詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    海外にお住まいの方に

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    チーズ
    話題
    小町でよく海外在住の方をお見かけしますが、
    皆さんはどのような流れで海外に行かれたのですか?
    留学?結婚?お仕事で?

    私は欧米で暮らすのが夢でしたが、海外には全く縁の無い職種に就いています。
    英語もあまり得意では無いので正直【海外生活】は夢のまた夢ですが...

    そこで海外で生活されている皆さんは、
    どのような流れで行かれたのか、幼稚な質問ですがお聞かせ頂きたいてす。
    また言葉や生活習慣の問題はどうですか?

    生の声を宜しくお願いします!

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  25
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    いろいろ

    しおりをつける
    blank
    田舎道
    私は夫の駐在に帯同する形で、現在ドイツで暮らしています。

    周囲にも、たくさんの日本人がいます。駐在員の方、自営業をされている方、単独で赴任されている方、学生さん、ワーキングホリデー利用の方、語学留学、国際結婚されている方、音楽活動されておられる方・・・知人だけでも、いろんな滞在の形があります。
    各隣国にも知人がいますが、皆さん、似たような感じです。

    日本人の方とは、どこへ行っても必ず出会えます。私としては日本人が周囲に多いと嬉しいです。多くなるほど快適な環境が自然に出来上がるから・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    色々なパターン

    しおりをつける
    blank
    ももこ
    夫の赴任で欧州に滞在しています。

    独身時代に3度の留学を経験しています。私は一生日本で過ごすことが自分に合わないと思っていました。

    20代前半に外国人の方とお付き合いしたことがあり、国際結婚を考えていた時期もありましたが、老後や国籍のことを考えると一歩踏み出せなませんでした。

    国籍はそのまま、日本での生活もでき、海外との行き来がある職種…外交官や商社マン。
    一生を左右することですから、結婚相手を選ぶにはこれくらいの計算はしてもいいと思っていました。

    結果、数年毎に海外と日本を行き来する仕事に就く夫と結婚。

    しかし、海外生活には寂しく苦しいことが多々あります。ノイローゼになって帰国してしまう人もいます。言葉の問題や生活習慣、文化、頼れる人が周囲にいない、年老いていく両親が気になる、子供の教育問題、等々悩みは山積みです。

    そんな私を救ってくれているのは独身時代の留学経験。大変だったあの頃を思えば、今は夫がいてくれる分、楽だと思えることも多い。

    まずはトピ主さん、憧れを捨てて海外へ渡ってみてください。
    そこで自信がつくか、合わないか、体験してみるだけでも価値はありますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    日本がいいです

    しおりをつける
    blank
    駐妻2号
    9年ちかく海外を転々としてました。いわゆる駐妻です。好きな国、行きたい国に住めたときは楽しかったけど、駐妻の場合、国は選べませんので「えー!!」とおもうような国にいかなくてはならないことも。

    現在わたしにとって「えー!!」という国に2度目の駐在できましたが、耐えられなくなり帰国することになりました。

    年をとるにしたがって、日本が一番!とおもうようになりましたよ。(でもこういえるのは海外に住むという経験をしたからかな。)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私は・・

    しおりをつける
    blank
    うさぎ
    高校卒業後、アメリカの大学に進学し、その後そのまま米企業に就職しました。現在、アメリカで知り合った旦那さま(日本人です)と結婚し、永住権を申請中です。

    かれこれアメリカ生活12年ですが、今となっては日本が恋しくて仕方がないですよ。出張で月に一度は日本に帰ることができるので、それだけが唯一の救いです。いつかは必ず日本に帰国したいと考えています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    父親の気紛れ

    しおりをつける
    blank
    彩希
    元々、父親がアメリカ人なんで(つまり私の両親は国際結婚組)、外国に縁がないって、わけじゃなかったんですけど、何をどう血迷ったか、アメリカでもなく、母の国(日本)でもない、現住所(南半球)に越してもう15年。
    まぁ、勝手に父親の気紛れで関係ない国につれてこられたわけですが、幼少の頃から住んでるんで、一応、「自分の国」って感覚も一応は持っますし、言葉とか生活習慣の上でもほぼ問題も違和感もないです(ただ土足で家に上がるとか、こっちの人の食器の洗い方には絶対慣れたくない...)。

    ってなわけで。

    こちらで多いのが
    移住組=国際結婚。稀に日本人同士の夫婦で永住する人もいますけど。
    駐在組
    留学生
    ワーホリ
    って順かな。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    留学して就職

    しおりをつける
    blank
    sachi
    最初は大学院留学で、そのまま就職して現在に至ります。結婚したのでこのまま永住っぽいです。

    私は北米ですが、海外生活でも慣れたら日本に住んでいるのとあんまり感覚は変わりません。日本に住んでいたときはヨーロッパやアメリカに旅行するのが好きでしたが、今では断然アジアが好きです。アジアに行くときは興奮します。逆に北米内の旅行は盛り上がりゼロです。結局普段見慣れない、新鮮なものを求めているだけだと思います。

    言葉には不自由したことはありませんが、希望の職につくまでの道のりが大変でした。ただ日本でもこちらでも学歴がよくて履歴書映えするので、比較的苦労が少なかったと思っています。外国で楽しく過ごせるか否かは、経済力にかかっていると思います。自分に経済力があれば周りもそういう人が集まってくるので、友達とのお付き合いも大変快適です。逆にこちらで貧乏生活を強いられるなら、速攻日本に帰っていたと思います。でも居心地がよかったので結局居ついています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の場合は国際結婚です

    しおりをつける
    blank
    アメリカで子育て中
    アメリカ人の主人と日本で知り合い、結婚して以来アメリカ暮らしです。
    今までいろんな方に出会いましたが、
    類は友を呼ぶのか、私の周りには国際結婚の方が多いです。
    駐在の方はその中で既に社会が成り立っているようで、あまり知り合うことはないです。知り合ってもすぐに帰られてしまう方の方が多かったかな。

    その他、留学生(これもうんと若い方から40代の方まで色々)、
    アメリカの企業で仕事を得て永住している方もいますが、
    皆さんのアメリカへいらっしゃった経緯を聞いていると、
    本が書けそうなくらい色々なお話がありますよ。確かに,おもしろい。

    私の場合は言葉も生活習慣の違いも全く問題はありません。
    違いを見出すと面白がってしまう極楽トンボのため、と言う話もありますが…
    主人も主人の家族も、周囲の友人たちも
    私の文化的背景などをよく理解して尊重してくれていますし、結構快適ですよ。

    ただ、本当に期限なしで生活を始めると
    「海外生活」と言うよりも「普通に生活している」と言う感覚しかないですよ。

    昔留学していた時の方が
    「うわー、海外で生活しているなあ…」と言う実感が大きかったように思えます。
    そんなものではないかな。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    国際結婚が大間違いのもと

    しおりをつける
    blank
    匿ちゃん
    宿六の国で生活してます。

    自分でフルタイムで生活費かせがなくてはなりません。いったいどうしてこんなやつと結婚しちゃったのか、、、人生の大間違いでした。

    離婚寸前。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    留学です!

    しおりをつける
    blank
    在米歴5年
    私もトピ主さんと同じように英語とは無縁の職に何年も就いていて、海外に住むのが夢だった者です。

    最初の頃は相手が何を言っているのかさっぱりわかりませんでしたし、生活習慣も慣れなくて大変でした。好きでアメリカに来たのに、アメリカの悪いところばかり目に付いて、怒ってばかりいました。

    しかし、今は言葉の不自由も改善されてきて、アメリカの良さもわかるようになり、日本と同じくらい好きです。大学も無事に卒業できたし、国際結婚してアメリカに永住してます。海外生活は大変だけど、今の生活には大満足しています。英語がわかるようになると、世界が広がったような気がしますし、自信もつきました。

    ただ、日本に居て気づかなかったことなのですが、英語って勉強次第で海外まで行かなくても十分習得できるものだと思いました。反対に、アメリカに居ても、話す環境にいないといつまでたっても、英語ってしゃべれるようにならないのだなと思いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    最初は留学、次は結婚

    しおりをつける
    blank
    NAPPY
    専門学校を卒業して、まずは海外語学留学でアジアのある国へ2年。そこで知り合った別の国の男性と結婚して東南アジアへ。今もその国で暮らしています。
    結婚の方は華僑の大家族制度になれることができず、4年半で破綻しましたが、その後現地で仕事を見つけましたので、そのまま定住し、2度目の結婚をしています。
    歳をとるにつれて日本がいいなーと思いますが、めったに帰らないので、今では日本の方が外国になってしまいました。ここ数年のうちには国籍も変えようと思ってます。海外で生活したいなら、一番簡単なのは留学じゃないですか。語学以外にカルチャースクールとかでも留学生受け入れるところはあるみたい。ネットで情報とれると思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  25
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0