詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    療育目的の習い事って・・・。

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    心配な母
    子供
    どんなものがあるんでしょうか? または必要なんでしょうか?我が家の5歳児は遅れがあると言われていますが、今のところ日常生活に支障はないし(意思の疎通は言葉でできます)、日々の生活を円滑にできるようになることが一番と考えて、特になにも習わせていません。でも、知り合いのお母さん(同じように遅れのある子供さんを持っている)の中には、熱心に○○プランの計算教室とか、くもん教室に通わせている方がいて、「他の子供より遅れているのに何もさせないのは親の怠慢」のようなプレッシャーを感じてしまいます。 子供の習い事はいろいろあると思いますが、遅れのある子、軽い障害のある子に適した習い事っていうものはあるのですか?何かさせている方、敢えて何もさせていない方、ご意見を聞かせていただければ・・・と思います。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    どのように育って欲しいかによるのでは。

    しおりをつける
    blank
    医療関係者ですが
     計算が出来なくても、現在の日常生活では対して困りませんよね。  お子様にどのように育っていただきたいかによると思いますが、もし、高校に進学し、専門学校なり大学なりに進学し、と、いうようなお考えであれば、計算もその他の勉強もまた必要かもしれません。  でも、ある程度の後遺症をふまえて、出来る能力を生かすおつもりなのであれば、まず日常生活一般が出来ることが重要だと思います。  発達障害と一口に言っても、何が遅れているのか、どの程度遅れているのかは、お子さんそれぞれでしょうから、計算(数の扱い)が特に苦手なお子さんであれば、公文や計算教室で丁寧に教えてくれる所があれば役に立つかと思いますが、そうでなければ、お子さんに不要な負担がかかる可能性もあります。  トピ主さんは、今のままでもよいのではと、思いますが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちの子も・・・

    しおりをつける
    blank
    ぽの
    今、幼稚園の年長で発達が遅れています。 特に言葉の理解がよくないみたいです。 年中の時から公文に通っているのですが、算数が得意なことが判明。体験やってみて本人が続けたいと言っていたのでかれこれ一年続いています。 算数でがんばっていたら、国語もやる気になってきたみたいです。あまり過剰な期待はせずに今に至っています。 それとは別に、今春入学予定の小学校でマンツーマンで「ことばの教室」をやってくれていて、そこにも参加しています。一年生をスムーズにスタートできるようにとの配慮です。 もしかしたら、そういう制度があるかも知れませんから、市の教育委員会などに問い合わせてみてはいかがでしょうか? でも・・・。 周りの人があれこれやっているから、という理由だと行き詰ってしまうと思います。ちらっと様子をみて、本人がやってみたそうにしてたら、いいきっかけになると思うのですが、どうでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大切だと思うこと

    しおりをつける
    blank
    asako
     知的障害の養護学校に勤めています。 幼児期のスキンシップが足りないのか?現在、甘えたいのにそれが不足している(とこどもが思っているのか?)のか、確実なところは私にも不明なのですが、勤務している学校には、少なからず、甘えっ子がいます。異常なほどにスキンシップを求めるし、何かというと、注意を引きたがったりするのです。 その子たちは、幼い頃から色々な習い事をしてきているようです。現在も週に2、3回(公文、ピアノ、習字等)習い事をしています。 しかし、その子らが本当に求めているのは、保護者がきちんと関わってくれる事なのではないか?と、思っています。父親でも母親でも(もちろんその両方でも)いいから、「顔を見てほしい」「名前を呼んで語りかけてほしい」「体にさわってほしい」「目を見てほしい」「抱きしめてほしい」等々のメッセージを、その子らから強く感じます。 実際に、私が、その役割を学校で果たしている部分も多くあります。 習い事も悪いとは言いませんが、まず、お母さん、お父さんがその子に関わっていく事が大切なのではないかと、日々強く思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どちらの考え方も納得

    しおりをつける
    blank
    きこり
    ピアノ講師をしています。音楽療法関係の仕事もしているので、生徒で障害をもった子もいます。 一生懸命、できる限りのことをしようという保護者と、この子のペースでという保護者と、考え方は様々ですね。ただ、グループレッスンだとついていけないから個人でという考え方は共通しています。あと、音楽が好きだから始めたという考え方も共通しています。 どちらの考え方も理解できますが、何でもかんでもだと、やっぱり子供が煮詰まってしまうと思うんです。親としての責任感、今だからこそできることもあると思うのですが、一番大切なのは、子供の気持ちだと思います。 障害を持っていても、知的な遅れがあっても、子供たちはよく分かってます。いろんなこと。親が自分に期待をしていること、親の思い通りに自分ができないこと、何かをさせようとしていること・・・ビックリするぐらい分かっています。 だから、世界を広げてあげる、何かのきっかけを与えてあげる気持ちで、いろいろなことを子供に紹介するのは私は賛成ですが、そこに親のエゴとか、妙な責任感とか、邪な気持ちがあると、子供は息切れしてしまうと思います・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    療育センターとかは?

    しおりをつける
    blank
    ナロン
    習い事ではないですが、うちの子の通う保育園は療育センターが併設でいろんな子が通っています。 普通に園で過ごしている子の中にも、途中で療育センターからお迎えが来て「お勉強」に行っている子が上の子の同級生にもいたし、下の子の同級生にもいます。 外から見ているだけなので、どういった障害で、どういった働きかけをしているのかはわかりませんが、通うかどうかはともかく、そういった所を一度覗いて見られると、トピ主さん宅なりのビジョンも見えそうな気もします。 また、これも見聞きしただけなのですが、しちだ式はそういったお子さんの教育に熱心だと聞いています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心配なさらずに。怠慢なんかではありませんよ

    しおりをつける
    blank
    しろねこ
    一般の稽古事だと、お子さんの負担になることもあると思います。 例えば、音楽教室で音符が読めなかったり、 次週までの宿題がなかなかできなかったり。 その事で逆に、お母様やお子さんが 辛い思いをしてしまうことのほうが心配です。 もしもお子さんの遅れについての気がかりがあるのであれば、 各自治体が催している公共の療育機関があります。 そこにはカウンセラーや、心理療法士など 療育の専門家がいらっしゃいます。 そこでは、身体活動や音楽を通じて無理の無い発達を促す目的での 身体活動、音楽教育等の活動を行っています。 各グループによって特徴があって 行っている内容も違いはありますが、 概ね専門の方達が常駐しているところであれば お母様の疑問や悩みにも力を貸してくれるスタッフがいて安心です。 不安やご心配もあることと思いますが、 すべてはお子さんの健やかな、幸せな成長のためですものね。 子供はゆっくりと育ちます。長い道のり、どうぞ気負わずに。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    習い事・・・かな?

    しおりをつける
    blank
    匿名
    幼児期に多動、言語の遅れ、コミュニケーション能力不足がみられ、STによる言語指導、音楽療法などを受けていました。習い事ではないのですが、幼児ですしほとんど遊びのような感じで、本人も楽しんで通えて、専門の知識を持った人の指導を受けられるというメリットがあると思います。 その後、小学校へ入学し、担任の先生などからは、特に問題もないので、指導は必要ないのでは?と言われた事もありましたが、親も含めて、素人判断はどうなのかなと思います。 必要な時期に、必要な理解と指導と対応を与えられる環境を作る事が、唯一私に出来る事だと考えています。 トピ主さんがどのような診断を受けられたか分かりませんが、信頼できる先生を見つけて、その方に相談されるのが、一番いいアドバイスが得られるかも知れないですね。 そうしたら、専門的な事は先生におまかせして、あとはたくさん抱きしてめてあげるだけでいいと思うんだけど・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    療育母仲間の話ですが

    しおりをつける
    blank
    毎度トクメイ
    今年就学を迎える年長の長男が障害児です。 同じ療育先に通っていた 高機能自閉症の男の子は公文に 軽度発達の女の子は体操とピアノ、 公文に通わせていました。 後に女の子のほうは公文以外は止めたとききました。 体操には身体のバランスをとりつつ どう動かすか常にイメージが必要なこと、 そのイメージの浮かびにくさで ピアノでは手指操作の面で 健常児と一緒にレッスンを受けるのが 進行上困難になってきたこと また本人が楽しそうでなかったこと (できないダメな自分、を感じてしまった) を理由に挙げていました。 言い換えたらこの辺(習得の遅さ・ 発達年齢にあわせたクラスへ移行・ 少人数での指導等)を その通わせたい教室の先生とクリアすれば 続けられるようにも思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    療育センターなど

    しおりをつける
    blank
    ぐーたらまま
    お子さまの遅れがどのくらいのものか分りませんが、児童相談所や療育センターなどで、相談なさったことはありますか?うちの子は、相談所で去年ちょうど1年くらい遅れてるといわれました。また、保健所に相談したところ、地域の療育センターを紹介され、そこで発達が同じくらいの子たちと、月2回のグループ活動(幼稚園でやってるようなことを1時間くらいでやっています)に参加しています。特に、参加しだしてから発達したとかそういうのはありませんが、親である私自身の安心のためというか、気分転換といいますか、気負わずになんとなく通っています。一般の習い事は、まだ少し難しいかなと思っています。 お母さまが必要であると思われるなら習い事もいいかと思いますが、必要ない、または逆にストレスになるようなら、必要はないかと思います。ただ、子どもにあったなんらかの専門家のフォローは必要だと思いますので、専門機関への相談は、オススメします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自信が出る習い事を

    しおりをつける
    blank
    てんてん
    遅れのある子の母です。今6歳です。 私は何の習い事をさせるにしても、お子さんがそれで自信がつくような、お子さんのペースに合わせたきめ細やかな指導をしてくれるものがいいと思います。 国語や算数といった勉強系が得意ならば、そういう教室に行くのはすごくいいことだと思いますが、特に興味を持たないのであれば、小学校に上がるまでは無理強いしないほうがいいと思います。それで子供が「自分は勉強が出来ない」と一瞬でも思う時があるほうが怖いんです。そういう思いはいつまでも残りますから。むしろ家でお母さんが少しずつ教えるというほうがいいんじゃないでしょうか。 今、5歳でしたら、音楽系はどうでしょう。これなら先生と1対1で丁寧に教えてもらえます。うちもピアノを教えています。ドの鍵盤はドの音しか出ない、というのに安心感があるようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お教えしておりました

    しおりをつける
    blank
    ぽぽろ
    10年近く前、私が勤めておりましたピアノ教室に、そのような生徒さんが習いに来られました。 大変かわいらしい女のお子さんで、小学3~5年生くらいまで、私が先生を辞めるまで指導させていただきました。 ご自身がお話するのが少し大変というくらいで、 私の話すことも理解されてましたし、音楽がとてもお好きなようでしたので、私のいた最後の発表会には、私とふたりで連弾を発表するまでに成長されましたよ。緊張されてましたが、とても立派でした。 お母様もお客様も関係者の方も、とても感激されてまして、私自身、その生徒さんのおかげで成長できたような気がしております。 なにか打ち込めるものが見つかると、いいですね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]