詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    晩婚になった理由を教えてください

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ほのぼの
    恋愛
    当方、もともと人を好きになるのに時間がかかる性分で、おまけに恋愛より仕事に関心が向きがちな31歳の未婚者です(笑)。 結果的に晩婚(40歳前後以降)となった男性・女性の方に、「なぜそうなったのか」理由を教えていただきたく投稿しました。 結婚を決めた理由や、そのときのお気持ちなど教えていただければ幸いです。宜しくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    答え

    しおりをつける
    blank
    ふーふー
    不安になったからです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    仕事が過酷でした

    しおりをつける
    blank
    ホワイト
    雑誌の記者として働いています。拘束時間は勿論のこと、休日も仕事の準備に追われ、男性との交際もあまり長続きしませんでした。休日用のおしゃれ着もほとんど持っていないような状態で、まあふられるのも今思えば当たり前。正直、結婚願望があるのか?自分でもわからない状態でした。 彼は唯一そんな私を長い眼で見てくれた男性で、友達づきあいから段段と愛情が生まれ、自分の時間を持ちたくて大好きな仕事も部下に振り分けられるようになり、婚約に至りました。 結婚は縁とタイミングですから、仕事に一番ノリノリだった頃に彼と知り合っても果たして結ばれたのかどうかは疑問です。 申し遅れましたが私は42歳で来年結婚します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    結婚したい人がいなかったから。

    しおりをつける
    blank
    ホワイト
    42歳です。今度ようやく結婚します。 25歳の時4人目の見合い相手と3回会って、婚約しそうになりましたが、どうしても愛情が持てずに断ってしまいました。その時に、好きでもない相手と金持ちだからと言う理由で遊び半分に3回も会って期待を持たせた自分にとっても罪悪感を感じて反省と後悔をしました。まあ、すっごく懲りたということです。 それからは薦められた見合いはしたけれども、好きで なければ2度と会いませんでした。 晩婚の理由と言えばそうなります。 でも別に今は何とも思っていません。 今まで結婚しなくて良かったと思っています。 早婚だから幸せ、晩婚だから不幸せと言うことはないので、幸せなら早くても遅くても、結婚してもしなくてもいいのだと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    晩婚化の原因(男性から見た場合)

    しおりをつける
    blank
    木っ端役人
    ・金が無い・将来が不安 ・浪費家を余計に抱え込むのは無理(女性の浪費傾向) ・子供が不要 ・女性が(特に貞操観念において)信用ならない ・メンドクサイ ・多くの悪印象晒されて、最早嫌悪の対象にすらなっている 一人暮らしでも家事はなんら困らない、子供は作れば平均ベースでは赤字確実、それでいて共同生活や義両親との付き合いの心理的軋轢は増すばかり。 とどめはサラリーマン川柳を筆頭とする父親像の失墜(寧ろバカにされる対象と化している) 普通に真面目に考察すれば、「だれが金払ってまでこんな馬鹿馬鹿しいこと出来るか!」と背を向けるのが当然です。 晩婚化どころか、特に独身男性では非婚化に突進しているように感じております。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    36才だったな。

    しおりをつける
    blank
    おたま
    親が仲悪かったから結婚願望を持てなかった。 三十出て、いよいよ老後は連れ合いがいてもいいなあと思い始めて、見合いを2~3しました。 その前後、勤め先にふたつ上の夫がいましたので、 こちらから求婚しました、とさ。 めでたしめでたし、とはまだいってないが老後を快適にとあれこれ計画しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    結婚したいと思う人がいなかった

    しおりをつける
    blank
    bird
    40歳です。20代の時から数えれば、プロポーズは7人にされました。でも全部お断りして別れました。 20代はやりたいことがたくさんあって、結婚なんて考えませんでした。30代は仕事が忙しく、またおもしろく、おそらく生活上の負担が増える結婚をワザワザしようとはおもいませんでした。1人で生きていくことを前提に貯金をし、マンションを買いました。 ところが・・・ 出会ってしまいました。結婚に伴うリスクや不自由さよりも、この人とずっといたい、という気持ちが勝る相手に。9歳年下、本来なら結婚なんて対象外だった男性です。人生わからないものだ、と実感しました。 というわけで、5月に結婚式です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それは

    しおりをつける
    blank
    晩婚女
    結婚したいひとと出会わなかったので。 結婚ってタイミングです。経験してなるほどとわかりました。 周りでは国内海外の転勤が多いせいで晩婚になっている男性も多いようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供がキライだから

    しおりをつける
    blank
    とくめい
    知人女性の話です。 50歳で結婚しました。お相手は58歳。初婚同士。 彼女、大の子供キライなんです。 美人で仕事もできるのですが子供の声を聞くのもイヤという筋金入り。 若い頃何度かプロポーズを受けたそうですが、全てお断り。相手が子供いらないからと言ってもノー。 周囲が結婚後に意見が食い違って離婚する場面を何度か見ているからだとか。夫婦どちらかが子供を欲しくなって一方が応じないパターン。 一度結婚したら離婚はしたくない。よその女性に子供を作られるのもイヤ。 40代前半から付き合った取引先の男性と50歳になったのを機にゴールイン。彼も60近いからこれから子供を望んだりよそに作ったりすることもないだろうと踏んで結婚。 彼は独身主義だったのですが彼女には熱心にプロポーズ。 50過ぎても妊娠の可能性はあると思うんです。でもたぶん難しいですよね。彼女は周囲も「子供は?」って絶対に聞かない結婚を選択した。 いつもラブラブですよ。手をつないで歩いて、顔を寄せ合って笑って・・。羨ましい仲良し夫婦です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    晩婚です

    しおりをつける
    blank
    ぐぴ
    本当なら22歳で結婚する筈でしたが、その人は可愛いお嫁さんが欲しい人で、専業主婦になる事を望まれました。 私にはやりたい仕事があったので、悩みに悩んだ上、仕事を選びました。 それから14年、仕事ごと受け入れてくれる今の主人と出会い、結婚しました。 自分が何者であるか、何になれるか試さずに結婚していたら、後悔していたんじゃないかと思います。 適齢期って人それぞれですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お互いのタイミング

    しおりをつける
    blank
    晩婚で幸せ
    48才と46才で結婚しました。20代でお見合いしたのですが、当時役員秘書をしていた私は、相手が幼く見えてしまったんです。子供のころから母が「結婚して子供を持つことが一人前」と言われてきたことへの反発心もあったかも(私はそれほど子供が好きではない)。 主人とは長い付き合いでした。仕事一筋でなかなか結婚に向いてくれなくて、向いたら早かったと言う感じです。私は晩婚で正解だったと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    海外出張+甲斐性なし

    しおりをつける
    blank
    空飛ぶ豚
    男性にも問いかけられているので。 43歳未婚男性です。 15歳から20歳まで男子校のような場所で過ごしました。女性に対する免疫が出来ないどころか神聖視しすぎる傾向があります。 20代は仕事の関係で年の半分以上を海外で過ごしていました。いつも同じ場所ではなかったので、現地で恋人を作ると言うことも出来ず、日本でも良いなと思う娘には声をかける暇もありませんでした。 30代は1回の出張期間は短くなったものの切れ切れに4,5回海外に出向くので継続するお付き合いをすることが出来ませんでした。 いまだに女性との恋愛は苦手です。お付き合いするうちに本当にこの女性を伴侶とするべきなのか?などという意識が持ち上がり、深い関係を結ぼうとしません。 また、婦女を養のは男の甲斐性という認識があるので、自分に自信が出来るまでは積極的に恋人を作らないでおこうという考えが結果として今に至ります。 晩婚として結婚できるかどうかも不明です(苦笑)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は子供が大好き

    しおりをつける
    blank
    ふーふー
    私は子供が大好きですが ちょっと遅くなってしまいました。 子供の前の段階の結婚相手が誰でもいいわけではないので・・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    複数の理由が絡み合って。

    しおりをつける
    blank
    neko
    ○精神的に幼稚なところがあったから。 ○人生計画を立てていなかったから。 ○夢ばかり見ていたから。 ○臆病だったから。 ○勇気がなかったから。 ○そして、いい出会いがなかったから。 でも! 38歳でとうとう、出会えました。 今は幸せいっぱいの毎日です。現在41歳。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子どもを産みたくなかったから。

    しおりをつける
    blank
    今年41歳
    でも、子どもは大好きです。 ただ、私自身の遺伝子が嫌いというか、保因している或る劣性遺伝子を、次世代に残したくなかったというか…。 30半ばまでは、恋愛はしても、結婚そのものは避けて通っていました。 やはり、「結婚したら、子どもは…」という話になっちゃいましたので…。 で、このまま独身かなぁと諦めていたけれど、 「子連れヤモメさんと結婚すれば良いじゃないか」 ということに気づきました。 でも、周囲にはそんな方は居なかったため、結婚相談所に入会しました。 ちょっとビックリ…子連れヤモメさんって、結構いらっしゃるんですね。 「私は産まないので、二人か三人のお子さんがいる方を…」などと厚かましい希望を出したのに、とても多くの方から反応を頂きました。 今、ある男性と付き合っています。 彼の小学生になる娘さんが、私のことを「おばさん」ではなく、名前で呼んでくれるようになれば、 「あなたのお父さんと結婚しても良い?」 訊いてみようと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    縁とタイミング

    しおりをつける
    blank
    めんめ
    就職をなぜしないのと聞かれたら個人の問題ですが 結婚とは相手のあることでもあります。 ですから、ふーふーさんの >結婚相手が誰でもいいわけではないので・・・・ というのは当然ですし、それは相手にとっても そうなのです。 誰でもいいんだって決めたとしても、ゴール(結婚) できません。相手もその気にならないからです。 見合いであれ紹介所であれ (昨今はこちらも厳しいですよ。したからといっても なかなか結婚までたどりつきませんし) 二人で愛情を育て、お互いに結婚したいと 思って、するのが結婚です。 だから、晩婚はトピ主さんが仰るとおり、結果で あって、理由もあるようでないような気がします。 私は恋愛にこだわった時期もありますが、見合いも 並行するようになってから自分の甘さと直面しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    はた目からの想像ですが。

    しおりをつける
    blank
    キリ
    会社には40代独身の女性がたくさん居られます。みなさん素敵な方々です。だからよけいに、「なんで結婚相手がいないのか」と不思議に思ってしまいます。 でも、仕事をしていると少しずつ分かってきました。最近では「仕事が忙しすぎてタイミングを逸したのでは?」という考えに至りました。激務です。初めの1~2年目は、そんなに忙しい仕事ではありませんでしたが、やはり責任ある立場を任されるようになって分かりました。 中には家庭とお仕事を両立させていらっしゃる方も居られますが、相当の意思と相当の能力が必要です。そう考えると、目の前にある責任を放棄できないとか色々考えているうちに、タイミングを逃してしまったのだろうと思います。仕事以上に魅力的な相手に出会っていないのだろうし、また、家庭と仕事の両立に立ち向かう決意をさせてくれる相手に出会っていないのだろうし。 そして、お給料がかなりよい(40歳前半の事務職女性で、1000万ぐらいの年収)!というのも、また遠因かなと思いました。旦那様よりは嫁が欲しいという気分なのかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    晩婚だね。こりゃ

    しおりをつける
    blank
    パッション
    今37歳ですので、晩婚になってしまいますね。(相手はいません) 理由を最近考えてみたことろ。 ・早く結婚してお金がなく父の言いなりになってた 母みたいになりたくなかった。 ・男女の脳の違いについてわかってから結婚したかった。 やはり一番の男女の基本。 それは夫婦。 ある程度経験をつみ、世界が広がってから 所帯をもとうと。 男性からみたら思い通りになる幼い主婦と、 色々機転が利く大人の女性の どちらがいいのか。 幼い男性ほど前者をとるんだろうな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    35で結婚しました。

    しおりをつける
    blank
    三毛猫
    私の場合・・・ 20代は男の人が苦手で、しかも私自身が未熟で人を見る目がありませんでした。 30過ぎてから飲み屋さんでいろんな人と話す事ができ、そして今の旦那と知り合う事が出来ました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    時代

    しおりをつける
    blank
    41歳男
    20代の頃はいわゆる「3高」が持てはやされてた時期で(今もか)、 地方出身、いわゆる三流大学、中小企業勤務の自分なん かは、ハナから勝負をあきらめてしまっていた。 自分と同年代の大多数の独身男は少なからずそういうトラウマがあったと思う。 去年結婚できたのが実に不思議だ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    選びすぎ・・・

    しおりをつける
    blank
    mari
    兄や周りの人に「選びすぎだった!」と言われます。 理想ばっかり追ってるうちに良い人はドンドン結婚してしまい、本気で結婚を考えるようになった頃には、理想どころかまったく自分のタイプじゃない人しか周りにいなくなってた・・・って感じです。 自分の事を省みず(一体自分は何様のつもりでいたのかと、すごーーく反省してます・・・)、相手に理想ばかり追うようなタイプは、私の周りでもやっぱり残ってます。 まだ晩婚といわれる歳には少しありますが、相手もいない状態・・・(涙) 早くに、「分をわきまえる」のが大切かと・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    女性が嫌いなのです

    しおりをつける
    blank
    女性嫌い
    えーと、私が何故晩婚だったのかと言えば、単に女性との接点が無かったからですね。ま、自分から出来るだけ断ち切るようにしてたからなんですが・・・ 学生時代にお付き合いをした女性2人とも、駆け引きだのなんだのとちょこまか仕掛けてくる女性で、はっきり言って女性と恋愛することは鬱陶しいものだという概念が、頭に出来上がってしまったんですよね。 それ以来、昨年何を血迷ったか結婚したカミさんと知り合うまでは、飲み会に行っても女性と殆ど話さない。職場でも女性とは仕事以外の会話は一切交わさないなんて生活してましたからね。しかも出不精で外見に無頓着とくりゃ、女性も近づいてきませんわな。 ま、そんな私でも結婚できたのは、カミさんも私と負けず劣らずの変わり者の上、向こうから寄って来たからなんですけどね。カミさんと出会ってなきゃ、多分死ぬまで一人だっただろうな。今はそれなりに楽しい生活です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    キャリアウーマン晩婚説に疑問

    しおりをつける
    blank
    ロンダ
    キリさんの意見とは私は逆の見方をしています。 私のまわりでは、いわゆるキャリアウーマンの方が早婚で、フリーターや家事手伝いの女性の方が結婚願望は強いけれどなかなか結婚出来ない(しない)というケースが多くみられます。 女性の年収が高いほど貯金もあるだろうし、生活も私が働いて何とかしてみせるわっていう自信もあるので、結婚相手の男性の年収や職業にそれほどこだわりや偏見を持たずに、えいやって結婚できるんじゃないでしょうか。結婚も「勢い」と「決断」が大事ですから。 逆に家事手伝いや腰かけ的なアルバイト等、就職願望の低い女性ほど、結婚後の自分の生活レベルの低下を恐れるあまり、結婚相手の年収や職業へのこだわりが強いような気がします。その結果、なかなか自分の希望を叶えてくれる男性と出会えずに、晩婚になってしまうというケースが多いように思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    誰 で も い い ん で す、ぶっちゃけ

    しおりをつける
    blank
    miraclehuman
    >誰でもいいんだって決めたとしても、ゴール(結婚) できません。相手もその気にならないからです。 逆説をお教えしましょう。 ゴールなんて考えは根本的に違いますよね、やめたほうが良いでしょう。 スタートなんだから 逆に案外誰とでもいいのです。その誰とでもというその人とであっただけで星の数ほどの人間の中のひとり =奇跡的なのですから。 ネッ!! 要は心根、そして志(こころざし) なのです//

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です、ありがとうございます!

    しおりをつける
    blank
    ほのぼの
    たくさんのお答え、ありがとうございます! 男性は非婚化傾向ありなのかな?と思いつつ(笑)、でも「出会うときには出会うんだ!」と元気が出ました。 もちろんそれは毎日精一杯目の前のことに没頭して、ご縁や運を引き寄せる努力をしていくことが大前提だと思います。 できたら引き続き、いろいろな話をお聞かせください。宜しくお願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    <miraclehumanさん

    しおりをつける
    blank
    パンダ
    いいですね。その考え方。 目の前が開けたような気がします。 大人の結婚はそう考えるといいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]