詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    冷めた夫婦

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    なむ
    恋愛
    悩んでいます。夫婦と言うのは出会った頃の気持ちを永遠には保てないのでしょうか?私は思いを言葉で表現して欲しいんです。辛いとき悲しいとき嬉しいとき声をかけて欲しいんです。それで愛が感じられると思いませんか? 仕事で疲れているのか全く相手を思いやる態度を見せてくれません。求めるのではなく与えるものと言われますが、思いやっても答えてもらえないと寂しいです。言葉や態度で沢山会話し手をつないだり、愛が感じられてこそ抱かれたいと思えるのではないでしょうか?何とかラブラブに戻りたいです。アドバイスお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    多くの人が通る道

    しおりをつける
    blank
    ロッキー
    たまにいますね。何年経ってもラブラブな夫婦。 でもそれって夫側が「そうしなくては」という義務感でやってるという話もよく聞きますけどね。 そうしていると妻が機嫌が良くて夫婦円満、結果的に自分がラクだから。 人間、いちゃいちゃ愛し合う状態というのは気持ちが安定すると続かないのが普通だそうです。 だからトピ主さんのご家庭もごく普通。 ご主人が本能に忠実なだけなんでしょう。 そのお気持ちをトピ主さんはご主人に率直に打ち明けたんですか? もしそれを一笑に付されたのなら、今はあきらめるしかないんじゃないかな。 それは恋愛時代には気づきにくい価値観の相違です。 それとご主人が「強い」人ではないという事。 男は真の意味で強い人が優しい人。仕事で疲れていても、恋愛当時のように妻とラブラブでいるにはパワーがいります。 気持ち的には結婚してもう落ち着いていながら、でもそこで妻の要望に応えられるか。 ここが男の優しさの底力の見せ所なんですよね。 その辺を思慮に入れて、少しでもお二人の関係が改善されるよう、動いてみて下さい。 応えてもらえるといいですね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    難しい・・・・

    しおりをつける
    blank
    柚子
    私の伯父伯母は、結婚して30年たちますがとても仲がいいです。ラブラブ、という表現ではなく純粋に仲がいいです。 聞いてみたところ、お互いが思いやる気持ちを大切にしているとのことでした。ありがとうの言葉は必ず。人前では旦那をたてるなど、基本中の基本がしっかりできているんだと思います。 ずーっと夫婦の仲を保つには、一方通行ではなりたたないので、まずは旦那さんに気持ちを伝えてみれば、と。。とはいっても、何年もたっている夫婦だと「今更・・・」っていう気持ちがあるのも事実だと思うので、難しいとはおもうんですけどね~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    のりこえたかな??

    しおりをつける
    blank
    ららら・・
    うちもそんな感じでした。しかし・・15年目に私が倒れて入院、手術になりました。 入院中夫は思い切りさめてましたが・・退院後・・家に帰ると結婚当初の夫になってました・・ きっと妻は元気で当たり前・・が崩れて夫も変わったのだと思っていますが・・今17年目・・ラブラブかも・・ 手術はつらかったけど転機だったと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まさに同じ気持ちでいるところです

    しおりをつける
    blank
    クリーム
    私も今まさに同じような気持ちで毎日を過ごしています。もうすぐ結婚1年。恋愛時代の彼とは別人のようになってしまいました。恋愛時代には私が電話で悲しそうな声をだすと、一回切ってもすぐにまたかけてきて「本当に大丈夫?悲しそうな声してたけど」なんてこともあったし、私の具合が悪ければ車で1時間かけて駆けつけてくれたこともありました。今では「病院にいく」と言っても「ふーん」(どこが悪いか聞いてくれないの?)「土曜日ここ行ってみようか?」「うーん、、疲れてるんだよね・・」(それはわかるけど、もっと優しい言い方ないのかな?)という具合です。恋愛時代には誕生日プレゼントも一生懸命考えて贈ってくれたのに、今はお小遣い制で貧乏だから、、と何もなし。離婚まで考えている毎日です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    冷めてます、ハイ。

    しおりをつける
    blank
    あきれ蛙
    おばさんです、私は。 はっきり言って私達、冷め切ってます。 なむさんは「ラブラブ」がいいのですね。 私は「さっぱり」が好きです。 歳を重ねるにつれて、お互いにくたびれたというか、無関心になったというか、まあ、そんな具合です。 なむさんがうらやましいな。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出会った頃のままは無理

    しおりをつける
    blank
    むつき
    お見合いをして4ヶ月目で結婚して、もう23年になります。 であった頃のままの感情を保つのは無理ですが、お互いがバランスよく感情を表していかないと、やはり長続きはしないと思っています。この5年ほどトラブルが続いていますが、私たち夫婦が夫婦でいられるのは、相手の立場になって考えることができているからでしょう。 最近読んだ本で知ったのは、夫婦は一対の鏡だという言葉です。相手を磨かないと自分が映らない鏡です。お互いに支え合い、かばい合い、子供を育てるようにパートナーを育て合う。 それは自分の努力だけではできません。言葉に出して会話することが必要です。相手に答えてもらうためには、自分の気持ちをさらけ出すことがいいと思いますが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    結婚何年目なのでしょうか?

    しおりをつける
    blank
    りえこ
    例えばの話し。 夫婦に初めて子供が授かりました。 もう可愛くて、愛しくて、両親とも子供にメロメロ。 キスして頬ずりして、抱っこして。 その子がどんなに大きくなろうと、その両親にとっては変わらぬ愛しさがあるものの、その子が20歳になっても30歳になっても、頬ずりするような愛し方はしないのです。 それと同じですよ。 最初はスキンシップや言葉の交わしあいで愛情を表現していたカップルも、その相手の愛しさや大切さは変わらなくとも、その表現は変わるものです。 一緒にいてくれて、安心する。多くの言葉を交わさなくとも理解しあえる。その存在がありがたい。 そうやって他人が家族になっていくんじゃないかと思うんです。 たまに、年老いてもラブラブ夫婦もいますが、こういう時期をもしかしたら通り過ぎてきたのかもしれないですよ。 結婚とは生活です。相手に触れ合っていて愛情確認ができれば、それで万事うまくいくわけではないです。 冷めたことを言うようですが、逆に愛情がなくても優しい言葉をかけたり、体を触れ合うことも可能です。 どちらかしか選べないわけではないですが、どちらもなくても愛されている場合もあるのです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まだ若いですが

    しおりをつける
    blank
    美咲
    出会ってから6年、結婚して3年ですがいまだにラブ ラブです。交際期間は毎日メールと電話を欠かさずに くれて週末は必ず私とデートしてくれました。 記念日もマメに祝ってくれて3ヶ月6ヶ月1年→という 風に私を喜ばせてくれます。 多分結婚したら「疲れた」とか「しんどい」というと 思っていました。(彼は激務だったりするので) けれど今までどんなに疲れていても上の言葉は言わず 専業主婦の私が「あのね」と話し掛けると必ず聞いて くれて優しくしてくれます。 私がお願いすると何でも叶えてくれます。 親は冷めた夫婦だったので絶対にそうなりたくないと 思い選んだ人なので良かったと思います。 今でも週末は手を繋いでデートして、最近は家具作り を夫にお願いして二人で作った家具に囲まれる幸せを 満喫しています。そういう夫も沢山いると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うちもだよ。

    しおりをつける
    blank
    purin
    出会って六年、結婚して三年目です。 気持ちの上では変わらないけど、生活をして行く上ではしょうがないと思う。 私もロッキーさんの意見と同じです。今はあきらめた方がいいと思う。 私の場合は、なむさんの逆の立場になる時もあります。 旦那さんに冷たくする時があります。むしろ私の方がそんな感じ。 仕事で疲れてる時に、甘えてこられたら正直しんどいです。 しゃべるのがめんどくさいときは、フンフン返事はしますけど、耳には入ってません。 うちの旦那さんがそういう時も、当然あります。 どこの夫婦もなむさんと同じことで悩んでると思いますよ。 愛情は何も変わってないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そういえば…

    しおりをつける
    blank
    ベン
    昔(15年ほど前)読んだ本に、 「情熱は冷めるにまかせよ」 「相手に“なぜ”をぶつけるな」 って書いてあったのを思い出しました。 ごめんなさい、本の名前覚えてません。 ぜんぜん問題の解決にはならないかもしれませんが…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    言葉だけではないと

    しおりをつける
    blank
    結婚2年目
    私の夫は言葉ではあまりあらわしません。 私は夫が健康で、私のつくった料理を美味しいと喜んで食べてくれる、 そのことに愛を感じます。 毎日が、結婚前の恋の状態ではいられないとは思います。 毎日の何気ない繰り返しが愛だと思います。 それは愛がさめたことではないと思います。 普段の何気ない生活に愛があるのだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ショックを与える

    しおりをつける
    blank
    レッドローズ
    以前、私は夫にほとんど構ってもらえず 数年(7年ぐらい)、寂しい妻をしておりました。 おまけに仕事の出張とかで半年間、うちに帰って来ない事もありました。 そんな時、偶然、私は元彼と出逢い深い仲に。 もう夫とは別れてもいいと思っていましたので、離婚を切り出しました。 すると予想に反して、夫は、 自分が君の事を長い間、顧みなかった、許して欲しいと言って来ました。 それ以後はラブラブです。 っていうか今は私の方が夫に冷め気味で、夫が私にお熱な感じです。 以上の方法は危険が伴い、離婚覚悟でないと出来ませんので、お奨めはしませんが、 何かしら夫にショックを与える事が必要かと思います。 自分から作り出すか、もしくは転機が訪れるのを待つか...。 何かしら夫に危機感を与えないと、冷めた夫婦仲に緊張感は戻って来ないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何を得て何を失うか

    しおりをつける
    blank
    カオル
     結婚で得られたものは安定であり、安定とは刺激の衰弱でもあるわけですから、その逆をゆく、つまりもっと不安定な条件下に置かれれば、否応なくもっとドキドキさせられます。  極端な例、眼前にいるのが見知らぬ男性だと仮定すると、ドキドキを通り過ぎて不安に襲われると思いますが、あなたの求めているのは、その中間程度のこと、というふうに理解された方がよろしいですね。  ラブラブにしても、どう頑張っても結婚する前のカップルに叶わないでしょう。 それは、決して相手に逃げられないと確信していながらラブラブというのは、どこか芝居がかっていいるからです。  いや、西洋人の夫婦などは、結婚してからでもラブラブでいるではないか、と反論なさるかもしれませんが、略奪婚の歴史を持つ彼らの意識裡には、結婚生活がそれだけ不安定な条件下に置かれているとの認識が根底にあるからと考えるべきでしょう。  まあ、最終的には、トピ主さんが何を得て何を失うかについてきちんと相対表に書き込んだ上で、何を最も重視するかを決めるべきでしょうが。  その際、くれぐれも相矛盾する願望に雁字搦めにならないことです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆が思うこと

    しおりをつける
    blank
    あみ
    だけど、仕方ないんだよ。 誰だって、長く一緒に住んでると恋人というよりかは、 だんだんと家族に近くなってくる。 だからといって絆が浅くなるわけじゃない。 愛情の表現の仕方が変わるだけなんだよ。 と、自分に言い聞かせてる私です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お気持ちわかります

    しおりをつける
    blank
    きち
    私もそういう夫婦関係が続くなら素敵だなって思います。 でも、ラブラブだった頃に戻るのはちょっと無理なんじゃないかと・・・ なむさんの望む「出会った頃の・・・」って言うのは裏を返せば、出会ったばかりだったからの特別な関係だったと言えませんか? 夫婦になるといつも隣にいるわけですから、空気のようになって当たり前。それが自然な流れですよね? でも、上手く組み立てて行く事で、空気なりに良い関係が成り立って行くのでは? それには交際期間とは違う努力や気遣い、そしてある程度相手の心を操作することが必要になると思います。 操作と言っても、相手を満足させたり、リラックスさせたり、時には少し心配させたり、ほっといて一人で居る時間を持たせてあげたりと、相手にやる気を起こさせる為の操作ですよ! 簡単な事ではありません。でも、その努力はやって損はないと思います。 ラブラブでなくても良い形の夫婦関係ってあるんじゃないでしょうか? すみません、偉そうに・・・でも、相手を変えたいならまずは自分からです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もです。

    しおりをつける
    blank
    いるか
    私も結婚してみて、期待していたような甘い生活はなかったので、最初の1年くらいはショックでした。 でも、そんないちゃいちゃしたカップルに限って、早く離婚するんですよね。 現実は現実と割り切ることも必要では。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わかる気がします

    しおりをつける
    blank
    つらいですね
    結婚何年かわからないですが、ほんとにほとんどの夫婦が通る道でしょうね・・・たいてい、先に淋しくなるのは女の方。 うちは結婚当初から新婚!という雰囲気はなかったけれど。それでも結婚九年の今、上の子ができるまでの二年間は今よりよほどラブラブだったと思います。 その隙間を埋めるのが子供なんだろうなぁ~ 世話に明け暮れて、もはや子供が寝たあとにさらに 夫との時間を持ちたいなんて思えなくなりました。母性にとって替られた感じです。 そして少し手の離れた今(小学生です)、また少し 夫を思いやれるようになってきていい感じです。 今思えば、忙しい忙しいで夫を遠ざけていたのは私の方だった気もします。何もしてくれないってぴりぴりしていたし。 私が一番愛しているのは二人の子供で、その二人のいない時間はちょっとだけど仕事して・・・そして、夫から何かを得なくても毎日をとりあえず完結できる、状態になってから夫はとてもやさしくなりました。 悲しいかな男ってやつは、一番ではないってくらいのレベルの愛され方が、居心地いいみたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    多分ラブラブ

    しおりをつける
    blank
    しゃららん
    結婚して10年、子供二人。でもまぁ世間様には「仲良いよねー」と言われます。 元々主人は私の好きな顔だったんですが、10年もたつとあちこち変わって来ますよね。 でも相手の歴史を全てこの目で見てる訳ですから、許せるんですよこれが。で、外見の問題クリア。 言葉・・・口数は少ない人ですが、新婚当時は私を気遣って色々話してくれました。でもこちらが可哀想になってきちゃって(笑)今では何も言わずとも大体の事は判ります。いわゆる「あ・うん」の呼吸ですかね。 ここまで来たか・・・と、ささやかに感動しちゃったりして。居心地良いですよとても。 言葉は夫婦の愛情のバロメーターでは無いと思う。 どれだけ相手の事を見て、理解してあげられるかじゃないかな~努力も含めて。まぁ愛が無ければ努力する気になりませんがね(笑) 冷めたと思っても、その気になれば案外知らない姿を発見するかもしれませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    難しいよね~

    しおりをつける
    blank
    ぶたこ
    ラブラブでいたいって気持ちわかります。 トピで書ききれてない部分もあるとおもいますが、 あなた自身は、どうですか? 自分の態度は、どうですか? ダンナが喜ぶようなこと、嬉しくなるようなことしてますか? ダンナが、どうすれば嬉しくなってくれるのかを、少し考えてみるといいかも・・・・・・・ それでも、原因がないようなら、疲れているのかもよ。 私は、1人が好きな方なので、疲れていると、ダンナさんのように、私がなります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    男女の違い

    しおりをつける
    blank
    へるべちか
    トピ主さんの文章からは旦那様に対する『思いやり』が感じられないような気がします・・。 そもそも、いくら夫であっても、自分とは異なる他人なので、トピ主さんと全く同じ気持ちであることはありえません。 石井希尚さんという方の著書を読まれてはいかがでしょう? 男女の考え方・感じ方の違いがわかりやすく書いてあります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    オトコとオンナは違う

    しおりをつける
    blank
    ハート夫人
    コミュニケーションしていますか?恋愛については、男女の頭の中は同じ人間じゃないほど違うと言っていいでしょう。だから、要求を具体的に伝えないと答えてくれないのは当たり前。 相手を自分好みのオトコに仕立てるつもりで要求を伝えましょう。また、あなたは相手の好みのオンナになるように努力しましょう。 努力もしないで理想的なカップルになれるわけありませんから。お互いの関係を磨かないと錆びるだけですよ。ただ、重要なのは「熱いうちに打つ」ことです。 というのは、人間は究極自分が1番大切ですが、好きな人のためなら唯一自分を曲げたり折ったりすることができるのです。お互いが相手に関心があって「好かれたい」と思っているうちに、大いにコミュニケーションをしたり喧嘩をしたりして自分を知ってもらい相手を知ることが必要です。 溜め込むのは百害あって一利なし。うちは10年目ですが、今でも新婚と間違われるくらいすごくラブラブです。でも、毎日お互いに努力しているんですよ、人生を楽しむために。自然の感情は理性を加えないと終焉に向かうばかりです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]