詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    マイナス思考の悪循環の断ち切り方を教えて!

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    りんご
    ヘルス
    ひとつひとつはたいしたことではないけれど、ショックなことや悪いことや重なり、何をやってもうまくいかないときってありませんか?今、私はちょうどそのような状況です。私生活(失恋、病気)でも、仕事(同僚にはめられて、上司に悪印象を与える羽目に・・・など)でも、うまくいきません。 比較的楽天的な性格なので、気分転換もうまいのですが、今回はどんどんマイナス思考に陥って、憂鬱な気分にはまり込んでしまっています。いつもなら、仲のよい友人と話したり、好きな入浴剤を入れたお風呂に入ったら、「ま、こんなこともある。何とかなるさ。」という気分になれるのですが、今回は何をやってもマイナス思考の悪循環で、気分が晴れません。 皆さんは、このようなとき、どのようにしてマイナス思考の悪循環を断ち切っていますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    普段の生活

    しおりをつける
    blank
    たまたま
    普段の生活で、当たり前に出来ていることを見直すのはどうでしょう? 普通に花が咲いている。普通に水が飲める。普通に電車が来る。 そんなことでも、よく考えると本当に普通なんだろうかと思うことがあります。誰かが誰かの為にやってくれているからかも知れないし、太陽が普通にあることからかもしれない。 でも、それはやっぱり大事なことで、そういうことをちゃんと見ていくのって大事かなと思います。 たとえば、「朝自分がちゃんと起きられるって言うのは、その日の朝、自分がちゃんと生きていると認識できるので、うれしい」と言う人がいます。 その人にとって起きるのは、生きていることの確認なのです。 あなたも、当たり前を確認するのはどうでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    逆境に強い私です

    しおりをつける
    blank
    連鶴
    全てをチャンスに代えます。 たとえば失恋なら、その痛みが生きてる証拠(笑) 病気は自分の身体的弱点を見つけた瞬間 同僚にはめられた!?嘘や虚言は時間で解決できます、己が正しければ。不遇の時期を乗り越えれば、その期間の長さだけの信頼を得られるはずです。 失敗は次に失敗しないための勉強、人間は案外単純、思い込みで解決してしまいましょう!「全ては次のために用意された事!」 これですよ、これ♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    溺れるものはわらをも掴む

    しおりをつける
    blank
    長く生きてきました
    人生には、悪い事が続く事があります。そういう時は、何をやってもうまくいかない。 そういう時は、じっとしているのが一番。 じたばたして、わらを掴んでも、結局沈んでしまうんです。 じっとしていると、そのうち運が向いてきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今の時期はチャンス!

    しおりをつける
    blank
    ミセスポジティブ
    自他共に認める超楽天家の私ですが、 やっぱりちょっと落ち込む時期はありますよね。 落ち込んだときは無理はしないでゴロゴロしていて、そのうち気が向いたら外の空気を吸うことから始めます。 今の時期はチャンスですよ。 これからどんどん春らしくなって日差しも気持ちよくなってきます。 週末にゆっくりお散歩やドライブも良いですが、 お天気が良い日には出勤の途中でも周りの景色を見渡してみましょう。 私の家の周りには今梅が綺麗に咲いています。 そろそろ木蓮も白いつぼみを膨らませ始める頃です。 そう言うのを見るだけでも元気をもらえる気がしませんか? 辛いことも嫌なことも経験したことに無駄はありませんから、 これからのトピ主さんのステップアップにきっと役に立つと思いますよ。 私のいつもの充電方法です。少しでもお役に立てれば幸いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    鏡を見て!!

    しおりをつける
    blank
    まほぱ
    毎朝 鏡を見て 大きな声で 「私はついてる」を10回 不思議とその気なって 本当についてきました。 あ!笑顔を忘れずに!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    天体望遠鏡

    しおりをつける
    blank
    かに座
    どうしようもなく落ち込んだ時は天体望遠鏡で星をみます。土星が好きです。 あと星の姿なんかわからないくらい光ってるだけの遠い星。星の本みながら「あー、あれって1200光年なんだ。じゃ、いま見てる光って平安時代にあそこ出発していまやっと私の目に届いたのか…地球でいろんなことあった間ずーっとあの光はひたすら走ってたんだ…」 なんてことを考えたりしてると「人の一生なんてちっぽけなんだなー。 わたしの悩みもちっぽけなんだなー」と思ってくるんです。土星の輪っかを眺めていると宇宙というものをすごく感じるので癒されます。 テレビとかだとこうは感じません。生で自分の目で見ているから良いんだと思います。 最近都内のマンションに引越したのでのぞきと思われないようにするのに苦労しそうです。 惑星がみえるくらいの入門用の天体望遠鏡って高くないですよ。興味があったら試してみてください。 それと、はやく立ち直ってね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気のせい

    しおりをつける
    blank
    のっち
    すべては「気のせい」で片付けてしまう。 あとはお笑い番組でも見て大笑いし、嫌なことは忘れます。 明日はきっと良いことがありますよ! 元気にいきましょう!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    誰かに何かをしてみる

    しおりをつける
    blank
    みっふ
    ベストセラーの「ユダヤ人大富豪の教え」「きっと良くなる」の著者の本田健さんのお言葉ですが、 「何かを心配し始めた時、うまく行かないなと思った時に、何かを誰かにあげてみてください(人に何かをしてみる)」 だそうです。 私も実行してみましたけれど、気分がマイナスからプラスに変わりますよ~

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    書き出す

    しおりをつける
    blank
    みかん
    紙に嫌な事を箇条書きしてみて下さい。誰と、いつ、なぜ、 どうなったか、自分はどう思い、どう対処したかを。 書く事で自分の中で気持ちの整理が付いてきます。 嫌な事を書くだけ書いたら、深呼吸して、その紙を ビリビリに破きます。「これでもう終わった。」と 唱えながらね。いつまでも心の中に抱えてうだうだと しているより、そういう目に見える儀式にした方が ”これで終わり!”という心理的な切り替えがしやすいですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    毎朝、洗面台を磨く

    しおりをつける
    blank
    トマト
     毎朝かならず(←これが大切)、洗面台と鏡を磨きます。毎日続けると、自信が湧いてきます。  むかしは気分転換のために友達に愚痴を聞いてもらったり、プチ豪華ディナーしたり、入浴剤入りのお風呂に入ったり、パックをしたりと、自分を「甘やかす」ことで立ち直ろうとしました。でもそれではなかなか立ち直れないことに気付いたのです。  毎日コツコツと小さな掃除を続けることのほうが、私は効果があります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    指先使って、頭からっぽに

    しおりをつける
    blank
    びーび
    私もありました、そういう時期 基本的には一眠りすれば気分スッキリの性質なのに、その時はドツボにはまって、ぐるぐるマイナス思考に・・・ そんな時、たまたま指先を使う作業をしたら、とってもいい気分転換になりましたよ 具体的には、縫物(手拭いのわきを波縫い)とビーズでアクセサリー作り 指先を使い、その作業に集中することで、頭がからっぽになり少しスッキリしました あとは、他の方も書かれていますが、お笑い番組でも見て、腹の底から笑ってみる、とかも良いですよ

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    プラス思考ばかりじゃ疲れる。自分も周りも

    しおりをつける
    blank
    ミン
    私も普段は楽観的なのですが、悪い事が続くとさすがに気持ちが腐ってしまします。でもそれって当然かも。誰だって程度の差こそあれそうだと思います。 マイナス思考スパイダルに陥っているなら、それも自然の流れ、流れに身を任せてみればよいのでは? マイナス思考や悲観的な気分に陥っている時って、気が内面に向いてますよね。普段と違う考え方、物の見方をしています。それはきっと物事や自分自身を違う角度から見る時期なのだろうと勝手に解釈しています。 世の中マイナス思考は悪にされがちですが、私はそうは思いません。プラスとマイナスがうまくバランスを取って、良い位置を保てるのだろうと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありますよ・・そんなとき

    しおりをつける
    blank
    ぴかぴか
    私もありましたよ。 人間関係で疲れて・・運悪く同じ時期に病気で入院手術。 もうこれ以上不幸ない!とどん底まで落ち込んでぼろぼろ・・ 鏡にうつった自分に唖然として・・・少しきれいになれば変わるかな・・ なんて思い入院グッズをそろえました。 かわいいパジャマ、歯ブラシ、タオル・・自分の周りのものを変えたら少し前向きになれました。 今は元気いっぱいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    みかんさんと同じで・・・

    しおりをつける
    blank
    ka-ru
    書き出す事をお勧めします。 嫌な出来事やマイナス感情を紙に書いてください。 ここから違うのですが その紙を燃やすのです。 灰にしちゃって下さい。 (勿論 火の始末には くれぐれも御気を付けください) もう消えてなくなったと 自分に言い聞かせてください。 私は お菓子が入っていた 少し大きめの缶を利用しています。(コップに水を入れ用意してから) 書き出して 缶に入れ 燃やしています。 繰り返しますが くれぐれも火事にならないようお気をつけてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    とことん落ち込む

    しおりをつける
    blank
    きこり
    プラス思考って楽ですよね。基本的にはマイナス思考ですが、プラス思考で考えられるようになってきて、楽だなぁっと思います。でも、それは、今の私の人生がうまくいっているからかもしれません。 かつて、どうしようもないくらい絶望を感じていた時があるのですが、私も必死に、この最悪な時は自分にとって必要な時なんだと、自分自身を説得しようとしていました。 でも、本心ではプラスに捉えられなくて、結局「こんなマイナス思考だから、余計よくない方向に進んでいるのでは?」と、責める結果に・・・。 そして、私のとった行動は「プラス思考を辞める」でした。とことん悩んで落ち込んで、「何でだよ~!」って怒って、友達に泣きついて甘えました。しばらくやってると、そんなことをしている自分がアホらしくなり、ふっと気持ちの切り替えができました。 ちなみに、その時の私を救ってくれた言葉は、プラス思考の友人の言葉ではなく、悩みがちな友人の「泣きたいときは泣きな。辛い時は辛いって言ってもいいんだよ」です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人生山あり谷あり

    しおりをつける
    blank
    経験者
    神様が貴女に与えた試練だと思ってください。 これを乗り越える事で強く優雅に立ち回れる大人の女性になるのです。 嫌いな同僚や無い事をちくる同僚とどう対処して付き合うかも課題です。本人にどうどうと直接訪ねる事で相手はびびるかも知れません。自分に自身が無い人が自分の評価を上げる為ちくるという行為をします。 人生の中で良い人しか周りにいないというのはとても少ないです。学生の時は付き合う相手を選べるかも知れませんが 大人の社会人のなると自分から選べないのです。 くよくよしている女性は魅力的ではありません。余計マイナスのパワーを吸収していまいます。 気分転換に南の島に旅行はどうですか?出会いもあるかも知れません。同じ環境にいると同じ事ばかり考えて気が滅入ってしまう事が多いので。自分で自分を楽しませる事の出来る自立した女性になりましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    楽天的とプラス思考は違います

    しおりをつける
    blank
    時雀
     楽天的:物事を深く考えない。ま、いっかーで済ませることが多い。  プラス思考:マイナス的な要因を自身の糧として取り込むこと。結果、自分自身の成長に繋がる。  2つは全く違う意味合いがあります。  因みに楽天的な方がうつになりやすいので気をつけてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    旅行

    しおりをつける
    blank
    さびさび
    時間とお金があれば、思い切って海外旅行。 なければ、近場で自然がある所にドライブ。 そんな体力もなければ、映画です。 私は失恋の痛手を、『下妻物語』で癒しました。かなりかなり癒されました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    波に身を任せて

    しおりをつける
    blank
    減離窟
    マイナス思考は別に悪い事ではありません。人間の防御本能が強く働いた為に、そういう思考に陥るだけであって、それは取り立てて悪い事では決してありません。 人間、四六時中プラス思考ばかりでいるわけでもありませんし、プラス思考はすべてにおいて良いというわけでもありません。 なので、マイナス思考のときはマイナス思考の波に、プラス思考の時はプラス思考の波に身を任せましょう。 つーか、個人的にはプラス思考・マイナス思考って言葉自体、何だか嫌な感じなんですけどね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気分転換が得意

    しおりをつける
    blank
    Bきゅう
    なのに、今回は回復できない。通常の気分転換するようなことをしても戻らない、こうすればよいと言われるような気分転換をしても、気分が変わらない。トピ主さんはそういう状態なんですね。 私なりには、そういう時は度重なるネガティブな事などで、気分を調節する物質の分泌が、きちんと普段のレベルまで戻っていないのだと思っています。性ホルモンの分泌が減ると、鬱になりやすいというのと同じようなことです。だから、何回か気分転換をしても、その時はちょっと良くなるけど、またネガティブ思考に戻っちゃうのだと思います。一回でネガティブ思考が消えないことを苦にせず、無理をしないで、時間をかけて、少しずつ戻していったらよいのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]