詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    美男・美女と感じる根拠

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐴
    tomodachi
    話題
    異性を男女ともに「美しい」「美しくない」(美男・美女・ぶ男)と言いますが、その感覚は何を起源にして湧き起こる感覚なのでしょう ??

    私は個人的には、美醜なんて人間の評価に関係ないし、内面の美しさを微塵もあらわすものではないと思っていますし、そんな判断基準で娘に結婚相手を選んでもらいたくはないと、心から思っています。(私自身が美醜を理解できないといっているのではありません。美人の方を見れば当然「美しい方」と思いますが、もう一人の自分が「美しくはあるがそれで人間の価値が決まるものでもなし」という声が聞こえて来るだけです)

     今の世間に目を向けてみても、男女ともに自分を社会一般に認めら得る美しさ(美女・美男)に成るべく、化粧したり整形したりと美しくなる事が一つの『社会的行為』になっています。という事は、美醜の感覚が単なる観念的なものではなく、確固たる根拠と存在理由があるということだと思います。

    その意識の源流は、例えば自然的な「より多くの子孫を残すための生殖本能」、社会的な「人間は社会的動物だから、より優位な人間関係を築けるという本能」など。----単なる考え方の例です-----

    いずれにしても、人間の科学的かつ歴史的分析が必要で、単に机の前に座って自分の頭の中をこね回しても正しい説明はできないと思っています。

     どんな学問の領域に関係するのか分かりませんが(社会学・文化人類学・心理学 ???)、専門に勉強された方、教えてください。

    トピ内ID:7997486029

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    美人の基準

    しおりをつける
    🐷
    環境かな
    首が長ければ長いほど美人
    ふくよかなほうが美人
    耳たぶが長いほうが美人
    唇に穴を空け、より大きい皿を入れられるほうが美人…

    民族によって美の基準は違いますよね。
    日本も昔は柳腰で細い目の女性が美人と言われました。
    でも維新後は欧米に習え!の精神と過度な欧米への憧れから
    服装や顔立ちに至るまで欧米風が良いと言われる風潮になっています。(戦時中はともかく)
    美人の基準なんてあいまいなものじゃないですか?
    孔雀の羽やライオンの鬣、発情期のオシドリの羽…人間に限らずみいんな異性の気を引くために装っています。
    子孫を残すために美が優れていればいるほど有利だから人も動物も装うようになったんでしょうね。ただそれだけじゃないですか?
    確かに美人だと「ひとつ負けとくよ!」ハンサムだと「仕事、代わりに終わらせておいたから」などと生きていく上で得はするでしょうね。
    人間は単に脳が他の獣よりも大きいので内面や性格に心惹かれる場合もあるのでしょう。
    最後にトピ主さん、もうちょっと簡潔に質問出来ませんか?偉ーい教授でも賢そうに見えるからと破壊的な文章を書く人、いますけどねぇ…。(苦笑)

    トピ内ID:0940991160

    閉じる× 閉じる×

    そういう考え方を

    しおりをつける
    blank
    大まる
    認知的不協和と言います。

    プライミングというのがあって、たとえばあるヒトを
    紹介するときに、

    1人情味に溢れる
    2頭が良い、
    3冷静沈着
    4嫉妬深い

    1から順番に人格を説明したときと、4から逆に説明したときでは
    当該の人物への評価が180度変わります。
    最初に与えられたイメージがプライミングとなり、
    その後の判断に影響を与えてしまうんです。

    学生に新しい教授の評価をさせる実験でも同様の結果が得られています。
    一方にはものすごい経歴を紹介し、将来嘱望されていると伝え、もう
    一方には普通の経歴を伝えると、同じ人物で同じ授業内容でも
    前者の評価がずっと高くなります。

    言葉もまだ話せない赤ちゃんに美人とそうでもないヒトの写真を
    見せると、美人のほうを長く注視します。
    つまり、生まれもって美人を好むようになっているということですね。

    AよりBを好む、という場合、脳内ではAよりもBの方が報酬系を
    刺激している、と考えられます。

    ああ残念、文字数オーバー。詳しく知りたいならば、
    下記の本をお薦めします。
    「なぜ美人ばかりが得をするのか」訳者 木村 博江

    トピ内ID:7806188169

    閉じる× 閉じる×

    美は

    しおりをつける
    🐱
    jin
    プラトン哲学では人間の三つの理想として真・善・美が挙げられており
    中世西洋哲学で真・善・美は人間が求めるもの(徳)として
    神の属性としていました。神とは、善(人がこれを求めるもの)のうちで
    もっとも善である者の謂いであるからです。
    美はその所有者がそれを得るためになんの努力もしていないとしても、
    徳であり、神に近い者であります。
    中世西洋哲学で美は「見られて快楽を与える」と定義されていますが
    存在論的には、美は、存在の最上の形態です。
    すなわち、正しくあるべき形での発現ということで、
    例えば、近眼は眼球が正しくあるべき形でないので美しくない、などと
    言われます。


    古臭い話をしましたが、
    私も、美しい形は正しい=美しい肉体とその部分は機能的に優れている、
    と思います。
    例えば高い鼻は、鼻水も溜まりにくいです。
    このような意味では、美を感じる心は、
    より完全に近づくための人間の本能と言えなくもないと思います。

    トピ内ID:6130791979

    閉じる× 閉じる×

    遺伝子欠陥を察知している

    しおりをつける
    blank
    ケバフ
    受け売りですが、美男・美女と感じる人は遺伝子欠陥が少ないらしいです。

    本能的に、より遺伝子欠陥の少ない相手との子孫を残し、将来の繁栄を目指すのでしょう。

    もし、これが本当なら誰が見ても世界一の美人はただ一人に特定されるはずですが、人のよって多少好みに差が出るのは何故なんでしょうね。
    遺伝子欠陥を見抜く能力も遺伝子欠陥によって完璧では無いという事なのかもしれませんね。

    トピ内ID:4610343703

    閉じる× 閉じる×

    見た目の美しさが内面に関係ないとは思いません

    しおりをつける
    blank
    美樹
    子どもの頃から見た目がよい人は、周囲の人間にかわいがられる傾向があります。

    人の行動に対する周囲の人の善悪の判断も、美しい人には甘く、美しくない人には厳しくなる傾向があることがわかっています。

    そういう環境で育てば、人は素直に明るく育つ場合が多いのです。


    小さい頃から残念な容姿の人は、誤解から疑われるなどのマイナスな経験が多くなり、結果としてひねくれた性格や、猜疑心などの負の感情を持つ割合も増えます。


    もちろん、これは「傾向」であって、すべてではありません。


    ただ、「見た目の美しさは内面とは無関係」と言えないことは事実です。

    トピ内ID:5051632052

    閉じる× 閉じる×

    左右対称、あるいは、見慣れるか。

    しおりをつける
    coco
     美人と言われる人は、比較的左右対称の顔をしています。手足の長さも左右で大きくはかわらず、身体の一方が傾いているということもありません。
     これは、病気がない、事故の後遺症などがないことをあらわしています。
     若さを魅力的だと感じるのと同じで、病気や過去の事故などがないと、生殖能力が高いため、魅力的に感じるのです。

     また、人間は身近な人間に愛着を感じるように、見慣れた顔を美しく感じます。つまり、自分と身近な人、あるいは自分の顔と似た顔を美しく感じます。
     このバイアスが、美に対する民族的あるいは個人的好みの差につながります。

     さらに、学習能力。
     特に最近はメディアで、日本全国共通の美が紹介されたり、新しい美の提案がなされたりします。
     最初は違和感を感じていても、毎日それが美なのだと教育されると、少しずつ価値観がそちらに近づいていきます。

    トピ内ID:0305531434

    閉じる× 閉じる×

    美醜には根拠がある

    しおりをつける
    blank
    図書館ファン
    人の脳には、美男・美女を判定する部分があるという説があります。多くの顔写真を平均した顔を描くと、美男・美女の顔に近づき、左右対称の顔になります。左右対称の個体は、遺伝子の欠陥が少ないと言われます。
    人は、それを見分ける能力を進化の歴史の中で獲得してきたのでしょう。多くの人から美男・美女として支持される顔がある事は事実です。内面が大事というのは事実ですが、まず最初に異性によって選ばれなければ、子孫は繁栄しません。見た目が大切ということも事実です。異性選択により選ばれた者が子孫を残せるのです。参考図書をご紹介します。

    「遺伝子は美人を選ぶ サンマーク出版ISBN4-7631-9435-6」
    「なぜ美人ばかりが得をするのか 草思社ISBN4-7942-1019-1」
    「不倫のDNA 青土社ISBN4-7917-5920-6」

    不倫のDNAは、人間を含めた動物行動学を述べたもので、鳥類など人間以外の動物でも異性間の美醜を見分けると言っています。

    トピ内ID:2836661257

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0