詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    男の人の励まし方、慰め方、愚痴の聞き方

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    miffy
    恋愛
    男性の方、あるいは女性でパートナーと良好な関係を築いていらっしゃる方にお伺いします。   落ち込んでる時、パートナーにそのことをお話することもありますよね?例えば、仕事の愚痴とか悩みとか、仕事上や人間関係での失敗とか。その時、女性にはどんな対応をして欲しいですか? 私の彼もときどき愚痴っぽくなるのですが、「それじゃ、こうしなよ」とか「こういう風にしたら」というアドバイスを敢えてあまりしないようにしています。(本当は言いたいこともあるのですが)。 ただ話を聞いて、「そうなんだ…」「大変なんだね」「でも、またきっとイイコトあるよ」「頑張ろうね」「元気出してね」くらいのことしか言えない自分が本当にイヤになってしまいます。 それでも言葉が尽きると、ただ黙って話を聞いて頷くだけ…。 最後にはふたりして黙ってしまう始末…。 そういう状態の時、女性からのアドバイスを素直に聞けますか? それともアドバイスはやはり不要ですか? どんな言葉や態度を求めていますか? 彼ともっといい関係を築きたいと思っています。 どうか、ぜひ教えてください。 

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    アドバイスは必要

    しおりをつける
    blank
    ちうぶ
    33男です 落ち込んでいる時は、話を静かに聴いてもらって 相槌を打ってもらったり、励まされたりするのは 嬉しい事だけど、いつもその繰り返しだと 話す方も気まずくなって来るとおもうので、 たまにはトピ主さんの思った事をアドバイスする事も 大事だと思います。 自分は本当に落ち込んでいる時ほど、やさしい後押しがほしいものです。 他の方、どう思われますか!?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    きいちゃえば?

    しおりをつける
    blank
    ふるい
     男女の別なく、愚痴を聞いてほしい人は、ただ聞いていてほしいだけで本当は自分の事情にかかわってほしくなかったりします。ま、めいわくっちゃ迷惑ですが知らずにお互い様になってることもあるし、許容するしないはそれぞれ、ということで。  ただ愚痴を言う人にアドヴァイスしても、彼ないし彼女はそのアドヴァイスに対して言い返すことにエネルギーを使ってて、そもそも聞いちゃいないことが多いです。  少し慣れてきたら、「それは愚痴?相談?どっち?どっちでも聞くからさ。」と直接聞いてください。それのほうが話すほうも自分を客観的に語れて言いように思います。  

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    聞くだけでもいいのでは

    しおりをつける
    blank
    まりも
    トピ主さんの対応いいと思います。 具体的な助言が欲しいときは、その旨相手から 意思表示があるのではないですか。 そのときは、自分なりの考えを伝えれば いいのだと思います。 彼の愚痴を聞いていると、私はアレコレ助言? してしまう方です。 でも、渦中にいる人は、どうにかしたいと思って いても、たとえどうしたらいいのか分かっていても、 どうにもできない状況にいることもあるのですよね。 だからこそ愚痴をこぼすのかな、と思います。 そばにいて話を聞いて、見守っているだけでも 十分なのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    意識させないアドバイス

    しおりをつける
    blank
    空飛ぶ豚
    40代男です。 > 、「それじゃ、こうしなよ」とか「こういう風にしたら」というアドバイスを敢えてあまりしないようにしています 賢いトピ主さんですね。 アドバイスするときに男性に対してその口調はだめです。命令口調に感じたりプライドを傷つけられたりします。 愚痴っぽくなるタイプの男性は話を聞いて欲しいという欲求が強いので、アドバイスは不要なのかもしれませんが、視野が狭くなっていると思うことであれば、彼の視点とは違うポイントを話すと良いと思います。 「同じようなことがあって、XXさんはこんな風に受け取っているみたいよ」的な話し方が良いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    miffy
    レス、ありがとうございます。 ちうぶさん。 「アドバイスは必要」ですか~。 なるほど。 『やさしい後押し』というのが鍵のようですね。 できるだけやさしくやんわりと自分の思うところを話してみようかなって気持ちになりました。 ありがとうございます。 ふるいさん。 「それは愚痴?相談?どっち?どっちでも聞くからさ。」 これは『どっちでも聞くから』という姿勢が大切ということでしょうか。 こちらも心がけたいと思います。 まだまだいろんなご意見いただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私だけは、あなたの味方だから

    しおりをつける
    blank
    応援団長ハルミ
    わが夫も仕事関係で悩み、毎日キツそう。トピ主さんと違うのは、夫は仕事を家庭に持ち込むのが嫌で、妻の私には愚痴や弱音を吐きません。夫婦だから何でも話して、と思いますが、聞くほうも大変なんですね。 夫が悩みを打ち明けたら、話はとことん聞きます。でも、仕事の内情までは不明だし、適切なアドバイスは出来ないな。稚拙な私の意見を述べたところで、夫の気持が楽になるかは疑問。解決方法って、簡単には見つからないし。 そんなとき、かける言葉があるとしたら「あなたは悪くない!間違っていないよ。」仮に間違った事をしても、どんなに四面楚歌でも、私だけは彼の味方でありたい。 そして、2人で寛いで好きな音楽聴いて、今度の週末おいしいもの食べにいこうとか、泊りがけで温泉まで遠乗りしよ、とか。考え過ぎてても暗くなるので、明るく気分転換しましょ、って感じです。せめてその日まで「よし、頑張ろう!」と思ってくれたらいいなあ~と。 最近は私が「マツケンサンバ2」の歌と踊り(自己流)を披露、大爆笑して元気になってもらってます。私が傍にいるからね、何があっても応援するよって思いが伝わるのを願いながら。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大脳が・・・

    しおりをつける
    blank
    トキメキ
     男と女は大脳の働きが違うようで。(専門的なことは詳しくありませんが)  愚痴に関してですが、男は解決を求め、女は解決を求めないと云われています。(精神疾患以外)  男性は9割がこの部類ですね。  しかし女性はどこまでが愚痴なのか分からないので、女らしい人には聞いてあげることに徹し。男的な考えの女性にはアドバイスをしてあげます。(たまにミスするけど)  貴方が彼の話を聞いて何か感じることがあるのなら伝えた方がより深みのある付き合いになると思います。      

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    テレビで

    しおりをつける
    blank
    達人
    前にテレビでやってましたが、女性は共感型といって友達同士悩みを共感することで解決しようとしますが、男性には共感型のアドバイスは適さないようです。 相手に「あなたなら大丈夫!」などのような自信をつけさせるアドバイスがいいみたいですよ!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お相手のタイプにもよりますが

    しおりをつける
    blank
    ぷみ
    我が家の場合は,互いの仕事のことでも自分の考えを言って話し合います。 元同業者で今も似た系列の仕事をしているからですが,ほとんど同僚と話してる感じです。 黙ってウンウンと聞いて欲しい方もいらっしゃるでしょうから,お相手のタイプによると思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ちょっとずれますが、

    しおりをつける
    blank
    はるかな
    彼が、疲れ果ててるときや、まいっているときなどには、 赤ちゃんを抱っこするときみたいに ぎゅっと抱きしめて背中を静かにトントン、と たたいてあげると、とても安心した表情になります。 私はあまり気の効いたことをうまく言えないので、 たいていこの方法かな。 答えになってないかもですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私たち夫婦は

    しおりをつける
    blank
    マンゴー
    普段から仕事の話はお互いに話しています。 相手に話すことで自分自身を見つめ直すことができるので。なので、私は彼の仕事の様子はかなり把握していますし、アドヴァイスはしますね。もちろん、ひとしきり彼の話を聞いたあとに言うようにしてますが。男性に女性が提案する場合、ちょっと気をつかいますよね。 でも私の経験上「できる男」の人は提案をしても機嫌を損ねたりはしませんよ。そうやって提案を聞けるからこそ「できる」んでしょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    さり気なくヨイショ

    しおりをつける
    blank
    かなかなぶんぶん
    ストレスの多い職場に勤める夫がいます。 話を聞いているだけで大変そうな仕事ですが、夫はやりがいを感じているので、愚痴も大して重くはなりません。 それでも疲れて帰って来ることもしばしばなので、そういう時はとにかく彼に喋りたいだけ喋らせ、落ち着いてからおもむろに私の考えを少しだけ言います。考えといってもほぼ夫の側の意見ですし、その時さり気なく「でもあなただからそれで済んだのよね」「あなたじゃなかったらもっと大変なことになってたよね」「なんだかんだ言って上司にも部下にも信頼されてるんだね」と、会話の端々で彼を持ち上げるような言葉を入れています。 とても単純なことですが、その短い夫婦の会話で、夫はすっきりするそうです。もう毎日のように、帰宅するなり「今日さ~」で話が始まりますが、いい話でも悪い話でも、「うんうん」と積極的に聞いています。これも妻の大事な役目です(笑) トピ主さんも、聞き上手なパートナーになって下さいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスは必要

    しおりをつける
    blank
    かぐら
    >「そうなんだ…」 >「大変なんだね」    :  私だったらこんな対応ばかりされると、 「こいつは俺の話を全然聞いてなく、適当に相づち打ってるだけで何にも考えてないんだな。」 と感じます。  だからある程度は感想やアドバイスは必要です。  ですが、こんな時は相手はかなり自尊心が傷ついてる事が多いので、上から命令されるようなアドバイスは内容がよくても受け入れられないでしょう。  あくまで「提案」という形の方がいいです。  それから >「それは愚痴?相談?どっち?どっちでも聞くからさ。」  これは止めた方がいいと思います。  男の場合、「愚痴を言うことは女々しいこと、文句があるなら本人の前で言うべき」という考え方の人が多いです。  つまり、その人にとっては本来なら愚痴は言ってはならない卑怯な事なんですね。  その人相手にいきなり「それは愚痴?相談?」と言ったら、たとえ愚痴を言いたくても「愚痴です」とは言えないし、そうなるとせっかくの愚痴のはけ口をなくすことになります。  ですから愚痴を聞くときも、それを愚痴と自覚させる事なくさりげな~く聞いてあげましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    頭をなでてあげる

    しおりをつける
    blank
    インフルエンザ
    トピ主さんと同じく、下手なアドバイスはしないようにしています。 話を聞きながら頭をなでてあげたり、手をマッサージしてあげます。 夫もそうしてくれます。 緊張がほどけるし、絶対の味方なんだって思って安心します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    彼の励まし方で励ます

    しおりをつける
    blank
    ちちぶ
    こんにちは 私もどう励ましていいのか悩んだときがあります。 そこで試みたのが、「彼の励まし方で励ます」です。 私は、私が落ち込んだときに夫が励ましてくれる言葉を思い出し、まずは夫自身の言葉で、夫を励ますのです。その後、私の考えなどをそれとなく伝えると、聞いてくれるようになりました。もしくは、夫が自分自身のことを後で振り返って語った言葉を繰り返すのでもいいと思います。 これは相手の性格をよく観察することになるので、彼への理解も深まっていいと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ただ、褒める

    しおりをつける
    blank
    二郎真君
    男は、解決策は自分で考えます。 ありとあらゆる手段を考えるんです。 欲しいのは、その手段を選択する勇気です。 自分の選択は正しい、という自信が欲しいんです。 「あなたは能力があり、正しいことを行える」という自信をつけてあげてください。すわなち、彼の良いところや過去の成功を褒めてあげることが最も効果的だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    毎度真剣に考えます

    しおりをつける
    blank
    丸の内
    配偶者および男友達からよくそういった愚痴や悩みを聞かされることがありますが、どうしたらよくなるか毎回ほんと真剣に考えますね。つられて落ち込みはしないけど一緒に悩むという感じです。 ただ、「こうしたらどうかな?」って思ったときに「こうしたら?」とは言わないです。「こういうやり方はできる状況なの?」とか、「そういうとき○○さん(上司など)はなんて言ってるの?」とか質問形式です。自分が考えてて知りたいから聞くのでそういう言い方になるのですが、そうすると、「そうしたくてもできないんだよ、というのは..」と愚痴が次の段階に進むので、そこでまた考えます。アドバイスらしいアドバイスはできませんが、相手は、私の質問に答えながら考えをまとめたりしているそうです。 ひたすら慰めたり励ましたりしたいときは、言葉で言ってもあまりうまく行かないので、相手の好物を作ったり、ちょっとしたもの(好きなお菓子とかCDとか)を「色々大変だから、これでも食べて一息いれてね」と言って突然プレゼントしたり、相手が配偶者だったら寝かせてマッサージしたりしてます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    コーチング

    しおりをつける
    blank
    さくらもち
    トピさん、 すごく賢明な方だと思います。 まだ余り知られていませんが、「コーチング」って知っていますか? ネットで調べてみてください。 1.相手の気持ちに寄り添ってただ話を聞く 2.評価をしない 3.悩みの答えは本人の中にあると考え、それを導き出す手伝いをする そんな感じです。 トピさんは、無意識にそれをやっておられると思いますよ。愛情から生まれた対応でしょうか? 彼は幸せですね。 何かアドバイス的な事を言ってあげたい時は、「あなたが今言った事はこういう風に聞こえるけど、そんな意味だったの?」と聞いてみては? 彼は自分で言った内容の反芻になり、自分の真意を考えるきっかけになるかもしれません。 それに、あなたが彼の話を真剣に聞いて理解しようとしている事を伝える事にもなります。 いかがですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一緒にいてあげればいいのでは。

    しおりをつける
    blank
    年下の彼持ち
    「悩んで落ち込んでいる者にはアドバイスするな」という名言があるように(あるのか?)「こうだから、こうしなさい」とか「そうじゃなくって、こうしたら?」的な言葉は不必要かも。 一緒に居て、話聞いてくれているだけでも、彼は助かってると思うんですが・・・。それだけでは時間とともに沈黙するんですね。 「質問」は効果的ですよ。相槌より一歩進んだ会話。時折まぜてみると沈黙にはなりません。できるだけ穏やかに聞く姿勢で、話を聞きだす。 あとは別れた後で「どんな状況でも、私はあなたを応援してるからねーーー」「あなたなら大丈夫!!フレーフレー○○!!」とややハイテンションメールを送る。これで私の彼は自信を取り戻し、復活していきます。 その人の性格や性別によって方法も違うかもしれませんね。私の場合は彼に「たいしたことない!」「全く問題なし!」「気のせいだ」と一言その場で言われただけで復活します。お気楽だ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    オウム返し

    しおりをつける
    blank
    たまたま
    コーチングの基本的なやり方ですが、オウム返しで対応すると言うのはどうでしょう。 「つらいんだ」といわれたら「つらいのね」。 「つかれたよ」ときたら「つかれたのね」と返す。 相手に具体的に返さなくても、相手はちゃんと自分の言っていることを聞いてくれると認識します。 「がんばろう」や「大丈夫」は、時として、相手を追い込むことがありますが、これなら、相手の言い分そのままですので、大きなことにはなりません。 それに具体的なことはヘタに応えられないでしょうから。 できれば基礎的なコーチングの本なぞ読んでみては?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    誠意があれば

    しおりをつける
    blank
    春よ来い
    私は主人や友人から相談された場合、まず話をよーく聞いて、自分の経験や本、テレビなどで知った話で、何か助けになるような(ヒントになるような)話をし、気持ちを理解しようと努力したり、時にはアドバイスします。 その時いつも気をつけているのは、相手が話しているときは口を挟まない、それから、決して「こうするべき」という言い方や、「それは間違ってる」というネガティブな言葉は使わないという事です。 アドバイスというよりも、視点を変えて、選択肢を提案する、、、みたいな感じです。ポジティブを心がけます。時には言葉を間違えてしまう時もありますが、それでも懲りずに心の中を話してくれるのは、誠意だけは伝わってるのかな、と勝手に思っています。 愚痴でも悩みでも、誠意を持って聞くという事が大事だと思います。 私がそうされたいと思うので、そうしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    男の見栄は、てやんでえ。いらねえ。

    しおりをつける
    blank
    バンカラ
    でもね。実は褒めて欲しい。 男のやる気は女の気立て、きっと幸せになる、信じているっという励まし、演出だよ。 ほら、俺らばかだからさ。どうにでもなるよ。うまく扱ってくれよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    女性のタイプによって

    しおりをつける
    blank
    のり
    はじめまして、私38歳♂です。 自分自身は仕事の事で、家族・恋人にあまり話はしません。ましてや愚痴は…。 ただ相手の女性のタイプによって、いかにも「この人の見解を聞いてみたい!」「なぐさめて欲しい」と感じさせる人はいますね。それが何を基準としているのかは、わかりません。運や、強さ、知性、格好良さをどこかに感じさせるのだろうとは、思います。 またトピ主様、とてもけなげですが、そのように彼の力になってあげたい、聞いてあげたいとお思いになるのは本当に結構ですが、敢えて言えばそういう事を彼女にゴチャゴチャ言わない、強い男の方がいいかもしれませんよ。このごろは本当の強い、意気地のある男が少なくなったなー、と感じます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    他にもできることがあります。

    しおりをつける
    blank
    タピオカ
     どれが一番いいかはその人や状況によりますが・・・ ・「そんなことでどうしてそこまで悩むの?」と聞く。 ・「でもそんな状況下でよくがんばったね」と褒める。 ・「あなたは悪くない、絶対に正しい!」と応援する。 ・さりげなく話をそらして気を紛らわせる。 ・自分の胸がちょうど彼の顔に当たるようにしてギュッと抱きしめる。名づけて「聖母マリア固め」

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんな男、情けない・・・・

    しおりをつける
    blank
    たけし
    44歳、独身ひとり暮らし男性です。 女に愚痴をこぼす男がいるなんて、情けないですね。 私はひとりなので、仕事で嫌なことがあっても、誰にも愚痴ることはできません。 友人にでも電話すればいいのでしょうが、 帰宅はいつも深夜なので、無理ですし・・・。 だからと言って、別に何ともないです。 愚痴なんて、いい年した男が女に言うことではないですよね。 聞かされた方も、不快でたまんないですよね。 いつから男性はそんなに情けなくなってしまったのか。 そんなふにゃふにゃ男、見切った方がいいですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です2

    しおりをつける
    blank
    miffy
    皆さま、ありがとうございます。 1.時にはアドバイスも必要。ただし言い方に注意(やんわりと・客観的事実を例示するかたちでさりげなく…など) 2.具体的なアドバイスは不要。話を聞くだけでOK。もし何かしたいならアドバイスとは違う励ましの言葉や行動を。(「私はいつでもあなたの味方だよ」、「あなたなら大丈夫」、2人でできる気晴らし案を提示…など) という、大きく分けると2つのご意見があるようですね。 私の彼にどちらが有効なのかは、もう少し時間をかけてじっくり観察してみようと思います。 でもどちらの場合も、『示し方』が非常に重要だということが分かりました。 私自身は、日頃から愚痴はあまり言わないように心がけています。 それでも時に、ふと愚痴らしきものをこぼしてしまうことも。 そんな時は相手の男性には、何も言わずただ優しく抱きしめてもらうのが一番の薬です。 男性にもこういう意見があるのかな? 貴重なご意見、どうもありがとうございました。 もっと男性心理を学んで、彼とより良い関係が築いていかれたらいいなと思ってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    女性ですが

    しおりをつける
    blank
    チーズ入りチキンカツ
    最近夫の扱いがわかってきた、結婚九年目の妻です。 えー、単純な男性的なタイプのお相手ならば、 愚痴を聞く際は絶対に「意見しないこと」です。 男は誇りを失うと抜け殻になりますので、アドバイスという名の見下し(と受け取るんですねーつらい時って。)は やめておくこと。恋愛相談する女と同じで、相手の意見なんてハナから聞く気ないんですから。 具体的には「そっかー」を繰り返してひたすら聞く。 たまに「それって○○って意味じゃないの?」など、たわいもない質問も挟んで、真剣に聞いてるよ、とアピール。 最後は「まあさ、給料さがったって死にやしないよ。 健康でずっと働けることが第一なんだから。ここでちょっと昇給してその後倒れて空白期間ができたら意味ないじゃん」などと言う。これって本音ですが。 男も女も「ありのままの自分を弱点ごと受け入れて欲しい」のですよね。それが女性の場合共感となり、男性だとなぜか黙って聞くってことになる。 ポイントは、相手の話にはいっさい触れないコト。 話の後も、気遣うそぶりなんかするからうざがられるんです。男は辛い時ほどほっといて欲しいものです。 以上、オレ様型男性限定レスでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気付かぬ振りをしてやればいい

    しおりをつける
    blank
    修羅の如く
    男は弱みを他人に見せることを よいことだと思っていないので 自分の力で乗り越えようとします。 恋人の女性にすらも苦労を見せたがらないものです。 ですから 女性はわかっていながらも 彼の前では知らない振りをして 明るい笑顔を見せてあげましょう。 それでも どうしても耐え切れず 貴方に弱みを見せてきたら その時は黙ってやさしく包み込んであげましょう

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    愚痴は言わない

    しおりをつける
    blank
    a
    私の場合は同僚だったり家族相手だったりしますが、 一言二言ならともかく、延々と愚痴を言う事は ありません。解決を期待できそうな時ははっきりと こういう問題があるどうしたら良いかアドバスいを くれと言います。 男性と女性の違いで...という 話がありますが、これもきちんと説明しないからだと 思います。アドバイスは要らないから共感してほしいと 最初に言えばそう対応するし、アドバイスがほしいと 言えばそう対応します。そう思いませんか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ★聞いてもらうだけでいいんです。

    しおりをつける
    blank
    男です
    聞いているだけでいいんです、それだけで癒されるんです、しゃべりたいやつは。 私、営業も技術職も管理職もやってます。ストレス、大変です。家庭では少し話しをして、聞いてもらってます。それだけで満足です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]