詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    看護師資格

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みき
    話題
    現在、保育士4年目の24歳です。4年間ずっと、乳児専門で、離乳食指導や、排泄指導をしてきました。教育というよりは、養護を中心に仕事をしてきたのですが、今年の夏に、担任していた子が病死するという悲しい体験をしました。それをきっかけに、さらに医療の分野も勉強したくて、次年度、看護学校の入学を考えています。助産師を目指したいと思っています。家族からは、「既に資格があるからもういいじゃない」と反対されています。私は、すごく勉強したいんです。年齢的に4年間学生するのは、結婚できないし、不安な面もありますが、それでもやはりという思いがあります。みなさんの意見はどうですか。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    頑張って

    しおりをつける
    blank
    内科
    私は学士で医学部に行きました。 保育士だと学士はありますか? 年齢的に先を考えると長くて不安になりましたが、始めてしまえば出来るものです! まだ若いし、すぐ行動することが大事だと思います。 看護婦さんてすぐ辞めてしまう人がびっくりするほど多いです。4年制出ても1年で辞めてしまう。4年も勉強した意味があるのかな?と疑問です。私のいる大学病院では2年もいればベテラン扱いです。 よく考えて選ばれた進路ならやり通せるのではないでしょうか?まず学校など具体的に調べることをお勧めします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    頑張ってください!

    しおりをつける
    blank
    みんすけ
    まだ若いじゃないですか~! 私の友人は子供が上の子が小2、下の子が5歳の時に(彼女は34歳の時に)看護学校へ入学しましたよ。 短大の入試以来の家事、子育てしながらの受験勉強、看護学校へ入学してからの勉強、実習、どれも大変だったようですが、頑張ったかいがあって現在看護師になって働き充実した毎日をおくっているようです。 トピ主さんはまだまだお若い!後悔のないよう是非頑張ってほしいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大歓迎!来てください!!

    しおりをつける
    blank
    28歳スタートの医師
     この業界、28歳はまだ若いです!いろいろな女性がいますが、学校を出て一通り覚えると、簡単に20代後半になっています。似たような状態の人がいるので、話も聞けます。  看護師さんになりたい!と思ってきてくださる方は大歓迎です。やっぱり仕事への思い入れがないと続かない面がありますし、患者さんや御家族の気持ちも汲みやすいこともあり、ぜいぜひ、トピ主さんのような方に看護師になっていただきたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さま

    しおりをつける
    blank
    あやのっち
    トピ主さま 目指すものがあっての勉強ですし、いいと思います。年齢的なこともあるでしょうけど、それで縁遠くなるとは思えません。24歳+4年で28歳じゃないですか。頑張ってくださいね

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    がんばれ!!

    しおりをつける
    blank
    おばちゃま
    まだ24歳。 長い一生の中での4年はたいしたことはありません。 夫は子どもも生まれてから医学部受験して医者になりました。 今決断したときと、あきらめたときのこれからのあなたの一生を考えてみてください。 結婚はいつでもできます。相手とあなたの状況にが許せば学生でもOKです。 しないという選択肢もあるし、卒業してからでも何歳になってもできます。 でも、今あなたがどうしても看護の路に進みたくて勉強したいなら、若い方が言いに決まっています。 それだけその仕事にかかわる時間もながくなりますから。体力のあるうちがいいと思います。本気挑む覚悟があるかどうかよく考えて、絶対と思ったら、ぜひがんばってください。 応援しています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    頑張りましょう

    しおりをつける
    blank
    ぽかぽか
    私は26歳の看護師です。毎年看護師や助産師として現場に入ってこられる方や実習生さんたちを見ていますが、人それぞれいろんな経歴を持っておられます。介護士の資格を持っていたり、ホテル勤務の経験があったり、大卒でもう一度看護学校に入学したり…私より年上の新人さん、実習生さんはたくさんいますよ。 私はもっと看護学を学びたいので、4月から大学院に進学します。やりたいと思った時にすっと飛び込めるのが独身の強み、今しかないと思って進学を決意しました。 トピ主さんはまだ24歳。これから助産師の資格をとってもまだ28歳。全然若いです。結婚はそれからでも決して遅くないと思います。これは私の価値観ですが… 資格はたくさん持っていて損することはありません。お互い、頑張りましょうね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    24歳の進路変更、いいじゃないですか!

    しおりをつける
    blank
    先輩(保健師)より
    私、看護学校→保健師学校→22歳で社会人となりましたが、負け犬です。 社会に出る年齢と結婚時期とは全く関係ありません、条件さえそろえばね。 以下、助産師の進路決定においての注意点です。 助産師の勉強をするためには、四大の場合その4年間の中で、それ以外(看護短大専攻科、専門学校等)では看護師受験資格のある者が受験し直し進学することになります。 四大に行けば、再受験もなく4年間で保助看3つの受験資格を得られることにはなりますが、さすがに4年間でこの3つのカリキュラムをこなすのは大変なので、大学によって「成績優秀者○名のみ」「確実に○年助産師として実務経験をすること」を条件に、全員助産師のカリキュラムを受けられるとは限らないのです。 友人(某国立大学看護学部卒)は上記のような条件から、助産師国家試験に必要な単位取得ができず、四大卒ながら助産師国家試験の受験資格はありません。 「四大≠確実に助産師になれる道」ですのでご注意ください。 これから4年間、ご健闘をお祈りしています。頑張ってください!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    助産師になるには、

    しおりをつける
    blank
    中年助産師
    「正常分娩の介助」という実習が必須となります。 もちろん、それくらいご存じでしょうが、つい最近、「実習回数を、10回程度から9回に定める」とかいったニュースを観ました。 「10回程度」なら、1回でも2回でも国試の受験資格を得られますが、「9回」だと、9回実習するまで卒業できません。 最近は、出産件数そのものが減っている上に、実習を受け入れてくれる病院も少なくなっています。 進学先が幾つか候補に挙がったのなら、どんな病産院と提携しているのか、実習実績はどれ程なのかなど、調べてみてください。 この「9回」対策のために、学生の募集人数を突然減らすような学校もあるかも知れません。 「助産師免許取得も可能」をウリにしている大学の看護科も、実態は、「希望者全員ではなく、教授の好みの数人のみ」といった場合もあります。 なにはともあれ、同士が増えることを、私は大歓迎します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫!!

    しおりをつける
    blank
    不惑の看護学生
     私も乳幼児に関係の深い仕事をして中間管理職にまでなりましたが、1年前にそのキャリアに訣別して看護学校に社会人入学しました。  もしかして私が最年長かしら、と覚悟していたのですが、私より年上の同級生がい~っぱいいます。わが校は特に社会人の受け入れに熱心です。漠然とした憧れではなく、しっかりとした志を持って来るので、現役の若い同級生たちに対して大変いい影響があるからだそうです。 実際、さまざまな経歴を持つ多彩な顔ぶれとの切磋琢磨は中年の自分にとっても知的刺激が大きく、毎日がとても楽しいです。若者たちも「普通の大学に行ってたら、こんなに人生経験豊かな人たちと出会っていろんな話を聞くことはできなかったと思う」と言ってくれますしね。  公立の看護専門学校なら学費は私立よりヒトケタお安いです。保育士資格があるなら、単位認定される科目もあるでしょうし(その分受ける授業が少ない)、たとえ認定されなくても小児看護や母性看護はもとより、心理学、精神看護、成人看護などの授業も楽勝ですよ。バイトもできると思います。お若いんですもの、やりたいこと思い切ってやりましょうよ!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分の力だけで頑張って!

    しおりをつける
    blank
    ぼぼ
    保育士を4年勤めて、さらに勉強して看護師になる、すばらしいと思います。 ただ、学費や4年間の生活費は、どうするのでしょうか。 もちろん、高い志を持ったトピ主さんですから、ご自分で蓄えられた自分のお金でまかなっていくのでしょう? もし、そうじゃなくて、親に援助してもらうつもりなら、親に賛成してもらえなければ、無理ではないでしょうか。 失礼ですが、保育士のお給料はそれほど高くなかったと思います。4年勤め上げただけで、4年分の学費、生活費が保育士の仕事だけで蓄えられているとは思えません。 どうなんでしょう?別の方法でお金を作っているなら、問題ないですが、万が一、親に援助してもらうなら、まず親を説得できなければ、無理でしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いいことだと思いますよ

    しおりをつける
    blank
    MW38
    私の場合、独身時代は産科病棟で、バリバリお産をとってましたが、家庭を持つと夜勤はさすがに難しかったですね。 保育園の「看護婦先生」の仕事をしたこともあります。子ども達のケガや病気の時の養護はもちろん、乳幼児の世話もできましたし、おまけにママ達のおっぱいケアの相談にも資格が発揮できましたよ。 今は市の委託事業で新生児家庭訪問をしながら、民間ですが自宅で介護を受けているお年寄りの訪問入浴の仕事もしています。 保育士の資格だけでも十分立派ですが、他に資格や知識があると、できる仕事の幅は広がりますね。トピ主さんのように、いろいろ経験していくうちにキャリアアップしていきたくなる気持ちわかるし、すごくえらいと思う!! ただ助産師学生の間は妊娠にだけは気をつけましょう。結婚だったらできると思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    がんばってください

    しおりをつける
    blank
    こあらっこ
    26歳助産師です。 病院の産婦人科小児科病棟で働いています。 私は働いてから小児科の子供達とかかわってみて、もっと子供について勉強したいと思い去年保育士試験を受けました。トビ主さんと逆ですね。 助産師になるなら四大に進んだほうがいいですよ。今は医療系短大がどんどん四大になりつつあるので、今まで短大に付属していた助産学科がなくなっているところが多いのです。 たしかに婚期は遅くなるかもしれませんが、せっかくの人生一度しかないんだからやりたいことはチャレンジしてみてはどうでしょうか。私の助産の同期でも現役の人は3分の2くらいでした。回り道をして、やっぱり看護師になりたい助産師になりたいっていう人は結構いますよ。 頑張ってください。応援します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分のことなんだから自分で決めろと!という人

    しおりをつける
    blank
    なんちゃってaudrey
    他のトピでも何度かそういう回答の方を見かけますが、そんなことを言っては身も蓋もないじゃないですか。イライラします。 トピ主さんは自分の将来を人に委ねているのではなく、このことについて第3者の意見も知りたくてトピを立てたんです。 結局決断をするのは自分自身です。でも、そこまでにどういう道のりがあったっていいじゃないですか。 ところで私としては、経済的にも許されるのであれば、またそれをすることで周囲に多大な迷惑をかけなければ、自分がやりたいことをやればいいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いいんじゃなぁ~い

    しおりをつける
    blank
    准看護師
    まだ24歳でしょう! いいじゃないですか!今からだって何の問題もないじゃないですか。なりましょ、看護師。 ちなみに私も一度社会に出てから主さんと同じく24歳で准看護学校に入学しました。クラスには10代~50代まで居ましたよ。 私なんて、まだ若い方の部類だったかも。 ちなみに今は33歳ですけど、4月から正看護師の資格取得の為に又、学校に行きます。 子供も居る主婦になってますけど。 こういう人も居るのです。 是非チャレンジしてね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    考えたこと

    しおりをつける
    blank
    雪乃
    私は、小学生の病弱児をお世話したことがあります。 教育の面からだけでは限界があり、医療からの アプローチを考えるのは自然なことです。 だけど、その先が助産師と聞いて、しっくり こないものがあります。 (トピ主さんの考えと決断ですから、それはそれで いいでしょうけれど) 何れにしろ、自分で決めたのなら 学費や生活費は誰にも迷惑をかけないとか 4年が5年・・6年・・になってもがんばる 覚悟があるならがんばってはいかがでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    だいじょーぶ♪

    しおりをつける
    blank
    ふにゃふにゃ~
    我が家のお嫁ちゃんは24,5歳の頃、一念発起して看護大学に入り、只今、ナースです。 お嫁ちゃんと言う位なので結婚してますよ。 我が家の愚弟と。。。(ホント、弟には勿体無い。) 結婚は働き始めてからしましたねぇ。 勉強をしてるからとか、バリバリ仕事をしているからとかっていうのは結婚できない理由にはなりません。 常に上を目指しているトピ主さんには、ソレを応援したり、一緒に目指したりできる素敵なパートナーが現れます。 我が弟は、素敵とは程遠いですが、彼女の意思を尊重し応援していた事は確かです。 頑張っている彼女は私達義家族の自慢でもあります。 私はぐうたらな義姉なので、きっと、呆れられていると思いますが。(苦笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やりたいようにやれ、という人へ

    しおりをつける
    blank
    ぼぼ
    そのとおりだと思いますが、なぜ家族が反対しているのか少し考えてみませんか。 まず、結婚のことですが、これはご両親が心配する気持ちも親心としてよくわかりますが、こればっかりは当人の問題ですので、親が口出して何とかなることではありませんから、それだけが反対の理由ではないと思います。卒業後でも、まだ20代ですから、チャンスはいくらでもあります。もちろん在学中だっていいわけです。 トピ主さんは、経済的に自立できてるのでしょうか。 そこが一番問題だと思います。 4年間の学費、その間の生活費、それを家族が面倒見ることになるから、反対されているのでは? 結婚の心配だけなら、反対されても自分の思うようにすればいいだけですよね。 もしお金の問題は家族に一切負担をかけることなく全部自分で解決できているとしたら、見当違いでごめんなさい。 どうなんでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    看護師でした

    しおりをつける
    blank
    みずき
    看護師のとき、同じような辛い体験をし、医師免許を取得しました。 看護師と医師では施せる範囲や責任は変わってきます。 医療を極めたいなら絶対に医師をお奨めいたします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]