詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    間違った教育

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    タケ2
    話題
    自分は小学生のとき小食で給食を時間内に全部食べ終わる事ができませんでした。
    で、5・6年のとき、時間以内に食べないと、クラスの他の生徒が周りで取り囲んで、完食するまで声を掛ける習慣があったのです、自分はよくやられました
    はっきり言って見られながら食べるのは嫌だし唾は飛ぶし何より四方を取り囲まれる威圧感が苦痛でした
    それは、担任教師が生徒達に教えていた事でしたが、ああまでして無理やり食べさせるのは私はおかしいと思ってます
    ちょっと度胸がなくて校長に話したりできなかったのは後悔してます
    今でも給食って言葉を見たり聞いたりすると必ず嫌な記憶が蘇ってきてストレスを感じてしまいます
    他の方はどう、感じますでしょうか

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  27
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    間違った教育そのものだと思います

    しおりをつける
    blank
    花粉症
    トピ主さん、とても苦痛だったでしょうね。
    >時間以内に食べないと、クラスの他の生徒が周りで
    >取り囲んで、完食するまで声を掛ける習慣があったの
    >です
    とんでもない担任だと思います。人間の気持ちが分からない人なんですね。
    このことで、ご両親に訴えるとかなさらなかったのでしょうか?
    今の時代だと父母会で問題になるのでは?と思います。

    反面教師として生きて下さい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そうそう!

    しおりをつける
    blank
    ウン!!
    あなたは大変な思いをされましたね。全然おかしくないです。トラウマが残るのも十分解ります。

    大人に対して、もしもいちいち「残すな」とか「嫌いなものも絶体に一口かそれ以上食べなければ席を立つな」とか言われたら、立派な人権侵害なのに!

    昔にさかのぼるほど、大人はこどもを良くない方向でナメ過ぎなんです。
    大人はこどもがあらゆる食材を早くから無理して食べさせなければだめだ、と思い込みすぎです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私もずーっと・・・

    しおりをつける
    blank
    まー坊
    今でこそ大食漢?の私ですが小さい頃はガリガリで好き嫌いも多く量もあんまり食べられない子でした。給食の記憶は・・・食べ終わるまで席を立てないルールだったので昼休みに遊べたためしがありません。それどころか昼休みのあとの掃除の時間まで引っ張っちゃって周りの子に迷惑そうな顔されたり。。。

    中学年になるといらない知恵?がついてとりあえず口に中に放り込んで即トイレでリバースしてました。特に肉がダメだったので・・・今は焼肉大好きなのに・・・。六年生で転校してそこは頑張りましょう。。でも個人差はあるものだ。。。と自由でした。

    おいしいメニューの記憶もあります。性格までも積極的になり今の私になったのです(笑)母親の立場になって「うちの子野菜も肉も魚も食べないから保育園に入れて直してもらう」と言うお母さんを見て「おいおい!それは母親の役目だぞ~」なんて思ったり・・・そういう意味でも学校給食はまず、いい雰囲気で!が第一条件ですよね?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    家庭教育の範囲では?

    しおりをつける
    blank
    大食い大将
    私なんぞが判定を下すのはおこがましいですが、
    やっぱり間違いだと思います。少なくとも正しくはない。

    給食がトラウマになるなんて、不幸すぎますよ。
    こういう結果を招いた教師の責任は重いですね。
    私は幸い、給食は良い思い出ばかりで、
    その点では非常にラッキーだと思います。

    たしかに、私が子供の頃(現在36歳です)は、
    「学校の要求する基準を、クラス全員がクリアする」
    というのが、今より強く求められていた気がします。

    誤解を恐れずに言えば、私は、特に初等教育では、
    ある程度の「強制」は必要だと考えています。
    子供には無限の可能性があると同時に、イヤなこと
    については「手抜き」の天才でもありますから(笑)、
    自主性ばかり尊重してもダメだと思うんですよ。

    でも、それも程度によるでしょうし、ましてや給食を
    完食することが「絶対に外せない基準」だとは、
    少なくとも私は思えないですね。そういうことは
    家庭教育の守備範囲じゃないでしょうか。

    初等教育の関係者の方がおられたら、
    是非ともご意見を伺ってみたいです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    時代は変わった

    しおりをつける
    blank
    給食大好き
    こんにちは。小学2年生の母です。

    確かに、私の小学校の頃は、残さず何でも食べるという事を先生に強く言われてました。昼休み中ずっと食べてる子もいましたね~。食べ物を大切にする心は大事だと思います。
    でも、嫌いなものでも無理強いしたり、お腹いっぱいでも無理して食べさせたりは、いけませんよね。

    娘の担任の先生が言われてましたけど、今は昔と違い、そんな事はしないそうです。アレルギーも子も多いそうで、すごく気を使ってるようです。
    そしてもうひとつ私の時代と変わったのは、一緒にそろってごちそう様をするという事です。

    トピ主さんの様な体験をしたら、楽しいはずの給食も苦痛になってしまいますね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私もイヤでした

    しおりをつける
    blank
    もぅ何年も前の話ですが、当時、私の通う小学校では、給食の時間⇒昼休み⇒そうじ⇒午後の授業という日程になっていました。

    給食時間が終わると、昼休み後の掃除のために、机の上にイスを引っくり返して乗せ(これがホコリがすごく舞い上がる)、それを教室の後ろ運んでから、昼休みの時間を運動場で過ごす…というものでした。

    そのため、時間内に食べられない生徒は、残った食べ物を持参したタッパに開け(給食当番がお皿を片付けるので)、教室の隅で机&イスに埋もれながら、最後の1カケラまで食べきらなくては昼休みにすることが許されませんでした。当然、残して持って帰るのもダメでした。

    したがって、食べるのが遅い私は、空気の汚れた教室の片隅で小さくなって、昼休みの間中、惨めに食事をしていた記憶しかありません。

    今では『食事をする』こと自体が好きでなくなってしまいましたし、誰かと一緒に食事をすることも物凄く苦手で、人と楽しく食事をすることができません。

    あのときの教育がなかったら、今の私はもう少し、良い方向に違っていたかもしれない…と思い続けて早十数年です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も似たような経験が・・・

    しおりをつける
    blank
    はぁ
    みんながはやし立てるなんて
    よくもそんな常識はずれたことが思いつくものですね。
    その教師の人間性を疑います。
    私もにたような経験がありました。

    小学校1~2年の時、給食を残すことがあまり許されず、
    昼休みが終わって掃除が始まっても食べさせられました。
    周りはほこりがいっぱい舞っているのに・・・。

    私はそれがつらくて好きなものまで食べられなくなり、
    給食がのどを通らなくていつも嘔吐していました。
    それでも許してもらえず、吐いた物を食べ、また吐いたこともあります。
    私専用の嘔吐箱まで用意されました。

    担任がかわり、3年の初めにようやく摂食障害は治りましたが
    あの時の担任への恨みは晴れることはないでしょう。
    親には相談しましたけど7~8才でうまく説明もできず、
    当時は学校に怒鳴り込み行かれるのは嫌だって思ってたので・・・。
    (今思えばかなり後悔ですが)

    まして校長に相談なんて思いつきもしませんでした。
    教師に恵まれないとつらいですよね。
    私も給食と聞くといまだに嫌悪感があります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    やり方は悪いけれど

    しおりをつける
    blank
    0
    はるか昔私が小学生の低学年の頃も給食は残さず食べないといけませんでした。
    元々私は食べるのが遅い上、パンにマーガリンだけつけて食べるというのが苦手。冬に冷たい牛乳が苦手、で一人放課後まで残されていました。

    トピ主さんのように周囲の子供に責め立てられるようなやり方ではありませんでしたが、みんなが帰って誰もいない教室で食べるのは苦痛でした。

    それでも。トラウマにはなりませんでした。ひとつには家でも出されたものにケチをつけて好き嫌いで残すということを親が許さなかったというのが大きいです。やっぱり食べきるまで食べさせられました。おかげで日常食卓に並びそうなものは食べられます。

    周囲にいる子供を持つ親が「この子はこれしか食べないから」と好きなものしか食べさせていないのを見るにつけ、「なんか違う」。

    やり方が悪いにしても子供だけにまかせていたら、好きなものしか食べない、給食を残し、偏食を助長しそうな気がします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    現状は

    しおりをつける
    blank
    鼻づまり
    ご意見、ごもっともと思います。努力目標「完食」が妥当と思います。

    ただ、現状としまして、今の小学校では個人を尊重して「嫌なものは完食しなくてよい」という教育の結果、高学年になるほどクラスの半分は牛乳を残し、メインも半分残る日もある、ということです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    時代はかわる~♪

    しおりをつける
    blank
    ふくら雀
    今では全部食べなさい とは言いませんよね
    私にとっての「あの時間を返せ~!」と言いたくなるのは
    ずばり「うさぎ跳び」です 今は膝を痛めるからやりません そしてどんな炎天下でも 水を飲ませて貰えませんでしたが今では水分をとれ って・・・理不尽です なんだったんでしょ・・・あれ

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  27
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0