詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    二人目不妊の治療をやめたこと

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ここなつ
    子供
     35歳で7歳の一人娘がいます。二人目不妊で治療に通っていましたが、顕微授精での私の年齢でのダウン症発生率が1/50としり怖くて治療をやめてしましました。  でも、今だに妊婦や赤ちゃんをみると心が苦しいのです。  もしもし、50人の中の一人にあたったら、羊水検査を受けて中絶は私にはできない。7歳の子供なら大きくなってるお腹の赤ちゃんを殺してしまったこと解ると思う。でも、絶対に産むのもできない。  自然妊娠だったら授かりものだとおもってどんな子供でも育てます。医学の力をそれも先端の治療をうけるのが怖い。  こんな気持ちで二人目不妊の治療しない人っていますか?怖くても治療しないと後悔するでしょうか?  

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    気持ちはわかる

    しおりをつける
    blank
    のりこ(仮名)
    体外受精のち生まれた 障害児の息子を持ってるけど 人生設計が根本から崩れたのは間違いない。 それどころか娘の人生にも影響するだろう。 娘がこの事実に耐えられなかった時 私と息子を見捨ててもやむなし、とまで思う。 でも息子を殺めてどうこうしようとは思わない。 それは私が強いからとか 犯罪者は厄介だとか 障害者高齢者という弱者への福祉の充実という 啓蒙活動のためとか 医学の発展とか そんなのと 関係ない。 それが私の人生なんだろうな、と 障害児の前にただひとりのこどもだもんなとが 淡々とした想いをかかえてる、そんな感じ。 こどもを持つ持たないの選択にかっちりとした 正解はないんじゃないかな、 結論を出しても後悔する場合があるだろうと。 また時間・回数制限を設けて治療を開始するもよし (その50分の一の率が高いのか低いのかすら よくわからん) 私の書いたのを読んでためらうのもよし。 今日の小町にてこどもって授かりモノなんだよなぁと つくづく思ったよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うそでしょ?

    しおりをつける
    blank
    もうすぐ35歳、体外受精もしくは顕微授精をしようとする不妊症です。 35歳で顕微授精でダウン症の発症率が1/50って本当ですか? 自然妊娠で40歳以降なら1/100というのは知ってますが(すいません、うる覚えかもしれませんが)、もしトピ主様がおっしゃることが本当なら、怖くて治療することに躊躇してしまいそうです。 私の主治医は自然妊娠も体外受精も障害児の発症率は変わらないと言ってたので、これから頑張って体外受精(顕微の可能性もあります)に望もうとしています。 でも、1/50ってかなり高いですよね? 早速主治医に確認します。 どちらにせよ私は体外受精しか方法がないので、このような話に敏感になってしまうのです。もっと自分でも勉強しますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    パンドラの箱

    しおりをつける
    blank
    mimi
    私と全く同じ事を考えていた人がいるんですね。 私は34才ですけど、治療は35才までときめています。 33、34才でもそうなる確率があるのはわかってます。 私もその事を考えると、妊娠に不安がよぎります。 1人は自然で授かったので、その事に感謝して、今年1年間治療を受けて出来なかったら二人目はあきらめるつもりです。 40で出産しても元気な子はたくさんいるし、こればっかりはふたを開けてみないとわからないと思います。 1人、1人の体は違うからね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も同じような悩みを抱えています・・・

    しおりをつける
    blank
    はぁぁ~
    ここなつさん私も同じような事を考えています。 私の場合は、二人の子供を連れて再婚し、その子供達も大きくなったので、そろそろ主人との子供をと思っていたら、子宮外妊娠をしてしまいました。 前の主人と一緒にいた時にも子宮外妊娠をしてしまったので、検査をしたところ両卵管閉鎖してしまってました。 今の主人の子供を授かるには、体外受精でしか方法はないと言われ、いますごく気持ちが揺れていて、体外受精に挑戦してみようかと思う時があれば、ここなつさんと同じような気持ちになる時もあり・・・ 私の場合は子連れ再婚なので、離婚という事も含めて、簡単に答えを出す事が出来ない問題を毎日考え不安な生活をしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかります!

    しおりをつける
    blank
    みどり
    私自身は30歳・33歳の時に顕微授精で子供を 授かりました。正直3人目も欲しいと思いますが、 やはり ・不妊治療の大変さ(顕微授精でないと授からない) ・次は早くても35歳になる(障害児が産まれたら …) という理由から、欲しい気持ち20%、あきらめの 気持ち80%と言った所です。 私自身精神的に弱い部分があるので、どうしても悪い 方向に考えてしまう傾向があります。 いまどき35歳で出産している人はいくらでもいる し、不妊治療も幸いなことに両方1回目でできたので 、次も1回でできるかもしれない。 前向きに考えれば、できないこともないなとも 思うのですが。 結局、自然妊娠じゃないのでやはりそれなりの覚悟 というか踏ん切りが必要なのですよね。 ただ、顕微授精でのダウン症の確率が1/50という のは??顕微授精でも自然妊娠でも障害児の確率は ほとんど同じと私の通っていた病院では説明されま したが、違うのでしょうか。 (通常は35歳でのダウン症の確率は1/350とか じゃないですか?)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    35歳で、1/50ですか?

    しおりをつける
    blank
    ん?
    それは、どこの文献から引用されたデータなのでしょうか? 生殖医療界でテキストとして使われている論文のデータでは、35歳は1/200だったと思います。 確か、40歳を超えた産婦のデータは、実数ではなく、統計処理上の数値として、1/50か1/60になっていたと思います。 もう一度、ご確認された方が良いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    学生時代の友人が

    しおりをつける
    blank
    ともだち
    二人目不妊の治療が実って妊娠、ダウン症ではありませんが、障害のある子供を産みました。 とても後悔しています。 トピ主さんの、 >自然妊娠だったら授かりものだとおもってどんな子供でも育てます。医学の力をそれも先端の治療をうけるのが怖い。 と同じことを言っていました。 こういう人間をわざわざ作り上げてしまったんだ、って。 生まれた本人に申し訳ない、 親の死後もその子の面倒を見る宿命を背負った上の子に申し訳ない、 自分の親にもご主人の親にも「生命なんて重い物を操ろうとするから」と言われる、 大好きで復帰したかった仕事も辞めるしかなかった、 お金がないのに働くことも難しい、 …それで気が楽になるのならと愚痴を聞いていますが、辛いですね。 実際、障害が不妊治療のせいなのか無関係なのか、はっきり分からないようですが、治療しなければまず造られることのない命だった、と言われると、何も言ってあげられません(あげる、っておこがましいですが)。 やっぱり迷いがあるのなら治療を止めるのも1つの選択ではないかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    はっきりと何度も

    しおりをつける
    blank
    ここなつ
     40歳以上で1/40の確率だと本なんかに書いてあります。  顕微授精は一般の年齢の染色体異常の確率の3倍といわれるそうです。35歳で1/275なのでその3倍だと1/92くらいでしょうか。  私の通っていた病院では(かなり不妊治療では進んでいる病院です)院長先生にきいたところ35歳以上の顕微では1/50位です。といわれ、年間100人くらいの顕微で妊娠されてうち羊水検査で1人くらいが中絶され1人くらいが検査せず産むことを選ばれると、聞きました。  体外では全く自然妊娠と同じ確率だそうです。  自分と夫とで決めることです。解っているのですが、皆さんの意見も少し聞きたかったのです。すみません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    小心者の夫婦です。

    しおりをつける
    blank
    三毛猫
    35歳で結婚すぐ妊娠したけど、6週で流産しました。 ものすごくショックでした。 この時命の重みを改めて痛感しました。 36歳で再び妊娠したけど、羊水検査の事は旦那といつまでも話していました。 妊娠したら、次は出産と簡単に考えていたけど、実はなんて奇跡的なことなんだと。 だから自分から流産の可能性のある検査の事や、中絶だってとてもじゃないけど怖くて出来ないだろうし... だったら、このままでいいじゃないかって。 病院の先生も検査の事を言わないので、胎児に何かあれば言ってくれるだろうし、信じる事にしたんです。 そして無事第1子を授かる事が出来ましたが、今は旦那共々第2子は考えていません。 命って、考えさせられます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    障害のある兄弟を持った現実

    しおりをつける
    blank
    あき
    実家の近くに住んでいる知人は 障害者の兄がいるという理由で結婚を2度断られています。 一度は婚約までいっていたのに、です。 また友人の子供は下の子が障害者なのですが、 上の子がその事で同級生からいじめを受け引きこもりになってしまいました。 世の中では心のバリアフリーと言われていますが、これが現実です。私も悩みました。 でも親はいずれ先に死ぬ。 リスクの高さを認識しているにも拘わらず親の勝手な望みから 今いるこの子にその後もずっと障害のある兄弟を背負わせるのは あまりにも酷なのではないかと。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ダウン症以外の障害の確率も上がるから、、、。

    しおりをつける
    blank
    うーん
    悩みますよね。 どんな子供でも絶対幸せに育てられる自信があればいいと思います。 人それぞれですから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    でも

    しおりをつける
    blank
    ころ
    顕微授精をしたら、必ず妊娠するって決まっていたら、 そういう気持ちになってしまうのもわかりますが、 結局、高度医療を行っても妊娠するかどうかは、わかならい。 その結果、妊娠できたということは、 その子が産まれてきたいと思っていることだと私は考えます。 確かに自然妊娠より多くの人の手をくわえますが、 結局、妊娠できるかどうかは誰があやつれることでもないし、 最終的に命が芽生えることは、自然妊娠の場合と変わらないのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    悲しい

    しおりをつける
    blank
    かんちゃん
    障害児が生まれる可能性がどうとか言うのでしたら、 お子さんは作らないほうがベストではないでしょうか? そこに生まれてくるお子さんがかわいそうです。 自然妊娠であろうが、体外受精であろうが、生まれてくるのはわが子です。 そして生まれてきた命をわけ隔てなく精一杯の愛情で育てていくのが親ではないでしょうか? 障害児が生まれたから後悔しているとか聞くと 自分の気持ちばかりで、お子さんの気持ちは考えていないのではないかと思います。どんな障害であれ、お子さんは親の感情を敏感に察知します。思う存分愛してあげて欲しいです。 つづきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    悲しい つづきです。

    しおりをつける
    blank
    かんちゃん
    つづきです。 私も障害児を育てています。 どうして私の子が?と正直思いました。 自分の親にもいろいろ悲しいことを言われました。 何が原因なのかも考えました。 答えは育てていくうちに分かりました。 それは、今の状況でどう生きていくか?でした。 私は物事には全て意味があると思っています。 障害児を授かったことも意味があると思っています。私は本当の愛を知ることができました。また、障害に対する偏見も知りました。 そして、悲しいことですが障害児の親が一番障害を特別視していることも。 子供がどうこうではなく、親である大人がもう少し成長しなくてはと思う日々です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分の決断

    しおりをつける
    blank
    ぴんく
    50分の一の根拠の話もありますが、 そうだと仮定します。 テレビ「87%」と同じで どうとらえるかは個人の問題。 50分の49の可能性を信じることもできる。 生まれたら、産んでよかった・・と実感すること でしょう。 50分の1のほうになったら、 やはりあのときに・と後悔することをおそれて いるのですね。 人生、先のことはわからない。だから迷う。 先の先(子供の人生)まで考えて、決断して そしてそれを尊重してくださいね。 ただ、35歳ですから、まだ少し猶予はあるかな って感じですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    顕微授精でも

    しおりをつける
    blank
    わたし
    よろしければ、こちらで確認してはいかがですか? http://www.akanbou.com/news/news.030901.html 私は自然妊娠も不妊治療で授かった子供も、障害児の確率は同じだと思います。 トピ主さんが通院している先生の発言の根拠はわかりませんが、私が通院している不妊専門の病院も有名で、障害児の確率はほとんど変わらないとおっしゃてます。 セカンドオピニオンにも耳を傾けてはどうでしょうか? どんな子でも生まれてくるまでわからないですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    少し聞かせて下さい。

    しおりをつける
    blank
    ともだち
    私の発言がお気に障ってのお話なのでしょうが、 >障害児が生まれたから後悔しているとか聞くと >自分の気持ちばかりで、お子さんの気持ちは考えていないのではないかと思います。 と仰いますが、私の友人は子供がかわいそうとずっと言っています。 本を読んで心を動かされることもなく、知識を高めて世界が広がることもなく、暖かく豊かな気持ちも一生かけても味わえないのだ…と。 私は子供は子供なりに普通の人とは違うことに豊かさを味わうことだってあるんじゃないの?と気休めしか言えません。 成長に応じて読解力が身についたり心が成長する可能性は医学によって否定されています。 >どうして私の子が? >何が原因なのかも考えました。 の答えが、 >今の状況でどう生きていくか? というのはどういうことなのでしょうか。 友人や友人のご主人に子供が一人だった頃のような暖かな家庭を築いて欲しいとは思いますが、私自身、障害児に差別的な感情があるのか、トピ主さんにはそんな人生を歩んで欲しくないと思ってしまいますし、友人の気持ちも前向きにできず、歯がゆい思いをしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ともだちさんへ

    しおりをつける
    blank
    かんちゃん
    ともだちさんのお話が気に障ったわけではありません。 今までの経験でそう思うのです。 後悔をして何か変わるのでしたら、私も毎日後悔します。 >本を読んで心を動かされることもなく、知識を高めて世界が広がることもなく、暖かく豊かな気持ちも一生かけても味わえないのだ…と。 お友達はおっしゃられているようですが、 健常の人たちが思う普通の反応や受け答えが出来ないからと、その子が心を動かされることもなく、知識を高めて世界が広がることもなく、暖かく豊かな気持ちも一生かけても味わえていないと誰が決めているのですか? >成長に応じて読解力が身についたり心が成長する可能性は医学によって否定されています。 ともありますが、 私は医学は本の上や、今までの統計でしかないと思っています。医師の否定に何度悲しい気持ちになったことでしょう。 しかし歩けないのでは。。。と言われた娘はよろよろですが歩けるようになりましたし、重度の知的障害がありますが日常でこんなことが出来るようになったと医師に言うと驚かれます。子供が持っている能力は無限です。それを引き出してあげるのが親の役目だと思います。 つづきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ともだちさんへ つづき

    しおりをつける
    blank
    かんちゃん
    障害がどのようなものかわかりませんが、 お子さんは健常の人より使いづらい体なだけで、話も聞いているし、理解もしていると思います。 ですから、ともだちさんがお友達におっしゃっていること >私は子供は子供なりに普通の人とは違うことに豊かさを味わうことだってあるんじゃないの? とありますが、それもその通りだと思います。 たくさん話しかけ、たくさん抱きしめて欲しいです。 >どうして私の子が? >何が原因なのかも考えました。 の答えが、 >今の状況でどう生きていくか? これはあまりにも分かりづらい書き方でした。 原因を考えるより、子供自身を見つめて、その状況でその子に何が必要か(療育)を考えたり、 子供が喜ぶことを見つけたり、障害児を授かってどう生きていくかです。 なかなか受け入れることは難しいのも事実です。 しかし、現実を見るしかないのです。 そこでどうするか。。。ですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ともだちさんへ つづきのつづき

    しおりをつける
    blank
    かんちゃん
    お友達も、そうはいっても一生懸命お子さんを育てていることと思います。 それをねぎらってあげてください。愚痴を聞いてあげてください。たぶん答えは求めていないはずです。 また、ともだちさんが障害の事を勉強してお子さんとかかわりをもってあげるのもいいのではないですか? >私自身、障害児に差別的な感情があるのか、トピ主さんにはそんな人生を歩んで欲しくないと思ってしまいますし、友人の気持ちも前向きにできず、歯がゆい思いをしています。 ともだちさんが考えていることは当たり前のことだと思いますよ。 しかし私もお友達も「そんな人生を」歩んでいるのです。 「そんな人生」でも私は本当に幸せです。娘が愛しいです。 また、人の気持ちを簡単に変えることも難しいものです。 どうにかしたくても本人が気づくしかないのです。 私はそう思います。 ともだちさんも、障害児とかかわってみると障害に対する考えが変わってくると思いますよ。 そう願っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ともだちさんへ あと一言。

    しおりをつける
    blank
    かんちゃん
    ともだちさんが見てくれることを願いつつ。。 「子供がかわいそう」 という気持ちは、親の気持ちです。 子供は自分がかわいそうだと思っていると思いますか? 周りで、「かわいそう、かわいそう」と言っていると、子供はそれを聞いて「自分はかわいそうな子なんだ」と理解してしまいます。 子供にとってはその状況が「普通」なのです。 辛いことがあるかもしれませんが、一緒に乗り越えていくこと、辛さを共感しながら頑張っていけたらと、自分自身も含め思うのです。 トピ主さん、長々とすいませんでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]