詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫婦のお金について

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💡
    さくら
    話題
    私31歳専業主婦 夫32歳 子供7ヶ月です。
    世間の皆様の考えが知りたくて、質問します。よろしくお願いします。
    発言小町でも、よく「家賃、公共料金は夫が、食費は私が払っています。」というような内容を見ますが、それは、夫婦であっても、お金は別々ということなのでしょうか?
    共有財産と言いますか、私は、結婚したら、結婚以前の貯金であっても、夫婦、二人の物だと思っています。私達夫婦はどちらが何を払うなんて話をしたことがありません。私の考えは古すぎるのでしょうか・・・?
    他人の夫婦の問題に意見するつもりはありません。
    ただ疑問に思ったので、世間の皆様の考えを教えて頂ければ、嬉しいです。

    トピ内ID:2904669644

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    全て妻任せ

    しおりをつける
    blank
    ヤルキストン
    55歳、男です。

    私が結婚した頃と今とでは時代が違いますから、
    結婚に対する考え方や価値観が大きく異なると思いますが、
    私の場合、妻との取り決めなようなものは何もしませんでした。
    結婚して同居して、給料の振込先を教え「後はよろしく」でした。
    私がお金が必要になったらその内容を話して、銀行口座から引き落としてもらい、
    それを受け取ります。
    それ以外(食費や光熱費等々)は全て妻がやりくり、管理しています。
    妻もパート勤めをしていますが、「財布」はひとつです。

    お互い無駄遣いもせず、信頼し合っているので問題は起こりません。
    私達の考え方も古いのかな?

    トピ内ID:6153724244

    閉じる× 閉じる×

    貯金額が桁違いだったので不公平感を感じた

    しおりをつける
    blank
    kan
    一つの例として聞いて下されば幸いです。

    うちでは結婚時、夫と私の貯金額が桁違いでした(私が数千万で夫が200万ほど)。
    もし「結婚したらお前の財産も共有財産」と言われたら、速攻で破談にしたと思います。

    結婚当初は、さらに私の方が10万ほど多く稼いでいました(今は同額程度)。
    夫にもプライドがあったので、意地でも私の方に多く出してとは言わず、きっちり平等に生活費を出して、残りはお小遣いという発想になりました。

    若くてお互い貯金がなければ問題ないかも知れません。
    うちはお互い三十過ぎの結婚でしたので、いろんな財産を所有していました。
    もっともトピ主さん宅のような考えもあるので、十人十色だと思います。

    しかしうちは結婚3年以上ですが、普通に仲が良いです。
    逆にこれ以外では考えられない。最上の方法だと思っています。

    トピ内ID:1691541671

    閉じる× 閉じる×

    些細なことですね

    しおりをつける
    blank
    柚子
    >私は、結婚したら、結婚以前の貯金であっても、夫婦、二人の物だと思っています。

    でしたら

    >「家賃、公共料金は夫が、食費は私が払っています。」

    となっても、夫婦のものから払うのですから同じことだと思いますけど?
    単に支払っている名義が誰かってことですよね。

    トピ内ID:7540356338

    閉じる× 閉じる×

    3本立てです

    しおりをつける
    💡
    白山ポチ朗
    共働きなので管理方法としては夫、妻、家計 の3つのサイフで別管理です。
    貯蓄/年金などは各自が基本ですが、家計枠での貯蓄もします。
    一定額を毎月家計に拠出して、食費と消耗品を賄い、家計の貯蓄をしています。
    住居光熱は夫口座からの引き落としにして負担額の調整をしています。

    あとは基本的に各自管理です。

    トピ内ID:7413870225

    閉じる× 閉じる×

    専業主婦の場合

    しおりをつける
    ひかり
    私は専業なので、

    家族の支出(食費、交際費、光熱費など)はすべて夫の給料や貯蓄から払っています。
    (持家なので家賃はありません)

    でも、私個人のもの・・・服や趣味の費用など・・・は私の貯蓄(主に父が他界した時にもらったもの)から使い、夫の給料からは使っていません。


    生活費が夫で、食費は妻・・・と分担しているお宅は、妻もフルタイムで仕事をしていて、夫婦の収入がほぼ同じ位の場合かもしれませんね。

    トピ内ID:5043974300

    閉じる× 閉じる×

    ケースバイケース

    しおりをつける
    blank
    マタヌリカ2号
     でしょうね。夫婦間で合意が形成されていればどれもありでしょう。これが私の意見です。

     でも、こういった話題は夫婦間でも結婚後話し合うことは意外とないのかもしれません。

     結婚後の財産は共有財産で、結婚前の財産はそれぞれの財産というのが多数派ではないかと思いますが、あなた方夫婦がそうでないと合意してるなら
    それでよいかと思います。

     ところで、

    >共有財産と言いますか、私は、結婚したら、結婚以前の貯金であっても、夫婦、二人の物だと思っています。私達夫婦はどちらが何を払うなんて話をしたことがありません。

     このような言い回しだとよくわかりませんが、トピ主さんの旦那さんも同じ認識であると確認をとっていますよね?

     最初にも書きましたが、結婚後に「結婚前(後)の財産がだれのもの」かを話し合うとは限りません。そういう話をせずに、(トピ主さん視点で)二人で共有してるようにみえるという点を根拠に、旦那さんも同じ意見だと思うと後々トラブルになることもありますよ。

     旦那さんは「自分の金だけど、出してあげている」という認識かもしれませんということです。

    トピ内ID:1508881420

    閉じる× 閉じる×

    そうですねぇ

    しおりをつける
    🐷
    ぶた
    私はトピ主さんの考えに半分当てはまってます。
    家計は全て私(31歳主婦)が管理してます。
    夫には毎月とボーナスから小遣いを渡しています。
    ただ、独身時代のお互いの財産はお互い個々のものと考えています。
    お互いにどれだけ持っているのかは知りませんし、知る必要もないので聞きもしません。
    だって、独身時代にあったらあるだけ使ってしまっても、配偶者がきちんと貯金してたとしても自分の共有物になるのはおかしい。
    あくまで結婚してからの財産を共有とみなすのが普通じゃないかと。
    ただ住宅購入の際に頭金の一部にお互いの口座からも出し合いました。
    それで独身時代の貯金は殆どなくなったけど、一生住むであろうマイホームだし、意義のある使い方だったと思います。

    トピ内ID:8735301751

    閉じる× 閉じる×

    結婚前の貯蓄は別ですが

    しおりをつける
    🐤
    カクタス
    いちいち分けると大変そうですよね。

    結婚前の貯蓄は個人のものという考えを除いて、トピ主さんと同じです。
    お小遣い制なので、これは家計から、これは小遣いでってことは話し合うことはあっても、それ以外のことで、どっちが払うなんて話したことがありません。
    どちらの名義の口座残高がいくらかも気にしてませんし、どちらのものとも思ってません。
    家庭の貯蓄額はいくらかという話になれば、合算して考えます。

    トピ内ID:3359800764

    閉じる× 閉じる×

    各家庭による

    しおりをつける
    江戸の在
    トピ主さんが仰っている現象は共働き夫婦の場合だと思います。それでも現代の若い方はこの様な考え方なのでしょうか?(年配者には判りません)
    これでは結婚と云うより単なる共同生活では?と思うのですが。

    我が家の場合共働きですが私の給料は銀行振り込みの為、口座名義は私ですが通帳、印鑑、カードは全て妻が管理してます。小遣いは毎月定額を妻から貰っています。妻の給料の額も知りませんし我が家の貯金が幾ら在るのかも知りません。無責任ですが余り興味が無いのです。
    毎日が普通に過ごせれば、それで良いと思っておりますので全て妻任せです。

    ある時、妻が一週間程、入院する事になった時、預金通帳、家の登記簿謄本等が非常持ち出しバッグに入れてあるから万一の時は其れを持ち出す様に云われました。(言われる迄、それが何処に於いてあるのかも知りませんでした。)まぁ、我が家は結婚当初からこんなものでした。

    トピ内ID:1955360888

    閉じる× 閉じる×

    結婚前の貯金はさすがに別かな…

    しおりをつける
    blank
    たろ

    例えば夫の給料振込口座から引き落とされるローンや公共料金、
    食費は現金でもらって妻が管理、っていう意味?うちはそうです。
    今は食費もカードにしたのでお財布に入る現金は少ないです。
    で、事前に夫が社内預金や財形を別口座で管理するって感じかな~。

    共働きなら、それぞれの口座からそれぞれに引き落としってことで案分は話し合って決めているのでは?
    ↑これが疑問なのかしら?口座が複数あるなら余り不自然なことでもないような気がしますが。結婚前から持っている各々のカードの決済口座を変えたりするの面倒だし、本人名義じゃないといけなかったりするから、カードの決済も一つの口座にしてファミリーカード?

    結婚前の貯金はうちは別管理です。
    結婚後私は退職しましたが、退職金やなんかは私自身で管理しているし
    その後家を買ったので、夫分、私分で支出に応じた区分登記しています。
    別々に管理していても、それこそ家を買うとか車を買うとかの時はどこからお金を出そうか考えるわけです。大きくは世帯のお財布はひとつですが…

    トピ内ID:4916499387

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    💡
    さくら
    皆様、親切にありがとうございます。
    私の家庭は、ヤルキストン様、江戸の在様の家庭と似ていると思います。
    家計は基本的には私が管理していますが、ほとんど報告しています。通帳記入をすれば、「今、貯金、これだけ貯まったよ」なんて、話してます。
    結婚したときは結婚資金はすべて主人が出してくれました。新婚旅行の費用や家電などもです。
    私の両親は離婚していて、私は高校入学と同時に母子家庭で育ちました。
    でも、父が言っていたことが、頭に残っていて、それが当たり前のように思い込んでいたんだと思います。「男が女を養うのは当たり前で、デート代も結婚資金も男が出すものだ」と言っていました。
    皆様の家庭の様子を知り、やはり、私の考えは、古いのだと思いました。
    もう少し、突っ込んで、質問したくなったのですが・・・
    やめておきます。
    各家庭によって、それぞれであって、その夫婦が納得していて幸せならそれでいいことですよね・・・!!
    皆様、本当にありがとうございました。

    トピ内ID:2904669644

    閉じる× 閉じる×

    古い?

    しおりをつける
    blank
    カメリア
    >共有財産と言いますか、私は、結婚したら、結婚以前の貯金であっても、夫婦、二人の物だと思っています。

    ここら辺は法律で決まってますよ。
    何をどう思おうと個人の勝手でしょうが、法律とあまりに乖離していると…

    民法の762条1項で、結婚しても結婚以前の貯金は特有財産(共有財産の対義語)、つまり個人のものであると定められています。
    また自分の資金をもって自分の名義で得た財産は、結婚後であっても個人の財産です(最高裁判例昭和34年7月14日)。
    更に、離婚に伴う財産分与などとは異なり、専業主婦には少々酷ですが、妻の家事労働は共有財産認定の材料にさえなりません(最高裁判例昭和36年9月6日)。

    昔からこのルールで世の中回っるわけですから、「古い」のではなく「少しだけズレてる」のかと…

    トピ内ID:1213075793

    閉じる× 閉じる×

    いざという時に、後悔先に立たず、とならないように…

    しおりをつける
    🐱
    IPPON
    離婚(これが一番問題になりそう)、不動産購入(名義の問題だが、離婚した場合は余計面倒になる)、遺産相続(子等との分配ですけど)、といった事由が発生した際は、法律に則って財産を分配等するので、その時にズルイといった感情が表れない範囲であれば、夫婦合意のもとで家計の負担方法を取り決めればいい話だと思っています。
    いざ離婚するといった場合に、信じていたのに裏切られたということがあり得ますので、夫婦間で不公平感がないようにすべきです。

    トピ主さんは専業主婦みたいなので、家計の1本化は当然の話だと思います。
    専業主婦で働いていない分、結婚以前の貯蓄を家計に回すという論理もありだと思います。
    何の収入も得ていないのに、結婚前の貯蓄を自分のものと主張する専業主婦よりもずっと良心的です。

    同程度の収入を得ている共働きであるにもかかわらず、片方の側の給与だけで家計のやりくりをすることって、実質的には贈与が絡んでくる問題だとは思います。
    お互いに不公平感のない分担を取り決めておかないと、いざという時に、後悔先に立たず、となる場合があります。

    トピ内ID:1186730770

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0