詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    成人女性の母親世代の人たちに質問です

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ふらわー
    ひと
    私は30歳の既婚女性です。 多分多くの人がそうだと思うのですが、子供時代から高校・大学くらいまでは親に対して言いたい放題、やりたい放題のわがまま娘でした。就職・結婚を経て、いつしか母親も歳をとり、自分にとって「感謝すべき」「いたわるべき」存在になりました。 例えば10年前だったら、誕生日に欲しくない洋服をもらったら「え~こんな色?」なんて本音を言えましたが、今では「わぁーありがとう!!」と気を遣って言っている自分がいます。 一般的には、それが「大人になる」ということなのだと思います。でも、ふと思うんです。 「これって母と私との距離が出来た」っていうことでもあるんだなと。歳をとった母を喜ばせるために、気を遣うようになり、もう何もかも本音を言うことはないんだなーって。 母にとっては、子供のこういう変化って嬉しいものなのでしょうか?わがままを言わなくなった、気を遣うようになった子供を見て母親は寂しさを感じないのでしょうか? 教えていただければ嬉しいです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私の娘は

    しおりをつける
    blank
    羽鳥
    あなたとは正反対。 子供時から全く我侭を申しませんでした。 母としてそれが当たり前だとおもっておりましたら、 娘は30歳を過ぎて豹変しました。 「十何年前にこれこれこういうことがあった。あの時自分は不満だったが敢えて親には逆らわなかった。 今はそれを言えるようになったから話すけど」 私が忘れてしまっていることを、次から次へと言われました。母親である私の何かの言葉がきかっけで、娘のこれまでの不満が爆発しているようです。 晴天の霹靂と申しますか、世の中がひっくり返ってしまったような気がしました。 親に我侭を言う気持ちも本音なら、親を思いやる気持ちもまた、子供の本音ではないかと思います。 娘が母親への思いやりから我慢をしていた気持ちを踏みにじっていた自分の愚かさを、荒れる娘にわびました。 我侭を自分で解決できるようになることが、大人になったことなのかもしれません。それは決して距離ができることではないと今は思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    20代娘の母

    しおりをつける
    blank
    明子
    言いたい事もたまには言っていると思いますが、気を使っているのもわかります。言いたい事をズバッと言われるときついのも事実です。 大きくするまで、ずいぶん大変でしたので、「誰のお陰で大きくなったの?」なんていう事はいいませんが、思いやりのある言葉もほしいです。自分勝手な言い分でしょうか・・。 世代の違いは仕方ないですね。「一生独身でいるから」宣言をした娘です。いい人をみつけて結婚してほしいですが、親も本音が言えません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あげてみます。

    しおりをつける
    blank
    なみじ
    興味あるトピなのであげてみます。 私も結婚して、母になり、実母との関係に変化が生まれたと思います。 冷たいですが、はっきり言って、別世帯になったのだから、もう「他人」に近いような。 結婚して子供ができるまでの5年間で程よく距離ができ、大人同士として気を使ってあげることもできるようにようやくなってきたのに、孫ができてから、その関係が壊れつつあります。 孫ができたのは嬉しいのでしょうが、娘(私)は新しい家族としてがんばっている真っ最中なのだから、少しほっておいてほしいです。 母の世代の人が娘に対する気持ちを聞いてみたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親しき仲にも礼儀あり

    しおりをつける
    blank
    今まで我慢してたのよ
    いい年して、いいたい放題、やりたい放題の娘なんてごめんです。 大人になったら、対等の立場で思いやりが大事です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さん、素敵です

    しおりをつける
    blank
    55歳ママ
    トピ主さんがおっしゃるように、距離ができたという捉え方もありかもしれません。 でも、親としては、うれしいですよ。 独立した、自立したということですもの。 ある意味、親子が人間として対等になったということです。 母親を、一人の人間として見てくれたら、強い人だと思っていた裏に女性としての悲しみを見つけることができるかもしれません。 親子としてでなく、女性同士として、話し合えるようになって、今までとは違う絆を深めることができると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それは嬉しいもんですよ

    しおりをつける
    blank
    KAMINSKI
    初めまして!私もふらわーさんと同年齢の娘がいます。 今は立派に社会人をやっていますが、例に漏れずお互い様々な葛藤がありました。 手が掛かった彼女も、社会人になった途端に気を使うようになりました。 留守番を頼まれて行くと、出前が届くようになっていたり、お祝い事も色々やってくれます。 他のトピで「子供を産んで後悔しないか」というのがありましたが、私は「良かった」とはっきり言えます。 本音トークが出来ないから寂しいなんて絶対思いません! 思いやりが備わった彼女と、これからの時間を大切に生きたいと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親が先に死ぬということ。

    しおりをつける
    blank
    黄色いトマト
    こんばんは。 最近義父が亡くなりました。 私(女・主婦・40代)の父は10年前に亡くなってます。 そして私もいつか子供に見取られる日がくるのだと思うと その日親の死は子供にとって何よりものわがままだと思うのです。 そう思うと今子供から困らせられても良いと思えます。 最後に最高のわがままをいわせてもらうのだから・・。 親子の関係は幼児期から学童期を経て成人から中年へと 何事も無く平凡であれば滞りなく変化していくのでしょう。 それは親の楽しみであり喜びでもあります。 自分がかつてたどってきた道をつつがなく子供が送って来たことの証だから。 どうか、安らかな死を迎えるまで そしてそれほど悲しまないような死に方が出来ますようにと祈るばかりです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    娘ではないのだけれど・・

    しおりをつける
    blank
    米つきバッタ
    子供たちが成人し、結婚してくれることもうれしい。 息子は突然こちらの年に気がついて「えっと、そんな年なんだ」とびっくりしていました。 トビ主さんの親御さんと私は恐らく同年代。 実のところ、この年代は「労られなくてはいけない年齢」なんかでは全くないのですね。 強がりでなく、「さあ、子供たちは仕上がった。これからは自由で身軽な生活のはじまりだー」。 これは親世代の人の多くの本音です。私の友達はみんなこんな。表情まで明るくなっています。  子からのいたわりが欲しくなるのはもう15年ぐらい後からかなあ? そうそう、レストランで女性を紹介してくれた息子が帰る段になると、イヤに気を遣ってくれて、「自分たち二人が肩を並べて何処かにいき、お母さんがひとりで電車に乗る。それってなんだかイヤダ・・」とか言ってくれ、驚きました。「この息子、そんな気をつかうんだ。大人になったんだー」って。ちょっとコソバかったかな。   

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ひとりの女性として

    しおりをつける
    blank
    hana
    わたしもトピ主さんと同世代、29歳既婚です。 わたしも同じように感じることがありました。 でも、「親」から「ひとりの女性」として見るようになったんじゃないかなぁ?と思っています。 「親」には言えたわがままも、友人には言えない(言わない)ですよね。 でも、これはけして『距離』ではないとわたしは思っています。 むしろ、結婚して初めて親元を離れて、親を大切にしたいと思う気持ちが何倍にもなりました。 相手を気遣うのは、たとえ家族であっても必要なことですよね。 大人になったんじゃないかなぁ。。。 親世代の方の意見、もっと聞きたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ふらわー
    レスありがとうございます。 皆さんのご意見、嬉しかったです。 本音をぶつけることはなくなり、よそよそしくなったように感じてしまい、母にしたらもっと素直に気持ちをぶつけてきていた子供の頃の方がよかったのでは・・・ 寂しい思いをさせている部分もあるのかなー なんて思っていました。 でも皆さんのレスを見て、少しほっとしました。 私の母も、気を遣うようになった娘に対して寂しさではなく「嬉しい」と感じてくれていたら、本当に私も嬉しいです。こればっかりは本人に聞くこともありえないので、皆さんのレスがとても嬉しかったです。 本当にありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も

    しおりをつける
    blank
    ココス
    母親世代じゃないんですが、私もトピ主さんと同い年、既婚者で、トピ主さんの気持ち分かるんで出てきてしまいました。私も母と暮らしているときは我が儘放題、言いたい放題でした。でも結婚して家を出ると母のありがたみを感じて、昔のように我が儘は言えなくなり、母に気を使って、いたわりの言葉をかける自分がいました。 一緒に暮らしている時は母の干渉をうるさく感じて、反発してたけど、離れてくらしてみると母のありがたさ改めて実感します。自分に子が産まれみると、母はこんな気持ちだったんだなあと初めて気づかされることも多いです。うちの母はそんな私の態度がうれしそうです。一緒に暮らしてるときは喧嘩ばかりしてたけど結婚して離れて暮らし、ようやく良い親子関係が築けたなあと思ってます。トピ主さんのお母様に対する今の態度もトピ主さんが本当に大人として自立した証拠ではないでしょうか。お母様はきっとうれしく思ってますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]