀には
    出ることを許してもらったけど
    霊柩車が斎場へ出るとき
    親族としてついて行くことを許してもらえず、
    一般客と一緒に帰ったとの事。
    彼女の旦那さんが「俺もお前も関係ないから帰る」と。

    骨上げも、初七日も、四十九日も
    初盆も、御供えすらさせてもらえなかったと
    私の所に泣きに来たことがあります。

    別に疎遠だったわけではないのですよ。

    旦那様の家が、嫁の家を下に見て
    対等に付き合うことないと判断していただけです。

    その後友人は
    子どもが成人したら熟年離婚してます。

    そういう事も思い出し、
    法要に出て欲しいと言ってもらえるだけ
    有り難いと思わないといけないと思いました。

    トピ内ID:9774352832

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    義親をほめていただき、嬉しかったです!

    しおりをつける
    😝
    カモミールの香り
    夫のきょうだいの結婚の経緯は
    今回本人から直接聞けたので、
    脚色はないと思います。

    確かに義親は、きょうだい夫婦が家に寄り付かないことを
    決して愚痴りませんでした。
    夫が「なんであいつは、親に顔も見せないんだ。」と憤り半分で親に言うと
    「あの子は、養子にやったと思っているからそれでいい。」
    「あの子ら夫婦が仲良くしてくれればそれでいい。」と
    夫をなだめるほどでした。

    私も、きょうだい夫婦の行動が不思議ではありましたが、
    親子きょうだいの機微、
    私には解らない確執などがあるのかも
    私には立ち入れないことだと
    聞き役に徹していました。

    ことの詳細がわかり、あらためて義母、特に亡くなった義父は
    なにもかも飲み込んで亡くなったのだろうと
    胸にせまるものがありました。


    夫が時々「うちの母親は立派な人だ」と言うのですが
    「男ってマザコンだからね~」と話半分で
    ニヤニヤ聞いていました。

    でも本当にそう思いました。

    私にも子がいますが、
    同じ立場になったら、絶対こうは出来ないと思いました。
    見習わないといけませんね。

    トピ内ID:9774352832

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]