詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    悲しいです。息子が自殺しました

    お気に入り追加
    レス79
    (トピ主6
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ヘルス
    先日、親元から離れて学生生活を送っていた息子が自殺しました。
    こうなる前に、どうして気づいてやれなかったのか、何故一言相談してくれなかったのか、他に何か道はなかったのか、私たち親の育て方が間違っていたのか、私たちが悪かったのかと、主人と一緒に毎日毎日自分を責めては泣いています。
    こういうところに投稿すべき内容ではないのかもしれませんが、誰かに何かを聞いてもらいたいです。
    立ち直るには、私はいったいどうすればいいのでしょうか。

    トピ内ID:0382043501

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 79 面白い
    • 43 びっくり
    • 456 涙ぽろり
    • 1799 エール
    • 61 なるほど

    レス

    レス数79

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    私もです。

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私は亡くして7ヶ月になります。
    辛くて苦しくて淋しくて・・・それと後悔と。
    人には中々理解してもらえない出来事です。

    同じ境遇の方と悲しみを分かちあうほうが良いと思います。
    大っぴらには出来ないことなので。

    眠れてますか?食事は取られてますか?
    今までの築きあげたことすべて否定されたような感じですよね。
    立ち直らなくてもいいのです。
    私は“立ち直る”“乗り越えて”と言われるのが苦しかったです。
    子供を踏み台にしているような感じで。
    もし良ければ“青い空の彼方”の掲示板を閲覧してみてください。
    皆様の溢れんばかりの悲しみが書き込まれてます。
    “私だけじゃないんだ”と励まされ、癒されます。

    今は大きな波が押し寄せていらっしゃることでしょう。
    一緒に自分と闘っていきましょね。

    トピ内ID:4985003918

    ...本文を表示

    どうか、ご自身を責めないで…

    しおりをつける
    blank
    タト
    さぞや、ご心痛のことと思います。

    私は、結婚を約束していた彼が自死を選びました。

    鬱でした。

    最期の発着信が自分だったこと、どちらも話が出来なかったこと。今でも悔やまれます。

    今、私には子供がいます。
    この子達に何かあったらと考えると、当時は見えなかった、彼のご両親の心痛を考えます。

    時間薬しかないです。

    今は主様の気持ちに寄り添う言葉は中々得られないと思います。
    時期もあるかと思いますが、コミュニティもキズがえぐられるようだと感じました。

    ゆっくりゆっくりキズは癒えます。

    あまりにゆっくりで永久と感じるかも。

    息子さん、後悔してるかもしれません。
    親御さんの心痛を見れば、さらに苦しむでしょう。

    息子さんは、主様の心で生きてます。
    主様が生きてる限り、心の中の息子さんは生き続けます。

    今が1番辛いとき。
    思いきり泣きましょう。
    悲しみましょう。
    当たり前です。

    でも、決してご自身は責めないで下さい。

    息子さん、きっと悲しみますから。

    いつか、息子さんの死が主様に優しく添いますように…

    トピ内ID:7544031081

    ...本文を表示

    つらいですね・・・

    しおりをつける
    blank
    あこ
    まず何て言ったらよいのか、悩んでいます。

    自殺するほどの悩みをなんで打ち明けてくれなかったの?と思いますよね。
    でも、私自身、とても悩んだ時 逆に打ち明けられません。
    その心理としては、「こんな悩みを言っても、理解されないだろう」とか、「自分の相談で逆に相手を悩ますのでは・・・」と懸念してしまうからです。

    自分を責める事をしないでください。
    息子さんのご冥福をお祈りします。

    トピ内ID:1898553650

    ...本文を表示

    なんと声かけしたらよいか・・

    しおりをつける
    😭
    BIBI
    この度は、ご愁傷様でございました。

    ご夫婦で、泣き暮らしているご様子。
    察するに、余りあります。

    どうか・・ご自分たちを責めないでください。

    ・・・・これくらいしか伝えられません。
    体と、心お大事にしてください。

    トピ内ID:1648360962

    ...本文を表示

    無理されませんように。

    しおりをつける
    blank
     十数年前に兄が自殺しました。生前は家庭を滅茶苦茶にした最低な兄でした。しかし、両親は兄の死後悲しみ続けました。ひどい事をした兄なのに本当に両親は悲しんでいたのです。母は精神的に数年病んでしまったかもしれません。仕事のあった父は忘れる時間が一瞬でもあたようですが、母は駄目でした。兄の好きな曲が流れたら涙し、何を話しても全て兄との思い出話につながってしまうのです。大きな地震があった時、「このまま死なせて欲しい。」とまで言われてしまいました。
     兄の遺骨はまだ実家にあります。母が手放しません。良いのか悪いのか解りません。でも母がそれで良いならいいです。精神的な病みからは脱却しました。母は沢山兄の話を続け、父も一緒に聞きました。数年はなぜ死んでしまったのかばかりでしたが、いつの頃からか「楽しかった思い出話」に変わりました。時間が必要でした。妹の立場の私から見ると、「兄は楽になれたのではないか?」と思うようにしています。親と違う考えですみません。他のお子さんはいらっしゃいませんか?一瞬でいいのでそのお子さんのことも忘れないで。お辛い中のトピ立て、心の整理になりますように。

    トピ内ID:3565402459

    ...本文を表示

    たったこれだけの文章で胸が張り裂けそうです

    しおりをつける
    😠
    おやじろう
     息子をもつ親父です。息子たちは2人とも新婚で、四苦八苦しながら頑張っています。
     息子さんに何があったのか、兆候はなかったのか、鬱などの要因は無かったのか…質問は次々に湧いてきますが、全ては、詮無きことですね。
     決して取り返しのつかない、親なら誰しも気が狂ってしまいそうです。何が悪かったのか、どうなったのか、息子の身に何が起こったのか。

     慰めの言葉もないまま、レスしてしまいました、申し訳ありません。

    トピ内ID:3350253902

    ...本文を表示

    トピ主さんへ

    しおりをつける
    🐤
    みり
    「自死遺族」で検索してみてください。

    自死遺族の苦しみは想像を絶するものです。
    事故なら事故を、病気で亡くなったのなら病気を、声高にそのつらさを叫ぶことができます。
    でも自死遺族はその苦しみを全部自分自身に向けてしまうのです。
    どうして助けてあげられなかったのか、どうして救えなかったのか・・・。罪悪感や自責の念にさいなまれてしまうのです。

    息子さんはただ、苦しみから逃れたかった、その瞬間どうしても他の選択肢が思いつかなかっただけなのです。
    親と言えどもどうしようもなかった、「仕方がなかった」では割り切れることではないですが、仕方がなかったのです。
    泣けるときはたくさん泣いてください。カウンセリングを受けられるのなら受けてください。
    同じ体験をした人の話が一番癒しになるでしょう。
    どうかご自分を責めないで。
    息子さんは生きている間、幸せなこともあって、いっぱい笑ったこともあるでしょう。今頃「ごめんね、こんなにつらい想いをさせるつもりはなかった」と謝ってますよ。
    私は母を自殺で亡くして、20年生きてきました。

    トピ内ID:5771804997

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    まめた
    それは苦しいですね…。

    今のご両親の姿を見ればきっと息子さんも、思いとどまってくれたでしょう。
    あまりご自分を責めないで下さい。
    家族がしてあげられることなんて、小さなことです。息子さんの運命を変えることは出来ません。
    彼の苦しみを今度は両親が背負うなど、本人は望んでいないでしょうから、
    今は彼はきっと新しい命として産まれているんじゃないかと、そう思った方がいいのかもしれません。
    命は短いものですから、どうかご自分たちを大切になさって下さい。

    トピ内ID:4475488414

    ...本文を表示

    精一杯供養してあげてください

    しおりをつける
    龍の光り
    参考にならないかもしれませんが・・・・
    頑張って生きて下さい。細かいアドバイスはこの文面からはできませんが
    息子さんが成仏して次の未来世に旅だてるように、
    ご両親が頑張って生きて下さい
    私は輪廻転生を信じているので・・・息子さんはきっとすごく後悔していると思います。きっと成仏するまで、ご両親の側や、知り合いの側に
    いると思います。どうか成仏できるように、息子さんのために頑張って生きて下さい。息子さんのために供養していくことで息子さんも安心して
    成仏し、また来世頑張る決心がつくと思います。
    一度の人生で多くのことは学べません。だから人は輪廻転生して
    多くの愛や慈悲を学んでいます。まだ息子さんはご両親の側でいろいろ
    考えていると思います。

    トピ内ID:0887265732

    ...本文を表示

    言葉がみつかりませんが・・・。

    しおりをつける
    🐤
    みっち
    私にも子供が居ます。
    子供が自分よりも先に旅立つなんて、胸が締め付けられます。

    息子さんはご両親には心配を掛けたくないと思って、悩みを相談せずにいたのですね。優しいお子さんだと思います。
    離れて暮らしていたのであれば、息子さんの変化に気づくのは難しかったとも思います。

    ご両親が自分達を責める気持ちは分かりますが、とにかく毎日ご飯は食べて夜はちゃんと眠って下さい。
    私にはこのくらいしか言えません。
    息子さんを失った悲しみは、簡単には癒えないと思います。
    でも少しずつ、ほんの少しずつでよいので前を向いて行って欲しいです。

    トピ内ID:1610592171

    ...本文を表示

    おつらいですね

    しおりをつける
    blank
    紫野
    このトピに書き込みしようかだいぶ悩みました。
    世の中にはどんなに言葉を並べても、慰められない悲しみが存在します。
    母様の悲しみに、私も胸がえぐられるような気がします。

    私が母様のそばに行けたら、何時間でも何日でも息子さんの話を聞いて一緒に泣いて差し上げたいです。
    誕生した日の喜び、小学校入学のときの笑顔、反抗期だった中学時代、
    大学入学が決まった日の決意・・・

    冷たい意味で言うわけではないのですが、すぐに立ち直れる方法なんてありません。
    もしあったとしたら、最愛の子を失ったことはそのくらいの価値しかないことになります。

    ただ、自殺の本当の原因は自殺した本人もきちんと理解している場合など
    ないと思います。小さな行き違い、誤解などが心の中で行き場を失い、
    さらに何かの引き金になる作用が働いたのでしょう。

    これから何日も何カ月も何年も自問自答したり、ご主人や本当に親しい方と息子さんの生きてきた道を大切になぞってあげるなどしているうちに、
    息子さんも母様に寄り添い心に話しかけてくれるようになると思います。

    どうぞお体を大切にしてください。

    トピ内ID:6482642952

    ...本文を表示

    ご愁傷様です

    しおりをつける
    blank
    何も申し上げられませんが、これらの本が助けになればと思います。

    飯田史彦著

    *生きがいの創造
    *生きがいの本質

    トピ内ID:1958714960

    ...本文を表示

    時間です

    しおりをつける
    blank
    みわ
    私も十数年前に、仲良くしていた人を亡くしました。

    彼は地元から離れ、2年近く働いたあとの突然の自殺でした。
    当時は、なぜなんだろう、なんで相談してくれなかったんだろう、なんで、なんで、
    ばかりが頭の中ぐるぐるしていました。

    20歳になったばかり。これからたくさん楽しいことがあったのに。

    私は今14歳の男の子の親です。最近、彼の御両親のことを思ってしまう自分がいます。
    遠い土地で一人で旅立ってしまった、彼のこと。御両親がどんなにか苦しくて悲しくて…なんて、想像もつかないほどの
    苦しい時間を過ごされているのだろうなと考えていました。

    だけど、今でもこうやって、彼のことを忘れずに楽しかった思い出や音楽や言葉や・・・
    この先もずっとずっと忘れない自分もいるんだと思う事にしています。

    主さまの息子さんの周りの友人や職場の方、息子さんの話をたくさんご両親としたいと思ってると思います。
    今は無理でも、時間をかけてでも、たくさんの息子さんの話を聞かれるのもいいのではないでしょうか。

    乱文すみません。

    トピ内ID:8992982970

    ...本文を表示

    お言葉が見つかりませんが

    しおりをつける
    blank
    ルリ
    息子さんは「死んで楽になりたい」と感じたから自殺をしたのではないでしょうか?
    私も何度も死のうと思ったことがあるのでこんなことを書いているのですが…。

    息子さんにとっては生きているのがそれほどつらかったのだとしたら、ある意味生き地獄という苦しみから解放されたと思うのです。

    私にも息子が一人います。
    私の息子が自殺をしたとしたら…私はトピ主さんと同じように毎日泣き暮らします。

    けれどこれだけは言えます。
    毎日泣き暮らすような親は子どものために精一杯のことをやってきていると。

    ご自分を責めないで。
    息子さんは今安らかな気持ちになれたのです。

    トピ内ID:5475759960

    ...本文を表示

    慰めにもなりませんが

    しおりをつける
    blank
    かん
    この春、子供の同級生が新学期を目前に控える中、自殺してしまいました。

    子供たち同級生は、突然のことに言葉を失い泣きじゃくっていました。
    担任の教師もショックから立ち直れずに、1年間休職されるということですが。

    葬儀で親御さんの顔をまともに見れないほど、憔悴しきっていらしたのですが、
    後日やや落ち着いた頃(49日過ぎ)に、子供たちが親御さん宅にお邪魔し、
    学校での生活や振る舞いを詳しくお話しさせて頂いたところ、凄く喜ばれたそうです。

    時間が少しは気持ちを慰めるのでしょうが、忘れることはできません。
    少し経ったら、息子さんの友達と連絡が取れるといいかもと思います。
    学生生活・親御さんの知らない、息子さんの1面が浮き出ると・・・

    トピ内ID:4420281073

    ...本文を表示

    立ち直らなくていいですよ

    しおりをつける
    blank
    kk
    うちも兄が十数年前に自殺したので、お気持ちはよくわかります。

    お願いだからどうか、ご自身を責めないで。
    なくなった息子さんは、ご両親が自分を責める姿は望んでないと思います。

    立ち直ろうとしなくていいじゃないですか。
    時間がたてば、なんとかなります。
    だから今は心と体をゆっくり休めてください。

    トピ内ID:6932380921

    ...本文を表示

    ご自身を責めないでくださいね

    しおりをつける
    blank
    すず
    息子さんはたぶんこの世で生きていく事が出来なかったのだと思います。
    だからあの世に旅立ったのです。
    この世を捨ててあの世に旅立った息子さん自身は幸せなのだと思います。

    お母さん、息子さんがかわいそうとは思わないでくださいね。
    きっと息子さんは今、ほっとしているのだと思います。

    もちろん残された者にはたまらないです。こんなこと。
    親友が自殺して、しばらく時間が経ってからだから言えることなんですけどね。
    私の中で親友のことが少しだけ消化出来たのかもしれません。

    残った人間が消化していくしかないんです。
    時間はかかりますが焦らないでゆっくり消化していってください。
    くれぐれもお体を大切に。

    トピ内ID:2252272003

    ...本文を表示

    貴方のせいでも 誰のせいでもない

    しおりをつける
    blank
    心中お察しします。思わずレスをせずには居られませんでした。

    誰だってふと死にたくなる時はあります。「ふっ」と吸い込まれるように。
    特に大きな悩みを抱えていなくても、死の本能(タナトス)を身近に感じて
    生きている人も沢山います。「生きるって?そして死後は?」と。
    「死後の世界はそこまで酷くないんじゃ?答えは死ぬまで分からない」と…
    私も親しい人を亡くした時に四六時中考えていました。
    その時「ふっ」とお酒や薬の力で誤って一線を超えてしまう場合もあり、
    近年海外でも不幸なニュースが度々ありましたね。
    いじめやリストラで思い詰めて自殺するケースは、ごく僅かと聞きます。

    ただそういう宿命というか因果というか、言いようがありません。
    家庭環境や育て方、ましてやご両親に何の非もありません。
    なぜなら人は生まれた時から生き延びる術を備えているのですから。

    トピ内ID:2084526719

    ...本文を表示

    一緒に泣いてあげたい

    しおりをつける
    💡
    はまかわ
    トピ主さんが近くにいたら一緒に泣きたい。

    私も母親です。離れて暮らす大学生の息子がいます。
    昨年、息子の友人が自死しました。彼の母は私の親友でもあります。私は一報を聞いたとき半狂乱になりました。あんなに元気だった子が、あんなに良い子だったのに、あんなに人生ちょろんと生きていくと思えた子が、、、
    彼の母の悲しみは私の想像を絶するものだったと思います。

    トピ主さんと同じように自分を責めていました。それでも乗り越えよう、乗り越えようと必死に自問自答を繰り返しながら毎日を生きてきたと思います。

    彼女は今、笑うことができるようになりました。それでも話の合間合間に、思い出し泣いています。
    また笑い、また泣いて、少しずつ少しずつ思い出に寄り添えるようになってきたのかもしれません。

    悲しみ、喪失感は決して消えないものだけど、それでもいつか、きっといつか思い出の中の息子さんと語らえる日が来ると信じています。

    今息子さんはお母さんの胸の中にいますよね。しばらく泣く事しかできないかもしれませんが、
    お母さんの苦しみを決して息子さんは望んでいないと思います。

    トピ内ID:1743849085

    ...本文を表示

    グリーフワーク

    しおりをつける
    blank
    ぶし
    ご愁傷様でした。

    グリーフワークで検索してみて下さい。

    こんな心のケアの為の支援サイトもありました。
    http://www12.ocn.ne.jp/~griefcsp/

    トピ内ID:5186154099

    ...本文を表示

    辛いです

    しおりをつける
    blank
    今のお母様の身の置き場のない失望のどん底にいる気持ち経験者なので痛い程わかります。なにをしていても上の空なぜ?どうして?の自問自答の繰り返し、息子さんは鬱気味だったんじゃないかな。発作的に亡くなってしまったんですよ 今は立ち直れないと思います。日薬しかないのです、3年 4年5年と経つうちに薄皮を剥がすように少しずつ少しずつ…痛みがやわらかくなります、トピ主さん無理をしないで同じ経験者の本を図書館で読んで見てください。10年たった今もまだ安定剤手放せない主人を亡くしたわたしです。

    トピ内ID:4200701356

    ...本文を表示

    泣いて下さいね

    しおりをつける
    😭
    ここちゃ
    トピ主さんのせいではありません。
    息子さんが自分で選んだ道なんです。

    ワタシは今40歳です。
    何度か「死んでしまおう」と思った事があります。
    少し疲れていました、生きることに疲れてしまってたんです。
    死んだら楽になれる、、、とおもってしまってたんです。
    親を怨んだり 誰かを怨んだりしたわけじゃないんです。
    死んでしまえば楽になる気がしたんです。

    トピ主さん お願いです、自分を責めないで下さい。

    自殺してしまった息子さんが 一番悲しいのは きっとお母さんが「 悲しむ事 」

    私は とても明るくて 友人も多くて 誰も私が「自殺」なんて考えた事無いって思っているようなタイプの人間です。でも 本当の私は 中2の頃から 自殺願望がありました。「死にたい」気持ちが波のように 時々襲ってくるのです。
    結婚して子供も大きくなった今でも 何年かに一度「もう死んで死んでしまいたい」と思う事があります。
    でも絶対に死にません。
    母親、父親、兄弟 友人、、、、悲しませる訳にはいかないですよね。
    「ごめんなさい、ごめんなさい、悲しませてごめんなさい、ごめんなさい」

    トピ内ID:3369165827

    ...本文を表示

    ゆっくりとでいいと思います

    しおりをつける
    🐷
    兄嫁
    ハンドルネームでおわかりかと思いますが義弟が亡くなっています。
    当時は何かにつけては泣いていましたが、今では自然と話題にも上るようになりました。
    それも供養だと思って思い出話をしています。
    時にはこんな事もあったよね、と笑ったりして。

    息子さんを亡くされた今はまだ悲しみの真っ只中にいていいと思います。
    気持ちの整理なんてできっこないですから。
    時の流れを待ちませんか。

    ちゃんと食べていますか?
    いずれ立ち上がる時のためにも食べて下さいね!

    トピ内ID:3561632701

    ...本文を表示

    しおりをつける
    blank
    年より
    そうでしたか。なんと
    歌が一つの助けになるといいですね。
    私にあっては、偶然知った「いつも何度でも」
    何百回聞いたことか。
    納骨などはお話合いの上ででしょうけれど、ずっと先でいいんですよ。
    納骨の際には、一部はペンダントにしちゃったりとか。

    トピ内ID:9791508431

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    トピ主です
    親身になってレスしてくださった皆様一人一人全員にお礼を申し上げます。
    同じような立場の方はもちろんのこと、そうでない方の文章も、とても心にしみいるお言葉でした。今言えるのは、「ここに投稿して良かった」です。
    具体的に何かしようと思いたったわけではありませんが、遠くで暮らす下の娘に心配をかけないように、小さな一歩を前進させようという気になりました。
    もう少し元気になったら、また投稿させていただきたいと思います。

    トピ内ID:0382043501

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    悲しみから立ち直るには、時間が必要でした

    しおりをつける
    😑
    さくらんぼ
    本当につらい思いをしましたね。

    お気持ちをお察しします。どんなに悲しく、どんなに

    つらいか....。

    それでも、今の気が狂わんばかりのトピ主様の苦しさや

    つらさは、時間がいつか癒してくれます。


    私も身内を自死で亡くしました。10年前のことです。

    死別の悲しみから立ち直るには、時間が必要でした。


    最初の数年間は自分を責め続けました。

    次の数年間は、全てを悪い方向にしか考えられなくなり、

    私自身がうつになりました。

    そしてその次の数年間は、自殺という道を選んだ相手に

    対して憎しみや怒りという感情が湧きだしました。


    それでも、その後でふっと気持ちが軽くなったのです。

    相手を許し、相手の死を尊重できるようになったのです。


    なかなか気持ちを話せる場所がないと思います。

    当時、自死遺族の方の作ったサイトが、何よりも心の支えでした。


    涙が枯れるまで、今は泣きましょう。

    自分自身の気持ちに正直になっていいのです。

    無理をしなくていいのですよ。

    トピ内ID:3531394629

    ...本文を表示

    ピピラータさん

    しおりをつける
    🐤
    fufu
    今までとても苦しんでこられましたね。

    しかしトピ主さんの息子さんは、あなたのお兄様ではありません。

    トピ主さんのケースは、あなたのケースと一致するとは限りません。

    初めのコメントは、ご自分のケースをトピ主さんに自己投影して、トピ主さんを攻撃しているように見えました。

    現実に向き合い、現状を受け入れ、問題を乗り越えてこそ、本当に負の連鎖を断ち切れます。治療がんばってください。

    トピ内ID:1416605137

    ...本文を表示

    私も同じです。

    しおりをつける
    blank
    さおり
    毎日毎日必死でバランスを取っています。
    いっそ気が狂ってしまったら、楽なのにって思います。

    最低最悪の状態で通院してます。
    でも、実は、そこに至るまでのさまざまな要因があることに
    気付かされました。
    そこを目をそむけないでひもといて行かなければなりません。
    苦しいけれど生きていかなくてはならない。
    ひょいっと死ぬわけにはいかないのです。

    トピ内ID:2810194901

    ...本文を表示

    娘が・・・

    しおりをつける
    blank
    未熟母
    一命は取り留めました。


    私も娘が生死の境をさまよっている時、自分を責めました。
    一緒に暮らしながら全く気づいていなかった己が情けなくて
    それほど辛い思いをさせるためにこの世に送り出してしまったのか、と・・・
    助かった娘とたくさんたくさん話合いをしました。
    「申し訳ないことをしたと思うけれど、それでもやった事に後悔はしていない」と言いました。

    たぶん本当に「誰のせいでもない」のです。
    自己弁護と言われるかもしれませんが親の育て方ではなく、環境でもなく、
    本当に本質的に「生きにくい体質」を持って生まれてくる子供がいるのだと思います。
    誰のせいでもありません。

    私の娘は命を取り留めました。
    けれど消えてなくなりたい思いは変わらないと言います。
    私は一生、娘がいつ消えてしまうのかと言う恐怖と戦っていく事になりました。

    一日中 見張っていないと心配で気が狂いそうです。
    電話の音に怯え、救急車の音に怯える毎日です。
    この辛さから逃れるために私自身が先に消えてしまいたいくらいです。

    周りがどれほど辛い思いをするか、身にしみてわかっている今でも

    トピ内ID:0015320232

    ...本文を表示

    今は

    しおりをつける
    🐤
    天国
    ゆっくりと過ごして下さい。

    私も自死遺族です。
    同じような経験をした方が、沢山います。
    トピ主様だけではありません。

    時間が解決してくれます。
    きっと。

    トピ内ID:8724403674

    ...本文を表示

    悲しい、、

    しおりをつける
    😢
    りんりん
    先日、古い知り合いが自殺でなくなり、
    とても悲しかった。
    彼には奥さんも小さい子供もいて、
    何も悪い事が無い借金もない暮らしぶりなのに、
    なぜ??とずっと思ってました。
    でもある日、彼の子供さんが地元の新聞に載っていて、
    元気そうで、
    奥さんもパートを再開されて、
    時はながれているんだなーと思ったら、
    しみじみしました。
    彼は馬鹿です。今でも線香を上げる気もしません。
    お墓なんて笑っちゃいます!?
    だけどどんなに悪口を言っても、
    彼はいないんです。本当にかなしいけど、
    時は確実に流れてます。
    無理に立ち直ろうとしなくても時が解決してくれるのでは?と、思います。

    トピ内ID:8050017359

    ...本文を表示

    こころの寿命

    しおりをつける
    blank
    自死遺族です。

    体にも病がむしばんで、あるいは、年月を経てやがて、寿命があるように。

    心にも、寿命があるそうです。


    周りが何も見えなくなって、無駄に時間ばかりたったころ。

    一周忌頃だったかな。この言葉をいただいて。

    少し救われました。

    寿命だったんだと・・・誰も悪くないんです。

    トピ内ID:1605233998

    ...本文を表示

    息子の

    しおりをつける
    😭
    らさー
    状況が似ていたので同級生では?と思ってしまい投稿しました。
    息子からその話を聞いて胸が張り裂けそうでした。
    仕事をしてても考えてしまいます。
    遠くから駆けつけた親御さんの気持ちを。
    そんな時小町で偶然見つけて別人かもしれませんが驚きました。
    早く元気になることが息子さんも喜ぶんじゃないか、今はそれしか
    思いつきません、ごめんなさい。

    トピ内ID:4355847585

    ...本文を表示

    若者の自死

    しおりをつける
    とまと
    若かったのに死を選んだ人について・・・。

    若いときって、暴走するエネルギーがある。

    その暴走が、自然探検だったりすると、世間は賞賛する。
    無一文なのに外国に無銭旅行に出かけてしまったり。
    1日中グラウンドをかけまわってスポーツに熱狂する人。
    風俗にはまり、風俗通いとそのためのバイトだけしかしなくなった人も。
    恋する女性にふられて、ストーカー化しちゃった人。
    朝から晩まで本ばかり読んで、浮き離れしたことを真剣に考え熱く語り・・・。

    色々な人がいる。でも、ポシティブなことばかりじゃない。若い時は結構暗い。暗い情念が心の中をうずまく。

    たまたまエネルギーが外に向かったり他者に向かう人もいる。でも、たまたまそのエネルギーが自分に向かってしまう人もいる。

    自死してしまう若者は、人並みはずれて若さのエネルギーをもっていた、でもそれが自分に向かってしまうタイプのエネルギーだった。

    私はそういうふうに思っています。

    トピ内ID:8206142418

    ...本文を表示

    言葉足らず・・・

    しおりをつける
    blank
    未熟母
    前回の投稿がまるで私が娘がいなくなってくれたほうが楽だったと思うように見えるかもしれないと不安になりました。

    トピ主さんのお気持ちを考え、少しでも気持ちが楽になって欲しいと思ったのですが

    私はきっと、いつもこんな風に言葉が足りなかったのです。
    だから思いが娘にうまく伝わらなかったのでは、と・・・

    大切な大切ないとしい子供。
    今は私も どんなに辛くても自分が生き抜くことが
    子供に思いを伝える術だと思っています。


    大切な大切な子供のために

    トピ内ID:0015320232

    ...本文を表示

    日常生活は乱さないようにお過ごしください

    しおりをつける
    blank
    みおん
    私は家族を自死でなくしてから10年以上経ちますが
    片時もまだ忘れることができません。
    もう自分の体の一部になってしまったかのようです。

    自分を責める、後悔、あのときなぜ、どうして、申し訳ない・・・

    いろんな思いが堂々巡りし涙するのは、もうたぶん一生のことだろうと
    諦めています。
    亡くして1年目のときには1年目なりの辛い思いが、
    今は14年目なりの辛い思いがあります。

    でも、生きている私達の日常もまた巡ります。
    きちんと食事と睡眠をとり、やるべきことをやり、時には趣味もするなど、
    生活を乱さないようにお過しください。
    あまりに向き合いすぎる日々が続くと、病気になります。

    この耐え難い辛さを自分の一部として抱えながらも、
    日常の中に小さな幸せや喜びも感じながら生きること、
    必ずできるようになります。

    トピ内ID:1654663582

    ...本文を表示

    わたしも

    しおりをつける
    blank
    私も15年前に兄を同様に亡くしました。

    この悲しみは同じ立場に立った人でないと本当の意味で決して理解されないと思います。
    理解したようなふりをして軽々しく慰めの言葉をかけて欲しくないと思ったことも多々あります。

    数年間は本当に苦しかったです。
    思い出すとその兆候はあって、「あの時に気付いていれば」というのがいくらでも出てきます。
    そのたびに苦しい思いをしました。


    当面の間は心が堅くなってしまって楽しいことや面白いこと、うれしいことなど何も感じない
    様になってしまうと思います。

    そんなときに出来るだけ心を素直に持って小さな事からでいいので楽しみや喜びを味わうことを考えてください。

    私はそういう小さな気持ちを思いだしていく事で段々と気持ちを明るくしていくことが出来ました。

    この苦しみに特効薬はありません。

    焦らなくていいと思います。時間がかかると思います。少しずつ前を向いていきませんか?

    トピ内ID:3133312683

    ...本文を表示

    死にたくても死ねなかった私。

    しおりをつける
    blank
    みりん
    トピ主ご夫婦さん、ご自分達を責めないでください。
    自分で望んだ死とはいえ、両親を傷つけてしまった事にとても罪悪感を抱いています。
    きっと、両親に話せば両親に迷惑をかけてしまう、自分以上に悩ませてしまうだろうと
    話せないでいるうちに「じゃあ、自分がいなくなればいいんだ」と
    それしか考えられなくなってしまったのかなと。

    私はそうでした。
    すべて未遂に終わりましたが。

    息子さんはいなくなってしまったけれど、あなたの心の中にいる息子さんを
    大切に思って供養してあげてください。
    きっと、またいつか現世じゃなくてもトピ主さんご夫婦と息子さんは巡り会えます。
    縁あって家族になったのですから、前世でも、来世でも縁は切れません。
    きっとずっと辛いと思いますが、ノートに自分の気持ちを書いたりしても良いと思います。
    すぐになんて立ち直れません。大切な家族がいなくなってしまったのですから。
    でも、忘れないでください。形はなくとも息子さんはトピ主さんご夫婦を見守っていますよ。
    そして、自分で命を絶ってごめんなさい。と思っているはずです。
    息子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

    トピ内ID:5504716133

    ...本文を表示

    とても辛いですね

    しおりをつける
    😭
    ふもふもふもさん
    とても辛いですね。私は親になったことがないのですがもしも自分が主さんの立場だったら辛すぎて立ち直れないだろうし気が狂いそうになるに違いないと思いました。このレスを書きながらも涙がとまりません。

    普通だったらとても正気を保てるような事柄ではありません、お一人で辛さを抱え込まずに是非周りの方等助けを求められるところに頼ってあなたの今の辛さを分かちあってください。手を差し伸べてくれる人はきっといます。
    迷惑がかかるとか思わないでください。私があなたの友人だったら頼ってくれないことのほうが悲しく思いますから・・・。

    絵本の「わすれられないおくりもの」ご飯が食べれるようになってきたら読んでみられてはどうでしょうか。
    主さんの状況とは少し違うのですが一概に全く違うともいいきれないような内容の本でもしかしたら少しだけほんの少しだけかもしれませんが主さんの心が救われればいいなと思います。

    トピ内ID:6187889416

    ...本文を表示

    ただお祈りしています

    しおりをつける
    blank
    おみなえし
    主様のために、そして亡くなった息子さんのために。
    このトピを読んだのも、仏縁かもしれませんね。
    今夜は、息子さんの成仏とご両親のためにお祈りします。
    あなたの心に救いがありますように。

    トピ内ID:9360616871

    ...本文を表示

    自分の場合は弟が

    しおりをつける
    😢
    匿名
    自分、弟とも就職のため県外に暮らしておりました。
    正月に実家に帰省した弟から、実家に置いていた自分の革ジャン「もらってもいいかな?」と珍しく電話が有りあげました。4月に姉から弟が自殺したと電話が有りました。
    自分には知らされていなかったのですが鬱で自宅療養していたとのこと。。
    もう10年以上前の事ですが、入社1年目の正月、都会に出てきて彼女が出来て浮かれて、
    帰省しなかった事を今でも悔やんでいます。
    自分も知らされていたら何とかできたのでは無いかと時々今でも思うのですが、
    葬式で親父が喪主挨拶で涙ながらに言った言葉
    「23歳の短い人生でしたがxxなりの寿命を立派にまっとうしました」
    を胸に自分も納得するように心がけて日々を送っております。

    トピ内ID:8970198784

    ...本文を表示

    トピ主さんのせいじゃない

    しおりをつける
    blank
    ミミ
    私が自殺しなかったのは偶然です。
    鬱になり、不眠拒食を起こしました。
    そういう時って正常な判断が出来ません。自分の事しか考えられなくて…。
    最後には不安発作を起こしました。幸い布団の中だったからのたうち回るだけで済みましたが、電車の前なら飛び込んでたでしょうし、台所だったら包丁を自身に突き立てたと思います。
    いくら親と仲が良くてもそこに親の入る余地はありませんでした。
    親のせいでは無いですし、親に慰められてもそれで踏みとどまる事もないです。自殺は自分自身の問題です。
    良くも悪くも親の影響はトピ主さんが思ってるほど大きくありません。
    絶対に親のせいではありませんので自分を責めないようにして下さい。

    トピ内ID:4142624934

    ...本文を表示

    おつらいですね。

    しおりをつける
    blank
    愛のしるし
    私の知り合いに息子さんが自殺されたお母様が二人います。

    ひとりは母のいとこで、母に会いにきた時にお会いしますが、私はいっさいその話題はしません。つらいですもの・・

    もう一方はお母様とは会いませんが、亡くなられた息子さんと私が友達でした(テニス仲間だった)

    お母様から突然電話をいただき、仲良くしていただきましたが自殺で亡くしましたと・・これも思い出すと涙が出ます。

    私的には子供が親より先に死ぬのは一番の親不孝・・と思ってます。

    こんなレスですみません。

    トピ内ID:1273697917

    ...本文を表示

    歴史は消えないし、息子さんは幸せも経験した

    しおりをつける
    blank
    なるみ
    もちろん、自殺はしてはいけないです。

    でも息子さんがこの世に生を受け、最後に自ら死を選ぶような状況にあったとしても、
    その人生には必ず幸せもありました。

    順番は違いましたし、早すぎましたが、人は必ず死にます。

    息子さんに生を授けて、息子さん自身もその人生を楽しんだこともあり、あなたやご主人も息子さんを持って受けた幸せがあったことは確かです。
    息子さんのお友達もいたことでしょう。彼らは息子さんに何らかの影響を受け、それを今後の人生に生かすことでしょう。
    それは絶対消えません。
    若輩者の私が言うのはおこがましいですが、それを忘れないで下さい。

    トピ内ID:6881170974

    ...本文を表示

    家族の力があれば乗り越えられると信じてます

    しおりをつける
    如月の涙
    自死遺族です。妹を亡くしました。

    私は、同じ自死遺族でも、故人との関係性によって、感じ方はまったく違うと思っています。

    親は自分たちが死ぬまで悲しんでいていいと思う。
    でも、兄弟姉妹は違う。
    私は、これから先、妹と支えあって見ていく予定だった両親の老後をひとりで見ていかなければなりません。
    だから、いつまでも妹のことを引きずっていられないんです。

    トピ主さんには娘さんもいらっしゃるそうですが、悲しみへの向き合い方が主さんご夫婦と違っていたとしても、そういうものなんだと受け止めてあげてください。
    私は、父に、「おまえの縁談がつぶれることになったら申し訳ない」と言われました。
    当時つきあっていた彼(現夫)の両親が、妹の自死を知り、交際を反対するかもしれないと思ったようです。
    幸い、父の心配は無用でしたが、父の気遣いが本当にありがたかったです。
    だからこそ、私は私なりに両親を支えたいと思ったんです。

    そうやって、それぞれの立場で悲しみに向き合いながら家族が支え合っていけば、いつかまた笑える日が来ると私は信じています。




    トピ内ID:7579874810

    ...本文を表示

    あえて書きます

    しおりをつける
    blank
    ぶえな
    思い上がりも甚だしいのですが、息子さんと同様に親元から離れ一人暮らしをしている学生の立場から、思うことを書かせていただきます。

    私は一人暮らしをしてから自殺に対する価値観がまるで変わりしました。
    それまでは「自殺なんて絶対だめだ」「そんな弱い人間にはなりたくない」「生きることに価値があるんだ」と思っていました。いわゆる優等生だったんです。

    しかし一人暮らしと同時に今まで体験したことのなかった社会生活の厳しさ(それでもまだ入り口)を味わい、また一人で長く考えることができる時間を与えられたこともあって今までの価値観は消え失せました。何より、今までさんざん教えられてきた「生きる」ことの素晴らしさが、そこまで実感できなかったのが大きいことでした。

    現在私は自殺を「悪い」とは思っていません。ただ両親の悲しみや死の苦痛を凌駕するような苦しみがないので生きているだけです。


    自殺してしまわれる方と私の考えが同じであるとは言いませんが、こんな風に考える人もいるのだということを、ぜひお伝えしたくて書きました。
    失礼しました。

    トピ内ID:1710014408

    ...本文を表示

    ぶえなさん、ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    匿名
    最初に書き込んでいる匿名です。

    うちも一人暮らしさせていました。
    いかに孤独で苦しかったであろうと考えていたところです。
    こんなことになり、身内ですら(悪気はないのですが)責めてきます。
    「何故一人暮らしさせた?」と。
    一番悔いてるのは私です。
    こんなことになるなら一人暮らしさせてませんでした。
    なので、知らないことも多いのです。

    ただ・・・“普通”に生きていくというのはこんなにも難しいこと
    なのだと知りました。

    トピ内ID:6559652818

    ...本文を表示

    ぶえなさんへ

    しおりをつける
    blank
    ike
    兄を自殺で亡くした者です。

    私もそれで自殺に対する考え方が変わりました。
    第一に「自殺なんて絶対駄目だ」という考え方がおこがましいということ。
    死にたいという気持ちがフッとわいてくることさえ封じ込めて耐えることは、
    自殺を助長することにもなりかねない。

    第二に「弱い人間が自殺する」わけではないということ。
    目に見えて弱い人間よりも、自殺しそうに無いしっかりした人の方の
    はりつめた糸が切れた時の方が怖いです。
    私の兄は人に弱さを見せることを良しとしなかった性格で、
    周囲がなかなか気づけなかったのもそこにありました。

    第三に「他の誰かが悲しむ」という考え方も微妙。
    親が悲しむ、××が悲しむ、と言っても時間が経つと乗り越えます。
    最初の数年はずっと悲しく、乗り越えた後もふと悲しくなる事もあるけど、
    何故か「自殺して欲しくなかった」というより「生きて幸せで居て欲しかった」気持ちが大きいです。
    死にたくなったら悩んで相談して乗り越えて欲しいと思います。
    相談相手は誰でもいい、身内は「自分が」と願うかもしれないけど、実際のところ
    身内以外の第三者が言った一言が救いになることもある。

    トピ内ID:6169790759

    ...本文を表示

    人間は生き通しのいのち

    しおりをつける
    blank
    ディアナチュラ
    もしも主さんがまるで違う考えを持っていたら、と思うと、こういうことを言うのは気がひけるのですが…あくまでも私自身の考えです。

    例え息子さんのような理由でこの一生を終えたとしても、息子さんの存在がそこで終了、となるわけではないです。息子さんは、主さんご夫婦の息子さんとしての人生を終了した時点からまた新しい場に移り、この現世のことを反省し、次は自分からリタイアせずに頑張ってみよう、などと計画を練っているのではないかと思います。

    そういう意味では、人間には本来、死はないと思うんです。生き通しのいのちです。

    主さんと息子さん、現在は次元の異なる場に存在しているわけですが、冥福を祈る言葉や息子さんに対する愛などは必ず伝わっているものと私は考えます。

    ご自分を責める思いにつぶされそうな時は、その都度祈りの言葉に切り替えてみて下さい。何千回でも、何万回でも。息子さんには、大きな助けとなるはずです。今後の人生を、息子さんに祈りを捧げるために費やすのだ、と覚悟を決めてしまってもいいじゃないですか。罪悪感にからめ取られて暮らすことに比べ、それは本当に意味のあることだと思います。

    トピ内ID:9684245757

    ...本文を表示

    この苦しみは…

    しおりをつける
    blank
    imari
    私は夫を自死で亡くして四年目になります。
    まだ毎日思い出しますよ。事あるごとに…
    もう、こればかりはどうしようもないです。
    私は比較的、立ち直りの早い方なのだと思います。
    やはりうつ病になりましたし、今でも過呼吸が出ます。
    気持ちは大丈夫と思っていても、体が反応する様です。

    誰のせいでもありません。
    病気のせいです。うつ病じゃなかったのでしょうか?

    確かに私は、夫を救えませんでした。
    私ならば絶対に救えていたと思います。気がついてあげられなかった。
    それが悲しいです。

    でも私のせいではないと言い聞かせています。

    救えなかった事と亡くなった責任は別問題です。
    一緒にしてはいけません。
    病気のせいで亡くなりました。
    自分で亡くなりたいと思ってしまっていたのですから、それを知らなかった周りの人はどうしようもないんです。知っていても治すのに難しい病気ですから…

    何故なぜナゼばかりが頭に浮かばれるかも知れません。
    それが答えの出ない疑問だと理解できるのに、私は一年。早いです。

    辛く苦しければまたお話下さいね。
    思い出に苦しまないでね。

    トピ内ID:4509335251

    ...本文を表示

    苦しみからの解放

    しおりをつける
    blank
    suffering
    夫がうつでやはり自殺を考えていた時期が合ったようです。
    その時夫が私にこう言いました。

    自分が死んだら、悲しまないでほしい。
    あらゆる苦しみから解放されて、楽になったんだ、もう苦しまなくていいんだ。
    もう苦しくない。あらゆる苦悩から開放されたんだ。
    だから自分のために悲しむ必要はない。
    そう思ってほしい。

    息子さんも今はもう苦しまなくていいのです。

    生きることは苦しみです。その苦痛から開放されて今は安らかなのです。

    そう思うことで少しでも、トピ主さんの苦痛がやわらげられればと思い、レスしました。

    トピ内ID:9738578877

    ...本文を表示

    仕事に復帰しました

    しおりをつける
    blank
    書き込んでいただいた皆様方に、お礼を申し上げます。
    49日を無事に済ませ、「ちょっと何かをやり遂げた感」が湧いてきています。
    最近私もやっと職場に復帰しました。一時は、何もする気にならず、どこにも行きたくなく、誰にも会いたくなく、仕事もやめてしまおうかとも思いました。でもわずか一ヶ月ちょっとで、ずいぶん気持ちも変わるものですね。最初の出勤日は、さすがに勇気がいりましたが、上司や同僚に、ものすごく気配りをしてもらって、何とか一日を過ごせたら、不思議と自信のようなものを感じて、どうにかこうにか毎日を送っております。
    まだ毎日涙を流すことには変わりありません。
    時間がたつ毎に、流す涙の種類も違ってきているような、うまく説明できませんが、いろんな悲しみや辛さ、後悔、さまざまな感情が色々なサイクルで押し寄せて来ます。これらをうまくかわして切り抜けて、段々と現実を受け止めて、遺された私たちは生きていくんでしょうね。
    見ず知らずの私のつぶやきに、こんなにも多くの方達がレスしてくださった事に、ただただ感謝です。
    今よりも更にもっと元気になったら、またご報告させていただきます。

    トピ内ID:0382043501

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    風さんのこころの寿命で涙が止まりません

    しおりをつける
    blank
    匿名でします
    横になりますが、

    「体は病気で寿命がある様に、こころの寿命があるそうです。
    ・・・誰も悪くは無いのです。」

    主人が自死して1年が経っていません。
    この言葉で救われたような気がします。
    涙が溢れて止まりません。

    死なせてしまった事が悔やまれて仕方ありませんでした。
    何故救えなかったのかと・・・

    まだ悲しく辛い日は続いていますが、いつになれば心が穏やかな日が来るのでしょうか。

    トピ内ID:2756931800

    ...本文を表示

    同じです

    しおりをつける
    blank
    てつ
    私の息子は大学3年、つまり21歳で平成21年12月25日に自殺しました。9月25日に自殺未遂で命は取り留めましが、3ヶ月後には二度と会えぬ姿になってしまいました。洋服や歯ブラシ、靴、バスタオル、時計、学校のカバン、毎日乗っていたバイク、どれを見ても当時のまま、写真は少なく、せめてといえば、27歳の娘の子供と亡くなる2週間前、遊んでいる姿を携帯のビデオに息子の声と姿が入っていたのがあって、何度も見ては亡くなった事を否定していました。でも、現実を受け止めようと私たち夫婦は心を前向きにして頑張る事にしました。現世界の私たちが悲しんでいたら、霊界の息子も悲しいはず。息子の死を無駄にしないで、前に出ることにしました。子供の分まで生きましょう。子供の為に頑張りましょう。

    トピ内ID:5158304118

    ...本文を表示

    トピック主です

    しおりをつける
    blank
    皆様方、多くのレスをありがとうございます。
    元気になったらご報告したいと思っていましたが。
    皆様には申し訳ないのですが、状態はあまり良くはなっていないのが現状です。
    日を追うごとに、違った悲しみがわき出てきます。
    日中仕事で我慢しているからなのか、夜、一度泣いてしまうと溢れる涙をとめる事ができません。時には深夜まで続き、翌朝真っ赤に泣き腫らしたまま出社という日が少なくありません。
    こんなことではいけないと、思っていますし、わかってもいるつもりです。でも、頑張ろう、頑張らなくちゃと思っても、実際は難しいです。

    今私が頑張ってると思えること(皆さんにとってはいたって普通のこと)
    ちゃんと出勤してる
    主人と2人分のお弁当を作ってる
    ご飯の支度はそれなりにしてる
    体重はそんなに減ってない(ちょっとだけ減った)

    ダメだなーと思うこと
    毎日泣いている
    お酒の量が増えた(飲まないと眠れない)
    夕方の混雑する知り合いのいるスーパーにいけない
    職場の飲み会に出る気になれない(送別会だろうが歓迎会だろうが)
    納骨できず、まだ家に一緒にいる

    続きます

    トピ内ID:0382043501

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    続きです

    しおりをつける
    blank
    こうして書いてみると、まだまだたくさんありますが、冷静に見つめ直せるような気がします。頑張っていると思えることを増やして、ダメだなーと思うことを減らしていけばいいだけなんですよね。
    なんだか自分で質問して、自分で答えているような。変な文章でごめんなさい。
    言っているほど簡単ではないですよね、わかってます。でもそうするしかないですよね。急がないで、無理しないで、ちょっとだけでも頑張ります。
    言いたいことだけ言ってすみません。

    トピ内ID:0382043501

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    お気持ちお察しいたします

    しおりをつける
    😭
    ママ
    母様、お嘆きお辛さいかばかりかとお察し申し上げます。
    私も、親元を離れ学生生活をしていた娘を自死で亡くしました。21歳でした。

    配偶者や兄弟姉妹を自死で亡くされた方は「自殺されてしまった」とお嘆きになります。
    子供を亡くした親は「自殺させてしまった」と苦しみます。
    娘が亡くなり10年近くになりますが、私が娘を自死するような子に育ててしまったという
    身をよじる苦しみから今も逃れられません。

    ただ、思うのです。今私が感じているこの苦しみは娘があの時感じていた苦しみなのだ。苦しみを、肩代わりしてあげているのだと。私が苦しみを肩代わりしているのは、娘が天国で平安に過ごせるためなのだと。私が最後に娘にしてあげられることなのだと。だから、この苦しみは引き受けなければならないのだと。

    それでも、年数を重ねる毎に、日常生活を送る中、苦しみのみを直視し続けることはなくなって参ります。そして、娘が他でもない私の元へ生まれ、そして亡くなっていったことには意味があったのだと感じられるようになっております。今のこの私の命、生活、幸せは娘の生と死によって支えられているのだと。

    トピ内ID:3556585506

    ...本文を表示

    お気持ちお察しいたします2

    しおりをつける
    😭
    ママ
    母様、どうぞ今は存分にお嘆き下さいませ。お泣き下さいませ。

    あの当時私は、次のようなことを致しました。
    1.娘の供養にとホワイトガーデン(白いお花を付ける草花、木だけがあるお庭)を自分の手で作る。
    1.短歌を詠む(自然に心に浮かんで参りました。一首出来たときに、心の傷が一段階回復したと実感しました。不思議です。)
    1.日記に思いの丈を綴る
    1.繰り返し、後悔を友人に聞いてもらう(この友人には感謝しきれません。)
    1.祈る
    後に、カウンセラーをしている友人から、これらのことはどれも癒しの効果があることだと言われました。なんの知識も無しに、気づきもせずに、心の癒しになる行動を取っていたのです。人間てすごいなと思いました。必要なことを教えられずとも、意識しなくともするのです。

    それならば、娘の自死もあの子にとっての必然であったのかもしれない…

    ご子息様が天国で神様のみ手のなか、輝かしい青春を取り戻されていらっしゃることを心よりお祈り申し上げております。

    トピ内ID:3556585506

    ...本文を表示

    お気持ちお察しいたします(つづき)

    しおりをつける
    blank
    ママ
    レスの2が反映されないようで、母様に一番申し上げたいことが抜けてしまっていますので、あと一言だけ。

    ご子息様が、魂の世界で輝く青春を取り戻されていらっしゃることを心からお祈り申し上げます。

    トピ内ID:3556585506

    ...本文を表示

    頑張らないで良いんですよ

    しおりをつける
    🐧
    tixi
    子供もいない私がトピ主様に何か慰めの言葉をを申し上げても、きっと届かないですよね。
    けれど、どうか少しだけお話しさせてください。

    お酒を飲まないと寝られないと書かれていましたが、お酒の力を借りた睡眠はけして良質な物ではないです。
    その事でお医者様を受診されていますか?
    もしまだのようでしたら、一度眠れない事をご相談に行かれてはいかがでしょうか。
    心療内科の敷居が高ければ、かかりつけのお医者様でもかまいません。
    お体を壊される前に是非相談をしてみてください。

    今、トピ主様が眠れない程の悲しみ苦しみを抱えていることを、地上にいる私達もそして天にいる方々も
    心配していますよ。

    最後に、頑張らなくて良いんですよ。
    悲しみは消化するのにすごく時間が掛かるものなんです。

    トピ内ID:6477213131

    ...本文を表示

    死にたくなって暴れたことがあります

    しおりをつける
    😢
    キュアサンシャイン
    死にたくなって暴れたことが何回かあります。
    家族のことはとても好きで、私が死んだらみんな悲しむのは分かっていました。
    でも、自分の機能をストップしたかった。鬱でした。

    これがなぐさめになるかどうかは分かりません。でも、息子さんは辛いところからは抜け出せた、
    そう信じてあげて下さい。そして、ご家族を愛していたことも。
    息子さんなりに一生を全うしたのだと信じてあげて下さい。

    私によく分かるのは、息子さんは、ご家族に悲しんでほしくはない、
    笑顔を失ってほしくはない、ということです。

    トピ内ID:1081718768

    ...本文を表示

    とりあえず

    しおりをつける
    blank
    ゆき
    母様

    いろいろと申し上げたいことはありますが、とりあえずひとつだけお話させてください。

    夜、お酒を飲まないと眠れないとのことですが、
    眠るためにお酒を召し上がるのは適当ではありません。
    アルコール中毒のもとになりますし、
    また、アルコールを摂取した上での睡眠は浅くなり、心身の健康上にもよくありません。

    ですので、眠れないようでしたらお近くの心療内科などを受診し、
    現状をお話し、導眠剤の処方を受けることをおすすめいたします。

    心療内科といっても深刻になる必要はありません。
    風邪をひいたら内科にかかるように、お気軽にご利用ください。
    そういうものをうまく利用しながら、心身の健康回復を図るのが宜しいかと思います。

    もう一度申し上げます。
    お酒を飲んで眠る、眠るためにお酒を召し上がるのはやめてください。
    それは、誰のためにもならないことです。

    トピ内ID:8428818786

    ...本文を表示

    微力ですが・・

    しおりをつける
    😉
    むつこ
    つらかったですね。
    私の知り合いの息子さんも今年でした。
    でも、私は知らない事にしています。

    辛さや苦しみは共有できませんが、
    いつもと変わらず接する事が大切かと思いました。

    誰が悪いのではなく、いつかきっと
    お互いが許せる日がくるのではないでしょうか?

    微力ですが、この掲示板でどんどん話してください。

    トピ内ID:8339493642

    ...本文を表示

    支離滅裂な文でごめんなさい

    しおりをつける
    blank
    のあ
    トピックを拝見して、涙が止まりません。
    私も去年兄を亡くしました。
    もっと○○してあげれば良かった…
    考え始めるときりがありません。

    「後悔してしまうのは仕方ない。でもその時はそう行動するしかなかった。
    今は結果を知っているから、いくらでも良い方法や行動が思いつくけど
    その時は先のことなんて分かっていなかったんだから、
    今考えるようなことができなかったのは当たり前だよ。
    だから自分を責めないで。」
    と、自分と母に言い聞かせました。

    母は兄の遺骨の前で「もう後悔するのはやめるね」と言ったそうです。



    大好きだった兄がいなくなってしまって、とても悲しいけれど
    一番悲しんでいるのは母と父だろうと思うと、
    両親の前で私は気丈でいなければと思いあまり泣くことができません。
    苦しいです。

    でも、私たちはこれからも生活があります。
    できる限り幸せに生きられるよう努力しなければ。

    兄の遺骨もまだ実家にあります。
    正直離れたくないと思います。でもいずれ納骨しなければ…辛いですね。

    少ずつでもトピ主さんの心が穏やかになりますように。

    トピ内ID:4683257634

    ...本文を表示

    尊敬します。

    しおりをつける
    🐴
    松子
    自分の子供を亡くすことは、この世で一番辛いことだと思っております。

    それを経験しながらも、一歩一歩進んで行こうと努力している主さん、
    本当に尊敬します。

    頑張らないでください。

    その地獄のような悲しみは、主さんが息子さんを愛している証です。
    その悲しみは消えることはないでしょう。
    でも、癒える日はいつかくると思います。

    トピ内ID:2116845016

    ...本文を表示

    納骨

    しおりをつける
    🐧
    カイト
    お辛いですね。なんとお声をおかけしてよいかわかりませんが、納骨について私の経験をお伝えしたく、レスしています。

    私は12歳の時に母を癌で亡くしました。父は子供である私には母の余命が長くないことを教えてはくれなかったので、突然母がいなくなってしまった私はどうしようもない悲しみに暮れる毎日でした。

    四十九日の法要が来るまでは「もうじきお母さんが暗くて寒いお墓の中に入ってしまう。私も嫌だし、お母さん、可哀想」と思って泣いていました。そして毎晩のように母が出てくる夢を見ていました。

    それが納骨が済んでからというもの、母の夢を見なくなったんです。母が亡くなって25年が経ちましたが、その間2回くらいしか夢に出てきていません。

    納骨するまでは毎晩のように夢に出てきていたのに。それで「私にとってお墓は暗くて冷たいところだけれど、故人にとっては安らかに眠れる場所なんだ。お母さんは安心できる場所にいるんだ」と思うようになりました。

    トピ主さんはまだまだお辛いと思いますが、納骨で楽になることもあります。
    どうかご自愛くださいませ。

    トピ内ID:1977367775

    ...本文を表示

    頑張る,じゃなくても良いです。

    しおりをつける
    🐤
    ちぃちゃんのみつば
    なんて辛いことでしょう。
    友人が自殺してしまったことがあります。
    息子さんなら悲しみは比ではありませんね。

    従弟が住職をしています。
    「残された者は,どうしたら悲しみが減る?」と聞いたら

    「減らさなくて良いよ。供養してあげる事が
     仏様になったその人が,すこしでも安らぐんだよ。
     仏様への供養は,何でもいいんだよ。何かするって事は
     思い出してるって事で,思い出すことが供養だよ。
     
     その人の思い出話するのも供養,思い出して泣くのも供養。
     だから,思い出して泣いてもいいんだよ。」だそうです。

    私は,疲れても疲れても,泣いて泣いて泣きまくりました。
    母様の心に任せて,供養(泣いたり,お父様とともに思い出したり・・)
    してあげてくださいね。きっと喜んでいてくださいます。

    ご両親は間違ってなんかいませんから。
    まとまらない文章でも良いから,小町でどんどん気持ちを出してみられては?
    皆さんが励ましてくださいます。
    きっとそれも供養になります。

    トピ内ID:5177228731

    ...本文を表示

    おつらいでしょうが

    しおりをつける
    blank
    悲しいですね
    どうか、どうか
    悟りをひらいて
    強く生きて下さい。

    トピ内ID:0714190036

    ...本文を表示

    ほかの方も記載していらっしゃいますが

    しおりをつける
    M
    ネットで自死遺族で検索して、集いに参加するのも心の薬になると思います。都内四谷駅に一番近い大学でも会を開催されていることがあります。このようなトピの場合なんて声をかけてよいか解りません。少しでもトピ様の心が救われますように。

    トピ内ID:5900260833

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    皆様一人一人に宛てて、お礼の言葉が言いたいです。
    ありがとうと、そんな一言ではとても表せませんが、感謝の気持ちでいっぱいです。
    教えていただいた自死遺族のサイトも、さっそく訪ねて、そちらでも色々な方々に励まされたり、勇気をもらったり、共感してもらったりと、心のお薬をいただいています。
    遺族の会も、参加してみたいとは思っているのですが、住んでいるところは都会とは遠く離れた、異国のような地です。でも、いつか機会を作って参加しようと思っています。
    今週末には娘が帰省します、少しでも明るい顔を見せて安心させてあげて、娘の心の傷も癒してあげたいです。
    何度も何度も皆様の言葉を読み返しています。
    できることから、やっていきます。

    トピ内ID:0382043501

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    同じ境遇です

    しおりをつける
    blank
    同じ境遇
    私はまだ一ケ月です。子供が亡くなりました。
    未だに悩まされ続けています。メールには子供の書き込みが残っている。自動車に乗ればあの席に座っていた。何を見ても思い出されます。
    小さいときの写真、小さいときのビデオ、この姿が突然遮断されてしまったのは何故?

    今、自分の精神の救済と、家族の救済が目先の問題です。
    普段は宗教には無関心でしたが、仏陀の本、今の宗教に左右されない生の仏陀の生き方にすがったりしています。本を読んでいる間は少し気が晴れます。
    与謝野晶子さんの『劫初より造りいとなむ殿堂にわれも黄金の釘一つうつ』に照らし合わせ、私の子供はどんな釘を打ったのだろう、もしかしその作業の引き継ぎは私自身ではないか、それを受け継ぐのが残された家族の役目ではないか、など、子供と自分との連帯を見つけ出そうとしています。
    また家族の救済も模索しています。
    兄弟はこの件で恋愛や結婚では悩まされ、私としても仕事が手につかず経済的な課題が急務になりそうです。

    このむなしさは何にも埋め合わせができません。
    あの時にこうしていれば・・・あの時はサインだったのではないか・・・
    今は自分も出家したい気持ちです。

    トピ内ID:6288284803

    ...本文を表示

    寿命だった。決まってたの。誰のせいでもないから。

    しおりをつける
    😢
    不満子
    自死した学生時代の同級生の女の子が、自分でこういいました。

    死後1年が経った頃の放課後、教室で会ったんです!!不思議と怖い感じはありませんでした。
    夢かと思いましたが、思い切ってご両親に話しました。

    その時の服装、話した内容、ご両親は思いあたる節があったようで絶句されてました。

    こういう事もあります、どうかご自分を責めないで。また天国で再会できる日が来ますよ、絶対。

    トピ内ID:4168916122

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    同じ境遇様
    亡くなられて1ヶ月、辛いでしょうね。
    自分のその頃を思い返してみると、かける言葉が見つかりません。
    このトピの、皆さんからのレスを読み返して、少しでも楽になってくれる事を祈っています。

    ごめんなさい、本当に何と言ったらいいのかわかりません。
    レスをしてくれた皆さんもそんな気持ちだったんだなと、今更ながらわかりました。

    トピ内ID:0382043501

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    その悲しみを乗り越えるには・・・

    しおりをつける
    blank
    老婆神
    愛する人を失った者の悲しみは他人からの慰めや自己の開き直りぐらいではとうてい消すことは出来ないものだと思われます。なぜなら、その悲しみは自己の内面に底なしで感じてしまうものだからでしょう。愛する人を失った者の悲しみは個人が内面に感じる出来事であって他人が決して踏み込むことが出来ないものだと思います。

    もしもですが、その悲しみを乗り越えて行けるものがあるとすれば、その気持ちは、何か『この世』を越えたところから降りてくるものでしかないのではないか、と思います。

    その気持ちは、ホンモノの『仏教』に出遇うことによって開かれる世界であるように思います。愛する人を失った者が悲しみを乗り越えるには2~3年はかかるでしょう。しかしホンモノの『仏教』に出遇うことが出来なければ、悲しみが悲しみのままで終わり、死んだ子の歳を数えながら、これからの人生を生きていくことになりかねません。

    その悲しみを、悲しみのままで終わらせないために、逆縁として、あなたがホンモノの『仏教』に出遇い、あなたの内面が開かれていくことを願うものであります。そこから、あなたの人生が華麗に蘇っていけることを祈念しています。

    トピ内ID:0510972759

    ...本文を表示

    泣いていい

    しおりをつける
    blank
    そら
    20数年前、親よりも大切に思う人を亡くしました。自死でした。

    泣くこともできなかった私は、数ヶ月後に錯乱状態になり、病院に強制入院になりました。

    泣けるのなら、泣いた方がいいです。頑張らなくていいです。泣いてください。
    朝起きて、御飯を食べて、泣いて、夜布団に入るだけで充分です。

    納骨が辛ければ、ほんの少しをメモリアルロケットやメモリアルペンダントに納め、手元供養することもできます。
    息子さんを悼みつつも、娘さんを思うトピ主さんの優しさと強さが、あなた自身を救いますように。

    トピ内ID:0570519613

    ...本文を表示

    誰も悪くありません

    しおりをつける
    blank
    Fumiko
    トピ主様の本文、そして皆様からのレスを読み、涙が止まりません。


    私は16年前に従姉を自死で失いました。
    その年一番冷え込んだ、1月の寒い朝でした。
    当時、大学受験を控えていた私には知らされず、卒業式の後で事実を知りました。

    私の苦しみは大学生活中、丸4年間続きました。

    私がその年に受験生でなかったら。
    いつもと同じようにお正月は親戚の家に集まっていたら、従姉の異変に気付いたかもしれない。
    救えたかもしれない。

    大学で新しい友達が出来、毎日が楽しければ楽しいほど、その一方で、そんな自分自身が許せませんでした。
    私が苦しみから解き放たれたのは、心を許した友人に打ち明けた時に言われた一言からです。

    「うまく言えないけど、誰も悪くなかったんじゃないかな。もう、自分を責めないでいいよ」


    トピ主様、どうか今は無理しないで下さい。
    元気になろうと、立ち直ろうと、頑張らなくてもいいと思います。
    泣きたいだけ泣いて下さい。

    いつか雨がやみ、雲間から光が差すように、
    トピ主様ご夫婦の悲しみが少しづつでも癒えていきますように。

    トピ内ID:1966425532

    ...本文を表示

    母が自殺未遂

    しおりをつける
    😨
    ごま子
    当事者でなくて申し訳ありませんが、母が自殺未遂しました。
    自分の命の根源である親が命を絶とうとしたこと、自分の生命まで否定されたような感覚になりました。

    ここで何人かの方が書かれていますが、私も物心ついた頃から、自分は居ない方がいい、生きていたらいけない、生きているだけで周りに迷惑をかけると感じながら生きていました。

    未熟母さんの
    『本質的に「生きにくい体質」を持って生まれてくる子供』
    という表現に救われました。

    きっと母もそうだったのでしょう。

    自殺を悪とするのが一般的ですが、周囲を悲しませないために、私たちみたいな人間は苦痛を強いてまで生きていなければならないのでしょうか。

    息子さんは後悔しているかもしれませんが、楽になれたかもしれません。
    人間の本質は肉体でも心でもなく 魂(霊体) であると、私は信じています。

    トピ内ID:7591247891

    ...本文を表示

    もしも鬱だとしたら

    しおりをつける
    blank
    私はウツっ子
    私は重度のうつ病でしたが、いくつかの種類の薬で肝臓が悪くなり医師に服用を止められました。今でも時々波があり、この世から消えてなくなりたい。と思うことがあります。もし息子さんがうつ病を患っていたとしたら、私は息子さんの気持ちが少しわかる気がします。この病気はなったものにしかわからないのですが、生きるエネルギーがない状態ですので、死を選ぶことは自然かもしれません。よく死ぬ勇気があるなら頑張ってほかの事に挑戦すればいい、とかこの類の
    意見をよく聞きますが、これは、うつ病患者の苦しみを微塵も理解できていない軽はずみな発言であって、うつ病患者が求める意見の対極に当たるものだと思います。相談してくれればよかったのにとかも、他人に相談するエネルギーも、電話一本をかける気力もないうえ、経験者でない人にこの苦しみを語るぐらいなら、死んだほうがましだと思えてしまうのも、自然なのです。本当は、生きたいのに、それができない。。。だから、自然に従ってしまう。頭では自死はいけないことくらい十分承知の上です。私が息子さんだったら、"苦しかったんだね。よく頑張ったね。”と毎日語りかけて貰えるとうれしいです。

    トピ内ID:1413026936

    ...本文を表示

    今もご覧でしょうか。

    しおりをつける
    blank
    りんりん
    私自身、3年前自殺未遂を図りました。
    重度のうつ病でした。
    誰を責めたかったわけでもなかったし、その数日前に何か大きなことがあったわけでもない。
    しかし、気が付いたら私は首を吊っていました。
    ただ、本当に疲れていたんだと思います。
    彼(現在の主人)が嫌な予感がしたらしく、
    自分の母(義母)を行かせ、私は一命を取り留めました。

    そんな私も現在では一児の母です。
    命を断とうとした人間が命を繋げることが出来、
    健康に生活しています。
    しかし、今でもあの時の不思議な気持ちを覚えています。
    決して誰かを恨んでいたわけではありませんでした。

    主人の兄も私と出会う前、自殺で他界していました。
    主人はよく言います。
    「誰が悪かったわけじゃない。誰も悪くないんだ。
    きっと、もう兄も今は苦しんではいないから。」
    と。

    同じ気持ちです。
    きっとまだまだお辛いと思います。
    しかし、どうかご自愛下さい。
    誰も悪くなかった。今は息子さんも苦しんでいない。
    そう思うことで、差す光もあるはずですよ。
    お祈りしております。

    トピ内ID:6139451144

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0