詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 仕事
    • カルチャースクールなどの講師になるには?
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    カルチャースクールなどの講師になるには?

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    悩むハハ
    仕事
    現在、ある工芸に興味を持っています。 比較的新しいもので、まだ資格を持っている方も 少ないようです。 幸い近くに教室があるのですが、趣味の範囲で気軽 に学ぶコースと、資格を取得して開業、またはカル チャースクールなどでの講師を目指すコースとが あります。 今、3才と1才の子供がいるのですが、ゆくゆくは 働くつもりでいます。 その際、趣味と実益をかねてその工芸のインストラ クターをするのも一つの方法だと思っています。 そこで、経験者の方に教えていただきたいのは 資格取得後、どうやって講師になるのかと言うことです。 自分で申し込むのか、協会などにカルチャースクールから紹介されるのか。 また、工芸ですので材料や道具が必要になるのですが、こういうものもすべて自腹でそろえるのかなど、 詳しいことを教えてください。 よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    手段

    しおりをつける
    blank
    カルチャー講師
    ほぼコネです(笑)正攻法で行ったときもありましたがそんなのは稀でなんらかの形の紹介がなければ難しいです。 トピ主さんのなさるのは講師を目指すコースがあるんですから斡旋してもらえるかもしれませんね。ただはっきり言ってカルチャー講師なんてよほど手広くやってないとたいした収入にはなりませんよ。 定員いっぱい生徒が来たとしてもです。 材料や道具が必要な工芸であれば教室にあまり多人数は入りませんよね? 受講料というのは大体は6:4ぐらいで4が講師取り分です。今は4あればいいほうじゃないでしょうか。 いずれご自身で開業なさることを考えてのカルチャー講座ならいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も大学の教授からのお話でした

    しおりをつける
    blank
    三十路
    が、すぐ辞めました。 素人相手ですので下準備が大変です。もちろんそれは時間外労働です。 そして日給は信じられないほど薄給です。食べられません。 教授は「教授」としての給与があるのでボランティア精神で来ているのでしょうが、仕事にするものではないなぁと思いました。 今、母が今行ってる絵画教室の先生の本業は花の卸業、英会話の先生は市に雇われたボランティアのおじいちゃまです。本業にするのは難しいのでは。 教えること自体は自分にもいい刺激になるので私は老後の楽しみにしようと思っています。 あなたが食べるのに困らないご令嬢で生きがいとしてやりたい!というのであれば、工芸科のある大学の友人から教授に紹介してもらいましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    コネがなくても

    しおりをつける
    blank
    奈々花
    生徒さん(お客さん)を連れて来られ 講座を成り立たせることができるのなら 講師になれますよ! 上の方も書いていらっしゃいますが 受講料の1/3強が講師の取り分です。 これは、カリスマ講師か無名の新人講師かなどで 比率は微妙に変わりますが どっちにしろ、収入は期待できません。 道具、材料などはどんな講座かによって 変わってきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]