詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 話題
    • 「子ども」という詩について教えてください
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「子ども」という詩について教えてください

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    3030G
    話題
    昨日(2/23)、報道ステーションで見たんですが、皇太子様が読まれた「子ども」という詩について知りたいのですが。 内容は、育児に関するものです。 今、3歳の男の子がいますが、聞いて共感し、尚、自分の子育てを反省しさえしました。 素晴らしい詩だと思います! スェーデンの教科書にうたわれていると聞きました。 「子ども」という詩が掲載されている本があれば、購入したいのですが。 ご存知の方、教えてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ドロシー・ロー・ノルト

    しおりをつける
    blank
    のんちゃん
    で検索してみれば、「子供が育つ魔法の言葉」という本が沢山出てきます。 また、皇太子様がおっしゃったのは、「あなた自身の社会-スウェーデンの中学教科書」=新評論刊 のものみたいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その本は…

    しおりをつける
    blank
    ほほ
    >「あなた自身の社会-スウェーデンの中学教科書」=新評論刊 完売です。 増刷分は3月上旬の発売です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の持っている本では・・・

    しおりをつける
    blank
    kana
    ドロシー・ロー・ノルトさんですが、 加藤諦三さんの「アメリカインディアンの教え」 という本に載っているのとは違うのでしょうか? 皇太子様の文言とは若干違いますが、 訳し方の違いでしょうか? いずれにしても、心に響く詩ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピズレでゴメンナサイ

    しおりをつける
    blank
    おそるおそる
    あの詩は私も感動しました。 だから増刷されるのが待ち遠しく思っています。 トピ主さんも一日も早く本を手にする日が来ると良いですね。 ただちょっと辛口よろしいですか? ・昨日(2/23) ・報道ステーション ・皇太子様 ・子ども ・詩 ・スウェーデンの教科書 これほど多くのキーワードを持っているのに トピ主さんはどうしてご自分で検索なさらなかったのでしょう? これだけあれば独力で調べられます。 ネットの使い方、チョット違いませんか? 検索しづらいような相談事とか感想を交換するとか コミュニケーションならわかりますけど 最初から好意に頼って小町の人を便利屋さん代わりに 利用にするのは ちょっとどうなんだろうか?と思いました。 次回は是非、この本についての感想や意見交換のトピックを立てて下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アメリカンインディアンの教え

    しおりをつける
    blank
    シトロン
    ちょっと横になってしまうのですが、私が娘を産んだ9年前、「アメリカンインディアンの教え」という詩が流行っていました。リズムやいい回しがよく似ているのですが、今回の詩と同じ作者のものなのでしょうか? 我が家の育児方針にしよう!と、ノートに書き付けておいた詩なので、気になってしまって・・・。 ちなみに、その詩は次のようなものです(ちょっと長いですが)。 ~アメリカンインディアンの教え~ 批判ばかり受けて育った子は、非難ばかりします。 敵意に満ちた中で育った子は、誰とでも戦います。 冷やかしを受けて育った子は、はにかみやになります。 妬みを受けて育った子は、いつも悪いことをしている気持ちになります。 心が寛大な人の中で育った子は、我慢強くなります。 励ましを受けて育った子は、自信を持ちます。 ほめられる中で育った子は、いつも感謝することを知ります。 公明正大な中で育った子は、正義感を持ちます。 思いやりのある中で育った子は、信仰心を持ちます。 人に認めてもらえる中で育った子は、自分を大事にします。 仲間の愛の中で育った子は、世界に愛を見つけます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いい詩ですよね。

    しおりをつける
    blank
    よしこ
    すでにお答えが書かれていますが 皇太子様が朗読したのは ・あなた自身の社会―スウェーデンの中学教科書 株式会社 新評論 2310円 原作者のドロシー・ロー・ノルトさんの本は ・子どもが育つ魔法の言葉 PHP出版社ですね。 朗読した詩そのものは宮内庁のページにもあります。 ・皇太子殿下のお誕生日に際しての記者会見の内容 http://www.kunaicho.go.jp/koutaishi/denkakaiken-h17.html こちらにも関連情報がありました。 [俺100]:皇太子さま紹介の本、各地で売り切れに http://blog.zikokeihatu.com/archives/000586.html

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いい詩ですよね♪

    しおりをつける
    blank
    ユリイカ
    この本におさめられているそうです。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794802919/luckydays-22

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]