詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    言葉について

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    マジック
    話題
    最近「言葉」について良く考えます。

    学生の頃に、人の言葉を信用した事がきっかけで人間不信になってから、言葉など信じるに値しないものと生きてきました。
    が、同僚が人を見る物差しを「言葉」だと言い切るのです。
    どうしてもその発言が自信に満ちていて引っ掛かるので、御意見をお願いします。

    私の言葉嫌いは社会に出てからはより強固になりました。
    営業職をしているせいか、「言葉」=「懐柔」に感じて仕方がありません。
    実際、周囲を見渡すと、あっちこっちに良い事ばかり言って本心は全く違う、腹黒い人間が多いです。
    人を知れば知るほど、表面上の言葉など誤解を生むばかりで、実益はなく不要なものだと感じます。

    言葉で人を見ると言うのなら、ただ口が上手いだけの人が人間的に優れているという事になるのでしょうか?
    口が上手いというのは能力であって、言葉を上手に操れるだけの事でないでしょうか。
    言葉なんて一番簡単な懐柔方法であり、どれだけ悪態をついていても自己益よりも人の為会社の為に頑張っている人の方が人間的に優れていると私は思います。
    が、実際には口が上手いだけの人の方が社会から重宝されているような気もして、どうもモヤモヤします。

    このモヤモヤ解決の糸口を探しています。
    長くて良く分からないトピかもしれませんが、ご意見お願いします。

    トピ内ID:3282380092

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    言葉を粗末に考えないで

    しおりをつける
    blank
    ほねほねロック
    口の利けない人たちや文化の違う諸外国の人など沢山いますので、人を見る物差しとまでは言い切りませんが、
    人を理解する上では必要不可欠なツールの一つでしょう。
    トピ主さんが学生時代に経験されたことは、大小様々ですが誰しもが生まれてきて一度は味わうことだと思います。
    気持ちはわかります。だからなお更、言葉を大事にしてほしい、言葉が与える世の中への影響を知ってほしいと感じます。
    それは責任感のない、いい加減なことばかり言う人が本当に多いからなんです。

    過去、職場の人によく言われた言葉のなかの一つに「たった一回言われたくらいで」というのがありました。
    たった一回?その「言われた」という言葉をまた別の言葉に言い換えると、

    たった一回約束破ったくらいで。たった一回侮辱したくらいで。たった一回裏切ったくらいで。etc

    無責任を象徴する、どれだけ言葉を粗末に使っているかという顕れですね。
    素敵な言葉も世の中沢山ありますよね。信じるとか、愛するとか、協力するとか、感謝するとか。
    適材適所に使い分けながら、言葉の持つ力をもっと知ってほしいです。

    トピ内ID:3453669425

    閉じる× 閉じる×

    あなたのモヤモヤに先人はこう喝破しております

    しおりをつける
    blank
    ささりんどう
    1.「巧言令色鮮し仁」(こうげんれいしょく すくなし じん)

    ことば巧みで、人に気に入られようと表情をとりつくろっている人には、儒教の理想的な道徳である仁が欠けていること。「令色」は顔色をよくすること。表面をとりつくろうこと。『論語・学而』

    2.「口車と石車に乗るな」(くちぐるま と いしぐるま にのるな)

    人がうまい話やおだてを言ってもその気になってはいけないということ。
    「石車に乗る」は小石を踏み、足をとられてひっくり返ること。口車に語呂を合わせたもの。

    以上は『慣用ことわざ辞典』(小学館)に出ておりました。

    しかし、です。現代はある意味では言論は武器です。教育や社会体験で身につけた情報・知識をこやしにして、論理よろしきを得て、相手を打ち負かす技量も必要でしょう。
    マジックさん、お若いようですのでこれからは後ろ向きにならずどうぞ頑張ってください。

    トピ内ID:9419522709

    閉じる× 閉じる×

    お二人とも極端すぎます

    しおりをつける
    blank
    言霊
    「言葉のあり方」について、同僚の方と全く考えが違うようですが、あまりにも短絡的で極端すぎると感じます。

    仕事でお客様に使う言葉、家族や大切な人に向けて言う言葉、何もかも全部ひっくるめて考えることなど出来ないのでは?

    その言葉の真意を読み取ることが出来るようになるのが、人間としての成長の一部だと思います。

    言葉が全てではないし、言葉に実益がなく不要なものだなんてワケがない。
    トピ主さんの人間不信は不幸な出来事だったかもしれませんが、一部が全部ではないのです。
    思い込み・決めつけは一旦横に置いて、まず相手の言葉を受け入れてから、自分の中で咀嚼・吸収出来るよう、日々勉強だと思いますよ。

    言葉が無意味なら、ネットの匿名掲示板なんて意見を募ることも、全く意味のない物になってしまいますね。

    トピ内ID:8162550935

    閉じる× 閉じる×

    私はインターネットで傷ついた。

    しおりをつける
    💔
    ハピネス
    小町も、言葉だけのやり取りですよね。
    悩みを解決したくて投稿したのに、
    辛辣なレスを受け、かえって傷ついた人も多いのではないでしょうか。

    そしてまた、
    生きる支えの珠玉の「言葉=言の葉」をもらったような人もいるかも知れません…。

    今や、ネット上の個人商売も有ります。
    言葉だけなら、私は「丁寧な言葉の相手」と取り引きをしたいです。

    確かに言葉だけでは、人の本質は分からないでしょう。トピ主さんだって、
    一面だけで自身を簡単に決め付けられたらイヤでしょう?

    「一面見たら、大抵全て分かる」

    と言い切るのは、それは傲慢というもの。
    人は複雑です。
    でも、だからこそ人は、シンプルに救われる。
    言葉で生き、言葉で死ぬこともあるんです。

    私事ですが、ちょっと前まで、参加していたブログで、たった一人に常に無視され、
    皮肉や嫌みで罵倒された経験があるので、
    たかがネットの言葉、されどネットの言葉…と身にしみています。

    (その「無視と罵倒の人」は、私など、どれだけ傷つけても、どうでもいいと思っているようで、
    自分のブログを持ち、気に入る人とコメントのやり取りです。)

    トピ内ID:9094935683

    閉じる× 閉じる×

    その言葉が出てくるわけ

    しおりをつける
    blank
    老婆神
    なぜ、そんな言葉が発するのか。
    例えば、悪く言ったり、良く言ったりするような
    そういう言葉を発する元になる人間の心の構造について
    学んでみると良いかもしれません。

    トピ内ID:6197313668

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    😢
    ルイ
    私は言葉は重要なものと考えておりこだわりをもって言葉を使っています。

    だがしかし、ピッチャーがミットに向かって投げ込めば安全なボールもミットに入れないボールを投げたとき誰かにあたってしまうかもしれません。
    つまり使い方によって毒にも薬にもなるのが言葉だと思っています。

    寡黙な方が何も言わず世の為人のために行動することもまた立派なことだと思います。

    言葉で伝えるのが得意な人もいれば、行動で示して相手に伝える方もいると思います。どちらがいいか悪いかは簡単に比較できるものではないと思います。
    言葉で勇気や希望をもらえる場合も多いですから。

    何事にも言えることだと思いますが、要は使い方、ということなんだと思いますよ。言葉がニガテならニガテでよいと思います。今までどおり行動で示せばよいのではないでしょうか?

    トピ内ID:7489537138

    閉じる× 閉じる×

    言葉は大事

    しおりをつける
    🐤
    つぶりん
    ある人の一言で俄然やる気が出たり、死にたくなったり・・・
    言葉って大事だと思います。
    もちろん、口だけで行動が伴わない人もいて、
    行動も大事‥‥だと思いますが、行動の中に「話す行為」も含まれるのではないでしょうか?

    言葉は大事です。
    どんなに人柄が良くても、話すのが苦痛になるような人とは友達になりたくありません。

    「行動」か「言葉」か、どちらが大事。というより、相伴って一人の人間の人格なのだと思います。

    トピ内ID:1384938287

    閉じる× 閉じる×

    確かに、「言葉」は物差しの一つ。

    しおりをつける
    期限の利益
    信じるに値するかどうかも含めた物差しですよ。

    同僚の「言葉」に対する考えは、あなたのものより一段深いと思います。

    トピ内ID:9463467311

    閉じる× 閉じる×

    人を見る

    しおりをつける
    blank
    マジック
    皆さんの返信はそれぞれに興味深くとても参考になります。

    自分が今上司から良く言われるのが「人を見て動け」
    そんな話の流れで同僚と既出の会話になりました。

    言葉を、その人の行動と照らし合わせ「人を見る」時の判断材料にはします。が、人から出る言葉ほど信用できないものはないと思っています。
    言葉の中身が本心かどうかは本人にしか分からないからです。

    本心かどうかはさておき、言葉は人への影響は大きいです。
    話す事は行動としては簡単なコミュニケーションツールなので、言葉だけ磨いて、実際に実力や行動が伴わない人が多いように思います。
    要するに口だけなんでしょうが、それに釣られて右往左往している人を客観視していると、なんとも言えない気持ちにさせられます。

    すこし極端な例を挙げましたが、一つ疑問に思いました。
    人の態度や行動は言葉の二の次なんでしょうか。

    トピ内ID:3779967186

    閉じる× 閉じる×

    言葉は所詮、表面だけのこと

    しおりをつける
    💄
    三輪明弘
    食事のマナー、食べ方、箸の持ち方、喋り方、敬語。
    どんなに表面だけを美しく着飾っても、悪知恵を遣い、人を落としえいれようとしたり、
    誹謗中傷を投稿したり、不平不満、愚痴の垂れ流しをしているような人間は下品なのです。

    山田洋次監督の寅さん。
    江戸っ子で言葉は乱暴、教養もないけど心は人情たっぷりで品がある。
    こちらほ方が本物のなのです。

    言葉遣いなど表面的なことばかり異常に気にする人ほど、世間体や体裁重視で、内面は下品な行動(モンスター○○)
    である人が多いのです。

    トピ内ID:1519690095

    閉じる× 閉じる×

    気持ちは察するよ

    しおりをつける
    blank
    kanntoku
    もやもやの気持ちは理解できます。

    相手の言葉を良く聞いて、頭にインプットするだけにして置く。

    相手の言った内容をきちんと 後でメモなどに把握しておきましょう。

    相手の行動を時々観察する。

    相手に悟られてはいけない。

    相手の本音は行動に表れて来ます。

    行動が相手の思っている事になります。

    観察力を養う事です。

    人間は立場で言わなければならない事もあります。

    相手を責めないで、こちらは人間力UPしましょう。

    相手の言っている事を仕分けする力を養いましょう。

    以上 参考になれば幸いです。

    アラ環のおばさんより

    トピ内ID:5774938422

    閉じる× 閉じる×

    言葉は大切

    しおりをつける
    blank
    ちほ
    言葉が重要って、口が上手いって意味ではないでしょう。
    ぶっきらぼうな言葉でも、気持ちがそこにあれば伝わります。

    でも、「しね」みたいな言葉を人に対して面と向かって平気で口に出来る人に、まともな人はいない。使う言葉でその人はわかります。

    言葉を発する人を見る目を養う事が必要なだけであって
    言葉が大切でないという事ではありません。

    トピ内ID:5574089101

    閉じる× 閉じる×

    素朴な質問

    しおりをつける
    blank
    helva
    トピ主さんのご相談に対する回答も「言葉」で書かれるわけですが、それが信用できるかどうかを、どのように判断なさるのでしょうか?
    耳当たりの良い言葉を並べて、トピ主さんを信用させ、陰で笑ってるかもしれませんよね?

    トピ内ID:9135654604

    閉じる× 閉じる×

    微妙

    しおりをつける
    blank
    約束
    言葉だけを重視するのは確かに微妙だと思います。
    私の場合は言葉プラス行動を見ますね。行動が伴ってなければ、口先だけかなと思ってしまうので。

    トピ内ID:6327580634

    閉じる× 閉じる×

    コミュニケーションツール

    しおりをつける
    blank
    あい
    言葉とは「コミュニケーションツール」だと思います。
    他人の頭の中を覗く事ができないのだから、結局相手を判断するのは、「言葉」をはじめとする表現力ですよね。

    トピ主さんの「もやっと」感も凄く共感します。

    でも、「言葉」を上手く操れる人ってのは、基本的に「コミュニケーション能力が高い」人が多いと思います。

    たとえ腹黒くても、それを相手に悟らせずに相手に好印象を抱かせる「言語能力」は一種の才能です。
    あるいは、皆が仕事で煮詰まっている時に、さらっと一言で周囲を和ませる事が出来る人、ああ、言葉を使うのが上手だなと感心します。

    言葉は、「人」のアウトプットツールの中で、一番表現力が豊かでわかりやすいです。それがすべてとはまったく思いませんが、言葉の使い方が上手い人は「コミュニケーション能力」で秀でている、という事だと思います。

    トピ内ID:5732209115

    閉じる× 閉じる×

    浅ましい嫁

    しおりをつける
    🐱
    船生
    金に汚い嫁、浅ましい嫁、という言葉を使っている姑世代の人を見かけます。

    どう考えても人間的に問題のある(尊敬できない類)、あんな風に年を取りたくないなあと思いますね。

    トピ内ID:2950002236

    閉じる× 閉じる×

    言葉は面

    しおりをつける
    blank
    エストレア
    30歳男性です。

    現在、サービス業に従事しておりますが、笑顔の接客も必要ですし、何よりも問題があったときに自分を守れる必要があります。
    仕事をしていく上では、言葉の巧みさ、曖昧さ、などをある程度身に付ける必要はあると思います。ただ…
    遣う気持ちが無いのに「気遣う」。遣る思いが無いのに「思い遣る」。
    …不思議ですね。同僚の言葉に対してたまに疑問が湧きます。

    他の方のレスと同義ですが、自分流に言わせていただくと、言葉は「面」です。
    必殺仕事人風に言うと、「悪いやつほどよく笑う」ということだと思います。でも「よく笑うやつが悪いやつ」ではないですね。
    最終的には、ひとは、あるいは神様は、言葉の向こうにある人格のコアを見ているんだと思いますよ。

    トピ内ID:2416514094

    閉じる× 閉じる×

    自分を変えるのも言葉

    しおりをつける
    blank
    ねねむぐら
    >同僚が人を見る物差しを「言葉」だと言い切るのです

    その場合、「言葉」を「所得」や「学歴」でもかえられますねえ。
    単に人生経験の少なさを露見してる「言葉」ではないかと。

    高校生の時、神経性胃炎で病院の待合室に体を前のめりにまげて
    苦しんでいた私の背中をだまってずっとさすってくれた見知らぬ
    おばあさん。名前をよばれても、お礼の言葉もでないほど苦しんで
    いた私に「いいから行きなさい」と言ってくれました。

    大切なのは「心」と「おこない」ではありませんか。口先だけの
    人間なんて、くさるほどいますよ。

    もっともっといい人に出会って、いい「言葉」にめぐりあって下さい。

    トピ内ID:8459833754

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]