詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    男の子のスイッチの入る時は

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主9
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    カオリ
    話題
    長男が国語で中学受験に大失敗しました。
    本人は泣いていましたが、受験をナメてかかっていたので、ある意味当然の結果だと思いました。

    男性の方、勉強でスイッチの入った瞬間はいつでしたか?またそのきっかけは何でしたか?
    息子はとても幼いところがあるし、目標をもってやり遂げる体験もあまりありません。
    お受験サイトなどでは親の体験談は多くありますが、かつて男の子だった方からの投稿はあまり見かけないようなので
    よろしければ 是非、体験をお聞かせください。

    この失敗を生かし、高校に向けてリベンジを果たしてもらいたいのです。
    本人は頑張るといっていますが、今まで自分で意欲的に国語に取り組んだことはありません。
    読書も殆どしませんし、ハリーポッターのような物語系は手にとろうともしません。
    当然 国語だけはいつも最低な数字を貰っています。(他の科目はよいのですが、国語だけは悲惨です。)

    私自身は成績はムラがなく、活字は大好きなタイプなので、息子のことがあまり理解できません。
    国語は算数と違って家庭教師をつけても伸びるものなのか疑問に思いますが
    理系の男の子の国語対策というものはあるのでしょうか?

    トピ内ID:6642539636

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (9)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    スイッチ

    しおりをつける
    blank
    chacha
    わたしは大学入試でしたが、同級生の中には高校入試前に豹変したやつもいました。
    思い返すと、その豹変したやつを、わたしたちは「かっこわるい」とおもっていたような気がします。
    いまの時代はどうでしょうか、みんなが本気になったとき、負けないぞ、という気になったように思えます。馬とおなじですね、周りが走り出すと走る、走り出したら負けん気がでてくる、という感じでしょうか。
    ところで、読書と国語のテストの成績には思われているほど密接な関係はないですよ。これから古文がでてくると尚更。ただ、ほかの科目も含めて総合的な理解力とは関係するような気がします。

    トピ内ID:9077484545

    閉じる× 閉じる×

    国語のテストと読書は別物

    しおりをつける
    blank
    いちほ
    息子さん、残念でしたね。
    高校受験でリベンジを果たせるようお祈りします。

    国語ですが、「漢字の読み書き」や「語句の意味や使い方」など
    単純知識系だけは大丈夫なのであれば
    「自分の頭で考える純粋な子どもほど国語のテストがデキナイ」
    という言葉を、お母様にプレゼントしましょう。

    つまり
    「問題作成者がどんな意図でこの問題を作ったのかを察知する能力」
    これこそが、国語のテストで高得点をとる力になるのです。
    「自分で考えたらこの答えになる」はどうでもいい。
    「問題作成者はこの答えを求めている」に気づくかどうかなんです。

    お子様は理系ということですが、純粋なだけかもしれません。
    その「純粋」を利用して、国語テストの点取りノウハウだけを
    叩き込んでくれるプロの家庭教師をつける意味はあるかもしれません。
    理系でも、国立大を目指すなら6年先のセンター試験国語で点を
    落とさないためにも「自分の頭では考えない」習慣をつけさせましょう。

    読書量の多い少ないが影響するのは、文章を読む速さですね。
    あと「さまざまな人物の様々な考え方が世の中にはあるんだ」と
    純粋なお子様が理解する助けになることです。

    トピ内ID:8934878277

    閉じる× 閉じる×

    かつて男の子だった

    しおりをつける
    🎂
    塩キャラ
    そして今も男の子です。基本は何も変わっていません。

    私は、誰かに言われたから勉強を頑張るなんてサイテ~だ、という考え方でした。
    ましてや母親に言われたからなんて、あり得ん!

    なので、ず~とスイッチは入りませんでした。母親って口うるさいでしょ?天の邪鬼だから、
    やれと言われたことは絶対しなかったな。そして、なんとなく行ける高校に行き
    、とりあえず受かった大学に行き、どうにか内定もらった会社に就職しました。

    が、突然スイッチが入りました。このままではイカン!使い捨てにされてしまう!
    オレの人生はオレが切り開かねば!

    つまり、私の場合、社会に出てからスイッチが入ったのです。誰かに言われたからではなく、自分でやらねばと思った時にスイッチが入ったようです。

    なので、ご子息ことは長い目で見てあげてください。いっときの受験勉強よりも、社会に出てからも勉強を続けることのほうが、ずっと大切ですから。

    トピ内ID:2038446147

    閉じる× 閉じる×

    ライバルが居たことかなあ

    しおりをつける
    blank
    イケメンエリート男性
    30代、公立中⇒公立進学校⇒国公立大理工系と進んできた独身サラリーマンです。

    私が中学時代に「スイッチが入った」のは、試験の成績で競い合える友達が出来たことかもしれません。
    だんだん成績が上がってくると、上位の高校も手が届くようになってきます。将来何をやりたいか考え、理工系の国公立大に進学者の多い高校にしよう、と狙いを決めてスパートを掛けたような記憶があります。

    あと、国語が伸びない原因ですが、「感性」で解く科目だと思い込んで、「僕はこう思ったのに何で違うんだろう」でストップしているんじゃないでしょうか?
    中学・高校レベルになると、国語って「提示された条件の中で論理的に答えを見つけていく作業」という側面が強くなってきます。
    家庭教師や塾、通信講座などで、この観点を重視する方の指導を受けると、大きく変わるかもしれません。

    物語系の押し付けは、逆効果でしょう。
    科学雑誌やブルーバックスなど、興味ある分野で文章に触れる機会を作る方が効果的です。(背伸びしたがる年頃なので、中高生向けより社会人向けの本の方が良いかも)
    これを読め、でなく、親が読んで居間にでも置けば、自然に手を取りますよ。

    トピ内ID:7948076874

    閉じる× 閉じる×

    友達に嫌なことを言われてから

    しおりをつける
    💤
    とも
    自分も国語が大の苦手で理系科目が得意だった者です。
    私は公立中学に行っていた時、周りに本当にくだらないことで因縁をつけられからかわれたりしたことがありました。
    その時にそのような人達と同じ様な人生を歩んでたまるかーーと思い、人一倍勉強したことを覚えています。


    また中学受験をなさっているようなので、長期の勉強は息が切れやすいという点から考えますと、短期間で完成ができないもの(数学・英語)を除いては少し休ませてあげるのも良いかと思います。
    最終学歴は大学なのでそこにピーキングがくるようにしっかりと遊ばせてあげるのも勉強のうちだと思います。中学受験は優秀でしたがその後息切れしてしまう人をよく見ます(中高一貫の高校入学組なので)。

    トピ内ID:7210586296

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    カオリ
    トピ主です。レス付けてくださってありがとうございます。

    >chachaさん
    やはり男の子はスイッチ遅めパターンが多いのでしょうか?
    中学になって自主性が少しはでるかと期待して、
    口を出さないようにしてみたのですが、もう既に限界がきそうです・・・・
    女の子は頑張り屋さんが多いので尚更目に付きます。

    >いちほさん
    そうです、息子は「だれもアナタの気持ち聞いてないでしょう!」的な回答をします。

    読むのも早いですし、単純知識系も問題ないですが、
    勝手な思い込みで回答したりしますし、見直しもしません。

    所謂 高得点へのテクニックというものが欠落していますし、
    頑張ろうという目標もないので適当に済ませて
    酷い点が戻ってくるとムッとしてますが、それっきりです。平気です。
    親子だと感情的になってしまうので、外注でないと駄目なような気がします。

    >塩キャラさん
    私はのび太君のママタイプで口うるさくて、
    リアクションもレスにある内容のとおりです!
    でも言わなければ何もしないです・・
    スイッチが入るまで待つ・・・入らなかったら?と思うと辛いです。

    トピ内ID:6642539636

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    理系人間には国語は特殊です

    しおりをつける
    blank
    ばかぼんぱぱ
    理系男子で(というには無理があるおじさんですが)、「一流大学」というと大体2番目に
    名前をあげていただける大学を卒業してはおりますが、国語は苦手でしたねぇ。
    なにしろ共通一次(当時)で国語だけは全国平均点を下回るほどのていたらくで(苦笑)

    中学生の頃には夏目漱石や芥川龍之介の作品を新潮文庫で全部制覇したくらい文学好きなの
    ですが、いかんせん試験になると点が取れない。

    今思うと、いちほさんの書かれたことに思いっきり当てはまるなぁ、と思います。
    当時、努力しても他の科目のように点が取れないので、
    「どうやったら国語で点が取れるのだろう」と悩んだ記憶があります。

    その後、清水義範さん(同郷の小説家で大好きな方なのですが)の「国語入試問題必勝法」を
    読んで、ネタとわかっていても目からウロコでした。

    なので、スイッチ云々ではなくて、受験技術的な問題になるのかなぁ、と思います。
    中学受験なんて、失敗してもいくらでも取り返しが利くではありませんか。
    親御さんがうろたえてどうするの?

    トピ内ID:0242669824

    閉じる× 閉じる×

    同じ母ですが

    しおりをつける
    blank
    かつての男の子じゃなくてスミマセン。
    来年受験を控えている男児の母です。トピ主さんとこと似てる状況なので出てきてしまいました。
    愚息も国語が苦手の割に重要なことと考えておらず、すごく幼いです。恐らく中学受験には向かないタイプ。それでも諸事情と本人の意思で目指してます。
    コマーシャルの「やる気スイッチ」私も「どこにあるんじゃぁ~~?」と探してみましたが…、「耳の奥のほうで、届かないとこ」と言う愚息の言葉に探すのは諦めました。
    受験塾の前に通ってた補習塾の先生が言ってましたが、子どもにはそれぞれの伸びどきがあると。今理解できないことでも、半年後にはすんなり理解することもある。もしかすると2年後かもしれないが。それを無理やり詰め込んで受験するんだから仕方ないって。うちの子はスロースターターなので、納得できました。
    でもそんなこと言ってられないので、国語は論理的思考力が大事と言うことで、その筋のドリルを買い与えてやらすことにしました。
    やり始めたばかりで結果は分かりませんが、一度、「国語 論理的思考力」などのフレーズで調べて見てくださいな。

    トピ内ID:8790567530

    閉じる× 閉じる×

    ライバルがいれば・・・

    しおりをつける
    blank
    カオリ
    イケメンエリート男性さん

    レスありがとうございます。トピ主です。
    親よりよきライバル、全くもってその通りだと思います。

    が・・・いつもつるんでいる友人や話題にのるグループの中で、うちの子だけが不合格で、別の学校という結果になってしまいました。最悪です。

    私はというと、1人になった時に、私の導き方や戦略の立て方が間違っていたからだと
    いまだにじくじく泣いてしまったりします。

    人生はまだまだ!と頭の中ではわかっているつもりなのですが
    なかなか親の私が頭を切り替えられません。駄目母です・・・


    物語系は駄目なのですね!子供向けの新聞や週刊誌も全滅でした。
    「子供の科学」の定期購読を始めたのですが、他にも好みに合いそうなのを
    私も探して読んでみて何気に置いてみようと思います。

    国語がのびない理由も「感性で解いている」というより
    まだ「感性で解くものだ」と思っているフシがあります。
    良い先生にめぐり合えればいいのですが、妹に比べるとハズレに当たり続けています。

    トピ内ID:6642539636

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    因縁がバネに・・・

    しおりをつける
    blank
    カオリ
    ともさん、レスありがとうございます。
    ここってなかなか返信が反映されないのですね・・・

    因縁をつけられたことがバネとなってというスイッチもあるのですね。
    仲良しのグループと別の学校なのでそうなってもらいたいです。

    長男が仲良くしていたクラスメート達は一人っ子でゲームとか最新のを親が買い与えていたタイプで
    息子は頻繁にソフト借りてきたりしていました。

    我が家は下に妹がいて、私が習い事の送迎などでバタバタしているとしっかりゲームしていたりしました。
    何度叱ったことか。ソフトを貸し出した友人達は勉強してました・・・

    算数の過去問をやっているとすぐに手ごたえが感じられたようで
    算数からやって、国語は脇に置いたまま・・・というくりかえしでした。

    食事の時は、まず自分の好きなものから箸をつけるタイプです。
    そしておかわりを要求して、最後に苦手なものを渋々のろのろと食べる・・・勉強と同じです。
    ともさんは三角食べが出来るタイプでしょうか?うちは言い聞かせても全然です。


    国語は算数に比べると達成感を味わいにくい科目なので長期戦で頑張ろうと思います。

    トピ内ID:6642539636

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    高2の後半ですかね

    しおりをつける
    blank
    mans
    自分は高校受験に失敗しました。全然勉強してないのに受かるかもしれないと思ってました。滑り止めの私学に入りました。悔しいと思いつつも勉強はしませんでした。

    その後高2の後半にそろそろ受験ムードになっていた中、試験の成績が良いと、同級生や教師の見る目が変わるので面白くて勉強に熱中しました。やれば成績は確実にあがりますし。通信教育の教材を何度もやったり、ラジオ講座などを利用していました。やはり時間が決め手だったと思います。

    自分は理系でしたが、本好きでしたので国語は何もしなくても点が取れました。点が伸びない場合、受験的な指導で改善できる事もありますが、まだ中学生ですから、他のアプローチの方が良いと思いますね。
    たとえば、毎月本代として1000円のお小遣いを与えるとか。

    トピ内ID:7265668302

    閉じる× 閉じる×

    受験の国語より総合的な日本語力

    しおりをつける
    blank
    Dr.Jason
    かつて、男の子だった、博士のおじさんです

    最近の中学受験で、どのような問題がでるのか把握していませんが、問題となるのは、
    長文、例文への読解力
    設問に対する理解力
    回答の記述力(手書きによる、日本語の単文の作文)
    熟語力
    漢字力
    等だとおもいます。

    最初の3つは、結局は、沢山読むのが一番簡単だと思います。

    私は、小学校4年ぐらいから、父親が買ってくるビジネスマンむけの週刊誌等や百科事典、現代用語の基礎知識等を読んでいたせいか、現代国語読解で困ったことはありません。

    理系なら、ニュートンや、日経サイエンス、あるいはブルーバックスなどが、いつも身の回りにある環境を与えれば、良いとおもいます。
    沢山読めば、熟語や、漢字の力も付きます。

    自分で考える癖云々がありましたが、「自分で考えてはいけない」のではなくて、「設問の意図を適切に理解」すれば良いのです。
    大学での講義などをしていると、最近「自分の頭で考えられない若者」が大きな問題になっているので、「自分の頭で考える力」それを「書く力」はとても大切です。それがないと、世間に出てから、使い物になりまません。

    トピ内ID:7286520060

    閉じる× 閉じる×

    スイッチは

    しおりをつける
    blank
    Dr.Jason
    私の場合には、勉強のスイッチが本格的に入ったのは、好きなことを勉強するようになってからですね。

    大学1-2年より、3-4年、さらに、修士と、より勉強するようになりました。特に、修士のときには、後に文化勲章を受賞した先生にならいましたので、とても刺激をうけました。
    講義だけでなく、独学で勉強したものも沢山あります。

    最初に就職した会社が、凄い先輩や上司が多くて、さらに勉強が進みました。
    就職して、15年たってから、仕事をしながら博士課程に進んで、博士号もとりました。

    読書は、高校ぐらいから、趣味の専門雑誌などがふえて、大学のころには、専攻分野以外にも、色々と目を通すようになりました。
    就職3年目で、年収が480万だった時に、丸善本店の一年間の本の領収書が80万円をこえました。紀伊國屋や、他の本屋の分もいれると、年収の20%以上が本代でした。
    いまでも、比率は下がりましたが、年間80-100万円程度を、書籍や雑誌に使っています。

    塩キャラさんもおっしゃるとおり、男の子の場合、社会に出てからも、「勉強しつづけられる」自力をつけることが、重要だと思います。

    トピ内ID:7286520060

    閉じる× 閉じる×

    心配ないですよ

    しおりをつける
    🐶
    メロン
    国語は漢字が苦手ですか?それとも文章読解?

    漢字が得意なら心配いりません

    中高時代の文学作品(古典漢文含む)の内容を問う問題は将来、全く役立ちません

    作者の意図とか登場人物の心境を問う問題は日本の国語教育のむしろ悪い部分です

    国語で重要なのは、
    日常会話の中で相手の言っていることを正しく理解する
    相手が理解しやすいように筋道を立てて論理的かつ簡潔に話す、あるいは書く
    もしくは、論理的に書かれた文章を正確に理解する

    です

    もし、お子さんが論理力を問う問題が苦手だとしたら訓練が必要です
    それは問題文中にある情報のみを利用して解くいうことです
    色々知識のある人ほど苦手な場合があります
    大人になると自分の主観を抑えて事実に基づいて判断をする能力を問われますがその訓練です

    ですから、文学作品を絶対に薦めてはいけません
    大人になれば自然に楽しむようになりますから心配要りません

    スイッチが入った瞬間は「将来こういう自分になりたい」と強く思うようになったからでしょうか
    今はその夢を実現しています

    あとは目立ちたかったです。もてたかった

    そんな不純な動機で中3は学年トップでした

    トピ内ID:4293427368

    閉じる× 閉じる×

    自分は大学院受験の時

    しおりをつける
    blank
    さる男
    自分の場合、本当にスイッチが入ったのは大学院受験の時でした。
    それまでは「勉強」としてやってきたのですが、大学院受験の時は、自分の専門分野(と英語)しか試験科目にない以上、それは「やらなきゃいけないこと」ではなくて、自分の専門として「出来ないと恥ずかしいこと」に変わったのです。
    息子さんの役には立たない話ですけどね。

    国語に関して言えば、理系だからといって語学力がないのはダメです。英語と日本語の両方で、少なくとも「正しく理解できる文章」を書けないと後で困ります。
    いわゆる「文才」がある必要は全くありませんが、文章を読んで正しく理解し、誤解の余地のない正しく理解できる文章を書ける事は必須です。

    国語の試験テクニック的には、「そこに書いてある文章“だけ”から確実に言える事」と「自分はこう考えたい」を切り離して考える必要がある、とだけ言っておきます。

    トピ内ID:3208483274

    閉じる× 閉じる×

    受験技術

    しおりをつける
    blank
    カオリ
    お受験サイトでは母親側のコメントばかりなので、かつての男の子だった方々からのレスは新鮮でとても参考になります。ありがとうございます。

    子供が種ならば、周りの土を耕すのが私の仕事だと思っています。
    無理に沢山肥料を与えたり、人工的な環境で種が芽を出して成長するのでなく、
    自分から栄養を取り込んで元気な芽を出してしっかりと成長してもらいたいです。

    >ばかぼんぱぱさん

    本当に親の私がちゃんと構えていなくてどうする!・・・ですね。
    「国語入試問題必勝法」は発注してしまいました。親の私が楽しみです。教えていただいてありがとうございます。

    国語の成績が悪いのはセンスの問題と決めつけず、技術面を補うことを考えたいと思います。

    >「母」さん

    息子はあと数日遅く生まれていたら次の学年でした。
    それもあって同学年の女の子と比べると姉と弟みたいです。
    小柄だし、精神的にも幼くて、きっと遅咲きなんだと思います。
    無理強いしない範囲で伸ばす方法を探しています。
    論理的思考力のドリルは、くどくどしてる!と言います。
    こぐま会の中学生版があればいいのに・・

    トピ内ID:6642539636

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    読書

    しおりをつける
    blank
    カオリ
    >mansさん
    >Dr.Jasonさん

    読書についてのコメントありがとうございます。

    私が間違っていたことがはっきりしました。
    私が面白かった本を薦めるのではなくて、子供に選ばせる、
    どうしてこんなことがわからなかったのでしょう?

    道理で子供向けの新聞や月刊誌などに反応が薄いわけですね。
    親の読むアエラとかアエラキッズは勝手に読んでました。

    ブルーバックスについてよく知らなかったので調べてみました。
    私は子供の頃は岩波少女、図書館では900番台ばかり読んでいたので
    まったく毛色の違う本が沢山あって私も子供と一緒に楽しめそうです。

    子供にお金を与えて選ばせるというアイデアは目からウロコでした。
    早速 実践したいと思います。
    欲しい本が複数になって「もう少しお金足して!」というようになってくれたら嬉しいです。

    刺激を受ける教師がいる、のもキーワードですね。
    残念ながら1度を除き、息子はハズレばかりでした。
    担任によって子供が変わるのを見たので、これからよい先生にあたることを期待しています。

    トピ内ID:6642539636

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    国語力

    しおりをつける
    blank
    カオリ
    >メロンさん、

    レスありがとうございます。
    漢字や4択の宿題は自分からさっさとします。

    文学作品を薦めてはいけない、とのこと。薦めていました。反省です。
    子供と感想を共有したくて、何故こんなに読書は楽しいのにしないのかと私の趣味をおしつけてました。

    訓練が必要なのはプリントの手直しをしていて常々感じています。
    答えのヒントは全部問題文にあるでしょう?と言うのですが
    勝手に作文していることが多々あります。

    不純な動機ではないと思います!
    自分がこうありたいと思うからこその立派な動機だと思います。


    >さる男さん

    役に立たないレスではありません、ありがたいです。

    息子は「やらなきゃいけない」と最後までやり遂げたことがあまりないのです。尻に火がつく体験はありますが・・・

    自分で意識してがむしゃらに取り組める時がスイッチが入った時だと思うのです。

    書くのが面倒といって逃げていないで、書かなくちゃいけないと思うような局面に向かえるようになってもらえると嬉しいのですが・・・

    トピ内ID:6642539636

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    三角食べはできないタイプです

    しおりをつける
    💤
    とも
    自分は一度に多くのことはできないタイプでした。
    中学はやはり遊びたかったので科目を絞っていました。
    私立の三科目のところを第一にしました。
    数学・英語はとりあえず頑張り、国語は気合(?)と高校入試の過去門でどうにかしました。
    大学受験で東大理科三類を目指すというのではない限り、平均的なことが出来ていれば受験ではそこまで苦労することはないと思いますが・・・(理系の子は概して国語が苦手な子が多いのでそこまで目立つことは無いはず)。

    それよりも本人が無理せずに続けられる量をきっちりこなす方が(続けるのが重要)よりよい結果がでるのではと思います。

    まあ国語力が無いとレポートの直しが多くなりますが・・・

    トピ内ID:7210586296

    閉じる× 閉じる×

    やはり三角食べできませんか

    しおりをつける
    blank
    カオリ
    トモさん、レスありがとうございます。

    トモさんも やはり三角食べをしないタイプでしたか・・・
    個人的には好きなものだけをよけて残しておいて後でコッソリ楽しむタイプより好きです!

    レポートの直しですが、息子は本当に書く作業をはしょります。
    算数にしても然りで、過程を省いたりするのです。
    美しくない解き方は私の好みでないので喧嘩になったこともあります。

    投げやりな担任に続けて当たったことで、書く宿題が殆どなく
    (ありえないような話ですが、本当です)
    国語の書く作業をしないまま、どんどん時間が過ぎていきました。
    クラス全体の国語のレベルも低かったです。(特に男子)

    感想文は仕方ないとしても、論理的にまとめて書くことは訓練だと思うので
    少しずつ基礎から・・・と思っていますが、本人のやる気はいつ見えてくるやら・・・

    トピ内ID:6642539636

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    算数で過程を省くのは良くないと思います

    しおりをつける
    💤
    とも
    大学で数学を専攻に学んでいるというわけでもないのであまりえらそうなことは言えませんが、
    少なくとも解答に至る過程を明確にしておかないと、中間・期末テストなどの簡単な問題ならいくらでも解けますが、相当頭がいい人ではない限り、必ずある程度のレベルで躓きます。

    数学では過程で論理が通っていないと答えとして成立しませんし。

    また、論理的思考とそれを明確化することは理系のほかのどの科目でも共通して重要なことなので

    >感想文は仕方ないとしても、論理的にまとめて書くことは訓練だと思うので
    少しずつ基礎から・・・と思っていますが、本人のやる気はいつ見えてくるやら・

    とトピ主さんがしていくのはすごくいいと思います(なんか上から見たいな言い方でホントすみません)。


    まずは得意な数学で自信を取り戻してもらい、それに加えて英語・国語とやっていけば良いのではと思います(あくまで無理のない程度に)
    個人的経験では英語と数学の二つさえきっちりしていれば(どの模試を受けても偏差値70を下回らない。65以下は基礎が抜けてます)、大体自分の希望とする方向にはいける感じがします

    トピ内ID:7210586296

    閉じる× 閉じる×

    加えてですが・・

    しおりをつける
    💤
    とも
    私も公立中だったので記憶があるのですが(もう10年も前ですが)、

    勉強に関しましてはとてもレベルが低く、
    教師自体も何が重要で何が重要でないかをしっかりと理解して捉えている人がとても少ないです(友達に私が教えたほうが分かりやすいと言われました)。

    生活としては公立中は本当に色々な人がいてとても楽しいのですが、
    こと勉強に関しましては他とはあまり比べずご自身で別に何かをやるのが良いかと思います。

    トピ内ID:7210586296

    閉じる× 閉じる×

    うちの息子の場合

    しおりをつける
    🐱
    芍薬
    小学生のときは塾には通わず、家で宿題とドリルをするだけでした。
    算数は大好きで言われなくてもやりましたが、国語は大嫌いでいつもいい加減でした。

    小6の終わりに友達の体験について行った塾に通うようになり、最初のテストでは数学と国語の偏差値が10ほど違いがありました。
    二回目のテストで、なぜか国語の偏差値がぐんと上がり調子づいたのがスイッチだったのかもしれません。

    最初のテストと二回目のテストの間は二カ月ほどなのですが
    国語が苦手な息子は、国語の日は居残りばかりで帰宅が英語や数学よりも遅かったです。
    その成果が二回目のテストに現れたのかもしれないです。

    単純というかおバカなところがあるので、調子づいてからはなんか張りきっていましたね。
    もちろん、今一つ偏差値が上がらなかったり下がったりもしましたが
    それでも最初のころと比べると、テストのやり方がわかってきたという違いがあったように思います。

    トピ内ID:5738670909

    閉じる× 閉じる×

    意図と違うかもしれませんが

    しおりをつける
    blank
    FOX
    トピ主さんの趣旨は受験対策なのですが、「男の子のスイッチの入る時は」
    という点での広い意味でならば、あります。それは、
    「この親をもうあまり頼りにしちゃいかんな。」と感じたときですね。
    〇グータラで稼ぎも無いダメ親反面教師タイプ
    〇わが道を行く親で、良くも悪くも子離れしているタイプ
    〇本当に病気などで子が世話をしなければならないような状況
    〇親の老化を感じてしまったとき
    受験でスイッチが入るかどうかは、わかりません。入ったとしても、
    それは人生のうちの小さなスイッチ。
    先回りして世話を焼き、小言が発せられているうちは、同じ土俵に
    立っちゃっているわけで、そこでは真のスイッチは入りません。
    お母さん。出来るだけ深く呼吸をし、高いところから観ていて欲しい、と、そんな表現力のない男の子達は思っているのであります。

    トピ内ID:5897528089

    閉じる× 閉じる×

    担任

    しおりをつける
    blank
    カオリ
    >トモさん 再びレスありがとうございます。

    過程を省くのは私も中学年頃に担任からやり直しをさせられた思い出があります。

    当時はわかりきったことをどうしていちいち書くのか?と単純作業のやり直しに嫌気さしてましたし、
    そんなことを強要する担任にもうんざりしてました。

    私も公立で (トモさんよりもっと前です)算数の授業時間はいつももてあましてました。
    当時は生徒数も息子のクラスの倍くらいでしたから、担任の負担を考えるといたし方ないことも今ではわかります。

    でも生徒数が半分になったからといって、倍気にかけてくれるわけではないのですよね。
    小学校の担任の影響は想像以上にありました。やる気がないのはうちの子だけではなかったので・・・もっと早くから親が関わるべきだったと思ってます。

    トピ内ID:6642539636

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(9件)全て見る

    生活・身近な話題ランキング

      その他も見る その他も見る

      トピ主です、レスありがとうございます。

      しおりをつける
      blank
      カオリ
      >芍薬さん

      息子さん、早い段階でスイッチが入ったのですね。羨ましいです。

      小6の途中で、1ヶ月ほど別の担任になったのですが、絵に描いたような熱血先生そのものでクラスが引き締まったことがありました。
      うちのぐーたらで世の中なめた息子ですら、数日で自分から漢字しなくちゃ、とか宿題のチェックを怠らずと驚きの変化が見られました。

      しかし、また投げやりな担任に戻ったとたん、本人も昔の状態へ・・・
      スイッチが入る前に終わってしまいました。
      水は低きに流れる、そのままです。

      >FOXさん

      私も今回の失敗は小さな躓き程度でしかないと思ってます。

      私が先回りするからいけないのだと重々わかっているはずなのに
      放置してそのまま深海魚になってしまったらどうしようとつい声かけてしまって・・・

      頼るのは自分しかない、そう自覚してくれる時がくればいいのですが
      もう少し体ができて声変わりする頃になったら心も成長するでしょうか・・・

      ゆったり構える親に・・・と思いつつ、やっていることは全く逆ですよね。
      私の関わり方にも問題があったと反省しています。

      トピ内ID:6642539636

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(9件)全て見る

      現代文

      しおりをつける
      blank
      monjayaki
      苦手なのはいわゆる現代文でしょうか?
      個人的に古文、漢文は他の暗記科目と勉強法に違いが無い気がするので。
      小中学生はそこまでわかれてないかもしれませんが。

      文章の読み取りには慣れが必要なので、本をたくさん読むほうが有利でしょう。
      でも論理的思考ができれば必ずしも大量の読書は必要ではないと思います。

      知らないことを知りたがるのは人間の本能だと思うので、何も言わなければ子供は勝手に勉強すると思います。
      中学受験なら失敗しても、まだ将来の進路がほぼ決まるというほどでも無いでしょう。

      高校選択までの間に何の為に今この勉強が必要なのかを考えられるように見守ってあげて下さい。
      自分で必要だと思えば読書もするし、勉強もします。

      ちなみに私は小学生のときは最初からスイッチが入ってましたね。
      情けないですが、切れたのは親が「点数」「順位」「同級生の○○君の成績」を気にするようになった後です。

      トピ内ID:0881877677

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (9)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る