詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    司法書士について

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    こころざし
    仕事
     私は、最近司法書士の試験勉強を始めました。けれどネットや文献などでよい評判をあまり聞かず、悩んでいます。現在某福祉大学に通っています。人を援助する仕事をしたいと思い、福祉を学んでいますがさらに法律を勉強することで、自分自身も高められ成年後見制度では福祉と司法書士が絡んだ仕事でもあるのでぜひなりたいと思っているのですが、司法書士として独立開業した場合、最低限の生活が出来なければと思うと不安です。司法改革のこともあってロースクールへ行って弁護士とも思ったのですが、家庭環境のことを考えると、とても行くことが出来ません。又、自分的には司法書士のほうが魅力的です。それに大学に行くだけでも金銭面で大変苦労しました。卒業後は、今養ってくれている母親をいち早く楽をさせてやりたいと思っています。なので、司法書士の今後がとても気になります。色々悩んでいるのですが、福祉を学んだ上での法律家になるには今後のことを考えると弁護士のほうがいいんでしょうか?私の考えは甘いのでしょうか?色々ご意見お聞かせください。お願いいたします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    難易度でなく

    しおりをつける
    blank
    方向転換
    以前勉強していました。開業は勿論、難易度満点の資格に合格したらプライドも満足できるかなという気持ちでかなりの時間とお金をかけて勉強しましたが、やればやるほど面白くなく 結局リタイアして方向転換することにしました。他資格を取得したので開業を計画中です。今回は楽しくてしょうがないです。どんな資格でも取ってからが勝負。営業力がものを言います。それに「○○がしたいからその前提として免許を取る」んです。司法書士と弁護士では形式上仕事内容がかぶるけれど 実務はまるで違いますよ。よく吟味されたほうがよいでしょう。報酬の保証はありません。それが自営業というものです。「これで食べていくしかない」という気概、あるいは「これがなくても食べられる」という余裕をもって臨んで下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    勉強することはいいことです。

    しおりをつける
    blank
    SEED
    トピ主様は現在国立大学か公立大学なのでしょうか。
    文章からすれば学力の問題ではなく(司法試験に受かる実力持ってる)親に苦労をかけてでも福祉大学に好きで入ったのに儲けのことばかり考えておりませんか。(わからない訳ではありませんが、矛盾点多すぎです)
    グループホーム経営者等を数名知っておりますが人件費だけで売上の8から9割かかります。 福祉の仕事をしたいなら難しい司法試験の弁護士よりまだ意外に楽な医者になったほうがよっぽど考え的には肯定できます。成年後見制度も司法の人がならなければいけないということではないです。トピ主様が後見者として管財処理が出来れば問題ないことです。(最低限公証人役場の方とは連絡必要になりますが・・)それでも、司法書士になりたいなら模試を受験し100位以内に入れる実力あれば司法試験に切り替えてみてはいかがでしょう。それからでも考えるのは遅くないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    こころざし
     ご意見ありがとうございます。方向転換さんは、司法書士諦めたのですか。今、どの様な資格などを取って開業を考えていらっしゃるのですか?自営業に踏み切るには相当な覚悟が要りましたか?よかったら、お聞かせください。

     SEEDさんのおっしゃるように、自分の考えに矛盾点があるな~と思うことはあります。でも、自分の限界や可能性に挑戦してみたいのです。大学で福祉を学んでいますが、どの様な職業についても学んできたことは直接的でなくとも力になってくれるときがあると思っています。

    福祉、福祉と固執しすぎず、色々な分野に目を向けて、考え抜いた末に福祉や司法、その他の分野に就職する方が、就職してから一心に仕事に打ち込めるのではないかと思っています。せっかく意見していただいているのにえらそうなこと言ってすいません。

    ちなみに、大学には100万円ほど自分でアルバイトで稼ぎ、そのお金で入学しています。その後の学費は奨学金です。ですから、将来の年収のことがどうしても気になってしまうのです・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    揺るぎない気持ちを

    しおりをつける
    blank
    みなみ
    以前、国家資格受験予備校に勤め、司法書士を担当していました(講師ではありません。いち社員です)。何年も書士の勉強をしていても合格できない人、1年の超短期で合格した人、そしてその方たちの就職までずっと見てきました。きついことを言うようですが、資格をとったらすぐ独立できるわけではありません(独立できるだけの基盤ができていれば話は別ですが)。

    大体の方が、まず司法書士事務所で先生について働きます。そしてそこで経験を積んで、独立したり、また最近では、他の国家資格の有資格者(社労士や公認会計士など)とグループになって、ひとつの会社を作っているところもあるそうです。

    独立して生活していくためにはまず、顧客を作らなくてはなりません。営業です。自分を売り込むところから始めるのです。簡単な道のりではないでしょう。

    司法書士か弁護士という選択もかなり厳しいです。司法書士と弁護士とではまだまだ仕事の中身が違いすぎます。受験にしても、科目がダブる部分があるといっても、択一で不合格になったらまた1年やり直しなのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    揺るぎない気持ちを2

    しおりをつける
    blank
    みなみ
    (つづきです)しかし、司法書士はこれからどんどんあなたのような人を必要としてきていると思います。

    法律だけではなく、他の分野を勉強しているからです。特に、弁護士への相談費用は30分で1万円は当たり前の世の中、相談したくても出来ない人が沢山います。高齢者やお年寄り、障害を持つ人・・。これからは、様々なニーズにこたえられる、司法書士が求められる時代ではないかと思います。

    ただ、絶対司法書士になるんだ!という強い信念を持ち続けていけないようでは、この資格は受かりません。相当な努力と勉強も必要です。寝る間も惜しんで、死ぬ気になって皆さん合格を勝ち取っているのです。そのくらいの覚悟を持って、是非頑張って欲しいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    勉強し始めの人にそんなこといわれても・・

    しおりをつける
    blank
    ママント
    姉と婚約者が今年ダブル合格しました

    研修期間・開業の予定などすべて立っています(うちは父が銀行家母が不動産経営をしているためコネクションはあります.婚約者のほうも同様です)しかし最終的には
    その人の力でしょうね。開業してやっていけるかどうか・・・というかトピ主さん勉強チラッとしたぐらいでそんな悩んでどうするの?

    姉の勉強仲間にも何年も勉強して合格できずにいいわけとして「合格しても先がわからない」「勉強の内容が面白くない」「興味がもてない」なんていいながら方向転換していった人がけっこういますよ。中にはドロップアウトするのがくやしくて「弁護士になる」といったひともいますがもちろん受かっていません。

    まずは勉強して合格してみたらいかがですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    2・

    しおりをつける
    blank
    ママント
    ちなみに司法試験もそんなにあまいものではありません。
    トピ主さんはそこらへんわかってらっしゃるのかなー
    姉は司法書士の模試で全国五番以内にはいってましたよ
    でも司法試験にうつろうとは考えなかったくらいですよ
    だからといって司法書士の試験が簡単だというわけでもないんですけど・・(姉は五年かかりました)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    実際は・・

    しおりをつける
    blank
    匿名
    去年合格して、まだ研修中の30代前半の者です。
    この資格、短期合格者も多いけどその陰でかなりの年数をかけて合格した人も多いです。私は後者ですが・・。

    最近の合格者は大学時代から勉強する人が増えたのか短期合格者で年齢も若い人が増えました。だから勉強の癖がついて頭も錆びついていない大学生の方がチャンスはあると思います。
    ただ、合格レベルの人がゴロゴロいますので、運が悪ければ何年も棒に振るかもしれません。

    成年後見の件ですが、先に開業した知人は、若手で仕事が少ないので誰も引き受け手のない成年後見人に無理やり引き受けされられたと言っていました。そしてその件に関しての報酬額はわずかだそうです(交通費等を考えると割に合わない)
    ただこれからはトピ主さんが希望する成年後見制度の支援は司法書士が率先して行っているので活躍できる分野ではあると思います。

    私に関して言えばこの資格を選んでよかったと思ってます。法律の勉強はかなりの時間と労力を要しますし、これからも勉強、勉強の日々ですが・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    おぉぉ!良いところに着眼中ですね。

    しおりをつける
    blank
    きなこ
    法律の職業なんて他の職業の経験が有れば、怖いものなし!ですよ。私は法律事務所の職員しながら、ボスがアテにならないので、司法書士の勉強してます。あと3ヶ月で何ができるか分からないけど…働きながらで、寝る時間ないし、ボスもわがままなのでスゴイ辛いですけど。

    最近、遺言書いたり、相続放棄やったり、財産管理したり、成年後見の申立等々、とにかくお年寄りがらみの事件が多いです。実際の作業は事務員がするんですけど、事務的作業だけなら弁護士の資格はイラナイのではないかと思います。それで介護の資格があればスペシャルです。上手く言えませんけど痴呆の人の常態とか知ってるのは、様々な判断をしていく上で悪くないはず。そのうち家庭裁判所の代理権も貰えるようになるし。
    ロースクール行っても法律の勉強することには替わりないし、基礎作るつもりでやってみませんか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    司法書士です

    しおりをつける
    blank
    現役
    司法書士を業としているものです。
    司法書士、そんなに貧乏そうですか?(笑)
    私の周りでは「食っていけないから司法書士やめる」という話はまだ聞いたことがありません(笑)


    ほかの資格商売と一緒で、資格取ったから即収入につながるというわけではありません。やっぱりその後の努力のほうが重要です。
    成年後見などの分野を得意とした司法書士になれば良いのではないかしら?
    大儲けはできないかもしれないけど、食っていけないことはないと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  18
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0