詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    あなたの最悪だった出来事教えてください。

    お気に入り追加
    レス64
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    悪運
    ヘルス
    皆様、今までの人生の中で最悪だったこと・・・ありますよね?人によって“最悪”という物の受け取り方も違うと思いますが、ここで披露してみませんか??
    まず私から・・・(言いだしっぺですから)
    まだ若かりし頃、初めてのデート!めいっぱいおしゃれして小O急線に乗りこみました。待ち合わせの時間よりもちろんまだまだ余裕があります。ウキウキの車内。色々と物思いにふけってる最中、自分の背後に人影が・・・振り返った瞬間、その男性は体をえびの様に背中の方に反り、私に向って・・・オエー!!!と、ゲOを吐きました・・・・。まさに、勢いをつけたように。スカート、靴下・・・・絶望的。その男性、次の駅でさっさと降りてしまいした。その後、言うまでもありません・・・。デートなんて行ってる場合じゃないですよ。途中で降りてトイレにかけこみ号泣です。悔しくて悲しくって。結局、デートはドタキャンしました。イまでも忘れられない最悪の思い出です。っていうか、トラウマ?

    さあ、皆さんの番です!
    お聞かせください、私の方がすごいわよ!という最悪な話し。ここで話してすっきりさせましょう!!

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数64

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    冗談にもならない

    しおりをつける
    blank
    最悪
    友達の旦那が妻の不倫を私のせいにして
    (根拠、証拠ゼロ、完全に奴の八つ当たり)
    いきなり私の家までなぐりこんできたこと。
    すんごい罵倒され、叩かれ、、私はその不倫の事は一切知らなかったので唖然呆然。

    あとで我にかえった奴はひっこみがつかなくなって
    逆切れ。。

    なんという出来事なんだろう。我ながら自分が悲惨で…。本当に、奴だけは許せないですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    色々ありますが

    しおりをつける
    blank
    なー
    まず一つ。
    以前勤めていた会社で、私の外出中にお得意先から私宛に電話がかかってきました。対応したのはお局様。「なーさん?帰っちゃったんじゃないの?」
    その日のうちに当のお得意さん本人から「こんな事言われたよ、怖いね」と教えていただきました。いくら私のことが嫌いだからって、私が会社をサボるようなありもしないことを言いふらすなんて、ひどすぎるじゃございませんか、お局様!?

    もう一つ。
    結婚前、今の夫とデートして帰りが遅くなり、夜道を自転車で実家へ向かっていた時の事。
    後ろから白い車が一台来たので、右側へよけたら、その車が私の横に並び窓が開いて、運転していた男が、コップのようなものに入っていた液体を私にぶっかけたのです!その液体のくさい事!ひれ酒だったのかなあ?ショックで体の震えが止まりませんでした。あのコップの中身が、硫酸とかじゃなくて本当によかった。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    窓の外が血の海...

    しおりをつける
    blank
    たていすかんな
    3年前、当時住んでいた賃貸マンションで
    屋上から飛び下り自殺した方がいらっしゃいました。

    夜中にパトカーのサイレンで目を覚まし、
    カーテンを開くと、一面血の海。
    そして白いビニールシートがかかったご遺体。

    周囲の住人はみなさん寝ていらしたので、
    私が警察の方に対応するはめになりました。
    ご遺体の特徴をうかがい、
    その方のご家族のお部屋まで
    警察ご一同様をご案内しました...。

    そこに入居してまだ半年でしたが、
    血を洗うブラシの音が耳から離れず、
    不眠症になり、また引っ越しました。

    管理会社は「ずいぶん早く引っ越されるんですね。
    なにかあったんですか~」としらばっくれ、
    何月何日何時にこういうことがあったでしょう!
    御社がご存じないはずありませんよね! と
    言い返すと、チャラチャラした担当者が
    「だってウチがそんな話をするわけに
    いかないでしょ~」と開き直る始末。

    亡くなった方はお気の毒ですが、
    管理会社の不誠実な態度は不愉快でした。
    そこの会社が管理している賃貸物件には、
    二度と入居しません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    最悪!

    しおりをつける
    blank
    わるがき
    忘年会で酔っぱらって電車に乗り目が覚めたら終着駅。
    ホームを歩いていると電灯が消え真っ暗。
    もう戻る電車はなし。

    タクシーに乗りアパートまで戻る。
    金を払おうとすると財布がなし。
    部屋に入ろうとすれば、部屋の鍵はなし。


    最悪だった!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そんなに知りたいですか?

    しおりをつける
    blank
    あはは
    就職した先(○○女子大)では後輩に馬鹿にされて、クスクス笑われて、ほっぺたつねられて、もちろん怒鳴られて、退職するときは送別会でみんなの前で夫になる人の悪口いわれて、結婚式ではスピーチで人格を否定され、悪口言われ、お説教されるし、誰も一言も私の仕事振り認めてくれなかった。私が職場のゴミ捨て場だったのを知ったのは、退職してからだった。

    こーんな過去があるからこそ、知恵のついた今の私がいます!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    完全に忘れたい記憶

    しおりをつける
    blank
    懺悔したい
    中学生の時に、友達の家で飼っていた犬を骨折させてしまいました。
    ポメラニアンです。

    自分ちで猫を飼っていたので、猫と同じように、ちょっと高いところからでもポンッと着地出来るだろうとおもってストンと落としたら・・・。

    思い出すと今でも胸が締め付けられるくらいの罪悪感です。
    私は、責められませんでしたが、骨が細いのでなかなか治らず相当の治療費がかかったようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    早く帰れ!

    しおりをつける
    blank
    つぼね子
    二十代前半の女性が何人か部下にいたころ。

    当時、私は三十代半ば、仕事がとても忙しくて職場の飲み会には参加しないことがほとんどだったのです。

    ある日、私の先輩の男性(彼女らは私の部下で、その男性の部下ではない)からメールが。

    「若い女性たちが、つぼね子さんが飲み会に行かないから、自分たちも参加しにくいと言っている。つぼね子さんが遅くまで仕事していると彼女らも出にくいだろうから、飲み会のある日は、早く帰るなどの配慮をお願いします」と。

    実は、その若い女性たちに飲み会でのセクハラが続いていたため、私を口実に断るよう助言していたんです。

    セクハラは、後日、上司の助力を得て始末書まで書かせてなんとか解決しましたが、「若い女性との飲み会は、お前なんかの仕事よりずっとずっと大事なんだ」っていう先輩男性の本音をあからさまにぶつけられてしまって、表面持ちこたえましたが、実際ここまで貶められると相当へこみました。

    何年もたった今でも、時々思い出してはなんともいえないいやな(悲しい、悔しい、惨め)気持ちになります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ぬれぎぬ

    しおりをつける
    blank
    KN
    前の職場での出来事です。朝、仕事中に、別の部署の上司がいきなり私の所へやってきて、「パソコンは元にもどしとけ、って言っただろー!!」と怒鳴ったんです。私は、共有しているパソコンはいつも起動して使ったあとは、すぐに売価変更できる初期の画面にしていました。それが「戻す」ということだと習ったからです。 しかし、実際には私が使ったあとそのままの画面にする人がいて、それをいつも早い時間に出勤して使っている私と勘違いしたから、という理由がわかりました。 さらにわかったのは、その部署の人が私の所属する部の数人を気に入らなかったため、その上司にあることないこと言ったため、突然の怒鳴り声になった次第でした。 いつもは温厚で大人しいタイプの上司だっただけに、とても驚いたのですが、すごく不愉快でした。 それ以来、私はその上司には表面的には謝りましたが、誤解を確かめもせず、いきなり怒鳴ったこと、絶対に許してやりませんでした。向こうは、しまったと思っている感じでしたけど…。テナントのお店の人が見ている前で…、ショックだったからです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    離婚

    しおりをつける
    blank
    こでまり
    ありがちかもしれませんが、トータル7年付き合った最後の2年は結婚話がでていたのにずっと待たされてて、去年やっと入籍しようかと入籍予定日の一週間前にお互いの父親を証人に入籍届けを書き、やっと結婚します!と会社で発表したその3日後、やっぱり結婚できないと言われました…。かなづちで頭を打たれたように感じました。
    すべて相手の精神的未熟さのせいです(母親のヒステリー体質のせいでACでした)。

    その後、説得して入籍したものの、相手は半うつ状態になり、結婚式もできず、結婚指輪も買えず、という状態の中、相手は自分の辛さから逃げるために風俗通い&出会い系、知り合い女性にちょっかいを出す、と、裏切り三連発されました。

    余りにひどすぎるのでもう一緒にいられないと思って、相手も納得し入籍6ヶ月で離婚した後一転、やっぱりやり直したいと言われて、現在精神的に打ちのめされています。帯状疱疹、歯軋り、のどのつまり感、ストレスで体はボロボロです。

    全部私に見る目がなかったせいです。
    もう早く忘れたい。流石に人生で一番辛い状況です。

    信じた人間にうらぎられるのは、この世で一番辛い。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    悪運
    最悪さん・・・・それは大変でしたね。

    >>>>友達の旦那が妻の不倫を私のせいにして
    (根拠、証拠ゼロ、完全に奴の八つ当たり)
    いきなり私の家までなぐりこんできたこと。
    すんごい罵倒され、叩かれ、、私はその不倫の事は一切知らなかったので唖然呆然。

    こんな、最悪な出来事もあるもんなんですね。まるでドラマのような話しですね。タイトルにもあるように冗談にもなりませんね。しかも叩かれたというのはぶたれたってことですか??もしそうなら他人に暴力を振るわれたんですよね?それって警察沙汰の大変なことじゃないですか!!その後どうなったのか、とっても気になります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    悪運
    なーさん・・・・お局攻撃かなり、すごいですね。どこの会社でも一人はお局と言われる人はいますが、そこまでひどいいやがらせって・・・・、よっぽど根性のまがった人なんでしょうね。そんな人に指図されるのって本当いやですよね。でも、従わなければまたいやがらせですもんね。

    >後ろから白い車が一台来たので、右側へよけたら、その車が私の横に並び窓が開いて、運転していた男が、コップのようなものに入っていた液体を私にぶっかけたのです!

    こ・・・これはかなり恐いんですけど!!お酒だったんですか?信じられない。いたずらにも程がありますよね?これって犯罪?!本当、変な化学薬品とかじゃなくって良かったですよね。そんなことが一般に起こりえるなんて・・・。本当びっくりです。これは最悪通り越して恐怖ですね。その後は車が横を通るたびに警戒したんじゃないですか??あー恐い。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。何度もすいません。

    しおりをつける
    blank
    悪運
    たていすかんなさん・・・・恐怖の体験ですね。身震いしました。
    >そこに入居してまだ半年でしたが、
    血を洗うブラシの音が耳から離れず、
    不眠症になり、また引っ越しました。
    分かります、その気持ち。音って本当に耳から離れないことありますよね。実はこの話しを聞いて思い出したんですけど私も昔マンションに一人暮しをしてた頃、同じような目にあったことがあるんです、なぜ、こんな大事件を忘れていたかというと、飛び降りがあったのは自分の塔の反対側で現場を全く見なかったからなんです。聞こえなかったし。パトカーの音で気がつきました。しかも、私と友人はベランダでお茶してたんですよ。知らぬが仏。呑気なものでした。その後、まさか好き好んでその現場を訪れるということもなく・・・・。この話しを読むまで忘れてました。変なこと思い出させてしまいましたね・・・・すいません!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんにはかなわないかな

    しおりをつける
    blank
    強運
    ある朝、デートに出かけるため、バス停に立ってました。
    寒い2月の出来事で、黒いコートを着ていたのですが、
    なんとなく肩に「ぽたっ。」という感触がありました。

    何気なく見たわたしの肩、なんと、
    白い鳥の糞が落ちてるじゃないですか!
    私の後ろに並んでた見知らぬ女子高生は、
    笑いをこらえてるし、これからデートだっつーのに。

    でも、わからない程度にふき取って、
    デートには行きました。
    そしてその日、彼からプロポーズされました。

    だから結局は最悪な日じゃなかったのかも
    知れないのですが、あの日、
    わたしの方には鳥の糞が、、、
    と思うとちょっと情けないかな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうですね。

    しおりをつける
    blank
    SEED
    自殺された方が死ぬ前に私と目があったことかな・・。
    中学生だった私は当時高層マンションに住んでおり向かいの同高層マンションから女性がこちらを見ていたので、こちらも気になりバルコニーに出て挨拶したらニコッとして落ちていかれました。
    親友はマンション下で野球をしており血を被ってしまい。精神不安定に陥り、中の上だった成績が一瞬で養護学校に入るはめに人生は何があるかわかりませんが人に迷惑かけるのはどうかとも思いました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    バスに乗っていたときの出来事

    しおりをつける
    blank
    あづき
    数年前、友達と二人でバスに乗っていたときのことです。

    ある停留所でバスに乗ってきた女性が、一番後ろの座席にいる私のところまでツカツカと歩いてきたかと思うと、「何ジロジロ見てんだよ!!」と、怒鳴られ、グーで殴られました。

    すごく怖かったです。。。
    あれ以来、人の顔を見るのが少し苦手です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな経験はもう二度としたくありません

    しおりをつける
    blank
    怖かった・・・
    1年ほど前に付き合ってた同じアジア出身の彼氏との思い出は忘れたいです。結婚すると言わないと友達を殺すといい、友達との待ち合わせにいてこちらを隠れながらみていて、少しでも反抗するとすぐ機嫌の悪くなる人でした。その束縛や奇妙な行動が苦になり、別れ話を持ち出すと、ガソリンを買ってきて今から私の友達の家を燃やすなどといわれ、結局別れた後私はうつ病になり薬での治療。しかしその薬を出してる会社が訴えられ、その薬を飲めがよけいに鬱になると・・・新しい彼氏ができたと思ったら、誰にも教えていない新しく引っ越したアパートに前彼がきて、二人とも殺すといっては、毎日のように家の周りをうろちょろしてました。こんな経験はもう二度としたくありません・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    濡れ衣です

    しおりをつける
    blank
    ぱふぱふ
    「ぱふぱふさん○っちゃんと付き合ってるんだって~」彼女曰く「喫茶店で二人でお茶飲んでたって」彼に確認したけど否定しなかったからって、私が完全否定しても噂はあっと言う間に広がった・・・憧れてた人からも「付き合ってるの?」と聞かれた、濡れ衣です。

    不倫まで行かないまでもMちゃんはKさんに夢中(職場の中では暗黙の了解)飲み会でのこと、Mちゃんが好きな彼(A)が普段飲まないのにベロンベロンに酔っぱらって、Mと同じ部署だった私の横に座り「何でMちゃんはKさんがいいんだー」と言い出した。適当に流して家路に着いた。翌日「何故Aに私がKさんの事を好きだと言ったの?」とMちゃんが詰め寄ってきた。

    残ってた同僚から、酔っぱらった勢いでM自身に上記の内容を聞いたそうで私は疑いが晴れるまで口聞いてくれなかった・・・みんな知ってますから気づいてない振りしてくれてるだけだから、濡れ衣です。

    どう言い返しても信じて貰えない状況というのは辛いものです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今。

    しおりをつける
    blank
    すすき
    ある日突然父がパブ通いにはまりはじめ、違法滞在の女性といい仲になり母と別れてその女性と一緒になると言い出しました。その女性は自分より1、2歳年下。(父とは26、7歳差)父からは結婚前に彼女がお前に会いたがってるから会ってくれ。年齢も近いんだし仲良くやってくれと言われてもう駄目だと思い、病気の母を連れて家を出ました。その後多額の借金を残して父が失踪。病状が一進一退を繰り返している母と実家の住宅ローンと父の借金、それに自分の住宅ローンを抱え、どうにもならなくなり金融業者からも父にお金を貸していたという仕事仲間からも逃げるようにして生活しています。

    まだ競売に出されていない実家の様子をみに行くときには懐中電灯と蝋燭、飲料水を用意して人目につかないようにしています。こんな生活をしている今が一番最悪です…

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    オーナーの一言

    しおりをつける
    blank
    ほっとけ!
    飲食店で働いてた時、オーナーのミスでお客さんが怒って帰られてしまいました。
    それなのに、私のせいにされ、“もっとお客さんに気を遣わないと、お姑さんとも上手くやっていけんよ”と言われた事。
    (当時結婚して間もない頃だった)

    何で赤の他人にそんな事言われなあかんのやー!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ノックするのは・・・

    しおりをつける
    blank
    よしえ
    働いていた頃の話です。

    営業職だった私は、あまりの忙しさ、ノルマのきつさに疲れ果てていました。営業途中にお手洗いを借りに市役所の出張所に行き洋式トイレが空いていて、やれやれ、と座ったところ、そのまま眠り込んでしまったのです。

    しばらくするとドンドンとドアをたたく声、しかも、「警察です、どなたか入っていますか。」との声!

    びっくりして「はいっ!」と答えたら、「あ、女性の方ならいいんですよ。」と。何でも、その頃不審な男性がトイレに出没してたらしくて、なかなか空かないトイレを疑って女子職員が通報したとか。

    でも、出て行くときにその職員の方がものすごい身構えてこっちを見ておられたのは恥ずかしかった。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    転職先で・・・

    しおりをつける
    blank
    ゆゆか
    新規オープンの接骨院に転職したのですが、夫婦で経営するということで夫が院長、妻が副院長みたいな感じでした。

    妻の方はとてもヒステリックというか、機嫌が悪いと物を机に投げつけたり、明らかに従業員を不愉快にさせる行動ばかりとっていました。顔はにこにこしてるつもりか知らないけど、微妙に引きつっててきしょかったです。

    性格はいい年してまるで「中学の部活動の先輩」みたいな感じ。
    「なんでも自分に報告して!自分が一番えらいのよ!」みたいな・・。アホかと思った。
    体育会のノリとでもいうのかな。社会ってものを勘違いしているに違いない・・。

    最初の給料日も勝手に変えて20日ほど遅らせるし、そのことを「聞いてません」と言ったら「説明しました」とか嘘つくし。(続く)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    転職先で・・・(続き)

    しおりをつける
    blank
    ゆゆか
    あげくの果てには「あなた全然基本ができてないのよね、旦那も家で言ってた。旦那は厳しい人だから(←旦那を尊敬しているらしい)これからはちゃんと認められるようにやってこうね!」とか言ってくる始末。

    私は自分がすごいとは決して思ってないけど、少なくとも他の従業員には「そんなこと言われたなんて信じられない、こんなにしっかりやってたのにひどい!」と言ってもらえました。
    自分自身も、そのバカ妻より6歳年下ながらまっとうな社会人してきたし、今も彼女に劣っているところはほぼ無いと思っています。

    まったく頭の悪い職場に転職してしまったものです・・。
    もちろんすぐに退職しました。だいたい給料日変更の問題も無視できなかったし。(続く)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    転職先で・・・(続き2)

    しおりをつける
    blank
    ゆゆか
    そういう女を妻にする院長もやっぱり、従業員に言いたいことは全部妻経由でしか言えないようなダメ人間でした。

    残業手当(普通に2時間くらい残業させられてた)も無し。残業がある事自体契約違反。
    あんな馬鹿夫婦に貴重な人生の時間を(といっても1ヶ月ですがそれでも)捧げてしまったかと思うと後悔後悔の嵐です。

    二度と、絶対に二度と会いたくありません。
    こんなにむかつく人間もそうそう人生で出会うものではないのに、不運だったなと思います。

    はあ、倒産してしまえ!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    異国で

    しおりをつける
    blank
    WW
    夢と希望を抱いて勉学に励んでいた私に、
    暇で親の金を無駄遣いしては異性と遊ぶ事しか頭にない心の醜い留学生達(友達でもないのに勝手に友達面された)の暴言の数々!

    わざわざ私の目の前でイチャつくバカップルに私「本当に仲のいいカップルだね」バカ女嬉しそうに「日本では一緒に座ってるだけでカップルなのお」←頼むから死んでくれ

    私の将来の夢に対してバカ男嬉しそうに「お前なんかがなれるわけないだろ!日本に帰って寿司でも握ってろ」
    それからしばらくしたら「日本からデジカメ送ってこい」
    ←お前は殺されたいのか?!

    初対面のバカ男にわざわざ挨拶してやったのに私の歯を観てニヤニヤしながら「その歯はちゃんと矯正したのか?」
    ←お前いつか必ず誰かにやられるぞ

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    当時、私は6歳でした。

    しおりをつける
    blank
    言いたくない
    忘れたくて、父にも母にも話せなくて
    10年以上、ずっと苦しみ続けました。

    近所のヒヒジジィにレイプされました。

    それからもそのジジィはずっとご近所さんでした。

    ジジィが死んだとき、葬式の場所で
    泣いている娘にむかってやっと
    本当のことを話しました。

    娘(当時私は17歳・相手の娘はおそらく40代)は
    後日、お金を持って謝罪したいといいましたが
    私はそれよりも、骨をひとかけら欲しいと話し、
    もらった骨を野良犬にペットフードに混ぜて
    与えました。

    ・・・ヤツは次に生まれるとき、野良犬として
    処分されてしまうように・・との
    呪いを込めて。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の善意につけこんだ、史上最悪の卑劣な男!!

    しおりをつける
    blank
    まーる
    クリマスマスに彼が勝手に予約した一人一万円のディナーコースを、私の善意につけこんで、全額払わせられました。しかも、最後にさんざん私をなじって傷つける言葉を吐いて、自分だけ言いたいことを言いまくって、こちらからのメールや電話は一切拒否されました。卑劣なこと極まりない人でした。
    彼は10歳も年上で、しかも彼は当日約束の時間から2時間も遅刻した上に、ちょうどメイン料理の直前、ゲリになり(汚くてごめんなさい)一時間もトイレにこもったきり出てこなくなってしまいました。私は彼が心配で食事どころではありませんでした。店員から知らせを受け、すぐに駆けつけ介抱しました。そんなことをしているうちに、閉店の時間も迫ってきてしまい、この状況では彼が会計を済ませるのは難しいだろうと判断し、会計を立て替えました。そのことを彼に伝えると、「ごめん、あとで払うね」と確かに言ったのです。しかし・・・
    続きます

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    続き~私の善意につけこんだ、史上最悪の卑劣な男!!

    しおりをつける
    blank
    まーる
    続きです
    そのことを後で話すと、「ごちそうすると言った覚えはない」と言い放たれ、しらばっくれました。なので、私が「自分の分だけでいいから、立て替えた分を返金してほしい」と言ったら、逆切れされました。もうこれ以上彼のような人とは関わりたくないと思い、結局泣き寝入りです。
    私が彼を心配する気持ちが全然伝わっていなかったどころか、さんざん傷つけられて終わった悲しい恋でした。
    メイン以降のお料理を一切食べられなかった上に、彼が勝手に決めたディナー代二人分計25000円を払わせられ、卑劣な方法でさんざんなじられ、傷つけられて、一生のトラウマになってしまいました。全ては自分の見る目のなさのせいだと自分に言い聞かせて、早く忘れられる日がくるといいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わるがきさん・・・

    しおりをつける
    blank
    悪運
    人生生きているとすべての不運が重なってしまうことってありますよね。
    それにしてもその日はすべてが上手い具合?!に重なってしまったんですね・・・・。

    財布にお金がなかったなんて・・・すっごく分かります。
    え??お金ないの??ありえない!ってことあります。本当に。

    いったいその後どうしたのか・・・気になるところです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ひとりずもう

    しおりをつける
    blank
    某流れ者
    年末の極寒の時に東京のアパートを引き払って実家に帰ることになりました。
    家を離れる前夜、夜のうちに全てを捨てました。年末なので友達に手伝ってもらうのも悪いので、一人で布団やらタンスやら大型ミシンを下のごみ捨て場に持っていきました。

    ガスも止めたその夜、ストーブも無いし寒いので友達の家に泊めてもらう約束をして、タクシーで友達の家まで行きました。夜中2時ぐらいでしょうか・・。
    4,5千円払って友達の家に到着したのはいいが、いくらチャイムを鳴らしても出てきません。
    何度も何度も電話しても留守電にしてあってでてきません。30分以上たったでしょうか。

    あまりの寒さに耐えられなくなってもう一度タクシーを飛ばして自分のアパートに帰り、一度捨てた布団をかついで2階の部屋に持ってあがり、凍えながら寝ました。

    最悪。
    友達から朝電話があって、眠っちゃってて気が付かなかったらしい・・・。頼んだのはこっちだからいいよ、いいよしか言えませんでした・・・。
    タクシー代・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    即日解雇

    しおりをつける
    blank
    水戸こんどりゃー
    労働基準局を交えて、戦ってる。
    まさに、今。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すごい!トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    悪運
    皆さんのお話ただただすごい!の一言です。身体的苦痛もあれば精神的にも。ただ最悪の出来事と言っても人ぞれぞれ感じ方が違うだろう・・・とは思ってたんですが皆さんのを読んでみるとどれもこれも本当に最悪!といえるものですね。ここで、新たに思い出させてしまった方々。本当にすいません。できれば、鬱憤をはらしてもらえればと思ったのですが、裏目に出てしまったようで・・・。

    人生色々ですが、最悪なことがあった(ある)からこそ人間は成長できる!!!と開き直ってがんばりましょう!!ここにレスしてくださった皆様に幸あれ!!!

    まだまだ私の方が!と披露してくださる方、お待ちしてます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    忘れたかった過去

    しおりをつける
    blank
    ぴっち
    高校生だった頃、とてもウブだった私。
    その日、兄の彼女から電話があり、私が受けて電話の子機を持って行こうと、兄の部屋のドアを開けた私が見たものは・・・

    すね毛を除毛中のなぜか下半身丸出しの兄の姿でした。

    あまりにもショックで、目に焼き付いて、というか焼きつき過ぎて、その後、私の記憶から完全に封印されて忘れてしまっていました。

    忘れてた、はずなのに、つい最近その封印が解かれてしまいました。

    封印を解いたのは、当の本人、私の兄です。
    「そう言えば、昔、こんな事ったよな」
    てな感じで話をされ、少しずつ、ですが鮮明に思い出されました。

    同じように、他にも忘れたい過去を旦那によって封印を解かれた事もあります。

    ああ、早く忘れたい・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ◆いっぱいいっぱいありすぎて◆

    しおりをつける
    blank
    ブラックコーヒー
    冗談でなくどれから書いていいかわからない。
    学生時代、なぜだかいじめられた。
    OL時代、なぜかお局様に目を付けられた。

    神経性胃炎になり、胃薬が手放せなくなった。
    結婚直後から、義母の無神経な言動にノイローゼになり不眠症になった。
    義兄妹の、エリート意識ぷんぷんに心がささくれ立ち実は密かに復讐を企てている。

    「あなたの愛するご主人の家族でしょ。忘れる努力をしたら?」
    わけ知り顔で説教する独身の知人の女。
    こいつが一番、最悪かもしれない。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    夫の会社が大勢リストラしたときに

    しおりをつける
    blank
    あみ
    「他人の不幸は蜜の味」というのか、他人の不幸を喜ぶ人がこんなにいるんだと知って、とても悲しくてくやしかった。
    人の妬み僻みって醜いなと思った。

    夫の勤める会社は地元(田舎) じゃ大手、夫婦だけで良い庭(良い造園屋さんに出会えて、安く凝った庭を造って貰えた)の一戸建てに住んでる、実家の東京に定期的に帰省しては遊んでるetcって事で、近所の人やパート先のおばさんたちからは、羨ましい、姫様でいいねぇなどとときどき言われてました。

    そのことに関しては、私は自慢等をした覚えはありません。
    幸い夫はリストラを免れたのですが、会社のことが地元の新聞記事に載り、それを知った皆の反応がすごかったです。

    皆、リストラされたと決めつけていて、まずは近所の未亡人のおばさんがすっ飛んできて、夫に「あんた大変だったねえ、それにしても良い家ねえ、この家いくらで売れるかしら?」とわざわざ言いに来た。夫は「そうですね。」と聞き流したそうですが。

    その次は隣のおっさん、「災難だったなぁ、どれ美味しいせんべえでもくれてやろうか? 」(いらんと断った。) つづく

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    夫の会社が大勢リストラしたときに(2)

    しおりをつける
    blank
    あみ
    つづき  パート先では昼休みに「これからどうするの?」「東京帰るの?」などとおばさんたちから記者会見のように質問攻めにあいました。

    何故か夫の会社を教えてない人まで知ってるっていうのもすごいが、皆一様に喜びが隠せなくて、顔がニヤついちゃってるっていうのもかなりすごかった。気持ち悪かった。「うちは大丈夫」と言ってもなかなか信じようとしないのもすごかった。
    皆さん、リストラされてなくて「残念!!」でした。

    その後私は、そのときの人たちが病気で入院した、家族が亡くなった等の不幸な目に遭うと、密かに「けけけっ!」と喜んじゃう嫌な人に変身してしまった。いかんいかん、反省。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが、なーさんへ

    しおりをつける
    blank
    みち
    なーさん、私の友人も同じような目にあったことがあります。
    彼女の場合は、なんと、おしっこでした・・・
    家の近くだったので、すぐに対処できたようですが。
    酷い事をする人もいるもんですね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今朝はホント最悪

    しおりをつける
    blank
    顔子
    一気に書きます。
    昨夜泣いて寝たので目が腫れて最悪、
    ビューラーでまつげカールしてたら、指がつるんって滑って右目のまつ毛半分抜けて、めっちゃショックやしうっすら血がにじんでる上に更に腫れてる、
    朝ごはん作ってる時、お皿落として割ってカケラを踏んでめっちゃ痛い、ストッキング履き替えなあかん・・・、
    そして三角コーナーの生ゴミをビニール袋に入れる時に入れ損なってこぼして、おもわずヒザで受け止めてしまって服を汚して結局 下半身着替え直し・・・、
    お弁当詰めてたら、ひっくり返して大ショック。
    夫よ、ごめんね、今日のお昼は全部冷凍です。
    床の掃除している時に、食器棚の扉が半開きになってるのに気付かず、立った瞬間激痛、タンコブ出来て、扉は壊れるし、・・・全部私が悪いんです・・・でも最悪や・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一生に一度の買い物が・・・

    しおりをつける
    blank
    ゲンナリナリ
    一戸建て購入。4軒新築のうちの一軒。
    隣の3人子持ちのおばさん、夫や私が玄関を出ると必ず出てくる。
    知りたくも無い近所の家の話や、うちも早く子供作れとか、どうでもいいことを延々と話す。
    庭に出てもおばさん出てくる。
    夫も相当嫌がっている。
    お陰でうちの庭の手入れは年に1度。
    おばさんが帰省か何かでいないときだけ。
    そのおばさんの子供も、うちが在宅か帰ってきたか外出したか見張っている。大声で言うから聞こえてしまう。
    おばさんの同類が集まると本当にひどい。

    一生に一度の買い物が台無しになった。
    「最悪」は一生続く・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    横ですが、強運さん

    しおりをつける
    blank
    モノは考え様
    鳥の糞が当たって、プロポーズを受けた。

    そーゆー場合、我が家では「ウンが付いた」と喜びます。
    二歳の息子のおむつ替えなど、ウン付きまくりです(笑)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分の結婚式で・・・

    しおりをつける
    blank
    陶子
    ブッ倒れてしまいました・・・(涙)

    病気持ちなので、披露宴の間多少不安はあったのですが、まさか倒れる事になろうとは・・・。
    お色直しも出来ず、アクアイリュージョンもパァ。
    両親への花束贈呈も、お客様のお見送りも何もかも出来ずじまい。

    結婚式から7ヶ月程経ちましたが、アルバムもDVDも未だに見る気が起きません・・・。
    思い出すと、情けなくて涙が出てきます。

    こんな経験された方、いらっしゃいます?(涙)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    傷ついた!

    しおりをつける
    blank
    慎治
    派遣の仕事で、ファイリングとデータ入力の仕事をしている時。
    その派遣会社は、私の好きな会社だ。派遣でずっと働きたいと思っていた。
    そう思っていた時、同僚から、「あなた、この仕事辞めて、お笑いの道を目指したら。漫才とか。個性的だから、特殊な才能を発揮しそう。」と言われた。
    喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら。・・・
    そして、その人は、やたらと、私を「面白い」と言う。・・・・・
    どうせ、私は、不細工で、バカだよ。三枚目キャラだよ。(実際、学生時代も、容姿が悪いからと、男子からいじめられていたり、すぐに振られていた。)産まれ変われるなら、美人に産まれて、みんなにビビられる(?)ような、絶対に、バカにされない人間になりたい。・・・
    そう思った。
    仕事上の付き合いなので、その時は、言われても、怒らないで、流していましたが、
    家へ帰ってからは、一人切りになって散々泣きました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ダンナの親との生活

    しおりをつける
    blank
    安易な考えで敷地内別居してしまったことですね。
    夫との結婚は後悔は全然してませんが、住む場所を誤りました。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    夫と私が勤務していた会社が倒産し、

    しおりをつける
    blank
    まりい
    夫婦揃って失業した時に、
    親しくしていた近所のおばあさんが、大層嬉しそうな感じで自分の友達達に
    そのことを喋っていたこと。
    で、その友達達も、したり顔して私に向かって、
    どんなひどい仕事でも生活のためにやらなきゃいけないねえ、、とはしゃぎまくり。

    カンパニーカーを返却し、一時、車なしになって、
    その後、安い小型車を購入した時に彼女は、
    ”この車すごくいいねえー、前の車のジャガーは
    あんたたちには良すぎたと正直いって思ってたからねーー。ほんとに嬉しい。”
    とコメント。

    はーー??
    いままで病院に連れて行ってくれとか、何処そこを修理しろとか言われて、
    彼女は年寄りだし、家族は海外住まいだからと手伝ってきたのに、
    そういうふうに思われていたのか、、と大ショック。
    親しくしていると思い、彼女に心を許していたので、なおさら気分が悪かった。

    夫の仕事の面接が決まり、その勤務先が外国だとしるやいなや猛反対。
    そして最終面接で話しが没になったと知った時は大喜び。

    もちろん、徐々に連絡を取らないようにして縁を切りました。
    最後の彼女の言葉。
    ”あんたとは疎遠になりたくない。あんたは使えるからね。”

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    死んだら仏様?

    しおりをつける
    blank
    黒衣の女
    結婚した時、義父母と義兄姉はまだ元気で目に見えて意地悪はされなかったものの、陰では陰湿な扱いを受けた。とある田舎に嫁に来た義姉。この時は義母と義姉(嫁姑)の間にさらに陰湿な戦いがあることは予想もしなかった。義姉が親切にも着物の喪服を作ってくれた。「うちは仏教で着物だから。これから何回も着ることになるし」あいまいな笑顔を浮かべる私。

    確かに何年かの短い間に葬式は幾つもあった。
    義父、義母の葬式の時は季節的に暑く、みんな洋服だった。義姉の天敵だった姑が死に、義姉の天下になった矢先に義姉自身の急死。

    この義姉の葬式の時でさえ喪の着物は着られる事はなかった。
    マザコンで超亭主関白の、ギャンブル好きの義兄が取り残されるとは想像だにしなかった。

    しかし結構あったはずの遺産相続はされていない。義母の死後、義姉が何かしたという数人の目撃者。

    誰かが言った。「義姉は最後の復讐を果たしたのよ」
    義兄は義姉の生命保険で、毎日ギャンブルに勤しんでいる。

    「死んだら仏様」そう思おうと努力してみた。無駄な試みだった。
    死んでも憎いものは憎いのだ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ある大企業のOLの反撃

    しおりをつける
    blank
    翔龍
    あるOLとは、大卒(教育学部)の方。
    ある会話で、猟奇的殺人犯の話題になり自分の意見を述べたところそういうタイプの親予備軍像に自分(そのOLさん)がぴったり当てはまったらしく激怒されてしまいました。高卒風情に大卒のプライドを(この場合教育学部ならなおさら)木っ端微塵にされたらしく罵詈雑言を浴びせられました。
    「私からみればあんたは軽蔑の対象以外の何者でもない!私の理論体系に反対するなんて絶対許せん!」
    他の教育学部の方は自分の理論体系の方を支持してくれました。屁理屈の連発銃攻撃に開いた口がふさがりませんでした。この時自分の中で学歴社会(大卒は高い教養が備わっている)は見事に崩れ去ってしまいました。目の前が真っ暗になりました。日本の大学(もちろん一部の大学ですが)の現状に気絶しそうでした。マジで。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    新車を4ヵ月で壊される

    しおりをつける
    blank
    彼氏に事故で私の新車(納車4ヵ月)を廃車する寸前まで壊され、(本人たんこぶのみ)その時の医療費(検査入院費を立て替えた)もかえってこず、その事故のおかげで保険料は高くなった。

    同棲していたが、別れ(始めたときのお金もすべてこちらもち!)
    その後彼が鬱になって仕事を辞めたので今も返してもらっていません。(話すと開き直る)

    結局100万円位損した。
    心の傷はもっと深い!

    幸いなことに今は幸せです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    高校生の時

    しおりをつける
    blank
    ミシェル
    高校生の時歩道を歩いていたら、
    立って煙草を吸っていたおじさんが「かーっペっっ」と突然痰を吐き、
    くるりと振り向いて私の方にはきかけたんです。
    痰は制服のスカートにべったり付いてしまいました。
    それこそ緑色の恐ろしいモノでした。

    急いでティッシュで拭き取りましたが、
    もう見ただけで、吐き気がして、おえっとなりそうなのを必死でこらえて、
    拭き取って捨てました。

    おじさんは「あ~、すみません」なんていっていたけど、
    当時世間知らずの女子高生だった私は、クリーニング代を請求するなんて思いもつかず、
    泣きそうになりながら家に帰りました。

    今でも思い出すと、吐き気がする、、、。
    それ以来痰を吐く人と、煙草を吸う人が、許せなくなりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    若かったからショックでした。

    しおりをつける
    blank
    今は大御局K
    20歳のころ職場のボス的な人に、大勢の人の前で
    「おはようございます」と言ってデスクにつくやいなやに
    『君はいつも挨拶しないよね!なぜ?!』と言われました。

    もちろん普段から挨拶していました。
    それどころかその人はウルサイ人と聞いていたので、普通以上にしていたつもりでした。
    だからいつも同じ時間帯勤務の人には
    『え?』っていう感じで顔見合わせてしまいました。

    挨拶直後の挨拶の注意と言う奇妙な展開で、その時は口答えできず
    『申し訳ありませんでした』しか言えなかったです。
    純粋に一生懸命な時期だったのでショックでした。

    何より、たまたまその時に居合わせた部外の人が
    『マズイ場面に居合わせちゃったな』という表情で、
    本当にあんなに恥ずかしかったことはありませんでした。

    後で先輩が誤解を解いてくれて、
    そのボス的な人は弁解に来ましたが(この頃耳が悪くて、等の理由)意味無いです。

    『いつも』と言った事から察するに、
    結局は私の事が前々から気に入らなかったのだと思います。
    しかし、その時居合わせた部外者の誤解は解けず終いでしょう。
    大勢の人前で、誤解を与えるような事をされるとこちらは弁解のしようも無いのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    友人と2人で個人旅行。

    しおりをつける
    blank
    笹子
    友人と2人で旅行したとき。特に宿の予約もせず、
    いきあたりばったりの貧乏旅行しました。

    タイで長距離の深夜バスに乗った時、サービスで
    簡単なパンとジュースをもらえました。
    そのジュースを飲んだとたん、意識が・・・

    目覚めたとき、財布からお金が消えてました。
    バスに乗っていた奴らすべてグルで私達に睡眠薬を
    飲ませたんです。 幸い、パスポートと帰りの航空券、日本の万札はお尻(腹巻きの中)に隠していたので無事でした。

    そして今度は現地の川下りツアーに参加。
    そしたらその船っていうかイカダが沈没。
    川って見た目穏やかでも、びっくりするほどの水流で
    溺れかけました。
    せっかく無事だったパスポート等、すべてぐちゃぐちゃ・・・。
    荷物はすべて流されてしまいましたが、腹巻きに入れておいたパスポート等は天日で乾かしてなんとか形として
    残りました。 ぼろぼろの為再発行ですが・・。

    海外旅行は腹巻きに限ります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    笑って許して!

    しおりをつける
    blank
    砂丘
    最悪というか、今までの人生で一番後悔してること。
    酔った勢いでその場にいた人と、その人たちの迷惑も考えず(すごい迷惑だったに違いない)
    来世、来来世、来来来世で結婚しましょうねーと
    指切りしてしまった事。思い出すだけで恥ずかしいです
    すみません。
    それに、本当に後悔しています。
    だって、今の主人とずーっと結婚したいもの!!

    もっとも、その人たちは全員モッテモテの魅力的な方ばっかりだったので、私の事なんてきれいさっぱりわすれているでしょうが

    神様、あの約束は無しにしてください!
    宜しくお願いいたします!!

    (これで私の中で完璧に無しになった。やっと胸のつかえがとれた)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ふられた(雨じゃない)

    しおりをつける
    blank
    たんろん
    私が以前から思いを寄せていた同じ職場の女の子と念願のデートをした翌日のことです。その彼女が私に手紙を渡してきたので早速給湯室に行ってドキドキしながら開封すると、現金と便箋が入ってました。便箋には「もう二度と誘わないで下さい。昨日の食事代です。」との短い走り書きが書いてありました。バカな私でも振られたという事実は理解できました。
    それがですね、こんな私でも想いを寄せてくれた別の女性がいましてコクられたんですが、私はその本命の彼女しか眼中になく、コクってくれた女性を振ってまで本命の彼女とデートをしたんです。
    それ以来精神的には女性不信が治りません。今から20年以上前の苦い思い出です。
    コクってくれた女性のほうがいい女でした。本当に恋は心の病です。
    私が振った彼女は今でも独身です。(俺のせいかよ)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    う○ち・・・

    しおりをつける
    blank
    ソリマチ
    う○ちがついた時・・
    「運の尽き」と考えるか
    「運が付いた」と考えるか?

    どっちにも取れるよねー。
    強運さんの場合は、後者だよね!

    日本語っておもしろーい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    キョーレツな違反ゴミ

    しおりをつける
    blank
    町内会大嫌い
    町内会の役員していたとき、町内会長から電話が掛かってきて、「数日前から、ゴミ捨て場に違反ゴミが1つ置きっぱなしになっている。いつも私が分別して処分しているのだが、もうこれからは掃除当番の者がやるようにしてほしい。さしずめ今、あんたの班に当番が回っているようだから、誰だか探し出してやらせてほしい。」とのこと。
    (誰だか探すのも大変だし、頼むのも反感買いそう。)
    今回は私が処分し、皆には掃除当番が処分するように伝えるということで、そのゴミを取りに行きました。
    すぐゴミ袋の中に空き缶が入っているのが判り、このせいで違反シールか、などと思っているとその中身はとっても凄かった。
    ビールの空き缶、生レバー、筋子、キムチ、生卵、納豆、鮭フレーク、他もろもろ。
    これらがまだ残暑厳しい秋の日に、キョーレツな臭いを放っておりました。町内会長がパスしたくなるわけだ~。
    何度も吐き気をこらえつつ、息を止めながら必死に片付けました。くだらなくてごめんなさい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    最悪でした

    しおりをつける
    blank
    悲劇のヒロイン
    かれこれ6~7年前のことです。

    その当時ラブラブだった彼と「年末年始はフィジーで過ごそう」と計画をして『四季の※社」に申し込み&申込金20万円を納めました。
    ところが、旅行2ヶ月前に旅行会社が倒産。申込金も10%しか返金されなかったけど、どうしてもフィジーへの思いを断ち切れなかった私達は別の旅行会社に申し込みをし無事バカンスを楽しんで帰国の途につきました。
    しかし悪いことは重なるもので、浮かれポンチで成田に到着した私たちのスーツケースは航空会社のミスで積み忘れられフィジーの空港に残されたまま、かなりブルーになりながら車を停めていた駐車場に向かうと駐車場も倒産していました。
    車は近隣の駐車場が受け入れてくれている旨の張り紙がしてあったけど、自分の車がどの駐車場に停めてあるかは全く明記されていなかったので自分達の足で2時間かけて探し回りました。
    南国帰りで薄着の私達は重ね着をしようにもスーツケースが無い、小雪はチラついてくる、暗くて車もよく見えないで本当に泣けてきました。

    これまで封印してたけど久々に思い出してしまいました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やっぱりいじめかな。

    しおりをつける
    blank
    田舎ぐらし
    中学の時に受けたいじめかなー。やっぱり。

    でもそのおかげ(?)なのか、もの凄く自分を守るようになって、自分が損失を被りそうな出来事はほとんど事前に潰せるようになってしまいました。 だから人生において実際的な苦痛を受ける場面はここ10年程無いに近いですね。(そうなる前に実力行使して潰すからです)。私に対してつまらない攻撃をしかけてきそうな人間がいると、あらゆる手段を使って(例えばその人に対して強い影響力を持つ人と親密になり、その影をちらつかせるとか、実際に言葉でおどしかけるとか)
    自分を守る戦いの結果、自分を守るためなら、敵は死んだっていいという怖い考え方が身に付いてしまいました。

    ただ、いじめが原因なのか、自分を守る意識が強すぎるためか、人とわきあいあいと接する事が苦手になってしまい、それはそれでかなり最悪です。 自分を守ろうと攻撃力を高めすぎた結果、敵も味方もない、普通の関係が難しくなったのです。 今後の人生はこれを解決しなければと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子供の頃の最悪な思い出

    しおりをつける
    blank
    すべり台
    それは私が小学生の低学年ぐらいの時の事なのですが、大きな滑り台で滑っていたら、1歳ぐらいの男の子がよちよちと横から歩いてきてきました。

    ぶつかる!と思って止まろうとしたのですが止まれず、そのままぶつかると思ったので、咄嗟にその子を抱きかかえたのですが、反動で後ろに倒れてその子の頭が滑り台にぶつかって泣いてしまいました。

    泣き声を聞いたその子の母親は血相を変えて飛んできて、その子を取り上げ、私をにらめつけました。

    怖いのと、その子を泣かせてしまったことに何も言えない私は自分のおばあちゃんの後ろに隠れ、代わりにおばあちゃんが怒鳴られました。
    その後その母親のママ友達にもにらみつけられました。

    それ以来その公園には二度と行きませんでした。
    いまでも悔しくて鮮明に覚えています。
    嫌な事は早く忘れたいのに、何故か思い出しちゃいますね・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    溜息

    しおりをつける
    blank
    鈍感
    特別すごくはないのですが、以前とても
    親しくしていた人たちがいました。
    ある日その中でリーダータイプだった人が
    突然口を利いてくれなくなりました。
    実際にすごく嫌な顔をしてそっぽを向くとか
    メールを無視するとか、約束を勝手に反古にするとか
    いろいろありました。
    私がよそでその人の悪口を言っていたならともかく
    そんなことはないし、心当たりのないまま心身ともに
    おかしくなるくらい悩んだけどわからないまま
    時間はすぎていきました。
    それだけなら私が鈍感で空気の読めないバカ女と
    自覚して相手に追いすがる事もなく身を引けば
    よいのでしょうが、とても悲しかったのは、その
    グループ全員の人たちにも同じように次第に無視
    された事です。
    その中でも特に仲が良くてその人なら彼女と
    取り持ってくれるかも…と淡い期待をしていた
    人ですら、挨拶しても無視。
    最近まで表面上はにこやかにしてくれて、
    私が悩んでた時に励ましてくれた人ですら
    出産祝いのお返しもなし、引っ越しの連絡も
    なしでした。

    そこまで酷くされるくらい何をしたのか
    今でもナゾです。
    余程鈍感なのか、どこかで私を嫌う誰かに
    はめられたのか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    病院の授乳室にて

    しおりをつける
    blank
    すずか
    1歳になる子供を連れて病院に行き、授乳室を利用するのですが、どう見ても用のなさそうな老婦人などが飲食しているなど、ずっとマナーの悪さが気になっていました。私は余り注意せずにいたのですが、1番最近行った時、何と男の方がいたのです!私を見ても堂々とイスに腰掛けたままで、さすがの私も困惑して注意しました。
    「ここ、授乳室なんですけど・・・」
    「だから何なんだよ」
    「出て行ってもらわないと困ります」
    「何だよ。後から来ておいてまったく」
    という感じのやりとりが続き、オヤジさんは最終的に出て行ったものの、かなり険悪な空気が残りました。
    今回の件はこのオヤジさんに100%非があるとしか思えず、早く忘れたいと思うのですけどね。でもショックだったのが、このオヤジさんがうちの娘より少し大きい孫を連れていたこと。お孫さんを授乳室で遊ばせていたと言いましたが、遊戯室とは違いますし、手ぶらでミルクを与えていた様子もありませんでした。孫の前でのあの態度・・・余計に後味悪かったです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無神経な義母

    しおりをつける
    blank
    モモ
    一生に一度の結婚式のとき、友人に誘われて余興で歌を歌うため、新婦席を離れているすきに、義母は私の席(高砂の新婦席)に座って新郎と写真を撮っていた。

    あれは一生忘れない。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    携帯・・・(涙)

    しおりをつける
    blank
    るるる
    2年間使っていた携帯が壊れ機種変更しました。
    まだ二十日程しかたっていないのに今度は紛失。
    一応心当たりは全部あたって交番にも届けを出しましたが、一週間たっても連絡はなく…。
    結局また新しく携帯を買うハメになってしまいました。トホホ…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    数年間に喪主を3回

    しおりをつける
    blank
    葬儀委員長
    急病にかかり、母があっと言う間に他界しました。

    慢性疾患を患っていた父が妻の死後、ヤル気をなくし、失語症になり、治療を怠って後を追うように他界しました。

    その後、若くしてたった一人の兄弟が事故死しました。

    身寄りのない脳梗塞の親の兄弟を引き取っていましたが、数年後に他界しました。

    日本が長寿だなんて、わが家には全く当てはまりません。

    両親は年金を支払う時は上限で、全く受給して居りません。
    若くして、喪主を3回務めることになるなんて、最悪です。

    何もする気がなく、10時起床、23時就寝をこの1年半続けています。
    (横ですが)私のようなご経験の方いるのでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    離婚交通事故大地震

    しおりをつける
    blank
    オバQ
    離婚して落ち込んでいたところ
    彼氏ができてドライブしていたら
    高速道路で大事故を起こし車全損、通院。

    そんな中、会社ではお局に嫌がらせを受け
    思いつめて鬱病になり通院。
    回復したので久々に旅行すると中越地震に遭う。

    でも、無事です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    酷かった、今でも語り草

    しおりをつける
    blank
    トビ主さんと一部似
    数年前の話。
    部の飲み会で、2次会のカラオケルームに移動してすぐ、同期の男が私の方に向いていきなりスカート前面にげー。慌ててトイレに落としに行き、戻ってきたら、皆が私の方を見て、「ごめん、上着は守ったんだけど・・・」
    ゲロ男はその後更にやっちゃったのです、私のコーチのバケツバックをまさに目指したように。その場の証言によれば、まさに噴水のようだったとか・・・
    ともかく彼を帰さねば、と思ったのに、彼の家は誰も知らず、冬に放り出すわけにも行かず延々その部屋で6時近くまで過ごしました。なんとなく誰も帰れなくなって・・・もう歌う歌も無かった。
    さて翌日は土曜、私はタイユヴァンのランチの約束があったのですが、バッグがそれで、財布も、紙幣も、カードにもニオイがしみこみ、必死で洗ってるうちに自分まで吐いてしまいました。ランチは30分時間をずらしてもらいましたが、理由を話したらさすがに同情された。
    彼は大きな魚の頭を1次会で延々食べてたので、ブツはまさにツナでした。その後1年以上、ツナサンドは食べれませんでしたよ。一応後日、お詫び金はくれたし、まあ稀有な体験ともいえるので今ではそれほどです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    最後の学生時代

    しおりをつける
    blank
    みのわ
    が、一番最悪でした。

    突然彼氏にふられ、数日後クラスメイトに意味不明な理由で嫌われ学年中が私の敵に。
    一緒に帰る友達がいない。しゃべる人すらいない。
    その週の休みの日に親友に食事に誘われたので気晴らしに行ったところ、絶縁宣言された・・・。

    ショックで一人部屋にふさぎこんでいたら出席日数が足りなくて退学になりました。
    こんなに多くの大切な人や夢を一度に失ったのは後にも先にもこのときだけです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    30件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]