詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    転職のための面接-三十路独身女性編-

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    oh!maru
    仕事
    会社が倒産して、転職活動を始めました。 経歴は   営業事務   2年   社長秘書経験 6年   「秘書募集」の求人では、書類選考は通過するのですが、一時面接は2社とも不合格。 緊張をしすぎて、うまく質問に答えることができません。 そこで質問です。 1 自己紹介と自己PRの差とは何なんでしょうか? 2 「具体的な話(数値など)」をしなさいと本には記載されていますが、秘書業務に具体性や数値をどう入れればいいのでしょうか?性格や精神論になってしまいます。 3 面接で聞かれる質問や応対方法など、アドバイスがあればお教え下さい!!

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    年齢的に求められること

    しおりをつける
    blank
    ビギナー
    30代の転職というのは即戦力として使えるかどうか?ということが重要ポイントになります。 「明るいです!」「元気です!」「みんなと仲良くできます!」じゃ通用しません。 事務職でもピンチに見舞われたことがあると思います。 営業事務なら期日までに納品が間に合わなかったとか、秘書なら社長がクライアントとの約束を忘れていたとか。 そういった局面でどのように回避し事を収めたか?という具体例を話すのがよいそうです。 あと緊張すると顔がこわばって暗く見えがちなので、少し明るめのスーツを着るのもいいそうですよ。 転職なので新卒のようにグレーや紺にこだわることはないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分を省みる事が必要かと

    しおりをつける
    blank
    とおりすがり
    投稿する前に確認すべきかと。 一次面接を一時面接としている時点で既に終わっているように思われますが・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    秘書さんの能力がわかるように、かな。

    しおりをつける
    blank
    秘書さんはオアシス
     自己紹介は、貴女の経歴で、どんな目的で営業職に就き、何があって秘書職になったか、それがどうして転職することになったのか、というところ。  自己PRとは、自分が秘書職を受けるに際して、秘書に向いていると思う点。過去に経験がありますから、苦手だった部分と得意だった部分があると思いますので、得意だった部分だけを「こんなことは人よりできると思います」と話してくれると、長所として採点されますよね。  「具体的な話(数値など)」は、秘書職に数値は難しいのではと思いますので、社長秘書時代にしていた仕事の内容(スケジュール管理、社長のお客様への対応、電話対応、お茶出し、社長室の整理?ごめんなさい、よく知らないので。)を、出して、ついでにその中でもどれがどんな風に得意とか、言えば上の「PR」もクリアできると思います。  大学にいますが、秘書さんは研究室の心のオアシス~♪なので、明るく優しく有能な秘書さん(←要求しすぎ)、お待ちしております!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    転職会社に登録

    しおりをつける
    blank
    marinko
    こんにちは。 トビ主の経歴は、転職できておかしくないものだと思います。ここで素人の方に相談して意見を仰ぐよりも、転職用の人材紹介会社などに数件登録してみてプロの意見などを聞いてみてはいかがですか? 人材紹介会社への登録は無料ですし、色々と自己PRの仕方などアドバイスしてくれるのではと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    応援しています!その1

    しおりをつける
    blank
    リラックマ
    こんにちは、少しでもお役に立ったらいいなーと思い書き込みをしています。 まず「1」ですが、「だから○○ができます」といった部分(アピール)の有無が違いのポイントです。 「自己紹介→私はこんな人間で、こんな経験があります。以上」「自己PR→私はこんな人間で、こんな経験があります。だから○○にも役立てることができます。○○ができます。などがある」という感じです。 「2」については、あくまで秘書は補佐であり、結果は上司との仕事において発生するので、それを計るのは上司の仕事の結果内容と言えると思います。 ただ、守秘の観点からは何もかもお話しすることは不可能ですよね。 支障のない範囲で、「上司を補佐するうえで工夫していたこと」「上司に評価されていたこと:具体的に」「業務の中で改善し、結果がでたこと:例えばファイリング、仕事の効率化など」をわかり易くお話しになるのが良いのでは、と考えます。 秘書業務、との募集であれば、具体的数値にこだわるよりも、雰囲気・お話のなさり方(言葉の選び方や使い方)・提出物の出来などで評価される部分が多いと 思います。 「3」からは「その2」に書きますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    応援しています! その2

    しおりをつける
    blank
    リラックマ
    ・・・続きです。 「3」に関しては、相手先企業がどのような秘書を求めていらっしゃるかで変化します。 「何か質問は?」の時に、どのような秘書をご希望なのかお尋ねになるのも、積極性をアピールできて良いかとも思います。 私は、キャリアコンサルや人事面接も行いますが、面接では、きちんとこちらの質問を理解して答えない方が多くいらっしゃいます。ここでコミュニケーション能力を見ています。 にこやかに、わかり易いお話の仕方(組み立て、理論性)をなさってアピールして下さい。案外、この基本ができる方が少なく、なかなか結論がわからなかったり、回りくどかったりと、日頃のお仕事の様子が垣間見えるような場面が多いのです。 2年の営業のご経験からは、具体的数値でのPRが可能です(補佐する上で、このご経験はとても良いPR材料です)、そして何よりも6年間の秘書のご経験がおありです。仕事で得たもの、身につけた能力をきちんと整理してお話になって下さいね。 応援しています!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]