詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 仕事
    • 40代以上のキャリア派に質問・人付き合いの基準
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    40代以上のキャリア派に質問・人付き合いの基準

    お気に入り追加
    レス12
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    だんぼろ
    仕事
    趣味からはじめた仕事ですが、最近スクールの講師なども任されるようになった30代後半主婦です。もともと人付き合いが苦手で、友人と連れ立って遊ぶことも少なく、コツコツと趣味を続けて今に至っています。なので、スクールの内容は生徒さんに教えてあげられていると思うのですが、諸々の付き合いに困っています。若い頃に専業主婦になったので、社会経験もろくにありません。周囲を見渡すと、私のような立場にある人は“人のさばき方”とでも言うのでしょうか、会話や対処がとても上手でてきばきしています。親切な雰囲気をそこなわずプライベートな質問を上手にかわしたり、問題のある人とは上手な距離を保ったりとか…私にはできません。一朝一夕にできるものではないと思うのですが、キャリアのある方、人付き合いのコツなどがあればを教えていただけませんか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数12

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    キャリア派かどうかわかりませんが??

    しおりをつける
    blank
    ハム
    美術系の専門職で、一時は公立の機関で教えていました。もう20代からずっと人に教える仕事をしていて、一生続けるつもりです。 人間関係はトピ主さんがおっしゃるとおり、ズバリ「経験」と思います。しかしそれでは答えになりませんね。 専門的なことを人に教えるということは、私の考えは、人と接するということで「サービス業」であり、技術を伝えるということで「専門的な能力」「豊かな人間性」が必要だと思います。  以上のことが根幹にあり、接客ノウハウがあると考えます。具体的には、ビジネス書などを読んで研究されるのもよいかと思います。ソーシャルスキル・コミュニケーションスキル等ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    続き

    しおりをつける
    blank
    ハム
     回りくどくなってしまいましたが、講師として生徒さんと接するという分野で、近道はなく、1から努力するしかないような気がします。  自分の作品を通して発信するのは、間接的な作業です。が、教室で直接人と接することは大変だけど、ダイレクトでとても充実感があります。  こんなえらそうに書いていますが、私も初めは苦労の連続でした。(今でもしょっちゅう)  地道な能力が認められ、その技術を人に伝えるまで高めることのできたトピ主さんですから、きっと大丈夫だと思います。  自分の得意分野で人との繋がりを築き、人間性も深められるこのお仕事を、ぜひ続けてくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気にせずマイペースでがんばってください

    しおりをつける
    blank
    ぴこ
    そういう「ベテランさん」たちのことなどまったく気にされなくていいです。 こういった「上手でてきぱき」という処世術が必ずしも万人に喜ばれるとは限らないのではないでしょうか?ちょっと鈍くさかったりおっとりしてるほうが癒しになるって人もいると思いますヨ。 主婦が陥りがちな狭い価値観にさえ捕われなければ、あとは個々の表現の仕方の問題ですから、こなれててきぱきと見えるキャリア組のスタイルに対しても「人は人、私は私」とゆったり構えて、ご自分のキャラのままでマイペースで自然にされるのが一番だと思いますよ。 でなきゃ、せっかく教える知識もぎこちなくなってしまうでしょうしネ…。どうぞ、がんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    マナーは思いやり

    しおりをつける
    blank
    のの
    相手を尊敬する気持ちがあれば心から言葉はでるものです。子供の頃両親からちゃんと躾を受けましたか?最低限の躾(礼儀作法)があればあとは経験だと思います。 年下の夫を持った私は学生気分の彼の態度や言葉使いにハラハラさせられましたが3年も社会にもまれると上司との関わり方もうまくなってきました。 無理に変えようとせず、自分らしく正しいと思うことをしてみてください。そして人のいいところを見つける努力をすればそれがお手本になると思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も上手くないですが

    しおりをつける
    blank
    けさらんぱさらん
    大人のさらっとした社交術というのはおっしゃったとおり、笑顔でプライベートの話題をかわし、面倒なひととは適度な距離を置きます。自分が傷つかないため、余計なトラブルに合わないために社会人の多くの人がこういう行動を取りますが、社会人経験が長くても人懐こくあけっぴろげな人もいますし、ずっと主婦でも人とある程度の距離をとりたがる人もいますよね。 私はこういう「さらっとした付き合いを好む人」は結構苦手です。絶対に人の悪口を表立って言ったり、激しい感情をあらわにしないのはいいですが、向こうの取りたい距離感にこちらも付き合わされるからです。 自分が聞きたくない事は聞こえないふりするし、こちらが離れるとまた社交辞令の笑顔で近づいて来ます。 仕事上ならまだしも、プライベートでもこれをやられると「人当たりいいだけで、結構自分勝手だなぁ。」と思います。人間関係ってあくまでもお互いの気持ちが通い合ってこそですからね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私ではないのですが

    しおりをつける
    blank
    にゃぁ
    母がたぶんトピ主さんと同じように講師(@料理)をするようになったのですが、始めのころはだいぶ苦労したと言ってました。  今はもう50歳をこえているので講師キャリア15年近くのベテランのはずですが、今でも人付き合いには悩んでいるようです(電話で散々聞かされてます)。  まず、同業のご友人を作るのがいいと思います。母の場合ですが、講師友達とスクールの困った生徒、講習内容についてよく相談してますよ。講師同士の人付き合いについては、私に話が回って来ますが(笑。  よく相談される側からの意見としては、人から言われたことを(そのときはショックかもしれないけど)間に受けすぎないこと、人にあまり翻弄されないことですかね。。。頑張ってくださいな~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    にこやかに、こだわらず

    しおりをつける
    blank
    レイン
    基本的には、さわやかな笑顔は忘れずに、誰か特定の人にばかり注意を払わないようにすることです。 中には、好意からだとしても必要以上に近寄ってきたり干渉してくる人は必ずいると思いますが、立ち入った質問をされても露骨にイヤな顔はせずに、笑顔で「さあ、どうかしらねー、ウフフ・・♪」などとはぐらかしつつ他の話題に持っていくなど。 生理的に受け付けない人がいても、その人の事ばかり考えないようにサラッと流すというか、意識から出すようにすることです。 「へー、こういう人もいるんだなー。」程度に傍観するつもりで「いい、悪い」「許せる、許せない」と細かく批判しないようにすれば疲れません。 あまりにも他人に対して構えすぎていると必ず相手に伝わり不自然な印象になりますから、「フワッと気楽に、でも、自分の意思は失わず」という感じで。  ただ、自分の私的な情報はあまり与えないようにした方が面倒が避けられるでしょう。 何かを教える立場であっても普通の人間なんですから出来ないこと、したくないことはあって当然なんですから断っていいんです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    教えるという技術

    しおりをつける
    blank
    チョムプー
    初めてですか?生徒さんを持って戸惑っているお気持ち、よくわかります。大変ですね。ご苦労様です。    表題にあるとおり「教える」というのは技術ですから、長年の積み重ねです。一流の芸術家=一流の指導者とは、必ずしも言えないと思いますので。  私が考えるにまず小手先の「人間関係対処術」よりも、ご自分の「人間性」を磨き、少なくとも時間内は「一生懸命教える」ことが大切だと。トピ主さんの専門分野の技術が確かなら、まずそれでとりあえず乗り越えられると思います。後は沢山こなして、身に着けていきます。  「お金をいただく」のですから、どの分野でも本当に厳しいことです。でも確実に今日よりも明日、明日より明後日と向上しますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    参考にならないかも知れませんが…

    しおりをつける
    blank
    こななこ
    とても丁寧な文面から、誠実な方とお見受けしました。 私はキャリア派というには口はばったいですが、トピ主さんのおっしゃるような「さばく」ことをする役目も担う仕事をしています。 しかし、内面はトピ主さんととても似ている気がします。 友人にかなり社交的で人付き合いの上手な、尊敬する女性がいるので、彼女だったらこうするかな…とまねたり、出来ない自分を卑下したりしてきましたが、その彼女が「もう私たちも40なんだし、その人らしくしていればいいんじゃない? 私はこういうのが好きだから、これ以外できないのぉ。こななこはそのままでも十分魅力的よ」と言ったのです。それから、気負いというか、肩の力が抜けました。 そうすると演技に見えないからか、自然と仕事の評判も上がりました。そうなるとさらに、おさえるべきツボが見えてくるから不思議です。 だまっていても、ニコニコしていればいいかな、という時もあるし、自分ばかりで解決しようと考えず、放っておくことも。 先生だからといって、気負わず。生徒さんの中にはそんな魅力的な先生のかわりに、お付き合いを仕切ったりしてくれるひともでてきてくれるのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    具体的に何が難しいでしょうか?

    しおりをつける
    blank
    私も講師
    講師です。講師という職業柄、受講者との適度な距離を持ったおつきあいは当然かと思います。 具体的には何が難しく、何ができないのでしょうか? なぜできない、難しいと感じられるのでしょうか? 例に挙げられたことをとれば、 問題のある方と深く関わってしまうのでしょうか。 プライベートまで晒してしまうのでしょうか。 そこをもう少しお聞かせいただけませんか。 いずれもお仕事に支障をきたすかと思いますよ。 そうならないために必要なことなのです。 人間関係の調整能力というのも仕事のうちになりますよね。こういうことが上手にできるようになれば、本業もプロだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    人づきあいの問題で

    しおりをつける
    blank
    ちょっと悲しい
    トピを立てた方がレスしないというのは、他の立て逃げより、もっと悲しい。 トピが埋もれていたということであれば良いのだけれど・・・。早い段階で見つけてブックマークに入れ、できるだけ早くレスする。これも他者の好意に応えるポイントではないですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    逆の立場

    しおりをつける
    blank
    tomo
    「講師」の立場でなく「生徒」の立場である場所を作ってみたらいかがでしょうか。 講師の方はどういうところに気を使っているか、生徒との付き合いはどうか、生徒同士の意見はどうか。 参考になるのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]