詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    嫁姑問題は万国共通?

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    桃子
    ひと
    結婚5年、ロス在住、夫はベトナム系米国人。 義母との付き合いで悩んでます。 娘の誕生前は「貴方達の家庭の事には口出しは一切しません」と言っていたのに、娘を抱いた途端変貌。カトリック洗礼を受けさせないと娘は地獄に行くと言って泣き出したのが始まり、数回義母の意見で少し困った事がありました。 そして先日、義母からの電話で遂にキレそうに! 我が家の住宅ローンに関し、「ローン組み換えたら?今日チラシが来て、利率が低いの!月々いくら払ってんの?残額は?」と...。「ウチにもチラシが来ますけど、料金を沢山取られたり、固定でないので、我が家は今変えない方針です」と言っても、聞く耳を持たず、「これは信頼できそう」の一点張り(彼女は生涯一度も住宅ローンをした事ナシ)。我が家の家計は私が切り盛りしているので、今回は少し腹が立ちました。 家計について口出しはして欲しくない、と夫に相談しても、彼はキッパリと説得するのが苦手で、いつもあやふやなうちに事が収まります。 ローン残額などは他人に言わないのが一般意見だと思うのですが、これは文化の違いなのですか?腑に落ちない、というのが私の本音です。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    万国共通です。。。

    しおりをつける
    blank
    あめこ
    嫁姑の確執は、程度の差こそありますが、万国共通のようですね。 私はアメリカ在住の未婚者ですが、友達(白人のアメリカ人女性)が姑問題に悩んでいます。夫(白人のアメリカ人男性)の父は普通なのですが、母がひどいようで、一人息子を鬼嫁に取られたと思っているそうです。第1子誕生の際には、初孫出産に立ち会うと張り切り、医者や看護婦の抑制もきかずに分娩室に立ち入り写真を取られたそうです。。。 どこの国にでも変な人はいますよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それは・・・

    しおりをつける
    blank
    えっと~
    国とか文化じゃなくてそういう人もいるっていうだけのことじゃないでしょうか・・・?嫌な人はどこにでもいますし・・・。発展させすぎだと思います。 まあ困った義母さんですね。言うこと聞かないほうがいいと思います。家庭の基本は夫婦。横から割り込んでくる人はほっといたらいかがですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ノッリクラリよ。

    しおりをつける
    blank
    暖簾に腕押し
    そういうお姑さんにはノラリクラリよ。 そんなに理路整然と否定すると 私の意見を否定した。ということだけが頭に残りますので そうなんですかぁ、よく調べてみますと、まずは応える 聞かれるまでこの話はしない 暫くはマダ検討していないと説明 ずーーーっと言うようなら 実は金融関係のプロに知り合いがいて相談に乗ってもらいましたが 今のはリスクも少なく安定しているそうなので 当分は変えないようにとアドバイスを受けました。 と、なぞのプロを登場させ 細かく否定はしないことが重要と思います。 私の方が正しいのよ! という病気にかかった方に、ローンなど口を出されたくないことは 情報を与えないよう、与えないよう、努めてください。 知れば口を出したくなる。そんなものです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    普通のことではないですか?

    しおりをつける
    blank
    aiko
    親が、子供より自分の方が物事知ってると思って口出しするってよくあることです。国の違いは関係なく、親心ってやつでしょう。 おそらく御主人は親から見て頼りない息子だったのでしょう。だから、私が仕切ってあげないとという気持ちが強い。しっかりものの母親によくあるパターン。 そういう母親は、心配してかかわってくるということですから、しっかり考えてるので心配いらないと説得することが必要。 ローンのことも、こちらもプロに聞いて検討したが、今のほうが得だとわかったので変更しない。と言ってみては? あなた方は未熟で何もわかっていないと思い込んでいるわけですから、その道のプロに検討してもらったというのが手です。 あれこれ言ってきても、毛嫌いするのではなく、ちゃんと考えてるから心配いらないと言い続けることです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すみません、すごい衝撃でした!

    しおりをつける
    blank
    ももこ
    - ロス在住 - ベトナム系アメリカ人 この2点を変えたら、もう全然普通に日本の嫁・姑問題と全く一緒なんですね! すごい驚きました。 なんか勝手にそういうねっとりした関係は、日本だけかと思っていたのですが。 まぁ、、、 『可愛い息子を取られた嫁』という観点からすれば、 万国共通、五月蝿い姑の形は一緒なんでしょうか(笑)。 ちなみにウチは、良くできた姑なので、 『バカ息子と一緒になってくれる有難い嫁』 という方向で、私はかなり感謝しておりますが・・・。 ローンどうこう、子供の教育どうこうは、 本当に放っておいて欲しいですね。 特に子供の宗教?までなんて。 子供にかぎらず宗教的な意見を押し付けるのは、 それこそ万国共通してはいけないことだっていうこと、 知らないのですね、そのお姑さん。 そんな説教をしてもわからないのでしょうから、 聞き流しつつ無視するしか方法はないのかもしれませんね。 ごめんなさい、あまりアドバイスになってなくて。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そういうところもあるみたいです

    しおりをつける
    blank
    ねこ
    友人が北米でイタリア系と結婚したのですが、義理のお母さんがいらないものを友人の家に持って来て冷蔵庫に入れてしまったりするので、「入りません」と何度となく返し続けたところ(私は、「この人、凄く強いお嫁さん!」と思ってしまいました)、止まったそうです。現在は、義理のお母さんが弱ってしまったので、義理のご両親の近くに住んでいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ある意味では万国共通だと思いますが。。。

    しおりをつける
    blank
    さらりん
    少し視野を広げて考えてみると、 世代の異なる人間が近い関係でお付き合いをすることって嫁姑関係に限らず、意見の対立はよく起こるのではないでしょうか。ましてや自分の子どもや孫などについては殊更個人の思い入れがありますから、難しいと思います。 ただその嫁姑関係の程度もそれぞれの性格によるかと思います。思いやりの気持ちを多く持ち合わせている方では対立の頻度も少ないでしょうし、どちらも引かないタイプだと当然のことながら衝突は増えますよね。 それと夫の態度も嫁姑関係を左右する一因と考えています。夫にはたとえ妻が間違っていても絶対に妻側に立ってほしい人、夫に状況を理性的に考えて判断してもらいたい人など、妻側の思いも各家庭で異なると思いますが、結婚して親から(少なくとも精神的には)独立した以上、どちらかと言えば、やや妻側に立って考えられる夫の方が、嫁姑関係を深刻にさせないのではないかと思います。いずれにしても夫は毅然とした態度を取った方がいいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。1

    しおりをつける
    blank
    桃子
    皆さんの温かいお言葉、アドバイス どうもありがとうございます。 暖簾に腕押しさんとaikoさんの仰るように、 プロにお願いして検討してみた、と今度念を押されて聞かれたら言ってみます。というか、もう言ったのですが、これは何度か言わなくては聞えないのかもしれませんネ...。 aikoさんの御指摘の通り、夫は昔から金銭面に関しては疎く、私と結婚するまで貯金をする、という考えすらなかった人です。そう思うと、義母の気持ちも解りますね。 長い目で、ノラリクラリと、お付き合いを続けていかなくてはいけませんね。一瞬目頭が立ってしまったのですが、こういうときは深呼吸、ですかね。 続きます

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。2

    しおりをつける
    blank
    桃子
    暖簾に腕押しさん、 >知れば口を出したくなる。そんなものです。 深く同感します。夫が残額か何か言ったのかな、と少し不安です。でもま、言っちゃったのならもう、しょうがないですよね。ふ~ぅ。聞き出すような気合も沸いて来ません。 ももこさん、 宗教に関しては、家族内でのイザコザもあり、ややこしいんです。ちょっと遠慮して欲しいんですけど、凄い勢いで攻撃されます。妄信的な義両親ゆえ、こうなんだと思います。我々夫婦はカトリックとして育ったのですが、お互い大人に成ってからカトリックに疑問を持ち始め、今は教会にも行きません。夫は所謂、アンチ・クリスチャンです。これも両親からの強制的な信仰の要請にあったのだと思います。宗教は強制してはいけませんよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    確かにそうでしょうね

    しおりをつける
    blank
    匿国名
    国際結婚で離婚したカップルを見ても、やはり「嫁vs姑」で揉めるケースがトップで、夫との問題だけで離婚する人は少ないように思えます。 日本人同士ならば、夫に「奥さんを庇ってあげて」と助言する人がいるかもしれませんが、国際結婚だと、「嫁は外国人でこの国のことが分からないんだから、姑(夫の家族)に従え」という人が圧倒的です。 自由に外出できないとか、お手伝いさんのような扱いを受けている人はザラです。日本から持ってきたお金を全て取られた人、離婚を聞き入れてもらえず大使館を巻き込んで大騒ぎになった人、子供が出来ないことで入院するほどの暴力を振るわれた人、親戚の男性に強姦された人…、聞いていると凄まじいですよ。 でも外で見る限りは、『カッコよくて素敵な旦那様』なんですけどね。 彼女達を見ていると、「日本の嫁姑問題なんて可愛いものだ…」と思えてなりません。 但し、宗教については結婚前に話し合うのが当たり前のことです。私がいる国では結婚前にかなりの人が改宗したようですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    嫁姑は共通だが、同居は違います

    しおりをつける
    blank
    さざえ
    嫁姑の問題は万国共通ですよ。 やはり女同士でも男女間でも合う合わないはあります。 職場の女同士の問題も 近所も 皆そうですよ。 ましてや、国が違うものの嫁姑だとなおさらです。 男同士(婿 舅)だって同じですよ。 ただ、同居の悩みは、日本ほど深刻な国は 韓国とかあとアジア圏の国以外はないと思います。 嫌々嫁姑が同居してるようなくには欧米はあまりききませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    新米嫁だけど

    しおりをつける
    blank
    けい
    ももこさん 「良くできた姑」って? 目上の、それも自分で「良くできた」 と思ってる相手に「良くできた」って表現はないでしょう・・・。 せめて、 「干渉しない姑」 くらいの表現にしません? なんだか、姑を思いっきり見下してる感じがしますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    レイモンド見てますか

    しおりをつける
    blank
    在米
    アメリカに在住の方なら「Everybody Loves Raymond」という有名なテレビ番組が有りますよ。お節介な姑のマリーと現代風な嫁のデブラが周りを巻き込んで良く戦争をしてますよ。イタリア系の方は大抵「マリーは私の母の様だ」と言ってますから、どこにでもある話なのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    聖書にも書いてある

    しおりをつける
    blank
    カクタス
    という噂を聞きました。 私は聖書を読むような者ではないので 良く知りませんが。 トピそのものについては・・・・ 「そりゃそうでしょ。」です。 私に限っては、できた姑さんと、 いつも、元からのらりくらりの自分が合わさったので その問題は無く、大変ありがたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    再びトピ主です。在米さんへ

    しおりをつける
    blank
    桃子
    在米さん、 レイモンド、私は見た事が無いので内容は知らないのですが、友人がレイモンドに出てくる嫁姑問題について話していたのを思い出しました。 今日、イタリア・日本両国籍を持っている友人と話をしていたのですが、イタリア男性の多くは結婚するまで両親の屋根の下で育つので、良く言えば母思い、悪く言えばマザコンが多い、と言っていました。 やはりこれは 母と息子の間にある特殊な愛情からくるものなのでしょうね。国や文化の違いではなく、これは心理学に近い事なんでしょうね...。だから女の私には把握できにくいのでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    洗脳する母親達

    しおりをつける
    blank
    Mickey6
    私も在米なのですが、嫁姑問題は国籍に関係なく起こると思います。つい先日も、アメリカ人女性の姑への愚痴満載のサイトを発見したばかりです。(笑) 私が思うに、息子がマザコンになるか否か或いは息子が精神的に独立出来るかどうかは、母親の教育にかかっていると思うのです。マザコンになる息子の場合は、母親が息子が幼少のうちから自分の言いなりになる様に洗脳するのだと思います。 そして、息子が大人になっても、その親子関係を継続しようとします。しかし、私から言わせれば、本当に心から息子の幸せを願う母親は、上記の様な行動に出ないと思うのです。 それは、そういった母親の存在が息子の結婚に大きな影を落とす事は一目瞭然だからです。ですが現実は、息子が結婚した途端に、相手の女性に嫉妬してみたり、息子を取られたと大騒ぎする母親というのが大半ですよね。 私の姑もコントロールフリークなので最悪ですが、夫が精神的に彼女から独立できる様に教育中です。お互い頑張りましょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そういえば「奥様は魔女」でも

    しおりをつける
    blank
    あいあい
    そういえば、昔の米国ドラマの「奥様は魔女」でも、 嫁姑問題ではありませんが、婿姑問題がチラホラ見えてましたねえ。 いつも奥様サマンサのお母様が、婿のダーリンをいじめてましたっけ。 そして娘のタバサの教育方針について、婿姑間で対立してましたね。 やっぱり義理両親との関係って万国共通なんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]